ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO 日常
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2016/06/12    前から欲しかった。

「前から、どうしても欲しかったんですよね」

バックラッシュ ベルト

「シルバーがピカッと光っているのが好きです」

薄手の季節のアクセントとに。

バックルベルト









2016/05/31 シワ多め希望。


お電話で。

グィディコードバンの長財布が欲しいんですけど
革が本来持っているシワ(血筋)が多いのが欲しいんです」

ということで、在庫を全部確認しました。

バックラッシュ

その中でシワが多かったのが、こちら。

バックラッシュ

こちらをピックして、お送りさせていただきました。

そういうご希望がございましたら、
ご注文の際に、おっしゃって下さいませ。
出来る限り、対応させていただきます。


これから薄手になる季節。

シルバーアクセサリーが映えます。

ネックレス

バックラッシュのネックレスと言えば

ロザリオ






(森)




2016/05/30 ノーマルか大きめか。


高級クロコレザーをメッシュにした
THE LINEのラウンド長財布。

バックラッシュ

ノーマルサイズより、一回り大きいので
持った時に、インパクトがあります。

バックラッシュ

女性が持っても、似合います。

ノーマルサイズを持つと、
物足りなく感じ、一回り大きい方をお買い上げに。





(森)




2016/05/29 今日の買い物。


昨日ご来店され、気に入ったものがあったけれど

一晩考えます。と。


本日お昼すぎにご来店。

お話を聞くと、岡山から泊りで来ていて、

今日はこの後に、伊丹空港から沖縄へ旅行に行くとのこと。

仕事がんばったから、小休憩。

本日ご購入されたのはこちら。

バックラッシュ

イタリアンショルダーのダブルライダース(1254-02)


先日、通勤途中で見かけた40代くらいの男性。

ライダースに中はカットソー、
下は半パンに、白のスニーカー。

抜けてて、かっこいいなと思いました。







(森)




2016/05/15 デニム以外で。


デニムばっかり穿いているので

違うパンツも穿いてみたいなと思って来ました。

26才のお客さま。

バックラッシュ

デニム以外のパンツを、4本ご提案。

穿いていそうなものから、
これは?!と抵抗感が少しあるようなものを。

4本履き比べてみて、お客さまが一番心惹かれたのが
デニムからは、遠い位置にあるチェックのパンツでした。

「自分では選ばないけれど、
穿いてみると、意外と良かった」

そのパンツと、穿いていそうなパンツも
安全、安心なので、気になり、
その2本でお迷いになりました。

結果選ばれたのは、こちらのチェックのパンツ。

バックラッシュ

生地が軽いのと、穿いた時に
クリーンな印象が決め手に。

クラッシュジーンズと対極にあるので
どちらの世界も知っていて、
敢えてこうしている。という感じが
コーディネートから伝わってくるように思います。







(森)




2016/05/14 50代。


最近、バックラッシュを知ったんだけど
自分みたいな50代のお客さんっているの?

と、初ご来店のお客さま。

僕は30代ですが、
この服は自分にとって若くないかな?と
思うことがあります。

そんなこと関係なく、好きなら着たらいい。
ということも、よくわかっていますが
そう簡単に、わりきれないところがあります。

50代でバックラッシュ。

全然わるくないと思います。
実際、50代、60代のお客さまもおられます。
そして、かっこいいです。

やっぱり50代、60代というのは
若い世代に比べると、圧倒的に服を着てこられた方々なので
ご自身のスタイルを持っておられます。

トライ&エラーを繰り返し、
磨きがかかった買い物の仕方。

勉強になることばかりです。

気に入っていただけたのは
シンプルなイタリアンショルダーのシングルライダース
(1254-01)

だけれど、ご用意出来るサイズがなく
次回秋冬生産分で、トライしていただくことに。







(森)




2016/05/07 30才の自分に。


今日誕生日なんです。

30才になるんですけど、何か買いたいなと思って。

バックラッシュ

ご試着のために脱いだ、
イタリアンショルダーのライダース

何気なく椅子にかけた感じが
かっこよかったので、撮らせていただきました。

映画観てると、大人はピンキーリング付けてる人多いですよ。
特にわるい役の方が、多いような気がします。

アクセサリーは付けたことないんで
恥ずかしいですよ。

でも徐々に見慣れてきました。

バックラッシュ

このリングと、このジャケットにします。








(森)




2016/05/02 一足先に。


明日3日(火)から店頭にて
秋冬コレクションの中でも、
特におすすめしたいものを、並べております。
(ゴールデンウィーク期間中)

ご予約も出来ますが、
それよりも、あぁだこうだと製品を見ながら、
お話出来ればと思っています。

バックラッシュ


バックラッシュ










(森)




2016/04/30 持ってるんだけど


革が好きなお客さま。

バックラッシュのトラベラー(バッグ)を愛用中。

バックラッシュ
(こちらのバッグは、今生産していないモデル)

とんでもない革の何かが入荷したって
ブログで読んだから来たんだけど。

めずらしい革であったり
いいなぁって革に出会ってしまうと
同じようなものを持っていても
ついつい買ってしまうんですよね。

カードケース(コインケース)も
たくさんあるんだけど、これは買います。








(森)




2016/04/24 氷室京介


昨日、今日と京セラドームで
氷室京介のライブなんですよ。

だから彼は、石川県から来たんです。

ご友人と一緒にご来店。

「ライダースもいいけど、レザーシャツは今からいいよ」

バックラッシュ

ご友人のおすすめと、ご自身が気に入ったこともあり
イタリアンショルダーのシャツをお買い上げ。

次にご来店のお客さまは
高知県からお越し。

音楽が好きで、何かのライブの時に
大阪に来られ、コーリングにお立ち寄り。

もしかして、今日は氷室京介のライブですか?

はい、そうです。

レザーシャツ、いい感じに色あせてますね。

雨の日も、汗かくときも、着続けましたから。

バックラッシュ







(森)




2016/04/18 ニュー


半年前に見た時、

いいのか?わるいのか?すごいのか?すごくないのか?

一瞬、止まってしまいました。

自分の想像を超えたものだったから。

バックラッシュ

天然素材の革と、
相反する金属のパーツが組み合わさり
なんとも言えない、独特の雰囲気。

革が抜群によく、使うとどうなるかは
同じ革を加工した財布を見れば....

バックラッシュ

入荷は分納になっていますが
今月末までに入荷予定です。





(森)




2016/04/12 肌感覚


バックラッシュ ザラインの裏地は
キュプラもありますが、カンガルースエードもあります。

キュプラの方が、袖通しはスルッと行きます。

だけど、肌に気持ちよいのはスエードです。

ラビットファーを、直接着ると
トロケるような気持ちよさですが、
それに近いものがあります。

ただ製品染めなので、最初は毛足が少し硬いのです。
着て体温で、レザーが温まると
毛足が柔らかくなり、気持ちよくなります。

優れた化学繊維もありますが、
肌に直接触れるもので、身体が気持ち良いと感じるのは
やはり天然素材のものだと、思います。

ピープルのブログで書いた、
足裏に直接触れるソールが
スエードのサンダルも、
ザラインの裏地と同じ気持ちよさがあります。

今季のレザーシャツは
裏地なしモデルが多いので、
その気持ちよさを、存分に味わえると思います。






(森)




2016/04/10 リバーシブルカーフレザーシャツ


バックラッシュ

2009年春夏のリバーシブルカーフレザーシャツ

まだまだきれいな状態です。
バックラッシュらしい1枚だと思います。

先週オーダー会のグローブを
まだお店に置いていたのでご試着。

音楽

そのお客さまが、今日買われたCD。







(森)




2016/04/04 待ちに待った


半年ほど前にご予約いただいた
THE LINEのイタリアンカーフレザーシャツ。

バックラッシュ ザライン

仕事前に来ました。
今からダッシュで仕事に向かいます。

バックラッシュ THE LINE








(森)




2016/04/03 おすすめ


バックラッシュ

コットンウールリネンのツィード生地。
生地自体にゴージャス感があり、
コートってこうだよね。と思わせてくれました。

バックラッシュ

レザーよりも高い高級生地のため
袖に付けるレザーも高級なものを仕様。
イタリアンキップレザー。

外面がいいのはもちろんですが
このコートのすごさは裏。
裏にレザーをふんだんに使用しています。
パイピングはもちろん、レザーの裏地(背抜き)

バックラッシュならではの、
抜けている感じがするコート。

1サイズ大きめで着ても、いい雰囲気です。

155,000円+tax

入荷は8月〜9月ごろになると思います。

ジャケットタイプもあり。






(森)




2016/04/02 このバランス


お買い物が好きで、
休みの日には大阪に出てくる事が多い、奈良のお客さま。

職場は京都なので、平日は京都でお買い物。

バックラッシュ

今日履いているトリッカーズは、
京都で買いました。
3年前に、初ボーナスで買いました。
まだ履き込んでいないので、硬いです。

このバランス好きなんですよね。

今日はデンツのペッカリーをご予約。





(森)




2016/04/01 旅行がてら


福島からお越しのお客さま。

京都に旅行に来たんだけど、その前に。

バックラッシュ

THE LINEのシングルライダース(男性)と
ジャパンステアーのシングルライダース(女性)を
お買い上げ。





(森)




2016/03/31 革の街


コーリングバックラッシュのある南船場は

最近雑誌では「靴の街」と紹介されていることが多いですが
もう少し広く「革の街」と言えると思います。
(あと、時計メーカーも多いです。)

オールデン、パラブーツ、レッドウイング、トレーディングポスト。
住所は南船場ではないけど、ほぼ南船場付近に、
ウエストン、ベルルッティもあります。
(どれも革靴)

ぐるりと一周歩くだけなら、
10分くらいで、歩けるのではないかと思います。

有名な革靴が揃っている街ですが
他にもバッグのアニアリ、ココマイスター、ガンゾなど
革小物のメーカーも南船場にあります。

バックラッシュを見に来た時に、
好き嫌いはもちろんあると思いますが、
そういうお店を覗いてみるのも、おもしろいと思います。





(森)




2016/03/27 今日のお買い物


最近バックラッシュを買い始めたお客さま。

今日は甥っ子が高校生になるので
バックラッシュの財布をプレゼントに。
イタリアンホースの財布を選ばれました。

後は黒と白のシャツを1枚ずつと
エシュンの靴をご予約




(森)




2016/03/26 走って痩せました


バックラッシュ ザライン

和歌山の潮岬からお越しのお客さま。
BACKLASH THE LINEのデニムシャツ
XXLを、お引取に。

バックラッシュ ザライン

予約した時より、走って痩せました。
継続して走ろうと思います。





(森)




2016/03/21 決めた理由


前からレザーを着たいと思ってたんですけど、
なかなか合うサイズがなくて。

何度かピープルに来ていたのに
レザーを扱っていると知らなくて。

『バックラッシュ』?初めて聞きました。

どんなのがあるんですか?

希望は、シングルライダースで
ハードな印象ではなく、革質がマットなものです。

------------------------------------------------------------

イタリアンショルダーのシングルライダース
ジャパンホースのシングルライダースをご試着。

バックラッシュって、細いんですね。
これで、Mですか?!
でも、何か雰囲気あって、いいですね。

決められたのは、こちら。

ライダース

ジャパンホースのシングルライダース。

色がまっくろではないところが、特に気にいりました。
フランクリーダーとも合うのがいいです。





(森)




2016/03/20 せんべい屋さんから


以前は大阪に住んでいましたが
わけあり、山梨県の実家のせんべい屋さんに帰られました。
それが3年前。

大阪に用事があり、お立ち寄り。

「6年前に買ったブライドルレザーのベルト
今も毎日付けてます。」

色々お話を伺うと、せんべい屋さんから
保険会社に転職がお決まりに。

次は、スーツを着る仕事になりました。
だから、スーツも欲しいんですよね。

スーツ

ご試着して、シャリ感のあるグレーのスーツを選ばれました。






(森)




2016/03/19 赤もありに


2つ折りの財布を買いに来たんだけど
これが気になる。

使いやすそうだね。

この赤に惹かれる。

赤色の財布は、ぜったい選ばない色なんだけど
これはいいかも。

二三日大阪にいるから、また来ます。
(福岡のお客さま)

バックラッシュ





(森)




2016/03/17 とあるコート

2016A/Wコレクションの中の、とあるコート。

サンプルはMサイズです。

ものにもよりますが
僕はバックラッシュは、XSサイズかSサイズを着ます。

それが、そのコートはサンプルのMサイズで、何かいい感じに。

サイズが小さい。ということではないです。
1サイズ、もしくは2サイズ上で着た方が、いい感じだと思いました。

バックラッシュ





(森)




2016/03/14 大きいサイズ


昨年11月にお買い上げのTHE LINEのライダース。
(THE LINEもXL、XXLサイズ作れます)

バックラッシュ

オーダーされた時より、7キロ太って
受け取った時は、前が閉まらなかったけど、
今は閉まるようになりました。と。

キャベツと筋トレで15キロ痩せました。

バックラッシュ

ピープルのブログを読んで
オーダシャツを作りに来られました。

残念ながら、今回はスーツオーダー会で
オーダーシャツは
5月のゴールデンウィーク開けに予定。

また5月に来ます、それまでにもう少し痩せて来ます。
と、お帰りに。





(森)




2016/02/29 40才


タイに4年いたんですけど
昨年10月に帰ってきました。

だから日本でやりたいことばかりです。
買いものもそうで。

タイは危険があまりないですけど
政府と反政府の衝突の時なんかは
やっぱり危険です。

20才になるときに、
リーバイスのファーストのGジャンを買いました。
その時は古着ブームで、20万以上しました。

30才の時は、クロムハーツのウェアを買って。

どちらも、今も持っています。

来週で40才なんですけど、何にしようかと思って
タイにいる時からインターネットでも見ていたし
バックラッシュのライダースにしようと。

バックラッシュ

タイにはベルギーショルダーのライダースを
持っていったんですけど
暑くて、結局着れませんでした。

じゃ、これにします。

40才の記念にお買い上げいただいたのは
イタリアンショルダーのダブルライダースでした。




(森)




2016/02/28 これから着るものを


1月3日の成人式用にスーツとシャツを
オーダーで作られた20才のお客さま。
(成人式では友だちの)

2016年の春夏は
バックラッシュのカンガルースエードのシャツをご予約。

今日はふらっとお立ち寄りに。

コート、ジャケット、カーディガン、パンツ、ペーパーハット、メガネをご試着。

「最近ディルアングレイのライブに何回か行ったので
使えるお金が少ないんですよね。」

「でも気に入ったので、これ買います。」

買われたのは、ムッシューラスネールのカーディガン。

バックラッシュ

「コートも良かったんですけど、メガネが気になります。」

ディルアングレイ好きで、ビートルズも大好きなお客さま。




(森)




2016/02/27 紺でも


バックラッシュ

グィディオイルカーフの長財布をお使いのお客さま。

来週末に開催するスーツオーダー会の生地を
下見に来たわけではないけれど
スーツが欲しいと、生地を見始めました。

スーツなら紺がいいです。と紺をピック。

オーダー

3枚とも紺ですが、色味がことなります。

バックラッシュのレザーの黒も、
どの革も、BLACKという表記ですが
黒さの度合いは、革によりことなっています。

お客さまは、FAIRFAXのニットタイとチーフをお買い上げ。




(森)




2016/02/19 初バックラッシュ


広島から来られたお客さま。

「シングルライダースが欲しいんです」

バックラッシュ

選ばれたのはジャパンステアーのシングルライダース。
ウインターセッションのデイパック。
キジマタカユキのニット帽。





(森)




2016/02/12 財布変え


まだまだ使えるんだけど、バナナバッグに合わせて財布変えようと思って。

財布

今までお使いのお財布。

バックラッシュ

ダブルショルダーのお財布をお買い上げ。

バックラッシュ





(森)




2016/02/09 一目惚れ


「ネット見た時に、写真だけどこれいいなと思ったんです」

バックラッシュ

これと、パンツにします。

年末にアイスランドに行って
オーロラ撮ってきました。

写真が趣味のお客さま。

趣味と言っても、誰でも知っているような
アーティストの写真も、撮っている趣味以上のカメラマン。
(雑誌や広告などで目にしていると思う)

カメラの使い方を、少し教えて頂きました。




(森)




2016/01/26 春財布


春財布って張る財布って言うじゃないですか。

それで財布を買い換えようと思って。

ルイヴィトンなどのハイブランドも見てきたんですけど
ピンとこなくて。

どうせなら、人と違うものを持ちたいと思って探していると
バックラッシュを知って。

バックラッシュ 財布

グィディオイルカーフのラウンド長財布
グィディコードバンのラウンド長財布でお考えに。

MEMOの経年変化を見て、また来ます。と。





(森)




2016/01/25 ご試着


ライダースが欲しくて。

色々探してると『バックラッシュ』 を知って。

一度見て、着たいなと。

そうですね、イメージは
バイク乗ってないけど、バイクに乗っているような
ライダースがいいです。

4着ご用意

コーリングに来られるまでに
サンローランのライダースを、ご試着されたそうです。

最後に着たのが、着やすくて気に入りました。

今日は買えないんですが、検討してまた来ます。





(森)




2016/01/24 あれもこれも


初めてご来店になられたのは、8年ほど前。

一通りバックラッシュ揃えたし
もういいかなと思うんだけど、
欲しくなる時があるんですよね。

今日は財布を探しに、ご来店。

革小物

手前が現在お使いの財布。
奥が本日お買い上げの、ダブルショルダーの財布

革小物

ダブルショルダーのバナナバッグ
そのまま入れて、お持ち帰りに。




(森)




2016/01/19 また欲しくなる。


初めてご来店になられたのは、8年ほど前。

一通りバックラッシュ揃えたし
もういいかなと思うんだけど、
欲しくなる時があるんですよね。

今日は財布を探しに、ご来店。

革小物

手前が現在お使いの財布。
奥が本日お買い上げの、ダブルショルダーの財布

革小物

ダブルショルダーのバナナバッグ
そのまま入れて、お持ち帰りに。




(森)




2016/01/17 革小物。


「コインケースが欲しいんだけど

名刺入れも変えたいんです」

色々見て頂き

革小物

選ばれたのは、ワイルドスワンズのコインケース()と
ウインターセッションの名刺入れ。

ワイルドスワンズはベルギーの革で(他の革もありますが)
日本製。

ウインターセッションは、革はホーウィンでアメリカ製。

見て、触って、感じたものが、バックラッシュの場合もあるし
ワイルドスワンズやウインターセッション、エンリーベグリンの
場合もあります。




(森)




2016/01/08 初バックラッシュ。


友人が着ているライダースがかっこいいと思って
聞いてみたら、『バックラッシュ』

一緒にご来店。

ライダース バックラッシュ

シングルライダースがいいなと思っていたんだけど
意外とダブルライダースも着れますね。

これにします。
イタリアンショルダーのダブルライダースをお買い上げ)

ライダース バックラッシュ

履かれていた靴。




(森)




2016/01/03 カラーライダース。


黒も好きだけど、カラーも好きなんだよね。

ライダース バックラッシュ



ライダース バックラッシュ

オレンジ、グリーンの他にイエローもお待ちのお客さま。




(森)




2015/12/23 水曜日。


入荷連絡を、お願いしているライダースがあるんですけど

いつ入荷するかなと思って。

もう来月なら、予約にします。
(カーフのダブルライダース)

仕事の休みが水曜日で、いつもコーリングも休みなんでよね。

HP見たら、今日は開いてると思って来ました。





(森)




2015/12/21 お使いのお財布。


ダブルショルダー製品染めのバッグを
買いに来られたお客さま。

お使いのお財布はこちらでした。

財布






(森)




2015/12/20 今年最後のお買い物。


今日は、買うつもりで来たんじゃないんですけど....

バックラッシュ ライダース

これ今年最後のお買い物にします。

神奈川→大阪→広島(椎名林檎のライブ)

最後のお買い物のつもりでしたが
この後、マドリガルでエバゴスのカゴバッグをご購入。




(森)




2015/12/17 どちらにするか。


前のメキシカンショルダーのラウンド長財布
気になってたんですけど、お札の収納がぎりぎりって書いてたので
保留にしてたんです。

イタリアンショルダーのラウンド長財布はお札も入るし
革の変化もすごいから、これにしようかと思います。

財布

イタリアンショルダーには決めたんだけど、
どっちにするか......
右にします。

バックラッシュ ライダース

山口県から、一年に一度ご来店のお客さま。
最近は、服買ってないです。

今日は財布を買いたくて。
ダブルショルダーの長財布とステアーのバナナバッグと、
アンティパストの靴下を、お買い上げ。




(森)




2015/12/14 革買っちゃいました。


2ヶ月前に、初バックラッシュをお買い上げ。

中学生の時に、バックラッシュを知り
大学生になって、やっと買えました。と。

先月、奈良県でレザーフェスティバルが行われることを知って
行ってきました。

そしたら、出店されているお店の方から
いいレザー着てるなぁ、そのファスナーは高級なんやで。など
教えてもらって、より愛着わきました。

買うつもりはまったくなかったし、
自分で何かを作ったこともないんですけど
牛革一枚買ってしまいました。

バックラッシュ





(森)




2015/12/12 初バックラッシュは...


初ボーナス入ったんで、ずっと欲しかった

バックラッシュのライダースを買いにきたんです。

イタリアンショルダーのシングルライダースってどれですか?

ジャパンカーフのシングルライダースもご試着。

バックラッシュのライダースを知ったきっかけは
学生時代のバイト先の上司が、
いつもかっこいいライダースを着ていたんです。
それがバックラッシュだったんです。

その上司が、こちらで買ってると。

2週間前に、日本に帰って着たとこだったんですけど
昨日、オーストラリアに行っちゃいました。

ライダース買ったこと、伝えます。

お客さまにとっての初バックラッシュは
ジャパンカーフのシングルライダースでした。




(森)




2015/12/11 着やすく。


バックラッシュ

今年初バックラッシュ。

まだ二ヶ月ほどですが、よく着ていただいているのか
革が、しなやかになっていました。

今日は、シャツをお求めに。




(森)




2015/12/10 決めました。



先日イタリアンショルダーのラウンド長財布
お迷いだったお客さま。

お仕事帰りにお立ち寄り。

バックラッシュ 財布

あれからも頭離れなくて、今日は買いにきました。



(森)




2015/12/07 比べて。


これも気になるんだけどね〜

と、同じ製品を2個比べて。

バックラッシュ 財布

う〜ん悩む.....

今日はパンツだけにしときます。

そのお客さまの足元。

レッドウイング

レッドウイングのエンジニアブーツ。
14年履いていて、手入れはしない。

レッドウイング

バイクに乗りやすいように
写真赤丸のところは、自分でカットしておられます。




(森)




2015/12/06 お買い物。


友人はベース。

自分はライダースを見たくて、京都から。

バックラッシュを知ったきっかけは、B'zの稲葉さんです。

2人とも、目的のものを買うことが出来ました。
イタリアンショルダーのシングルライダース

お買い物





(森)




2015/12/01 お買い物。


閉店前にご来店のお客さま。

四日市市(三重県)から来ました。

先週の木曜日も来たんですけど
第四木曜日の定休日で......

今朝から富士山に行って、
一旦家に戻り、車で大阪に来ました。

今日中に、家に帰りますよ。

これが見たかったんですよね。

お買い物

ネットで見るのと、また違いますね。

こちらと、ダウンベストお買い上げいただきました。





(森)




2015/11/28 出張で。


お買い物

東京から出張で来られたお客さま。

友人がバックラッシュのライダース持っていて、いいなと。

着やすい革で、ダブルライダースが欲しいです。

と、最初のご希望でしたが

お買い上げいただいたのは、カーフのブルゾンでした。
(新型でHPにはまだ未掲載)



(森)




2015/02/09 遠方から。


5年前から、通販でお付き合いの岩手県のお客さま。

初めてお買い上げいただいたのは、コンバットブーツでした。

少し前にいただいたメールです。


年末年始の福袋は残念でした(笑)。
抽選だったので仕方ないですね。
(※福袋に応募されていました)

さて、ようやく時間が取れそうなので、
近々、お店にお邪魔したいと思っています。

思えば初めに「行きます」と宣言してから
何年経ったことでしょうか(笑)

私は病院にて看護師をしているのですが、
大阪までですと、ある程度のまとまった休みがないと
予定が立てられず、結局今まで行けませんでした。


そのお客さまが、昨日、今日と2日続けてご来店。

昨日は、お世話になっている方へのプレゼントとして
グィディオイルカーフのトレイ、フォトスタンドを。

今日は、自分のお買いものに。

ジャパンショルダーとジャパンカーフの
シングルライダースを迷い...

ジャパンカーフのシングルライダースにされました。

それに合わせて、フランクリーダーのパンツ。
アンティパストの靴下3足。

明日、伊勢神宮に行ってから、岩手県に帰られるそうです。


レザー


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、あると便利。です。



(森)




2015/02/08 今も着るし、新しいものも。


あるお客さま

初めて買ったバックラッシュのレザーウェアは
今日着ているシープのブルゾン。

10年くらい前に雑誌『mono magazine』 に
それが掲載されていて。

神戸の元町で、見つけて
大きかったけど、それしかないから、買いました。

レザー

シープの上に着ているのは、チベットラムファーのベスト。
シープのブルゾン買った翌年に、買ったような気がします。

10年前に買ったものも着るし
今年買ったものも(ジャパンホースのブルゾン)着ます。

毎シーズン何故が、何か買っているんですよね。

好きなミュージシャンが、アルバム出したら買うみたいな。

それに近い感覚です。

今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、春コート。です。



(森)




2015/02/06 新しい気分。


オープンと同時に、ご来店のお客さま。

「今日はこれから、大阪で仕事があるので」 と。

普段は東京に住まれているのですが
仕事で、出張が多いお客さま。



今日は、以前ご来店の際にご試着されたパンツをお求めに。
(写真のパンツではございません)

前回ご試着の時は、まだ見えて来なかったけど
ダウンタウンデラックスの芸能人の私服紹介で
堺正章が、そのパンツを穿いていて、きれいだったんですよね。

クルッと回る時に、お尻の位置の高さや
下まですっと、きれいに見えるラインに
これだっ!って思いました。

今日はそのパンツを、お買い上げに。

出張の多いお客さまですので、
バッグの中に、折って入れることが出来る
ペーパーハットを、ご案内いたしました。

今までと、また違ったスタイルのパンツなので
新しい季節を、新しい気分で迎えていただければ
うれしく思います。



(森)




2014/11/23 19才のお客さま。


半年前に買われた、ベルギーショルダーの短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このマットな革の質感が好きなので、一切磨いていないです。

ご友人は、セミブローグの短靴。
(昨日阪急メンズ館で買ったばかり)

今日は、ライダースを買おうと思って。

ジャパンカーフのダブルにしようかなと
思っていたけど、ジャパンホースのダブルもいいし。

赤のジャパンホースは、ギラギラしてる気がして...

と、言われると赤を試着してもらいたくなるのが僕です。

着てみると、あれっ?!
思ってたより派手じゃないですね。と。

赤に黒を一滴垂らしたような色なので
着てみると、馴染みがいいのです。

顔料の赤だと、革の雰囲気も変わりますが
染料で染めた赤なので、革の風合いもあります。

「赤もいいもんですね、なかなか迷います」

サイズはMでも、Lでも着れるけど
Mだとがんばった感じが出ちゃうので、Lがいいです。

カーフのダブル、黒のホースダブル、赤のダブル。
この3つの中で、どれかにしようかと。

飽きがきにくいのは黒だと思うし、
それを言い出すと、ダブルよりシングルの方が飽きにくいかも...
赤もいいけど、何と合わせたらいいのか...

友人も含め、しばし思案。

「決めました、赤のダブルにします、それとストールも」


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/12 連休の中日。


3連休の中日だからか、
東京、愛知、奈良、鳥取、岡山、広島、淡路島からのお客さま。

昨日ご来店の、神奈川県からのお客さま。

昨夜はホテルにお泊りで、2日続けてご来店。
ご提案させていただいた、シャツをお求めに。
合わせて、カジュアルなジャケットもお買い上げ。

東京からお越しの、女性のお客さま。

赤ライダース

ライブに年間50本行っているという、強者です。

年間50本って、ライブしている人側の本数じゃないですか。

1回だけ観るんじゃなくて
それだけ数観れば、よい公演、イマイチな公演や曲も
わかって来るんだろうなと思います。

その本数のライブに行くだけでも、すごいなと思うのに
さらに最近、クラブ・マガに週3回行っていると。

『クラブ・マガ』 ...今日まで知りませんでした。

聞くと、イスラエルの保安部隊が、元々使っている格闘技らしいです。
Wikipedia

やりだしたきっかけは、クラブ・マガのポスターを見て。

「何がきっかけで、人生どうなるかわからないもんですね。」


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/11 2着目。


神奈川県からご来店のお客さま。

前回ご来店の時に、スーツをお買い上げ。
(前回の記事の毛芯のところを、ぜひ多くの人に読んでもらいたいです。
服を作ること、安価なものと手が込んだもの、その違いを)

今日はその時に試着した、色違い(生地も、形も違うけれど)
を、お買い上げに。

大阪にイタリアンショルダーのダブルライダース
ジャパンホースの赤のダブルライダース
どちらを着ていくか迷って、今日はイタリアンの方にしましたと。

ライダースのよいところのひとつ。
ミニマムなところ。
(最小限のデザイン)

誰が着ても、雰囲気あるものだと思います。

逆を言えば、誰もが同じ雰囲気になる恐れがあるとも言えます。

ライダースは変えようがないので
(色か変えるとか、形を変えるとかはここではなしで)
そこに合わせるものを変えることで、
自分らしさを打ち出すしかありません。

どこか一箇所、柄ものを入れたり、色ものを取り入れたり。

少しだけハズす。
崩すとも言えます。

そうすると、誰でもない自分らしさが浮き上がってくると思います。

例えば、こんなチェック柄のパンツを合わせることで
ライダースが沈んで見えず、お互いのよさを引き出します。

チェック柄パンツ


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/05  スーツオーダー。


これまで何度かメモでご紹介させていただいている
船乗りのお客さま。

今年は、国内の豪華客船に乗られています。

寄港先の地上に降りられるみたいですが、
1〜2時間程度しか、滞在出来ないようです。

それでも以前のように、地上に降りれないよりは、
少しの時間でも、降りれ方がいいです。と。

お昼過ぎに神戸に着いて、明日の早朝には出港なんですが
それまで時間があったので、スーツをオーダーしに。
タイミングよかったです。

オーダーの模様はPEOPLE HAVE THE POWERのブログに書きました。

クロコ

ずっと使っているクロコのウエストホルダーと、財布。
前回お買い上げいただいた、パイソンのコインケース。

バックラッシュ クロコ

シルバーのコンチョの朽ちてる美しさと
革の光沢のギャップが、何とも言えない味わいがあります。

パイソン

パイソンは、艶がきれいに出ていました。

次は年末ごろに、立ち寄れそうですと言って
船に向かわれました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER






2014/08/16  お客さまからいただいたメール。


昨日退院しました!

入院生活は疲れましたが、首の痛みもなくなり幸せです(笑)

10年程頚椎ヘルニアに、悩ませられていたので
手術に踏み切って良かったです!

お盆ではないですが、娘が夏休みに入った
7月19日と20日に、足摺岬にキャンプに行ってました。

今年は、土佐清水市の桜浜ビーチに行ってました。

柏島も綺麗でしたが、桜浜の海も透き通る程の透明度で綺麗でした。
(今見たら、去年の8/16のメモもこちらのお客さまのメールでした)

夜なんか周りに光がないので、星空がヤバイ位で
流れ星なんか、そこら中で見えました!
娘と大興奮でしたよ(笑)

僕も高知の田舎者なので若い頃は都会に憧れて
都会に住み、田舎に帰ってきた身ですが
年のせいか、自然の美しい景色に魅了されっぱなしです(笑)

若い頃は、高知県が嫌で嫌でたまらなかったはずなのにおかしいですよね。
首もよくなった事ですし、月末には四万十市の花火大会があるので
また娘とキャンプがてら、行く予定です。
久しぶりに、四万十川で泳いできます。

桜浜の写真です。

桜浜







2014/06/23  今日のお買いもの。


三重県からご来店のお客さま。
いつもは通販だけど、今日はお店に。
シャツ、スーツ、メキシカンダブルショルダーのベルト、チャッカーブーツを。

XLサイズのジャパンホースを試着しにご来店のお客さま。
一足遅くすでに売り切れに。
代わりに、レザーバックルベルトとグィディオイルカーフのラウンド財布を。

滋賀からご予約分の赤の短靴を引き取りに。
赤の次は黒かな。と。

カバンを探しにご来店。
屈強そうなこのカバンを、ガシガシ使ってやりますよ。
と、メキシカンダブルショルダーのトートバッグをお買い上げ。

来て、見て、着て、話して、決める。

これ、王道の買い方。


先日、赤色の製品を何点か買われたお客さま

赤の製品の写真を送ってくれました。

バックラッシュ 赤

お持ちの製品ありましたら、写真どしどし送って下さい。
毎日募集中です。






2013/11/23  バタバタッ。


メモは、だいたい19時ごろ更新しています。

話は火曜日に遡ります。

マチルダBのメモを書き終えて、
いつものように19時ごろに更新しました。

19時半ごろに、バタバタッと階段を駆け上がってくる音がして

「マチルダありますか?」

仕事終わって、家でPC開いて晩ご飯食べ始めたら
メモが更新されていて、疲れていたから文字読むのも、
億劫になって、行った方が早いやと思って、
ご飯投げ出して来ちゃいました。

正直マチルダは、数売れるものだと思っていなかったので
そのクイックな反応に、びっくりしてしまいました。

バックラッシュ バッグ

マチルダの大きさがわかるかなと思って
お客さまに手伝ってもらいました。
女性のお客さまです。
身長は155cmくらいでしょうか。

バックラッシュ バッグ

僕も撮ってもらいました。
身長158cmです。

バナナバッグよりはマチもあるので
ボリュームもありますが、大きすぎるサイズではないと思います。

火曜日の出来事でした。






2013/10/28  フラットな。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パイソンのバッグにウエスタンなうさぎ?のストラップ。

こういう遊び心って、いいなと思います。

グローブを買おうかと思ったんだけど、
微妙にサイズが合わないから、今日はやめとく。
前に買った、コーディロイのパンツに合うシャツあるかな?

黄色(マスタード)に合う色と言えば、
グリーン、紺、茶系。

いろいろと、ご提案。

今日のお買い物はシャツ、パンツ、靴下2足。

ブランドに縛られず、フラットな目線で、
着て、感じて、いいものを買っていく。

買い物冥利に尽きると思います。






2013/10/11  向き。


成人式に行ったら、「お前クラスにいたっけ?」

誰もが自分のことをわからない中、
担任だけは、おぉ変わったなとわかってくれた。

誰もわからないのも無理がない。
だって高校生のころ、130キロあったから。

成人式に行った時は60キロくらい。

高校生のころの半分以下まで、体重が減ってます。

きっかけは「恋」

このままじゃダメだと思い、
ダイエットを初めたそうです。

そのころ、キウイダイエットと言うのが流行っていたので
毎朝、2個食べて、後はタバコとコーヒー。
3日に1回だけご飯。
夜はジョギングを。
そうすると、1年で60キロくらいまで減りました。

好きな人に告白すると、いいよと言ってくれて
付き合うことが出来ました。
もう今は、その彼女とは別れちゃったんですけどね。

おしゃれも全然わからなくて、安物しか買ってないです。

自分の好きなミュージシャンが、バックラッシュを着ていて
それで知りました。
こんな高価なものは、買ったこともないけど、
ちょうど今、転職の最中で、何かがんばれるもの。
気合いの入るものを、買いたいと思って。

24才の、初ご来店のお客さま。






2013/09/08  着る服がない。


10年前から付き合いのある友人から
電話がありました。

友人は川上くんと言いますが、10年ほど前に鳥取県から
プロボクサーになるために大阪に出てきていました。
2年ほどボクシングをやったけれど、プロになれなかったので
鳥取県に帰りました。
僕とは当時のアルバイト先が一緒で、その2年間よく一緒に遊びました。

電話に戻ります。

森さん、前に買ったバックラッシュの
ベルトの長さを調整したいのだけど、
自分で簡単に出来ますか?

簡単に出来るよ。と、やり方を伝え、話しは最近どう?と。

1年ぶりくらいに話すので、近況を聞こうと思いました。

すると、今年30才になり、今着る服がないんですよ。と。

ほとんど服買っていないので、昔買った服はもうヨレヨレで。
冬は着るものがGジャンしかないんで、寒いし。
なんかいい服着たいなぁって最近思って。
でも何買ったらいいかわからなくて。

嫁さんは、森さんところは行ってもいいけど、
高いから買っちゃダメよ。って(笑)

HPは時々見ていて、写真で、いいなって思うのと
実物見て、いいなって思うのと
また違うと思うから、出来たら行きたいんですよね。

だからお店にフラっと行くかもしれません。

そういう電話が午前中にありました。



夕方6時。

午前中に電話をくれた川上くんが、お店に現れました。

川上くん

何か今行かなきゃと思って、来ちゃいました。

ここまで来てくれたからにはと、腕まくりする感じで
トータルコーディネートをして、川上くんの反応を待ちました。

あぁ、何か今まで着ていない服を着るのは、恥ずかしいですね。
でも楽しいです。

じゃ、これ全部下さい。と、
S.E.H KELLY、PT01、DOUCAL'S、アンティパスト、お買い上げ。


届きました。
1368-03 ジャパンカーフシングルライダース
1295-05 ベルギーショルダーダブルライダース(NAVY)
337-09 グィディコードバンラウンドファスナー長財布
337-10 グィディコードバンラウンドファスナー財布
337-11 グィディコードバン財布
422-01 メキシカンダブルショルダーラウンドファスナー長財布(BLACK)






2013/09/03  強そう。


バックラッシュ 長財布

どっちにしようかな。

『正解』 が、ないものだから逆に迷いますね。
と、どちらにするか迷われてる、女性のお客さま。

ダブルショルダーの長財布、同じものですが
トラの入りや製品染め特有の捻れで
ひとつひとつ微妙に異なります。

女性で、ダブルショルダーのお財布を買われる方はいますが
年に2人くらいでしょうか、少ないです。
めずらしいので、何故この財布にされたのか聞いてみました。

「一番強そうだったから」

カバのと迷ったんですが、こっちかなと思って」

ダブルショルダーの財布は
財布のような、財布じゃないような、財布です。

今月中には318-03(ダブルショルダーの財布)も入荷すると思います。






2013/08/24  ご来店のお客さま。


名古屋からご来店のお客さま。
これまでコーリングに2回来られたそうですが
その時が定休日と臨時休業だったようで
3度めのご来店で初めてお店に入れました。

今夜は大阪である、Jさんのライブに行かれるそうです。

今日青春18切符で広島から6時間かけて来られて、
夕方の電車でまた6時間かけて広島に帰られたお客さま。

お二人とも、何かを楽しむために
大阪まで来られました。

そこで楽しめたかどうかはわかりませんが
移動すること、楽しもうとすることに
価値があると僕は思います。

楽しいことは、誰でも楽しめますが
普通なこと、楽しくないことでも、
楽しもうとする姿勢が、何かを産んでいくと思います。

と、ここまで書いていたら
広島のお客さまが6時の終電間に合いませんでした。
と、帰って来られました。






2013/08/16  お盆休み。


お盆休み、旅行されてる方も多いと思います。
旅行は日常ではなく非日常。
いつもと違った刺激を受けることが、あると思います。
お客さまからのメール。

高知県大月町の柏島に、娘とキャンプに行ってきました!
高知にいながら初めて行ったのですが(笑)
海の綺麗さにビックリしながら、シュノーケリングを満喫してきました。
ディズニーアニメのニモに出てくるような
色鮮やかな魚たちに娘も大興奮でした(笑)
個人的には沖縄の海より、全然綺麗だと思いました!
それでも地元の人に聞いてみると、昔より海は汚れているようです…

変わる事の大切さ…
変わらないでいる事の大切さ…
色々考えさせられました。


柏島の写真

このメールをいただいた後ですが、
今月号の雑誌Meetsが高知県と鹿児島県の特集で
表紙が柏島でした。








2013/08/04  パイソンアドバン仕上げ。


ヘビ革にも色々種類がありますが、
バックラッシュが主に使うのはパイソン(大蛇)です。

コインケースとして新型が出ますが
(出ますというより、届きました)
コインケースとして使うのもよいですが、
セカンド財布的な使い方も出来ます。
お札もカードも収納出来る、優れた製品です。

バックラッシュ パイソンコインケース

写真はパイソンアドバン仕上げのラウンドファスナーです。

パイソンアドバン仕上げの特徴は、
使うことで、表面の黒が剥がれてきて、
下地の色が出てくるところです。

コインケース、財布、ラウンドファスナー財布と
3種類届きましたが、早速コインケースが売れました。

買われたお客さまは長財布を使っています。
近所のスーパーに買い物に行くのに
長財布を持つのが、スマートに思えなくて、
小さい財布のようなものを、ちょうど欲しいなと思っていたそうです。
これなら手に収まりもよいし、飲みに行くのにもいいですね。と。
コインケースと、ファリエロ・サルティの水色のストールと、
アンティパストの靴下2足、お買い上げでした。


届きました。
418-01 パイソンアドバン仕上げコインケース
418-02 パイソンアドバン仕上げ財布
418-03 パイソンアドバン仕上げラウンドファスナー財布






2013/08/03  ルート66。


大分県から、ご来店の26才のお二人。

美容師してたんですけど、消防士になりたいと思ってやめました。
でも消防士の試験受けたら落ちゃって。
今は工場で勤めています。

カメラのカバーに、印刷をする単純作業なんですけど、
このカメラが、いつか誰かの手に渡ると思うとそれも楽しくて。

どう考えるかで、すべて変わると思うんです。

どうせやるなら楽しい方が、いいですもんね。

来年の6月ごろにアメリカのルート66を
バックラッシュ着て走りたいと思ってるんです。
シカゴからロサンゼルスまで。
ハーレーをレンタルして、13泊だったかな。
そういうツアーがあって、5000ドルくらいです。
今日一緒に来てる、友達と行きます。

バックラッシュ ジャパンホースダブルライダース

今日は、ルート66で着るためのライダースをお買い上げ。
ジャパンホースのダブルライダース
それとアンティパストの靴下2足。

お友達も、アンティパストの靴下2足お買い上げに。

そこで終わるはずだったのですが、
お友達もライダースが気になりだして。
袖を通すと、もう一目惚れのように、これも買います。と。
ドイツカーフオイルリターンのダブルライダース

自分で、自分の未来を切り開こうとする。
そんな姿勢を感じました。


届きました。
92-12 ダブルショルダーバッグ
318-12 ダブルショルダー長財布
他にも、小物が届いております。






2013/07/18  何色にするか。


以前ブルーのハーフパンツを、お買い上げのお客さま。

メモを見て、最近入荷したシャツを買いにご来店。

「このブルーのハーフパンツに、何色のシャツがいいですかね?」

他によく穿くパンツはインディゴデニム。

それなら、GRAYのシャツが合わせやすいです。

REDはインディゴデニムにはよいけど、
ブルーのパンツには、下も派手、上も派手になるから
1枚だけ選ぶならGRAYの方がいい。

NAVYはブルーのグラデーションとして
パンツとシャツを合わせるならいいです。
でもインディゴデニムより、グレー系のパンツの方が
NAVYが生きて来ます。

そうですか、じゃGRAYのシャツとヘアゴム買っていきます。

シャツ バックラッシュ







2013/07/13  バイクに合わせて。


ドラッグスターを、先月買われたお客さま。

それに合わせるライダースを探して。

この秋冬に出るジャパンホースも気になるけど、
去年イタリアンダブルショルダー買えなかったので、
初志貫徹でイタリアンダブルショルダーを買われました。

イタリアンダブルショルダー シングルライダース






2013/07/11  ひとりの時間。


火曜日にご来店だったお客さま。
「仕事一週間休みで、残り、今日と明日なんです」

残りの休みは何をするのがいいのか?
そんなことを話ました。

結果、ひとりで海に行き、ビールでも飲みながら
ボ〜っとするのが、贅沢な時間なんじゃないかとなりました。
(その間、スマートフォンは見ない、出来れば家に置いてくる)

今はスマートフォンでいつでも誰とでも繋がれる環境があるので
ひとりの時間があっても、なかなかひとりにはなりにくいです。
自分からその時間を作らないと、自分自身から出た考えや
アイデアになりにくいんじゃないかなと思います。

お客さまは和歌山の片男波(カタオナミ)に行き
リッチな時間を過ごしました。とメールをいただきました。


海

バックラッシュの、レザーサンダルを履いて行ってくれたようです。






2013/06/25  1着ほしい。


最近服買ってなかったんですけど、物欲が湧いてきて。
秋冬にバックラッシュ1着ほしいなと。

好みはカーフよりガシッとした感じの
ショルダーとかバッファローが好きなんです。



イタリアンダブルショルダーはやっぱりいいですよね。
でもこの形はイタリアンバッファロー持ってるし。
同じ形じゃない方がいいかなと思って。
それと気分の問題だと思うんですけど、
シングルよりダブルライダースの方が、何かよくなってきてて。



シングルのシームのない背中が好きだったんですけど、
ダブルのシームのラインのよさが、わかるようになってきて。



このラインなんですよね。
何かセクシーじゃないですか。

お客さまは007が好きで、靴はフランスのJ.M. WESTON。
レザーはバックラッシュ。
その感覚が自由でおもしろいなって、いつも思います。






2013/06/17  戻ってきて。


バックラッシュ

鳥取県からご来店のお客さま。

今日はZEPP大阪でPerfume/マキシマム ザ ホルモンのライブがあり参戦。

「バックラッシュ好きなんですけど、
鳥取になくていつも通販なんですよね。
だからたくさん商品が見れるだけで、うれしいです」

「前にバックラッシュではないんですけど
クロコの財布を使っていて、置き引きにあい失くしました。
中身とかお金とか、帰ってこなくていいんで
財布だけ戻ってきてほしいんです」

財布とか靴とか、ライダース...
気に入っていたものが、もし置き引きや盗難にあったら
もう怒ったりしないので、それだけは返してほしいって思いますよね。






2013/03/19  新しいことに。


すっかり季節は「春」 に変わったなと思います。

春は寒い季節から暖かい季節へと
それまでの氷を溶かすように。
何か新しいことにチャレンジするのに、よい季節なのかなと思います。

その「気分」 みたいなものは、お店で感じます。

例えばお客さまが、今までの自分好みの服装から
少し違うものを試してみようとする、チャレンジ感があります。

バックラッシュのGジャンチノパンツも好きだけど
ジャケットを買って合わせてみようかな。
それならパンツも一緒に新しいの買おうかな。

コーディネートすると、今までの服装と全然違うのだけれど、
それがチェンジ感あっていいですね。と。
新しく買ったジャケットはバックラッシュの
チノパンツやクラッシュデニムに合うし、
新しく買ったパンツも、バックラッシュのGジャンに合うので
お買い得感があったようです。

夜、お客さまからメールを頂きました。
「これを機にファッションの幅も、少しづつ広げられたらと思います」

また、別のお客さまからも、
チャレンジ感のあるメールを頂きました。
「今回ブルーに始まり、今まで着なかったものに挑戦して、
服に関して感覚が変わってきている気がします。
今までないと思っていた物が、ありだと思う瞬間って
新しい自分を発見したみたいで嬉しいです」






2013/03/09  バカにされる。


先日、高知の四万十市から来られたお客さま。

この3月で高校を卒業して、就職が決まっているようです。

服は好きで、買って着るのですが
友人には、「バカなんじゃないの?そんな高い服。」
と、言われてしまうようです。

友人だから、軽く言えることだけど、
その言葉を受け取る方は、
気にしていないと思っていても、やっぱり少し凹みます。

好きな服を着ること、買うことは
前向きなことだと、僕は思います。
自分自身で稼いで、使える金額の内で使うには
さらに自分を、高めてくれるような気がします。

お客さまは、「大人になったら買いに来ます。」
と、言って帰られました。






2013/02/21  8年ごしで。


ドイツカーフ

本日ライダースを、買われたお客さま。

レザーのジャケットは、持ってるんですけど、
ライダースは、まだ持ってないんですよ。

ライダースが欲しいなと思っても、
なかなかタイミングと縁がなくて。

ショットやバンソンやルイス、
ドメスティック、インポートも毎回、着てみたけど、
どれもよいけれど、自分の気持ちとフィットしなくて。
妥協して買おうかなと思ったけど、何回も我慢して。

今日でやっと買えました。

一度気に入って買ったものは、
穿き潰したとしても、捨てずに置いてて。
その一部をカットして、他のものに移植したり。
もう穿くことはほとんどないから、残しておくことは
合理的ではないのかもしれないけど、なんかね。

その思い出とかもあって、捨てきれないんですよ。






2013/01/15  買って2ヶ月。


ライダース

2ヶ月ほど前にお買い上げいただいた、イタリアンダブルショルダーのライダース。

ライダース

シワも入り、艶も上がって来ています。

お客さまは「今度ドイツに行こうと思ってるんです」 と。
家はパン屋さんです。
ドイツではパンの職人になるには、資格がいるようです。
「このままでいいのか?」 と今思っていて、
ドイツで修行して資格をとってこようと思っています。

ちょうどお客さまがご来店の時に、イタリアンダブルショルダーのライダース
考え中のお客さまがおられました。
着ているライダースを見て、「これなら間違いない」 と、
ライダースを買われて行きました。






2013/01/11  思ったよりも。


レザーダウン

ピッグスエードヒョウ柄のダウンをお召のお客さま。
今日はハーレーを注文して来ました。
ヴィンテージのハーレーで、出来上がりは10月ごろになりそうです。
けっこう高くて予算を超えてしまったんですが、
それでよい買い物になるならと思って、後はがんばります。

今すぐじゃないけどハーレー買ったら、革パンツも穿きたいと思ってて。

またがんばろうと思える買い物って、幸せな買い物だと思います。






2013/01/05  飽きる?


