ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2012/11/30    届きました。

BACKLASH THE LINE
T-033 オイルクロコメディスンバッグ

革がよいのはもちろんのこと、
革の裁断の仕方も贅沢です。
(オイルの入りもよかったです)





2012/11/29  ウール苦手。


「ウールが苦手なんです」

ウールのチクチクとか、チクチクしなくても
肌に合わなかったり。

意外とおられます。

そういうウール苦手な方が
このニット帽はかぶれますね。
いけちゃいました。と言って買っていかれました。

一言でウールと言ってもピンきりあります。
チクチクのウールは品質がよくないとかではなく、
(スコットランドの伝統的なウールはチクチクしますしね)
ウール自体いろんな獣毛が混じってたりするので、
よいウール、普通のウール、よくないウールなどやっぱりあります。

バックラッシュのニット帽はTHE LINEから出しているだけあって
シンプルな普通のニット帽ですが、
シンプル故に素材はとても上質なものを使っています。

ウールが苦手な方でも、いやウールが苦手だからこそ
肌で素材のよしあしというのが、わかるのかもしれません。






2012/11/27  もっと。


1304-01

イタリームートンをお買い上げのお客さま。
夜が寒くなって来たので「今日はこのまま着て帰ります」
「これがあるともっと寒くなれって思っちゃいます」

寒さを楽しむとか、出かけることが楽しくなるとか
楽しむことが増える愉しみ方ってあるんだなぁと思います。






2012/11/26  同じものを。


先日届いていたウールメルトンとイタリアンオイルカーフのPコート
たまたま居合わせたお二人が同じものをお買い上げ。

1304-01

バックラッシュを始めて買った時から早10年。
毎シーズン何かしらお買い上げ。
でも・・・そろそろワンサイズ上げなきゃ着れなくなってきました。
何か運動しないとですね。

1304-01

名古屋からご来店のお客さま。
このコートに合わせるために、スクールマフラーもお買い上げ。

1304-01

お店での試着10分でアームがよい感じになっていました。
新品ではわかりにくいですが、上質な革です。






2012/11/25  感想メール。


先日ラビットファーをお買い上げいただいたお客さまから
感想メールが届きました。


ラビットファーを初めて来た時に
着こなせた感がとても早く感じられてビックリでした。
着てみてしっくりと感じるから、購入する事が普通だと思うのですが、
ブーツやライダースにしろ財布にしろ
変化を楽しみに期待しながら着ることが
楽しみ方と馴染んでいた分、このファーには違和感がありました。

2年前に購入したイタリアンバッファロー
シングルライダースは今でも着こなした感が感じられません。。。

服とは思えない硬さ、肘や肩周りのツッパリ感が今でも自然さがありません。
体が縛られている感触です。
未だにフィットしていない感じです。

このラビットファーを購入して
さらにイタリアンバッファローの力強さを感じました。

冬は着ていない方が温かいんじゃないかと思うほど防寒性もなく、
動きにくいイタリアンバッファローですが、
うねり方や黒々とした艶は素晴らしいです。

着ているとムカつくことも多いんですが、それでも着てしまう相棒です。

これから寒くなっても上にこのラビットファーを着て、
このライダースと付き合わせてもらいます。






2012/11/24  初バックラッシュ。


スタジャン

何年か前からスタジャンを探していて、
これは裾にリブもないので、いいなと思って。

ライダースを着たいとは思わないんですが、
それでも何故かバックラッシュは気になるブランドです。

このスタジャンが初めてのバックラッシュです。






2012/11/23  お客さま。




滋賀県から5年ほど通ってくれているお客さま。

いつも電車で。

最近本を読みだし、レザーのブックカバーを。


写真追加しました。
1321-04 ドイツカーフオイルリターンブルゾン






2012/11/22  お客さまからのメール。


ライダースを買って大体1週間が経ち、
丁度時間が空いたのでメールしてみました。

もう本当に「最高!」の一言に尽きます。
受け取った次の日から旅行に行き、
同時にライダースを着始めたのですが、
最初はやっぱり若干の着にくさがありました。
そこまで気になるほどではありませんが。。。
その次の日に某テーマパークに行き、
丸1日ライダースを1度も脱がずに着っぱなしだったのですが、
ここで完璧に馴染んだようで
夜になる頃には全くストレスを感じなくなりました。

ダブルショルダーだからかわかりませんが本当に馴染みやすいです!!!
何故か人気キャラクターにも「そのジャケットカッコいいね!」
とジェスチャーまでして褒めてもらえました。
キャラクターにもバックラッシュのライダースのカッコ良さがわかるみたいです。笑

