-plp@ ISAMU KATAYAMA BACKLASH イサムカタヤマ バックラッシュ CALLING BACKLASH MEMO
ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2013/07/30    グィディオイルカーフ。

5月26日のメモに掲載させていただいた、
ショルダーレザーのサンダルが
あまりに痛くてテーピングを貼っていたお客さま。



もうだいぶ革が馴染んできたようで、テーピングいらずに。
普通に履けますよ。と。

サンダルは、一般的には普通に履けるものなんですが、
「もう普通に履けますよ」 ってバックラッシュらしいなと思います。



お客さまがお使いの、グィディオイルカーフのバナナバッグ、小物入れ、携帯灰皿。
小物入れと携帯灰皿は、もう生産していないですが
バナナバッグは、もう少しすれば入荷いたします。



グィディオイルカーフのブラック。
最初はしっとりして、マットな質感ですが
使うと、この艶です。
底の方から、輝いているような気がします。


届いていました。
1295-02 ベルギーショルダー襟付き(NAVY)







2013/07/29  カバン。


前から気になっていたカバンを、買いにご来店のお客さま。
(ご来店の目的は、その時僕はわかりませんでした)

コーリングは混んでいたので、
気を使ってくれて、隣のピープルで待ってくれていました。

コーリングも空いてきたので、お話すると、
今日はカバンを買いに来たのだと。

...そのカバン先ほど、売れてしまいました。

相当ショックを受けられ
(そりゃそうですよね)
それでもコーリングに。

お目当てと違うけれど、
おすすめ出来る入荷したばかりのカバン。



これも気に入ったけど、
また迷ってたら買えないんだろうね。
と、言って帰られました。

それからしばらくして、
やっぱり、あの見せてもらったカバン買います。と
帰って来られました。

不思議と、誰かがほしいなと思ったものは、
その商品に色気が出るのか、
他の方も、よいなと思ってくれて、
すぐに売れてしまうことがあります。
不思議な現象です。






2013/07/28  ブーツ。




男は夏でもブーツだろ。
そう思ってずっとブーツだったんですけど、
去年サンダル買って履いたら、もうらくで
夏はサンダルばっかりになりました。

今日はライダース買おうと思ったんで、
久しぶりにブーツ履いてきました。

夏にブーツって、脱ぐときにとか、
周りの人に、えっ!って目で見られるんですよ。
でも、何か?って感じで見返してやるんです。

まだ暑いのに、ライダース買いたくなるって
僕は完全にバカだなって思いました。

と、お客さま。

ジャパンホース買われていかれました。


届いていました。
1367-01 ジャパンホースダブルライダース
1367-02 ジャパンホースシングルライダース
1254-01 イタリアンダブルショルダーシングルライダース(KHAKI)
323-03 ブライドルレザー名刺入れ
323-07 ブライドルレザーベルト






2013/07/27  同じものでも。


バックラッシュには、春夏も秋冬も変わらず
出し続けているモデルがあります。

そのほとんどが、小物になります。

革、製法、色、品番などすべて同じです。

所々微妙に違う箇所はありますが、基本同じです。

『同じ』 ではありますが、『違い』 ます。
電化製品なら同じものは、同じですが、
革製品ですので、繊維も違えば作る時の気温などにも左右されます。
よく例えますが、ワインに似てると思います。
ボジョレー・ヌーボーは毎年出ますが、毎年違うようですし。
(僕は飲まないので味はわかりません)

今回入荷分のダブルショルダーは、いつもより硬いです。
ガチガチです。
でもその分使うと、くったりするのが楽しみになるかなと思います。



グィディオイルカーフはブラックはいつも通りで
新色のグレーは少し柔らかめです。
色によって革の硬さも、ことなるんだなということを
改めて気づかせてくれます。

いろいろ届いていますが、写真はまだ掲載出来ていません。
明日も、掲載出来ないかもしれません。
月曜日には、掲載出来ると思います。
すでに売り切れのものもございます。


届いていました。
92-04 ウエストホルダー中
92-05 ウエストホルダー大
92-10 ダブルショルダーバナナバッグ






2013/07/26  帰ってきた。




こちらの写真、覚えているでしょうか?
今年の4月に、メモに掲載させていただいた写真です。
半年の航海が終わり、日本に帰って来られました。
半年の間に陸に降りたのは2回。
日本と、アルゼンチン。
どちらもほんの数時間。



