-plp@ ISAMU KATAYAMA BACKLASH イサムカタヤマ バックラッシュ レザー CALLING BACKLASH MEMO
ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2014/07/31    真似る。

学ぶは真似る

と、勝新太郎さんが言っていたと
以前メモに書いたことがあります。

真似するのは、どうなの?と思うこともありますが
わからない時は、まず真似てみる。

誰かの真似をすることは、わるいことばかりではないと思います。

そこから、何かが始まると思うのです。

真似について、いただいたメール。

書家や芸術家なら、オリジナリティーある方がいいとされるけど、
ある書家は毎日何時間も、弘法大使の写経をすると。

その字は、荒っぽく言えば弘法大使のパクリってことになる。

でも彼曰く、どれだけ写経をしても、弘法大使と同じ字にはならない。

むしろ、その違いから自分のオリジナリティーが生まれると。

だから、写経をずっと続けるみたいな事を言ってた。



(森)




2014/07/29 自分にとって。


今は2014A/W製品が、毎週のように届いていて

それを楽しみにされている方も、多い時です。

僕自身もそうです。

つい新作ばかりに、目が行くのですが

以前の製品が、わるいわけではないのです。

今日シャツをお買い上げのお客さま。

3年ほど前の製品です。
(HPには載せていなかった)

今までも見てたけど、今年はこれが1番グッと来るね〜。

これにする。

新作、旧作という分け方でなく、今自分に合うのはどれか?

それで、選ぶこと、選んだものって、ほんとに自分に合うものだと思います。



(森)




2014/07/28 STYLE。


スタイルいいよね

(あの女性)スタイルいいよね

スタイルって容姿のことを、話すことも多いけれど

(インターネットのコトバンクで調べるとまさに体つき、姿などでした)

もう少し深い言葉だと勝手に思っています。

形じゃなくて、その人の姿勢を表しているもの。

スタイル持ってるよねって、そういうことだと思います。

僕自身は、まだ自分のスタイルを探してる途上にいます。

STYLEページ出来ました。



(森)




2014/07/27 ブーツ。


バックラッシュ コンバットブーツ

黒のブーツ。

ただそれだけで、ドキドキしていた少年時代。

今は、身が引き締まる感じがします。

クリームを付けて、ブラシで磨く。

無心で夢中になれます。

僕の持っているブーツの中で1番付き合いの長いのは、
レッドウイングで、18年ほど履いているもの。

ブーツは服に比べると流行の間隔が長いので
流行り廃りもあまりなく、長く付き合えるものだと思います。



(森)




2014/07/26 届きました。


今日も色々届き、まだ全部検品出来ていないのですが、
その中に、この秋冬からの新革があります。
(昨日届いたものの中にもありましたが)

『グィディオイルホース』

バックラッシュ グィディ ホース

オイルをたっぷり含んでいるので
柔らかくしっとりしていて、マットな革。

革を擦ると、キュキュともギュギュとも違う、音がします。

使い込むと、どう変化するのかまだわかりません。


2014A/W コレクション第八弾届きました。

1367-01 ジャパンホースダブルライダース(BLK、BLUE)
1367-09 ジャパンホースコート
1453-02 イタリアンホース製品染めブルゾン
441-02 グィディオイルホース札入れ
441-03 グィディオイルホース コイン、カードケース
318-03 ダブルショルダー財布
318-15 ダブルショルダー小さい財布
206-02 ステアーレザーリュック
443-02 リネンウールキャスケット
445-01 ストール



(森)




2014/07/25 レビュー。


インターネットでホテルを探していると
そのホテルに対してユーザーレビューというのがあります。

これまで泊まった方の、感想が書かれています。

ホテルに限らず、家電や本、音楽、映画にもレビューはありますよね。

何にでも感想があって、レビューの時代だとも言えます。

広げるとややこしいので、ホテルに話しを戻して。

行きたいところのホテルに空きがなく
別の場所で探すと、あるある。

ただレビューを読むと...行きたくなくなる感想ばかり。

とは言え、これを書いた方は、マナーがよかったのかな?とか
一方的すぎる感想だなと、僕は思いました。

思いましたが、ここがレビューの怖い(すごい?)ところで
このホテルには、行きたいなとは思いませんでした。

自分が見てもなくて、泊まってもいないのに
人の意見、評価にすでに、やられちゃってました。

他人の(しかも知らない人の)評価に左右されて
どうするんだよ。と言う思いと、
多くの方がそう評価しているから、全体を見るとよくないのかなと
他人の評価を受け入れてる自分。