2013年の春夏生産分も年末から少しづつ入荷してきます。

春夏コレクションでは明るい色のものが出ます。

特に今までなかった色の黄色。

イエロー レザー

ど真ん中の黄色です。
(写真はサンプルのライダースの写真を切り取ってます)

オイルと調合して色を出すシリーズで
グリーンやネイビー、ブルーに比べると、色出しが難しい色です。
黄色でなくレモンのようになったりしやすいです。
その微妙なさじ加減はこれまでの経験があるので
出来ることなんだと思います。
(顔料で吹き付ける黄色なら簡単ですがそうではありません)

この色のライダース(シングル、ダブルともに)
展示会で見た時から、個人的に買うならこれかなと思いました。
一見派手なようでいて、着てみると意外に派手でもなく、
ない色ではなく、ある色です。

とは言え、こういう色は黒に比べるとやはり派手です。
安い買い物ではないので、出来れば飽きずに長く着れるものを。
僕はそう思ってしまいます。

黒は飽きないのか?と自分に問いかけてみると
飽きるものもあれば、飽きずに着ているものもあります。
例えば赤なら飽きないのか?と問いかけても
飽きたものもあるし、着たいと思う赤もあります。

この黄色は飽きるかもしれないし、飽きないかもしれないし
それは結局着てみないとわからないのですが
これを着てみたい。そう思う自分の気持ちには正直でありたいと思います。






2012/12/27  違うものを。


お友達と財布を買いに来られたお客さま。
いろいろ見て、やっぱりこの形がいいなぁと。
それから財布以外も見て、僕に着れるサイズありますか?
体格のよいお客さま。
今日届いた春夏のライダースがLとXLでしたので
ご試着頂きました。

バックラッシュ ダブルライダース

ベルギーショルダーのダブルライダースです。
(HPへの掲載は後日に)

お財布を買いに来られたんですが、
ライダースを買って帰られました。






2012/12/24  想いを受け継ぐ。




バイクに跨っているのは72才の島田平三郎さん。
21才のお客さまの彼女(20才)のお父さんです。

今日はそのお客さまとお父さんの話しを。
お客さまから直接聞いた話しと、いただいたメールを合わせて。

お客さまと彼女さまが知り合って何度かデートをしていると
「物事には順序があるやろ、嫌でも心配はしてしまうから
顔だけでもだして会ってくれへんか?」と
お父さまから電話が掛かってきたそうです。

お客さまはお父さんの写真を初めて見た時に
「いかつい」と...
パンチパーマにビンテージのレイバンのティアドロップ。

そのお父さんに挨拶もすむと、
年は離れているけど友人以上に意気投合し、
一緒に梅田のバーに飲みに行ったりしました。
(お父さんは奈良にお住まいです)

彼女と付き合いだしてすぐに二人暮らしを初めると
休みの日を狙ってお父さんがバイクで大阪まで出てきてくれ

料理の話、ディスコの話、バイクの話、服の話
本当に自分のお父さんのように感じる存在でした。

昔から事故やら吐血やらで何度も入院しても
タバコと酒は全く減らさず。
入院中に病院の屋上に勝手に登って
知り合いとサンマ焼いたり。

今年11月に家で体調を崩し入院しました。

肝臓がんと診断されて、仕事終わりに
出来るだけ多く会いに行って話かけてました。

肝臓の痛みどめに麻薬を使うので
意識は日に日になくなっていきました。

11月24日に亡くなりました。

お父さんも服が好きでおしゃれな人でした。
俳優のスティーブマックイーンが好きです。

お父さんが元気な時ハーレーのコンチョ付き
バックルベルトも毎日使っていたのに
それカッコいいと言っただけで僕に譲ってくれ
本当にかっこいい人でした。



この今日着ている革ジャンもお父さんのものです。
譲り受けました。
ハーレーのピンバッチを外して、
バックラッシュのライダースに付けたいと思います。

この革ジャン元々黒色だったと思うのですが、
色を抜いてると思うんです。
ハイターとか何かわからないけれど。
靴も新品はいやで、わざと汚したりしていましたから。

お父さんと出会えてほんとによかったと思います。









2012/12/18  クリスマス。


バックラッシュ ライダース

静岡県のお客さま。
「通販でもよかったんだけど何故か来ちゃいました」 と。

ライダース、白パンツ、ジャガードシャツ、Tシャツ、キーホルダーをお買い上げ。

ジャスティンの買い物袋をお持ちだったので、
何を買われたのか聞いてみると、彼女さまへのプレゼントでした。

彼女からクリスマスプレゼント何かほしいものある?って聞かれて
ない、いらないよと答えると、
(相手のことを思っていらないと言っています)
彼女も不機嫌になり、私もいらないってなったそうです。

しかし内緒でプレゼントを買ったようです。

自分がほしいものを買ってもらうために言うのは
男として照れや恥ずかしさもあると思います。

でも逆になって考えると、
(プレゼントを贈る側)
相手がよろこんでくれる姿、笑顔をみると、
それだけでこっちもうれしくなりますよね。

プレゼントは贈られる方もうれしいけど、
贈る方も同じかそれ以上のうれしさがあると思います。

だから、クリスマスとか誕生日とか
素直にほしいものを言ったほうが、
相手はよろこんでくれるのかもしれません。

話しはそれますが、僕は高校生の頃はクリスマスなんて嫌いでした。
クリスマスで盛り上がってるなんてバカらしい。と思うことが
かっこいいと思っていました。
今はそのムードに流された方が、楽しめるなぁと思うようになりました。
クリスマスという、ちょっと特別な空気。


ラッピング

女性から男性へのプレゼントは例年、財布が多かったですが
今年はそこにキーホルダー、ベルト、ブレスなども多くなっています。
クリスマス用にと言って頂ければ、ラッピングいたします。
(写真はストレート仕様とカール仕様)

男性も女性も何を贈っていいか迷ったら
いつでもご相談下さいませ。






2012/12/15  同じチェック柄。


バックラッシュ バッグ

徳島からご来店。
スタジャンベルトをお買い上げ予定でしたが、
着ていたチェックプリントシャツと同じ柄が
使われているバッグがあったので、こちらもお買い上げ。

買い物にも縁ってあると思いますが
そういうものは不思議と長く使うような気がします。






2012/12/16  内緒で。


バックラッシュ ダブルライダース

臨時収入入ったんで。
前に試着したこれが気になって気になって。
嫁には内緒で、こっそりクローゼットに閉まって、
前から持ってたよ〜的に着ようと思います。
でもバレちゃうんでしょうけど。
欲しいものを買うって自分のガソリンみたいなもんですからね。






2012/12/15  同じチェック柄。


バックラッシュ バッグ

徳島からご来店。
スタジャンベルトをお買い上げ予定でしたが、
着ていたチェックプリントシャツと同じ柄が
使われているバッグがあったので、こちらもお買い上げ。

買い物にも縁ってあると思いますが
そういうものは不思議と長く使うような気がします。






2012/12/09  今日買われたもの。


Aさん
ダブルショルダーの財布

Bさん
イタリアンダブルショルダーのライダースが気に入っていたけど
イタリーオイルカーフのライダースに変更。
他にPT01のパンツ、フィナモレのシャツ、discordのコート、
フランクリーダーのニットベスト、coeurのハット、ジョンスメドレーのパーカー

Cさん
イタリアンダブルショルダーのブラウンのシングルライダース

Dさん
スタジャン、Notifyのパンツ

Eさん
ダブルショルダーのベルトウエストホルダー






2012/12/08  着て帰ります。


バックラッシュ ムートン

ターキームートンをお買い上げのお客さま。
ちょうど寒くなってきたので着て帰られました。

広島からご来店のお客さまは
ラビットファーをお買い上げ。
それに合わせてクラッシュデニムも。
着替えて帰られました。

そうすると気分が一新して、わくわくするんじゃないかなと思います。
例えば髪の毛をカットした後の気分に近いような。






2012/12/07  上質なもの同士。


バックラッシュ ラビットファー

ラビットファーをお買い上げのお客さま。

パンツは何を合わせるといいですかね?

今日お穿きのインディゴのデニムで全然いいです。
後は、フランクリーダーのパンツに合わせてもおしゃれです。
バックラッシュのこのパンツもいいです。
(このパンツはHPには掲載していないもの)

色々ご試着の末

PT01(ピーティーゼロウーノ)の中のあるモデル。
このパンツがラビットファーにも合うし、
ライダースにも合いそうなのでこれも買います。

バックラッシュがレザーを追及するように
PT01はパンツしか生産していない、
パンツを追及するメーカーです。

上質なものと上質なもの。






2012/11/27  もっと。


1304-01

イタリームートンをお買い上げのお客さま。
夜が寒くなって来たので「今日はこのまま着て帰ります」
「これがあるともっと寒くなれって思っちゃいます」

寒さを楽しむとか、出かけることが楽しくなるとか
楽しむことが増える愉しみ方ってあるんだなぁと思います。






2012/11/24  初バックラッシュ。


スタジャン

何年か前からスタジャンを探していて、
これは裾にリブもないので、いいなと思って。

ライダースを着たいとは思わないんですが、
それでも何故かバックラッシュは気になるブランドです。

このスタジャンが初めてのバックラッシュです。






2012/11/19  失敗。


「この間これに似たようなブーツ買ったんだけど、
履いてみたらいまいちで、こっち買えばよかった、失敗したなぁ」

40代のお客さま。

買い物は失敗したくはないけど、
結果として失敗だったことはやっぱりあるよ。
その時はいやな気持ちになるけどね。

でもくそ〜と思ってそれ以上のものを
見つけたり、買ったりするかな。

料理と同じで、失敗した後チャレンジしなければ
ヘタで終わってしまうけど、前よりおいしくと思って作れば
上手になるし。

失敗の後どうするかで、センスも変わってくるよね。
すぐ立ち直るときもあれば、間があくときもあるし。


いいお話だと思って掲載させていただきました。

失敗したくない、失敗だけはいやだと思うのと
失敗はいやだけど、そういうこともある。 と
考えるのでは何かが違ってくるように思います。
今書いてて思ったけど、成功と失敗は対立したようなものではなく
成功の中に失敗があって、失敗の中に成功があるような
そんな気がしました。






2012/11/15  それが自分。


バックラッシュ

先日お買い上げいただいたイタリアンダブルショルダーのライダース。

バックラッシュ

写真右は今年の8月にお買い上げいただいたダブルショルダーの財布
(左は新品)

バックラッシュ

もう革が濡れてる感じになっていました。

バックラッシュ

金具の色も剥がれてくると、雰囲気出ますね。

それを着ていたら自分、それを使っていたら自分。
そういう感覚あると思うんです。

1枚目の写真でお客さまがつけているネックレスは
彼女さまから贈られたもの。
それが中学3年生の時。
それをずっと身につけているので、いいのがあっても今さら他のに変えれないと。
その彼女さまとのお付き合いは今も続いています。(今23才)






2012/11/12  履き比べて。


バックラッシュ

ダブルショルダーのエンジニアブーツをご検討のお客さま。
先日ベルトを買われたのですが、同じ革のブーツも欲しくなったようです。
トラが多いのが好み。
25cmの在庫すべて見て、履き心地も確かめて、
トラも多く、自分の足にあったものを選ばれました。
アンティパストの靴下もお買い上げに。

バックラッシュ

こちらもダブルショルダーのエンジニアブーツ。
6年ほど前に当店でお買い上げいただいたものです。
手入れはブラッシングだけですが、きれいに履かれています。

バックラッシュ

頻繁に履いているのでソールもすり減ってます。
ソール交換のためお預かりしました。


届きました。
345-01 グィディオイルカーフ名刺入れ






2012/11/11  洗ってみた。


バックラッシュ

1年と少し前に買っていただいたメキシカンダブルショルダー
洗ってみたくなって、自分で洗ったそうです。

「革ですけど、一応服なんで皮脂とか気になるし
洗いたいじゃないですか」

「クリーニングは断られるとこもあるし、
けっこう高いですし・・・自分でやろっかなって」

洗濯機にアリエール入れて最後まで脱水しました。
出てくる水が赤黒かったです。
下地が赤だからそうなったんでしょうね。
ハンガーにかけて2、3日乾かしました。

乾いたらオイルが抜けてカチカチになりました。
オイルを買って塗ろうと思ったんです。
でもわりと高くて、ネットで調べてると、革用ではなく
人用で「ソンバーユ」 と言うのが自分が買おうと思ったのと
ほぼ同じ成分で、あと安かったので買って使ってみました。

オイルを入れて革を揉むと柔らかくなったし、
洗う前より、よくなった気がします。






2012/11/05  船乗り。




ご来店のお客さま。
写真ではわかりにくいですが、パンツはバックラッシュです。



リングの内側にラテン語の刻印があります。
「fluctuat nec mergitur.」
(意味は、波に揺られはせよ、その船はけして沈むことはない)

初めてご来店のお客さまで、色々話しを聞いてると
実家は石川県で今は研修で神戸の芦屋にいるそうです。
ご職業は船乗り。
正確にはこれから船乗りなので、その研修のようです。

僕は船乗りに憧れたことがあります。
世界各地を船で回れるなんて、いい仕事だなぁと
10代のころぼんやり思いました。

船乗りにもマグロ漁船や客船などありますが
お客さまはタンカー乗りです。
石油などを輸送する大型船舶です。
船は直径300mもあるそうです。

サッカーの国際フィールドサイズは縦110mなので
その3倍近くの長さです。

タンカーに乗ってる人の話しは初めて聞くので
いろいろ聞いてしまいました。

どれくらいで移動したり、陸地に降りれるもんなんですか?

中東なら約2週間くらいで着きます。
その時は陸地にはおりません。
タンカーは沖で石油をその国の船に移動するので、
陸におりれないんです。
それからまた2週間かけて日本に帰ってきます。

その時にも運が良ければ陸に半日降りれますが
降りれないことがほとんどみたいです。

その生活を8ヶ月ほど繰り返して、4ヶ月間休み。
1年がそういうサイクルです。
(すべてのタンカーがそうではないと思います)

フィナモレのシャツ、PT01のパンツ、ワイルドスワンズの財布、
アンティパストの靴下をお買い上げされました。






2012/10/27  カナダ トロント。


カナダのトロントに語学留学のお客さま。

僕はトロントについて何も知らないに等しいのですが
今の時期は毎日雨のようです。
インターネットでトロントの天気予報を見てみましたが
5日ほど先までだいたい降水確率90%くらいでした。
(参考先 MSN トロント天気予報10日間)

カナダって何がおいしいんですか?と聞いてみますと
カナダ料理らしいもの食べてないんですよ。と。

お客さまが現在住まれているところは
フィリピン人の一軒家で空き部屋が何部屋かあって
そちらの1部屋をお借りしているそうです。
だから食べ物はフィリピン料理か自分で味噌汁作ったりの和食です。

日本だと日本人ばかりですが、向こうは色んな人種がいてて
それがおもしろいです。
日本にいると、そのことに気がつくこともなかったですが、
海外に行ってみると、気づくことが多かったです。

実家は北海道のお客さまです。

今週京都で好きなミュージシャンのライブがあったので
帰ってきたそうです。
コーリングには来季ご予約分のライダースの話しもしたかったので
寄っていかれました。

好きなものを見るためにトロント〜京都間を移動するパワーって
すごいなと思います。

旅行される人も、同じようなことかなぁと思います。
行きたい国、行きたい場所、行きたい美術館、食べたいもの・・・
そこにはすべて前向きな気持ちがあるように思います。






2012/10/23  我慢出来ませんでした。


先日の日曜日に初めてご来店されたお客さま。
その時に、「今日は買わないんですが、見せてもらっていいですか?」
と、言って色々ご試着されました。
「来月買おうと思っていまして」
黒のライダースを買おうと思っていたようで
イタリアンダブルショルダーのシングルライダースが一番の候補。
ご試着されるとドイツカーフのシングルライダースのボルドーが
気に入ったようでした。
また来月来ます。と言って帰られました・・・が、
今日ご来店されました。

もう来月まで我慢出来ないです。
売れてしまうんじゃないかと思ったりして。と。

バックラッシュ

ドイツカーフのシングルライダースにされました。

バックラッシュ

久しぶりに見ました。
男性のサボ。
僕はサボを履いてる男性はおしゃれだと思ってます。
なぜかと言うと、普通に行けばサボは選ばない、
というより知ることも少ないと思うからです。
サボは木の分厚いインソールで初めは硬く屈曲性もないですが
(バックラッシュやウエスコのダブルミッドなんかよりずっと屈曲性がありません)
履きなれるとサボでしか味わえない履き心地があります。
その感覚はバックラッシュのステアースエードの靴に似ています。

バックラッシュ

チェックシャツがスクールっぽくて
スタジャンも似合うと思います。と言ってご試着頂きました。
気取らない感じが似合っていました。

バックラッシュ

お仕事帰りにスーツでお立ち寄りのお客さま。
スタジャンをお買い上げされました。
スタジャンはトラッドなアイテムなので、
シャツにネクタイも合います。
ジーンズにブーツもよいですし、グレーのパンツに白のスニーカーもよいです。






2012/10/18  初バックラッシュ。


京都から来ました。

レザーのライダースが今年欲しいと思って。
バックラッシュを初めて知ったのはどこだったか覚えてないですが、
お店で見たり、雑誌に掲載されているのを前から見て知ってはいました。

雑誌に掲載されていて、いいなって思ったブランドを
今日は試着するひとりツアーしています。

選ぶ基準は何となく雰囲気と、着たときの直感です。
革のことはほとんど何も知らないんです。

バイクも乗ってないし、ライダーっていうより
おしゃれなライダースを着たいと思っています。

お客さまはイタリーオイルカーフのライダースと
イタリアンダブルショルダーのライダースを
気に入ったようです。

買う前に革のことを知ってから、というのもありますが、
何より、試着して自分自身がどう感じたか?を優先した方が
よりよいお買い物が出来ると思います。

いろんな服を着てみるのって、
自分の可能性を広げることに繋がると思います。






2012/10/01  基準。


実家は石川県で長く大阪に住まれているお客さま。

お仕事はバーテンダーでしたが、
今はお店の運営の方を主にされております。

それでジャケットを着ることもあるので
今日はバックラッシュのジャケットをお買い上げされました。
(セットアップのパンツは先月買われています)

そのお客さまが以前行った居酒屋での話しです。

イカの刺身を注文しました。
店員さんは新鮮なイカです。と言って出してくれたそうです。
イカは透明ではなく白くなっていたので、
このイカ新鮮じゃないよ。と店員さんに話しました。
店員さんは、いや新鮮なイカなんですけどね。と。
じゃ新鮮なイカの刺身がどんなのか見せるよ、ちょっと待って。
と、言って石川県の友人にイカの刺身の写真を携帯に送ってもらって
見てもらったそうです。
店員さんはそれを見て、自分が新鮮と思っていたイカは
そこまで新鮮なイカではなく、本当に新鮮なイカというのは
こういうものなんだ。と、そのとき初めて知ったのです。
店員さんはひとつ知ることが出来ました。
いいこと教えていただき、ありがとうございました。とお礼を言われたそうです。

石川県で新鮮な魚に恵まれ、
ごく普通に新鮮なものを食べて育った環境の人と
これが新鮮だと思い込んで育った環境の人とでは
新鮮の基準が違ったんだなぁと思います。


お客さまはジャケットを買われた後、靴下も買って行こうかな。と。
スーツを着るようになって、足元も見られてるんだなと
思ったし、いい靴下履きたいと思うようになりました。
アンティパストの靴下をお買い上げされました。


届いていました。
1280-03 ポルトガルステアーダウンフード
1310-01 ブラックストレートパンツ






2012/09/22  おしゃれ。


ご来店のお客さまの話し。

1年前まで服に関心も興味もなかったです。
それまで着ていたのはユニクロやスーパーの
衣料品で売ってる服です。
服なんて寒くなければいいと言うか、着れればいいと思っていました。

これから転職をすると人と会う機会が増えるので
友人がこのままだと印象よくないから、
服屋に行こうと連れて行ってくれたそうです。
トータルコーディネートしてもらったそうです。
予算的に全然買えない値段だったので、買わず。

いくらまでなら服に出せる。と友人に言って、
ならGAPだな。とGAPで服を買われました。
GAPの服を着ていると、わるくないなぁと。
でも限界があると思ったようです。

それからバックラッシュなど買われるようになりました。

自分がおしゃれをすると、(それがライダースなら)
街行く人が着ているライダースに目が行くし、
ジャケットならジャケットに目が自然に行きます。
そうして徐々におしゃれになって行くんだろうなと思います。

僕はおしゃれではないけど、装いというか、
この服恥ずかしいなと思ったのは中1でした。
小学校から同じ半袖半パンを着ていたからです。
みんな長いズボン穿いてるやん。と思って、
長いズボンを買ったのが服に対する関心の始まりでした。






2012/09/17  気にいったものを。


広島からご来店のお客さま。

イタリアンダブルショルダーの
シングルライダース、ブラウンをお買い上げ。
これを買われるまでに、何着もご試着されたようです。

7月頃にあるお店でSサイズ2着、Mサイズ2着ご試着。
どれもお客さまのフィーリングに合わなくて、
その時は買えなかったそうです。

今回大阪に遊びに来られるついでにコーリングに立ち寄り、
イタリアンダブルショルダーのシングルライダースブラウン
お客さまに合うサイズを3着ご試着頂き、
その中の1着がフィーリング合い、お買い上げ頂きました。

「買いたい」 と思ってから、買われるまで、
その時間が後に服と共に、思い出になるんだろうなぁと思います。


届きました。
1295-02 ベルギーショルダー襟付きGRAY(Sサイズのみ)
1289-01 キッドブルゾン
1289-02 キッドコート

キッドはまだ商品ページ作っていません。
まだ着るには早いと思うんです。
(ラビットは作ってしまいましたが)
10月になれば商品ページ作ろうと思います。
(それまでに売り切れになってしまうこともございます)






2012/09/14  同じ物を。


グィディ

彼氏と彼女、25才のお客さま。
グィディコードバンの財布を2人で選んで
お互いにお買い上げ。

男女が同じ財布を使うことって
好みもあるし、なかなかないことだと思うんですが、
そういうこともあるんだなぁと思いました。

革の魅力のひとつは、
一緒に年を重ねることが出来ることだと思います。
それが1人ではなく2人なら、より楽しいんだろうなと思います。






2012/08/19  着てみて。


バックラッシュのライダースを着てるお客さま。

3ヶ月ほど前にピープルでスーツを買われました。

仕事でスーツは着ない方です。
もう26才ですし、何かの時にスーツは
1着は必要(普段でも着れれば) ということで
バックラッシュのXSサイズと同等サイズのスーツをご用意しました。

あれから普段着でスーツを着ることも多くなって
そしたら、シャツやネクタイも自分の好みがよりわかってきました。
シャツの襟はワイドスプレットカラーが好きみたいです、僕は。

スーツ系の雑誌は読まなかったのに見るようになって
このネクタイのシルクの光沢いいなぁとか、
007好きなんでターンブル&アッサーのシャツは自分にどうかな?とか
いろいろ想像するのが、けっこう楽しいです。

バックラッシュもこれまでのように着ますし、他も着ます。
おもしろいけど、自分には知らない世界がまだまだあるんだなぁと
知ることが出来ました。
次はジャケットだけで、何かほしいなと思っています。






2012/08/14  革の違い。


バックラッシュ

画像の左側はテンペスティー(イタリーオイルカーフ)
右側がイタリアンダブルショルダー

ほとんど同じ形ですが少し違います。
テンペスティーの方が、襟が少し高く、着丈も長く、より黒いので
受け取る印象が変わってきます。

両者でどうイメージが違うのか?
ちょっと想像してみました。

テンペスティーを着るなら下はクラッシュデニムなど、
カジュアルなものに合わせても、上品にまとまると思います。
ミリタリーテイストのパンツなどもよいですね。
パンツがカジュアルなら、靴はよいものを履きたいところです。

ブーツよりは短靴やスニーカー。
コットンパンツをロールアップして。
ビットローファーなどもいいと思います。

ライダースの形ですが、ライダースというより
レザージャケットとして着るイメージです。

ダブルショルダーは、
コーディロイやヘリンボーンなどの
ボリュームのある生地のパンツに合わせると、
革に負けずよいと思います。

靴もエンジニアブーツなど足元にもボリュームが
あった方がよいです。

どちらの革も上質で、上か下かというのではないです。
ダブルショルダーはその上質をあえて加工しカジュアルハードに。
テンペスティーは上質をそのままキープ。

35才から40才を迎えるくらいの方は
テンペスティーの方が年齢とマッチすると思います。

両者を例えるとこんなイメージでしょうか。
ダブルショルダーは日本のロックミュージシャンが着ていそうで
テンペスティーはU2のボノが着てそうな感じがします。

ボノ
(ボノ)

昨日ご来店の28才のお客さまが
両者をお迷いだったので、書くきっかけになりました。






2012/08/11  思っていたものと思ってもいなかったもの。


ボルドーのライダースが欲しいと言って
ご来店いただいたお客さま。

ブラックのライダースはもう持ってるからね。
違う色がほしい、ボルドーってないかなと思って調べてたら、
バックラッシュってところが出してると知って、
今日は来られたそうです。

ネイビーやブラックもご試着され、
やっぱりボルドーやね。と言って
ドイツカーフの襟付きをお買い上げされました。


ボルドーのダブルライダース。と
受注会の時から、心に決めていたお客さま。
試着してみると、自分の思っていたボルドーとは違って。
ネイビー、ブラックもご試着。
色、サイズ感ともに「これっ」 っていうのが、見つからず
最後に試着されたのが、イタリアンダブルショルダーのブラウン。
それには「これっ」 があったようです。
ダブルライダースをお買い上げされました。

イタリアンダブルショルダーのブラウン(ブラックもですが)
僕が思っていたよりも早く売り切れのサイズが出てきました。

売り切れのサイズ、来週にはブラウンの方が届きます。
ブラックはまだ少し後に入荷いたします。






2012/08/09  買えなかったもの。


京都からご来店のお客さま。

イタリア旅行の際にローマでこれはいい。
と思う靴に遭遇したそうです。
グィディの靴が好きですが、グィディに限らず靴全般が好きな方。
ローファー、ダブルモンク、ストレートチップ、ウイングチップ、
サイドジップ、トレッキングブーツ・・・とお持ちです。

そんな靴好きな方が「これは」 と思う靴。

その靴は日本円で5万円。
買おうと思ってレジでクレジットカードを通すと
通らなかったそうです。

あれっ?と思っていると
プライスが5万円ではなく50万円。

靴は買えなかったのですが、
次はその靴を買うためだけに、
イタリアに行ってもいいと思うくらいです。
そのためにも、仕事がんばります。

お客さまは今日はPT01のパンツをお買い上げでした。


今日商品詳細ページ作りたかったですが、
出来ませんでした。
届いているものだけ書き出します。
検品後ご予約、入荷連絡のお客さまには順次ご連絡いたします。

1221-01 ドイツカーフシングルライダース NAVY
1221-04 ドイツカーフ襟付き NAVY
1285-02 イタリーカーフ シングルライダース BROWN
318-03 ダブルショルダー BLACK、KHAKI
359-01 ブライドルウォレットコード
342-01 ブライドル キーホルダー
337-11 グィディコードバン財布(BLACK 、BEIGE 、DARK BROWN)






2012/08/06  色。


色によって、与える印象もあれば、自分が思うイメージもあります。

インターネットで色による心理など調べてみました。

「黒」が好きな人の深層心理
おしゃれ心、ナイーブな感性、強さへの憧れが黒を好きにさせます。
また、強い不満、圧迫感からの逃避欲求、
自分を支配するものへの反抗心などが黒を頻繁に身につけたくさせます。
黒が好きな人は、黒によって「ミステリアスなイメージ、近づき難い感じ」
「知的な大人、美しく立派であること、自分は強い」ことなどを
伝えようとしています。
黒の良い所は不安や恐怖を受け止めようという気持ちにさせること、
また、イヤな刺激を遮る壁になってくれる、という安心感が得られることです。
悪い所は、黒を身につけていると明るく快活な気分が失われていくということです。
そして、他人との交流を避けようとしてしまいます。

黒い服の効果
黒を着る人は周りの人に近寄りがたい気品を感じさせます。
また、スマートなイメージを与え、魅力的に見せます。
けれど、同時に反社会的な印象も与え、
打ち解けにくい人と思われてしまいがちです。


「茶色」が好きな人の深層心理
安定への欲求、高級志向、
また個性的でありたいという願望が茶色を好きにさせます。
茶色が好きな人は、茶色によって「信頼できる人間、落ち着いた人間」というイメージ、
芸術的感性が豊であることを伝えようとしています。
茶色を身につけると、落ち着いて堂々と振舞うようになります。
また、現状に満足し、リラックスできます。
けれど、逆に、変化を恐れ、若さや新しさを軽蔑する傾向が出てきます。

茶色の服の効果
茶系の服を着る人からは
「温かい人間味のある人」「融通がきく人」
「包容力のある人」といった印象を受けます。
また、重要な仕事を任せてもしっかり
受け止めるたくましさを感じさせます。


と、ここまで書いて、お客さまが来られました。


お客さまは27才。
今日はドイツカーフのボルドーをお買い上げ。
色について書いていたので、聞いてみました。

何故ブラックじゃないんですか?

「元々ボルドー(エンジ系)が好きなのと、
黒は選択肢に入ってなかったです。
何でなのかわからないですけど。
10代のころはもう黒ばっかり着ていました。
今はあまり着ないです。」

僕自身も黒なら着るという時期がありました。
でもいつの頃からか、黒を着る回数が減りました。
(一口に黒と言っても、黒の度合いがあるので、
ひとくくりには出来ませんが)

お客さまとそのまま色について話しました。

若ければ若いほど、黒が好きという傾向はありますよね。

まだまだ足りませんが黒以外の色を着て思うのは
10代の頃は黒しか知らなかったんだなぁと思います。
黒の深層心理で書いてあった強さへの憧れ。
若ければ若いほど、そうだったと思います。
自分自身が若いのでモノで(服や車など)
自分自身をカバーしたり、大きくみせたりしてたんだと思います。

それが年齢を重ねていくと、
色やモノに頼らなくても、自分を持つ(または自分にとらわれない)
ようになるので、黒しかと思っていたのが、
そこから自由になって何を着ても自分でいられるんだと思います。

黒を着ないと言うより、
他の色のよさもわかるようになってきたって感じです。

それでいつ頃から黒以外の色を着るようになったんですか?

う〜ん、3年くらい前ですかね。

24才くらいの時ですね。

中に黒以外の色を着てみると、いいなと思って。
それが中だけじゃなく、外に着るものにもなってきただけです。

今はあまり着ないですが、黒も好きですけどね。
また着たい気分になったら、着ますよ。

50代くらいの人が黒を着ていたら、なんかかっこいいじゃないですか。

その時、自分が着たい色を着るのが一番いいですよね。
それが自然で、そしたらまた次の世界が見えてくる気がします。

お客さまに協力してもらって撮影しました。
イタリアンダブルショルダーのブラック、ブラウン。
ドイツカーフのブラック、ボルドー、ネイビーと(明日掲載予定)
店内、店外で(照明で)色が違って見えるのがわかりやすいと思います。

バックラッシュ

イタリアンダブルショルダー ブラック

バックラッシュ



バックラッシュ

イタリアンダブルショルダー ブラウン

バックラッシュ

ブラウンは店内の照明の方がブラウンに見えます。
店外は太陽の光と同じような色です。
この色だけみたらブラックに見えると思います。
ブラウンに見えないのでコーリングではハバナって呼んでいます。






2012/08/04  サイズ。


バックラッシュ初めての人は(初めてでなくても)
サイズ選びというのは簡単ではないなぁと思う一日でした。

初めてご来店のお客さま。
イタリアンダブルショルダーのシングルライダース(BROWN)
XSサイズでもSサイズでも着れます。
どっちがおかしい、どっちが正解というのでもないです。

この色だったら、少しタイトでもいいかも。
この形なら、ジャストでもいいかも。
この革なら馴染む(または馴染みにくい)から、こっちのサイズがいい。

いろんな要素が入ってきます。

考えると、より深みにはまって
何が何やらわからなくなります。

僕も買い物の時に考えたり迷うと、
もうわからなくなることがあります。

そんな時に、最後に信じた方がよいと思うのは自分の感覚です。
着てどう思ったか?
グッと来たなら、興奮したなら買ったらいいものだと思います。
逆に、う〜ん・・・と考えるものであれば、控えたほうがよいと思います。






2012/08/02  選ぶ愉しみ。


バックラッシュ

ご来店のお客さま。

今日は財布を買おうと思って。

ダブルショルダーかグィディコードバンか迷ってるんですよね。

色々試してみて、お客さまはダブルショルダーの長財布にされました。

財布は革の種類で選ぶのもよいと思いますし、
好きな形で選んでもよいと思います。

実際に手にとって、自分に合うのはどれかな?と
選ぶ、考える時間は愉しいひとときだと思います。


アンディー・ウォーホール

インターネットで写真を見つけたんですが
アンディー・ウォーホールは
ダブルライダース着てたんですね。
アンディー・ウォーホールのイメージがあるからか、
ダブルライダースでもハードに感じないなと思いました。






2012/07/31  無駄足。


僕は本を読むことも好きですが、
印刷物のにおいも好きです。

グッと来る装丁のものはそれだけで、買ってしまいたくなります。

Amazonで本を買うこともよくあります。

それと共に、本屋さんにもよく行きます。

買いたい本を買いに行くのではなく、目的もなくブラっと。

知らない街に行ったら、その本屋さんにも入るようにしています。
そこでしか出会わない本があるから。
本ですから、どこの本屋さんでも手に入るし、
Amazonでも買えるわけですが、
その本屋さんでないと気づかなかった。ということがあります。
それは縁かなぁとか思って、買って帰ります。

その逆に何も買わないこともあります。
どの本もグッと来ないというか。
そんな時もあります。
僕にしてみたら無駄足です。

無駄足をコトバンクで調べてみると
「わざわざ行ってもなんの役にも立たないこと。」 とありました。

Amazonだけで買っていれば
無駄足にはならないのはわかっていますが
本屋さんに行きたくなるのは何故なのかな?と思います。
本は買わなかったけど、おいしいコーヒーが飲めたとか、
それって無駄足なのかな? と。
兎にも角にも、これからも本屋さんには通うと思います。


本ではないですが、買ってよかったもの。



写真はクリニークというところのデオドラントです。
先日「これがいいですよ、汗がピタっと、とまります」
と、おすすめいただきました。

ピタっとです、汗かきませんくらいの勢いで話してくれました。

どこに売っているのかわからなかったので、Amazonで買いました。
今で三週間ほど使ってみましたが、
市販のデオドラントスプレータイプより効果ありました。
服に汗が移ることがありませんでした。
脇に直接塗るタイプです。
そういうロールタイプは使った事がなかったので、
食わず嫌いなところがありましたが、使ってみると、わるくありませんでした。
デオドラント何かいいのないかなぁと、探している人にはおすすめです。






2012/07/30  自分で見る。


北海道からご来店の女性のお客さま。

インターネットで、サイズの数字が出てても
自分で着てみないとわかんないなと思って。

今すぐにではないんですけど、
9月ごろに、買えたらいいなと思ってます。

バックラッシュは好きなバンドが着ていて知りました。

今まで服は安いものばかり着ていましたが
人生で1回や2回はいいものを買いたいと思うようになりました。


着てみないとわかんないって
初めてなら尚更そうだろうなと思います。
バックラッシュの基準になるものがないんですもんね。

着てみて初めて、思っより硬いとか柔らかいとか
きついとか、手があがらないとか、動きやすいなどがわかってきます。






2012/07/28  その時わからなかったこと。


今から16年ほど前の19歳の頃、
僕は田舎(高知県宿毛市)から大阪に出て来ました。

初めてマクドナルドに入った時、
どう注文していいのか、(何を頼んでいいのか)
まったくわかりませんでした。

その頃、田舎にはマクドナルドはなかったし
お店に入ってすぐ代金を払うことがなかったのです。

だから、どう頼んでいいのかがわかりませんでした。
他のお客さんを見て、なるほど〜と。

もうひとつ。
フレンチのナイフやフォークを使う順番です。
フォークやナイフが左右に並んでいますが
どれを使ってよいのか、さっぱりわかりませんでした。
周りをみたり、それでもわからなかったので、
使いたいものを使って食べました。
その後、外側から使うということを知りました。

今はわかっていても
その時、わからなかったこと
恥ずかしい思いをしたこと
僕にはたくさんあるなぁと思いました。

今もわかっていることより
わかっていないことの方がずいぶん多いです。


届きました。
318-08 ダブルショルダー35mm巾ベルト
323-07 ブライドルレザー24mm巾ベルト







2012/07/27  着ないことで。


もう毎日暑いのでレザー(アウター)を着ている人は
街で見かけないですね。

僕はレザーシャツやカンガルーのカーディガンのような
薄いレザーを夏には着ています。

夏は暑いのでライダースのようなレザーアウターは
着ることがないので、寂しくもありますが
着ないことで、新たな発見があったりもします。

自分の中のヘビロテのアイテムをやめた時に
ハタと気づいてしまうのです。

何着ようかな?と。

デニムパンツしか穿かないなら、デニムをやめてみる。
Tシャツしか着ないなら、Tシャツをやめてみる。
自分からあえてそうすることで、
自分の可能性を広げていくことが出来るのと、
そのモノに縛られず、少し自由になれるようにも思います。

そんな風にして、またデニムパンツに戻ってくると
同じものを穿いていても、違って感じると思います。






2012/07/20  上着。


バックラッシュ

まだまだ暑い日が続くと思いますが
夏と言えば、お祭り、花火、海、お盆休み・・・

暑いけれど、夏ならではの遊びがありますよね。

そんな時に、使えるのが写真のような上着。

海から上がったときにパッと羽織ったり、
旅行中、Tシャツだけだとカジュアル過ぎる場所で着たり。

暑いから上着を着ない持たない、ではなく、
着なくても、持っているスタイルがさまになったりします。

最初からTシャツ1枚だけなのと、
上着を脱いでTシャツになるのとでは、
何か違ってくると思います。






2012/07/17  苦手。


クラッシュデニムシャツが気になってご来店のお客さま。

お目当てのクラッシュデニムシャツ、バックプリントのデニムシャツ
どちらもご試着。

これもいいんですが、やっぱり定番のデニムシャツの方がいいかなぁ。と。
入荷まで待ちます。

パンツも試着してみたらどうですか?

最近入荷したコーディロイのパンツは・・・苦手なんですよね。
コーディロイってだけで、嫌いなんです。
茶色は好きなんですけど

HP見ている時も、届きましたって書いてるところ、
コーディロイは見ませんでしたもん。

まぁでも穿いてみます。


あれっ?! これいいですね。
こんなにいいと思いませんでした。
穿いてみるもんですね。
最近買い時を逃して後悔しているので、
予定と違うけど、買って帰ります。


苦手だなぁと思っていることでも
案外好きになることもあります。






2012/06/21  季節に応じて。


梅雨にレザーを着るのは・・・
いくら好きとは言えちょっときついです。
カラッとしてくれてるといいんですが、
ジメッとしてると僕は不快に感じます。

バックラッシュのレザーウェアには裏地あるもの、ないもの。
先シーズンから裏地取り外しできるもの。と3種類あります。

裏地ありなしのメリット、デメリットは以前
このメモで書きました。

スーツや着物の世界にも裏地ありなしがあります。

スーツは大きく分けると、春夏ものと秋冬もの。
春夏は背抜きで秋冬は総裏。
背抜きは裏地が半分しかないもの。
総裏は全体に裏地がついているもの。

生地のシャリ感、ウールの毛足の長さなども
季節に応じて違います。

着物のことはほとんど知らないのですが
本で読んだところによると、
10月〜5月まで袷(あわせ)
6月〜9月は単衣(ひとえ)
盛夏の7月と8月は絽(ろ)や紗(しゃ)と言った透ける生地のもの。

袷は透けない生地で裏地のあるもの。
単衣は透けない生地で裏地のないもの。
絽や紗は(絹)透ける生地で裏地のないもの。

季節によって装いを変えるのは
暑い時は涼しく、寒い時は暖かくと言うシンプルな機能面と
季節に応じて装いで季節感を楽しむと言うこと。

どの季節にどれを着ても「間違い」 ではないですが
基本を知ってあえて崩しているのと、単に知らないのとでは
雲泥の差があると思います。


届きました。
328-07 ウォレットチェーン
328-11 キーチェーン(NEW)






2012/06/19  なるほどぉ。


お客さまがこう言っていました。

カロリー2分の1ってあるじゃないですか。
あれは幸せ半分ってことなんですよ。


聞いた瞬間、なるほどぉと思いました。
確かにカロリー2分の1ってあんまりおいしくは感じません。
でも低カロリーなのは健康にいいんだろうなとは思います。

カロリー2分の1は幸せ半分

言葉遊びみたいなものですが、
カロリーに違う言葉を入れてもおもしろいです。


・給料2分の1は幸せ半分

幸せは半分以下になりそうです。



・コーヒーの量2分の1は幸せ半分

普通に飲みたいです。



・お布団2分の1は幸せ半分

狭過ぎです。



・ごはんの量2分の1は幸せ半分

お腹グーグー鳴っちゃいます。



・値段2分の1は幸せ半分

これは瞬間幸せ度が高いので
幸せ半分には感じにくいですが、幸せは半分になってるかもしれません。



・お酒2分の1は幸せ半分

僕は飲めないんでホっとします。



何々2分の1は幸せ半分の逆で
何々2倍は幸せも倍
これもおもしろいなぁと思います。






2012/06/15  イタリアンダブルショルダー。


イタリアンダブルショルダー

次回秋冬もイタリアンダブルショルダーの製品が出ます。
春夏と同じ仕様のシングルライダースダブルライダース
あと新型でジャケットをやります。
春夏の色はブラックのみでしたが、秋冬はブラックとブラウンの2色展開です。

写真はブラウンです。
濃い茶色なので、ブラウンだけ見ると、ブラックにも見えます。
ブラックと比べるとブラウンだなというのがわかります。
革自体の色もありますが、オイルがたくさん含まれているので
濃く見えます。

イタリアンダブルショルダーシリーズの入荷は
今月か来月になりそうです。






2012/06/14  大きいサイズ。


バックラッシュ

8年ほど前にお買い上げいただいたカーフのコート。
ラグビーをやられていたので、既成のサイズでは合わず
別注でお作りしました。

バックラッシュ

次の秋冬はイタリアンムートンのコートをXXLサイズで。

大きいサイズをご希望の方は、いつでもご相談ください。






2012/06/07  相対的。




画像はだまし絵です。
(だまし絵ってネーミングよくないですよね)

AとBの色はどちらが濃く見えますか?

僕はAの方が濃いと思いました。
学生アルバイトの井須はBの方が濃く見えますけど。と。


この2つの色は同じ色らしいです。


本当かな?と思い、
画像編集ソフトでAとBの色を確かめてみると
本当に同じ色でした。

AとBの周りの色の作用によって同じ色でも
違う色のように見えるようです。

これってファッションにも言えることだなぁと思います。

服だけ切り取った話しではなく、それを着る人、合わせるパンツや靴・・・
日差し、ひとりなのか、誰かと一緒なのか、どこに行くのか?

そういった関係性の中でどう見えるか?と言うのは変わるように思います。

服だけで言ってみると、身巾を詰めて細くしたい。
そう思うとします。
実際にそうしてみると、今度はアームが少し太く見えてきます。
それは身巾、アームが関係しているからです。
全体でひとつなので、どこかを触れば、元のバランスは崩れて見えます。
バランスが極端に崩れないように、触るなら少しくらいがよいと思います。

その 「モノ」 だけでなく、相対的にどうなのか?ということを
だまし絵を見て考えさせられました。






2012/06/05  わかるには時間がかかる。


昨日に続き、お酒の話しです。

よくお酒を飲む人はこれうまいね。
と言うことがあります。

僕はお酒が苦手です。
ほぼ飲めません。
だからお酒の味だけでおいしいと感じたことはないです。
その雰囲気とかも含めるとおいしいと言うか好きなときはあります。

先日フェイスブックでこのワインはおいしい。と友人が言っていました。
僕はワインのわかる男っていいね、わかる男になりたいと。コメントしました。
すると、友人はこればっかりはたくさんの種類を飲むしか方法は無いです。
考えてみると、年間100本以上は飲んでます。
やはり、何事も経験なのかもしれません。 と。

僕はいいものを知りたいという欲求は
なくならないんじゃないかなぁと思います。
ただ一度でわかるもんでもないんだなということを
友人とのやりとりで思いました。





何かの暗号みたいですが、今日からこれをやります。






2012/06/04  カンパリロック。


ご来店のお客さまTシャツを2枚お買い上げ。
Tシャツは何故か2枚買われる方が多いです。
黒と白、黒のデザイン違い、半袖と七分袖。
Tシャツは出ることがないので、
2枚買われるのかもしれません。

そのお客さま今年で31才。
初めてご来店の時は24才だったので
もう7年ほどのお付き合いになります。

お仕事はバーテンダーです。

よく飲むお酒は何ですか?