海の上では300円のTシャツ。
陸では、おしゃれ出来ることが、
それ自体がうれしいことです。と。



4月のメモに掲載させていただいた
クロコのウエストホルダー

9月末ごろまで、研修で
今度は9ヶ月くらいの航海に出るそうです。

今日はハットと、シャツとブーツをお買げでした。


届きました。
318-16 ダブルショルダーベルト
345-02 グィディオイルカーフ長財布
345-03 グィディオイルカーフ2つ折り財布
345-14 グィディオイルカーフ小さい財布
359-01 ブライドルレザーウォレットコード

他にもジャパンホースのダブルライダースなど、届いています。
明日には掲載出来ると思います。






2013/07/23  これだ服。


洋服を買い続けていると、時々『これだ』 と、思うもの。
ずっと、こういうのが欲しかったんだ。
そういうものと、出くわすことがあります。

これだ服達は、自分を盛り上げてくれる、
またはその時の自分を、表現してくれているようなものです。

買っても買っても、出会わないこともありますが、
時々、これだ服に出会うので、服道楽はやめられません。

これだ服も、そうではない服も
自分自身を、前に推し進めてくれる服です。

普通の服は一歩前進。
これだ服はワープみたいに、遠くまで連れて行ってくれる。

『これだ』 と思うものは、思い込みであっても、勘違いでも...
(むしろそれしかないのかな)

自分の中から出た、理由のない強い気持ち。

そんな気持ちになりたいから、服をまた買っちゃうのかもしれません。






2013/07/22  着丈。


最近着丈は、長い方が好みになってきました。

前はベルトのちょい上が、好みだったけど、
今はベルトの下くらいが、いいなって思う。

30代のお客さま

年齢によって、好みもだんだん変わってきます。

お客さまは、ベルト下の着丈に好みが変わってきましたが、
またいつかベルト上の着丈に、好みが変わっていくこともあります。

今の自分がいいと思う、その感覚。
大切だと思います。






2013/07/21  ダブルショルダーの靴。


バックラッシュ 靴

お客さまのエンジニアブーツ
おそらく3年くらい履かれていると思います。
お手入れは、モゥブレイのアニリンカーフクリーム。

バックラッシュ 靴

たまたま居合わせたお客さま同士。
日本のダブルショルダーと、ベルギーのダブルショルダー。

バックラッシュ 靴

ベルギーショルダーの短靴
お買い上げいただいて、約三ヶ月です。
ブラッシングのみ。
色は新品時のグレーっぽい色から、深みのある黒に変わっていました。
足に吸い付くように、馴染んでいました。






2013/07/20  念願の。


今日は土曜日だからか、いろんな所からご来店がありました。

愛知県、兵庫県、滋賀県、岡山県、徳島県。

その中で徳島県からご来店のお客さま。

学生の時からバックラッシュがほしくて
ずっとお金を貯めて、「いつかバックラッシュ」
そう思っていたそうです。

今日はバスで徳島から来て、念願の初バックラッシュ、
初ライダースを買われて行きました。

「買うならこれだって決めてたんです」

2013A/W バックラッシュ シングルライダース







2013/07/19  ジャパンホース。


ハーレーダビットソンからレザーライダースが
登場しておよそ50年。
(それ以前はレザーウェアはフライトジャケットが主です)

現在は牛革が主流ですが、
1930年代のライダースやフライトジャケットに
よく使われていた革は牛革ではなく、馬革になります。

馬革が優れているからというより、
馬革の方が多く採れたから、馬革で作られました。

馬革は主に農耕馬から採れる革ですので、
現在は牛革に比べると、馬革自体少なめです。

繊維構造は牛革よりも粗いけれど、
牛に比べて毛穴が少ないので、表面がスムーズです。

2013年秋冬で出てくるジャパンシリーズ
(これまでのコレクションにも『ジャパン』 と名前の付いたものはありましたが
また全然違うものになります)