5日程の旅行でアウターはライダースだけで、
ずっと着ていたので本当に自分の形になったと思います。

途中で急な雨に降られずぶ濡れになり、
もちろんライダースもびしょびしょになりました。
基本的に服はあまり気にせずハードに扱うタイプなのですが、
さすがに着始めて間もないですし、
安いものではなかったので多少は心配しましたが、
少し干したら完璧に乾き特に変化等もありませんでした。

服に限らずですが、最初は神経質な物でも
ある日を境に吹っ切れて全く気にせずハードに扱う事ってありませんか?笑
まさしくその境だったようです。笑
こっちの駅に帰って来た時、
雨が降っていてタクシーで帰っても良かったのですが、
なんとなくすぐに家に着いてしまうのも勿体無いですし、
色々楽しかった事を思い返しながら、
ライダースが濡れるのも全く気にせずに
傘も差さず濡れながら歩いて帰ってきました。






2012/11/20  音楽 と 服。


服好きなお客さまが「音楽と服って似てると思いませんか?」 と。

・・・え〜どの辺でしょうか。と僕

音楽って好きな音楽ばっかり聞くでしょ。
好きなミュージシャンやバンド、ジャンル。
それ以外は食べず嫌いというか。
服もそうで、好きなものは好きだけど、他は見ない。

それが自然なことだと思うんです。

好きなもの以外は、誰かがこれいいよって
進めてくれたりして初めて知ったりするかなぁ。

例えばレゲエに興味がなかったとしても
レゲエの聞き方、こう聞けばレゲエのよさがわかる・・・など
教えてくれる人がいたら、そう聴いてみるしね。

服も同んなじだなぁと思って。






2012/11/19  失敗。


「この間これに似たようなブーツ買ったんだけど、
履いてみたらいまいちで、こっち買えばよかった、失敗したなぁ」

40代のお客さま。

買い物は失敗したくはないけど、
結果として失敗だったことはやっぱりあるよ。
その時はいやな気持ちになるけどね。

でもくそ〜と思ってそれ以上のものを
見つけたり、買ったりするかな。

料理と同じで、失敗した後チャレンジしなければ
ヘタで終わってしまうけど、前よりおいしくと思って作れば
上手になるし。

失敗の後どうするかで、センスも変わってくるよね。
すぐ立ち直るときもあれば、間があくときもあるし。


いいお話だと思って掲載させていただきました。

失敗したくない、失敗だけはいやだと思うのと
失敗はいやだけど、そういうこともある。 と
考えるのでは何かが違ってくるように思います。
今書いてて思ったけど、成功と失敗は対立したようなものではなく
成功の中に失敗があって、失敗の中に成功があるような
そんな気がしました。


・お知らせ
昨日18日(日)にご来店された方で
「お守り」を落とされた方がいらっしゃいます。
お預かりしておりますので、自分かなと思ったらご連絡下さいませ。






2012/11/18  やすり。


バックラッシュ

お客さまがお使いのダブルショルダーの長財布
表面が白っぽくなっています。

バックラッシュ

ご自身で紙やすりを使って革を削ったみたいです。

バックラッシュ

ヌバックのような手触りになっていました。

バックラッシュ

中の方は削らず、そのままなので、黒光りしています。






2012/11/17  海の色。


9月08日のメモにこう書きました。

インドの海を見て

こんな色のレザーを作りたい・・・

バックラッシュ

その海の色のレザーが届きました。

バックラッシュ

学生アルバイトの上間くんに着てもらいました。
(173cm、64キロでMサイズ着用)
写真の色は紺に見えますが実際はよりブルーで、上の写真のような色です。
手に取って見て着て感じてほしい1着です。






2012/11/16  着方。


バックラッシュ

タイトめに着るのが好きな方もいれば
肩を落として着るのが好きな方もおられます。

着方の好みはずっと同じではなく、
年齢と共に変わっていくように思います。

バックラッシュ

写真のお客さまはタイトめに着るのが好みです。
着られているのはログウッド染めのシャツ
背も高いので一般的に比べると袖が短いですが、
それが返ってお客さまの個性になっています。


届きました。
1294-02 ポルトガルバッファローダウン






2012/11/15  それが自分。


バックラッシュ

先日お買い上げいただいたイタリアンダブルショルダーのライダース。

バックラッシュ

写真右は今年の8月にお買い上げいただいたダブルショルダーの財布
(左は新品)

バックラッシュ

もう革が濡れてる感じになっていました。

バックラッシュ

金具の色も剥がれてくると、雰囲気出ますね。

それを着ていたら自分、それを使っていたら自分。
そういう感覚あると思うんです。

1枚目の写真でお客さまがつけているネックレスは
彼女さまから贈られたもの。
それが中学3年生の時。
それをずっと身につけているので、いいのがあっても今さら他のに変えれないと。
その彼女さまとのお付き合いは今も続いています。(今23才)