何でも飲むんですけどね。
わりとビールかカンパリロック(レモンを絞って)を飲むことが多いです。
最近は芋焼酎にはまってます。

鮮やかな赤色のリキュール酒で甘さと苦み、爽やかさが特徴のカンパリは
夏の蒸し熱い夜に合うなぁと思っています。

バーでお仕事している時に、お客さまがカンパリロックを飲まれていたそうです。
同じものをいただくと、苦いけどおいしかったので
それ以来、カンパリロックを飲むことが多くなったと。

僕はお酒が弱いく苦手なのですが
そんな話しを聞くとカンパリロックを今年の夏は飲んでみようかなと思います。






2012/06/03  自分で決める。


コーリング横のピープルの方へ
ワイルドスワンズのお財布を見に来られたお客さま。

地元は大阪だけど、大学院が香川なので香川に住んでるそうです。

使ってる財布がヘタってきたので買い換えようと思い
雑誌などでよく取り上げられている財布を見て回ったそうです。
でも思っていたより仕上げがよくなく、革も・・・

そこで行き着いたのがワイルドスワンズでした。

自分でも革小物を最近作るようになったらしく
縫製やコバの磨き、糸留めなどをしっかり見て
納得して買われていきました。

雑誌やインターネットなどの情報だけに頼るのではなく
自分の目で見て、生の声を聞いて、自分で判断する。
まだ若いのに(23才)すごいなぁと感心してしまいました。

ワイルドスワンズの財布のクオリティーはとても高いです。
興味が出てきた方はピープルのブログをお読みください

バックラッシュの財布、ワイルドスワンズの財布、
両方使われてるお客さまもおられます。






2012/06/01  同じものでも違うこと。


僕は買い物に行くとよく思うことがあります。
雑誌やインターネットを通して見たものと
実物はどことなく違うなぁということです。

色が違う、思ってたより細い、生地の風合いがいい・・・

それが画面を通して見たものと同じものなのに。

実物を見ながら、iPhone などでその商品ページを見てみると
どこが違うのか(感じ方が違うのか)わかりやすいと思います。
(試しにご来店の時にやってみてください)

商品ページや革のカテゴリーページを読んで
商品や革の特徴をわかっていても
実物を見て、着てみると、そこに書いてたことと違って感じた。

それが正解というか、
そこで感じたことがその時のすべてだと僕は思います。






2012/05/29  Tシャツから。


コーリングに来たことのある方ならご存知と思いますが
横にpeople have the powerというお店があります。
バックラッシュは元々ピープルで取り扱いでした

そちらにワイルドスワンズの財布を買いに来られたお客さま。

着ているTシャツがフランクリーダーでした。
people have the powerでも取り扱いがあります)

フランクリーダーが好きな方は
フランクリーダーのTシャツにはあまり関心がないように思います。
Tシャツがよくないって言うのではなく、
Tシャツ以外のものの方に関心がある感じです。

話しはそれますがフランクリーダーの言葉にこういうのがあります。
「踏みならされた道は行かないこと」 この言葉が僕は好きです。

お客さまになぜTシャツを買われたのか聞いてみました。

初めて買うブランドはTシャツを先に買います。
縫製とか生地、一回洗うとだいたいクオリティーがわかりますから。
よくないのはすぐに伸びるし、よいのはしっかりしてます。

そのブランドが作るもののクオリティー。
ひとつの目安にTシャツはなります。

そうお客さまは話されました。

バックラッシュとは直接関係ないのですが
Tシャツも出たところだったので興味深かったです。

僕はTシャツをそういう視点でみたことがなかったので
いいこと聞かせてもらったなと思いました。


少量ですが届きました。
TL12S-BLT4 Tシャツ

イサムカタヤマ バックラッシュ Tシャツ






2012/05/28  知らないことを伝える。


初めてご来店のお客さま。

バンドのディルアングレイが好きでバックラッシュを知ったそうです。

今年から社会人になり仕事のお付き合いもあるそうです。

先輩からゴルフ道具は買ったのか?と。

それでゴルフ道具を友人と買いに行きました。
友人がバイトをしていたゴルフショップです。
予算は3万円。

店員さんに伝えたのは、
初めてゴルフをするので
まったくゴルフの知識もなく、やったこともないこと。
予算は3万円であること。

店員さんはゴルフクラブセット安いので3万円くらいのもあるけど
おすすめではないよ。と。

店員さんはことわざの安物買いの銭失いってことを教えてるんだと思います。
意味は安いものを買って得したように思えても、
品が悪く何度も買いかえることになり結局は損をしてしまうこと。

かと言って予算はそんなにない。
ゴルフに真剣なのではなく、お付き合い程度として必要。
それでもそのセットはおすすめではないんだそうです。

そこで店員さんはゴルフクラブセットはやめて
中古のクラブから必要なものをピックして
予算内で選んでくれたそうです。

自分の予算、環境、レベルに応じて選んでくれるって
いいお店、いい店員さんだなぁと思いました。

自分ように選んでもらうには自分自身が
どういうものを欲しているか伝えないと難しいです。
伝えると自分が思っていたもの、思っていたものよりいいもの。
そういうものが手に入る確率があがります。

このお客さまはまだ若いのに、
自分のことを伝えれたってすごいなぁと感心しました。

僕はその頃であれば、店員さんに何も聞かずに買っていました。
聞くのも恥ずかしいし、知らないってことを知られたくないし、
ダサイとも思われたくないし、
押し売られたらどうしようとも思っていました。

そういう買い方をしていましたが
その後自分の思いは伝わる、ではなくて
伝えるでないと伝わらないんだということを学びました。

お客さまはライダースはまだ手が届かないので、
先にブーツを買おうと思います、また来ますと行って帰られました。






2012/05/28  知らないことを伝える。


初めてご来店のお客さま。

バンドのディルアングレイが好きでバックラッシュを知ったそうです。

今年から社会人になり仕事のお付き合いもあるそうです。

先輩からゴルフ道具は買ったのか?と。

それでゴルフ道具を友人と買いに行きました。
友人がバイトをしていたゴルフショップです。
予算は3万円。

店員さんに伝えたのは、
初めてゴルフをするので
まったくゴルフの知識もなく、やったこともないこと。
予算は3万円であること。

店員さんはゴルフクラブセット安いので3万円くらいのもあるけど
おすすめではないよ。と。

店員さんはことわざの安物買いの銭失いってことを教えてるんだと思います。
意味は安いものを買って得したように思えても、
品が悪く何度も買いかえることになり結局は損をしてしまうこと。

かと言って予算はそんなにない。
ゴルフに真剣なのではなく、お付き合い程度として必要。
それでもそのセットはおすすめではないんだそうです。

そこで店員さんはゴルフクラブセットはやめて
中古のクラブから必要なものをピックして
予算内で選んでくれたそうです。

自分の予算、環境、レベルに応じて選んでくれるって
いいお店、いい店員さんだなぁと思いました。

自分ように選んでもらうには自分自身が
どういうものを欲しているか伝えないと難しいです。
伝えると自分が思っていたもの、思っていたものよりいいもの。
そういうものが手に入る確率があがります。

このお客さまはまだ若いのに、
自分のことを伝えれたってすごいなぁと感心しました。

僕はその頃であれば、店員さんに何も聞かずに買っていました。
聞くのも恥ずかしいし、知らないってことを知られたくないし、
ダサイとも思われたくないし、
押し売られたらどうしようとも思っていました。

そういう買い方をしていましたが
その後自分の思いは伝わる、ではなくて
伝えるでないと伝わらないんだということを学びました。

お客さまはライダースはまだ手が届かないので、
先にブーツを買おうと思います、また来ますと行って帰られました。






2012/03/13  日差しの色や季節感。


毎シーズン自身が気に入ったものをお買い上げされるお客さま。
バックラッシュは初期のころから着て頂いてます。
バックラッシュに限らず他のいろんな服、ブランドも着てこられたお客さま。
今日は「今」 かぶれる帽子がほしいとご来店。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのコットンハット
「これは目がわりと広いから、かぶるには今はまだ早いなぁ。」

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このケンマ草のハットは先日お買い上げ。
「でもまだ時期的にかぶるのは早いんだよ。
あと一ヶ月半は先になるかな。」

coeur

色違いのケンマ草ハット。
「これは完全に夏だよね。
わりと白っぽいベージュ。
いいんだけど、今日探してるのは「今」 の日差しの色でかぶれる帽子だから。」

coeur

こちらはcoeur(クール)のハット
「紙のハットだから季節的にはいいんだけど。
さっきのバックラッシュのベージュよりは色が濃いのと
目が詰まってるから夏過ぎないしね。
今かぶれるんだけどねぇ。
どうしようかなー。」

coeur

ブラウンは秋から冬にかけてはいいんだけど、
僕は春から夏にかけてはブラウンはかぶらないんだよなー」。

coeur

「紙でブラックはいいね。
コットンもいいけど。
今インポートで多いのはラビットの毛足短いのだったりするから。
そこから急にパナマハットになるでしょ。
ヨーロッパだったらそれでいいんだろうけど、日本には春があるからさ。
今日はcoeurのベージュとブラックをもらおうかな。」






2012/03/08  狂い咲きサンダーロード。


石井聰互監督が1980年に撮った映画
「狂い咲きサンダーロード」

今から32年前の映画。

僕はこの映画を知りませんでした。
知ったのはほんの一週間ほど前です。

昨日観てきましたが、まだこの映画をうまく言葉で表すことが僕には出来ません。

映画の内容がどうこうと言うより映画を観終わった後、
自分の中に残った(もしくは芽生えた)感情と言うか感覚というか。
熱の塊のようなもの。
居ても立ってもいられなくなる、駆け出したくなるそんな気分です。

狂い咲きサンダーロードとバックラッシュは直接的には関係ないですが
その感覚というか、映画を観終わった後とバックラッシュに袖を通した時の気分。
それが同じような感じなんです。
一見関係ないようで、関係あると思います。

僕が何故映画を観に行ったかと言うと
3月4日に書かれた元町映画館スタッフブログを読んだからです。
一部抜粋

ちなみにこの日のお客さまで革ジャンは1名。
もっともっと革ジャンの方お待ちしてます!
(いや、特に割引とかがあるわけじゃないですが…)


これ見ると、行かないわけには行かないんじゃないかと。
もちろんライダース着て行きました。

映画館まで行って観る。というのはひとつの体験だと思います。
行くまでの気持ち、誰と観たか、どこで観たか、昼なのか夜なのか、季節は。
それらも含めて自分に残ります。
僕の場合、DVDで観るとそれがあまり残らないように思います。

元町映画館(神戸)で明日金曜までやってます。
上映は残すところ今日と明日だけです。
夜7時からの上映のみです。
狂い咲きサンダーロードはDVDでは観れますが
映画館で観れることは今後・・・正直ないと思います。
ぎりぎりまだ間に合います。






2012/03/05  これさえ。


これさえ買えば、もうレザーアウターはこれから買わなくていいだろう。

僕は初めてバックラッシュのレザーシャツを買った時にそう思いました。

これからはこの1着を着続けて行くんだ。と。

着続けていく内に、サイズ感が気になりました。

この1着さえ、と思っていたのに、他のものも着たくなりライダースも買いました。

モノが一生ものであったとしても、
自分の感性はそこにずっと留まっていないので、
違うものを着たくなるのはごく自然なことだとその時知りました。

と、書いておきながらも買い物の時は
今も 「これさえあれば」 と思って買うことが多いです。






2012/03/02  どこから決めるか。


今日の大阪は雨です。

朝起きて雨だと、今日はどの靴履こうかな?と考えます。

服を着る時、コーディネートを考え始める時、
主体になるものがあると思います。
例えばライダースを着よう。と思ったらそれに合うコーディネーを考えるように。

晴れの日なら、その時、着たいものを中心に考えます。
服かパンツ、靴下、靴など、中心になるものが変わりますが
雨の日は靴から決めていきます。

雨の日にスニーカーは履きません。
水を吸収しやすいので。
雨の日に履くのはバックラッシュのブーツか
オールデンのスエードチャッカーブーツです。

バックラッシュのブーツで使われる革は靴屋さんの靴の革より堅牢です。
雨でも気にせず履くことが出来ます。
ただ、革靴全般に言えますが、水が染みると色が靴下に移りやすいので、
白の靴下はなるべく控えています。

オールデンのスエードですが、
オールデンに限らず、スエードは表革の靴に比べると
雨を点ではなく、面で受けとめるので、表革に比べると
スエードの方が雨の日向きです。
汚れも落としやすいので、雨の日も気にせず履いています。

防水スプレーすると水をかなり弾くので、後の手入れがらくです。

靴が決まると、次はその靴にあったパンツを選びます。

男のワードローブで持っていなきゃまずいんじゃない?パンツ3本と言えば、
グレーのウールのパンツ
インディゴのデニムパンツ
ベージュのチノパンツ
この3本でしょうか。
少なくともこの3本があれば着こなしにも幅が広がります。






2012/02/20  お財布。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまお使いのグィディコードバンの財布
バックラッシュのイタリアンゴートのバッグに入れてお使いです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブラックはブラウンに比べてキズが目立ちにくいです。
キズひとつついていないツルッとしたものより
普通に使っている過程でついたキズがあるほうが、
僕はいいなぁって思えます。
だからかわかりませんが、新品のものより
人が使ってるものの方がグッとくることが多いです。
(素材が革だからというのもあると思います)

今日はピープルの方でアンティパストの靴下をお買い上げされました。






2012/02/05  グィディコードバン。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今季入荷したグィディコードバンのバナナバッグ
ブラックです。
今年のグィディコードバンの革は光沢あります。
透明感があります。
(アルバイトの井須はこの革は生々しすぎて私は苦手ですと)
色んな見方があっていいと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらはブラウン。
ブラックと同じように透明感があります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

僕が先シーズンから使用している財布と比べてみました。
財布は使っているだけあって色がワントーン濃くなっています。
ブラウンは使っているとキズは目立ちます。
最初は凹みますが、それもまた僕はいいと思っています。






2012/01/28  パリ展示会2。




昨日の続きです。
バックラッシュの展示会場です。
夜6時頃です。







バックラッシュは海外だと、日本の値段の1.5倍〜2倍の値段になります。
しかも今は円高。
海外の人にとってはきついと思います。
海外のバイヤーもいました。
バックラッシュの服を着ているのを見るとうれしくなります。
レザーのシャツを着ていましたが、布帛のシャツと同じような感じで着ていました。
たぶん海外の人と日本人では根本的にバックラッシュの
パブリックイメージが違うんだと思います。
当たり前ですが日本での情報はお店、雑誌とネットです。(合わせ方も含め)
でも海外だと日本の雑誌は見ないだろうし、ライダースとかロックとか
そういうイメージはないんだと思います。
それよりは純粋に服として見てるという感じがします。
フラットに。

バックラッシュから脱線しますが、
パリで他のレザーブランドのデザイナーとも話しました。
日本のバイヤーが買いつけるアイテムと
ヨーロッパのバイヤーが買いつけるアイテムは
はっきり分かれるそうです。
どっちがいいとかではなく、バイヤーの見てるところが違うんだろうなと思いました。

展示会は7時までです。
この日は夜9時からインスタレーションがあります。
だから一度ここで帰りました。



そして夜9時。





すでに展示会場の前には人の群れが出来てました。



パリなんで日本人よりもヨーロッパの人が多いです。
外でこれだけ人が溢れているので、通行人もどんどん集まって来て
普通に中に入ろうとします。(日本人だとたぶん入らないですよね)
入り口にはセキュリティーがいて関係者しか入れないようになっています。



奥にチラッと見えます赤い服の人、おしゃれでした。



真ん中の人、ライダースですが、ボーダーのエルボーパッチ付いてます。
おもしろいです。



女性のバイヤーも多かったです。



写真を撮られてるモデルさんを撮った写真。

海外でMade in Japanのものが広まるのを、肌で感じたパリ展示会でした。






2012/01/27  パリ展示会。




2012 A/W ISAMU KATAYAMA BACKLASH パリ展示会
まだ春夏シーズン最中なので、ピンとこないですが
もう次のシーズンへ動いてるんですね。



「パリ」 名前はもちろん知っていても
どこにあるのかと聞かれると・・・



ここなんです。
日本から時差マイナス8時間。
直行便で約13時間。
けっこう遠いです。
でも飛行機がなかった江戸時代とかに比べると遥かに近いですよね。
行こうと思えば、行ける距離です。



1月中旬〜末頃までパリはメンズのファッションウィークです。
バックラッシュに限らず、色んなブランドが展示会をやっています。
こちらはTranoi(トラノイ)の展示会場。
ヨーロッパのみならず日本のブランドも少し出店しています。



イタリアのニットメーカー「roberto collina」(ロベルトコリーナ)
自社ファクトリーでクオリティーの高いものを作っています。
プラダのニットなんかも手がけている実力のあるメーカーです。
madrigalでも取り扱ってます)
ロベルトコリーナのブースは広かったです。
その隣のブースは日本では知ってる人も多い
GIORGIO BRATO(ジョルジオ ブラット)
レザーが有名ですよね。

その日、僕はバックラッシュのライダースを着ていました。
ロベルトコリーナがその「ライダースどこの?」 と。
「日本のバックラッシュって言うブランド」
「いいねナイスだよ。おいジョルジオ、バックラッシュって知ってるか?」
「もちろん知ってるよ、あぁいいねぇ」
そんなやりとりがありました。

レザーブランドも3店舗ほど出店していました。
あと、目立ったのは帽子だけのブランド。
こちらも4店舗ほど出店していたと思います。

トラノイは世界各国のバイヤーが集まる展示会場です。
今の流行、おしゃれ、大枠でわかります。
バイヤーでレザー着ている人は1人しか見かけませんでした。
バックラッシュの製品染めとは違い、
ルイスレザーのようなライダースで、細身のブラックパンツ。
後はやっぱりジャケットが多かったです。
ストールは(マフラーも)大小問わず多くの人が付けてたように思います。

トラノイは色んなブランドが集まる展示会です。
それとは別でワンブランドだけの展示会もあります。
バックラッシュもそうです。



右側に写っているのはピカソ美術館。
バックラッシュの展示会場の付近です。



この辺りはギャラリーの多い地区で
ファッションウィーク中は展示会も多いです。
この写真は違いますがGUIDI(グィディ)もこの地区で展示会をしていました。






2012/01/19  いつか。


友達とご来店のお客さま。
1人はバックラッシュを知っていて、友達は知らない感じです。
19才くらいでしょうか。

「やっぱりバックラッシュ買えば間違いないよ」
「う〜んまぁいいものだけど、高いね(笑)」

バックラッシュ買えば間違いないよ。
と言うのを突っ込もうと思えば、
何が?どこが間違いないの?と突っ込めますが
友達との会話だからそういう言い方もありますよね。
「バックラッシュ最高だろ」 って友達に伝えたいだけなんだと思います。
同じように自分が知ったいい音楽や本などを友達に「聞いてみろよ。」
って進めることありますもんね。

話を戻して、そのバックラッシュのライダース、
19才で買うには少し背伸びしないと買えないプライスです。
(今でも僕は背伸びしてますが)

いつかあれ買おう

あれ着たいなぁ

1年後買おう

今はまだ・・・でもいつかは。

その思いからすべて始まるように思います。






2012/01/14  今日はさらっと1枚の写真だけ。










2011/12/26  寒さ対策で頂いたコメントとメール。


先日募集しました寒さ対策で
フェイスブックに書きこんで頂いたコメントと
コーリングに頂いたメール。


僕は北海道在住なので、寒さ、という問題が大きいです。
その中でも有力は我慢ですね(笑)




僕は今はハクキンカイロ使ってます(笑)
(写真のものです)


僕は秋田ですが寒さ対策で先日ムートンジャケット購入しました。
もうこの時期手放せません!ライダースの上に着てます。


ヒートテックだったりニットなんかの保温性のあるものを着て、
かつ服と服のあいだの隙間を埋めるために
各部がパツパツになるようなサイズの組み合わせで寒さに挑んでます。
頭・首周りも小物を使って極力隠しにいきます。
これで一度体を動かしてしまえば僕は汗だくになります(笑)


毎年、このシーズンになると
ついついダウンなどに行ってしまうのがパターンですが、
私はライダースの中に某ブランドの超がつく位の
度詰めコットンのパーカーを着て、中はヒートテックなどを着ています。
この組み合わせだと街をブラブラしたり程度なら全然大丈夫です。
バックラッシュのレザーダウンも持ってますが、
バイクで距離を走る時や、山の方に行く時しか着てません。
真冬でも ライダースが着たいですからね!
多少でも参考になれたらと思います。


自分としては首や頭や手など、露出部分を小物でガードする、ということは
小さいようで、効果がとても大きいとは感じております。
自分はこの気温だとこれくらいの服装で、こういう行為が出来る、
という限界をいろいろ試しておくと
服装に失敗することが少なくなって良いですね。


今までに頂いたコメントとメールです。
これで終わりではございませんので、
いつでもコメントかメール頂ければと思います。






2011/12/24  寒さ対策。


だんだんと寒くなってきましたね。

毎年このくらいの寒さになると
寒さ対策はどうしているのか?
という話題になります。

インナーダウンベストやスポーツ用のヒートテック。
去年はこれらがいいと教えて頂きました。

暑さはなかなか我慢出来ないので夏はライダースを脱ぎますが
冬の寒さは我慢して何とかライダースを着る人も多いです。

その何とかしての「何とか」はナニなんだろうか?と思います。
ヒートテックとか、ライダースの上に着るコートとか、
ストールやパッチとか、カイロを貼る、気合で我慢する、
そもそもライダースは着ませんなど。

寒さ対策をメールまたはフェイスブックで教えて頂ければと思います。

僕は今年はライダースの上にdiscordのダウンベストを着ています。






2011/12/19  見た目でだけでは。




これは僕が2年ほど前から使っているベルトです。
(PAUL&JOEで1万円くらいだったと思います)
夏に使おうと思って買ったのですが、わりと気に入って年中使っています。
使用頻度は3日に1回くらいです。
それが最近、穴のところの革が裂けてしまいました。



ベルトに記載がないので確かではありませんが、
ボンデッドレザーかなと思います。
ボンデッドレザーを簡単に言うと、革を粉砕して再構築した革です。
例えるとハンバーグでしょうか。
ミンチからつくるのでステーキより切りやすいですよね。

だから普通の革と比べると革が割れやすいです。
革の中の繊維を見るとわかりますが
外からはなかなか見分けがつきません。

そう思うとバックラッシュのベルトは
タンニン鞣しの厚みのある革なので丈夫です。
伸びることはあっても裂けるというのはまだ聞いたこともありません。

僕のこのベルトの革は裂けちゃいましたが、
十分楽しませてもらったので、
いやな気持ちにはなりませんでした。
(それにまだ直して使おうと思っています。)






2011/12/01  気分しだい。


これを買えば他のものを買わなくても一生着れる。

そう思うことは多々あるように思います。

実際愛着も湧きます。

でも何のきっかけかわかりませんが
ふとした瞬間にこれイマイチだなぁと思うこともあります。
買わなかったあっちの方が今は、いいなと思える時もあります。

買った瞬間ではなくて、その後。
希望を持って買ったのに後悔することもあるし、
買ってよかった。と思えることもあります。

どちらにせよ、「モノ」 ではなく、
自分の気分で変わって行きます。
「モノ」 はよくもわるくも変わりません。






2011/11/27  半年間で買ったもの。


半年前にバックラッシュを知ったあるお客さま。
そこからこれまでに買ったもの。
ライダース 3着
レザーパンツ 1本
デニムパンツ 1本
エンジニアブーツ
ウエストホルダー
財布
名刺入れ

わりとハイペースでお買い上げですが
上も下も靴も小物もバランスよく買っております。

バックラッシュを買うときは、
じっくり考えるというのも、もちろんありますが
ある種の勢いがないと決意出来にくいものとも思います。

自分が買いたいなと思うものがないときは
まぁいっかと妥協して中途半端なものを買うよりは
買わない方が僕はいいと思っています。
その代わりグッと来たものがあったならそれは買うべきだと思います。






2011/11/25  メイン。


先日僕のライダースを修理に出しました。
まだ帰って来ていないですが、手元にないことで発見がありました。
11/08に修理に出したので2週間と少し着ていません。

一年で100日は着る。と書いたように僕のコーディネートの中心は
このライダースでした。
デニムパンツを穿かなければ、どんなパンツが合うだろうか?
インナーにカットソーを持ってこなければ、何が合うだろうか?
ライダースの上には何が着れるのだろうか?などなど
定番コーディネートをやめた時に何が合うのか?を
自分なりに探していました。

そのライダースが着れなくなると、手持ちの服では少し物足りなさを感じてます。
ブルゾンやコートなどは店頭では着ないので、
ライダースくらいのジャケットがいるのです。
カーディガンだと寒いですし。

ライダースジャケットというくらいですから、
代わりのジャケットがいるんです。
もしくは厚手のローゲージのカーディガンなど。
ジャケットは夏物はあるけれど、冬物・・・これもあるんだけれど、
これは上下で着た方がよいのでジャケットだけでは着ることがありません。

メインで着るものに頼り過ぎてたんだなと思いました。
それと共に、バックラッシュのシングルライダースは
わりと何でも合わやすい服なんだなとも思いました。






2011/11/24  お問い合わせの多いもの。


22日に2012S/S入荷予定アイテム書いたのですが
お問い合わせ下さったすべてのお客さまに共通しているのは
イタリアンダブルショルダーのシングルライダースです。
何点かお問い合わせのお客さまはイタリアンダブルショルダー+他のアイテム。

イタリアンダブルショルダーは別注サイズのXS〜XXLまで入荷致します。
入荷数量(20着以上)に余裕を持っているつもりでしたが、
このままでは入荷までに完売するサイズも出てくるかもしれません。

どうしても購入したい方はご予約するのがいいと思いますが
あまりおすすめしておりません。
実際に袖を通して決めてほしいからです。
その時に感じることがすべてと思います。

グィディコードバンの新型の財布もわりとお問い合わせありました。


届きました。
548-02 スエードモカシンブーツ






2011/11/22  着ているもの。


初めて買ったライダース。
自分の気分も最高で自信に満ち溢れて街を歩いたけど、
時間が経つにつれ、あれっ?これ大きくないかな?
そう思ってしまうと、あれほど自信があったのに、
すれ違う人みんな俺のライダース大きく思ってるんじゃないか?
と、まで思ったね。

7年ほど前のお客さまの出来事です。
悩んだ末、このお客さまは自分で乾燥機に入れて
サイズダウンして(うまく行きました)着るようになりました。

今も時々このライダース着ていますが
それよりもジャケットやニットを着ていることが最近は多いです。


受注会の時を除くと次のシーズンのお問い合わせは多くないのですが
2012S/Sはお問い合わせがいつもより早く多く感じます。
2012S/S入荷予定ITEMを掲載しました。






2011/11/17  縁。


もう8年か9年お付き合いのお客さま。

バックラッシュのシングルライダースがほしいと昔から言っていました。
当時は24才で大阪で働いていました。

この9年でご結婚され(ウェディングもさせて頂きました)
転職もして、今は京都の丹後半島の方にいます。
それでなかなかバックラッシュのシングルライダースを買うまで至りません。
リングヂャケットのジャケットやベグリンの靴や
ディスコードの服ロベルトコリーナのニットなどは今も買って頂いています。

買いたいなと思っていても何故か買えなかったもの。

僕で言えばダブルライダースです。
欲しいな、着たいな。と思っていても
つい違うのをオーダーしてダブルはまた次でいいか。となってしまいます。

服にも「縁」 ってあるんだろうなと思います。






2011/11/13  カット。


本日入荷したグィディバイソンのエンジニアブーツ
26.5cmをお買い上げのお客さまはインソールを入れたいです。と。
でも店にはLサイズのインソールのみしかありません。

Lサイズは27cm〜なので、26.5cmのブーツには少し大きいです。
バックラッシュのインソールでなくてもよいのでは?とご提案しましたが
初バックラッシュなので、インソールもバックラッシュにしたいです。と。

では、Lサイズのインソールをカットして使えるようにしますか?
それで構いません。ぜひ。となったので僕がハサミで合うようにカットしました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


先日から壊れていたPCですが、仕事が出来ないので新しくPC買いました。
その間に届いていて売り切れたものもあります。
L890-01 ballet天然ログウッド製品染めブルゾン
L418-01 balletイタリーショルダーショートエンジニア
558-01 グィディバイソンエンジニア






2011/11/12  革嫌い。


いわゆるライダースって嫌いだったんですよね。
おっちゃんのイメージがあって。
でもバックラッシュの製品染めはそういうイメージと違っていて
これなら着れるんじゃないかと思って。
今日ご来店のバックラッシュ好きなお客さま。
革が嫌いだったお話は初めて聞きました。

ライダース苦手な方は意外と多いです。
それがしだいに、ライダース着てみたいな。
と思うようになって行くから不思議です。

ライダースと言えばハードなイメージですが
それだけでもありません。

昨日書いたこととリンクしてますが
その人ありき。というか。
だから僕がライダースを着ても全然ハードに見えません。
逆にハードに見える人もいると思います。
どう見える?というよりは、これ着たい。と思う気持ちが僕は先に来ます。


話は変わりまして今、スタッフを募集しています。
コーリングバックラッシュのみではなく、
マドリガルのスタッフとして、共に働いてくれる人を募集しています。
興味のある方はこちらをお読み下さいませ。
興味のない方も読み物としておもしろいと思うので、ぜひ読んでみて下さい。






2011/11/10  同じものでも違う?。


バックラッシュのプロダクトはインターネットで
画像を見ることが出来ます。
このコーリングHPでも見れますよね。
通販も出来ます。

だから何通りかの買い方があります。

店で買う。
お問い合わせして(相談)買う。
これください。とメールして買う。

大雑把に分けると3パターンです。

一番お金がかかる買い方はお店に行く。でしょうか。
通販は手数料かかりますが、お店に行くには交通費かかりますもんね。
手数料や交通費を除くと、商品代は同じプロダクトなら同じです。

でも買い方が違うと買った時の思い出とか、
自分の気持ちとかは変わってくると思います。

どの買い方が一番いいかは僕にはわかりません。
ただ話をしたり、聞いたりして買った方が
僕自身は記憶に残るモノになっています。

お知らせ
僕の使用しているPCが火曜日から壊れて使えない状況です。
なんとかこのMEMOの更新とメールの返信は出来ます。
しばらくは商品の詳細ページは作れない状況です。
ご迷惑をお掛け致しますが、PC復活までお待ちください。






2011/11/07  着るもの。


天気のwebサイト見てたら気温で着る服の目安がありました。
最高気温が20〜24℃ ⇒ 長袖シャツ
最高気温が16〜19℃ ⇒ 長袖シャツに+上着などを重ねたくなる
最高気温が12〜15℃ ⇒ セーターがほしくなる
最高気温が12℃未満 ⇒ コートの出番

しかし、日中は暖かくても朝晩は冷え込みが強くなるのが秋の特徴です。
暖かいと感じても、帰りの遅い方は上着を用意しておき、
寒さにも備えておきましょう。

これをバックラッシュのプロダクトで例えると。
最高気温が20〜24℃ ⇒ デニムシャツ、カットソーに裏地なしのライダース。
最高気温が16〜19℃ ⇒ シープのレザーシャツや裏地なしのライダース。
最高気温が12〜15℃ ⇒ 裏地ありのライダース。シャツ+ダウンベスト。
最高気温が12℃未満 ⇒ ラビットファー、ダウン。ミリタリーブルゾン。

今日の最高気温ですが、Yahoo天気で見てみると
北海道は11℃、沖縄は28℃でした。
地域により気温差ありますよね。

大阪は今日から肌寒くなりました。
日中はシャツ。朝晩は+ダウンベストでよかったです。
気温差がある今の季節は、気軽に脱いだり、
着たりできる服が一枚あると便利です。
ダウンベストだったり、ブルゾンであったり。






2011/11/05  プレゼント。


プレゼントを探しに一人でご来店のお客さま。
コーリング初の(おそらく)17才の女性。
(17才の女性って私服だと年齢わかんないですね、大人でビックリしました)

プレゼントで多いのは財布です。
服だとサイズがあるので、財布やベルトなどの小物が
プレゼントに向いています。

10月からのプレゼントランキング

3位 318-04 ダブルショルダー3ピンベルト
プライスも手頃でプレゼントしやすいプロダクトです。

2位 318-03 ダブルショルダー財布
この財布は「これをプレゼントしよう」 と思ったのではなく
あれがほしいな。と前持って聞いていた方です。
じゃないと、この財布はなかなか女性は選ばないですよね。

1位 345-02 グィディオイルカーフ長財布
これはずっとプレゼントランキング1位です。
去年も一昨年もよく選ばれたプロダクトです。
上質な革と使いやすい形が選ばれる理由です。

ラッピングも致しております。
プレゼントの際はご相談下さいませ。






2011/11/03  一人だけど。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真は本日ご来店のお客さま。
今日はチノブーツカットをお買い上げ。
2年ほど前からのお付き合いです。
今日は「僕、友達いないんですよね」 と。
仕事で地元から離れてるし、
職場も年齢が近くて10才以上離れてるので
友達って感じじゃないんです。
と、そんな話をしてましたが、
そこに他のお客さま一人一人で二人ご来店。
三人はお互いに初対面だけど、少し男子的な話をしました。

お店ではどんな人と会うかわからないし、
そこでどんな会話が生まれるのかわかりません。
それで気持ちよくなることもあれば、
逆に嫌な気持ちになることもあると思います。
でも他人と話すことで、共感があったり、
自分とは違う考え方だったり、視点だったり、
何かしら刺激を受けることの方が多いように思います。

誰でも一人だけど、一人だけじゃない。

そんなことを思いました。






2011/10/25  使い勝手。


お客さまとの電話

ダブルショルダーの財布長財布
使い勝手のよいのはどちらですか?

長財布です。
短い財布はお札を半分に折らないと収納できないので。
使い慣れると気にならないですが、最初は使い難いと思います。
使い勝手のよい財布をご希望なら長財布をおすすめ致します。
逆に短い財布は使い勝手よりも、こんな財布よく作ったなぁと
おもしろがれないと買っても満足できないかもしれません。
この財布はわりとバックラッシュ初期の頃からありました。
使い勝手のよいものの方が、使いにくいものより売れますが
あえて、お札は折って収納する、革は分厚く、スナップなどもなく、
製品染めで革はウネって、そんな財布をよく作ったなと思います。
売れそうなものとまったく逆のものを作ったと思います。
だから僕はバックラッシュ感がほしい人には
短い財布の方をおすすめ致します。

バックラッシュには色んな革の種類と形の財布があります。
どれが一番いい。と言うのはありません。
それぞれに持ち味があります。
自分が何を欲しているか?がないと、選べないです。

お客さまは短い財布の方をお買い上げされました。
(これでブラックは完売致しました、次回春夏生産分までお待ちください)

使いやすいとか使いにくいとか、もちろんあるんですが
それはあまり大したことではないんです。
グッと来たとか、使ってみたいとか。
そっちの気持ちの方が使いやすさよりも、大切なことだと思います。
使いやすさを求めてはいけない。とかではなくて
そういうものさしもあるけど、目に見えていないものさしもあるよ。
と、思います。

目に見えていないものさしと書いて今思ったのですが
僕が読んでるヘルパーさんのブログがあります。
職種は違いますが、共感することがあります。
どれもおもしろいのですが、特に僕が共感したのは
ストリートガイド 楽しい幻聴だってあるです。






2011/10/24  お客さまと話して感じこと。


服を買う時、意識するのは他にはないもの。
みんなと一緒はいや。

そうなんですよね。
よく売れてるものならいらないとか。
実はそれいいなぁとか思っていても、
その時は買わないで、2年後くらいに買うとか僕はあります。

オリジナリティとは?
まだ僕にはわかりませんが、今思うのは
「服」ではなく「自分自身」の筋みたいなもの。
何を大切にしているかとか。
そういうのが自分のコアな部分に根付いている人は
表にファッションにも滲み出てくると思います。
それが雰囲気でしょうか。
オリジナリティとは?とあえて考えないで
突き進むほうがおもしろいかも。

服に着られるのではなく、服を着ている。
何を着てもその人らしく着こなしてしまう人がいます。
そういう人は至って自然体です。
かっこつけますが、かっこつけ過ぎず
くだけますが、くだけ過ぎず。

服は同じでもどういう人が着るかで
成立する、しないがあります。
服を服道と捉えて(そんな言葉はないと思いますが)
大げさに言うとファッションを通して人生観を磨くとか。
そういう人と、着れれば何でもいいと思う人。
両極端を書きましたが、同じ服を着ても
着ている人も違った気持ちで服を着ているだろうし、
それを見た人も、受け方に違いがあると思います。

映画観たり、音楽聴いたり、本読んだり、
おいしいものを食べたり、夜遊びしたり、
そんな経験すべてが服を着る(選ぶ)ことにも繋がっていると思います。






2011/10/23  ご来店のお客さま。


奥さまと一緒に旦那さんが
バックラッシュのライダースをご試着しに初ご来店。

奥さまは初めてバックラッシュを見たのですが、
旦那さんがご試着されているので
奥さまも試しにXSサイズのダブルライダースダウンジャケットをご試着。
ブラックは嫌いだというお客さま。
ダウンジャケットのグレーが気に入ったみたいです。
エルメスのバーキン買うつもりだったのにこれもいいねぇ。と。
(ボソッと独り言で)

色んなものを見て、着て、感じて、買ってを繰り返してきた人は
物の見方がフラットで自分の直感を信じてるように見えます。






2011/10/17  F1。


僕はF1が好きです。
昨夜も観ました。

僕が感じるF1のおもしろさは3つです。
スタート。
スタートからゴールまで。
結果。

書いてみたらレース全てになってしまいました。
テレビを観ていて(乱暴に言ってしまうと)
一番たいくつなのはスタートからゴールまでの間。
コースをぐるぐる回っているだけだから。
でもこれが意外とおもしろいんです。

同じところをぐるぐる回っているだけなのですが、
コース(路面)は1周1周状況が変わるんです。
タイヤのゴミや車から出るオイルなど。
また車もタイヤが摩耗したり、ガソリンが減ったり。
他の車がいたりで影響も受けます。

同じ所を回っているのですが、
全ての周回同じ状況ではないんです。
それを約60周くらいして結果がでます。

観てるとたいくつな時間を飛ばして
結果だけ見ても何にもおもしろくないんです。

これはいろんなものに当てはまるように思います。
例えばコーリングに置いているサンプルの財布。
新品と一緒に置いているので、使うとこうなる。
というのはわかります。
この財布を手にとった人はみんな感じてると思いますが
新品から、こうなるまでの過程がおもしろいんです。
財布を使っている日々の時間や感情。

普段意識しないことの方が多いのですが
何気ない日々が大切だなぁとF1観ながら思います。






2011/10/13  最近。


17才の高校生カーフスエードのウエストポーチをお買い上げ。
高校生でバックラッシュデビューは早いと思いますが
全国に何人いるのでしょうか?
10人くらいはいるかなぁ。

東京から夜行バスでご来店。
ディアーナとのコラボハットをお買い上げ。
服は試着して買いたいとおっしゃってたのが印象に残っています。

甥の誕生日プレゼントにグィディコードバンの財布をお買い上げ。
甥は中学3年生。
いいプレゼントになりそうです。
自分用にアンティパストの靴下も。

XSかSのラビットファーカウチンのベージュを買いに初ご来店。
購入したのはLサイズのブラックでした。
試着してみるとサイズ感や、こう着たほうがいい。
というのをその場で感じます。
最初思ってたのとは違っても、そこで感じたことがすべてです。

正教員試験に受かったので彼女さまから
ダブルショルダーの財布をプレゼント。
思い出の財布として末永く使って頂けたらと思います。

福井県からご来店のお客さま。
ディスコードの短靴をお買い上げ。
その場でパッと見て、パッと決める。
リングヂャケットのスーツ(40)の時もそうでしたが
知らないものでも、直感でよいと感じたら買っていく。
自分を信じてる買い方だなぁと思います。

インディゴ染めのクラッシュデニムブーツカットを試着しにご来店。
そのパンツと一緒にクリステンセンのカットソーもお買い上げ。
クリステンセンに初めて触れて試着されたのですが、
肌に吸い付くスーパーコットンに一瞬で「これもください」と。

ホワイトデニムと一緒にPT01(チェック柄)もお買い上げのお客さま。
今日の服装はメキシカンのシングルライダースにシャツ
パンツは以前買って頂いた無地グレーのPT01。






2011/10/11  思い出。




好きな人に想いを伝えたくてCDを渡すことあります。
今から20年ほど前はCDではなくカセットテープでした。
ある日1本のカセットテープが下駄箱に。
家で聴くと、1曲だけ入ってました。
そのカセットテープは誰が置いていったのかわからず、
その曲も日本人で女性ボーカルということだけしかわからず。
誰が歌っているのか、曲名もわからないまま。

それから十数年が流れ、ある時YouTubeでその曲を発見。
誰がそのカセットテープを置いていったのか
未だにわからないけど、思い出の曲に。

お客さまの思い出。
今は何でもすぐに知ったり、知りたがったり。
知ることができるのはいいことだと思うけど、
時間が経ってからの方が、想いや何かが熟成されて
よいこともあると想います。






2011/10/07  コードバン。




色も形も違うので比較するのが難しいですが
左がワイルドスワンズのコードバン。
右がバックラッシュの使うグィディのコードバンです。
どちらも僕の私物です。
ワイルドスワンズのコードバンは使って8ヶ月くらいです。
バックラッシュはまだ1ヶ月も経っていません。



使いはじめの3日くらいはお尻のポケットに入れてましたが
今はバッグに入れて持ち歩いています。



このコードバンは日本のタンナーのコードバンです。
イタリアのグィディと違うのは、ヌメりは少なく色のムラも少ないです。
光沢はグィディより出るんじゃないかなと思います。
革表面の滑らかさはこちらの方があります。

コードバンは馬のお尻の革です。
一般的には硬い、丈夫、光沢、希少、高級、そんなイメージかと思います。
お尻のところだけなので、1枚の革の面積も小さいです。
自然と希少になります。
コードバンの光沢は独特です。
透明感のある光沢です。
これは牛革とは繊維の向きが違うのと
コードバンは表革ではなく、裏革ということが関係してると思います。

裏革というのは、コードバンの場合
お尻の内側の方からとる革だからです。
だから若干ケバだって見えることもあります。
裏革ですが、スエードとは言わず、
一般的にはコードバンの表革で通っています。

繊維の向きは牛革が横に対して馬革は縦方向です。
線香の束を想像してください。
線香の束を横からみると横長に見えますが、
上から見てみると丸くびっしり詰まって見えます。
この縦方向の繊維が摩擦で横に寝ることで
独特の透明感のある光沢になります。






2011/10/06  同じ色でも。








2枚とも同じ日に撮影したものです。
同じ黒ですが、まったく違って見えます。
(加工の違いもあります)

どちらもイタリアの革です。
イタリア人の方が、色彩感覚が豊かです。
革の色も微妙なトーンだったりします。
黒でもいろんな黒があるので、おもしろいなと思います。

昨日テレビで見て知ったのですが、
日本の雨の呼び名は200通りくらいあるらしいです。
僕が知っているのはたった4つくらいです。
霧雨、時雨、豪雨、天気雨。
色と雨とは違いますが、繊細さは同じだなと思います。

違うものもありますがイタリアの革は全体的にヌメりがあります。
それは素材の持つ色気とも言えます。






2011/09/29  ブライドルレザー。


何度かこのメモでも書いたことのあるブライドルレザー。
バックラッシュの使うブライドルレザーは本物です。

ここで言うブライドルレザーの本物と言うのは
英国で昔ながらの製法で作られるものを指します。

ブライドルレザーはダブルショルダーのような経年変化はありません。

艶々な光沢ではなく鈍い光を放ちます。
多少は柔らかくなりますが、芯は残ったままの硬さです。

とても男くさい革なのですが、
ダブルショルダーやグィディに隠れ気味です。
経年変化が少ないので、写真ではよさが伝えにくい革なのです。
使ってる人にしかよさが実感できない革。

ブライドルレザーを使ったアイテムはいくつかありますが
中でも名刺入れは優れています。
デザインはクセもなく、色もブラックなので、
どんな職業でも使えます。
派手ではなく実直で誠実な様子が名刺入れに伺えるのです。
またブライドルレザーは丈夫なので、
ずっと使えると思います。
(カードケースとしても使えます)






2011/09/25  オークション。


ご来店のお客さまの話。

5年くらい前は服買っても気に入らなければ
オークションで売ってたんだけど、
それに慣れると、「とりあえず買う」ようになって
気に入らなければオークションに出すクセがついた。
それが何年か続いたんだけど、
途中でこれじゃまずいんじゃないかと思って。
服と真剣勝負じゃないっていうか、
1着買うことに、もっと必死な方がいいと思って
それ以降オークションは辞めたけど。

服と向き合ってから買ったほうが
後々その服を好きになることの方が多いように思います。
真剣にこれ買おうかどうしようか?
迷うって(考える)必要なことなんだなぁと思います。






2011/09/15  ティッシュBOX。


バックラッシュではどれくらい前からか
(たぶん7年くらいだったと思います)
グィディオイルカーフでティッシュBOXを作っています。
プライスはずっと変わらず21000円です。

このアイテムは微妙な立ち位置です。
くれるならもらいたい。
車に置いとくのにいい。
いつかほしい
けれど、今はまだいいかな。となっちゃいます。
絶対ほしいという気持ちにはアイテム的になりにくいのです。

でも実はこのアイテム、コストパフォーマンスは
かなり高いじゃないかなと思っています。

ティッシュBOXはなかなか買いにくいアイテムです。
だから逆に一度買えば、かなりずっと使い続けると思います。
しかもティッシュって季節関係なく一年通して毎日使います。
毎日使うので革の変化も必然と早く光沢を帯びてきます。
いつもの生活にわくわくするような物があるって
それだけで少し豊かな気持ちになれそうです。

先日お客さまからさらによい使い方を教えて頂きました。
それはお子さんのいる家庭。
赤ちゃんから2才くらいまででしょうか。
これくらいの年齢のお子さんはティッシュが大好きです。
あれば、ティッシュを出し続けます。
それを防ぐには高いところに置くことが多いようです。
それがこのティッシュBOXがあれば、
ririジップで開閉できるので一安心です。

僕はこのティッシュBOX
微妙な立ち位置にしとくにはもったいないと思うのです。





2011/09/13  2012S/S。


2012S/Sバックラッシュコレクションで感じたこと
今までやってきた革や形。
それがより今の気分にフィットするように仕上がっている。
例えば、カンガルースエード。
この革は最近では毎年春夏に出ますが、
今回はパンチングレザーを使用しています。
先日も書きましたが「パンチング」って聞くだけで
え〜って思うほど着ず嫌いです。
でもパンチングであることで、よりリラックス感、
レザーなのに清涼感があります。
何よりクタッとしているのがよいです。
インナーに白のカットソーでカンガルースエード。

他にもこういう「A」から「A'」になっているものがあります。

パンツはチャレンジしています。
ライダースにブーツカットにブーツ。
だけでなく、クロップドのチノでセンタープレス。
きれいな色目とユーズドの色目 その対比がおもしろいです。

色や素材の対比、濃淡、グラデーション

来週は2012S/S(春夏物)のサンプルを店頭でご覧頂けます。
その時は「今」着たいものではなく、半年後のことを想像してみてください。
濃淡を意識してみると、いつもと違った視点で見れるかもしれません。





2011/09/09  S/SとA/Wの違い。


よく聞かれることのひとつに
春夏もの(S/S)と秋冬もの(A/W)で
革の厚みに違いはあるのか?があります。

ライダースなどの革の厚みは春夏もの、秋冬もので
違いはありません。
裏地も春夏だから、秋冬だからという理由で
あったり、なかったりするのではなく、その時々で違います。

春夏には春夏に向いている革を使うアイテムがあります。
例えばカンガルースエード。
革の中でもとても丈夫な革なので、薄く仕上げることができます。
バックラッシュの革の厚みが基本0.8mm(革により多少の違いはあります)
なのに対してカンガルースエードは0.4mmまで薄くできます。
2012S/Sでもカンガルースエードのアイテムが出ます。
形は今までにも出たことがあるものですが、
次回はパンチングになっています。
表革のパンチングレザーに僕は苦手意識がありますが
スエードのパンチングはそんなことはありませんでした。
軽く、優しい雰囲気のあるものでした。
また色もよかったです。
いつもの黒もありますが、
うすいピンクのものがカンガルースエードにあっていました。
5年ほど前にカンガルスエードで黒、白、ピンクと3色ありました。
その時は白を個人的に購入しました。
時々あの時にピンク買っとけばよかったなぁと思うこともありますが
白のシャツは気にいって今でも夏に着ています。
次はピンクかなと(着やすいピンクです)思っています。

秋冬には春夏にはないダウンジャケットや
ファーブルゾンなどがあります。

春夏、秋冬の大きな違いはライダース以外のアイテムにこそあります。

2012S/S受注会日程
9月9日(金)〜9月15日(木)
上記受注会は写真とカタログでのご案内になります。

9月16日(金)〜9月19日(月)
この4日間は2012S/Sサンプルを店頭で並べます。





2011/09/02  守破離。


規 矩 作 法 守 り つ く し て

破 る と も

離 る る と て も

本 を わ す る な


お客さまから聞きました。
守破離 (しゅ・は・り)
千利休の言葉らしいです。
「守」 は、基本の教えを忠実に守り、それを身につける。
「破」 は、教えられたものにこだわらず、さらに心と技を発展させる。
「離」 は、守にとらわれず破も意識せず、新しい世界を拓き、独自のものを生みだす。
「離」 の段階に至っても基本(もと)を忘れないようにしなければならない。
という意味のようです。

その守破離をコンセプトにした茶室が佐川美術館にあるらしいです。
お客さまからその茶室の写真集を見せて頂きました。

茶室のことは僕はほぼ何も知らないです。
ざっくり「和室」 というイメージ。
見せてもらった写真集の茶室は畳で和は感じますが
壁はコンクリートのうちっぱなし。
茶室にコンクリート?
ふすまはあるのですが、敷居がなく、天井からふすまを吊っていました。
窓はガラス張りで、比叡山が一望でき、
周りは水に囲まれ、夕日が水面に映り美しい写真。
こんな部屋に住んでみたいと思えるほどです。

「茶室」 と聞いてイメージするものとはだいぶ異なっていますが
でもそこから感じるのはモダンだけの緊張感ではなく、穏やかな雰囲気。
コンセプトが守破離というのはよくわかります。
畳とコンクリート。
普通は一緒に合わせることはないものだと思います。
それを合わせて、尚且つ違和感ない空気感を創りだす。

「守破離」 これは服の着方にも置き換えれるように思います。
例えばライダースにデニム。
これが基本で「守」
ライダースにデニムにスニーカー
普通はブーツを合わせるのでこれは「破」くらいかな。



ジャケットに生々しいファーのベスト。
ここまで行くと「離」 だと思います。
新しい世界を拓き、独自のものを生みだす。
そう言うと大げさなようにも聞こえますが
自分の気持ちを信じて、色々着てみることで、
次の扉が開かれるように思います。





2011/08/25  レザーならではのよさ。


ライダースなどのレザーウェアのよさは色々ありますが、
ひとつに自分の形に馴染む。というのがあります。

新品のライダースなら誰が着ても同じですが (身長、体型似たような人)
それを着続けると、自分の肩に革が沿うようになり
肘も自分の肘の場所で形になります。

そうなると、自分以外の人が自分のライダースを着ると
浮いて見えます。

自分だけのライダースになると、動きやすくもなるので、
より着る機会も増え、ますます自分にとって
なくてはならないものになっていきます。
(書いていて思いましたが、それは恋人との関係性にも似ています)

もし今年ライダースを初めて買ったなら、
なるべく着続けてくれると、来年さらによいものになります。





2011/08/23  繋がり。


繋がりについてぼんやり考えてました。

店頭での接客、電話、メールでのお問い合わせなどを通して
そこで感じるのは人との繋がりだからです。
重い意味での繋がりとかじゃなく、コミュニケーション。

人間はコミュニケーションしたいためだけに
コミュニケーションする生き物だ。と何かの本で読みました。
(忘れちゃいましたが、たぶんゲーテだったと思います)

お客さまからもこんなメールを昨日頂きました。

バックラッシュのつながり、思いは、
お客さん一人一人違うと思うんですけど
最後には、ひとつになりますよね!
僕もお店でいろんなお客さんと
お酒、ファッション、地方、バックラッシュ以外の
いろんな話で盛り上がってもそのいる空間は
バックラッシュなんだなぁ〜と思います。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

昨夜テレビで「オーシャンズ」を観ました。
映画の途中、世界は多様性に富んでいる。
それは豊かなこと。というようなアナウンスがありました。
その瞬間、上のお客さまのメールがひょんと頭に現れました。
>一人一人違う
そうなんですよね。
そこがいいところなんです。
違っててあたり前だし、違う方がたのしく感じます。
一人一人違うからこそ繋がることに意味があるように思います。





2011/08/22  ならでは。


明日で処暑(二十四節気)のようです。
(暑さがやわらいで朝夕に冷気が加わり涼風が感じられる頃)

どうりで照りつける太陽の日差しではないなぁと思っていました。
昨日は一日ライダース着れましたし。

3ヶ月ぶりくらいにライダースを着ましたが
気持ちがグッと上がりました。

バックラッシュ以外にも好きなブランドはあります。
例えばディスコードやトム・ブラウン、フランクリーダーなど。

どれも着ると何らかの気持ちの変化があります。
その中でもテンションがグッと持ち上がるのは
バックラッシュです。
気合いが入るというか、「よしっ」 という気持ちになります。
そういう気持ちにさせてくれるのはバックラッシュだけです。

ディスコードは優しい気持ちになるし、
トム・ブラウンはデートしたくなるし、
フランクリーダーはお洒落を楽しんでる気分になります。

目に映るものだけでなく、その周りにある空気や気分も含めてプロダクトです。





2011/08/21  ライダースの下に。


先日ライダースを購入されたお客さまが、
下に着るシャツが欲しいとご来店。
無地よりは柄のシャツがご希望だったので、
discordのシャツをご提案しました。

いつもはライダースの下にカットソーだったけど、
今年の冬はシャツにするとか、薄手のセーターにするとか。
カットソーでも色を変えてみるとか。

インナーを変えてみるだけでも、
ライダースが違って見えてくるので
色んな着方をこれからのシーズン楽しんでほしいと思います。

出来るだけ「初めて」 のことをやってみるのが楽しむポイントです。
僕はインナーではないけれど、今年の冬は初ベレー帽を被ってみようと思います。





2011/08/16  ギシギシ。


先日のメキシカンダブルショルダーのライダース(シングルダブル
入荷してご覧になられる方も増えました。

まだ新品なのでギシギシ革が鳴ります。
しばらく着ているとキュッキュッと鳴くものが多いです。

例年ですが、8月になると秋冬生産分のライダースが入荷して
それを待っていた人がご来店されます。

このギシギシした音を聞くとまだ暑いですが
「夏」もそろそろ終わりなんだなぁと思ってしまいます。

春が終わるとか、秋が終わるという感覚はあまりないですが、
夏が終わるっていう気分や感覚はなぜかあります。
ちょっと切ない感じですがそれが終わると、
ライダースや革のアウターが着れるので同時にワクワクもします。

今年の冬はこれをこう着よう。と考えてみたり。
そういう時間が創造に繋がるんじゃないかなと思います。





2011/08/13  バタバタ。


本日も入荷ありましたが、
ご来店も多く、昨日入荷した分も含めて
詳細ページ作れていません。
明日には詳細ページ出来ると思います。





2011/08/06  スニーカー。


ご来店のお客さまとの会話

森さんはスニーカー履きますか?