鞣し、縫製、染め、加工も日本。
メイドインジャパンで勝負したライダースです。

ジャパンシリーズの中の、『ジャパンホース』
見た目は製品染めのバックラッシュにしか見えません。

でも着ると、今までのバックラッシュと違う。
初めての感覚になると思います。

革はしなやかで、鈍い光沢があります。
黒もよいですが、ベージュは濃淡が出来そうでおもしろいと思います。

来週には届くと思います。

2013A/W バックラッシュ ダブルライダースホース







2013/07/18  何色にするか。


以前ブルーのハーフパンツを、お買い上げのお客さま。

メモを見て、最近入荷したシャツを買いにご来店。

「このブルーのハーフパンツに、何色のシャツがいいですかね?」

他によく穿くパンツはインディゴデニム。

それなら、GRAYのシャツが合わせやすいです。

REDはインディゴデニムにはよいけど、
ブルーのパンツには、下も派手、上も派手になるから
1枚だけ選ぶならGRAYの方がいい。

NAVYはブルーのグラデーションとして
パンツとシャツを合わせるならいいです。
でもインディゴデニムより、グレー系のパンツの方が
NAVYが生きて来ます。

そうですか、じゃGRAYのシャツとヘアゴム買っていきます。

シャツ バックラッシュ







2013/07/16  クロコ財布。


あれから一月、毎日使用させていただいております。
用途は、財布(カードも小銭も入れております。)
本当に沢山入り、バックポケットにもすっぽり。
何より墨染めの独特の雰囲気と、じんわり出てくる光沢がたまりません。

クロコ財布 バックラッシュ

普段はスーツなのですが、収まりもよく、カジュアル過ぎずモード過ぎず。
クロコの独特の雰囲気に皆に《何それ?》
って聞かれます(笑)

クロコ財布 バックラッシュ

以降不便なく使わせていただいております。
どころか他の財布がわずわらしくて使っておりません(笑)

実は私、先日、とある事故により救急車で搬送されると言う災難がありまして…
スーツはぼろぼろ、時計は傷だらけ。
ところが、こちらの財布は放り出され、
踏まれたのにも関わらず、乾拭きでほとんどの傷がわからなくなりました。
本当に丈夫なんですね(;´д`)

クロコ財布 バックラッシュ

金具部分には凄まじい傷が残りましたが、また愛着が湧いた次第です。
多分、修理しながら長く使いたい相棒ですので、
そのときはまた宜しくお願い致します。

一ヶ月ほど前に、通販で買われたお客さまからのメールでした。
事故後ですが、お客さまは無事に過ごせておられるようです。






2013/07/15  デニムパンツ。


今日はバックラッシュの、新商品の紹介をしようと思いますが
その前に、デニムのことを。

お客さまは革はもちろん好きだけど、デニム好きという方も多いです。
僕もそのひとり。

デニムパンツに(当時ジーンズと呼んでいました)
のめり込んだのは雑誌Boonが、きっかけでした。
僕が高校生の頃で、今から19年ほど前になります。

その頃はレプリカジーンズ全盛期。
ドゥニーム、フルカウント、エビス、フェローズ
ステュディオ・ダ・ルチザン、シュガーケーン...

田舎の宿毛で、Boonを夜な夜な繰り返し読み
このデニムはこんな縦落ちをするのか。
雑誌からしか得られなかったですが、
タグの色や、XX、ビックE、66モデル等など、
年代やディテールなど、日々デニム研究していました。
後にドゥニーム、フルカウント、エビス、フェローズは穿きました。

たぶん、今30代半ばの方は、デニムパンツを
ノンウォッシュで買って、学ランの下に穿いて学校に行ったり。
穿いたまま寝たり。
穿いたままシャワーを浴びたり。
土に埋めてみたり。(確かエドウィンで土染め、というのも出た)
鉄サビを擦りつけてみたり。
石でデニムを切ってみたり。

そんなことを当たり前にやり、
どれがよい感じになるのか、話たりしたと思います。

デニムは洗濯してはいけない。

間違った情報かもしれませんが、
基本的に、ほぼ洗わなかったと思います。

ノンウォッシュのまま穿くこともあれば、
一度水通しをすることもあります。
(糊を落とすため)
僕は水通しする派でした。

この最初の洗いが肝心で、どう洗うか?
そのまま洗う人もいれば、裏返して洗う人もいるし
干し方も、天日干し、乾燥機など
自分がどうしたいかで変わりました。
(ノンウォッシュから洗うと、デニムパンツが縮むのと色、糊の落ち)