矛盾する思いがあります。

本や音楽、映画ならレビューは気にしないのだけど、
(かなり個人的なものだから)
ホテルは気にしてしまいました。

服だと、どうだろうか。

服も個人的なものだから
(似合う、似合わない、合わせ方など)
他人の評価は気にならないかもしれないけど、
本当のこと言えば、よく書かれていたら
おっ、この服よく書かれてるやんと思えるし
わるく書かれていれば、わかってないなって思うけれど
同時に、ちょっとひっかかる思いが残ります。


2014A/W コレクション第七弾届きました。

384-04 パイソンラウンドファスナー財布
591-01 ジャパンダブルショルダーサイドジップブーツ
589-02 ステアーレザーワックス仕上げチャッカーブーツ
L400-01 balle ダブルショルダーエンジニアブーツ
443-01 リネンウール ハット
201-01 グィディオイルホースショルダーバッグ
441-05 グィディオイルホースポーチ



(森)




2014/07/22 作用。


「ファスナーのところ、少し修理お願いします」

と、去年買っていただいたイタリアンダブルショルダーのダブルライダース

ISAMU KATAYAMA BACKLASH ダブルライダース

この格好で北海道に旅行行ったら、女性から声かけられて
仲良くなりましたよ。

どこにも行かず、何もせず、ただそこにいるだけでは
昨日も今日も明日も同じ1日だけど、
今日の過ごし方次第で、明日を変えることが出来るかもしれない。と思って
今日を過ごすと、少しかもしれないし
変わらないこともあるけど、本当に何か変わるかもしれません。

好きな服着て、テンション上がって、街に出て、人に会う。
人に会わなかったとしても、いい作用ってあると思います。



(森)




2014/07/21 変化。


バックラッシュ 財布

グィディコードバンのベージュ
左が新品、右が1年使ったもの。

バックラッシュ 財布

ベージュと、ブラウンくらい差がついています。

タンニンで鞣した革で、色が薄いものは
基本的に色が濃くなっていきます。

紫外線にタンニンが反応して色が濃くなったり、
手の脂で、濃くなっていったりします。



(森)




2014/07/20 カットソー。


2014S/S入荷アイテムにも2014A/W入荷アイテムにも
記載していないですが、今月末に(もしくは8月上旬)
直営店限定のカットソーが出ます。

・胸にワンポイントのノースリーブ(WHITE) 8,000円+tax
・前面、大きな柄のノースリーブ(WHITE) 9,000円+tax
・半袖カットソー(BLACK) 15,000円+tax
・半袖カットソー(WHITE) 15,000円+tax

各サイズXS〜XLまで。

大きな柄のノースリーブはメモ7/05のインスタレーションの写真で
モデルさんが着ているものになります。



(森)




2014/07/19 ヌメ革。




コーリングのドアが緩くなっていたので
閉めていただきました。

最近買ったという、ヌメ革のレザーケース。
(バックラッシュではありません)

『ヌメ革』 と言えば素仕上げの革。
タンニンで鞣した後、染めをしていない革のことです。

ナチュラルな色をしているのと、
染めていないので、紫外線を直接浴びるので
(日焼け止めをしていない肌と同じ)
色がアメ色に変わっていきます。

僕は初めてヌメ革の色の変化を知った時
(たぶん雑誌で知った)
こうも変わるものかと驚きました。

そのヌメ革ですが、染色していない革だけでなく
広い意味でタンニン鞣しの革を、ヌメ革と呼ぶこともあります。


2014A/W コレクション第六弾届きました。
連休で写真を撮る時間がないので、撮り次第ページ作ります。

1367-01 ジャパンホースダブルライダース(RED)
1367-02 ジャパンホースシングルライダース(RED、BLUE)
1367-05 ジャパンホースフード(BLUE)
1482-01 コーディロイストレート
1482-02 コーディロイブーツカット
1356-01 コットンストレッチストレート(NAVY)
1356-02 コットンストレッチブーツカット(NAVY)



(森)




2014/07/18 恒例。


バックラッシュ

1年に1回は関西に旅行に来られる、広島のお客さま。

今着れる薄手のシャツと、アンティパストの靴下をお買い上げ。



前回買っていただいたアンティパストの靴下。
(ほとんど見えないけれど、チラっと見えるくらいがいい)

自分なりの行事があるっていいなと思います。

僕は、夏に淡路島に行く。
これは毎年楽しみな行事になっています。


本日届いたもの。
577-01 メキシカンダブルショルダーUSED加工エンジニアブーツ
566-01 カーフスエード牛脂仕上げブーツ



(森)