はい、履きます。

何履いてますか?

アメリカ製の白のジャックパーセルです。

最近クロスバイク買ったので、スニーカー買おうと探していて
レザー好きな人はどんなスニーカー履いているのかなと思って。
スニーカー持ってないですから。

一緒にご来店のお客さまも僕もスニーカー持ってないです。と。

僕はスニーカーにはこだわりはありませんが
数年前にアメリカ製の白のジャックパーセルを
4足まとめ買いしたので、それを履いてるだけなんです。
ブーツも好きですが、
スニーカーの手軽さみたいなものもわるくないです。





2011/08/04  普通だけど。


定番の綿とレザーコンビのネルシャツ。
毎シーズン、柄を変えて出ています。
この秋冬は柄、デザインとも今までと異なります。
異なるとは言え、そう大きくは変わっていません。
ポケットが両胸に付いたり。
全体の印象としては「ネルシャツ」です。

いつもと比べて格別に変わっているところはありません。
普通です。
でも何かいいです。
発色と(ブルーとレッドの2色展開)
柄の大きさで何かいいように感じます。
上品に見えます。

普通だけど、いい。
この表現は本日京都の宇治から、ご来店だったお客さまの言葉です。
使わせて頂きました。

ブラックストレッチパンツを試着した時に
「普通だけど、いいね」
最近はそういうのが一番いいように思う。と。

その表現を借りるとネルシャツはまさに
普通だけどいい。というものです。

もうすぐ届くと思います。





2011/08/02  少しいいもの。


一週間前の火曜はコーリング休みでした。
その日は東京のメーカー何社か回っていました。

普段電話で話すよりも腰を据えて話せるので
気づくことも多いです。

印象的な言葉や話は何個かあるのですが、ひとつだけ。

あるメーカーの46才の社長。
長年の飲み過ぎで臓器の数値が悪くなり、
そこから健康に気をつかうようになりました。

以前はオーガニックなオイルや食べ物など、
高すぎでしょ。と素通りしていたのが、
今は店員の話を聞いたり、自分でも調べたりして
購入するそうです。
店員との会話も楽しいらしいです。
そういうものは値段が少しするんだけど、
でもうまいんですよ。
トマトなんかも高いの食べるとうまいでしょ。

それで気づいたんだけど、我々の扱ってる服もおんなじなんだよね。
知らない人からみたら、この8万のジャケットも
1万のジャケットと同じに見えるかもしれないけど、
それは全然違うものですよ。
気分とかムードとか、着ないとわかんないけど。
やっぱりいいものはいいし、そこそこするよね。


バックラッシュとは直接関係のない話ですが、
普遍性のある話だと思います。
僕も8万のギターを買おうと思っていても
10万だせばあれ買えるな。とかありますもんね。
個人的に思ってたよりも少し高いものって
買ってよかったことの方が多いです。
もちろん自分に合わなかったこともあります。

考え方や優先順位でお金の使い方も変わると思います。
自分が何を大切にしてるか。
(モノそのものやそれを得ることでの気分、時間等など)
お金を使うことで気づくこともあります。





2011/07/31  XSサイズ。


コーリングは別注でXSサイズをよくつくります。
それは僕がXSサイズだからというのもありますが、
XSサイズがほしいという声があるからです。

バックラッシュのXSサイズを着られる方は
自分に合うサイズの服がなかなかありません。
(少なくても僕はそうです)

なので着れる服があると、デザインや色など
納得していなくても買うことがあります。

スーツなんかもそうでした。
一般的にサイズは42からです。
バックラッシュで言えばS相当です。
しかし去年からリングヂャケットのスーツ、
別注でサイズ40をピープルのみでやっております。
バックラッシュXSサイズを購入される方は
スーツの40を購入する方も多いです。

スーツはXSサイズ相当ができたのに
シャツだけはありませんでした。
インポートだと小さくて37(バックラッシュのS相当)からがほとんどです。
しかしこれも2012S/Sからフィナモレのシャツ
36からできるようになりました。
XSサイズの僕にとっては朗報です。
フィナモレのシャツにバックラッシュのライダースを
来年は合わせれると思うと、今からわくわくしてきます。

わくわく感や、ドキドキすること。
そういう気持ちは大切で重要ですが、
大切にし過ぎずその気持ちの上で波乗りするような。
そういう余裕、遊びみたいなものも同時に必要だと思います。

学生アルバイトの井須のブログは、
読んでみると時々気づかされることがあります。





2011/07/21  CALLING NOTE。


CALLING BACKLASH

店頭にはご来店のお客さまが
何でも好きに書き込めるノートがあります。
このノート一年半ほど前から始まりました。
ノートの書き込みは少ないですが、
ご来店したら必ず書いてくれるお客さまもおられます。

CALLING BACKLASH

何気にこのノート、読んでみるとおもしろいことが書いてあります。
ご来店の際に読んだり、書いたり自由に使って下さい。


届きました。
1075-01 デニムシャツ





2011/07/19  買い物の楽しみ方。


コーディネート

お客さまお買い上げの白シャツ(バックラッシュではありません)
白シャツを試着した時には、これはないですね。と。
写真ではわかりませんが、ボタンダウンのボタンのところが
クローバーになっているので、少年っぽさがあるシャツです。

ワイルドでかっこいい。という一般的なイメージの
白シャツとはかなり違います。

このシャツはタイトでもありません。
少し身幅などにゆとりをもたせています。
だから初めて試着した時には、
今まで自分が着ていたものとかなり違い、これはないですね。
と、なりました。

それが、試着してから10分の間に、
こういうのもいいかな。に変わりました。
ゆとりがあるので、自分が動くと服がゆれて自分について来る感じ。
少年ぽさもこれは見ようによっては、ワイルドでかっこいいものより
自然におしゃれしている感じで無理がないように思えました。

お客さまが自分から変化を望んでいたので、
この白シャツのよさに気づきました。
こういう買い物がお店での買い物の醍醐味だと思います。

色気のあるシャツがほしいならブロード生地がいいと思いますが
ワークなムードがほしいなら、オックスフォードの
ボタンダウンがやっぱりいいと思います。





2011/07/14  トレンド。


流行ものは着ない。着たくない。
そういう気持ち僕にはあります。
でも、服を着る以上、流行は無視できません。
雑誌見たり、ウェブ見たり、街の人々の服装であったり。
自分では気づかないうちに、流行のファッションを取り入れています。

バックラッシュも一見、流行と無関係に見えますが、
トレンドは押さえてます。
去年の秋冬のヒョウ柄であったり。
今年の秋冬はベージュ系の色であったり。
(ネクタイメーカーFAIRFAXのブログ、トレンドの記事
トレンドを押さえてるという言い方は適切ではないかもしれませんが
ファッションの世界の中にいるので、
まったくの無視というのはできないと思います。

流行りものはすぐ着なくなるから、普遍的なものがほしい。
そういう欲求が僕にはあります。
ありますが、残念ながらメインで10年着れるものは持っていません。
以前書いたGジャンも1年に2回着ればいいほうです。
(このGジャンの記事ちょうど2年前の14日に書いたものでした)
バックラッシュのライダースはメインで着ていますが
まだ10年経っていません。
自分が流行にのらなくても、周りはどんどん変わっていくので、
自分の着ているものが古くなる時が必ずあります。
僕自身が古く感じたら、それをメインで着ることはありません。
それは周りが変わったからとも言えますが、
自分の感性が生きてるからとも言えます。
感じる心がなければ、何の疑問も持たず
ずっと同じ服を着続けそうです。
僕はちょっとそれは避けたいです。





2011/07/11  SHERBETS。


昨日行った心斎橋クラブクアトロのライブで思ったこと。

SHERBETS (シャーベッツ)

ライブ終わって、うれしい気持ちになりました。
うれしい気持ちの時に、「何を思った」 のか。
それが今大事にしていること。

一緒に行った友人がうれしい気持ちは共有したい。と。
また一緒に聴いてた人のこと、その時のこと、懐かしい気持ち。

シャーベッツを初めて聞いた別の友人は、先入観なく聴くっていいですね。と。
(シェイクシェイクモンキービーチを一番気に入ってた)
インターネットがあることで、先入観なく物事を見たり、
聴いたりすることはかなり稀になっていると思います。
先入観だけでそのものごとを自分で決めてしまうことありますもんね。

さらに別の友人はノレる曲が多くてよかった。と。

体で感じたこと、それがすべて、そこにいいも、わるいもない。

同じライブ観ても感じ方や受け取り方、
それを表現する言葉など、バラバラでいいなって思えました。
同じではない。ところ。

以前書いた浅井さんソロ名義のライブPONTIACSのライブ


話は変わって、熱中症のこと。
職業がお医者さんのお客さまから聞きました。
アイスコーヒーとビールは熱中症になりやすい。
お昼暑くてアイスコーヒー飲む人多いけれど、
アイスコーヒーは利尿作用があるから、
飲んだ分以上に、おしっこで水分が出ちゃいます。
だから水とか他のもので水分補給しないと
アイスコーヒーだけだと意味がないというか逆によくないです。
ビールも同じです。
後は塩分は食事でとるのがいいです。
例えばカツ丼とか、ソースどばどばかけるとか。

夏でも暑くてもレザーという方は、水分と塩分補給しながら楽しんでください。





2011/07/08  前後。


今朝NHKで富士山の番組の予告みたいなのを見ました。

その番組を見て登ってる人の多さにびっくりしました。
花火大会の帰り道のような混みぐあいで、
富士山登頂する人は多いんですね。

僕は富士山に登ったことはないですが、
登ってはみたいです。

その番組を見て感じたのは、
行きたいところに辿り着いたら
その場所には少しの時間しかいれない。ということ。
富士山登頂する人の目的は、
頂上まで歩き、日の出を見ることなんだと思います。
(個人的な目的はあると思いますが)
それが行きたいところ。

その最高の場所、頂上に居る時間より、
どんなルートでも登り降りの時間の方がずいぶんかかると思います。

先日の愛知県から原付でご来店されたお客さまも
行き帰りに3日間費やし、大阪滞在時間は3時間くらいでした。

料理に例えると、料理を食べる時間は短いですが、
仕入れ、下ごしらえ、調理。と料理が出来上がるまでは
膨大な、時間、経験が詰め込まれています。

最高の時間は一瞬。
その最高の一瞬を生むのは、その前の準備しだいなんだなと思いました。





2011/07/07  基準。


多方面に自分のこだわりを持っている39才のお客さま。
ジムでの効果的なトレーニング
PCのデスクトップにはアイコンはひとつだけ
映画「アルティメット」のようにビルを飛び移る?
(久しぶりにご来店されたときに骨折ってた・・・)
ミリタリー系はガンも含めてかなり詳しそう
「アメカジ」の定義がある

こだわりがあるので、何でも軽くは話してくれません。
ヴィンテージらしきホイッスルを
キーホルダーのように付けていましたが
そのことを話すには3時間の尺がいる。と。
だから聞けませんでした。

39才。
そのくらいの年齢の方はアメカジに影響を受けた人が多いと思います。
だからアメカジにはうるさいです。
アメカジらしきものは多いけど、あれはアメカジではない。
と、言いますが、他人が全身そのブランドで固めているのは、
それはそれで、いいと思う。と言います。
その気合がいいね。と。
ファッションとしておもしろくはないけど、
そういう時期って誰にでもあるよね。

自分の基準を持っていつも話をされますが、
その基準に合わなくても、それはそれでいいんじゃないかな。
なんかおぉと思えることが表現されていれば、と言える強い人です。

自分の独自の基準があって、尚且つ排他的ではない。
コーリングはそういう世界に向かって行きたいです。





2011/07/05  秋冬商品。


今週末くらいにはシープレザーのシャツが届くように思います。

2011A/Wライダースは大きく分けると
ドイツカーフとメキシカンダブルショルダーになります。
どちらが先に入荷してくるかまだわかりませんが、
メキシカンダブルショルダーの方が先に入荷しそうではあります。
どちらも今月末ごろまでには何着か仕上がりそうです。

ドイツカーフとメキシカンダブルショルダー
両方店頭でお試しできるんじゃないかなと思います。

どちらが商品として上か?というのはなく、
どちらが自分らしいか。
どちらがより似合うか。というのはあります。

革は好きだけどライダースは抵抗ある。という方は
メキシカンダブルショルダーがブルゾンのようでもあるので
着やすいと思います。

逆にライダースを着たい。と思ってる方には
ドイツカーフの方が合うように思います。

両方試してから決めれるのは何にせよいいですね。


愛知県から1日半かけて原付で来られた26才のお客さま。
大阪滞在時間およそ3時間。
また原付で帰られました。
無事に家にたどり着くことを願っています。
電車やバスで来たら早いやん。と言ってしまえばそうなんですが、
あえて原付にした。分かる気がします。
真夜中、雨に降られ、山道を孤独に走ってると
妙にせつない気持ち、または自分と向かい合う時間があったと思います。
そういう体験を僕は大事に思ってます。
それに、ある年齢で、ある時期で、気持ちとタイミングがあわないと
こういうことはなかなかできないですもんね。
来てくれてありがとう。と同時に、いいな。と思いました。





2011/07/01  お客さまからのメール。


先日グイディコードバンの財布を購入されたお客さまからのメールです。
2011/06/27のお客さま

まだ財布を使うたびに
自分がこの財布に見合っているのか、財布に問われている気がします。
来週、また東北にボランティアに行くのですが、
いつまでも財布になめられていられないので、
東北でもゴリゴリ使ってやろうと思います。
ボランティアの最中も肌身離さず、
自分も、自分の持ち物もまとめて成長してやろうと思います。

これからも良い品を期待しております。


先日ご来店のときに、東北にボランティアに行っている。
と、いうお話をお伺いしました。
僕はボランティアに行ったことはないのですが、
ボランティアに行くこと自体に葛藤とかあると思うんです。
偽善じゃないだろうか?
ほんとに他人のために行くのだろうか?などなど。
迷いながらも、それでも行ってみた。
実際にボランティアに行くと
「支援しに行っているのに、逆に自分の方が元気をもらった」
と、おっしゃっておられました。
お客さまがボランティアを始めたきっかけの気持ちは
「自分にできることをしたい」 と、純粋に思ったんじゃないかなと思います。

行かないよりは行くことを選んだ。
テレビで伝え見るよりは、自分の目で見て肌で感じることを選んだ。
自分の考えを持っているというのは、それだけで強いっていうこと。

ボランティアに行ったからすごい。と、
安易に言いたいわけではありません。
いつもと同じ日常を過ごしたり、東北に旅行に行ったり、
ひとりひとり違っているのが自然で僕はいいと思うのです。
忘れなければ。





2011/06/28  不思議。


販売をしていると不思議に思うことがあります。

それはこの一ヶ月の間売れず、お問い合わせもなかったものが
急に売れたり、お問い合わせが増える時です。

雑誌にそのアイテムが掲載されたり、
誰かが着ていれば、それが売れる理由はわかります。

でもそういうのでもなく、
急に火がついたように、そればかり売れる時があります。

例えば

「ちょっと気になっているので考えます」
そうですね、ゆっくり考えてください。
と言った5分後に売れてしまった。
その後もお問い合わせがある。

同じ日に3足売れて、翌日も売れた。

自分がほしいと思った時は、
自分以外に3人ほど、同じくらいほしいと思ってる人がいる。
売れ方やお問い合わせを見ていると、そんな気がしてきます。

時々こういう現象があるたびに、不思議だなぁと思いつつも、
なぜそうなるのかは今もわかりません。





2011/06/27  選んでいるようで。


神奈川県からご来店のお客さま。
出張で関西に来られたのでお立ち寄り下さいました。

337-09 グィディコードバンの財布を購入決められたので
ストック4個の中から気に入ったモノを選んで頂きました。

するとお客さまが「選んでいるのに、
逆に選ばれてるような感じがします」 と。

自分が一番で何でも出来ると思い込みやすい環境の中で、
そうではないと感じることが出来ることがすごいなと思います。

買い物であれば自分都合のように思えますが、
これを彼女や彼氏に置き換えると、
自分都合だけでは成立しないですものね。
相手あってのこと。
なんとなくいい。と感じる「縁」 は大切だと思います。

同じようなこと去年も言っていたようです。





2011/06/25  吐いて吸う。


息は吸って吐くものだと思っていました。
その繰り返し。

看護師さんが吸って吐くのではなく、
「吐いてから吸うの」 と教えてくれました。

呼吸困難の時なんか、息を吸いたくなるんだけど、
まず吐かないと吸えないんだよ。と。

看護師さんの言葉だけにほんとにそうなんだなと思います。

今は情報過多の時代で吸うだけで精一杯。
普通にしてると僕なんか吐くことを忘れてしまいます。
情報を意識して吐かないと、見た目にはわかりませんが
頭の中が呼吸困難にたぶんなると思います。

吐いて新鮮な空気を吸う。

それは今まで持っていた価値観を一度壊して、
新しく積み上げることと似ています。

2011A/Wの入荷はまだですが、
まっさらな気持ちで見て頂ければ幸いです。


追加で届きました。(別注はもうすぐです)
1195-01 白デニムストレート





2011/06/24  革。


henry beguelin

お客さまが5年ほどお使いのhenry beguelin(エンリーベグリン)のバッグ。
バックラッシュではないですが、
イタリアのものだけあっていい革しています。

henry beguelin

顔が映り込みそうなほど艶々です。
ベグリンの革には名前がついています。
この革の名前はold cuoio(オールドクオイオ)と言います。
通常のクオイオは(ベグリンでは一番定番の革)生産していますが、
このオールドクオイオは現在生産されていません。

クオイオよりもいい革なのですが、
表面にキズが付きやすいので、
処女性を重んじる日本人には受け入れにくい革でした。
そのキズが理由ですぐに返品されていたようです。
かなりいい革なのに、生産されていないことがとても残念です。

キズは付いたときには、せつないですが、
時間が経つと消えるキズもありますし、
そのキズが返ってよく思えるようになる時もあります。

昔から革に馴染みのあるイタリア人なら
「革にキズはつくもん」 とあたり前に思っているようですが
まだまだ日本人は革に対してそこまでいけていないです。

さすがにバックラッシュを好きな人は、
自然に革についたキズを気にしない人の方が多いです。
革への理解ある人が、これからも増えることを願います。

変わらないものを受け入れる。
あるがままを受け入れる。
そういうのは強さであり優しさだと思っています。


売り切れだった財布、追加で届きました。
384-04 墨染めパイソンラウンドファスナー財布





2011/06/23  バックラッシュまで。


バックラッシュにどう出会ったか。

いいレザーのアイテムを探していたから。
お店で気に入ったのが、たまたまそうだった。

巡り巡ってたどり着いた。
偶然に偶然が重なってとも言えるかも。

出会えたことに何かしらの意味を見出すこともあります。

たかが服。とだけ思うか、
たかが服、されど服 と思うかで、かなり違います。

買い物するのに毎回意味を求めるのもしんどいですが
時々はなんで出会ったのか考えてみるのもたのしいです。

「バックラッシュ」 ってところを
「仕事」 でも 「恋人」 でも何か別の言葉に入れ替えてもいいですね。





2011/06/21  お客さまのコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH
(写真はあえてボケているのを使っています)

クラッシュデニムにチェックのジャケットを着る。
背反するようなアイテムを合わせても、成立します。

ジャケットが目立つので、最初ジャケットに目を奪われましたが
このジャケットを成立させているのは、クラッシュデニムだと気づきました。
凡用性あります。

Gジャンでセットアップ、Tシャツ、シャツなど
何を合わせるかは自分の個性が出るところです。

合わせ方で同じ物でも違って見えてきます。

「コロコロと転がるビー玉は光の加減でいろんな色に見える」
と、まったく服に関係ない話ですが、
違うお客さまが言っていたのを思い出しました。





2011/06/17  レザーシャツ。


まだ春夏生産分すべて入荷したわけではありませんが
おそらく今月から秋冬生産分の入荷が始まると思います。

この時期さすがにダウンは着れませんが
レザーシャツなら着れます。

次回秋冬のレザーシャツというと
定番ピッグスエードのシャツ。
シープスエードのシャツ。
バッファローのシャツ。と他にもありますが、
着心地のよさでいうと
シープスエードのシャツが気持ちよいです。

薄くすいたシープ(羊革)
ツルッとではなくヌメッと。
しっとりした革の風合いです。
裏地なしなので、秋冬ものと言うよりは
春夏秋と3シーズン着れるシャツです。
例えば今日入荷したとしても着れるアイテムです。

そろそろ別注白デニムが届きそうです。(予定)





2011/06/13  似合う。


あの人みたいにギターを弾きたい。と思ってギターを買った。
家に持ち帰り弾いてみたけど・・・。
あれっイメージと全然違う。
かっこよく弾けるはずだったんだけど。

買ったらうまく弾けるかと思っていたけど、
それは大間違いで弾けるようになるには
それなりに練習しなければいけないことをその時に知りました。

さらに自分の体の一部のようにギターを扱うには
より深くギターとお付き合いしなければなりません。

買って、練習して、練習して、練習して、それでやっと弾けるようになります。
途中で挫折しそうな時もあります。
そんなこんなを繰り返して自分とギターの距離が近くになります。

結局何が言いたいのかと言うと
バックラッシュを買ったからといって、いきなり自分に似合うのではなく
着続けることで徐々にバックラッシュと自分の距離が近づき、
そして似合うようになるんです。ということ。





2011/06/11  選択肢。


何かを買おう。と思うときにはそれと比較するものがあると思います。
あれにするか、これにするか。
二者択一であればまだいいのですが、
ネットがあることで選択肢は増えると思います。

選択肢が増えればいろいろな可能性も増えますが
その分、迷い、買ったあとの後悔も増えます。
あっちを買えばもっとよかったんじゃないのか?

そのジレンマは今後増えることはあっても
減ることはないと思います。

迷うことは自然なことだと思います。
その中で初めて自分自身と向きあうことができるから。
自分を見つめて出てきた答えなら
それがなんであれ、尊いものだと僕は思います。

迷うことを繰り返すなかで
自分自身の羅針盤がより精巧になっていくはずです。





2011/06/10  初バックラッシュ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日初めて買ったバックラッシュ。
1133-01(クラッシュストレート)

初めて買ったもの。
これから初めて買おうと思っているもの。
それが何であれ「初めてのもの」はちょっと特別です。





2011/05/31  女性。


ballet ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ballet (バックラッシュのレディースライン、バレーと呼びます)
ドイツカーフのダブルライダース。
裏地付きのライダースは今からだと、着る機会が少ないですが
気に入られたので、連れて帰ります。と購入されました。

何度か同じようなことをこれまでにも書いたと思いますが
裏地なしのレザーシャツだと真夏でも行けます。
見た目に暑く見えますが、着ている本人は意外に暑くないです。
(ごくごく個人的な僕の感想です)

例えば夏履くスニーカー、僕は蒸れます。
でも革靴(ブーツも)はスニーカーほど蒸れません。
これはレザーの持つ通気性のよさが効いてるのだと思います。
服でも同じような感じかと思います。

街ですれ違った女性がバックラッシュ着ていたら
それだけでちょっとドキドキしちゃいそうです。





2011/05/30  おしゃれ感。


バックラッシュと言えば「・・・」 というイメージがあると思います。

例えばワイルド、ライダース、レザー、お酒等など。

僕はと言えば背は低いし(158cm)
お酒は弱いし、(一杯で酔います)
全身黒一色ではないし、
アメカジでもないし、
バイクにも乗っていないし
ワイルドでもないし、
書いてみると僕はずいぶんバックラッシュのイメージとは違うように思います。

でもバックラッシュを着たり、履いたりしています。
バックラッシュを着ているときの自分が一番自分らしいと感じます。
僕が知らないだけかもしれませんが
他のブランドでは感じれない高揚感があります。

週に二日ほどバックラッシュを着ない日があります。
その方が新鮮な気持ちで着れるのと、よさがよりわかってくるからです。
自分の知ったよさ(見方)は伝え続けたいと思います。

イメージではありませんが、僕はバックラッシュと言えば
「普通はやらないだろう、ということをやってしまうところ」 です。





2011/05/26  バックラッシュと言えば。


バックラッシュと言えば「・・・」 というイメージがあると思います。

例えばワイルド、ライダース、レザー、お酒等など。

僕はと言えば背は低いし(158cm)
お酒は弱いし、(一杯で酔います)
全身黒一色ではないし、
アメカジでもないし、
バイクにも乗っていないし
ワイルドでもないし、
書いてみると僕はずいぶんバックラッシュのイメージとは違うように思います。

でもバックラッシュを着たり、履いたりしています。
バックラッシュを着ているときの自分が一番自分らしいと感じます。
僕が知らないだけかもしれませんが
他のブランドでは感じれない高揚感があります。

週に二日ほどバックラッシュを着ない日があります。
その方が新鮮な気持ちで着れるのと、よさがよりわかってくるからです。
自分の知ったよさ(見方)は伝え続けたいと思います。

イメージではありませんが、僕はバックラッシュと言えば
「普通はやらないだろう、ということをやってしまうところ」 です。





2011/05/24  ギター。


バックラッシュに関係なく、ギターのこと。

12年ほど前にフェンダーUSAの1969年製ヴィンテージのジャガーを買いました。
それまで使っていたギターは真っ黒のボディのテレキャスでした。
そのジャガーはパワーもなく、サスティンもありません。
だからアンプを通して音を鳴らしても、メリハリのある音は出ません。
ジャガーを買って3年後にフェンダーUSAの現行のストラトも買いました。
そのギターの方がパワーもあってジャガーより音がいいです。

パワーの話をすると、ストラトよりもギブソンのレスポールの方が
音も図太く、パワーがあります。

僕が12年前に欲しかった音はレッドホットチリペッパーズのギタリスト、
ジョン・フルシアンテの音でした。
それにはいくらパワーがあってもレスポールでは違うと思いました。

パワー競争のような限定した枠を作れば
そのパワー競技ではレスポールが一番になると思うし、
キレのあるエッジな音競技ならテレキャスターになると思います。

話をジャガーに戻します。
ジャガーのプライスはストラトよりも2倍ほど高かったです。
ストラトよりも2倍プライスが高いからといって
2倍いい音がするわけでもないです。
最初に書きましたが、ストラトの方がいい音します。
こう書くとジャガーにはよさがないように思えますが
ジャガーにはジャガーの魅力があります。
ストラトでは出ない、そのジャガーにしかない、音色があるのです。
それが何かいいんです。

ギター買う時にこういう音がほしいと思って
買うことが多いですが、逆に音は二の次で見た目で買うこともあります。
音の性能?だけではないところにギターの魅力を感じています。
他にも例えば「車」も性能だけの魅力ではないですね。
性能(スペック)だけで選ぶ人もいますし、デザイン重視の人もいます。
色んな見方があったほうが、よりおもしろいです。





2011/05/23  バックルベルト。


バックルベルト、このタイプのバックルはバックルの裏にある
ピンでベルトを固定します。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今までピン先が折れた話は聞いたことがありませんが、
ピン先は雑に扱うと折れることもありえます。
例えば、ベルトを投げる。
ピン先を硬いものに当てる。

お客さまがお酒に酔って、家でこのバックルのピン先を踏んでしまいました。
ピン先はなんともなく、足の裏に穴が開いて一晩中血が止まりませんでしたと。
ピン先は案外丈夫みたいです。

別注白デニムですが、今月末までに届きそうです。(おそらく・・・)
シルバーのロゴが付くか付かないかは、
最後までわからないと以前書きました
やはりシルバーの重みでパイソンに負担がかかるので、
付かないことになりました。
プライスは通常の白デニムと変わらないくらいになると思います。





2011/05/22  お客さまのコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュの姫山水白鞣しレザーシャツに迷彩のクロップド。
クロップドパンツは1年前から穿き始めた。
最初は肌も見えるし、敬遠していたが穿き始めてみると
涼しいし、コーディネートの幅も広がってやみつきになりました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

メッシュベルト、真っ赤っていうのが見ていて気持ちいいです。

お客さまは黒のパンツを(リザードシリーズ)ご試着。
実は黒のパンツを持っていないんです。
黒のパンツ、合わせるの難しくないですか?と。

・・・なかなかそういう人いないですよ。
むしろ逆行ってます。
黒は無難で、他の色にチャレンジすることの方が少ないんですけど。
リングヂャケットのダブルのジャケットや
アンティパストの靴下を買われているお客さまだからこそ
黒は持っていない。という言葉に深みを感じます。

ご試着頂いたパンツ、僕は強くおすすめしませんでした。
黒が似合わない。ということではなく、
そのお客さまには次回秋冬のニットストレッチパンツの黒の方が
より似合うと思ったからです。


届きました。
328-01 ロザリオ
328-05 バングル





2011/05/17  憧憬。


21才のお客さま、夏らしいパンツがほしいと
白のクロップドパンツを求めてご来店。
ところがお客さまのサイズが売り切れになっていました。

流れでPT01の真っ白のパンツをご試着。
パンツに合わせてハイペリオンのジャケットも。

想像もしていなかった自分に戸惑いと憧憬。

インターネットを通してだとこの感覚は伝えにくいのですが
試着する醍醐味はそこにあると思います。

思ってもいなかったようなもの。
そういうものに遭遇した方がたのしいです。
お客さまはPT01買って行かれました。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



届きました。
337-09 グィディコードバン ラウンドファスナー財布
384-04 パイソン墨染め ラウンドファスナー財布
383-03 クロコ墨染め ラウンドファスナー財布

337-09コードバンの財布今日は2個のみ届きました。
これから徐々に入荷致します。
予約順にお渡ししております。

学生アルバイトの井須のブログ、昨日の記事とてもいいです。





2011/05/14  すこしづつ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

2011S/Sでご予約頂いたお客さま。
約半年前にご予約されてから、商品のために500円玉貯金を
こつこつしていました。
うれしそうに帰られる姿を見て、うれしくなります。


届きました。
1190-04 ヘリンボーン半袖つなぎ





2011/05/08  夏のレザー。


大阪は昨日の日差しから少し夏を感じるようになりました。
今日ももう春ではない日差しです。
ネットで調べてみると今年は5月5日から立夏なようです。
これから少しづつ本格的な夏に向かっていくんでしょうね。
よく夏でも革着れますか?と聞かれますが、
着れるときもあるし、着れないときもある。とお答えします。
真夏のお昼に直射日光浴びながらだと、それはつらいです。
逆に冷房の効いたところなどでしたら、レザーシャツは着れます。

暑い、寒いなどの感じ方は意外に人それぞれ違います。
先日知人のお宅に行くと家の中で薄手のダウンを着ていました。
寒がりな知人ですが、今、家の中でダウン?
それくらい個人差があるんだなと思いました。

夏にレザーは見た目に暑そうに見えますよね。
夏にレザーを着るかっこよさもあれば、かっこわるさもあります。
暑いのに無理して着ていれば自然じゃないですよね。
ただし、その無理を承知で装っている人は、突き抜けてかっこいいなと思います。





2011/05/07  何を大事に思うか。


革がよくて、着心地がよく、色もよくて、経年変化もよくて、色移りしなくて・・・
探せばあるかもしれないし、ないかもしれません。

優秀なものはあるだろうけれど、
優秀なものでなくても自分が好きになったものは大切に思います。

人それぞれ何を大事にしているかは違うと思いますが
それを大事に想う気持ちはみんな同じなんだと思います。
僕は着た瞬間に感じる何かを大事に思っています。
革とか、色とか経年変化はその瞬間関係なくなっています。
単純にグッときたかどうか。

デザインを大事に思う人もいるだろうし、
革を大事に思う人もいると思います。
そいういうのが色々あった方が魅力的に思います。





2011/05/06  繋がり。


この南船場(みなみせんば)界隈では
GWでまだ休みのごはん屋さんが多いです。
食べるところが少ないから
開いているところが混んでいました。
よくお昼を食べに行く店も今日は混んでいました。
そこで食べていると、そのお店の隣(ごはん屋さん)の主人が
「お米わけてくれへん?」 とボールを持って来られました。
お隣りも思っていたよりお客さまが入り、お米が足りなかったようです。

隣通しで同じ業種であれば、敵対しそうですが、
「あぁええよ。」 と言ってお米を分けていました。

何かそういうのいいなぁと思います。
単純にできることをする。
そこから始まって広がることもあるかもしれません。

出来ないこともありますが、出来ることを増やして行く。
コーリングもその方向に向かって進んで行こうと思います。





2011/05/05  代替。


代替(だいたい)
コトバンクで調べてみると
「それに見合う他のもので代えること」とあります。

買いたいものがある気持ちのとき、2通りあると思います。
それがほしいと強く思うときと、
あれかこれ、どっちにしようかな。と計算しながら迷うとき。

あれかこれで迷うときは、まぁ言えば「これでないと」と
思う気持ちが希薄なときのように思います。
例えばパソコンかライダースか。
ライダースを着た時の気持ち、気分そういうものは
他に代替のないものだと思います。
パソコンがある生活も一緒です。
どちらも比較するものでなく、(金銭的に比較してしまいますが)
どちらもそれしかないもの。
自分が何を欲しているのか?
それがわかっていないときは
買わないほうが僕はいいと思います。
そういう気持ちのときに買っても
後々気持ちがのらないことの方が多いからです。
買い物も自分の気持ちに正直なのが一番よいと思います。





2011/05/02  3ピンベルト。


ダブルショルダーの3ピンベルト(318-04)
このベルトの良さは何にでも合わせれないところです。
何にでも合うではなく、合うもの合わないものがあります。
ベルト巾は4.5cmです。
それだけであればほとんどのベルトループには通るかもしれませんが
革の厚みが約5mmもあるので、
厚さと巾でベルトループに通らないパンツもあります。

そのため手持ちのパンツでベルトループに通るパンツ、
通らないパンツが出てきます。

何にでも使えたらもちろん便利ですが、
使えない時があるっていうのが、逆にこのベルトの個性だと思います。

革の厚みといい、巾といい、買ったばかりのベルトの外しにくさといい。
(革が馴染んですぐに外しやすくなります)
使い勝手のよいベルトがよかったら、他に探せばいくらでもあると思いますが
つけてみたい、なんじゃこれぁ?!と思わせるベルト。
それこそがバックラッシュ感だと思っています。





2011/04/30  買ったものと。


ご自身も2ヵ月後には結婚式を控えているお客さま。
友人の結婚式に出席するのにFAIRFAXのネクタイを買われました。

岡山からお越しのお客さま。
クラッシュブーツカットを買われました。

先日入荷したトレッキングブーツを試着しにご来店。
エバゴスのバッグを買われました。
(このバッグは持ってみたいと思わせるバッグだねと一言)

海外ミュージシャンのライブを東京に見に行く予定だったお客さま。
震災で中止になったので変わりにチノクロップドを買われました。

グィディオイルカーフシングルライダースを着ているお客さま。
リングヂャケットのジャケットとPT01のパンツを買われました。

岐阜からお越しのお客さま。
大阪観光とコーリングに来てみたかったと一言。





2011/04/26  いい、わるい。


どれがいい革ですか?
と、聞かれることがあります。

僕も初めて革製品を購入した時には、とりあえず聞いたと思います。

質のいい革、わるい革というのはあります。
だからわからない事はどんどん聞いてください。
そのために僕たちはいます。

バックラッシュはわるい革は使っていません。
いい革を使っていますが、いろんなタイプの革があります。

いい、わるいは「そのモノだけ」の話についなりがちですが、
大切なのは「自分にとって」だと思います。
ある人にとってはわるいものであっても(乱暴に言うと)
その同じものが別の人にとっては、いいものだということはよくあります。
書いてると浅井さんの歌詞が浮かんできました。

浅井健一「Dark Cherry」歌詞一部抜粋
あいつのバラは毒をもっているよ
だから近づかないほうがいいぜ
だけど俺ならぜんぜん平気さ
あいつの毒は俺に適している

「自分にとって」 ということを、考えてみると
また違ってものが見えてくるように思います。


ご来店のお客さまは知っている人もいますが、
ピープルの方に三ヶ月ほど前から来てくれている
学生アルバイトの井須(21才、女性)がいます。
バックラッシュのことは何も知りませんが
知らないからこその見方があると思います。
(あえて何も教えていません)
21才の女性にバックラッシュはどう見えるのか?
先日ちょっと書いてもらいました。
大きな気持ちで読んでやってください。
井須のブログ


届きました。
1192-01 チノクロス クロップドパンツ
379-01 携帯灰皿





2011/04/22  お客さま。


21才にそろそろなるお客さま。
ここ半年くらい、ずーっと服に悩んでいて。
それは今まで同じようなものを買い着続けてきて
飽きつつあるので、何を見ても何も感じなかった。

服に絶望していたのですが、2011A/Wを見て
久しぶりに新鮮な気持ちで服が見れました。
と言って行かれました。
(ご予約もされました)

栃木県から自転車でご来店のお客さま。
(22才学生さん)
698キロを4日間かけて自転車で来たそうです。
さすがに帰りは新幹線で。
(初めてのライダースをご予約されました。財布も)





2011/04/16  時間。


バックラッシュの4年ほど前に買った麻のニットキャップがあります。
僕はよく帽子を被っていますがこの帽子は買ってから
ほとんど被ることがありませんでした。
買ったのはいいけど、この帽子を被った姿が
かっこいいと思えなかったからです。

それでも買ったからにはなんとかして使いたいと思っていました。
しかし、いくらトライして被ってみてもイマイチな感じはなくなりません。
それから月日は流れ、今年の春。
なぜか気分と服装と帽子がばっちり合うのです。

この帽子のよさがわかるまでに4年かかったな。と思いました。





2011/04/12  挑戦してみる。


今は2011A/Wの受注会期間中なので
お問い合わせは2011A/Wに関してが多いです。

すでにバックラッシュをお持ちの方には
CAMELや明るいBROWNなど新鮮な気持ちで見て頂いています。

逆に最近バックラッシュを知った方には
BLACKのシングルライダースやダブルライダース、
メキシカンダブルショルダーの二段製品染めがいいようです。

ラビットファーは2011A/Wも展開されますが、
カウチンセーターのような温かみのある柄で、
今までラビットファーを敬遠された方が気になっているアイテムです。
ラグジュアリーな素材を素朴に仕上げているので
2011A/Wの中で一番コーディネートしやすい服かもしれません。
例えば革パンツにも合いますし、デニムにも。
ライダースの上にも着れるし、秋にはカットソーの上に。
サイズを小さくすればタイトに着れますが、
でもジャストかワンサイズ大きめの方がこの服のよさがでます。

ウェアのブラックカラーはお持ちの方も多いと思うので
次はCAMELや明るいBROWNなどに挑戦してみるのもいいと思います。

デニムパンツは誰でも持っているというくらい身近なアイテムです。
ライダースにデニム。
デニムの種類を変えてみるのもいいです。
しかし、それだけではあまり変わっているように見えない。
いつもとちょっと違うことに挑戦してみたいという方には
ニットストレッチメルトンのイージーパンツなど
穿いてみると気分が変わると思います。

毎日2011A/Wのことを書いていますが、
今はそればかりやっているので、
自然と2011A/Wのことを書いてしまいます。
木曜日からは意識して少し減らしてみようと思います。





2011/04/11  2011A/Wでは継続しないもの。


「定番」と言っているパンツなどは
だいたい2年くらい継続のものです。
2年くらい継続するとそのパンツは生産を止め違うモデルに変わります。

2011S/Sで終了するパンツのモデルは
右ポケットリザードのブラックのパンツシリーズです。
先シーズンすぐに完売になった6ポケットのパンツも含みます。
2011S/Sこのシリーズのパンツまだ入荷しておりませんが
予約完売のサイズもでてきました。

継続して作るものもあれば、ある程度で入れ替えるものもあります。
そうやって循環しながら作り続けています。





2011/04/07  2011A/Wコレクション。


とりとめもなく書きました。

ご来店のお客さまの感想。
ある人は、・・・
ある人は、あぁこれいいですね。
ある人は、スクールジャケットなんか気になります。
ある人は、革パンツがよかった。
ある人は、サンプル見て決めます。
ある人は、グィディの新色ブラウンの財布予約するか迷います。

2011A/Wコレクションは一見わかりにくいです。
今までのシャープさを求めるとわかりにくいですが、
じっくり見ていくと(話を聞くと)徐々に見えてくるもの多いです。
かっこいいかっこよさは普通ですが
かっこわるくてもかっこいい。
2011A/Wはそんなコレクションです。
(ごくごく個人的な感想です)

何をもってかっこいい。と思えるかは
自分のセンス、経験に左右されます。
どれだけ色んな服を着てきたのか。
絶対的なもの。というよりは相対的なもの。

パブリックイメージを崩すこわさというのは
どのブランドにもあると思いますが、
そこを一回シャッフルする。
新しいものはパッと見、今までと違って見えても
中身のスピリットは同じかそれ以上。

服はデザインが重要。
だけど目に見えないその回りに漂う空気感、スピリットで決まる。





2011/03/22  動く。


京都丹後から二ヶ月に一度くらいのペースでご来店のお客さま。
最初に購入されたアイテムは345-02のグィディオイルカーフ長財布。
2010S/Sでメールご予約頂きご来店。
以前にそのお客さまからのメールを何度か記載させて頂きました。
初メール
財布を買った後の感想

今日もいろいろ試着、体験して頂きました。
その最中、「画面で見る」 より「実物を見る」 のがいいし、
さらに「着て動く」 の方が意図していることが伝わります。
その言葉が印象に残りました。

試着はジャズのセッションのようなものと思います。
お互いの意見、着方、個性などコミュニケーションすることで
高めあうこと。
その中で僕も初めてその服のよさを
違った視点から気付かされる時もあります。


届きました。
1179-02 イタリアンカーフ 襟付きブルゾン ボルドー





2011/03/17  パンツ。


20才のお客さま。
パーカーに太めのデニム、レッドウイングのブーツでご来店。
先月ダブルショルダーの財布を購入。
今日はシャツとパンツを探している。
シャツは少し派手な柄ものを。
デニムパンツは今飽き気味で違うものが穿きたい。
そこでお客さまが選んだのがPT01のパンツ。

PT01はパンツしかつくらないイタリアのパンツです。
パンツのラインだったり、お尻の見え方は
よく考えてつくられています。
お尻の小さい人はあるように、
お尻の大きい人は小さいように見えます。
穿けばわかりますが、パンツの裏を見るだけでも
まっとうに作られているのがわかります。
(カジュアルメイドではなくドレスメイドと言う意味で)

20才でPT01に挑戦することは、すばらしい経験になると思います。
購入されたのはPT01の「ハーフブリード」 というモデルです。
そう言えば、以前もバックラッシュのエンジニア
「ハーフブリード」 を合わせて購入されたお客さまがおられました。

PT01はパンツを作るにあたって
「メンズクロージングに置いて最も重要なアイテムはパンツ」
という意気込みです。
実際にパンツしか生産していないですし。
そういうものはやっぱり何かが違います。

バックラッシュがレザーにこだわって
つくり続けているのと同じスピリットを感じます。
一見服のカテゴリー(ドレス、カジュアルなど)が違うようなものでも
その意気込みやこだわりなどの、スピリットが同じであれば
コーディネートするとお互いがさらに引き立つように思います。





2011/03/14  パンツ。


最近バックラッシュを知ってくれた方は
レザーメインのブランドというより、
デニムパンツのブランド。と思っている方も多いです。

そういえば、2011S/Sはいつもよりパンツが
早く売りきれになってるように感じます。

これから入荷のパンツは追加生産のチノクロス、
クラッシュデニムブラックリザードシリーズ、別注白デニム。

別注白デニムはクラッシュ白デニムのクラッシュなし。
ウエストの内回りレザーなし。
右バックポケットにホワイトパイソン。
そのポケットにBACKLASHのシルバーのロゴプレート。
プレートは重みでポケットに負担がかかるようなら
付けないように考えています。
プレートは最後の仕上げに付けますので最後まで
付くのか付かないのかわかりません。
ホワイトパイソンの数に限りがあり別注パンツは
ストレート、ブーツカットともに生産数量少なめです。
全サイズ合わせても40本もありません。

今季はパンツの種類も増えたので
初めて挑戦するスタイルがひとつでもあるとうれしく思います。





2011/03/13  革を知ってから。


ライダースやレザーのウェアは安くはないので、
革のことを知ってから購入しよう。と思う人は少なくないと思います。

インターネットを使えばその革の特徴など
一般的なことはだいたいわかります。

革のことを知らないよりは知ってる方が
良いものを買えそうに思いますが
実際はあまり関係ないように思います。

革の良し悪しよりは、着た時の直感で選んだ方が
その選んだものをより好きになれると思うからです。

と、言ってはみたものの
遠方で直に商品を見たり着たりできない方は
画像と文章で選ぶしかない環境ですものね。
コーリングバックラッシュのWebページが
多少なりとも判断材料になればうれしく思います。





2011/03/07  PONTIACS。


書くのが少し遅くなってしまいましたが、
一ヶ月前に京都の磔磔へ「PONTIACS」のライブに行きました。

「PONTIACS」のファンだと革ジャン着ている印象でしたが
革ジャン着ている人は意外にも数人でした。

バックラッシュのバックルベルト付けている人。
バックボーンのつなぎ着ている人。
10人もいなかったです。
ライブだからそういう服装よりはカットソーにジーンズが多かったです。

初めて聴いた時「PONTIACS」の音楽は個人的に好みではありませんでした。
ソロ名義の浅井健一やSHERBETSの方が僕にとって重要な音楽で
PONTIACSは軽いな。とあまり聞き込みませんでした。
しかし、浅井さんのことなので、何か伝えたいことがあって
それを僕がキャッチできていないだけかもしれない。
ライブに行けば何かわかるかも、そう思いライブに行きました。

GALAXY HEAD MEETINGという曲があります。
CDの中でも抜群にスピード感があって、
スリリングな展開の曲で、ぶっ飛べますが、
これまた好きになりきれず。

でもこの曲をライブで聴いて、PONTIACSの見方、聴き方が変わりました。
浅井さんはその曲の初めに「皆でミーティングしようぜ」と言って
演奏を始めました。
PONTIACSの曲の歌詞をほとんどわかっていなかったので
何のことかな。と思い体を揺らせてました。
するとサビでこんな歌詞が

考え方一個ですべてがはじまる。
アイデアひとつでみんなが笑顔になれる。

歌詞は非常に聴きとりにくいのですが、
伝えたいことは、それで十分伝わりました。

CDだけ聴いてPONTIACSはいけてないな。
と勝手に決めつけそうになりましたが
ライブに行ってよかったです。

会場でROLLとコラボした十字架刺繍の
バックラッシュのライダースを着ていたお客さま。
ライブ中もライダースを着て、汗だくになっていました。
終わったあとは、ライダースが汗で重く、肘の革が伸び、
革も柔らかくなり着やすくなったそうです。





2011/03/04  個人的にほしいもの。


太めのパンツを買ったのでそのパンツに合わす靴がほしくなりました。

ブーツではなく短靴。

靴下がちらっと見えるイメージで。
それならブーツではなく短靴かなと。

ウイングチップの靴はおじさんのイメージがあって
シャープさがなく抵抗がありました。
自分が履くことが想像できない靴でした。

それがそのパンツに合わせるには
ウイングチップの短靴がいいんじゃないかと思うようになりました。
田舎のおじさんが履いているような感じで。

どちらかと言うときらいだったものなのに
なぜか最近気になってきています。
そうなるとウイングチップを履いている人をついつい見てしまいます。
人が履いているところを見るとやっぱりいいな、履きたいなと思います。

それで上はバックラッシュ。
バックラッシュでブーツを合わせるのもよいですが
バックラッシュで短靴を合わせるのもよいと思います。
どっちもやりたいです。

ウイングチップでもバックラッシュに合わせるには
アンダー1万円の靴ではバランスがとれません。
トリッカーズ、クロケット&ジョーンズ、チャーチ、オールデンなどでしたら
バランスもよいと思います。
ウイングチップの短靴を近々買おうと思います。





2011/02/27  細部。


ミシュラン三星のフレンチに行かれたお客さまに
何がおいしかったですか?と聞いてみたら、
グラス、お皿に指紋、水垢がついていないところ。
と、料理は当然おいしいというのがあって、
そこまで細部に気を配っているホスピタリティがすごい。と。

僕自身は一つ星も行ったことありませんが
そういうところに食べに行って、
サービスというものを細部まで、しばらく考えてみたいと思います。





2011/02/24  あってもなかっても。


今年になってからバックラッシュを買って頂いたお客さま。
セルビッチのデニムエンジニアブーツ。
その時に気になっていたクラッシュGジャン。

今日はあのGジャン売れてればいいのに。
と思って階段を上がってきたそうですがストックがありました。
友人が試着したら、と。
すると、着たら買ってしまうやん。
だから売れてればよかったのに。

結局遠慮しがちに試着をしましたが、買われました。

売り切れてたら、切ないけれど、納得でき、
商品があると、うれしいけれど、金銭的に悩み。
どちらでも何らかしら迷いや悩みがでてきまよね。
僕自身は出会いは縁だと思うので、買えるようなら買うことにしています。
と、言いきれるとよいのですが、迷うことも多いです。

そのお客さまですが、自由自在な買い物の仕方に魅力を感じます。
古着が好きで大阪アメ村で古着を見ます。
今では個人商店の古着屋さんは少なくなりましたが、
それでもまだアメ村には良質な古着屋さんがあります。
古着とバックラッシュ。
これならまだアメカジで両者はそう遠くないと思いますが
他にcoeurを知っていたり、トム・ブラウンを着ていたり。
色んなものを着ることで奥行きのある世界ができるように思います。





2011/02/20  晴れの舞台。


今日はたまたま今年ご結婚されるお客さまが3組来られました。
結婚式、もしくは入籍が3月と6月と8月。
エンゲージリングやマリッジリング(RUST made in Englandかnoguchi)
peopleで検討中であったり披露宴で流す音楽を任せてくれたり。
晴れの舞台、ご相談頂くことがうれしく思います。

イタリアンカーフのシングルライダース
詳細ページはまだありませんが売り切れました。

岐阜、愛知、三重、奈良、京都、大阪、兵庫、香川、徳島
遠くからまたは近くからご来店頂き、ありがとうございました。





2011/02/17  届きました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

1177-03 BLACK メキシカンダブルショルダー 襟付きライダース
1179-03 BLACK イタリアンカーフ ジャケット
1179-03 ボルドー イタリアンカーフ ジャケット