でも共通して言えるのは、
洗濯の時に、洗剤は入れなかったと思います。
洗剤を入れると色が全体的に落ち、求めている縦落ちと
違ってしまうからです。

しばらくするとフルカウントなどが、
デニム用の洗剤を開発して、販売を始めました。

それくらいデニム好きは、一般的な洗剤は使わなかったんだと思います。

僕の友人はデニムパンツを、親が洗剤を入れて洗濯をしたので
これは二度と穿かないんだ。と言う強者もいました。
かなり偏っていますが、事実その頃は多かったと思います。

デニムは汗で生地が痛むので
時々洗うほうがよいと、何かで読みましたが
昔の名残なのか、僕は今でもほぼ洗いません。
洗うときは、裏返して水洗い。

デニム

デニムパンツは1本だけ。
着る服も変わらない。
それであれば、必要ないですが、
年を重ねていくと、デニムパンツ1本だけではすみません。
色が薄いほうがよい時もあれば、濃い色のほうが良い時もあります。
(その中間も)

デニムは当たり前ですが、穿けば色が落ちていきます。

バックラッシュはそこに目をつけました。
色が落ちないデニムは作れないのか?

ずっと生デニム(リジット)のまま。

着ていくと味が出るレザーとは逆の発想で
穿いても、変わることのないデニムパンツ...


届きました。
1394-02 リジット ブーツカット






2013/07/14  着るもの。


バックラッシュ シャツ



バックラッシュ シャツ



バックラッシュ シャツ

この3枚の写真は、今年のメモとフェイスブックで
すでに使った写真です。

何故また使ったのかと言うと、
今日はシャツが届いたので、過去のメモを見返していました。
(参考になるコーディネートなどないなかと思って)
そして気づいたのが、どの写真もライダースの下に着ているのは、
今日届いた同じシャツでした。

ライダースは、どれもダブルライダース。
(革の種類は違います)


届きました。
1388-02 シャツ
171-01 カーフバナナバッグ(今回のは革柔らかめ)
T-029 ヘアゴム
328-05 バングル
328-10 ブレスレット
367-01 ディアスキン キーホルダー
342-01 ブライドルレザー キーホルダー
387-01 墨染めパイソン キーホルダー
387-02 クロコ キーホルダー
384-03 墨染めパイソン2つ折り財布






2013/07/13  バイクに合わせて。


ドラッグスターを、先月買われたお客さま。

それに合わせるライダースを探して。

この秋冬に出るジャパンホースも気になるけど、
去年イタリアンダブルショルダー買えなかったので、
初志貫徹でイタリアンダブルショルダーを買われました。

イタリアンダブルショルダー シングルライダース






2013/07/12  コインケース。


20代前半のころはオールインワンの財布を使っていて
財布に関して、特に意識したことはなかったです。

それが20代後半ごろから、
コインケースと札入れを別で持ってみたい。
そう思うようになりました。
単純にそっちの方が、大人っぽいなと思ったからです。

コインケースはイタリアのペローニと
日本のワイルドスワンズを使いました。

札入れにはせず、マネークリップとコインケース。

それを4年ほど使い、また財布に戻そうと思って、
今はバックラッシュの財布を使っています。
(コインケースは今も時々使います)

コインケースも財布も、同じお金を収納するものではありますが
アイテムとしては、まるで別物だと僕は思います。

この秋冬、バックラッシュからコインケースが、初めて製品になりました。

BACKLASH THELINE クロココインケース

届きました。
1295-02 ベルギーショルダー襟付き(BLACKのみ)
1276-04 ゴアテックス コート
T-043 オイルクロコウォレット
T-044 オイルクロココインケース






2013/07/11  ひとりの時間。


火曜日にご来店だったお客さま。
「仕事一週間休みで、残り、今日と明日なんです」

残りの休みは何をするのがいいのか?
そんなことを話ました。

結果、ひとりで海に行き、ビールでも飲みながら
ボ〜っとするのが、贅沢な時間なんじゃないかとなりました。
(その間、スマートフォンは見ない、出来れば家に置いてくる)