2014/07/17 メキシカンショルダーのトートバッグ。


バックラッシュ バッグ

約1ヶ月ほど使われた、メキシカンショルダーのトートバッグ

何か、変わりがあったか聞いてみました。

若干、艶が上がってきたのと、持ち手が柔らかくなり、
バッグの重さで少し伸びて、肩にかけれるようになりました。

乾拭きをして色移りは減ったけれど、まだ多少は色移りします。

知らない人に、それどこのカバン?と
この1ヶ月の間に、3人に聞かれたそうです。

そういうの嬉しくなりますよね。

だから、自分が気になったものを持っている人がいたら

「それどこの?」 と、聞いてみると、
相手もうれしくなって、教えてくれるかもしれません。

聞くことは、自分も相手もうれしくなる、いいものだと思います。

気合い入れて買ったものは
想い入れもあり、時間が経っても語れるものだと思います。

姉妹店のマドリガルのブログで、先日近いことを書いていました



(森)




2014/07/14 にんまり。


先月メモでご紹介させていただいたお客さま。

超難関の試験が終わりました。とご来店。

結果が出るのは9月のようですが、
結果を待たず、落ちたと。

試験終わった時点で、ダメだと思って
来年に向けて勉強し始めました。
(試験は1年に1回)

今朝もワールドカップの決勝戦を見ようかなと思ったけれど
いやいやそれじゃ来年も落ちてしまうと思い、
勉強に励んだそうです。

合格率2〜3%の狭き門。

でも勉強だけじゃ、息がつまるので
時々、コーリングにお立ち寄りに。

お客さまは2014S/Sで
イタリアンダブルショルダーのダブルライダースを買われました。

これが初めてのバックラッシュ。

これまでにライダースはショットなどを4着持っていたそうです。

ライダースはバイクに乗るためのもので、
革の艶や、シワの入り、経年変化に興味を持っていなかった。

だけど、バックラッシュを買ったら
経年変化も愉しめるようになったそうです。

今は暑いからライダース着れないけど、
冷房入れて、部屋でひとりライダース着てにんまりしてると、
何しゆうがやろか?と自分で突っ込みを入れてしまいます。

で、今日は前々から思っていた
ジャパンホースのダブルライダースを予約して帰られました。



(森)




2014/07/13 MEC食。


メック食 というのをご存知でしょうか?

僕は今日知りました。

メック食とは、簡単に言うと炭水化物を取らず、タンパク質を取る。

食べるものは、肉、卵、チーズとビタミンC(葉野菜)

ごはんなどの炭水化物を取ると、身体の中でブドウ糖になり、
インスリンが分泌されて血液に循環されます。

ブドウ糖を過剰に摂取すると、身体が吸収しきず、脂肪に変わります。

メック食は、体質改善、ダイエット、集中力アップなどに効果があるようです。

ボルダリングをやられているお客さまが体質改善で
メック食を知り、今二ヶ月ほどやられています。

ニキロ痩せて、集中力も上がった気がするそうです。

糖が入っているものは、もう身体が受付なく
炭酸ジュースとか、スナックもダメ。

食事は、身体に直接作用します。
痩せる、太る、筋肉が付く...目に見えてわかります。

衣食住の『衣』

ファッションは、気分を変えてしまうことが出来ます。

着るもので、気分が上がったり、下がったり。

気分そのものは目に見えないですが
そこから滲み出る、雰囲気。

気分が上がるものを着ている時間は、いいものだと思います。



(森)




2014/07/12 持ち物。


良いものを長く使う

良いものは長く使える

長く使うと、単なるモノから、なくてはならないモノに。

良いものをどれだけ知っているか、持っているか、使っているか。

大げさに言えば、自分の歴史がそこにあると思います。

本日ご来店のお客さま。



20年履かれている靴。



きれいにお手入れされた靴は
(大切に履かれた靴)
何とも言えない、輝きを持っています。

1年ではこうはならないです。



表はきれいですが、
20年も履いていれば、中の革は裂けます。
そういうところも、きちんとリペアして、底ももちろん張替えながら履き続けています。



こちらは男の子が生まれる時に、
いつか大人になった時に譲りたいと思い、15年前に買った時計。

しかし、生まれてから男の子ではなく、女の子と判明。

ちょっと残念だったけど、それならそれで、まぁいいか。

今日はメキシカンショルダーのトートバッグをお買い上げ。

このバッグも、20年使っていただきたいバッグです。



(森)