2012/11/13  コート。


バックラッシュ

7年ほど前のスエードのコート。
まだまだきれいに着られています。

普段付けることが少ない、ニットタイをお買い上げに。
ライダースにシャツとタイも合います。

帰られた後、メールをいただきました。

「私が着ることでそれぞれがいま持ってる魅力以上に、
輝かせられるように、自分も成長していきたいと思っています」

服を買って着ることで、前向きになれる気持ち。
まだまだ洋服は捨てたもんじゃないなと思います。


届きました。
1284-02 イタリームートン






2012/11/12  履き比べて。


バックラッシュ

ダブルショルダーのエンジニアブーツをご検討のお客さま。
先日ベルトを買われたのですが、同じ革のブーツも欲しくなったようです。
トラが多いのが好み。
25cmの在庫すべて見て、履き心地も確かめて、
トラも多く、自分の足にあったものを選ばれました。
アンティパストの靴下もお買い上げに。

バックラッシュ

こちらもダブルショルダーのエンジニアブーツ。
6年ほど前に当店でお買い上げいただいたものです。
手入れはブラッシングだけですが、きれいに履かれています。

バックラッシュ

頻繁に履いているのでソールもすり減ってます。
ソール交換のためお預かりしました。


届きました。
345-01 グィディオイルカーフ名刺入れ






2012/11/11  洗ってみた。


バックラッシュ

1年と少し前に買っていただいたメキシカンダブルショルダー
洗ってみたくなって、自分で洗ったそうです。

「革ですけど、一応服なんで皮脂とか気になるし
洗いたいじゃないですか」

「クリーニングは断られるとこもあるし、
けっこう高いですし・・・自分でやろっかなって」

洗濯機にアリエール入れて最後まで脱水しました。
出てくる水が赤黒かったです。
下地が赤だからそうなったんでしょうね。
ハンガーにかけて2、3日乾かしました。

乾いたらオイルが抜けてカチカチになりました。
オイルを買って塗ろうと思ったんです。
でもわりと高くて、ネットで調べてると、革用ではなく
人用で「ソンバーユ」 と言うのが自分が買おうと思ったのと
ほぼ同じ成分で、あと安かったので買って使ってみました。

オイルを入れて革を揉むと柔らかくなったし、
洗う前より、よくなった気がします。






2012/11/10  着頃。


今日はいろんな所からのご来店がありました。
滋賀、三重、愛知、神奈川、広島

バックラッシュ

入荷したてのWOOLストレッチダウンジャケットをお買い上げ。

バックラッシュ



バックラッシュ

ライダースが着頃の季節になってきたので
着てこられる方、買ったライダースを着て帰られる方おられました。

寒すぎない今がライダース着るにはいい季節ですね。






2012/11/09  クロコダイル。


クロコ

写真右が新品、左がお客さまのクロコのウエストホルダー

クロコ

こちらは新品のクロコ。

クロコ

お客さまのクロコ。
ブラッシングしているそうです。
艶が上がっているのがわかるかと思います。

クロコと言えばワニ革です。
ワニ革はすべてクロコかと聞かれると、そうではありません。
アリゲーター、カイマン、クロコダイル・・・
クロコダイルの中にも4種類あります。
・スモールクロコ(イリエワニ)
・ラージクロコ(ニューギニアワニ)
・ナイルクロコ
・シャムワニ

クロコの革は高級ですがその中でも最高級なのがイリエワニです。
細かい鱗がきれいに揃っているのが特徴です。
淡水、海水が混じる入江に住み、比較的おとなしいので革のキズも少ないです。
(バックラッシュが使っているクロコです)



写真は野生のイリエワニの写真ですが、
現在流通しているワニ革のほとんどが養殖です。
ワニ革として使えるまで3年、
卵を生む親ワニになるまで10年。
革として使えるまで、とても時間がかかります。
その間ずっと場所代、餌代、育てる人の人件費・・・必要です。
そうして出来た皮を鞣して革へ、そして製品に。
目には見えないけれど、関わった人の想いや製品になるまでの時間なども
製品には含まれています。


届きました。
1214-02 ラビットファーイーグルカウチン






2012/11/08  冬支度。


今日の大阪は暖かいくらいの気温でしたが
これから冬を迎えてのお買い物が続きました。



ドイツカーフのダークブラウン
今日は冬用にターキームートンを。



去年はヒートテックにライダースで寒さを乗り切ったけど、
今年はライダースの上に、羽織れるものがほしいとコートを。






2012/11/06  1年。


イタリアンダブルショルダー

約1年前にお買い上げいただいた
イタリアンダブルショルダーのライダース。

アームの皺の入りがいいなぁと思います。

別のお客さまのイタリアンダブルショルダーのライダースの
写真を掲載させていただいた時も、
アームの皺の入りがいいなと思いました。

タンニンで鞣し、オイルがしっかり入った革は
着こむごとに馴染み、艶が増していきます。
1年前よりも今がよいように、
来年はさらによい風合いになると思います。






2012/11/05  船乗り。




ご来店のお客さま。
写真ではわかりにくいですが、パンツはバックラッシュです。



リングの内側にラテン語の刻印があります。
「fluctuat nec mergitur.」
(意味は、波に揺られはせよ、その船はけして沈むことはない)