今はスマートフォンでいつでも誰とでも繋がれる環境があるので
ひとりの時間があっても、なかなかひとりにはなりにくいです。
自分からその時間を作らないと、自分自身から出た考えや
アイデアになりにくいんじゃないかなと思います。

お客さまは和歌山の片男波(カタオナミ)に行き
リッチな時間を過ごしました。とメールをいただきました。


海

バックラッシュの、レザーサンダルを履いて行ってくれたようです。






2013/07/09  人の手。


昨日の東京は最高気温35℃

そんな猛暑の中、日差しを遮るもののないビルの屋上で
出来上がったばかりのコンバットブーツに、最終のオイルを塗りこむ作業。

バックラッシュ ブーツ







2013/07/08  丈夫さ。


買うモノを選ぶ時に、いろんな基準があって
それも人それぞれ違いますがその中に
『丈夫さ』 があると思います。

モノを洋服だけに限定して言えば、
女性は男性に比べると丈夫さには
まるで関心がないと思います。

丈夫さ、耐久性を求めるのは男性がほとんどです。

その丈夫が指すのは、時間にすると10年なのか30年なのか。
もしくは生地が痛むとか、色が落ちるとか。

丈夫と一言に言っても、難しいものです。

着て、洗って、干して...繰り返せば
服ですから、目に見えなくても傷んでいきます。

デニムは穿けば色落ちしていくように

人が年を重ねると目のよかった人も、老眼になるように

ごく自然に当たり前のことで
それが儚くもあり、同時に美しくもあると思います。

丈夫さで、選ばなければいけないものもあると思います。

でも洋服はある程度、丈夫さよりも
その時の気分とか、その服の根っこの部分のおもしろさとか。
そっちを感じて選んだ方が、楽しく着れるんじゃないかなと思います。






2013/07/07  コードバン ベージュ。


バックラッシュ 財布

グィディコードバンのベージュ
2ヶ月前に買われたお客さま。

新品の時の色は、白みがかったベージュですが
濃いベージュに変化していました。


届きました。
1295-06 ベルギーショルダージャケット






2013/07/06  遊び。


40代のお客さま。

写真撮影はいつも断られます。

ブランドイメージが下がるので、
僕なんか撮らないでください。

そうおっしゃいますが、おしゃれです。
ジムに通って身体を鍛えてます。

最近は、何を着ても新鮮な気分になることが少なかったけど
久しぶりに、わくわくする気分になれたよ。
そう言って、1着買われました。

遊ぶように服を買われます。

今までデニムパンツばっかりだったから
スラックス穿いてみようかな。
いつもTシャツだから、シャツにしてみようかな。
そういうのも自分の気持ちを変える、遊びだと思います。






2013/07/04  理由なきかっこよさ。


バックラッシュ

本日お客さまがお買い上げのイタリアンダブルショルダー
シングルライダース。
初バックラッシュになったようです。

モノには理由あるかっこよさもあれば、
理由はないけど、何かかっこよいと思うものもあります。

バックラッシュの製品は、後者かなと思います。


届きました。
328-16 シルバーイヤホンジャック
328-18 パイソンリング






2013/07/02  試行錯誤。


THELINE バックラッシュ

THELINEのデニムパンツをお買い上げの
8年ほどお付き合いのお客さま。

ずっと選ぶものは黒が多かったです。
デニムパンツも、久しぶりに穿いているところを見ました。

ブルーのカンガルースエードのシャツは、
青を着たことがないから、今年は青を着てみます。
と、言ってお買い上げいただたもの。

俺はこれしか着ないから。
黒じゃないと、デニムじゃないと、ライダースじゃないと...

誰にでも、そういう時期があると思います。

でも色々着てみた方が、より自分に合うものが
わかってきて、楽しめると思います。

経験して、だんだんわかってくること。
例えば、音楽聴くこととか。
色々聴いてみて、こういう音楽が好きなんだな、苦手なんだな。
自分の好みが、わかって来るし広がってきます。

服を着ることも、自分のスタイルを作ることも同じように思います。






2013/07/01  ウエストホルダー。


ウエストホルダー バックラッシュ

お仕事で熊本から、出張で来られたお客さま。

ウエストホルダーに、ボールペン。

普段からこう使っているのか、それが自然でよかったです。






06月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.