まだ詳細のページはありません。
今日の遅い時間か明日にでも追加します。


突然ですが 18日(金)19日(土)20日(日)お時間ありますか?
なぜなら見てもらいたい、知ってもらいたいものがあるんです。
それは何かと言うと、ka wae=カワエ=革絵
革を切り絵のように細工した財布やカードケース、ランプシェードやバッグ等など。
一点一点ハンドメイド、革の下の生地も一種類ではなく、
数えるのも呆れるほどたくさんの種類を使っています。
革を紙のように自由自在にカッティングする技術、
革の色と生地の色、そして柄の色その組み合わせで
財布が絵画とか芸術のもののように感じてきます。

ka waeは通常姉妹店のマドリガルに商品を置いていますが
この3日間はちょっと特別でマドリガル北店がkw waeの展示会になります。
スペシャルなのはオーダーができるということ。
一般的なオーダーは革とパターン、色を選ぶものかと思います。
ka waeのオーダーはその人の雰囲気、好きなもの、生活、状況、音楽、映画など
ka waeさんとたわいない話をしながら決めていくところ。
デザインはその場でかっちり決めません。
受けたインスピレーションでデザインされます。
だから自分が「これです、これにしてください」 というのではなく、
あなたは「これです」 と自分を見て、作ってもらえること。
同じものがひとつとしてないことです。
出来上がるまですべてはわからない。
そこがおもしろいように感じます。

以前ka waeの財布を結婚のプロポーズに作られたお客さまもいました。

ka waeの絵を(もちろんレザーで作られています)買ってお部屋に飾り
あまりに気にいったのでもう一枚飾りたいとおっしゃているお客さま。

今年お付き合い10年目ということで
ka waeでスペシャルな財布を奥さまにオーダーしようというお客さま。

そのka waeですが毎回テーマがあります。
今回は「life is dance」
dance=踊り=生きることを望む
と、僕は受け取り、
ナナオ サカキの七行という詩が頭をよぎりました。

雨あって 濡れずということなし

風あって 吹かれずということなし

口あって 喰らわずということなし

手あって 働かずということなし

足あって 歩かずということなし

声あって 歌わずということなし

心あって 踊らずということなかれ


お時間あれば体験してほしいと思います。

18日(金)19日(土)20日(日)
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング1F
Madrigal 北店
06-6361-0281
madrigal@xf7.so-net.ne.jp





2011/02/14  お客さまのお話。


リサイクルショップに埃を被って売られてたエレキギター。
接触不良でアンプに繋いでも音も鳴らない。
だから一万円。
試しに弾いてみた。
生音はなんかよかった。
だから買って帰って、音が出るように自分で直した。
アンプから出てきた音は倍音豊かな音。

あまりにいい音なので不思議に思い
そのギターをくわしい人に見てもらうと
それはジャパンヴィンテージと言われている
グレコの80年代のギターとわかった。

このお話を聞いた時、最近ではめずらしく
順番が逆の買い方をしてるなと思いました。
僕は失敗したくないので買う前にそれがどんなものか調べてみます。
その買い方の逆なんです。
何もわからないまま、わかることは生音がいい。ってこと。
自分の直感、体感だけで判断したことです。

「買い物の仕方」 ひとつとってみても
どう買うか。で同じ物でも違って感じるように思います。


届きました。
1195-04 クラッシュGジャン WHITE





2011/02/07  最近困ったこと。


ほぼ毎日同じライダースを僕は着ています。
それがまずあって、そこから他の合わせるものを決めます。

大阪はだいぶ春らしくなってきました。
だから穿くパンツを迷いました。
冬に穿いていたコーディロイのパンツや
グレーのウールのパンツを穿くとちょっと違うように感じました。
この日差しにあっていないんじゃないか?
(あくまで気分や感覚的なものですが)
今穿くパンツを持っていないんじゃないか。

冬っぽい色の物より春っぽい色の物の方を
身につけたい気分です。

そう思うとチノパンツ白デニムは今から穿くと
季節的に、気分的によいパンツだと思います。
春の日差しで穿きたいですが、両パンツは現在売り切れなので
FRANK LEDERのパンツを買いました。
グレーで生地はサラッとしたパンツです。
ライダースは同じでも穿くパンツの色や生地を変えるだけで
季節感、気分が変わってきます。
変えるのはパンツでなくても帽子やストール、靴でもいいですね。

チノパンツは3月15日ごろに追加生産分が入荷予定です。
コーリング別注白デニムは3月末ごろに入荷予定です。





2011/01/25  買いなおし。


1047-01 USEDミリタリーテント生地カーゴパンツ
このSサイズを穿いていたお客さま。
しかし少し飽きて穿いていなかったそうです。
その間に後輩から譲ってほしいと頼まれ、
穿いていないから譲られたそうです。

それが最近またカーゴパンツが穿きたくなって
買いなおしにご来店されました。
今度はMサイズにされました。
ちょっとルーズに。

心から気に入ったものは着ない、穿かない時期があっても
また着たくなるから不思議です。

僕にとってはバックラッシュではないですが
Gジャンと革ジャンがそうです。
その革ジャンを着て昨日は京都の磔磔へ「PONTIACS」のライブに行きました。


届きましたが売りきれました。
1178-01 姫山水白鞣しシャツBLACKのみ
後日BLUE,GRAY届きます。





2011/01/23  後で・・・


写真は本日UP予定でしたが、
今日もバタバタでUPできていません。

後でUPする予定です。
このMEMOも書き換えるかもしれません。

しばらく時間をください。





2011/01/22  届きました。


色々忙しいので入荷したものだけ書きます。
チノパンツ
セルビッチデニム ストレート
ミリタリーテント カーゴパンツ
セルビッチデニム Gジャン

写真は明日にでもUPします。





2011/01/16  話す。


一人でご来店でもそれが何人か集まると会話が始まります。
職業や年齢、出身地などが異なるので、
普通に生活していれば出会っていなかったと思います。
それがバックラッシュを通じて出会ったことがうれしいです。

そういう時はバックラッシュが好きだから、
バックラッシュの話しもしますが、
それ以上に音楽、お酒、恋、仕事の話しが多いです。

いろんな人と出会い、話すことで
他者を知り自分を知ることができます。
誰にでも職場以外にそういう場所があればいいなと思います。
そのひとつにコーリングバックラッシュも入っていたら、より嬉しく思います。





2011/01/14  天然素材。


バックラッシュではありませんが、
レディースのバッグブランドの素材に目を通していました。
ちょっとおもしろかったので書きます。

そのブランドは革や籐を使ったものが多いのですが、
どちらも天然素材なので大きさも多少の違いがあり
色落ちもします。
その方が素材のよさを活かせるようです。
革もショルダーやオイルショルダー。
さらにダブルオイルショルダーなどあります。
籐にはたくさんの種類があるようですが、
紅籐という籐を使っています。
その籐を使うのは大きさがバラバラで、
色に深みがありムラがあるところ。
とても丈夫で中が空洞ではないので24時間水につけて
柔らかくするほど、とても硬いですが、
やや無骨な形に仕上がるところがいいようです。
自然の物なので黒いところ、赤いところと色々な表情があるところも。

ムラや大きさの違いを揃えよう。と言うよりも
むしろそれが天然自然のもの。
どことなくバックラッシュに似てるな。と思います。





2011/01/11  試着。


コートをご試着頂きました。
ハンガーに吊っている状態では気にならなかったもの。
理由は丈が長いから。
ショート丈のものは着るけど、長い丈は着なず嫌い。

そんなことは知らずにそのコートが似合う。と思ったので
試着して頂きました。

すでに馴染みつつあるような似合いかた。
お客さまはこれからの服の選び方が変わる。
そんな体験ができた。と、言って帰られました。

買うつもりはなく、気になる程度の試着は緊張します。
それでも試着しないよりは試着した方がいいです。
僕は気になったものがあり試着しないでお店を出た時は、
あとで気になっても試着していないので、気分がすっきりしません。
試着していれば、似合ったとか、思ったより合わなかった、がわかります。
あの時、試着しとけばな。と思うことが何回もありました。

コーリングバックラッシュでは気兼ねなく試着してください。





2011/01/04  不協和音。


昨日NHK教育で坂本龍一音楽の学校バッハ編
と、いうのを観ました。

僕はクラッシックは聴いてないので
クラッシックがどういう音楽かわかりません。
小学校の掃除の時間に流れていたのと、
作曲家の髪の毛すごいな。という印象しかありません。

番組を観ていて僕が興味を持ったのは
不協和音が音楽をおもしろくする。というようなことでした。
バッハの曲には不協和音があるようです。
ピアノでその箇所を聴くと確かにかなり違和感のある
音の連なりです。

その箇所だけ聴くと異様に聞こえますが、
不協和音から元にもどるとより美しく音が聴こえました。
1曲通して聴くと、不協和音があることで
曲に緊張感がでて、新鮮に聴こえます。

不協和音は考えて作るよりも作曲の最中
間違えてできることが多いようです。
その間違いを、これおもしろいな。と気づき曲に使うように考えるそうです。

間違いが間違いじゃなくなるんですよね。
その間違いがあったことで、全体としてよりよくなる。
失敗したくない、間違いたくない、という気持ちが僕にはありますが、
番組を観てちょっとくらい間違うことも大切だなと思えました。





2011/01/03  ごあいさつ。


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

東京在住のお客さまで2011S/Sご予約されている方がいます。
電話とメールのやりとりで9月にご予約頂きました。
そのお客さまが本日ご来店されました。
商品はまだできておりませんが、
自分が予約したお店を直に見たかったそうです。
電話やメールでもコミュニケーションがとれますが
会うことでコミュニケーションがより深くとれました。

お客さまは来てよかった。と言って帰られました。

インターネットがあるので、お店に移動しなくても
家にいながら買い物ができる便利な時代です。
だからこそ「移動」 というものに今価値があるように思います。





2010/12/30  2010年ありがとうございました。


1月1日から2011年。
新しい年。
Welcome new year!

何かが終わり、何かが始まる。

1年の区切りではなくても
1日の中でも始まりと終わりがありますね。

終わりがなくてずーっとオンのままだと
区切りにくくダラダラしてしまいそうです。

以前は「お正月」そんなに張りきらなくても。
と思った時もありましたが
今は1年の区切りがあってよかったなと思います。

2011年は何を始めるか。
2012年までにどこまで進んでいたいのか。
お正月休みはのんびり考えてみたいと思います。

2010年にコーリングを知って頂いた方、
それまでに知って頂いた方、
今年1年ありがとうございました。

2011年もよろしくお願い致します。

本日から1月2日まで休業致します。
年始は1月3日(月)12時から営業致します。

よい年をお迎え下さいませ。


We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.
Oscar Wilde





2010/12/28  インナーダウンベスト。


昨日のMEMOをご覧になったお客さまから
メールを頂きましたのでご紹介致します。


今回のブログ内容(暖かいインナー)ですが、
今期”これはいい”というものを手にしました。

ダウンベストなんでライダースのタイトな袖口にもかさばらず
暖かさは間違いないです(ロンT一枚でもオッケイ)。
またとっても薄いのでフロントジップも
問題なく閉めることができます。


ライダースの中にインナーダウンベスト。
メールを頂くまで考えたこともありませんでした。
とても暖かそうです。
他にもメールを送って頂いたお客さま、ありがとうございました。





2010/12/27  アウターにインナー。


最近の寒さだとライダースを着ているお客さまは少ないです。
アウターはダウンかムートンかスタジャンが多く、
ライダースの上にコートの方はいなかったと思います。
レザーのアウターの方はインナーにセーターやサーマルが多かったです。
ナイロンのダウンなどだとインナーにレザーシャツを着ている方が
何人かおられました。
これくらい寒くなるとライダースより
レザーシャツの方が使えるのかもしれません。

上記の通りこの時期ライダースをアウターにしている方は少ないです。
寒いから。

でもライダースを着るなら寒いけど中は薄手にしたい。
そこで出てくるのがユニクロのヒートテック。
お客さまからあれいいよ。とよく聞きます。
実際僕も買って着ましたが、動かないからでしょうか寒いです。
寒さを我慢しながらライダース着ています。

そんな中、昨日ご来店のお客さまがミズノのインナーがいいですよ。
と、教えて下さりました。
ハイテク素材でユニクロのヒートテックより遥かに温かいそうです。
スポーツメーカーのインナーはまったく頭になかったですが
試してみたいインナーです。
そのインナーの上にシャツを着てライダース。
(インナー丸見えだと・・・ちょっと恥ずかしい気持ちになります)

自分はこうして寒さを防いでいる。
このインナーがいい。
このアウターがいい。などあればぜひ教えて下さいませ。





2010/12/26  ライブ用に。


この時期にはいろんなライブがありますね。
出来ればライブは手ぶらで見たいものです。
でもロッカーがいっぱいだったり、
預けるほどではない量のものであったり。
ショルダーバッグだと引きちぎれそうで邪魔になったり。

そういう理由から今週はウエストホルダーを購入される方が
何人かおられました。

ライブで付けてると汗や摩擦で革の変化も早くなりそうです。
革の変化もありますが、ライブに付けていくと
あのライブの時にこれ使ったなー。と
スペシャルな思い出も付いてきます。
それが、そこのところが大切なように思います。





2010/12/16  Google。


Googleストリートビュー
都市の一部では街中まで見れますね。

ストリートビューからさらに奥。

年末ごろからのサービスになるとのことですが
「CALLING BACKLASH」 の店内まで見れるそうです。

撮影は9月ごろに行いました。

どのように見れるか僕たちもまだわかりません。





2010/12/14  2011S/S。


11月に早ければ今月にも2011S/S入荷します。
と、書きましたがあれから一ヶ月ほど経ちます。

そろそろ2011S/S入荷も始まるような気がします。
そろそろと言っても今月末ごろでしょうか。
まずはドイツカーフシリーズからになります。
次いでメキシカンダブルショルダー、イタリアンカーフ
のような流れになると思います。
(順序は各工程の時間で変わることもあります)

2011S/Sコレクション
現物を見てのご予約で一番多かったのがイタリアンカーフでした。
理由は雰囲気が大人っぽい。

ジップのうねりなどが少ないので
そう見えるのかもしれません。

イタリアンカーフは革の縮小率が少ないので
うねりも少なめです。

バックラッシュの製品染めは
だいたい2〜3サイズ縮みます。
例えば、Sサイズを作るのにLサイズで製品にして
その後、染めます。
その工程でSサイズまで縮みます。

革の縮小率が高ければ高いほど、うねりもでます。

イタリアンカーフの大人っぽい革のよさは
ライダースにもマッチしますが、
ジャケットはさらにマッチするように思います。





2010/12/10  袖を通す。


HPを見てライダースを考えていたお客さま。
今ライダースはほぼ店頭にないので、
サイズの合うダウンジャケットやシャツなどご試着頂きました。

バックラッシュは初めてとのことでしたので
お目当てのライダースではなくても
袖を通すことでバックラッシュを体験してほしかったのです。

試着するとまったく考えてもいなかったダウンジャケットが
グッと来たようです。

服でエキサイティングな気持ちになったのは
久しぶりで、こんな気持ちになれてよかった。


思っていたものと違うものでも
グッとくることはあります。
思っていたものは視覚からしか感じていませんが
袖を通すということは五感で感るからかと思います。

今日頂いたお客さまのメールにもそういうようなことが
書かれていました。
一文だけ抜粋。

「服はインスピレーションだと思います」

同じようなこと。
横尾忠則さんの本で「僕は閃きを味方に生きてきた」
と、いうのがあります。
その中で横尾さんは頭で考えたことは得か損か、
計算が入るし、計算通りに進むことはあまりない。
だから僕は閃きで選ぶようにしている。
手元に本がないので、正確な文章ではありませんが
こういうニュアンスの文章がありました。

このMEMOを書いている最中に
ダウンジャケットをご試着のお客さまが
戻ってこられてダウンジャケットを購入されました。





2010/12/06  自分で選ばない。


HPを見てキーホルダーを購入しようと決めて昨日ご来店されたお客さま。
ブライドルレザーグィディコードバングィディカーフスエード
この中でこれにしようと思っていたものがあったようです。

しかし現物はウェブで見るのとは違っていたので、
(質感、大きさ、色、匂い)
どれにしようかな。と検討されました。

お客さまは彼女さまとご来店でした。
そこでこういう方法で購入されました。
自分で選ばずに、その3種類の中から彼女が選ぶ。
それを買う。そしてそれを好きになって使う。

選んでもらったものを好きになって使う。
「好きになって使う」
その行為自体が尊いように思います。

そのお客さまからのメールが届きましたのでご紹介します。

今まで自分で買い物する時は
自分がすべて決めてきたので今回はカナリ新鮮でした。

今考えたら、自分で選択してたら、
違う物を選択してたかもしれませんし、同じ物を選択してたかもしれません。
いずれにせよ、彼女が選んでくれた物なので、
ちょっとスペシャルな気持ちで愛用できそうです。

楽しかったです。


購入されたのはブライドルレザーのキーホルダーでした。





2010/12/02  着方。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのシングルライダースにフィナモレのシャツ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

Notifyのデニムパンツにブーツではなくて短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのデニムパンツレザージャケット

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらも短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのシングルライダースに白のシャツ

今回のお客様3人はみなさんインナーはシャツでした。
30代以上のお客さまです。
カットソーは着ないのかと言うとそうでもなく、
サーマルやカットソーも着ますがシャツも着ます。
と、いうような感じです。

写真3人目のお客さまは奥さまへのプレゼントにポルセリを購入されました。
何をプレゼントしていいか迷っている方はご相談にのりますので
いつでもご連絡下さいませ。





2010/11/30  ダウンA。


昨日のダウンについての続きです。

グースダウンはがちょうの綿毛です。
寒冷地で飼育されているのが、
質、量ともに優れたものとされています。
中国北方のものが高級品とされていますが、
特に優れているのはポーランド、グリーンランド
アラスカ、カナダ産のグースダウンとされています。

バックラッシュのダウンウェアに使用されているのは
ポーランド産のホワイトグースです。
ホワイトグースダウンとはその名の通り
白いがちょうの綿毛になります。
ヨーロッパ産のものは白色、アジア産のものには灰色が多く、
一般的には白色の方が高価とされています。

中に入っているので、目には見えませんが
ポーランド産のホワイトグースはダウンの中でも
特に優れたダウンだということです。

一般的なダウンウェアの比率よりも
バックラッシュのダウンウェアはダウンが多く入っています。
ダウンが94%です。
一般的にはダウンは85%くらいの割合かと思います。
ダウンの比率が高いほど保温性は優れます。
ダウンの比率を高くしているのは、保温性を高めることと
軽くて動きやすくなるからだと思います。
それともうひとつ、バックラッシュのダウンウェアは
タイトに作られているため、アウトドアブランドのダウンウェアに比べると
全体のダウンの総量(フェザーも含む)は少なめです。
だからこそ、ダウンの比率を上げ、
保温性を下げないようにしているのだと思います。

実際ダウンウェアとして優れたもので
ロシアでもバックラッシュのダウンウェアは販売されています。
Wikipediaによるとロシアの首都モスクワの年平均気温は5.3度。
1月の平均気温は-7.5度のようです。
そういう寒いところで実際に着られていることが
防寒着として優れたものだと思います。

ちょうど今日モスクワのお客さまから
メールが届きましたのでご紹介致します。

>気温も今日はマイナス16度です。
>昨日はマイナス9度でコンバットブーツでも
>なんとか耐えれましたがそろそろ春まで
>手入れしてしまっておこうかと考えています。

マイナス16度だと、寒いではなくて痛い。
もしくは寒さを感じないほど寒いのでしょうか。
大阪に住んでいますので、それほどの寒さをまだ体験したことがありません。
ライダースでは過ごせませんね。

毎日がそれだけ寒いとダウンウェアは必需品になります。
日本でダウンを着る期間は実際12月、1月、2月の3ヶ月くらいでしょうか。
ライダースに比べるとそこまで長い期間着れるわけではありません。
しかしだからこそ、どれを着るのかでその人の個性が出るように思います。

バッファローレザーダウン、見た目はレザーですが、
着た感じはレザーには感じません。
アウトドアブランドのダウンウェアのような軽い着心地です。
そのギャップはレザーのダウンだからこそ味わえるものだと思います。
ナイロンのダウンでは経年変化は楽しめませんが
バックラッシュのバッファローレザーダウン
フルタンニンだからこそ経年変化を長く楽しめるダウンです。
上質なダウンと経年変化が楽しめるレザーとの組み合わせ。
ありそうで、探すとない、バックラッシュらしいダウンです。

ダウン関係で以前書いた羽毛の抜けに関して





2010/11/29  ダウン。


防寒着と言えばダウン。を、思う人は多いと思います。
アウトドアシーンだけでなく、
冬の街着として定着しているように思います。

ダウンは一般的に羽毛と訳されますが
羽毛にはフェザー(羽根)とダウン(綿毛)の2種類があります。

ダウン(綿毛)はフェザーとフェザーの間に生える
タンポポの種のようなふわふわとした綿毛です。
しなやかな羽枝が中心の核から放射状に伸びて球形をしています。

ダウンウェアに用いられる羽毛は水鳥から採られるのが一般的で
グース(がちょう)とダック(あひる)の2種類が代表になります。

水鳥の胸や下腹、首の低い部分などに生える綿毛は保温性に優れ
これを中綿としたダウンウェアは零下30℃の厳寒にも
耐えるという特質をもちます。

ダウンと言えば「温かくて軽いウェア」というイメージがあります。
そのダウンでも実際にはさまざまなタイプがあります。
現在JASPOの規定ではダウン70%以上、フェザー20%以上、
ファイバー10%以下をダウンウェアとして認めているようです。

ダウンの比率が高いほど保温性に優れています。





2010/11/28  セーター。


アウター バックラッシュ
パンツ バックラッシュ
ブーツ バックラッシュ
ベルト バックラッシュ
アクセサリー、財布 バックラッシュ

Tシャツ以外はバックラッシュのお客さまが
昨日はセーターがほしいんです。と。
聞いてみると、着たことがないから。

バックラッシュのアウターのブラックには
地味なグレーやブラックより、
グリーンなどのセーターがお互いを引き立てます。
お客さまはpeople have the powerの方で
グレーではなく、グリーンのセーターを購入されました。

同じものを同じように着続けているとやがて飽きるか、何も感じなくなります。
エキサイティングだったものがそうではなくなる。
だから時々、着方に変化をつけるか
思ってもいなかったようなもの。を買ってみる。
そうすると、またエキサイティングな気持ちで
バックラッシュを着ることができます。





2010/11/27  あきらめる。


レーシングドライバーをやっていたお客さま。
それだけでは食べていけないので、
レーシングドライバーをあきらめたそうです。

僕は感心してしまいました。
あきらめることは、あきらめないこと以上に
簡単ではないからです。

誰に言われたわけでもありませんが、
世間的には「あきらめるな」 と、
いうメッセージがあると思います。

僕もそう思っていました。

しかし「あきらめる」という言葉は
仏教用語では「明らかに見極める」ということのようです。
ヨットレーサーの方の話から知りました。
「僕はあきらめるけど、投げ出さない」

今日ご来店のお客さまも、明らかに見極めた上で、
レーシングドライバーをやめて違う職業につかれました。
人生を投げ出したわけではなく、
新たなチャレンジだと思います。

「あきらめる」って言葉はネガティブなイメージですが
明らかに見極めると思えば、ポジティブに思えます。





2010/11/26  代々。


イギリスではツイードのジャケットやいい素材のジャケットなどは
親から子へ代々受け継がれるようです。

しかしここは日本。
僕自身ジャケットを受け継いだことはありません。
でもイギリスのそういう風習はいいな。と思います。

バックラッシュのライダースも代々受け継がれると
より魅力的に思えます。
今だけでなく20年、30年、時間の経過に耐えうるもの。
途中着なくなる時期があってもまた着たくなるもの。

バックラッシュはそういうものを作り続けています。

ちょっと近い話です。
半年ほど前にデニムを購入されたお客さまには
大学生の息子さんがいるようです。
体型も同じくらいで、息子さんが時々
バックラッシュのデニムを穿いて出かけるそうです。





2010/11/25  お客さまからのメール。


先日ダブルショルダーの財布
通販で購入されたお客さまからのメールです。


ダブルショルダーの財布届きました!!

届いて箱を開けた瞬間・・・

良い意味で不細工で愛らしいその姿に、思わず
『ぷっ』っと笑ってしまいました!!

1年また1年と成長が楽しみな相棒です!!
経年変化では無く『進化』です!!


経年進化・・・使い続けることで進化するって
機械にはないもので、温もりを感じます。
経年深化も経年真価もいいですね。
使い続けることで、よりよくなって行くもの。

以前ご来店のお客さまも同じようなことを言っておられました。

そんなユニークなダブルショルダーの財布ですが、
デメリットはビジネスシーンには向いていない。ということ。
スーツのポケットには・・・無理があります。
バッグに入れて出し入れするなら、使えます。
財布をしばらく使って厚みが薄くなり、
休日に着るおしゃれスーツに合わせるならいいと思います。
ビジネスシーンにはグィディオイルカーフの長財布
ワイルドスワンズの財布の方が向いています。
と、いう事を本日お電話でお問い合わせのお客さまにお伝えしました。
(フォーマルでダブルショルダーの財布は使えますか?)





2010/11/23  これが好き。


ダウンジャケットをお探しのお客さまが
今季の形が人気あるんですねー。
僕は前のリブありが好きなんですけど」 と。

一般的な評価は知らないけど、自分はこれが好き。これが着たい。
だから買いたい。
自分の判断基準がなければこうは思えないですものね。
そういう気持ちが大事なように思います。

何よりお客さまの表現で感心してしまったのは
今季のダウンはきらい。と否定しなかったところ。
前のが好きなら、今季のはきらい。となりそうですが、
これもいい、 けど前のが好き。

話すっていいなぁ。とつくづく思いました。





2010/11/22  あえて違うものに。


通販でリングを購入されたお客さまからのメールです。


思っていた以上に存在感のあるリングで、
これからガンガン使い込んでいこうと思います。

実を言うと、当初、リザードJETどちらにするか迷っていました。
「Backlashらしさ」で言えば、リザードかなと思いますが、
JETという素材が、それまで自分にとって馴染みのないものだったので、
あえてこちらにしました。
結果として、今の自分の気分には最適な選択だったと思います。


馴染みのなかったものをあえて選ぶことは
簡単なようで簡単ではありません。
馴染みのあるものを選ぶことは安定に繋がるからです。

安定することはわるくありません。
しかし、喜びのような感情は自分の思った通りの
範疇からははみでないでしょう・・・おそらく。
その安定からはみ出したところに、想像以上の何かがあるように思います。
あえて違うものを選ぶということは
二年近く前に書いた「Happy」ってことと同じようなことかもしれません。





2010/11/21  姫山水白鞣し。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまが持ってきてくれた読売新聞です。
2010年8月18日のものです。

2011S/Sでは姫山水白鞣しの革を使ったアイテムがあります。
「白なめし」について以下新聞から抜粋致しました。

兵庫県姫路市内を流れる市川のそば。
ムシロの上に置いたヘラ台で、森本正彦さん(70)が
牛皮をつかみ、しごくように引っ張った。
「皮の硬い部分はヘラの角を当てるんや」。
シューッと乾いた音がして、ベージュの「皮」が白っぽい「革」になっていく。

森本さんは姫路に伝わる「白なめし革」を、
昔ながらの製法で作ることのできる職人。
なめしとは、動物の「皮」の腐敗を防いで柔らかくし、
加工品の材料となる「革」にする作業。

現在、革の大半が化学薬品を使ってなめしているのに対し、
白なめし革は市川の水と日光、そして塩、菜種油だけで仕上げる。

つややかな乳白色で、なめらかな手触り。
丈夫さも特徴で、馬具や野球の硬球などにも使われてきた。
川の水を使って原皮から毛を抜けやすくし、
毛を落としてから塩でもみ、天日に干す。
菜種油をつけて手や足を使ってもんでから洗い流し
また乾燥させてヘラを当てる。
そうした20近い工程を経て、ようやくできあがる。

天候、水温などに気を配りながらの作業は重労働で
完成までに夏で1カ月、冬なら3カ月もの時間を要する。

森本さんが15歳で仕事を始めた頃、
白なめし革の職人は近所に20人以上いたという。
ところが、化学薬品を使った、機械の工程が多い製法に押され
気がつけば、白なめし革を昔ながらの方法で
手がけるのは森本さんだけになっていた。

「みんな体がついていかんのやろう」
1枚約80キロもある皮は、水を含むとさらに重くなる。
森本さんも病気で苦しんだ時期があり、作業時間はめっきり減った。
若い頃は妻の寿美代さん(70)と2人で1カ月に30枚近く仕上げたが
「今は趣味程度に作るだけ。注文が入っても待ってもらってます」

周辺では新田真大さん(54)が10年前から
機械作業を増やすなど工夫をした製法で白なめし革を製作。
2007年には、東京コレクションで発表された服に取り入れられるなど
ファッション素材としても注目されるようになった。

ただ、森本さんが伝統的な手仕事を受け継ぐ「最後の職人」
である状況に変わりはない。
「白なめし革の文化が消えてしまうのは、寂しい」
技術を継ぎたいという人が現れるまで、製作はやめられそうにない。

メモ
平安時代の法令集「延喜式」の記述などから
白なめし革の歴史は1000年以上にもなるとされる。


以上読売新聞から抜粋致しました。

バックラッシュの使う白なめしの革は新聞記載の工場ではありませんが
「白なめしの革」がどういったものか新聞記事で少しでもわかるかと思います。
白なめしと言うネームの通り、革を白に仕上げます。
タンニンなめしでもクロームなめしでも染めを行う前に
白に仕上げることは簡単ではありません。
2011S/Sバックラッシュの姫山水白鞣しアイテムは
BLUE,GRAY,BLACKと3色展開になります。
それぞれの色のよさはありますが、
革が白く仕上がる特徴が一番生かされるのは
その中でもBLUE(淡い色です)のように思います。


届きました。
332-04 グローブ





2010/11/18  ちょっとしたこと。


レザーシャツを着るときにはいつも
第ニボタンまで開けていました。
その方がネックレスがチラッと見えたりするので、
胸元の見え方は気に入っていました。

でも今日は気分で第二ボタンは閉めてみました。
いつもは抵抗ありましたが、今日はスッと馴染みました。
ハットと相性がよかったのかもしれません。
ブーツでしたが、白のスニーカーでもいいように感じます。

いつもとちょっとした違いでしたが、自分には新鮮に感じました。
シャツでしたが、ライダースなどでも言えることのように思います。
僕のジップの上げる位置はいつも同じくらいです。
同じものでも少しだけ変えてみることで
気づいていなかったことがあるんだなぁ。と、遅いですが気づきました。





2010/11/16  意味のある。


気に入った服を一着買うことは、
セール品を五着買うより意味がある。

昨日テレビで聞いたセリフです。

似たようなこと。
5万のライダースを買うことを3回我慢したら
バックラッシュのライダースが買える。
5万円のライダースでは得られない「気分」がそこにあります。
我慢できず、5万円のライダースを買うと・・・着なくなる場合がほとんどです。
しかし、それも失敗ではないと思うのです。
それも含めて買い物。

バックラッシュを着ることで得られる「気分」
あるカスタマーのこと。

来年から名古屋でビルウォール・レザーを扱うショップを出す予定。
費用がかかる時ですが、バックラッシュのライダースを購入されました。
それを来てロサンゼルスのビル氏に会いに行くそうです。
僕はビルウォール・レザーに関して詳しくありません。
お客さまに聞いた話では日本で販売するには
ビル氏のOKがでなければいけないらしいです。
ロスで自作のアクセサリーを作ってOKがでれば販売できる。
簡単に書きましたが、そういう試験みたいなものがあるようです。
それを気合いで乗り越えたい。
だからバックラッシュを着たい。
そういう気持ちでライダースを購入されました。

そのカスタマーは昨日ロスに行かれました。





2010/11/15  生産。


2010A/W入荷ウェアは残すところレッキスラビットのみとなりました。
(パンツなどはまだ入荷致します)

とは言え、2011S/Sも早いものは今月から入荷するかもしれません。
(あくまで予定です)

S/SとA/Wをコレクションと見たらは違いはありますが
縫製などの側から見ると年中縫っている感じです。
1着を作るのには手間と時間がかかります。
そのためどうしても少量生産になります。

外注などすれば生産数は上がりますが
そうすれば、クオリティを保つことは簡単ではありません。
だから信頼できるところだけでの生産になります。
できるだけがんばって縫い続けても1日にできる数は8着程度です。
出来上がったものから届きます。
そのため1年を通してゆっくりと商品が届き続けます。





2010/11/14  こんな使い方も。


プレゼントにと、ダブルショルダーの財布と
グィディオイルカーフの長財布が少し売れました。

使い勝手を重視するならグィディオイルカーフの長財布ですが
挑戦しがいのあるのはダブルショルダーの財布。
一人のお客さまはお店でポケットに入れたり、3年後くらいを想像したり、
どちらにするか検討しました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダーの財布。
こちらの方が気に入っているが、お札を折るのが手間かな?

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

この財布はお札を半分に折っていれます。
欧米っぽい使い方です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お札を折らないで収納するには?
と、考えたのが

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

この使い方です。
斬新です。
こんな使い方は想像もしていませんでした。
自分以外の人の使い方や想像力は魅力があります。
こちらのお客さまはダブルショルダーの財布を選ばれました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

この札ばさみのような使い方ですね。
一般的な使い方にとらわれず、
使いたいように使ってみることは
自分のスタイルになっていくひとつの方法だと思います。





2010/11/13  スタイル。


10代の頃はライダースを着ることに憧れた。
古着屋でダボダボのライダースを手に入れた。
ダボダボでも憧れのライダースを手に入れてワクワクした。

20代になるともっと洗練されたライダースを着たい
と、望むようになった。

30代になって、ライダースを「どう着るか」に
スポットがあたるようになった。

人と違う着方。
雑誌やネットに掲載されていないもの。
とは言え、影響は受ける。

自分が普段見ない(ここ重要)ファッション雑誌を見てみる。
その着方を見て自分なりに解釈して試す。
するとその服の歴史や着方を学べ、
マンネリから抜け出せるように思う。
そうして色々自分が試したことだけが
受け売りではない自分のスタイルになっていく
・・・のではないかと、今は思います。





2010/11/09  プレゼント。


最近は女性のお客さまがクリスマスプレゼントを
購入することが多くなってきました。
そういう季節になりました。
今日までの上位3つを書いてみます。

まず三位は318-03 ダブルショルダーの財布
きっとこれは彼が「この財布ほしい」と言っているじゃないかな、と思います。
この無骨な財布をプレゼントにしようと思う女性はいないかもしれません。
(財布自体はいいものですが、あまりに無骨なので)

第二位は337-04 グィディコードバン長財布
子供っぽくない財布です。
30代以上に多いように思います。
お値段もクリスマスプレゼント向きなのかもしれません。

第一位は345-02 グィディオイルカーフ長財布
この形は流行りすたりもない普遍的な長財布のように思います。
だから革のよい物を持つ。持ってもらいたい。
普遍的なデザインですので長く使えますし、どの年代でもマッチします。
それがプレゼントに選ばれている理由かもしれません。
2010A/W分の入荷はまだですが、
クリスマスまでには間に合うのでご予約が多いです。

書いてみるとすべて財布ですね。
318-04の3ピンベルト92-04のウエストホルダーも選ばれますが
長く使う。常に持ってもらえる。などの理由から
プレゼントには財布を選ぶことが多いのかもしれません。


プレゼントにはラッピング致しております。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

CALLING BACKLASHの商品袋にステッカーを貼っています。

何を贈っていいか迷ったらいつでもご連絡下さいませ。
一緒に探すお手伝いを致します。





2010/11/08  2011S/S。


2010A/Wの入荷は残すところあと少しです。

2011S/Sは早ければ今月末から入荷が始まります。
(あくまで予定です。)

受注会で予約が多かったwearは
イタリアンカーフシリーズ
メキシカンダブルショルダーシリーズ
姫山水シロ鞣し製品染め手揉み仕上げ シャツ
スカジャン
クラッシュ ホワイトデニムパンツ

ブーツは
ダブルショルダー ファイヤーマンブーツ
ダブルショルダー ショートエンジニアブーツ
ステアーレザー インソール

書き出してみると、
新しいものが多いですね。
姫山水シロ鞣し製品染め手揉み仕上げ シャツ

クラッシュ ホワイトデニムパンツ
は、とくに春夏の気分になれそうです。





2010/11/07  歳月。


12年前からお店に通ってくれてるお客さまがおられます。
当時はCALLING BACKLASHはまだなかったので
people have the powerの方にご来店でした。
12年前にあの階段を登ってきたのかと思うと、
感慨深いものがあります。

12年前はお客さまは17才でした。
高校2年生です。
その頃は吉田カバンが流行っていました。
people(略します)では
吉田カバンとCOMPOSITION、coeurなど取り扱っていました。
そのお客さまは流行りでみんなが持っている吉田カバンは持ちたくないから
COMPOSITIONのバッグを買われました。

それがそのお客さまとの始まりでした。
それから12年、当店でさまざまな服を購入されました。

お客さまは29才になり今月末、結婚式を控えております。
peopleには結婚式や二次会などにも対応できる服があるので
二次会の服のご用意を、お手伝いさせて頂きました。
スーツ(RING JACKET)
ネクタイ、シャツ、カフス、ピンブローチ(FAIRFAX)
ハット(coeur)
ストール(faliero sarti )
また披露宴でのBGMも当店で選曲させて頂きました。
晴れの舞台、ご相談頂きありがたく思います。

至らぬこともありますが
信頼するに足るお店でありたいと思います。


届いていましたが完売致しました。
K720-02 モヘアカーディガン





2010/11/05  前と後。


映画はDVDでも観れるけど、
観るなら映画館で観るのがおもしろい。
そういう話をお客さまがしてくれました。

DVDならトイレの時はストップできるし、
観たい時に観れて便利です。
映画館ならトイレは我慢するか、席を立つか観ながら悩みます。

映画館には映画が始まるまでの時間と
エンドロールが流れて人が減っていく感じ。
DVDにはない共有体験のような感じをうけます。
たとえ一人で行っていても。
映画のみでなく、その前後が実はおもしろいのでは。

DVDには手軽で便利なよさがあり、
映画館にはそこでしか体験できないよさがありますね。


届きました。
1173-01 コーディロイパンツ BROWN(追加)
360-02 グィディオイルカーフ ウォレットコード





2010/11/02  メキシカンダブルショルダー。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

次回2011S/SのメキシカンダブルショルダーのBLACKです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらはNAVYになります。

どちらもサンプルのものですが、ダブルショルダー特有の艶があります。
これを着込んでいくと・・・
商品の入荷はまだ先になります。





2010/11/01  ヘルメットバッグ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

170-03 ショルダー+バッファローのヘルメットバッグ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブランドのレザータグが縮みで読み取りできません。

ヘルメットバッグは米空軍が実際に使用していたバッグです。
その名の通りヘルメットを入れるためのバッグです。
バックラッシュのヘルメットバッグは1967年頃からの3rdモデルを
元にしています。
(どのメーカーも現在のヘルメットバッグは3rdモデルを基本に作られています。)

形はトートバッグは横長ですが、ヘルメットバッグは縦長です。
手で持つと、地面に近い位置に底がきます。
ショルダーにした場合も短めより、長めで持つ方が
ヘルメットバッグの持ち方としていいと思います。
ギターを低い位置で持つように。
長めにすると、ウエストホルダーの超超大のようにも見えます。
バッグをバタバタさせながらが歩くのも新鮮です。
リュックにもなるので自転車でも便利です。

僕の普段の持ち物です。
携帯電話、手帳、ペン、デジカメ、USBメモリー、鍵
ハンカチ、コインケース、マネークリップ、カードケース、本、時々ノートパソコン。
できるだけ手ぶらで過ごしたいですが、
バッグがないと収納できないのでバッグを使っています。

バッグの魅力はバッグそのものではなくて、
バッグを持った時含めてのコーディネート。
バッグを置く仕草も魅力あります。
レザーだとガサっと音のなる感じ。

バッグは道具としての側面が強いですが
だからこそどんなバッグを持つかで自分が立ち上がってくるように思います。





2010/10/26  記号。


朝のTVニュースで札幌に雪が降っているのを見ました。
大阪も今日は寒くなりましたが、まだまだ雪は降りません。

札幌の最高気温は8℃で沖縄は22℃のようです。

僕は「日本って・・・」のように
日本を一括りにして言ってしまいがちですが
気温の8℃〜22℃だけとってみても、
「日本」と一括りで言えるものではないですね。
単語自体を記号化しているような感じ。
その記号を見るとなんとなくわかったような気になる。
「単語を見てわかったような気になったら注意が必要」
なんか自己啓発本でありそうなフレーズですね。

朝のニュースを見て気づかせてもらえました。


届きました。
1162-01 ネルシャツ





2010/10/22  本。


ヘンリー・ミラー、ヘッセ、ヘンミングウェイ、ギンズバーグ、ケルアック、
カミュ、カーヴァー、J・アーヴィング、ドストエフスキー、コクトー、ランボー、
ロバート・ハリス、村上龍、村上春樹、谷崎潤一郎、中上健次、
星野道夫、ナナオ・サカキ、町田康・・・。
よく読む好きな作家です。

同じ作家の本を続けて3冊ほど読むと、
その作家の視点から物事を捉えれるようになる。と感じます。
だから色んな作家の本を読むと、
自分の視点、物の見方が増えるように思います。

最近読んだ村上春樹のインタビュー集の中から。
(正確ではないですがこんなニュアンスだったと思います)
一人称だと長編小説で複雑なものは書けない。
三人称の方がいい。

一人称というのは「僕の視点、僕の語り」私はこう思った。
三人称は「誰かの視点、作者?の語り」彼はこう思った。

村上春樹は一人称だと限界がある。と思っているからこそ
三人称での物語を書くのだと思います。

物語を書く上での作家の技術のことのようですが
他者の視点というのは服を着ることでも仕事でも言えることのように思います。
似たようなことを以前「着方、見方」でも書いていました。

本は好きですが、自分一人だと同じ作家、
同じようなジャンルの作家を読んでしまいます。
僕にとって他者の視点は、お客さまや友人からこれおもしろいよ。と
進められるものを読んでみることです。
すると今まで気付かなかった
新しい価値観や見方が増えたように感じます。





2010/10/18  紐靴。


エンジニアタイプではない紐のある靴。
バックラッシュではその代表は
507-02コンバットブーツになるだろうと思います。

僕はバックラッシュではなくても紐靴を履くときに
ギュッギュッと紐をきつく閉めると、
気持ちが自然と引き締まります。

そういう気持ちはエンジニアタイプでは感じたことがありません。

逆にエンジニアタイプを履くことで
気持ちが引締まる人もいると思います。

靴の種類によって気持ちの入り方や持ちようが変わる。
それって何なんでしょうか?