初めてご来店のお客さまで、色々話しを聞いてると
実家は石川県で今は研修で神戸の芦屋にいるそうです。
ご職業は船乗り。
正確にはこれから船乗りなので、その研修のようです。

僕は船乗りに憧れたことがあります。
世界各地を船で回れるなんて、いい仕事だなぁと
10代のころぼんやり思いました。

船乗りにもマグロ漁船や客船などありますが
お客さまはタンカー乗りです。
石油などを輸送する大型船舶です。
船は直径300mもあるそうです。

サッカーの国際フィールドサイズは縦110mなので
その3倍近くの長さです。

タンカーに乗ってる人の話しは初めて聞くので
いろいろ聞いてしまいました。

どれくらいで移動したり、陸地に降りれるもんなんですか?

中東なら約2週間くらいで着きます。
その時は陸地にはおりません。
タンカーは沖で石油をその国の船に移動するので、
陸におりれないんです。
それからまた2週間かけて日本に帰ってきます。

その時にも運が良ければ陸に半日降りれますが
降りれないことがほとんどみたいです。

その生活を8ヶ月ほど繰り返して、4ヶ月間休み。
1年がそういうサイクルです。
(すべてのタンカーがそうではないと思います)

フィナモレのシャツ、PT01のパンツ、ワイルドスワンズの財布、
アンティパストの靴下をお買い上げされました。






2012/11/04  財布買い替え。


名古屋から三人でご来店のお客さま。
3人ともそれぞれにお買い物されて行かれましたが、
その内のひとりはコードバンの財布を買われました。
財布を新しく買ったのは小学生の時以来だったそうです。
今23才とのことだったので、ずいぶん長く同じ財布を使ってました。
財布を買い換えるタイミングって、なかなか難しいです。
使っているのが壊れるか、強烈にほしいものがあるか。
どちらかかなと思います。

自分で買うのではなく、プレゼントされるのもうれしいものです。

名古屋と言えば昨日はレンタカーを1台借りて
8人でご来店されたお客さまもおられました。


届きました。
1288-01 ターキームートン
1293-01 ホーウィンダウンベスト






2012/11/03  シャツ。


11月1日オバマ大統領は
米中西部ウィスコンシン州グリーンベイの空港に降り、演説しました。

いつもはスーツにネクタイのプレジデントスタイルですが、
この日はハリケーンへの対応、最高指揮官として
米軍の革ジャンを着て演説していました。



軍ものの革ジャンなのでアームも太く、肩も落ちています。
それでもキリッと見えるのは中に着ているものだと思います。
画像を見る限りシャツとセーター。
スーツを脱いでもトラッドですね。



ご来店のお客さまもレザーの中にシャツでした。



僕もシャツでした。






2012/11/02  中にも外にも。


レザーのシャツの上から着れて、
ライダースの中にも着れるようなものが
ほしいとご来店のお客さま。

色々ご試着されて、このベストにしようかな。と。



サイズだけ迷われました。

XSサイズはタイトに着れるサイズ。
Sサイズはニットのよいボリューム感。
Mサイズは一番デザイナーズものを着てる感じになりました。

お客さまはニットのボリューム感が出る
Sサイズにされました。






2012/11/01  そういう時もある。


ライダース

去年フェイスブックに掲載した僕のライダースです。

その時フェイスブックに書いたことをコピペします。

バックラッシュではないですが、僕が9年ほど前に買ったライダースです。
ダブルライダースでもなく、シングルでもないところが気に入ってます。
最近は着る機会が減りましたが今でも年に何回かは袖を通します。
これを着ることでバックラッシュの魅力もまたわかります。
このライダースにはグレーのパンツやデザイナーズもののパンツが合いません。
うまい合わせ方が僕はまだデニム以外見つけれてません。
そう思うとバックラッシュのライダースはデニム以外でも、わりと合わせやすいです。
おしゃれにも見えます。

そう言えばこのライダース着て
今年の3月に京都の磔磔へ「PONTIACS」のライブ観に行きました。
ライブ行ったことは以前メモに書きました。

■ ■ ■

昨日このライダースを着ようと袖を通しましたが
まったくしっくりこなかったので、すぐ脱いでしまいました。

モノは変わらないけど、自分は年を重ねていくし、
感性も買ったときのままではないです。

今は気分が合わないですが、今はそういう時なのかなと思います。
いつかまたこのライダースと、自分の気分が合う時がくると思います。







10月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.