2014/07/11 ハンガー。


ライダースにかぎらず、服は着ている時間より
着ていない時間の方が長いです。

バックラッシュのライダースを買うと、ハンガーが付いています。



これです。

このハンガーを、そのまま使っていると思います。

着ていない時に、どう保存しているかで
革の(服の)寿命が変わってきます。

・新鮮な空気にさらすこと。
・ハンガーは肩に厚みのあるものを使う。

これだけで、寿命が伸びます。



肩に厚みのあるハンガーとは、こういうハンガーです。

ペラペラのハンガーありますよね。

ライダースに使うと、肩が崩れてしまいます。

着る時間より、着ない時間の方が短ければ
それでもよいと思いますが、そうはいかないので。

ハンガーも写真のものより、木製のものを使うと
汗や湿気も吸い取ってくれるので、よりよい保存になります。
(靴の中に入れる、シューツリーと同じ)


2014A/W コレクション第五弾届きました。

337-10 グィディコードバンラウンドファスナー財布
323-12 ブライドルレザーラウンドファスナー長財布
202-01 ジャパンホースボンサック
1461-02 WOOLチェックジャケット
345-14 グィディオイルカーフコンパクト財布
384-02 パイソン長財布
1475-02 ヒョウ柄シャツ
L957-01 ballet ジャパンホースダブルライダース
L212-02 ballet グィディカーフクラッチバッグ




(森)




2014/07/10 知ること。


バックラッシュが使っている革は、数種類あります。

それぞれに違いがあり、またシーズンが異なると
同じ革でも微妙に硬さや色合いも変わります。

同じ種類の革を同じ染料、同じ配合で同じように鞣しても
出来上がりが、まったく同じになることはほぼないと思います。
革というマテリアルが、天然素材であるというのと、
顔料ではなく染料を使っているので、元々の革の風合いが出るためです。

日本人はキズものが嫌いで、きれいなものを好む。

と、これまでマーケティングされてきたので
実際、革のキズを埋めたり、キズがなくなるまで薄くしたり
均一な革が多かったし、今も多いと思います。

それに対してバックラッシュの使う革は
皮の持っているキズも生かしています。
その方が、『革』 らしいから。

次回の春夏には、そのキズ(キズと言うと大げさですが)
を、より活かしたレザーウェアがあります。

話しを戻すと、同じ革でもまったく同じではないです。
(厳密に言えば、同じシーズンでも革なので1着1着違いますが)

ライダースで使う主要な革を、一言だけで表すとしたら
・イタリアンダブルショルダー、雰囲気を持っている革、育てがいあり。
・ベルギーショルダー、硬め、ゴワゴワしたハードさがある。
・ジャパンホース、独特のヌメリと柔らかさが特徴。
・ジャパンカーフ、いわゆる上質な革、とわかる革。着やすい。

革の雑誌やインターネットで検索すれば
牛革や羊や山羊や...様々な革の特徴が書かれています。

僕も昔ずいぶん読みました。

この革と、これはどう違うんだろうって。
読んで、実物見て、また読んでの繰り返しで
だんだんと覚えていきました。

『知ること』 が楽しかったです。



(森)




2014/07/08 応募でいただいたメール。


パリお土産の応募の際に、バックラッシュのどこが(どう)好きか?
という事を書いていただいたので、全部ご紹介したいくらいなのですが
とてもとても長くなりますので、一先ずこちらでお終いに。


服の写真を撮ったので、
BACKLASHのどこが好きかと合わせてお送りします。

前回はオーストラリア在住中に撮影したものを、お送りさせていただきました。
今回は、ニュージーランドです。
前に女性がニュージーランドで撮った写真をアップされていましたが、
ニュージーランド+BACKLASHは私で2人目でしょうか。

写真、わかりにくくて申し訳ないですが
オーストラリアで着ていたのと同じイタリアンダブルショルダーです。
ニュージーランドに来ている理由は、オーストラリアでの3ヵ月の留学も終わり、
帰国前に10日間のニュージーランド旅行をということで来てみました。

今日は少し暖かかったので革ジャンにしてみましたが、やはり少し寒いです。
(ちなみに、ジーンズはincarnationのものです)

撮影した場所は、「Lake Rotoiti」という湖です。
南島にある湖なのですが、周りを囲んでいる山々の特に雪が非常に綺麗でした。
今夏である日本の皆様にご覧いただけたら、少し涼んで貰えるかもしれません。

さて、BACKLASHのどこが好きかというと、まず「男らしさ」なのかなと思います。
それでいて丁寧なアイテムですが、その丁寧さが男らしさを消していないのです。
また使い込むほど成長していくという楽しみをこの革ジャンからは教えてもらいました。

この、男らしさ、丁寧さ、成長していくという3点がBACKLASHであり、
BACKLASHの魅力なのかなと思っています。

日本に帰ったら、また何か良いアイテムと出会えることを楽しみにしております。
イタリアンダブルショルダーは衝動買いでしたので、
またそんな買い物をさせてくれそうな気がしています。