・・・ここまで書いてから一旦中断。
ここからは5時間後に書きました。

僕なりに考えてみましたが
「靴を履く」ことはスイッチみたいなものかもしれませんね。
靴は家を出る時に履くものなので、「今から行くか!」「よし行こう」
などの気分のスイッチ。
朝、目を覚ますために洗顔するとか
コーヒー飲むなどの自分の中の儀式みたいなもの。

靴の種類によって気分が変わるのも
コーヒー飲むか紅茶飲むかの違いのようなもので
自分の好みや気分みたいなもので変わるのかもしれません。





2010/10/16  お客さまからのメール。


10月11日にMEMOで書いた「一生使えるか」の感想メールをご紹介します。


「一生使えるか。」ですが、確かに自分次第ですね。
「飽きる」というのは必ずあると思いますね。
それに何より同じ体型を維持しないと着れないですよね。
飽きるかどうかもそうですが、“体型の維持”も簡単でないです。
一生というのを10年もてばと考えるか、
50年と考えるかでも違ってくると思います。

洋服を買うとき
「これなんかうちの定番なので一生モンですよ」と
簡単に言って売ろうとする店員さんは
あまり信用できないと思っています。
「一生モン」というのはそうなかなかないと思うからです。

自分も洋服をいろいろ見たり買うようになって30年くらいたちますが、
その間、確かに“ずっと続いているベーシックアイテム”もありますし、
“消えていったベーシックアイテム”もあります。
“ずっと続いているベーシックアイテム”でも
デザインやシルエットが変わっていて、
以前と全く同じままというのもまずないですね。

細身に変わっていたり、肩パットがなくなっていたり、加工が入っていたり、
色が変わっていたり、素材が変わっていたり、股上が浅くなったり・・・・
リーバイスの501は絶対変わらないだろうと思っていましたが、
今履いているのを見るとちょっと古臭い感じはします。

定番にみえるロレックスですら25年前は
バブルバックというアンティークがブームで、
デイトナやエクスプローラUが人気になったのは
ここ15年じゃないでしょうか。
10年続けば結構長いとも言えますが。
クロムハーツなどのシルバーアクセの流行りはじめは
1997年くらいだと思いますが、
もう13年以上続いていることになりますね。
クロムハーツは一生モノか?
長いと言えば長いですが、20年続くかどうかはわかりませんね。

自分は飽きっぽい方ですが、
同じネックレスを12年つけっぱなしでいます。
まだ飽きてはいないです。
結構使えていると思っていますが、一生使えるか?
と、聞かれればわからないですね。
10年後に飽きているかもしれません。

BACKLASHは、アメカジのようでいてモードだと思っています。
10年後に着られるかどうかは微妙かもしれませんね。



服は「一生使えるか」と、先のことを考えるよりも
今これを着たい。と強く思う心の方を
優先するのがいいかもしれません。


BLACK XS , S 届きました。
1153-02 バッファローレザーダウンジャケット





2010/10/11  一生使えるか。


ブーツやレザーアウターを「一生使えるか?」

これは、Yesとも言えるし、Noとも言えます。

使い方、使う頻度により変わってくるものです。

一般的に高い値段のものは長く使える。
(バックラッシュに限らず)
と、いうふうな風潮もあるかと思います。

しかし、スーツに例えると
高い生地のものほど痛みは早いですし
虫にも食べられやすいです。

一生使えるかどうかは
服の問題というより、自分の手入れや使用の問題になります。

あとは自分が飽きるかもしれません。
形あるものを長く所有したいと思うことより、
飽きるかもしれないけれど、
それを飽きるまでとことん楽しんで使う。
と、思う気持ちの方が豊かだと思います。

例えば恋愛。
付き合うときに最初から一生を考えることは
あまりないと思います。(0ではないでしょうけれど)
「服」もそういうものに近いものだと思います。

よくもわるくも自分次第。





2010/10/09  暑くても。


今日は初めてタイ人が訪れ、購入して頂きました。

バンコクは一年通して暑いです。
日中は常に30℃以上で最低気温は23℃くらいでしょうか。

そんな暑い国でもレザー好きがいらっしゃいました。

暑くても好きだから着る。
こういうのって国境超えて、あるんですね。

日本は今からがレザーシーズンですね。
レザーを着るのも自由、着ないのも自由。
その選択した自由さが時間の流れとともに、
持っているレザーに現れてくるのが、いとおしく思えます。





2010/10/08  グィディコードバン。


グィディのコードバン(馬のお尻の革)。
グィディオイルカーフと同じくらい
バックラッシュでは定番で使っています。

グィディコードバンの革を使って作られる財布は現在4種類あります。
その内2種類は柔らかいコードバンを使って作られ、
後の2種類は硬めのコードバンを使います。
柔らかい部位と硬めの部位。と言った方がいいかもしれません。

柔らかめの方は、337-03 , 337-04です。
硬めの方は、337-02 , 337-09になります。

どちらも経年変化は同じです。

グィディコードバンの革は毎シーズン、
見た目の色が異なります。
例えば2010S/Sの革と2010A/Wの革では違いがあるように見えます。
2010S/Sは若干GRAYっぽくガラスの膜で覆われているような革でしたが
2010A/Wは黒色で、しっとりとした風合いの革です。

どちらがいい革か?というのではなく、
毎シーズン、見た目が変わる。と言うことです。
(厳密に言うと何でもそうですが)

新品の見た目に違いがある革ですが、
使うといつのものでも、同じ光沢になっています。
革の表面ではなく、内側にしっかり革本来の力があり、
オイルが染みこんでいるからだと思います。





2010/10/05  見方。


バックラッシュのつくるものが好きになったら
革の種類についても知りたい。
と、思うようになると思います。

カーフとシープは何が違うんだろう?など。

いろんなことを知れば知るほど、知識は増えるし深くもなります。
その半面知ることで毒も知らずとたまっていきます。

革がどう違うか?よりも
どっちが優れた革か?になったら要注意です。

毒が回ると革というスペックでつい見てしまい
電化製品と同じ見方になる時があります。

そのデザインや求めている雰囲気に合う革を使うので
一概にこの革がいい革だ。とはなりにくいものです。
革単体で話すならまだいいと思いますが、
デザインされた服での話なら、おかしくなります。

木を見て森を見ず。になることが多いんですが
そうならないように注意しないと。
と、自分に言い聞かせる今日でした。


売り切れてましたが、
K-721-01 ネックウォーマー追加入荷しました。





2010/09/21  自分で。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

318-04 定番のダブルショルダー3ピンベルトです。

お客さまはご購入後、どうにか早く馴染まないかな?と考え
釣りをしながら川にベルトを浸しました。

その後、ベルトを乾かしてると、
乾いた部分は柔らかくなるどころか
ガチガチに硬くなっていました。

今度は硬くなったところがどうにか柔らかくならないかな。と考え
手揉みしました。
握力、忍耐勝負です。
すると、革がほぐれ柔らかくなりました。

若干シワが強く入っているのが見えるかと思います。

どうなるかわからないけど
どうにか自分でできることはやってみよう。というところが
おもしろいように思います。

思ったようにならない時もあると思います。
それが失敗とはかぎりません。
どう捉えるか、自分の立ち位置を少し移動すると
違った風景が見えてくるように思います。





2010/09/20  また来ます。


福井県から初来店のお客さま。

一年前からMEMOを読んでくれていたようです。

「よーやく来れてお腹いっぱいです。
また来ます。」

と、言って帰られました。

少ないかもしれないけれど、
MEMO読んでいつかお店に行ってみたいな、と
たのしみにしてくれる人がいることがうれしいです。





2010/09/16  2011S/S 感じたこと。


2011 S/Sバックラッシュ全ての商品見て思ったことを書きます。
今までのバックラッシュではなく、
これからのバックラッシュを感じました。

新型パターン、新革・・・そういうのも必要かもしれませんが
そこより、もっとコアな部分を丁寧に手を加えています。

例えば、オリジナル裏地の開発。
吸湿速乾に優れたものです。

その裏地と表革は製品染めすると縮みますが、
革とレーヨンだと縮小率が違うので裏地が表革から
はみ出すこともありました。
そうならないように、袖、裾などは縫製せず
製品染めの後に裏地を裁断してから仕上げています。
そうすると、縮小率による、裏地が表に見えることもなくなります。

パンツにパッチワークしているレザー。
簡単に縫えそうですが、パンツを完成させた後、
いったん糸をほどいてからレザーを縫いつけます。
その後、そのレザーに水を加え、手揉みしてアイロンをあてます。
1着1着、手作業です。
一見そこまで気にならないようなところですが、
そこまで、手間を惜しまず製作しています。

そのちょっとした「手間」。
ちょっとした手間の「差」が表面に現れています。
努力を惜しまず、それを持続する力を感じました。

染め工場や縫製工場に自分たちのつくりたいものを伝える。
それも書いてしまえば簡単なことのようですが、
簡単ではなかったと思います。

早ければ4ヶ月後、
今までより多くの人に見てもらいたい商品たちです。





2010/09/06  季節。


黒のライダース1着を季節気にせずにずーっと着る。
そういう着方があると思います。

それとは逆に春にはこの色のレザーを。
秋や冬にはこの色のレザーを着る。
季節により、着る色を変える着方もあります。

季節によって着たい色が違うのは主に40代〜50代のお客さまです。
今までに様々なものを着て、それを経ての着方です。

来週から2011S/S受注会も始まります。
黒以外の色で、来春はこんな色を着たい。
と、想像してみるのもたのしいと思います。





2010/08/30  何をするか。


バックラッシュの服や小物を購入して、
その後どうするかで思い入れが変わるように思います。

例えば、以前旅について書きましたが
その旅の時に穿いていたドゥニームのデニムパンツ。
旅中ずっと穿いていましたがあまりにボロボロになり、
1年後には穿かなくなりました。
今でも穿いていません。
でも、思い入れがあるので、捨てずにタンスにあります。
感傷的だねー。と言われたらそうかもしれませんが、
自分の中で大事な服なのです。

バックラッシュの服もそれを着て、ライブに行く。
イベントに行く、飲みに行く。
なんでもいいと思います。
どこかに行く。何かをする。ということが大切で
そういうことを繰り返すと、愛着もさらに増すように思います。





2010/08/29  服に選ばれる。


商品が届くと、まず検品します。
入荷数量、商品に問題はないか?などです。
その後、写真を撮り、HPに掲載します。

だからHPよりも店舗の方が情報が早いです。

昨日は商品が届きましたが検品が終わらず、
people have the powerの方に商品を出していました。
するとピープルにご来店のお客さまがご試着されました。
コーリングの方に商品を出していれば、
おそらく見ることもなかったかと思います。

ご試着された商品を購入されました。
後で聞きましたが今日はパソコンを買うつもりで出てきたそうです。
それが、ライダースになりました。

絶妙なタイミングだったなと思います。
検品が終わっていたら、お客さまが今来店ではなければ・・・

バックラッシュの商品を探して購入されたわけではなく
アウターを探して、たまたまそれがバックラッシュだった。
フラットな目で選ばれたことがうれしかったです。
逆に服に選ばれた。とも言える出来事だったように思います。



グィディオイルカーフのバナナバッグは大きい方も入荷しています。
実際使われている方で小さい方がいい。
大きい方が便利だ。
自分はこう使っている。
ここがこうならよかった。
使っていると、人それぞれの生活スタイルや性格で
同じものを使っていても感じることが違うかと思います。

実際使われている方の意見が
これからバッグを買おうと思っている方の参考になるかと思います。
ぜひご意見お聞かせください。
>>自分の感想を送る。


写真追加しました。

1150-03 カーフタンニン製品染め ダブルライダース NAVY BLUE
1101-01 ピッグレザーヒョウ柄 シャツ BLACK
K-721-05 ニット帽 カシミア
374-02 グィディベビーカーフ 小物入れ
377-02 イタリアンショルダー 45mm巾ベルト
1133-02 クラッシュブーツカットBLACK 
143-01 グィディオイルカーフバナナバッグ BLACK , BROWN
143-02 グィディバナナバッグ大 BLACK
507-02 コンバットブーツ





2010/08/23  財布。


店頭でよく売れるものと、
通販でよく売れるものは、なぜか違います。

財布に限定して書きます。

店頭で一番売れる財布は318-03のダブルショルダーの財布です。
通販では、345-02のグィディオイルカーフ長財布です。

ダブルショルダーの財布は手にとって初めて、感じるものがあります。
その質感やユニークさは、画像だけでは伝わりにくい種類のものだから
通販もありますが、より店頭で売れるものなのかもしれません。

グィディオイルカーフの長財布はダブルショルダーと違い
革の表情も安定していますので、通販で購入しやすいもののようです。
使いやすさでいうと、個人差はあると思いますが、
この形は収納力もあるので、便利です。
またビジネスシーンでも使いたい。というお客さまも多いのが特徴です。

革の変化で言えば、ダブルショルダーの財布の方が変化します。
最初はマットな革ですが、黒光りしてきて
サイズは一回りほど小さくなる感じです。

以前MEMOで書いたサンプルをお客さまが新品と比較すると
これがこうなるんですか?本当ですか?
そのような驚きが多いです。
タンニンならではの凄みかと思います。

318-03のダブルショルダーの財布のページ。
少し写真と記事を変更しましたので、
一度読んだ方もお時間あれば読んでみて下さい。





2010/08/21  世代。


コーリングバックラッシュには10代〜50代のお客さまがおられます。
世代により好みの色やデザインが違います。
一番の違いはサイズの選び方です。

50代のお客さまですが、通常Sサイズのパンツを購入されます。
このモデル(1171-01)ではMサイズを購入されました。
このパンツは膝から下が細いのですが、Sサイズだと細すぎでした。
このパンツはそういうパターンなのですが、
自分はこう穿きたい。と明確なイメージを持っておられるので、
ワンサイズ上のMサイズを選ばれました。

10代〜30代前半では、タイトで黒が着たい時期。
30代後半〜40代前半はジャストか、ものによってはルーズ(リッチ)に。
色はあまり他にないような色を好みます。
40代後半〜50代では、以前ギャルソンやY'sを着た経験の方が多いです。
タイト過ぎるものより、服のラインがでるものを好みます。
(服のラインがでるのと、タイトで体のラインがでるのとは違います)
デザインもありますが、商品の出来。についてきびしい目を持っておられます。
裏の仕上げや肩の仕上げなど、よく見ておられます。

年齢とは別にその時の気分で、違うサイズをあえて選ぶこともあります。

みんなが同じこういう着方が正解、というものはないように思います。
年齢、体型、どう着たいのか、気分、今までどんな服を着てきたのか等など。
サイズを選ぶのはそういうことも関係あると思います。

コーリングでは、まずお客さまのことを理解して
サイズのアドバイスを致しております。
いつでもご相談下さいませ。


届きました。
318-02 ダブルショルダー バックルベルト





2010/08/14  メール。


モスクワ在住のお客さまからのメールです。


先日夏休みで初めて子供を連れて旅行してきました。
キプロスに海水浴に行ってきました。
モスクワからだと飛行機で3時間半ですね。
子供に初めて海を見せることができて良かったです。
日本だと簡単なんですけどね。
7月から猛暑でモスクワは記録的な暑さでしたが、
8月に入ってからは森林、泥炭火災によるスモッグでひどいことになっています。
地下鉄の構内も煙ってますし、家の窓から100m先が見えないほどです。

9月半ばから後半で一時帰国の時期が決まりました。
いつ大阪に行けるか、近日Fixできると思うのでまた連絡差し上げます。
身幅ですが、いつも着るTシャツやシャツだと47-48が多いですね。
BACKLASH、XLで身幅46ですか?結構きついですね。
製品によってサイズ製法上バラつきがあるようですが
当方サイズだと如何でしょうか?



めんどくさいと思う人もいるかもしれませんが、
何回もお客さまとメールのやりとりをして、
お互いにイメージを立体化させていきます。
ご来店のお客さまだとパーソナルなことを僕たちは把握していますが、
顔を合わせていないお客さまだと、メールを何回もやりとりすることが
大切かと思っております。





2010/08/08  気分。


今朝通勤中にいいなぁ。と思うおじさんが颯爽と歩いていました。
60代後半だと思います。

靴はダナーライトの茶(のようなブーツ)
色落ちしていないインディゴパンツ
ベルトは靴と合わせて茶系。
白シャツにシアサッカーのジャケット。
ノースフェイスのリュック。

登山にでも行けそうな服装ですが、おしゃれでした。


暑いけど我慢してレザーを着るかっこよさもあるけれど、
夏気分でシアサッカーのジャケットを着る。
そんなかっこよさもあります。(こっちの方が一般的かな)
Tシャツだと涼しいですが、そういう気分にはなれないように思います。
(あくまで個人的意見です。)

今日の気分を楽しむために、その気分の服を着る。
昨日書いた、飲みに行くのにバックラッシュを着る。
というのも気分と言えますね。





2010/08/05  よりよく。


先日お客さまから「HPのWEARのところがsold outに見えるよ。」
と、教えて頂きました。

なるほど言われてみれば、そう見えます。
自分たちだけでは気づきにくいことでした。

こうした方がよくなる。
ここが見にくい。
こういうところが見たい、知りたい。

そういうところがあれば、ぜひ教えて下さい。

HPについてのことですが、自分では気づきにくい。
クセみたいなものですよね。
以前も似たようなことを書いていました。

WEARのsold outのところはわかりやすいように直しました。





2010/08/03  1着目。


今年こそはバックラッシュのライダースを買いたい。

そう思ってるお客さまは、買うならシングルかダブルか?
裏地ありかなしか?
自分のサイズは?
どんな時でも着れるものを。

1着目を買う時には、失敗したくないから
とくにそう考えてしまいます。

シングルかダブルか?は、、、好みです。
どちらを購入しても次は違う方が気になってくるように思います。

裏地については以前MEMOで書きました。

サイズ感についても以前MEMOで書きました。その@そのA

どんな時でも着れるもの、、、1着にあれもこれもと求めることは無理があります。
防寒を求めるならダウンジャケットの方がいいですよね。

バックラッシュを買いたいけど、何を買っていいのかわからない。
そんな疑問をお持ちのお客さまはメールでもお電話でも
お気軽にご相談下さいませ。





2010/08/01  女性も。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性が着るライダースは
男性が着るのと同じものでも、違って見えます。

写真のようにデニムでも、スカートでも、ワンピースでも
ライダースは女性に似合います。

男性はアイテム数が女性と比べると少ないので、
何を穿くか、どう合わせるか。でその人の個性が現れるように思います。

人と違う服装をすることがたのしみです。

個人的に今のところ、こういうのがしたいです。
今年の冬には白パンツでライダースを合わせたい。
(カラーパンツもOK)
太いパンツでライダースを合わせたい。
タートルネックでライダースを合わせてみたい。

「今年はライダース着たい。」って思うときに、
「今年はこれとライダースを合わせたい。」と具体的に考えた方が
より楽しめるかと思います。





2010/07/27  どうなる?


昨日の買った後からがスタート。に続きそうなことですが、
この革がどう変化するか?
想像できるようになってから購入される場合が最近は多いです。
革ですから、どんなあじがでるのか気になるのはよくわかります。
それが一般的な「今」の買い方なんだと思います。

でも、よりたのしめたり、興奮したりするのは
革がどのように変化するかわからないから買ってみよう。
そういう買い方。なんじゃないでしょうか。

想像できてからの買い物だと、
自分の想像にならなかった場合、
そのモノを減点して見てしまうように思います。

何もわからないからの買い物は
どのような変化でも、「こう変化したか」と
そのモノ自体を受け入れることができるように思います。

似たような事を以前書いた気がするな。と調べたら
2009/11/09にも書いていました。


届きました。
1148-02 ドイツカーフダブルライダース





2010/07/25  ダブルショルダー。


初めてのバックラッシュはダブルショルダーからだった。
そんな方も多いと思います。
過去にもダブルショルダーの革をMEMOで紹介しました。

ライダース
ベルト
財布
ブーツ
ウエストホルダー

新品の状態からは想像できない革の変化はおどろくばかりです。
フルタンニンでなめしているからこその変化です。

表情も1点1点異なり、
元々の革のキズ、製品染めによる革のよれ。もデザインの一部になります。
いろんな表情があるので、選ぶたのしさもあります。

318-03 ダブルショルダー財布 2010 A/W入荷分
すべての商品の写真を用意しました。

店頭では、お客様に選んでもらうこともあります。
HPでもそういうたのしさを少しでも味わってもらえたらと思います。




2010/07/23  お客さま。


以前通販でブライドルのウォレットコードを買ったそうです。

届くのを楽しみにしていましたが、手元に届いた時に感動しなかったらしいのです。

それでもう一度、同じ商品をコーリングで買いたい。とご来店、購入されました。
同じ商品でも数ある中から、選んで頂きました。

帰り際に「来た甲斐があった」 と。

ご遠方のお客さまでした。





2010/07/20  自分らしさ。


多くの人がいい。と言うもの。
人気のあるもの。
そういう物は、人気になる何かがあるのかもしれませんが
それが自分に似合う。とは限りません。

みんながいい。と言うものがいい。と思う人もいれば、
誰にもいいねと言わなくても、自分らしくあれるもの。がいいと思う人もいます。

知るきっかけは、みんながいいと言うものであっても、
「買い物」という行為を通して、自分らしさを発見する旅になればと思います。





2010/07/19  少しづつ。


昨日もブーツ25cmは少しづつ売れています。と書きましたが
どの商品も少しづつ売れています。
特にベルトを購入されるお客さまが多いです。
夏だからかもしれませんね。

少しづつ商品も減っているので、今現在の数量を書いておきます。
ダブルショルダーエンジニアブーツの25cmは6足入荷しましたが、残り2足。
ブライドルレザーのベルトは9本入荷して、残り3本。
3ピンベルトは11本入荷して、残り7本。





2010/07/18  同じものでも。


昨日入荷したダブルショルダーエンジニアの25cm。
少しづつではありますが、売れています。
サイズの合う靴はやはり気分がいいですよね。

エンジニアブーツの話が続きますが
180cmのお客さまが履くのと158cmの僕が履くのとでは
同じブーツでも見え方が違いました。
どちらが似合う、似合わないではなくて見え方が違う。ということです。

要因はひとつではなく、着ている服や体型、雰囲気、しぐさ、こなれる・・・等など。
そういうものが関係し合って同じものでも、
なにか違う物のように見えたんだと思います。





2010/07/13  シングルとダブル。


シングルライダースとダブルライダース。
どちらがいいですか?

よくご質問など頂きます。

これは、例えると「うどんとそばどっちがうまい?」と
いうような事と一緒かもしれません。
強いて言えばうどんだけど、どっちも好きで食べる。とか。

最終的には好みだと思います。
あと気分とか。
流行もありますよね。

持っている服やイメージなど話した上で
お客さまにはシングルがいいと思います。
ダブルが気にいると思います。などのアドバイスはやっております。

誰にでも似合う。ものは逆を言えば
誰にも似合っていない。とも言えます。

誰にでも似合う。よりは自分に似合うものを。
そのお手伝いが僕たちの仕事だと思っています。





2010/07/11  コーヒー。


コーヒーの焙煎を仕事とされているお客さまがおられます。
コーヒーにまつわるお話を伺いました。

同じ豆でも焙煎の仕方で味が変わるそうです。
こだわる人は室内の温度も同じにして焙煎するそうですが
そうやってこだわって焙煎しても、半分くらいは納得いかないものがでるようです。

最初は豆から仕入れていても、
情熱が桁外れの人は海外に移住して農園を始める人もいるようです。

生豆を見て、いいコーヒーがつくれそうだ。
と、豆の声が聞こえるレベルがある。

話を聞けば聞くほど、奥深い世界だなと思います。

お話を聞いていて、バックラッシュでも似たようなことがあります。
と、世界観は違いますが、共通の情熱のようなものを話ました。

そのお客さまのコーヒー豆はネットでは購入できません。
岡山県の実店舗で焙煎した分だけ販売しています。
大量生産を否定しませんが、少量だけど作った分だけ、という
販売方法が成り立つビジネスがもっとたくさん
世の中にあればいいなと思います。





2010/07/06  財布。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お店にサンプルとして置いてある財布と(写真右)
二ヶ月前にご購入頂いたお客さまの財布です。(写真左)
どちらもKHAKIです。
先日、この時期に色は変化しやすい。と書きましたが
6月になると色の変化が早かったそうです。

革の裏面が写真右の方がつるつるになっています。
使い続けると、摩擦でそうなっていくんですね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

財布は同じ大きさに革をカットするわけですが、
6年ほど前の物の方が1cm弱小さくなってます・・・不思議。





2010/06/29  我慢。


大阪は蒸し暑くなってきましたが、
そちらは如何でしょうか?

さすがに31℃くらいになると、
外でレザーを着るのは修行のようです。

室内では冷房が効きすぎているところもあるので
上着を1枚持っていると役立ちます。
カンガルースエードシリーズのものがバッグに詰めて
シワになっても平気なので便利です。

ご来店もレザーを着ているお客さまは見なくなりました。
街でも見かけないです。
僕はと言えば、レザーシャツを着たり、手で持ったりしています。
(基本的に室内にいますので)

レザーが好きだから、暑くても着ている人はいるかと思います。
そういう人、なぜか理由もなくすきですが、
あまり無理しないように着てほしいと思います。

もう7月になりますね。
2010A/W入荷がすぐにありそう・・・です。





2010/06/28  レッキスラビット。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

裏地が(袖裏も含め)すべて、レッキスラビットの1着。
しかも、まっ黄色。

受注会で袖を通したお客さまは、「・・・」 ため息しかでません。

ラビットも気持ちいいですが、さらにランクの高いのがレッキスラビット。
毛の密度がぜんぜん違います。

このファーの毛布で寝れたら、いい気持ちでしょうね。
(2010 A/W 入荷予定です。)





2010/06/25  イタリアンバッファロー製品染め。


レザーの特徴、「イタリアンバッファロー製品染め」追加しました。

BLACK一色展開です。

2010 A/Wは最近多かった色ものが少なく、
BLACKやBROWNが中心の色になっています。

「BLACK一色」というところに
この革に対する意気込みが感じられます。

後々、あの革はすごかった・・・等など
そういったことが語られるような気がします。





2010/06/24  ドイツタンニンカーフ。


おそらく、7月中には入荷するであろう(と思う)ドイツタンニンカーフシリーズ。

色はBLACKとDARK BROWNがあります。

BLACKとDARK BROWNの違いですが、ほぼわかりません。
(サンプル時のことです。量産ではもしかしたら違いがあるかもしれません)
店頭に両方の色を出していても両方BLACKに見えると思います。

どこで色を判断するのか。
表示タグをみれば、もちろんわかりますが
ステッチの色が違います。
BLACKはBLACKでDARK BROWNはDARK BROWNです。

ステッチの色でしか、ほぼ色の判別ができないくらい
同じような色です。

ただ、よくよく見ると、なんとなく違いがわかります。
以前、二段製品染めの商品でオレンジ×黒のウェアがありましたが
その色に近いのはDARK BROWNの方です。

BLACKは青よりのBLACKで
DARK BROWNは赤よりのBLACKのような色です。

表示の色で判断するより、実際見てほしい色のレザーです。





2010/06/22  気づきましたか?


昨日からこのMEMOのコーナーの右欄に
「Lether」と書かれたページを追加しました。

革の種類別特徴などを書いていこうと思います。

昨日はカーフタンニンだけでしたが
ドイツタンニンカーフ、今日追加しました。
これから他の種類も書いていこうと思います。





2010/06/20  革のカット。


革は布帛物と違い天然自然のものですから、
同じ一枚の革でもカットする場所が違えば模様も異なります。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

先日入荷した1104-01のバックポケットの写真です。
赤丸で囲んだところに縦の線が見えるかと思います。
トカゲのお腹ちょうど真ん中にあたるところです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらは1140-02です。
使われている革はお腹真ん中より、右半分でしょうか。
赤丸がお腹部分で青丸が手足の方の部分になります。
写真ではわかりにくいですが、模様が異なります。
お腹は小さな長方形が並んで、手足の方に行けば、丸い粒状になります。

革をカットする時には一枚の革でどの場所を使えば、
よりよく見えるだろうか。ということを考えて革のカットをしているように思います。

バックラッシュでは革が元々もっているキズも
デザインのひとつとして扱っていますが、
目立ち過ぎるキズは使わないようにしていると思います。

僕などはこれはリザード、カーフ、パイソン・・・と一言で済ましがちですが
その使用している革、以外のボツになった物を考えると相当な量になりそうです。

一枚、一枚表情が異なることが、革の魅力のひとつかと思います。





2010/06/19  カテゴリー。


バックラッシュはどのジャンル(カテゴリー)ですか?
と、ご来店のお客さまよりご質問がございました。

雑誌SENSEなどを見れば、
ロック系やバイカー系、ラグジュアリー系のように見えます。
しかし、フランクリーダーやフィリップリム、PT01のパンツに
ライダースを合わせるお客さまもいます。(これは何系と呼べば?)

年齢層も19歳〜60歳くらいでしょうか。

ある角度から見ると、何々カテゴリーに入るのかもしれませんが
一人一人違うのではないでしょうか。

僕が感じるのは、バックラッシュが好きな人は
何か熱い気持ちを持っている人が多い。ということ。

だから、バイカー系、何々系というカテゴライズよりは
「熱い気持ちを持っている人」カテゴリーだと思います。





2010/06/18  暑いので。


もうレザーを着るのは、気温的にも暑いことと思います。

それでも、バックラッシュをどこかにとり入れたいお客さまは
ブーツやベルト、パンツにウエストホルダーなど。
夏のバックラッシュを楽しんでいるように思います。

レザーが着れない期間があることで
またレザーへの愛着がもてるような気がします。
きっと夏はそんな時期なのでしょうね。

パンツはインディゴのデニムもいいけれど、
白のパンツやチノパンツなどもあると
コーディネートの幅も広がって楽しみが増えそうです。

夏は夏なりに、バックラッシュを楽しんで頂ければと思います。

ボールペン、ステッカーに続き、
「CALLING BACKLASH」 缶バッチご用意致しました。
日頃のご愛顧に感謝しまして、
ささやかながらお店でお手渡し致しております。
ご希望のお客さまはお声をお掛け下さいませ。





2010/06/13  雑誌掲載分は。


雑誌「SENSE」に掲載されている
クラッシュデニムはストレートなのかブーツカットなのか
お問い合わせがあります。

今月号の掲載分はストレートになります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHISAMU KATAYAMA BACKLASH

赤丸で囲んだポケットの形状を見れば、
この品番に限ってはストレートかブーツカットか判断できます。

写真左はストレート、右がブーツカットです。
ストレートはポケットが斜めにまっすぐです。(フォアードセットポケット)
ブーツカットは普通のジーンズのポケットの形状です。(ホリゾンタルポケット)

2010/06/15 追記
ブーツカットのポケットの形状はスクープポケットでした。
謹んで訂正致します。
お客さまからご連絡頂きました。ありがとうございました。





2010/06/12  そろそろ。


来週中に(おそらく)なると思いますが、
分納にしていた1133-03クラッシュGジャンと
2010S/Sデニムパンツまだ入荷していなかった分が届きそうです。





2010/06/10  ベルトと靴下。


バックラッシュの318-04 (3ピンベルト)と一緒に
antipast(アンティパスト)の靴下も購入されました。

アンティパストの靴下を以前お買い上げ頂きましたが
気にいって頂けたようです。
洗濯する時も裏向きにして洗濯する。
とおっしゃっていました。

何年か前に雑誌「Pen」で(たしか3年ほど前だったような)
日本を代表する10のプロダクト。という特集がありました。
その時にバックラッシュとアンティパストが掲載されていました。

バックラッシュとアンティパストの作っているものは違いますが
ちょっと他には見当たらない、や、いいものを作りたい。など
共通するところは多いように思います。





2010/06/07  革の違い。


革の表情や質感、重さや特徴など、
革の種類により違いがあります。
そういうことが読めばわかるようなページ作成中です。

今日はSimple version

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真手前から
イタリアンバッファロー(BLACK)
ドイツカーフ(BLACK)
カーフ(KHAKI)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

イタリアンバッファロー
2010 A/Wからの新革です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ドイツカーフ
2009 A/Wから使っている革です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カーフ
バックラッシュのウェアと言えばカーフ。と言うくらい代表的な革です。





2010/06/04  3ピンベルト。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

定番と言ってもいいくらいの3ピンベルト
このベルトは革の厚みやベルト巾などに
つい目が行ってしまいますが実は・・・「音」がいいんです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このピン先の金属音が、カチャカチャといい音をたてます。
視覚ばかりでなく、聴覚にも刺激のあるベルトです。
そんな3ピンベルトですが、買ったばかりの新品時には
ピン先を入れる穴が馴染んでいないので、
ベルトを外すのに苦労します。
なかなか外れません。
咄嗟のトイレに冷や汗がでた人は多いのではないでしょうか。

使っていると穴も馴染んで、取り外しもらくになります。

ダブルショルダーの革の魅力が、十分に味わえるアイテムです。





2010/06/03  レディース。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性が着れるカーフシングルライダース。
パターンがレディースなので、
男性が着ると違和感を感じるかもしれません。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

裏地あり。
綿 60%
ポリエステル 40%

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

サイズは0です。
メンズのXSよりさらに小さいサイズです。
肩幅がとくに。
price 126.000-





2010/06/01  匂い消し。


私事ですが先日のイベントで着ていたカーフレザーブルゾンが
たばこ臭くなったので、匂いを消そうと、干しています。

シープやカンガルースエードの革なら
洗濯機で洗ったりしますが、
カーフは洗濯機では洗ったことがありません。

表も裏も数日天日干しにしていますが
匂いはほとんどとれました。
影干しだけだと、匂いはなかなかとれなかったです。

時々天日干しにするのは
革からしっけをとるのにいいかもしれません。





2010/05/31  血が出るサンダル。


お客さまがレザーサンダルページの履くと血が出る。
って記事、笑えました。とお話くださいました。

そのお客さまもサンダルをよく履くらしく
夜呑んで歩いて家まで帰り、
翌朝、足から血がでてることに気づくそうです。

このレザーサンダルは革も硬めで厚みがあるので
やっぱり血は出ますよねー。
ひと夏では馴染ませれないと思うけど
時間をかけて馴染ませたいと思う人には
サイズが合えばいいレザーサンダルだと思いますよ。と。

そのお客さまはレザーサンダルが馴染むまで
足の指にテーピングしたりするそうです。
最近はおしゃれなテーピングがあるので、
けっこういいんです。

テーピングかぁ。なるほどねー。
そういう履き方もわるくない、
むしろかっこいいかもと思いました。





2010/05/30  遠くから。


土日はいろんな所からのご来店が多いです。

三重、香川、高知、広島、鳥取、愛知からです。
物理的に距離はありますがご来店下さいました。
距離はあっても肌感覚で「CALLING BACKLASH」が
近所にあるように思って頂ければうれしく思います。

来週末は鹿児島から女性のお客さまがご来店の予定です。
鹿児島〜大阪。

熱い気持ちにこちらも自然と気持ちが熱くなります。





2010/05/25  夏も着ますか?


夏もレザー着るのですか?
夏もブーツ履けますか?

今頃の季節にはよく聞かれることです。

個人的には、レザーも着るし、ブーツも履きます。

暑いか、涼しいかで言うとTシャツやサンダルの方が涼しいです。

しかし、慣れ。でしょうか。
ほぼ毎日着るので、暑いのに慣れているような気がします。

好きだから着る。というのもあれば、
好きだけど、今は着ない。というのもありだと思います。





2010/05/24  冠婚葬祭。


普段スーツを着る機会のない職業の方や
25才以下のお客さまは結婚式に招かれたけど
何を着ていっていいかわからない。
そういうお話をよく聞きます。

ネットで調べれば、
何を着るかはわかりますが
どのような組み合わせがいいのか?は
人それぞれで、立場によっても変わるかと思います。

「CALLING BACKLASH」ではスーツなどは置いておりませんが
隣接店の「PEOPLE HAVE THE POWER」では取り扱いしていますので
そちらで色々ご相談や試着をして頂いております。

スーツにシャツ、ネクタイ、靴、ベルト、チーフ、カフスボタンも揃います。

これまでも、何を着ていいのかわからないお客さまに
(普通、初めてのことなのでわからないものです)
こういう時はこう。
この場合はこの色。など、話合って必要なものをご提案してきました。

困った時があれば、いつでもご相談下さいませ。


届きました。
157-02 カウアンティーク ドラム形バッグ BEIGE





2010/05/23  届きました。


雨の日にはブーツには防水スプレーをかけて履く。
以前書いたことがありました。

レザーウェアには防水スプレーはかけたことがありません。
纏うものだからしないのかもしれません。

レザーウェアは多少雨に濡れても気になりません。
バックラッシュの製品染めなどは、
一度水に通すので、そんなに変わることがないからです。
たくさん濡れたら乾拭きするくらいで、自然に陰干しで乾かします。


少量ですが追加で届きました。

1120-04 カーフヌメ製品染めシングルライダース KHAKI
359-01 ブライドル ウォレットコード
342-01 ブライドル キーホルダー
352-06 ROLL キャップ WHT×WHT





2010/05/15  バッグ。




ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性のお客さまがお使いのバッグです。
高校卒業の時に出会い、一目惚れして購入しました。
今から、6年ほど前になります。
高校卒業の頃なので、あまりお金を持っていなかったけど
「あの時に、買っといてよかった」 と今でも思っておられます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コバ補修に一度修理を出したそうです。
(知り合いのバッグ修理屋さんに)
その修理屋さんは、このバッグをまじまじと見て
すごい作りのバッグですね!と驚き、飽きずに眺めていたそうです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらは9年ほど前のバッグです。
バックラッシュ初期作品になります。
当時は吉田カバンのポーターが流行していました。
人と同じものは嫌だなぁ。
と思っていた男性のお客さまが購入して、
今でも使っています。

このバッグを購入した当時はどこで買ったのか?
友人に聞かれても教えなかったそうです。
人に知られたくない。
先に買われたくないなー。と思っていたからです。

その感覚よくわかります。
好きなバンドとか音楽に似ていますよね。
色んな人に知れ渡るのは、いいことかもしれませんが
少し、さみしさもあります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



あの時、少し無理して買ったもの。
服でもギターでも絵でもソファでも・・・。
何かそういうもの、ありますよね。





2010/05/07  秋冬に向けて。


2010A/Wの商品出来上がりはまだ先ですが
もう準備、と言うか少しずつ生産しつつあります。

バックラッシュの商品は大量生産できません。
作れる数に限りがあります。
数に限りはございますが、
今、一生懸命にやっておりますので、入荷までお待ち下さいませ。

商品のデリバリーは予定を組んでも
予定通りに進むこともありますが、
進まないことの方が多いです。
天候によって左右される、
不確定要素が多分に含まれるからです。

職人さんがていねいに縫製したり、
染めをしたり、革を乾燥させたり。
時間がかかるものが多いです。
出来上がりが思っていたのと違う。こともありますが
そういう時はやり直しすることがあります。
お届けまでにさらに時間がかかりますが、
そこで妥協をしないのがバックラッシュらしいと思います。

時間はかかるが、いいものを届けたい。
そういう気持ちがあると思います。

バックラッシュのやっていることに共感して使ってくれる方に
お届けできるのが、今は待ち遠しい時間です。





2010/04/26  昨日に続き。


レザーシャツのことを書くつもりではなかったのですが
昨日に引き続き書きます。

今日は一年前にカーフのレザーシャツ
購入して頂いたお客様がご来店でした。

そのお客様はカーフのダブルライダースも購入されました。

今日お召しだったのはレザーシャツの方でした。
そして「これが一番着る機会が多いね」と言っておられました。
なんだか、昨日MEMOに使い勝手がよい。と
書いたことと同じだな。と思いました。

僕の感じるレザーシャツのデメリットはポケットが少ない。
(シャツなんでもちろんポケットはほぼないものなんですが・・・ないものねだりで)
パンツを選ぶ。でしょうか。
レザーの種類にもよりますが、デニムならほぼ合いますが
グレーのウールのパンツなどは
シングルライダースに比べると合わせにくいと思います。

合わせにくいですが、どれが合うかな。と挑戦することはたのしみです。





2010/04/25  シャツのよさ。


「売れている」という方面から見ると
レザーシャツはライダースに比べると売れていません。
今後もライダースより売れる。ことはおそらく・・・ないと思います。

しかしそのことが、レザーシャツがライダースに劣っている。と=ではありません。

一般的にはレザーシャツは寒くてライダースは温かい。と思いがちですが
(バックラッシュに限って書きます)
どちらも裏地なしであれば、同じ程度の軽さや涼しさですし、
どちらも裏地があれば、同じ程度の温かさです。

カーフのライダース裏地なしより、
シープの裏地ありシャツの方が温かいです。

個人的ですがライダースよりレザーシャツの方が所有数が多いです。
ライダースはいくらシャツと同じ程度の温かさであっても
「ジャケット」かと思いますのでインナーではなくアウターになります。
レザーシャツはあくあまで「シャツ」なので春夏には1枚で。
秋冬にはインナーに使えます。

使い勝手からみると、
レザーシャツの方が使えることが多いように思えます。

シャツはいろんなパーツ(カフや襟)が合わさるので、
縫製にも手間ひまがかかります。

春夏のカーフヌメ製品染めのシャツは
アームが細く、袖丈は長めです。
裏地なしですので、半そでかタンクトップで着てほしいと思います。
アームが細いので、腕にピターっと革が吸いつくような感触を確かめてほしいからです。

ライダースもいいけれど、レザーシャツにはレザーシャツのよさがちゃんとあります。





2010/04/20  200年後も。


以前バックラッシュが好きで
財布を購入された女性のお客様のことを書きました。

女性もバックラッシュの財布を持つ。
うれしいことですが、かなり少数です。

女性にプレゼントする時に、
バックラッシュの財布だと、メンズより過ぎですものね。
でも彼女にもバックラッシュのように
物作りに真摯で、いい革の財布を持ってほしい。と思ったりもします。

そこで、ご紹介したいのが「eb.a.gos」(エバゴス)の
ブライドルレザーを使った財布です。
なぜ、僕がエバゴスをここで紹介しているのかと言うと、
バックラッシュと似ているところがあるからです。

エバゴスは「200年後も残っているものを作る」という意思を持って
作られているものです。

そういう意思があるのとないのとでは
商品に対する取り組み方、また愛情がまったく違うと思います。

想像してみてください。
200年後の男の子がどこかでバックラッシュと出会うことを。
場所は古着屋、または父親のクローゼット、アンティーク市場などかもしれませんね。
200年後、今、生きてる人は誰もがいなくなりますが
まっとうに作られたものは残ることができます。

バックラッシュやエバゴスは、200年後も残っているように思います。

>>エバゴスの財布





2010/04/19  選ばれる。


僕は旅行が好きです。
ここではないどこか。
が、存在するということに、不思議さと魅力を感じています。

旅に関する雑誌に「旅学」というものがあります。
podcastで聞いたことですが
その雑誌の編集長は、よく旅に行くそうです。
それで、これからどこかに行ってみたいな。と思う人たちから
「どこの国に旅に行けばおもしろいですか?」と聞かれるそうです。

編集長はこう答えるそうです。


「自分が国を選ぶのではなく、必然とその国から呼ばれるよ」


服も自分が選らんでいるようで、
自分が服に選ばれてるようなところありますものね。





2010/04/18  カーフ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

以前>>ペッカリーのコートの写真を掲載しましたが
それと同じ形のカーフのコートになります。
(お客様所有物)

この形でディアスキンのものもありました。
ペッカリーとカーフとディアのコートが同時に揃ったら
迫力あるでしょうね。


届きました。
357-07 ハット





2010/04/16  完璧。


僕は以前ミニクーパーを乗っていました。
最近のではなく、もう20年くらい前のものでした。

ミニを選んだのはおしゃれかな。と思ったからです。

燃費はわるく、オイルは常にもれてるし
スピードはでないし、馬力はないし、ものすごく跳ねるし
エアコンがないので、夏は汗だくで、冬は手袋をして乗っていました。

トヨタのカローラなんかの方が、
きっと快適に乗れたと思います。

しかし、その車が好きでした。
他人から見るとデメリットでしかないようなところも
僕にとってはそこも含めて好きなところでした。

完璧ではないところが魅力でした。


そういうことありませんか?





2010/04/15  お客様から。


先日書いた食事のこと。
お客様からメールを頂きました。
飲食のお仕事をしておられます。




食事は、俺の中で生きてく上でとても大事であり、
服と一緒で春夏秋冬があり、
その時期で服の素材や色を楽しむのと同じで、
食にも旬と言う物があり、
その時だけしか楽しめない物があります。
その時期を感じる事が出来る素晴らしい機会であるのと同時に
日本人で良かったと実感できる至福の時です。

最近、歳をとった成果、和食が素晴らしいと感じます。
そして、今は散ってしまいましたが、
桜を綺麗に感じたり、
その時々の草や花を感じて優しい気持ちを貰っています。
少し感性が磨かれたのかもしれません。

前は恥ずかしくて、あまりしなかった花束を
プレゼントしたり出来るようになれました。
もう少しで母の日なので、何をプレゼントしようか考えています。
最近、本当に親の偉大さが分かり、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、親の子供に対する愛情は無限なんだと。

もし、結婚して子供が生まれたら、何よりも愛情を注ごうと思います。







ISAMU KATAYAMA BACKLASH

届きました。
1133-01 クラッシュ ストレート
思っていた以上に数量が届いたので、今ならまだあります。





2010/04/13  最近好きな言葉。


食事は必要だからとるのではなく

人間にとって感覚的な体験なのだ。


食べ物が手に入りにくい時代であれば
食事は生きるために必要なことだった、でしょうね。
今は、最低限食べるものもありますし、
いかに食事をたのしむか。なんだろうなと思います。

そのように服を着ることも感覚的な体験。だと考えると
服の見方や着方が変わってたのしいだろうな。と思います。





2010/04/02  わからないということを知る。


展示会、受注会でいつもより、多くの人と話すことになります。

他人と話すことにより、いろんなことを知ることができます。
今回特に感じたことを書きます。
それは「人は意識が選んだものしか見ないし、
意識は自分にとって都合のいいものを選ぶ」ということです。

これまで僕は、自分の見ているものだけが
すべてだと思い込んで、自分の知らないものや
関心のないものを「おもしろくない」と切り捨てていました。

いったいどれほどの事象を
「わかったふり」「わかった気」で切り捨て、くだらないと断定してきたか。
ただ自分の狭い範囲のことだけを。
それすら知った気になったままで。

今よりも20代の頃は自分を「もの知り」だと思っていました。
知らないということを思考する回路が閉じていたため、
知らないと考えることすらなかったです。
知っていることばかりしゃべって、
知っていることをひけらかして、知っていることに夢中になっていました。
それはどうしょうもなく間抜けで、恥ずかしくて平和だったと思います。

わからないということをわかるしかない。
わからないことに謙虚になるしかない。

やっと自分の意識の傲慢さが、恥ずかしいと思うようになってきました。
自分以外の人がいることで、僕はとても助けられています。





2010/03/28  女性のお客様。


2009/08/17に書いたバックラッシュのお財布を落とされた女性のお客様
ダブルショルダーの財布が届いた日に、仕事の休憩時間にご購入にいらっしゃいました。
以前はダブルショルダー定番の形のKAHKIでしたが
今回ご購入は新型のダブルショルダーのBLACKです。

女性のお客様がダブルショルダーの財布を使う。
なんかいいです。

バックラッシュが男性だけでなく女性の方にも支持される。
メンズブランドではあまりないようなことかと思いますが
今より、もっとそうなればいいな。と思います。

余談ですが、この女性のお客様は8年ほど前から
バックラッシュを購入されていて
その彼女さんに影響されて彼氏さんもバックラッシュを知り、
ブライドルレザーの財布名刺入れをご購入されました。





2010/03/26  着方、見方。


バックラッシュを着たい、持ちたい。と思う人がいます。
これがAです。
雑誌でバックラッシュを知った人や
いつかほしいと思っている人たちです。

これより進んだ形は、実際に所有した人Bです。
がんばって手に入れた人です。
バックラッシュを買ったことで、何かしらの作用があったと思います。

さらにその人の進んだ形は
自分なりにバックラッシュを着こなせる人Cです。
雑誌やネットの狭い世界から飛び出した自分の基準を持っている人です。

そこからさらにもうひとつ進んだ形は
バックラッシュは着ていなくても、
固定概念にとらわれず、服を見たり、着たりしている人Dです。
バックラッシュがすきだから着る。こともしますが
バックラッシュは好きだけど、今日の気分じゃない。
そんな風に出入りできる自由な人。

僕は現在Cに挑戦中です。
シャツにネクタイでシングルライダースであったり
グレーウールのパンツにチャッカーブーツでシングルライダース。
で、あったりします。
いつかはDへ。と思っています。

自分らしさ。はCから始まるように思います。
そしてそれは、自分ひとりではなかなか気付かないものなんですよね。
「自分だけの判断」だと同じようなものを買い続けてしまいます。
そこから抜け出すには他者の目が必要じゃないかなーと思っています。

例えば「クセ」なんてそうですよね。
自分では気付きにくいです。
誰かから言われて、初めてそうなんだ。と知ることができます。

バックラッシュの着方や見方について書きましたが
いろいろなお仕事にも言えそうです。


届きました。
318-10 ダブルショルダー 財布





2010/03/23  感じ方。


いつもより少し長く書きました。
しかし、バックラッシュとは関係のない話なので
興味のない方はスルーしてください。

僕は10年ほど前に初めて海外に行きました。
22才のときです。
マレーシア、タイ、バリ島。
一ヶ月半ほど、バックパッカーしていました。

次に行った時は25才のときです。
タイ、カンボジア、バリ島。
また一か月半ほどバックパッカーしていました。

初めて海外に行った時は、景色の違いや考え方の違い。
初めての海外で興奮していました。

二回目の海外では、同じ場所も訪れましたが
感じ方が初めての時とは異なっていました。

例えば、バリ島。
観光客の多い海沿いのクタよりもウブドに長く滞在します。
ウブドは時間がゆっくり感じられる芸術の村です。
そこでは、何もしていない(仕事)人が
道端に座っていたりします。
歩いていると道端のバリ人に声を掛けられます。
「よー、こっちきて飲まないか?」
初めて会った人ですが、「じゃー呼ばれます。」とか言って
仲良くなったりします。
そこで、お金は要求されませんでした。
なんて、温かい人たちなんだろうか。と思いました。

訪れるのが二回目の時は、
その温かさも感じますが、ぶらぶらしてる人多いなぁとか、
警察はむちゃくちゃだな。とか。
(スピード違反で捕まったら、すごい額を要求される、その人の懐にはいる)

いい面とわるい面。が見えたような気がしました。
よく言われることですが、表裏一体。
物事には2面性があり、絶対最高。なところ、なんていう場所はなく
(観光ではよくても住めばまた違う)
自分の気持ちや視点の持ち方で、どうとでもとれる。
また、見れるし感じられる気がしました。

その感じ方は、自分の内面や経験が変われば
同じものを見ても変わってくると思います。
だから次にバリ島に行った時は、
以前行った時より、いろんな経験もしたので、
また違った感じ方をするんじゃないかな。と思っています。

今日はバックラッシュ以外の事を、書きたくて書いてきましたが
なんだかバックラッシュのプロダクトにも言えることのような。

感想メール送って頂き、ありがとうございます。
ずいぶん励まされてます。





2010/03/21  保管。


バックラッシュのレザーウェアの保管の仕方。
を聞かれることがあります。

保管や手入れ方法は環境や個人の好みにより違いがでてくると思います。
これが正解。というのはないかもしれませんが参考までに。

僕はクローゼットには入れない方がいい。
と言うようにしています。
クローゼットに入れる場合でも、
毎日出し入れするようなクローゼットであれば、いいと思います。
密閉することが、カビの繁殖の原因にもなりますので
できるだけ、風通しのよいところに保管するのがいいです。

密閉されたクローゼットなら
一か月に一回は3日間ほど陰干しをするとカビも発生しにくいです。
僕自身はレザーウェアに関しては栄養クリームなどは使用していません。
水でから拭きすることは時々すれば、よごれもおちます。
(僕はから拭きすらやっていませんが・・・)

ラナパーで手入れをした。とか
馬油を手で塗っている。など、お手入れ方法や保管の仕方など
何かありましたら、ぜひ教えて下さいませ。
>>メールを送る。





2010/03/19  ご連絡。


今日はMEMOを使ってお客様に呼びかけをしたいと思います。

カーフヌメ製品染め、ダブルライダース
ご予約頂いておりましたお客様へ。

去年の9月に香川県からご来店頂き、ご予約頂きました。
その際に、お書き頂きましたお預かり証ですが
お電話番号がどうやら違うようです。

それ自分じゃないかな。と思われたお客様は
お手数ですがご連絡下さいませ。
ご連絡をお待ち致しております。


今期デニム系が好評です。
パンツシャツもGジャンもつなぎも。
(まだ入荷していないのもあります)
パンツは、太めを穿きたいならクラッシュデニム
タイトに穿きたいならピッグレザープリントのデニムがいいかと思います。


届きました。
1105-01 ピッグレザープリント付き デニムパンツ





2010/03/16  グィディコードバン。


去年グィディコードバンのライダース
ご購入頂いたお客様が、そのライダースを着てご来店でした。
アームあたりはよく擦れるので
黒光りして、濡れたように見えました。
黒光りと言っても、単純な黒ではないように見えます。
赤っぽくもあり、オレンジっぽくもあり、グレーっぽくも見えます。
透明度も高くなっているように感じました。

バックラッシュのカーフの革とは、
また違った変化で、グィディならではの魅力がありました。

正直、そのライダースを見てグィディのライダースもほしいなぁ。
と思ってしまうくらいよかったです。





2010/03/14  レザーシャツ。


今日は大阪は温かい陽気でした。
なので、ライダースよりも
レザーシャツをお召しのお客様が多かったです。

僕もリバーシブルのシャツを半年ぶりに着ました。
デニムシャツの上にレザーシャツを着る。
と言うことを、初めてやってみました。
寒くもなく、新鮮な気持ちで着れたので
自分の中のレパートリーにしよう。と思いました。

大阪はレザーシャツでいけますが
北海道はまだまだ寒くてダウンなどが必要かと思います。
僕は日本って小さくて狭い国のように思ってしまってますが
気温だけみても、けっこうな幅がありますよね。
狭い。と思っているだけで、けっこう広いのかもしれません。





2010/03/13  財布。


今日は2種類の財布が届きました。
どちらも新型ですが、サンプルよりいい出来だと思いました。

今回のグィディコードバンは、例年以上に素晴らしい革かと思います。
個人の好みの部分も多分にあるかと思いますが、
艶も張りもあり、一見して高級感のある革。に仕上がっています。

今回のグィディコードバンの革は、
革好きな方には、ぜひ見てもらいたい革です。


届きました。
541-02 グィディカーフスエード エンジニアブーツ
323-10 ブライドルレザー 財布
337-09 グィディコードバン 長財布





2010/03/08  デニムパンツ。


お客様から教えて頂きました。
クラッシュのデニムパンツですが
ウエストのボタンを留めて穿く時と
ボタンを外して穿く時があるそうです。
一番上のボタンを外して穿くと腰で穿けて
ゆるーい感じになるそうです。

だから2度楽しめる。とおしゃっていました。

人によっていろんな着方や楽しみ方があるんですねぇ。
その方が自由な感じがします。
これはこう穿く、着るもんだ。と、
もし決まっていたら、窮屈で、すぐに退屈なものになりそうですものね。
僕は同じものでも何度でも楽しみたいと思ってしまいます。





2010/03/02  感想メールの感想。


昨日おねだりしました感想メール。
うれしいことに、たくさん頂きました。
ありがとうございます。

いいと思うところ。
改善してほしいところ。
バックラッシュへの想い。

そういう内容のメールが多かったです。

感想メールはこれからもおねだりしたい。と思っています。
どしどし送って下さいませ。

>>メールを送る。





2010/03/01  感想メールをください。


ちょっと、おねだりしたいと思います。

バックラッシュを使ったり、着たり、見たり、触ったり、
そうすることで、何か感じることがあるのであれば
感想メールをください。

気にいってます。や、
いまいちです。
好き、嫌い。まぁまぁ。
革の質感がたまらん。
匂いがすき。など。

具体的に、こういうのをこういう場所で着ると
テンションが上がる。

嫁には、また同じようなものを買ってきて・・・
なども、大募集です。

「CALLING BACKLASH」で購入していなくても構いません。

なんとなく、感じたことや、思ったことを
感想メールしてくれるとうれしいです。

>>メールを送る。





2010/02/28  MEMO見て。


2010/02/26に書いた、お店の場所。
あれを読んで、あぁそうなんだ。と思ったそうです。

2週間ほど前にも店の前まで来たけど
ほんとにここかな?と思い、呼び鈴は押さなかったそうです。
それで帰りました。

でもMEMOを見て、そういうもんなんだ。
と思ってくれて、今日ご来店でした。

最初はバックラッシュだから、
一階のお店で豪華な雰囲気なのかな。
と思ってくれていました。
しかし、古いビルの2階にひっそりとあって
それが、逆によかった。と言ってくれました。

呼び鈴のことMEMOに書いててよかったなと思いました。

店の前まで来てはいるけど
わからずに帰ってしまった人は
僕たちが知らないだけで、けっこういそうです。

場所に迷ったら、いつでもお電話下さいませ。





2010/02/26  お店の場所。


CALLING BACKLASHは看板も外に出ていないので
お店の場所がわかりにくいかと思います。

お店の場所がわからない場合は
(ほとんどわからないと思いますが)
お手数ではござますが、お電話頂けましたらご案内させて頂きます。

お店に辿りついても、鍵がかかっていることが多いです。
しかし休みでありませんので、呼び鈴を押して下さいませ。
(水曜日は定休日です)

と、なんで書いたかと言うと
お客様が何度かお店に来たけど、いつも鍵がかかってた。
そうおっしゃっていました。
何度も足を運んで頂き、ありがたく思います。


2010 S/Sの財布やバックルベルトなど。
入荷が少し遅れております。
ご予約頂いているお客様には、申し訳なく思っております。
もうしばらくお待ち下さいませ。





2010/02/23  CALLING NOTE。


お店には「CALLING NOTE」コーリングノートが置いてあります。

それは簡単に言うと宿に置いてあって
誰でも書き込めるノート。のことです。

一か月前ほどからお店に置いてみました。
新品なので、しばらく誰も書きませんでした。
最初に書くのが照れくさい。と口ぐちに。

ノートを置いてから2週間ほど経ち
ようやく、書き始まりました。

2010/02/15のMEMOに書いた
19才のお客様もノートに何かを書いてくれていました。

2010/02/22のお客様はノートを見て
この19才のお客様はMEMOに書かれていた方ですか?と。

このノートがお客様同士で
何かをやりとりするきっかけになってくれたらと思っています。

ご来店の際には、読んでみたり、書いてみたり
自由にたのしんでくれればと思います。


届きました。
1127-01 ピッグレザープリント柄チェックシャツ





2010/02/20  自由に。


ドレスシューズ

黒の靴ですが・・・

ドレスシューズ

ブーツではなく、短靴です。
写真ではわかりませんが、(わかるように撮ればよかった)
デニムはブーツカットを履いております。
裾は擦れています。

短靴を履く人から見れば、
裾を擦るようなレングス長めのブーツカットは
一般的にはタブーかと思います。

そしてドレスシューズにバックラッシュのシングルライダース。
これも一般的にはタブーなような気がします。

でも、この自由さが心地よく感じました。

同じライダースでも、
それに何を合わせるかで
その人自身が現れるように思います。





2010/02/14  音。


「キシキシ」音が鳴っているレザーウェア。
革に厚みがあって、コシのある革でないと
鳴らない。と思います。

バックラッシュではなくても、
ブランド物でなくても
手入れをして、大事に着続けているものには
音があるように思います。

デザインいいね。
革がいいね。
その音いいね。も仲間に加えたいです。





2010/02/08  納得。


購入する時に、迷うことはよくあります。
色はこれでいいかな
サイズは大丈夫かな
見た目はおかしくないかな・・・などなど。

購入するまでは迷ったらいいと思います。
でも購入する時には、納得して購入されることを願っています。
まだ納得されていない時には、
CALLING BACKLASHはお売りしていないと思います。

ですので押しつけがましく接客することはございません。
それでよくお客様から「売る気ないですよね」
と言われますが、そんなことはありません。
ただ、納得して気持ちよく購入して頂きたいだけ。なんです。
その方が気持ちよく、身につけたり、着れたりしますものね。

自分が強くそれを望むこと。
そういう気持ち、大事にしたい。と思っています。





2010/02/06  すき間。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真はウェア、袖の部分です。
革と革の間、ステッチされていますが、すき間があります。

このすき間がない方がいいのに。と思う方もいると思います。

バックラッシュのウェアは、そのほとんどが
縫製後に加工や染料で染めます。

そのため、きっちり縫ってしまうと加工に耐え切れず
ステッチが切れてしまうのです。

加工や染めにも耐えれるように、
あそびの部分を作って縫製しています。

中にはあそびがあっても、加工に耐え切れず、
ステッチがきれる場合もございます。

あそびは1mm程度ですが、
腋部分のようによく動かす箇所は
もうすこしあそびがあります。

あそびがあることで、革の伸縮にも対応できます。





2010/02/04  伝わる。


先日書いたバッグのこと。

お客様からメールを頂きました。
「MEMOを読んで、購入の決断ができました。」

気持ちを伝え続けたら、いつか誰かに伝わる。
そんな希望が持てました。

バックラッシュが考えつくして、作ったもの。
そういうモノや
そういう気持ち。

CALLING BACKLASHは、目に見えないその気持ちを
伝え続けていきたいと思います。



届きました。
373-05 グィディカーフスエード グリース仕上げベルト
342-01 ブライドルレザー キーホルダー
すみません、もう完売致しました。
申し訳ございません。





2010/02/02  もっと多くの人に知ってもらいたいんです。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このバッグ二年ほど前の商品ですが
グィディオイルカーフバナナバッグと比べると売れていません。

それもそのはず、ショルダーバッグにしては
サイズが大きくて、使い勝手のよさから見ると
だいぶ使いにくい。そんなバッグです。

バッグのデザインを考えるにあたって
ここにポケットがあったらいいな、
このサイズがちょうどいいな。
など使い勝手を重視してつくられるバッグ。

そうではなく、このバッグはいかに少ない革のパーツで
バッグという形にするか。
というところに挑戦したものだと思います。
だから、このバッグはこんなに大きなサイズですが
たった2枚の革しか使っていません。

ちなみにグィディオイルカーフ バナナバッグは
6枚の革のパーツを使っています。

使い勝手から言うと、・・・ですが
このバッグはアートの作品のように感じます。
バックラッシュの持つ、思想みたいなもの。
だから、伝えたいんです。
パッと見てわかる、サイズや色、デザイン。
そういうのも大切だけど、そうじゃないものもあるよ。と。

売れてるから、かっこいい。
売れてないから、かっこわるい。
そういうもんじゃないんだな。
と、いうことをこの無口なバッグから教えてもらっています。





2010/02/01  匂い。


レザーのウェア、少し匂いがきついなー。と思うことがあります。

革の匂いではなく、自分の体の匂い。
着る機会が頻繁なほど、匂いがこもります。

ファブリーズかけるわけでもなく
気がついた時には、部屋で陰干しします。
陰干しと言っても、ただハンガーにかけてるだけですが。
2日も置くと匂いはとれています。

気分よく着たいですものね。





2010/01/29  沿う。


グィディオイルカーフのバッグ今日2個売れました。

物をあまり入れなければ、
自然と体に沿うようになっています。

色移りはあります。

バッグだけ。
ではなくバッグを持ってみた時の、全体の雰囲気。

「財布しか入れないんですけど、買います。」





2010/01/28  バッグ。


バッグを持つなら、どんな形のバッグを持つか。

服よりもその人の個性がでるような気がします。
実用で機能的なバッグ
機能的ではないけれど、見ためがいいから・・・等など。
レザーのバッグがいいが、重くなくて、
肩にもかけれて、手でも持てる。

賃貸借りる時のような、
あれもこれもあれば。に僕はなってしまいがちです。
しかし、そんな都合よく、自分に合うものはないですよね。
自分に合うものを。と、長年思ってきましたが
最近ですよ・・・ちょっと気がついたんです。
自分に合う。これがそもそも間違ってるんじゃないかと。

バッグに自分を合わせる。

こっちの方が、その物のよさに気付きやすくなるような。
最近そう感じています。


届きました。
1123-01 キップペイズリー型押しシャツ
143-01 グィディオイルカーフ バナナバッグ





2010/01/25  浅井健一。


久しぶりにライブを観てきました。

CDを聴くのも、もちろんいいですが
ライブにはそれを超えるものが存在すると思っています。

伝えようとする人と受け止めようとする人。
どちらも真摯な気持ちで向き合える場所と思います。

浅井さんの歌は年々僕に深く染み込んできます。
突き刺さる。ではないんですよね。
あくまで、ゆっくりと染み込んでくる。なんです。

それはきっと、浅井さんの歌には嘘がないからだと思います。


バックラッシュも購入した人にとって
末長く付きあえるものになって頂ければと思っています。





2010/01/24  またがんばれる。


3月に国家試験があるので勉強中のお客様。
お仕事で新たな資格が必要で勉強中のお客様。

勉強中なので、なかなか遊ぶ時間ももてないけれど
バックラッシュを買ったら、またがんばれる。

前向きな気持ちになれる。

そういうことのお手伝いができて
僕もまたがんばれる気持ちになります。





2010/01/18  個人的に。


2010 S/Sでは新型の財布が使い勝手も良く
個人的に購入予定です。

その新型財布、革の種類はいくつかあります。
革により特徴も異なります。

ダブルショルダー(とにかく厚みがすごい)
ブライドルレザー(丈夫で長く使えそう。無口ないい奴。)
グィディオイルカーフ(人気ものになりそうです。)
(新型の財布ではありませんが、革の種類がわかるようにリンクしています。)

小物は、もう少し先になりそうです。





2010/01/17  靴の力。


今日はこんなことがありました。

まず、話は昨日のことです。
お客様がブルーのダブルライダースに、
KHAKIのカーゴパンツを試着してみました。
(元々はデニムパンツを穿かれていました。)

正直あまり、パッとしませんでした。
デニムパンツの方がよかったんじゃない。
と言うことになりました。

それで、今日。
同じお客様がご来店で、もう一度同じ
ブルーのダブルライダースに
KHAKIのカーゴパンツを試着されました。

すると、昨日より、かっこよく、全体が調和して見えるのです。
なぜだろうか?

昨日は試着した際に、
ブーツを履かずに靴下のままだったのです。

今日は、レッドウイングの2210(編み上げブーツ)に
合わせていました。

靴の占める面積は少ないですが
全体の印象をガラッと変えてしまう力があることを
今日は教えて頂きました。
昔からおしゃれは足元から。と言いますものね。
先人たちは、はやくから気づいてたんですねー。
靴で決まる雰囲気みたいなものを。





2010/01/16  同じ服装。


ものすごく気にいって購入したもの。
最初はどきどきしながら着ます。
着るだけでうれしいときです。

その買った(例えばライダース)に合わせるパンツに靴。
一度パターンが決まると同じ服装をずっとしてしまいます。
すると、自然に、どきどき感が薄れていきます。
何も考えずに、その服装のままだと、飽きてしまうからです。
そうなると、せっかく気にいって購入したものも、無駄になってきます。

バックラッシュのライダースに合わせるパンツと言えば
デニムパンツ。ですよね。
靴はブーツ

怠け者の僕はこの服装からは、なかなか脱却できません。
でも、同じ服装をすることは、気にいっていた服をも
普通の服にしてしまう怖さがあります。
そこで僕の場合はいったんデニムパンツを穿くことをやめてみました。
すると、何が合うだろうか?
とやっと考え始めました。
そこから、グレーのウールのパンツや
チノパンツを合わせるようになりました。

その服装は最初、違和感を感じました。
しかし、穿き続けることで、これもありだな。と思い。
そう思った後に、このスタイル、かっこいいなと思うようになりました。

色々なものを着ていくことで、
こなれた着こなしになっていくのかもしれません。
まだ先は長いですが、僕もこなれた着方ができるように
色んなものを着ていきたいと思います。

今ではお気に入りのライダースも
今まで以上に新鮮に気持ちよく、着れています。
その服の持っている可能性を自分で狭くしないように、
気をつけていたいなぁと思います。





2010/01/15  THEE MICHELLE GUN ELEPHANT。


ラストライブの映像と未公開映像を含む“THEE MOVIE”
観に行きました。

ミッシェルはギターの音とリズムが好きで聞き始めました。
今からおよそ12年ほど前のことです。
ギターを弾いていたこともあり、よくコピーしました。

劇場では、自然とアベフトシに目が止まります。
寡黙で、あの佇まいで、ギターをかき鳴らす。

ミッシェルの鳴らしているものは
何かを始めるきっかけのような音楽だと思います。
同じ時代にミッシェルがいたことが、単純にうれしい。





2010/01/07  色移り。

PT01の白パンツバックラッシュのスタジャンの黒。
別世界のもののようですが、よく合います。

PT01(ピーティーゼロウーノ)はイタリア製のイタリア語です。
PTはPANTS(パンツ)の略で、01はナンバー1を表しています。
パンツしか製造していない、老舗のパンツメーカーです。
バックラッシュがレザー(だけではありませんが)
PT01はパンツのみ。
その職人気質なところが、なんだか似てるように思います。

自らPT01(パンツNo1)と言いきっていますが、
言いきるだけ、すばらしいパンツです。

このパンツ、技術的には日本でもできるそうですが
穿いた時のシルエット、
ちょっとしたニュアンスの違いは
日本だと表現できないそうです。
大雑把な言い方かもしれませんが「血」の違い。に行き着きます。

話が色移りから大分それてしまいました。
そんなPT01の白のパンツに黒のスタジャンを合わせていると
黒の染料がパンツに移るそうです。
白なんで、よけいに目立ちますよね。
僕も白シャツにライダースだと、襟に色が移ります。
この色移りですが洗濯すれば落ちます。
ですので、あまり気にせず、着用して下さいませ。





2010/01/03  謹賀新年。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

今日は、大阪の方だけでなく、
山口県、滋賀県、東京、石川県からご来店頂きました。

初めて会ったお客様同士で、バックラッシュの話もしますが、
地方の習慣や食べ物の話、世代関係なく、色々な話をしていました。
バックラッシュが繋いでくれた、縁だなぁ。と思います。

そこから何かが始まる。こともあります。





2009/12/29  いろんな着方。

昨日に引き続きご来店も多いです。
ご来店のお客様はタイプの違う幅広い着こなしで、
バックラッシュなら「これが正解」というのがない。
ということを教えて頂いております。

例えば
エンジのスエットにインディゴのデニム、白のスニーカー。

シングルライダースに、薄手の黒のカットソー、黒の細身のパンツ、黒の靴。

ハット、スタジャンに黒のデニム、黒ブーツ。

シングルライダースに太めのロールアップしたパンツ。アーガイルの靴下にスニーカーは白。

ダブルライダースにグレーのスラックス。スエードのチャッカーブーツ。

ファーのブルゾンにローゲージのマフラー。ざっくりとした生地感のある太めのパンツに黒のブーツ。

少し書いただけでも人それぞれに着方がありますね。

それは無理、ださい、かっこわるい。というよりも
そういうのもいいねー。それもありだよ。と肯定できる方が
うれしく、温かい気持ちにさせてくれます。
そういう方面に「CALLING BACKLASH」は向かいたいと思っています。





2009/12/27  ストレートとブーツカット。


新型のクラッシュデニム、ストレートブーツカット
試着してもお客様はどちらにするか迷われます。
(違いがあることでより迷われます)

ストレートの方が、もっさり感があります。
ちょっと土くさい感じ。
クラッシュ加工はしてますが
いわゆる「バックラッシュ」の世間的なイメージとは違うものと思います。

こういうものを作っていく精神ってすごいことと思います。
売れる、売れないは別にして、チャレンジしてる、ノックしてる感じを受けます。

このストレートはサスペンダー付けれるようにしているので
夏はこのパンツにサスペンダー
そして白シャツ(袖ロールアップ)にハットかハンチング帽。
ちょっとフランクリーダーっぽい感じ。いいかなぁと思います。

ブーツカットストレートより受けがいいと思います。
(実際、今日だけでよく売れました。)
普通に収まりがいい感じです。

いつもより、ストレートブーツカットに違いを出してきたのが
おもしろいところです。

バックラッシュのデニムパンツに興味のない方も
一度、インディゴ染めのカーフレザーを見て下さいませ。
いい色してます。


届きました。
1133-02 デニム
(もうLのみになりました。)





2009/12/26  比べてみました。


昨日届きました
1133-01 デニム1105-01お客様に穿いて頂いて比べてみました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらは1105-01サイズはSです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらが新型で受注会の時から人気のあった1133-01
サイズはXSです。


新型はワンサイズ下なのに、それでも太ももあたりは大きいです。
(写真でみるより太く見えました。)

すっきり、シャープに穿きたいなら1105-01
ライダースでタイトに着ているので、パンツはあえて少しちからをぬく。
そんな方には1133-01をおすすめ致します。




届きました&写真掲載しました。
92-05 ウエストホルダーの大
1133-01 デニム





2009/12/25  サンプルよりいいもの



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

けっこうな数量でした。

昨日書いたように写真はとれませんでした。
明日掲載致します。

上のライダースの他にデニムパンツ
ウエストホルダー届きました。

デニムパンツは春夏の新型ですが、
受注会の時から、お客様の反応がよかったです。

何より、今回サンプルよりいい物ができた。と言いきれます。
インディゴに染めたレザーもすばらしいものですし、
仕上げもよかったです。

明日はウエストホルダーの大きい方が届く予定です。





2009/12/24  History of CALLING BACKLASH


CALLING BACKLASHの歴史を「初めての方へ」に記載しました。


1998年 people have the power オープン
オープンからCOMPOSITIONを取り扱う。
同デザイナー片山氏が2000 S/S コレクションより
「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」としてデビュー。

2005年、東京に次ぎISAMU KATAYAMA BACKLASHオンリーショップ
「CALLING BACKLASH」オープン

2008 「CALLING BACKLASH」Webサイトオープン

現在に至る。



COMPOSITIONのバッグが映った写真を
>>people have the power「HOT」の方に掲載しました。
バックラッシュが好きな方なら、一度は見てほしいと思います。


届きました。
1104-01b ブラックパンツ
昨日届いていましたので、サイズがもうMしか残っていません・・・すみません。

もうひとつ先にあやまっておきます。
明日は、色々とけっこうな数量が届く予定です。
バタバタして入荷分は写真掲載できないかもしれません。





2009/12/23  ダブルショルダーのライダース。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダーのライダース。
約3年前のものです。
数量はかなり少ないのではないでしょうか。
値段も少し高かったですし。
映画「イサム カタヤマ=アルチザナルライフ」で
作っていたシーンで映っていたライダースはまさにこれです。

ダブルショルダーはバックラッシュを代表する革のひとつです。
よく、この革でライダースを作ったなと。ほんとに思います。
どこにもないものです。
ギョッとするようなもの。

艶もでて、いい表情でした。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これは赤に一度染めた後、黒に染めているので
黒が入りきっていない縫い目のあたりは
写真のように赤色が見えます。

赤の上に黒を染めると、黒でもより黒に見るようになります。
限りなく黒に近い黒。ではなく、ド真ん中の黒。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

オレンジに黒のライダースと比較してみました。
黒の違いがわかるかと思います。
一言に黒。と言っても、その幅はかなりあります。





2009/12/20  LOVE LETTER。


手紙を書く。という行為。

最近、いつ書いたかな?と思いだしてみても
思い出せないほど、前になるような気がします。

今はメールがほとんど。
だから書いてみました。
LOVE LETTERを。


姉妹店で「LOVE LETTER」というイベントを本日やったのですが
そのHPにLOVE LETTERを掲載しています。

今日、お客様から書いて頂いたLOVE LETTERも
後日掲載していきます。

「CALLING BACKLASH」でバックラッシュへの想いを話てくれたり、
メールで送ってくれたりもLOVE LETTERですよね。
これまでにもこのMEMOでお客様からのメールを掲載しましたが
LOVE LETTERサイトにも掲載しようかなと思っています。

今は6通ほどのLOVE LETTERですので
ぜひ全て読んでみてください。
僕のも何ページ目かにあります。
>>LOVE LETTER




明日は本町クラブ、忘年会&クリスマスパーティー。

大阪ムジーク

12.21 MON. START 21:00
ONE DRINK 500 NO CHARGE

場所 BAR CAULIFLOWER
大阪市中央区西心斎橋2−8−33
大阪センタービル B1F
tel 06-6212-3466

いつもの「大阪ムジーク」イベントは来年2月ごろになると思います。

お時間のある方はぜひ遊びに来て下さいませ。





2009/12/15  こんな技法。


バックラッシュではありませんが、
>>こんな技法の革小物もいいな。と思っています。

いろんな革の種類があって
いろんな技法があります。
組み合わせは、ものすごくあるかと思います。

バックラッシュだけ好き。というのよりも
他のものも知っているけれど、バックラッシュが好き。
という方が深みがあるような気がします。

今日はあまり時間がないので、この辺で。





2009/12/14  新旧。



イタリアンキッド コロンビアキッド

写真左が今年秋冬のイタリアンキッドのブルゾン。
右は3〜4年前のコロンビアキッドのブルゾン。

写真ではわかりませんが、
イタリアンの方が、タイトにできておりました。
コロンビアをお持ちのお客様は、カットソーにこのブルゾンを着ると
肩でカットソーが引っ張られて、気持ちよく着れない。
と言うことで、僕がシャツの上から、着させて頂きましたが、
シャツが引っ張られる感覚はなかったです。

インナーの違いなのか、体系の違いなのかわかりませんが
そういうこともあるんだな。と実感しました。



イタリアンキッド コロンビアキッド

毛の色がコロンビアの方は真っ黒です。(光の加減で白く光って見えますが)
イタリアンはグラデーションかかっていますね。
使うファーの種類はその都度、異なることが多いです。
それは、その時に、手に入る良質なものを使うからです。

大きく言えば同じキッド(子山羊)ですが革の雰囲気も違いました。
イタリアンの方が、しっとり、ざらっと。
子山羊のもつシボでわずかに光っても見える。
そんな感じです。





2009/12/05   プレゼント。


クリスマスも近くなりましたね。
こういう時期にはいつも女性に何をプレゼントするか悩みます。
バックラッシュが好きな女性はいますが、少数です。
バックラッシュをプレゼントするには・・・。

レザー好きで、こだわりのある「モノ」が好きな方
女性が好きそうな、そしてモノ作りに対する姿勢はバックラッシュと同じ。
>>そういうものがあります。


見ました?
どうでしたか?

当然雰囲気はバックラッシュと異なりますが、
緻密 繊細 ハンドメイド クオリティの高いもの。
今まで見たことなかったようなもの。です。
革と革の間に生地があり、それが一種類の生地ではなく、様々な生地で出来ているところ。
商品ではなく、画家の絵のような「作品」に近いものを感じます。
僕が女性なら、こういう気持ちのこもったモノを持ってみたいな。と思います。





2009/12/01  共通。


バックラッシュが好きな方に共通することがあります。
それは、他のブランドが好き。という方に比べ
圧倒的に、好きの度合が強烈です。

すごく好きだから、人に伝えたくなる。
お客様から、ひしひしと伝わります。

いつか一人一人が自分の愛着のあるアイテムを持ち寄り
みんなでそれもいいねー。こっちもいいねー。と集う
「俺のバックラッシュ」みたいなこともやりたいです。
そういうのやってみたくないですか?
きっとたのしい時間になると思うけどなー。





2009/11/30  臨界点。


バックラッシュらしさのひとつに、そのものの臨界点を超えてる。
そういうのを感じます。

例えば、この2つ折の財布。
定番の形で革違いで毎シーズン出ています。
これ、一般的な2つ折の財布からしたら、大きすぎだと思うんです。
お札の収納も、お札のサイズからすると・・・。
でも、そこにバックラッシュらしさを感じます。
お尻のポケットに入れた時は、ポケットから出すぎずに、いいバランスだと思います。

あとそうですね。
ロザリオ。
これも大きいですよね。
もう少し小さめに作れば、もっと売れるかと思います。
しかし、臨界点を超えた、この大きさこそが、バックラッシュの魅力かと思います。
普通のサイズなら、別にバックラッシュではなくてもいいですもんね。

一般的ではないもの。
素材、製法、加工、サイズ。
その物のどこかに、臨界点を超えたバックラッシュらしさがあると思います。





2009/11/30  臨界点。


バックラッシュらしさのひとつに、そのものの臨界点を超えてる。
そういうのを感じます。

例えば、この2つ折の財布。
定番の形で革違いで毎シーズン出ています。
これ、一般的な2つ折の財布からしたら、大きすぎだと思うんです。
お札の収納も、お札のサイズからすると・・・。
でも、そこにバックラッシュらしさを感じます。
お尻のポケットに入れた時は、ポケットから出すぎずに、いいバランスだと思います。

あとそうですね。
ロザリオ。
これも大きいですよね。
もう少し小さめに作れば、もっと売れるかと思います。
しかし、臨界点を超えた、この大きさこそが、バックラッシュの魅力かと思います。
普通のサイズなら、別にバックラッシュではなくてもいいですもんね。

一般的ではないもの。
素材、製法、加工、サイズ。
その物のどこかに、臨界点を超えたバックラッシュらしさがあると思います。





2009/11/29  シャツ。


一応寒くはなってきたので
ご来店のお客様はレザーウェアを、お召しの方が多いです。

インナーは、サーマルであったり、カットソーであったりします。
僕は白シャツを合わせることが最近多いです。
今日ご来店のお客様は黒シャツに合わせていました。
それもシックでいい組み合わせだな。と勉強になりました。





2009/11/28  チャッカーブーツ。


お店でスエードチャッカーブーツ(BEIGI)を履いていると
なぜ、それを購入したのか聞かれることがあります。

その靴はオールデンです。
オールデンと言えばコードバンが有名かと思います。
でもコードバンのVチップや、ストレートチップは
バックラッシュと合わせるには、高度だなぁと思いました。
スエード、ベージュなら色的にも雰囲気的にも
バックラッシュと合わせても、かっこいいな。と思い購入しました。

バックラッシュはインポートものと合わせても、お洒落です。
しかし、エドワードグリーンなんかと合わせると、まったく合いません。
高度過ぎます。
(合わせるパンツにもよるかと思いますが)

ブーツで合わせるライダースもかっこいいですが、
ドレスシューズで合わせるライダースも、またかっこよいです。





2009/11/27  女性に。


来月にはカーフタンニン二段製品染めの
シングルライダースダブルライダースが出来上がると思います。

色(BLACK,BLUE)、サイズにより、店頭にも並ぶ・・・と思います。
ダブルライダースのBLUE、XXSサイズ。
これは勝手ですが、女性に着て欲しいな。と思っています。





2009/11/26  寒くない。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

愛知からバイクでご来店のお客様が
「バックラッシュのグローブは、寒くないから、たすかります。」
と。
グローブは見た目も機能的にも使えるのがいいですね。





2009/11/24  たのしみ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

オイルクロコ長財布を、お使いのお客様が
「財布を出すたびにたのしくなる。」
と、おっしゃっていました。
そういう気持ちになれる財布を持ってるって、いいなと思いました。
買い物するのも、一段とうれしい気分になりますね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH





2009/11/23  生々しい。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

革の裏面です。
お客様がこれを見て、「昨日まで生きてたように見えるね」
血筋やトラがくっきり見えます。
フルベジダブルタンニンでなめした革で、
裏面まできれいに仕上げた革ならでは。です。

別のお客様は「この革は生々しいですね」と言っていました。

生々しい=色気がある

最近「色気」って言葉を聞かないですが
いい物には「色気」があるように思います。





2009/11/22  アウター。


アウターにライダース。
見た目はかっこいいですが、僕は正直寒いです。

それで通勤の時にはライダースの上にPコートを着ています。
アウター(ライダース)×アウター(Pコート)の組み合わせなんで、
一般的にはタブーだと思います。
思いますが、寒いんです。
ライダースの上にダウンベストもいいかも。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダースだけでは寒い。と言う人に、この写真のものを。
これも今のシーズン、温かく着れそうです。

バックラッシュの入荷も今日はないので
ピープルのコート特集でも読んでたのしんで行って下さい。





2009/11/20  キズ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

以前もMEMOに書いたことがありますが
僕が4年ほど穿いているバックラッシュの革パンツ。
もうキズだらけです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

画像ではわかりにくいですが、穴が開いています。
自転車のペダルで擦れ、穴が開きました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

他人から見たら、たかがキズかもしれませんが、
キズが付いた時は、それはもうショックです。
どうーしよー?
お直ししようか?
もったいないな。等など。

それでも、絶望しながら着続けていると、
そのキズが気にならなくなりました。
むしろ、それくらいがいいんじゃないのか。と前向きになれました。

キズも含めて、その服と自分のストーリーになります。





2009/11/14  手もみ。


ゴート(山羊)のダブルライダースを2年ほど着てるお客様がいます。
アームなど、まだ革が硬いので、
テレビを見ながら革を手もみすると、革の硬さがとれてきたそうです。

「馴染む」っていいですよね。
革が馴染む
自分に馴染む
そこに馴染む

馴染ますことは誰にでも、できると思うんです。
ただ着続ければいい。
あとは少しだけ、かっこよく見えるように着るだけ。





2009/11/12  ベジタブルタンニン。





昨日散歩していると、落ち葉が目に留まりました。

昔の人は落ち葉や、木の実などが
死んだ動物の上に被さっているのを見て
皮が腐ってないことを知り、そこからベジタブルタンニンという方法を見つけました。

最初に見つけた人はすごいですね。
画期的なアイデアだったと思います。
革の繊維を痛めず、革を使い込んでいくと、さらに風合いのでるベジタブルタンニン。
最初にやり方を見つけた人に感謝です。

そんなことを思った散歩でした。

届きました。
1089-02 シープオイルスエードダウン





2009/11/10  ライダースに。


ライダースにシャツ。

黒のライダースに黒のシャツのお客様。

最近の僕は黒のシングルライダースに白のシャツ。
そして黒のソリッド(無地)細めのネクタイを。

ライダースもインナーに「何を」持ってくるかで
印象がガラッと変わります。

自分はどうありたいのか?
どう見せたいのか?
どう見られたいのか?

と、いう事も大事ですが、まずは自分が楽しいと思うことを。





2009/11/09  革の変化。


この革は使っていくとどうなりますか?
と、よく聞かれます。
僕もお客さんの立場なら、ぜったい聞くと思います。
特に革製品は、その変化が魅力のひとつでもあるからです。

HPに掲載していた写真のように変化するのかと聞かれれば、
似たような雰囲気にはなるとは思いますが
使い方などで変わります。と答えます。

新しい革を使ったものなどは、どのように変化するかわかりません。
だいたい、こんな感じに変化する。とは言えても、
新しいものなので、使い込んだものは見たことがないからです。

半分知っていて、あとの半分はどうなるかわからない。
くらいがちょうどいいかなと思っています。
革がどう変化するのか?ということを
まるごと楽しんで頂ければ幸いです。





2009/11/08  モノ以外のコト。


昨日は名古屋でアルチザナル・ライフの映画初日&アフターパーティーがありました。
そこに参加していたお客様からメールが届きました。


昨日は本当に本当に最高な1日でした。
本当に皆さんいい人ばかりで幸せな1日でした。


なんだか、たのしい夜だったようです。
バックラッシュを通じて、そんな気持ちになって頂けたらうれしいです。





2009/11/05  ブライドルレザー。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

一般的にバックラッシュの代表的な革と言えば
ダブルショルダーやカーフ。だと思います。

その2つに比べると目立たないですが、ブライドルレザーもいいものです。
一般の革よりも作業的に工程が多く、出来上がるまでに時間がかかります。

いつ頃だったか定かではありませんが
けっこう以前から、定番でカードケース財布ベルトなどの小物を作っています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

丈夫で堅牢なので経年変化がゆっくりです。
長くものを使いたい方に向いていると思います。
この白い粉(ブルーム)が次第にとれ、艶が出てきます。

英国で昔ながらの方法で作られるブライドルレザーは数少なくなっています。
ブライドルレザーは派手さはないですが
いい革ですので、ぜひ手に触れてみて下さい。





2009/11/02  無理なく。


急に寒くなりましたね。

もう、ライダース無理なく着れるんじゃないでしょうか。

明日は祝日の上、さらに寒さも増すようなので、
レザーウェアを着て、出掛けたくなりますね。

急な気温の変化なので体調にお気をつけ下さい。





2009/11/01  アナログ的。


バックラッシュのプロダクトはアナログ的だ。
と、お客様がおっしゃいました。

なるほどですね。
たしかにデジタル的ではないと思います。
うまいこと表現するなーと感心してしまいました。

革は硬いですが、商品に手作りの温かさを確かに感じます。
それは、きっと一点一点作り手の想いが込められているからだと思います。

革を選び、裁断して、縫製をした後、色付けして・・・商品になる。
簡単に書いてしまいましたが、もっと段階があって、
それぞれにスペシャリストがいて、それで出来上がるもの。

デジタルにはデジタルのよさがありますが
アナログにだって、アナログにしかない、アナログだけのもつ、
よさがあると思います。





2009/10/30  デニム。


売り切れになっていました、1105-01(デニムパンツ)追加で届きました。

このパンツは今季の新しい型ですが、わりと人気があり、
入荷してまもなく売り切れていました。

この新型デニムパンツは以前からバックラッシュのデニムを見られている方にも
新鮮に映ったと思います。
今季までは、色落ちの加工はほぼせずに、
一部レザーが外見から見えるように作られていました。
レザーを使うことでバックラッシュ観を、わかりやすく表現していたと思います。

しかし、この今季の新型デニムパンツはレザーは使っていますが、
外見からはほぼわかりません。
レザーが見えないということは、
バックラッシュのデニムパンツとは、一見してまずわからないと思います。

それでも、この新型パンツが売れているのは、
レザーに対する加工への情熱が、素材は違うけれど、デニムでも表現した。
ということをお客様が感じているからだと思います。
表面的ではないバックラッシュ観がそこにはあると思います。


届きました。
1105-01 デニムパンツ ストレート
ブーツカットも近々届きます。





2009/10/26  購入。


スタジャンがほしかった。
でもすでに売りきれ。
毎年アウターはライダースかダウンジャケットを探して、
結局ダウンジャケットを買う。(ブランドは様々)

ファー付きブルゾンを試着してみたら、
意外にグッときた。
それまでファー付きブルゾンなんて考えてもいなかった。
でも自分のスタイルと少し違う気がする。
ちょっと大人感があるというか。
今日着てきた服が急に子供っぽく見える。

グッとはきたが、それが自分にとって似合っているのか?似合っていないのか?
(彼女さんは似合ってるよ。と言ってくれました)

自分が想像していなかったようなもの。
そういうものを着たとき、自分では判断がつかないことがあります。

それで帰って一度頭を冷やして、それでも欲しかったら買います。
と、出て行かれたのですが、10分後戻ってこられ、購入されました。
「買えてよかったです」と言ってくれて、僕の方がうれしかったです。


僕も以前太いパンツを購入した時に同じようなことを思いました。
そのことはピープル ハヴ ザ パワーの方で書きました。
こちらから読めます。
太いパンツ、その@
太いパンツ、そのA





2009/10/24  プレゼント。


彼氏からこのブランド、お店のことを好きだと、何度も聞きました。
それで彼氏の誕生日が近いので、プレゼントを探しに愛知県から来ました。

彼女さんに自分の好きなものを熱く語れる彼氏さんもかっこいいし
その気持ちを素直に受け止める彼女さんも素敵だなと思います。





2009/10/17  スタジャン。


バックラッシュが好きな方だけでなく、
バックラッシュをあまり知らない方にも、好評でした。

以前からバックラッシュが好きな方には、
バックラッシュっぽくないけど、なんかいい。と言って頂き、
バックラッシュを知らない方には、あまりクセの強くない、
アウターとして好評で、お買上げ頂きました。

おかげ様でスタジャンは完売となりました。





2009/10/16  襟の形A。


昨日の続きになります。
スタジャンの襟の形が気になったので、少し調べてみました。

襟の形は、元々地域により形が違うものだったそうです。
寒い地域は暖かくなるように襟にボアがついていたり。
暑い地域は汗が蒸発しやすく、外気を取り入れやすいように胸元が広くあいていたり。
その場所に住む人に合わせて、変化のあるものだったみたいです。

寒い時には襟を立てて、寒くない時は襟をねかせて。
というのは、ヨーロッパの地域で多かったそうです。
バックラッシュのスタジャンも襟を立てれるので(襟の高さがあるので)
けっこう使い勝手がよいかと思います。

40'S ショールカラー
で画像を検索してみると、バックラッシュのスタジャンのような
襟の形がけっこうありました。

スタジャンと言えば。
イメージするようなものに
少し前の時代のものと、現代のラインをうまく融合して出来た
バックラッシュのスタジャンだと思います。
(勝手な想像ですけれど。)





2009/10/15  襟の形。



ショールカラー

今年の襟の形ですが、ショールカラーのものが多いのが特徴のひとつです。

ショールカラー

これもショールカラーです。

スタジャン

本日届きました、1102-01 スタジャン
襟の形が、少しおもしろいです。
一般的なスタンドカラーでもなく、
上の写真のようなショールカラーでもないです。
スイスカラーのような形をしています。
ような形であって、スイスカラーとも若干違う形になっています。
ショールカラーよりは小さく、スイスカラーよりは少し大きく思います。
みなさんはなんて名前の襟だと思いますか?

この襟は立てて使うと、温かいです。
それは冷気の進入を防ぐと共に、体温を外に逃がさないためです。
体温が外に出るのは、首元からです。
それで熱が逃げないように冬にはマフラーをしたりするのですが、
これだけ襟にボリュームがあると、けっこう温かいと思います。





2009/10/13  ほんとかな。


ダブルショルダーの革で手に触れるものは経年変化が早めです。
初めてご覧になられた方は、ほんとにHPに載っているような
艶がでるのか、ほんとに同じものなのか?と思う方が多いです。
そりゃ、思いますよね。
新品と使っているものとは、同じものかと疑いたくなるほど
革のやわらかさ、艶が違いますものね。
その変化をたのしんで頂けたら、うれしいです。



革ジャン






2009/10/10  似合う、似合わない。


友達とご来店のお客様が二人でライダースやダウンを試着されたのですが
どちらのお客様にも似合う、似合わないがありました。
やっぱり着てみないとわからないものですね。
そして似合うものはお客様自身でグッとくるものでした。





2009/10/02  no season


春夏 秋冬 バックラッシュは季節に関係なくレザーのウェアを作り続けています。
季節により、使う革の種類がことなったりはします。
しかし春夏でもレザーのウェアを作ります。
本当にいいものは、季節などに関係なく
これからも作り続けられるべき。だと思いますし
バックラッシュはそれを実際にやり続けています。

春夏でもレザーウェアを作ることにより、
日本の革職人に仕事を与えることもでき、
日本の高い技術をさらに発展させることにも繋がります。

「CALLING BACKLASH」で、バックラッシュをご購入頂くお客様は
そういうことにも気づいてくれている。と思っています。





2009/09/29  天然素材。


バックラッシュはレザーという天然素材を使っているものが多いため
1点1点、表情が異なります。
それがレザーの魅力でもあります。
どんな表情のものでも、たとえそれが嫌いな表情だったとしても
「それ」をぜったい好きになってやる。
というような気持ちで使い続けてほしいと思います。
愛情をもって、バックラッシュを使ってみてください。





2009/09/27  今更気づいた。


何年か前のものですが、そのものの本当のよさに気づいたのはごく最近でした。
店頭にあるだけではわからない。そんなよさです。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダーのブルゾンです。
ベルトや財布と同じ革ですので、革は柔らかく、驚くほどの光沢になります。

バックラッシュのプロダクトは1年は使ってみないと、よさがわからないかもしれませんね。
このウェアをみてそう思いました。





2009/09/21  お客様同士で


お店の中に2人のお客様がおられました。
1人のお客様は2010S/Sデニムパンツがほしい。
でもサイズで悩んでいました。
Mサイズのデニムパンツは持っているが、Sサイズは穿いたこともないので
Sサイズを穿いてみたい。と。
するともう1人のお客様が「僕のデニムパンツSサイズなんで穿いてみますか?」
サイズで悩んでいたお客様も「お言葉に甘えて」とSサイズのパンツを試着しました。
おかげで自分のパンツのサイズもわかり2010S/Sデニムパンツをご予約されました。

初めてお店で知り合ったお客様同士でしたが
お互いを気遣き合う気持ちに、なんだかあったかくなりました。
バックラッシュのプロダクトを通して「物」以外の「何か」を感じた日でした。





2009/09/20  同じものでも


革ものは使い込み時間が経過すると変化がよりいっそう増します。
そういうところが、革の魅力のひとつかと思っています。
下の写真はカーフ二段製品染めのシングルライダースです。
3、4年ほど前のものだったかと思います。
同じ時期のものですが、着てる人が違うとやはり、違うものになって行きます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真左の方が茶色っぽかったです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

時間が経つと自分に馴染んでいく。
でも早く馴染んでほしい。と僕はいつも思います。
しかし着続けていけば自然にいい艶、そして自分だけの形のものになります。
そうなった時が、そのプロダクトの自分にとっての完成形だと思います。





2009/09/14  買い物をしに。


香川県高松からお客様がご来店されました。

月に1回程度、買い物をしに大阪に来られるそうです。
最近インターネットで「CALLING BACKLASH」を知り、
ご来店下さいました。

インターネットで便利に買い物ができる世の中ですが
買い物のために自分が移動して買うものを発見することは
言葉では同じ「買い物」でも、種類の違うもののように感じます。

人に会うことなく、簡単に買い物ができる時だからこそ、
ご来店されたお客様とのご縁は大事にしたいなと思います。
また、インターネットを通してご連絡頂けたお客様にも
「CALLING BACKLASH」が近所にあるように思って頂けたら。と思っています。





2009/09/13  背筋が伸びる。


お客様がバックラッシュのウェアを着ると背筋がピンとする。
と、おっしゃっていました。

3年ほど前にバックラッシュを初めて試着した衝撃が今でも忘れられないそうです。
バックラッシュの他にも同じようなプライスのレザーウェアをお持ちなのですが
なぜか、バックラッシュだけ、背筋がピンとするようです。

バックラッシュの持つフィーリングが自分に合い、
尚且つ自分もかっこよく着れるように
体を鍛錬しているそうです。





2009/09/10  こんなところも。


バックラッシュは上質なレザーを使ったプロダクトで評価を得ていると思っています。
そんなプロダクトを支えるひとつが「縫製」です。
レザー自体、布帛物に比べると縫製しにくいものです。
まして、バックラッシュのレザーは製品になる前の縫製の段階ではかなり硬いはずです。
それでも、職人さんたちは、高い技術で、すばらしい仕事をされています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これはライダースの表面の裾部分です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

裏面になります。
糸が表面に見えていないのがわかるかと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

糸が表面にも裏面にも貫通せず縫われています。
縫製は素材やデザインに比べると地味に見えますが
しっかりとプロダクトを支えています。
こういうところにも時々目を向けてみると、
また違ったバックラッシュが見えそうです。





2009/09/08  ライダース


今日ご来店でライダースを購入されたお客様は、そのライダースを着て帰りました。
まだ大阪はライダースを着るには少し暑いですが、
着て帰りたい。その気持ちよくわかります。

うれしい時の気持ちは暑さとか寒さとか、一瞬忘れさせてくれます。


届きました。
361-04 パイソンシルバー箔落とし 財布





2009/09/06  決心


グィディベビーカーフのシングルライダースを検討中だったお客様が
今日決心して購入されました。
何人か検討中だったお客様がおられました。
購入できたお客様、購入できなかったお客様。
検討中で購入できなかったお客様は、これから他にいい物にめぐりあえると思います。
購入しなかった。ということはそれが真に心に響いてなかった。
ということだと思います。

購入する時には決心とか覚悟とか、そういう気持ちが必要ですよね。





2009/09/03  半分。


今季秋冬物も、もう半分以上入荷しました。
バッグにアクセサリーもまだ入荷しますが、
ウェアは大きく分けて、ダウン、スタジャン、ライダースを残すのみです。
もう今年ウェアをご購入された方も、ぜひ手に触れて感じて頂きたいと思います。

そろそろライダースなら着れそうな気温ですね。





2009/09/01  今の気分。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

昨日537-01のサイドジップブーツを購入されたお客様がおられました。
このブーツはコバがなく、一般的には変わった形のブーツになると思います。
しかし試着して頂くと、足元がすっきり見え、ソールも少し反っているので
エレガントに見えました。
このブーツと同じソール形状の528-02グィディオイルカーフのブーツ
最初は見慣れない形ですので敬遠しがちですが、
サイズの合う方はご来店の際に、一度試してみて下さい。
見慣れるとこのブーツのよさがわかってきます。


届きました。
1103-01 ピッグチェックプリント+cootoonネルシャツ
2009/09/07
お客さんから指摘されて気づきましたがwoolネルシャツと間違って記入しておりました。
すみませんでした。





2009/08/31  自分でも意外。


1097-01 カーフタンニン二段製品染めシングルライダース
1097-02 カーフタンニン二段製品染めダブルライダース

ライダースは初めてなので店頭で試着をしてから
シングルかダブルか黒か青か。を決めたいと愛知県からお客様が来られました。

お客様の中では自分では選ばないだろうなと思っていた
シングルの青が一番グッときて、店頭分のをご予約をされました。

頭の中でこれがいい、あれがいい。と思っていても
試着してみると、意外によかったり、逆に似合わなかったりすることがあります。
そういうのも含めて、服を買うことは自分を知れて、発見があります。





2009/08/22  やっぱり試着。


店頭でお客様が気になるパンツがあったのですが、
自分にはそのパンツが似合わないかもと思っていたのです。
似合わないなら、似合わないで気持ちがすっきりするので
試着をしてみることになりました。

すると、自分で思っていたより、似合うことがわかりました。
このブーツを合わせよう。など想像が膨らみます。

自分で思っていても、試着をすればその自分のイメージしていたものと
異なることがあります。
その異なることを受け入れるか、受け入れないかで、
その人の個性みたいなものがでるのではないでしょうか。

迷っていたら、とりあえず試着してみる。
やっぱり大事なことですね。





2009/08/17  落とした。


2年ほどダブルショルダーの財布を使われていた
女性のお客様が財布を落としてしまったので、新しく買いに来られました。

2年も使っていれば、いい艶になってたことだろうと思います。
とても残念です。
残念ですが残念とばかり言ってみても何も始まらないので
あたらしく財布を買って、それがまたいい風合いになっていけばいいなと思います。

今書いていてこの話を思い出しました。
海外の靴の話です。
車のトランクに入れておいた馴染んだ靴。
しかしある日、車が盗まれました。
被害者は車は返さなくてもいいから靴だけは返してくれ。
と宣伝したらしいです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHも
そんな風に大切にしてもらえるくらい、
いい物作りをこれからも続けてほしいし
お客様も購入したものは大切にしてほしいなと思います。





2009/08/16  まだ着れないけど。


先月バックラッシュのwearを購入したお客様が、
まだ暑くて着れないですが、家で着たり
襟や袖口を手で揉んだりして革を馴染ませてる。
という話をしてくれました。

バックラッシュのwearは最初から新品感はあまりありませんが
それでも着ていったものと新品とは革の落ちつき方などが異なります。

秋口に少し馴染ませたwearを外に着て行きたい気持ち。
早く着たくて待ちきれない気持ち、よくわかります。
僕も同じ気持ちです。





2009/08/11  お盆。


明日からお盆休みの人は多いんでしょうか。
CALLING BACKLASHの近場で働いている人は、
明日からお盆休みだそうで、ちょこっとお店をのぞいてくれています。

お盆に大阪に遊びに来られる方、
実家に帰って来られる方、ぜひお立ち寄り下さいませ。
店頭にはあのプロダクトもあったりします。

届きました。
332-04 レザーグローブ





2009/08/10  催眠術。


バックラッシュを見にきたわけではないのですが
「CALLING BACKLASH」に来られたお客様がいました。

店内に足を踏み入れると、なんかクラクラする。
催眠術でもかけられているような気がする。
と、おっしゃっていました。

そういうことは初めて聞きましたが
確かに目が慣れないと、明るさの急激な変化で目がチカチカします。

バックラッシュを初めて知って、初めて試着して
何かを感じてくれたなら、それはその人にとって
いい経験になったなと思います。





2009/08/07  ペイズリー。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

8年ほど前にご購入頂いた財布になります。
今も現役で活躍しているお客様の財布です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ペイズリー柄の型押しレザーは一般的には
ペイズリー柄が凹んでいるのですが
バックラッシュのペイズリー柄は逆にしているのが特徴です。
柄ではない所が凹んでいます。

このペイズリー柄の革は財布の他にリストバンド、シャツ、バッグなどありました。
お客様と懐かしいね。などと話していると
次の日にはこのペイズリー柄のリストバンドをつけたお客様が来店されました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

大事に使ってくれているのが、うれしいです。





2009/08/04  ブルーのシングルライダース行方は。


昨日ブルーのシングルライダースに追記をしました。
購入を迷っている方が多かったのです。

それが昨日HPでブルーのを見て試着したいので今から行きます。
というメールが届きました。
実際に試着すると、おぉ!自分のために作られたようだ!と
即決でした。

なぜそれじゃないといけないのか?

タンニン染めでこんな色見たことがないですよ。
3年ほど前のカーフタンニン2段製品染めBLACKも着ているのですが
それよりも着やすくて、袖丈も自分にぴったり。
青いろがすきで、そこにあることに運命を感じた。


ブルーのシングルライダースを購入されたカスタマーの話。





2009/08/01  試着。


XSサイズのブーツカットデニムパンツを購入予定だったお客様がご来店されました。

XSサイズを試着して、問題なく穿けるのですが
Sサイズも試着してみたい。とおっしゃいました。
Sサイズを試着してみると、少しゆったりな感じでした。
XSサイズでもSサイズでも、どちらでも穿ける感じです。

さらにストレートデニムパンツのSサイズも穿いてもらいました。
ブーツカットのXSサイズとほぼ同じようなサイズ感だったようです。

XSサイズがジャストでよいように思いましたが
お客様の今の気分がジャストよりゆったりが気分だったようで
ブーツカットのSサイズを購入されました。

「今の気分で服を選ぶ」ことは服を選ぶ上で、とても大切なことだと考えます。
自分の気分が盛り上がらないと楽しくないですものね。





2009/07/30  まだ着れませんが


先日スペインラムのダウンジャケットを購入されたお客様がいらっしゃいました。

HPを見て気になりご来店くださいました。
試着をされると、「じゃーこれください」と一言。

ダウンなので、まだ暑くて着れませんが
お客様ご自身がグッときたものを選び、
実際に試着してから購入を決める。
勇気と覚悟に拍手を送りたいと思います。

自分のグッときたものを信じて購入することは
簡単なようでいて以外に簡単ではないだろうと思います。


届きました。
1105-01 デニムパンツ INDIGO
162-01 シルバー箔落としバナナバッグ
358-01 レザーリストバンド
358-02 スエードレザーリストバンド





2009/07/26  場所


お客様から教えて頂いて初めて気が付いたことがありました。
それは「CALLING BACKLASH」が営業しているのかということ。

当店に来られた方はわかるかと思いますが、
扉はほぼいつも閉まっています。
なので今日は休みなのかな。と思って帰られる方がいるということに
今まで気づきませんでした。
たぶん何人か、そのようなお客様がいるのではと思っています。
わかりにくくてすいません。

初めて来た方は、ここが「CALLING BACKLASH」なのかどうか
わからない上に、呼び鈴まで押すのは躊躇われるはずです。
そりゃそうですよね。
違うお店だったらいやですし。

一応扉の横には「CALLING BACKLASH」のショップカードを貼ってあるので
それが確認できましたら、どうぞ呼び鈴を押してください。
定休日(休憩中)ではないかぎり営業しております。





2009/07/25  待っていたもの。


それがほしいと思っていたものが届いたとき。
ものすごく笑顔になります。

そういうのを見ると、うれしくなります。

お客様一人ひとり違いますが、
価値あるもの。
大切にしている想い。
そういう言葉に置き換えることが、
なかなかできない気持ちをわかりたいと思います。

届きました。
337-08 グィディコードバン 新型財布





2009/07/20  ライダース。


今日はお客様と3人でシングルライダース着ているバンドって何?って話しになりました。
ダブルライダースなら、ラモーンズやクラッシュにブルース・スプリングスティーン。
セックス・ピストルズ、パティ・スミスにギターウルフ。

シングルライダースって以外とバンドのイメージないんですね。
僕たちが知らなかっただけかも知れません。

シングルライダースなら、このバンドが着ているぞ。
と、知っている方はぜひご連絡くださいませ。





2009/07/14  大事に。


ところで大事にしている服ってありますか?

昨日と少し似ているんですけど、お時間があれば読んでいってください。

僕が一番大切にしている服は、一番大切と言うと語弊がありますね。
長く愛用している服はフルカウントのGジャンです。
高校2年の時にがんばって購入したものです。
(家から自転車で実に2時間もかかる所で買ってきた。実家は高知県宿毛市というところ)
そのGジャンは色落ちなどの加工はしていないので、早く色落ちをさせたかったのです。
それで制服の下にGジャンを着たり、Gジャンを着て寝たりしました。
10代の頃は今よりお金もなく、どこに行くにしてもそればかり着ていました。
今では袖もほつれて、シミのようなよごれもあり、
ヴィンテージのような色落ちのGジャンになっています。
そのGジャンのシルエットはタイトではなく
どちらかと言えば古く感じるシルエットです。
アームが太く、くびれのあたりがぼこっと広がっています。
(普通は広がらずにしぼってると思います。)

そんな時代遅れのようなシルエットですが
14年ほど一緒に過ごしたので愛着があり、大事にしています。
毎年必ず袖を通します。
バックラッシュの革パンツとあわせることが多いです。

私物のバックラッシュのものでは長いもので5年ほど使っています。
もちろん大事に着ています。
しかし10年経つと今よりもっと特別な、自分にとっての「何か」に変わると思っています。
それまで、ただ着続けようと思います。





2009/07/13  一緒に。


旅行に行ったり、デートをしたり。
そういう時に、着ていたものや身につけていたアクセサリーは、僕はなぜか大事にしています。

デニムパンツを穿いてタイに行き、タイ人にどこのパンツや?って聞かれたり、
ものすごい土ぼこりでよごれたりしたことも、いい思い出です。
ほつれやキズがある方がいいくらいです。
そういうデニムパンツには愛着があり、穿かなくなっても捨てることはありません。
そんな事ってないですか?





2009/07/12  ウェア。


大阪は今日から急に気温も高く暑く感じます。

今日はご来店の多かった日曜日でした。
もうウェアはレザーものを着ている人は見ません。
でも、デニムパンツや財布、ウエストホルダー、ベルト、サンダルなどを
身に付けておられる方が多かったです。

暑くてレザーは着れなくても、どこかにバックラッシュのプロダクトを取り入れたい。
そういう気持ちが伝わってきます。

白Tシャツにカンガルースエードベストミリタリーテントショートパンツサンダル
これからのお祭りや花火大会などのスタイルによいかもと思います。





2009/07/11  革ものの良さ。


買った時が最高じゃなく、むしろ一番かっこわるいように感じます。
着る(使うこと)で、革が馴染み体にフィットしてきます。
それには時間がかかります。
時間はかかるけれど、ただ着続けるだけで自分だけのものになります。
その過程が楽しく少しでも馴染むと、この革も成長したなぁ。
なんて思ってしまいます。


届きました。
507-02 コンバットブーツ
163-03 ショルダーバッグ





2009/07/10  暑くないですか?


ブーツばかり3日間書いてしまいましたが今日も少しだけ書きます。

夏に履くものはやはり、サンダルやスニーカーの気分になると思います。
でも僕はブーツをほぼ毎日履いています。
理由は単純でただ単にブーツが好きだからです。
もう5年くらいは年中エンジニアブーツを履いています。
(バックラッシュに限らず)

それで夏にはブーツは暑くないですか?とよく聞かれます。
そんなに暑いとは思っていません。
たぶん・・・暑さに慣れてるんだと思います。
ただ靴下はスニーカーで履くような短いのは穿きません。
素肌が革にあたると蒸れて不愉快だからです。
だから長めの靴下を穿いています。
特に暑いとかは思っていないです。

夏にブーツを!と言いたいわけではなく
一人ひとりが好きなときに、好きなものを身につけて楽しもうよと思います。





2009/07/06  ペッカリー。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

5年以上前のプロダクトでお客様が現在お使いのペッカリーの財布。
高級素材で軽く丈夫で、柔らかい革です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ラクダの骨が使われています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

革の表面は5つ並んだ毛痕が見られます。
この革のコートもありました。
今も誰かが持ってるんだなと思うと
冬には「CALLING BACKLASH」にペッカリーのコートを着て
ご来店してもらいたいなぁと思っています。

substandard追加しました。





2009/07/05  近所。


購入する時は試着して、体感してから決める。
そういうような話を24才のお客様としましたが
できればそれが一番いい。と思います。

いいと思いますが、近所にバックラッシュを
取り扱っていない地域もあると思います。
お店に出向くか、通販しか購入する方法がないですね。
そういう方のために、通販でもご納得頂けるまで、
メールやお電話で、ご相談はお受け致しております。
お気軽にご連絡頂ければと思います。

逆に関西に住まれてる方には
お店で体感してほしいなと思っています。
サイズであったり、革のにおいであったり、質感だったり。
自分がグッとくるものを求めて。

リアルな現実では関西の方には近所のお店でありたいし
インターネットという、場所、距離を越えるものでも
「近所のお店」と思ってもらえるような、そんなお店でありたいです。





2009/07/03  グィディコードバン シングルライダース。


昨年春夏のプロダクトである1025-01 グィディコードバン シングルライダース。
昨年購入することができず、でもどうしても着たいというお客様のために
現在は生産していませんが、オーダーをお受けしていました。
お客様にとってのかけがえのない1着になってほしいなと思います。

届きました。

1047-01 USEDミリタリーテントカーゴパンツ KHAKI





2009/07/02  ARTISANAL LIFE。


昨日、アメリカ村のビックステップにある「シネマート心斎橋」で
映画「ISAMU KATAYAMA ARTISANAL LIFE」の前売り券を買ってきました。
大阪の劇場公開は8月らしいです。
昨日の時点では日付がまだ決まっていないらしいです。

届きました。

1060-03 レザージャージ BLACK , PUPLE
157-02 カウアンティーク製品洗い ボストンバッグ





2009/06/28  こんな物もあれば。


ISAMU KATAYAMA BACKLASHでこんな物があれば見たいなぁ
と思うものを想像してみた。

キーケース。
イス。
ソファ。

とりあえず値段のことは考えていません。
一人一人の中にきっと、こういうのもあればなぁ。
というものがあると思います。

そういう自分が望むものが実際に販売になれば
うれしいですよね。





2009/06/26  シルバー。


バックラッシュと言えばレザーですが
シルバーアクセサリーもほどほどに人気があります。

ロザリオネックレスが気になる方も多いですが
ウェアに比べると割高に感じる方が多いです。
(僕もそのひとりですが)

バックラッシュ初期の頃から値段も変えずにやっているので
逆にホントは割安なんですけれど。

ウェアと違い年中ネックレスやリングは身に付けれるのがうれしいですね。

328-01 ロザリオネックレス届きました。





2009/06/25  バックラッシュを買う。


僕が初めてバックラッシュを買った時は(8万円くらい)、
1ヶ月お昼ご飯ぬきになりましたが買いました。
どうしても、これがほしいから他のものはがまんする。
お客様の中にもそういう方はいると思います。

そうして買ったものは、自然と愛着がわいてきます。

もちろん、何かを我慢せずに買える方もいると思います。
それで愛着がわくものもあると思います。

服が単なる物ではなく(靴でもバッグでも財布でも)
自分自身が購入するまでのストーリー、購入してからのストーリー
そういうものが大切なような気がします。





2009/06/22  3ピンベルト



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

318-04 ダブルショルダー3ピンベルト


元々オビ部分(ベルト本体革)は長めに作られています。
短くすることも、もちろんできますが
僕は長めのまま、写真のようにレザーがだらーんとしてるほうがすきです。
買ったばかりの時は、まだこんな風にはなりませんが
使っていると革が柔らかくなり、だらーんとなります。

個人的には、バックラッシュのベルトに
このピンクのパンツを合わせてるお客様のセンスすきです。





2009/06/21  バッグ



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客様がお使いの今から6年ほど前のバッグです。
スタイリッシュなかっこよさ。とは違うと思いますが
無骨でこんなバッグ他にはない。というようなバッグです。
当時吉田カバンが流行していましたが、人と同じものはちょっと。
というような方がISAMU KATAYAMA BACKLASHのバッグを購入されていました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

縫い方も一般的な縫い方とは違っています。
(どこが違うかを説明すると長くなるんで省きました。)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

市松模様にririジップを合わせるところがバックラッシュなところだと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このおしり!ツヤもいいですし、型崩れがないです。
どこにもないようなバッグを作りたい。
そんな意志が感じられるバッグです。
現在この形は作られていません。
再販されたら「買い」なバッグだと思います。

09秋冬で久しぶりに再販されるバッグがあります。
知ってる人にはなつかしく、
知らない人には新鮮に映ると思います。
お楽しみにお待ちください。





2009/06/19  デニムパンツ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASHの中でも
デニムパンツは人気のあるプロダクトのひとつになっています。

今までの傾向からいうと、これが「定番」というようなものはないです。
どれが定番になるのかわかりません。
例えば、定番なら購入を今季は控えて来期にしようかな。など考えれます。
デニムパンツに限って言えば、自分が気に入ればその時に購入した方がいい。
と僕は思います。(僕の場合、いつだってそれがほしいと思ったときにはすでに時遅し・・・です。)

09秋冬で出ますヴィンテージ加工のデニムはお気に入りのひとつです。
僕の個人的な好みですが、デニムパンツは加工していないのが好みなのです。
理由は自分で色落ちをたのしみたいからです。
ところがこのヴィンテージ加工のデニムパンツには違和感を感じませんでした。
展示会の時にはスタッフさんが穿かれていましたが
それがリアルに感じられたからだと思います。
行き過ぎた加工はリアルに感じれない時があります。
そう思うといいさじ加減の加工でした。加工やり過ぎず、な感じで。

加工の他には、フロントのフックが今まで見たことのない形でグッときました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHのデニムパンツのシルエットは細すぎないです。
ウェアがタイトなのでバランスをとっているためだと思います。

デニムパンツの入荷はまだですが、入荷を待つのもたのしいです。





2009/06/16  ある程度の数量。


セレクトショップでバックラッシュを知り、
そこから「CALLING BACKLASH」にたどり着くお客様が少なからずいます。
もちろんお店にもよりますが、扱っている数量自体が少ないことが多いので
まとまった数量を見たくて「CALLING BACKLASH」にご来店されます。

ご来店して頂いたからには見て、着て、ワクワクしてもらえたらと思います。





2009/06/15  ピッグレザーチェックシャツ。


毎年人気もあり定番になった感のあるピッグレザーチェックシャツ。
一番最初に見たときは、これが革???かと驚きました。
手で触れば革なんだなとわかりますが、見た目には革には見えません。

毎回チェックの柄や色を変えて出ています。

レザーダウンと比べると着る期間が長いので(インナーにも夏ならアウターでも)
豚革を使っています。
豚革の特徴は色がのりやすい。
摩擦に強く通気性がよい。
しなやかで馴染みやすい。などがあります。
丈夫で通気性がよいということで
以外に知られていないところで豚革は使われています。
例えば、靴(ドレスシューズも)のカカトのあたる内側カウンターなどは
豚革が使われることが多いです。
カカトのあたる内側カウンターは摩擦がはげしいです。
そこに豚革を使うということが豚革の強さ通気性の高さを証明しています。

ピッグレザーチェックシャツについてくわしく書きたいなと思ったら、
けっこうなボリュームになってしまいますね。
(また入荷しだいプリント、加工について書きます。)

今季のカラーはパープルを「CALLING BACKLASH」は選びました。
ブラックでもなく、ブラウンでもないパープルです。
色がきれいでチェックシャツを着るなら、これくらいの着なきゃね。と思ったからです。
どこかで2009 A/Wの写真を見た方には明るすぎる色あいに見えたかもしれませんが
実物はもっと落ちついたパープルでした。

サンプルと本仕上げのものとは雰囲気が異なることはないとは言い切れません。

どんな風に仕上がってくるか楽しみです。





2009/06/14  すきになる。


最近バックラッシュをすきになり、色々購入されているお客様がいます。
バックラッシュのプロダクトは一度使ってみると
次々に他のプロダクトも欲しくなる魅力があります。

好きになると、いろんな事が知りたくなります。
それは異性を好きになるのと同じような感覚でしょうか。

バックラッシュの魅力は人それぞれ違うと思いますが、
"革のよさ"というのは皆が共通して思っているんではないでしょうか。

革は使ってみないと、よさがでてきません。
だから、使ってみた人はすきになるのでしょう。
なんでも「すきになる」っていいよね。





2009/06/13  夏のレザー


夏には夏ならではの柄や素材があります。
バックラッシュのことではありませんが
柄ならマドラスチェック。
素材ならシアサッカーやリネン。
もちろん夏以外でも本人が着たければいつでもOKですが
やはり柄や素材で季節感を感じることがあります。

バックラッシュと言えばレザーですが
夏着るレザーと言えばカンガルーの革だと思います。
夏は暑いので革自体を少しでも薄くする必要があります。

牛革などに比べてカンガルーの革は摩擦に強いので
革自体を薄くできます。
牛革などで、同じ薄さにすると革が裂けるかもしれません。

と言うことで、夏レザーはカンガルーが最適だと思います。





2009/06/11  ベジタブルタンニン


ご存知の方も多いと思いますが
ベジタブルタンニンなめしとは何のことなのか?を書こうと思います。

バックラッシュのプロダクトには
ホースタンニンオイル仕上げ、カーフタンニン二段製品染めなど
"タンニン"という言葉がよくでてきます。

ベジタブルタンニンとは植物性溶剤でなめす方法のことです。
なめしとは動物の皮の状態から、皮を腐らないように加工する工程のことです。
なめすことで単に動物の皮から僕たちの使う革になります。

自然に優しく公害が少ないのが特徴で、
クロームなめしに比べ3〜5倍もの時間がかかります。
(クロームなめしは薬品を使いなめす方法です)
なめしだけで1ヶ月以上かかることも多いそうです。

元々は倒れ死んでいる動物の上に、自然に木の葉や木の実などが覆い被さり
月日が経つと「革」がきれいに残っていた。
それを、エスキモーだかインディアンだかが見つけ、
皮を腐らなくする加工法を思いついたそうです。

タンニンなめしは、タンニンを溶かした液にただ漬け込むという単純な作業ではなく
段階的にタンニン濃度を上げて漬け替えるという気の遠くなるような手間ひまがかかり、
手作業の部分も多く、かなりの重労働になります。
そのため非常に効率が悪く、大量生産ができません。

その分、革を使っていくと輝きなどに違いがでてきます。

タンニンなめしの特徴といえば何と言ってもその比類なき頑丈さだといえます。
但しこれは表面に傷が付きにくいということではなく、
素材自体の堅牢さという意味で、むしろ表面には傷が付きやすいといえます。
ですが表面に付いた傷がむしろ革らしい味わいを増すという点で、
ある意味お得な素材ともいえるかもしれません。

ベジタブルタンニンでなめした革は他の革と較べ
組織の繊維が非常に密に絡まりあっているので、
比較的重く、そして初めのうちはごわごわして固い感じがします。

しかし使い込んで繊維がほぐれてくると、
丈夫さはそのままでしなやかに柔らかくなり、
使用環境に応じて徐々に馴染んできます。
こうして適度にくったりとした柔軟性をもつと、
新しい革では見られないような味わいが生まれ、
使い込むほどに手放しがたくなってきます。


"タンニン"とはそういうことなのです。
昔からの自然な方法で皮を革にします。

タンニンなめしでしか出ない風合いもありますので
そういうところも、見てみるとおもしろい発見に繋がるかもしれません。





2009/06/07  上着


少し暑くなってきましたね。
この時期、上着は着ていますか?
暑いのでTシャツ1枚の方も多いことと思います。

そんな中、カンガルージャケットを手に持ってご来店されたお客様がおられました。
上着を着なくても手にもつ。
そのシルエットがなんだかかっこよい大人に見えました。

朝方や夜に。
バーや人が集まる場所に。
上着を持っていないのは大人として、恥ずかしいことにもなりかねない。
というような事を、そのお客様から学べました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHのライダースやジャケットやシャツを
お持ちの方は、出かける際には暑くても手にもつ。
手にもつ、というシルエットも様になるので、ぜひ一度お試しください。
少し肌寒い時間、少しフォーマルな場所で着て頂けたらと思います。





2009/06/06  色


レザーと言って思い浮かべる色はなんでしょうか?
僕は「黒」です。
黒ですが一口にレザーと言ってもウェアから小物、ソファなど色々あります。
ウェアなら「黒」、小物なら「限りなく黒に近い茶」、ソファなら「ワイン」。
と、僕は物別に想像する色が違います。

しかし、ナチュラルではなく黒っぽい色がレザーっぽい気がしてしまいます。
少し強引に言えば、「レザーと言えば黒。」です。
そういう感じはいつの時代からそうなんでしょうか?
(知っている方がいましたら、ぜひ教えてください。ご連絡お待ちしております。)

ライダースと言えば黒。
おそらく、白だと汚れが目立つし、茶色よりは黒の方がバイクに色がマッチするから。
そのようなところではないのかな。

いつの頃からレザーは黒。ってイメージかはわかりませんが
実際には黒、以外にもたくさんの色があります。

着物の華麗な色合いなんかもレザーであれば
チャレンジして着てみたいと思います。

・色は水にもよる。

革はイタリアで作る方法を日本で同じようにしても
同じ色には、ならないらしいです。
なぜかは、わからないらしいですが。
おそらく、水がイタリアは軟水。日本は硬水。
水の成分が違うからという理由になるそうです。
水の力ってすごいですね。





2009/06/05  衝動


滋賀県から初めて「CALLING BACKLASH」に来られた方がおられました。
以前にも一度来ようとしたらしいのですが、場所がわからず、お店に辿りつけなかったようです。
初めての方には、割りとわかりにくい場所だと思いますので
「CALLING BACKLASH」に辿りつけそうになければ、いつでもお電話ください。

お客様の購入気分は秋冬ものになられていたのですが
今季リバーシブルカーフシャツに袖を通すと・・・
もうまるで、最初からお客様のものだったかのような雰囲気がでていました。
自分を待っていたかのような、自分が探していた物のような
そんなうれしくなるような気分。
そういう気分を感じて頂けたことが僕は何よりうれしかったです。

最近少なくなった「衝動」というもの。
少なくともISAMU KATAYAMA BACKLASHには人を「衝動」にかきたてる何かがある。
と僕は思っています。


追加生産分で507-02 コンバットブーツ、ワンサイズですが届きました。





2009/06/02  リバーシブルシャツ


今季春夏で、僕は気に入ったので購入しました 1062-02 リバーシブルシャツ。
相変わらずよく着ていますが、気温も高くなってきましたので
リバーシブルシャツの着方が僕は変わりました。

今まではスエード面を表にして着ることが多かったのです。
それだと、自分の皮膚にあたる革がつるつるなので
蒸し暑く汗ばむ最近の天気だと、汗を吸わないような感じがしていました。

それで、スエード面を裏にして着てみると、着心地がよくなりました。
スエードの毛羽だちが汗を吸ってくれているようです。

暑くなると「暑い」というだけで不愉快になることもあります。
その上、着ている服で不愉快な思いをするとたまりません。

夏でも着心地よく着たいですものね。
着方が参考になれば幸いです。





2009/06/01  暑いからかな・・・


この時期はコーリングバックラッシュにご来店される方が少なくなる時期です。

扱っているものが革の服などですので、暑くなると自然にあしが遠のきます。
僕もそりゃそーだとも思います。

しかしコーリングバックラッシュは
服だけを見に行くようなお店ではないと思っています。

いろんな人と知り合えて、いろんな事が話しあえたらうれしいです。





2009/05/31  グィディ レザーの魅力。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH


お客様が使用中のグィディコードバンの財布です。

革好きには、たまらない艶になっています。
グィディの革は世界でも最高峰の革として知られていますが
この革を見ると、その革の良さが新品の状態より、よりわかる気がします。

この革でお値段が20,000+tax円です。
使える楽しさがあって、革の育つ喜びがあって、
この値段は安すぎなくらいに感じています。
買って欲しいから声を大にして言いますが
この財布は「買い」です。
バックラッシュ最初の一品にも、いいかもしれませんね。
革の魅力が存分にあじわえます。

今まで、この魅力に気づかなかった自分がまだまだ勉強不足に思いました。

337-02 グィディコードバン財布、他にも写真追加しました。





2009/05/30  なぜ革がすきなのか?


なぜでしょうか?

男性で革が嫌いな方はいるとは思いますが、
それでも「まったくいない」と「多少いる」くらいの中間くらいじゃないでしょうか。

これだけ人を惹きつけるマテリアルは、ちょっと他にはないように思います。
(デニムも惹きつけられるマテリアルですが・・・ちょっとおいておきましょう。)
革アイテムは誰もがひとつくらいは持っていると思っています。

それだけ多くの人がすきになる魅力とは?

革に対する憧れや、使用後の変化や、長く使えるなど色んな魅力はあります。
それとは別に僕が思うには、DNAに「革がいい」みたいな情報が入ってるんだと思っています。
人が狩猟民族時代の長い時の中で得た最高のマテリアル。
そういうことが、革に対する憧れになっているように感じます。

どうだろうか。
そんなこともお店で話せたらおもしろいですね。
なぜ革がすきなのか?皆さまの情報お待ちしています。





2009/05/26  予約


商品を予約されている顧客さんが入金をしにくることがあります。
一回で支払いをしようと思うと負担が大きくなるものもあるので
分割で入金をされることもあります。

僕もオーダーしている分、少しずつ入金していこうかな。。。





2009/05/22  服を見る


ISAMU KATAYAMA BACKLASHのプロダクトを気に入って
購入された方は家で、にんまり鑑賞されてる方も多いと僕は思います。
僕は家で匂いをかいでみたり
眺めながらやっぱいいよなーと思ってみたり。
アームにシワが入り自分の形になってきたなー・・・等など思ってしまいます。

そうすることで今まで気づかなかったことに気づくこともあります。
また購入の時には、ここイマイチなんだけどと思っていたことが
逆に魅力に見えてきたりすることもあります。

自分がその「物」に対して真剣に対峙すればするほど
より高く、深く、「物」を捉えれるように思います。

ワンサイズのみですが500-01 ダブルショルダーエンジニアブーツ届きました。





2009/05/18  好きなら


これからのシーズン、革服やブーツは暑いですか?
と聞かれることがよくありますが
「好きなら着たらいいと思いますが、僕は着たり履いたりしています。」と答えています。
服は革にもよりますが真夏は確かに暑いですよね。
ブーツは僕個人は季節関係なく履いています。
CALLING BACKLASHにいるから
とかは関係なく、ブーツは好きで休みの日も履く事が多いのです。
夏こそブーツ!なんてね。。。

これからはこのジレが僕は一番のおすすめです。
Tシャツに軽く合わせるだけで、なんとも上品になります。
色がいいですね。





2009/05/17  初来店


今日は初めて「CALLING BACKLASH」に来店された方の多い1日でした。
雨の中、きっと迷いながら探してたどり着いたことと思います。
ISAMU KATAYAMA BACKLASHを見にきたのに
PEOPLE HAVE THE POWERで財布をオーダーされた方もおりました。
お店って、服を買おうと思っていたのに
気が付くとバッグを買ってた、なんて事ありますよね。
そういう出会いみたいなものが楽しかったりします。
あなたも雨の1日楽しんでますかー。





2009/05/16  血の出る


履くと必ず血が出ると言われている今季のレザーサンダル。
革が厚く、さらに硬いのです。
履く人にも気合いを求めてしまうところが
ISAMU KATAYAMA BACKLASHらしいと僕は思います。

今日はそんな気合のいるサンダルを血が出るのを承知で
購入されたお客さんがおられました。

がんばって馴染ませてほしいです。





2009/05/15  以前の


8年ほど前のISAMU KATAYAMA BACKLASHを購入されていたお客さんが
僕の買ったシングルライダースのスタンドカラーのところが
あまりに革が厚く、硬く、クラック加工をしていたので
着ると首から血が出ていました。
と言っていました。

そのライダースは強盗に入られ、今は手元にないそうです。(ショック過ぎます・・・)

そんな血のでることもままありますが
それでも着たいISAMU KATAYAMA BACKLASHです。





2009/05/12  僕とバックラッシュA


昨日の続きです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHのレザーシャツは壁にディスプレイしてありました。
値段が高いので買う気はありませんでしたが(実物が見たかった)
試着してみると袖を通した瞬間、テンションがあがりました。
今まで感じた事のなかった体にフィットする感覚。
服を着て興奮したのはISAMU KATAYAMA BACKLASHが最初でした。
(それはシープレザーのシャツでした。)

そこまで興奮しましたが僕には容易に買える値段ではありませんでしたので
そのまま試着のみで帰りました。
帰りがけお店の店長さんが深々とお礼をしてくれたことが今でもすごく印象に残っています。

ところが家に帰ってもその服の事ばかり気になりました。
服を着たときに感じた、まるで最初から自分の服のような、捜し求めていたような感覚。
そしてお店の雰囲気。
それで買うしかないと思い、翌週people have the powerにバックラッシュを買いに行きました。
(今はCALLING BACKLASHにバックラッシュがありますが
5年ほど前はpeople have the powerにバックラッシュを置いていました。)

それから早5年。
僕は縁あってCALLING BACKLASHにいます。
最初に買ったシープレザーのシャツは今も毎年着続けています。

終わり。

皆さんのISAMU KATAYAMA BACKLASHとの出会いもぜひ聞かせてほしいと思っています。
メールでもけっこうです。どしどしお聞かせください。

519-01 グィディレザー ホース スニーカー
519-02 グィディレザー ディアスキン エナメル加工 スニーカー
SHOESに写真追加しました。





2009/05/11 僕とバックラッシュ@


今日は僕がISAMU KATAYAMA BACKLASHに
出会ったきっかけについて書こうと思います。

今から5年ほど前で僕はまだCALLING BACKLASHにいませんでした。
雑誌メンズノンノを見ていたら
スタイルストの北原哲夫さんがレザーシャツを着ていました。

僕はレザーが好きだったし北原さんの服装も好きだったので
ISAMU KATAYAMA BACKLASHとは何ぞや?値段高いし・・・と思い、
パソコンで検索してみると「PEOPLE HAVE THE POWER」
置いてあることがわかりました。

PEOPLE HAVE THE POWERのHPに何か感じるものがあり
値段が高そうで僕なんかが入れる店かな?と思いつつも行ってみました。

・・・あすに続きます。




2009/05/10 プレゼント


いつも閉店時刻くらいまでおられるお客さんが
早めに帰ります。と言うので、
今日はどこか行かれるんですか?と聞くと
「母の日なので百貨店でプレゼント探してきます。」

何気ない一言でしたが
なんだかあったかい気持ちにさせてもらいました。





2009/05/08 カンガルージャケット


先日カンガルースエードジャケットを買っていかれたお客さんが
そのジャケットに似合うTシャツとストールを買いました。と言っていました。
主役級のものを買うとそれに合わせるものも欲しくなりますよね。

ストールは少し値段が張りますがPEOPLE HAVE THE POWER
ISAMU KATAYAMA BACKLASHとよく合うものがあります。
一度ISAMU KATAYAMA BACKLASHと合わせてみてください。
ストールの名前はFaliero Srti (ファリエロ サルティ)





2009/05/06 新品


ISAMU KATAYAMA BACKLASHの318-04 3ピンベルト
ユーズドで購入されていたお客さんが、
「新品の状態から自分で味をだしていきたい」
と、すでに持っているベルトの色違いを買って行かれました。

ダブルショルダーの革は艶もでるし、柔らかくもなるので
新品の状態から使いたいのはよくわかります。
自分で育てた?使い込んだアイテムは何か情みたいなものもでき
アイテム以上のものになることがあります。
そのお客さんにとって、単なるベルト以上のアイテムになればと思います。





2009/05/05 居心地がいい


二ヶ月ほど前に、このHPからお店にたどり着き
ご来店頂く様になったお客さんが今日こう言っていました。
「CALLING BACKLASH」は言わゆるお店というよりも
自分の友達がいて、ついつい長居してしまうようなお店です。

うれしいです。
商品を見るだけでなく、ゆっくりしてもらえればと思います。
思う存分長居してください。

長く居ると他のお客さんとも会話があったり
着こなしの違いでISAMU KATAYAMA BACKLASHの奥深さを知ったり
そんなことも起こることがあります。

「CALLING BACKLASH」はこれからも長居できるような
「近所」でありたいと思います。





2009/05/04 夜行バス


千葉県にお住まいの方から商品の問い合わせがありました。
その商品はグィディベビーカーフのシングルライダース。
一度試着してみたいが千葉県のため送ってくれないか?とのことでした。

グィディベビーカーフは値段も高いですし
試着したい気持ちはよくわかります。

ただ単に軽い気持ちで試着がしたい方と
購入はしたいが遠方のため試着できず
でも実物がどんなものなのか一度袖を通してみたい。悶々とした気持ち。
どれほどの気持ちを持ってるかで対応も変わります。

そういう話をしてると「CALLING BACKLASHまで夜行バスで行ってみたい」と
言って頂けました。
熱い気持ちがあるんだなと僕には伝わりました。
ここまで来てくれたからには1日かけてお店で色々な話しもしたいなと思います。

電話を頂いてよかったです。





2009/05/03 HAPPY


道に迷いながらも滋賀から「CALLING BACKLASH」に来て頂いた男女がおられました。
大阪の方でもここにたどり着くまでに迷いますから
滋賀県からなら尚更の事だと思います。

話しを聞くと最近入籍したとのこと。2人とも27歳
そして6月にハワイで2人だけで式をあげるそうです。
僕も昨年10月に入籍して12月にハワイで2人だけで式をあげたので
なにか共感することもありHAPPYな気分になりました。

ハワイにISAMU KATAYAMA BACKLASHのデニムパンツを穿いている人がいれば
なんか嬉しいですよね。

新婚旅行の土産話、楽しみにしております。


( 森 )



2009/05/02   よかった

GWに大阪に遊びに来たから。
地元の大阪に帰ってきたから。

いろんな理由で「CALLING BACKLASH」へ
来てくれてありがとうございます。

帰り際「来てよかったです」
と言って頂けて嬉しく思います。





2009/04/17   映画から

ISAMU KATAYAMA BACKLASHの服が映画で使われているので
映画を見て衣装が気になった方からのお問い合わせが多かった1日でした。

映画の衣装からISAMU KATAYAMA BACKLASHを知る
そういうのもいいですね。
色んな入り方がある方が自由な感じですきです。

最近なにか映画見ましたか?
僕は「ジェネラル・ルージュの凱旋」です。






2009/04/16   暗めです


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

CALLING BACKLASHは部屋を暗くしております。

あえて照明を暗くしているのは、
暗いほうが革の黒さの違いがわかるからです。
黒の中にもにもいろんな黒があります。
店頭にお越しの際に、黒の違いをご覧下さいませ。





2009/04/04   デニムシャツ


1075-01 デニムシャツのBLACKは完売しておりますが
東京ではBLACKよりINDIGOの方が人気があるようです。
地域により色の好みも変わるみたいです。
完売中のBLACKも秋冬で入荷致します。






2009/04/03   見えないところほど


ISAMU KATAYAMA BACKLASHの財布など小物には
裏地がついておりません。
ウェアの春夏ものには裏地がない場合がほとんどです。
グィディレザーの裏面の仕上げは、表面と見間違うほどにきれいな仕上がりになっています。
ぜひ裏面の処理も見てくださいませ。

なんでこんな事を書いているかと言うと
お客さんで家具職人をされている方が、
「テーブルを見る時にはかがんで見たりする。」
と、おしゃっているのを思い出したからです。
通常の姿勢では見れないところほど
仕事のよしあしがわかるそうです。

職人さんの見る目というのは、やはり違うものなんですねー。





2009/03/30   ウエストホルダー


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダー(牛の両肩の革)ウエストポーチ。
人気もあり、定番になった感じがあります。
お客さんが4年ほど使用中のウエストホルダーです。
使うほどに艶のでるダブルショルダーですので
新品の時とは比べ物にならないくらい艶が出ていました。


受注会でお客さんともゆっくり話しをする機会があり
人の繋がりはおもしろいものだなぁと感じました。
出会いたくても出会えない人もいれば
何かの縁あって出会う人もいます。
僕は縁あった出会いを大切にしたいなと思います。





2009/03/23   今年の秋冬には

久しぶりにパープルが流行るらしいです。


雨上がり、大阪はいい天気になりましたね。





2009/03/22   新型パンツ

ISAMU KATAYAMA BACKLASHの新型デニムパンツが急遽届きました。

お客様にはデニムパンツ入荷予定はありませんと
僕がお伝えしておりました。
お伝えしたお客様、誠に申し訳ありませんでした。
以後、このようなミスがないよう改善に努めてまいりますので
温かい目でこれからもどうかCALLING BACKLASHをよろしくお願い致します。

1076-02 デニムパンツ





2009/03/17   着用感

リバーシブルシャツ


約3週間ほど僕が着ているスエードリバーシブルシャツですが
こんな具合になっています。

リバーシブルシャツ


アームがもう自分の形に馴染んできております。
革のパリパリ感も減りしっとりしてきました。
やっぱり革製品は使うことで自分に馴染み育っていきます。
それで、ついつい同じ服ばかり着てしまう僕であります。


陽射しが春を感じさせてくれます。





2009/03/14   手にとりたい

手にとってみたいとのことで、時間のない中でお越し頂いた愛知県のお客さんがおられました。
実際に手にとってみないと写真だけではわからないことが多いです。
五感を使って感じれますから、体験することが一番いいですね。
実際に手にとってみたい感覚、よくわかります。


1067-04 BLACK
1055-01 グィディ ディアスキン ブルゾン
341-03  オイルパイソン キーホルダー





2009/03/12   革パンツ

ISAMUKATAYAMA BACKLASH


自分ので申し訳ありませんが
4年ほど前に買ったシープスキンのパンツです。
色も濃いところ、薄いところ様々になり
形容しがたい色合いになりました。

革パンツと言えば黒くて細くて硬いのが一般的ですが
ISAMUKATAYAMA BACKLASHの革パンツは革パンツとしてではなく
パンツとしてすんなり履けるよさがあります。
革も柔らかいのがいいです。
これぞ革パンツ!というのでない
革パンツをお探しの方におすすめできます。

サイズで悩んでる方
いつでもアドバイス致しますので
遠慮なくお気軽に電話なりメールなりしてください。

花粉症の方はつらい季節ですね。





2009/03/08   CALLING BACKLASHへ

「CALLING BACKLASHへ来たかった」
なんて言われると嬉しくてたまらないです。

普段は東京に住んでいますが実家は神戸。
そんな方が実家に帰った時に行きたかった店が
「CALLING BACKLASH」
とてもありがたいです。

実際の距離は離れていても、
いつでもあなたや、きみの近所のお店でありたいと思います。





2009/03/05   サイズ感

ISAMU KATAYAMA BACKLASHのWEARは革を用いて加工するために
一着一着サイズが若干異なります。
縮みがきつかったり、ゆるかったりしますが
それも個性のひとつとして楽しんで頂けると幸いです。
同じものが1つとしてないですものね。

1060-03 レザージャージ (S)

気温の変化もはげしいですから風邪にお気をつけください。






2009/03/03   デニム

バックラッシュのジーンズやジージャンにはパイソンの革などが付いています。
それでよくみなさんから質問があるのは「洗えますか?」ということです。

いつもこのように言っております。
「洗ってる方もおります、今のところパイソンの部分も大丈夫です。」
実際にお客さんからの声を聞いており、
僕もそれを見ていますのでそのように答えております。

心配な方は洗わない方が無難だとは思います。

1日雨ですね。
あす4日水曜は定休日です。






2009/03/01   グイディオイルレザー

グイディオイルレザーには裏地が付いていないものが多いです。
それは革自体の良さは裏面の仕上げを見るとわかるからです。

バックラッシュの使っているグイディは
裏面も表面に感じるくらい滑らかで艶のある仕上がりになっています。
それくらい、いい革を使っているので裏地を付けることがありません。

オイルもたっぷり含まれています。
そのため匂いは他の革より独特の匂いがしています。
それがまたレザー好きにはたまらないのですが。

1060-02 リバーシブルシャツBLACK
528-02 グイディオイルリングブーツ
153-02 グイディホースクラップシィルダーバック





2009/02/28  使用感。



1062-02 カーフリバーシブルシャツ
早速僕も買って着ています。

着ていて僕の感じたことですが
まず、どちらを表にして着るか迷ってしまいます。
どちらも甲乙つけがたいのです。
それで色々やっていると気づいたことがありました。
それはスエード面が裏の方が暖かいということです。
その日の気分や気温でどちらを表にして着るか
選べるのが楽しみのひとつです。
また革の表情の経過もお伝えできればと思っています。

初バックラッシュ、何着目かのバックラッシュありがとうございました。
色やサイズ選びをお手伝いできて嬉しく思います。





2009/02/26   それぞれ


自分なりにバックラッシュ観というのはみんなが持ってることと思います。
これはありだけどこれはなし・・・そういう感覚。
そういう感覚って最近少なくなってるような気がします。
バックラッシュはまだまだありそうですよ。


1060-03届きました。





2009/02/22   村上 春樹


最近エルサレムでフランツ・カフカ賞を受賞した村上春樹さんですが
村上春樹さんの本は僕は好きでよく読みます。

村上春樹さんの本が世界各国に翻訳されているということは
それだけ世界に通じる内容、リアリティなどあるんだと思うんです。
そう思うのですが僕の読書力が足りないせいですけど
村上春樹さんの本を理屈で理解していないです、むつかしい。。。
なんか皮膚感覚みたいな感じで読んでいます。
わかったようなわからないような、そんな感じです。
この一説にグッときた!とかはあります。

特にすきなのは
・世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
・遠い太鼓
・アンダーグラウンド

「ノルウェイの森」の映画化も気になっています。

村上春樹さんがエルサレムで
「僕は卵の側に立つ」(弱者側に立つ)という発言をしてるのを聞いて
ますます村上春樹さんをすきになってしまいました。





2009/02/21   !!!!!


ISAMU KATAYAMA BACKLASHは
もちろんかっこいいプロダクトを製作していますが
中でも時々ずばぬけてかっこいいものがでてきます。

今日届いたリバーシブルのシャツはまさにそれです!
1062-02

着ていくといい感じになりそうです。





2009/02/19   コロッケ


僕はコロッケがすきなんですが
とくにすきなのは大阪の三国にある肉屋のコロッケです。

そこは家から電車など含めて40分程度の距離です。
わりと遠いんですが時々行きます。

無性にそこのコロッケが食べたくなるんです。
いたって普通のコロッケなんですけど
なんとも言えずうまいんだな、これが。
コロッケの話だけですいません。。。

暖かくなったり、寒くなったりしますが
どうぞ、風邪などひかないように気をつけてください。


赤のライダース届きました。







2009/02/16   見てます


昨日のことですがお客さんから
このMEMOを「毎日見てますよ」と聞き嬉しく思いました。
ありがたいことです。

バックラッシュがすきで見てくれるひと。
入荷情報があるかなと思って見てくれるひと。
なんとなく見てくれてるひと。





2009/02/14   あじる


今日来店されたお客さんはバックラッシュを知ってから
革ジャンの概念が変わったと言っていました。
それまでは革ジャンと言えば馴染むまでに何年もかかりました。
バックラッシュは馴染むのが早くて驚いたそうです。
「あじるのが早い」と言っていました。

インポートにあわせてもかっこよく着れる革ジャンって
ちょっと他にはないです。





2009/02/13   持ち上げてくれる


僕にとってバックラッシュの服は
気持ちを1つ上に持っていってくれる服です。
その服がないと気持ちのうえでそこの場所にはいけません。
服にはそういうマジックがありますよね。

きっとあなたにも。





2009/02/11   同じ形でも


同じ形(パターン)でも革の種類が変わっていれば
まるで別物のように感じます。

考えてみれば当然で牛も鹿も羊も違う動物ですものね。
どれが一番いいというのではなく
その違いを楽しむのがいいですよね。

好きな革は人それざれあるかも知れませんが
僕が選ぶときは革の種類ではなく直感です。
最初にいいなと思ったものがやっぱりいいんです。

来店された際は革の表情の違いなんかも見ていただくと
もっと楽しくなると思います。




2009/02/08   縁がある


出会いたいと思っていても一生出会えない人もいる

なにかの縁があって出会った人たち
せっかく出会ったんだから
その出会いを大事にしていこうと思っています。





2009/02/07   外からの


日本国内だけしか知らなければ
日本以外の価値観、道徳観、人生観など知る由もありません。

しかし海外から日本を見てみるとおかしなところやよいところに
気づくそうです。

そういう外からの気づきを国内にいても感じれるようになりたいのですが
なかなか僕のにぶいあたまでは感ずるまでにいたりません。
実際に海外に行かないとわからないことの方が多いように思います。
テレビやニュースなんかでわかった気になるのが一番こわい。
日本にはこんな言葉がありますね。


井の中の蛙大海を知らず
されど空の高さを知る


大海を知らなくても、空の高さならわかるので
僕は今自分にできることをしていくまでです。


WEARに写真追加しました。





2009/02/06   メンバー


沖縄からの問い合わせがありました。
電話でお客さんと話して思ったのは「暑いだろうな」
ということでした。
だって沖縄ですから気温は大阪に比べて年中高いですしね。
バックラッシュを着る機会も少ないように思います。

アウターもダウンよりはシャツやライダースを選ぶそうです。
地域によりアウターの選び方も変わるんですね。

そんな気温の高い沖縄でも
バックラッシュを着てる人がいることを思えば
「この服はいつまで(季節)着れますか?」
なんて言葉は無意味に感じてしまいます。

今日感じたのは1人1人がバックラッシュ観を持っていて
それを大切にしているということです。

そういう人たちを僕は「バックラッシュメンバー」と呼ぶことにしました。
サポーターなんだけどサポーターだけでもないし
カスタマーだと・・・なんだか距離を感じますし
もちろんオーナーではあるんですが
それよりも「メンバー」というのがしっくりきます。

人の出会い、繋がりに。




2009/02/05   なぜ革なのか?


革には人を惹きつける魅力があります。
それはいったいどこからわきあがっているのだろうか?

防寒に革を用いるだけなら革製品より優れた素材はあります。

狩猟民族が革を細工して見に纏うのは
それがお守りであり誇りでもあるからです。

世界にはいろんな革があります。
ウナギやカエルなど・・・全て皮から革にすることができます。

希少性の高い革、そういうのも革の魅力のひとつではありますが
やはり革の魅力はなんと言っても使用することにより変化していくこと。
それにつきるんじゃないでしょうか。
もし革が何も変化しなければ魅力は半減することと思います。

革についた傷や色の変化、光沢感など使えば使うほどに愛着がわきます。
そして自分の形に馴染んでくれば言うことはありません。

「おもい」とか「かたい」とかそういうのもまた魅力のひとつです。
いかに自分の物にしてやろうかと想いがこみ上げてきます。

僕にとっての革の魅力は生き物の温もりと、時と共に変化するところです。


初めてCALLING BACKLASHに来店される方が増えています。
大阪ではないところからも来て頂きありがとうございます。

ネットが盛んな時代だからこそ、よりリアルな人の出会いや繋がり、
時間を大切にしたいと感じています。




2009/02/02   ありです

ISAMUKATAYAMA BACKLASHは主に革製品ですので
ごくしぜんにモノトーンが多いです。

BACKLASHすきな方は全身モノトーンが比較的多いのではないでしょうか?
それはそれでスタイルとして持って頂いた上で
新しい着こなし方にもチャレンジしてみてください。

インナーには明るめの色を持ってきたり
シャツを着たりしてほしいのです。
それだけでずいぶん印象が変わります。

まったくかみ合わないような服を合わせることが以外に良かったりして
新しいBACKLASHの魅力に気づかされることがあります。

カテゴライズせずにBACKLASHを楽しんでください。




2009/01/30   遊び

10代の頃のような連れと遊ぶというようなことが
ほとんどなくなっております。
では何をしてるのか?というと・・・
本読んだりしてるぐらいなんですけども。
遊ぶのは大好きなんですよ。
と言うより遊ぶことが嫌いな人っているんだろうか。

10代の頃と比べると遊びの質が変わったように思います。
ふらふら遊んでたのがめりはりをつけて遊ぶようになりました。

結局なにが言いたいのかと言うと
いくつになっても遊びとはおもしろいもんだなぁということ。





2009/01/29   古い、新しい

シーズンごとに新入荷商品ありますが
新商品だけに価値があると思い込んでしまうのはおかしいです。

先シーズン物は安く売られているのがアパレル業界ですが
先シーズンの物もよい物はよいです。
むしろブランド物は定番商品ではないかぎり
同じ商品をつくらないため価値もあると思います。

ふるいとかあたらしいとか関係なく
「いいものはいい」と言える自分でありたいです。




2009/01/26   手作り

手作りの物には1つとして同じものがありません。
厳密に言えば大量生産でもそうなのです。

ましてや手作りのものには人間が作った人間くささがあります。
それはよれであったり、サイズ違いであったり、色の加減であったりします。
人間ですから作る人の体調にもよるでしょう。
そういうものが温もりになったりして、手作りの意味があるんです。
けっしてものさしでは図れないものなのです。

バックラッシュもそうです。
一つ一つ手を加えていきます。

そういう人の手を通して作られた
気持ちのこもったものを身につけるのは喜びがあります。





2009/01/25  繋がっている

肩こりの時には手の親指と人差し指の付け根を
軽く揉むと言いと聞いたことがあります。
足の裏にも無数のツボがあって内蔵やらにいいと聞いてます。
針治療なんかでも痛めてる箇所の反対側を(痛めてるのが右手なら左手)
針するそうです。

痛めてる箇所や直したい箇所に直接刺激をあたえるんじゃないんだそうです。
普段は意識しないですが自分の体はどこも神経で繋がっているんですね。

それって同じ事が他のことでも言えそうですね。




2009/01/22   変化

僕はレザー、デニムといったアイテムがすきです。
タイプは別にして男の人はレザーとデニムすきな方多いと思います。

どちらにも年月が経つと変化してくる素材の特徴があります。
そして着ればきるほど自分にフィットしてくるあの感じ。
傷や色落ちは長年着れば愛おしくさえ思えます。

またよく使い込んだ革は独特の光沢を放ち見るものを魅了します。

コットンにしても、ウールにしても使うことで変化はありますが
革の変化が一番僕を魅了します。





2009/01/20   Happy

先日教えてもらったこと

Happy  ハッピー

たぶん知らない人はいないと思う言葉
日本語に訳すると「幸せ」

西洋では「ハッピー」という言葉は
「ハプニング」と「ハッピネス」という言葉の意味を含んでいるそうです。

ということは「ハッピー」って「ラッキー」に近いですよね。
自分の予期していなかったハプニングが起こって「ハッピー」になるんですから。
ハプニングのよさを西洋人はかなり昔から知ってたんでしょうね。

いいことを教えてもらいました。




2009/01/18   なるほど

最近読んだ本でなるほど!と思ったこと。
30代になって英語を勉強し始めるならもう遅いので
英語は通訳に任せて、その国の歴史や思想を勉強した方がいい。

もちろん英語は話せたほうがいいんでしょうけど
たしかにそのバックグラウンドを知らないと
上っ面だけで終わってしまいます。

英語でも相手の立場にたって物を考えるという行為が必要なんですね。




2009/01/15   写真

商品のページには実際にお客様が使っている物を
できるだけ載せていきます。
その方がこれから購入されるのを考えてる人にとっては
参考になると思うからです。

そういう事でバックラッシュの商品をお持ちの方は
(当店で購入された物ではなくてもかまいません)
お店に来店の際、写真を撮らせてもらうことがあります。

また使うことで、これすごくかっこよくなった!などありましたら
写真やあなたのバックラッシュ感などメールでお送りください。

ぜひ参考にさせて頂きます。




2009/01/13   お問い合わせ

昨日ACCESORYに写真追加しましたと書きましたが
更新していなかったです。すいません。
今日はしっかり更新しました。

バックラッシュ商品のお問い合わせ何件か頂きました。
ありがとうございます。
売れ切れの商品がsold outになっていない場合もあり
お手数をおかけしました。

売り切れになった商品がその日のうちにHPに反映できるようにします。

あす水曜日は定休日です。

ACCESORYに写真追加しました。




2009/01/06   楽しく

同じことを繰り返してると飽きてしまいます。
と言うことは繰り返さなければ飽きないとも言えます。
でも繰り返してばかりの仕事をする時はたくさんあります。
そんなときは・・・やはり飽きます。
飽きっぽいんです。

同じことの中で飽きないようにするためには
飽きないようにする工夫が必要なんじゃないかなと思います。

例えば1人で競争。
なにかにつけて、さっきよりも早くすることとか。
どうしたら今よりも楽にできるかな〜と妄想してみるとか。

工夫をすると同じことでも楽しくできるようになることもある。
同じ事をするなら楽しくしたいものね。

来店されたお客様と話して感じたことをメモしてみました。





MEMO TOPページへ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998



line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.