バックラッシュ ニュージーランド



(森)




2014/07/07 応募でいただいたメール。


バックラッシュの何がどう好きなのかということですが
私の中でバックラッシュは生活の一部を占めています。

というのも、服はもちろんのこと、
車も趣味の一つで、コーリングさんで購入した
レザーティッシュケースとレザークッションは車に乗せています。

バックラッシュを着てない日でも、毎日楽しんでいます。

バックラッシュ

パリ土産 応募数
お酒 102人
傘 76人

たくさんの応募ありがとうございます。

抽選で1名様にプレゼントさせていただきます。

当選された方には、本日20時までにご連絡をいたします。

当たらなかった方には申しわけございませんが
またこういう機械があれば、どしどし応募して下さいませ。



(森)




2014/07/06 パリ2日目。


6月末、パリはメンズのファッションウィークです。

大きな展示会(合同)に出店しているメーカー、ブランドもあれば
ギャラリーなど借りて、単独で展示会をしているブランドもあります。

どちらがいい、わるいではなく、
どう魅せたいか、見られたいか。
そのメーカー、ブランドのコンセプトの元、
合同展示会に出るか単独展示会をするか、決まっていきます。

合同展示会の方が、世界から多くのバイヤーが来ますので
知ってもらえるチャンスはあるけれど、
ブランドがたくさんあるので、ゆっくり見てもらうには難しいです。

ちゃんと見ようと思うと、その会場の規模にもよるけれど
大きなトラノイなら、2日はかかると思います。



小規模なショールーム(展示会)でも
すべて見ようと思うと、1日近く時間がかかります。

またブースの大きさもある程度決まっているので
ブランドの持ち味を伝えにくいというところがあります。

バックラッシュは多作なので、そこに収まりきらないんですね。

単独の展示会は、合同展示会に比べれば
どうしてもバイヤーの数は減りますが
バックラッシュの色を、特徴を知ってもらえる場になります。

インスタレーションの翌日、バックラッシュの展示会場へ。



パリで、ファッションが集まるマレ区のギャラリースペース。







新作などたくさんのことを、お伝えしたところですが
国内の展示会がまだですので、2015S/Sはまた来月にお話したいと思います。
(8月に2015S/S受注会をいたします)

パリの今の気温は 22℃ / 14℃
大阪に比べると肌寒く、湿度もないのでカラッとしています。

着ている服は、男女問わずライダースが多かったです。
統計をとっていませんが
肌感覚だと、10人に1人はレザーを着ている感じです。
時期的に着頃なんだと思います。

ユニクロのウルトラライトダウンのような
軽いダウンを着ている人も何人かいました。

コート、ジャケット、丸首セーター。

日本とはだいぶ違うなと思います。

気分というより、気温で着るものを変えています。
(春夏の気分じゃなければ、冬ものでも着る)

パリの、セレクトショップ、百貨店などにも、
いろんなブランドから、ライダースが出ていました。


2014A/W コレクション第5弾

届きました

323-04 ブライドルレザー財布
323-13 ブライドルレザー2つ折りラウンドジップ財布
345-02 グィディオイルカーフ長財布
345-03 グィディオイルカーフ財布
367-01 ディアスキンキーホルダー
386-04 グィディコードバンキーホルダー
552-01 インソール
1308-06 クラッシュデニム細身ブーツカット
1308-07 クラッシュデニム細身ストレート
1478-01 シワ加工シャツ



(森)




2014/07/05 インスタレーション。


6月29日

パリで行われた2015S/S バックラッシュのインスタレーション。



午後7:30ごろ
まだ明るいです。
夜の10:30ごろに、日が落ちて行きます。

晴れていますが、雨が降っていました。

インスタレーション直前に雨がやみ、晴れてきました。



インスタレーションを待ちわびるギャラリー。
路地を通行規制してます。
写真、左奥に黒のスーツのSPが見えます。







大型のバスの中でモデルは着替えます



音楽が始まりショーがスタートします。
今回DJはFPMの田中さんでした。
モデルさんと音楽のリズムもよく、マッチしていました。



















インスタレーションが終わり、アフターパーティー



フランス人で、イタリアンダブルショルダーを着ている方を見つけました。



お願いして撮らせてもらいました。
銀髪が、レザーとよく合っています。
足元はスニーカー。



(森)




2014/07/04 プレゼント。


パリ展示会から帰国しました。

色んなことをお伝えしたいのですが、

まず、パリお土産を。



バックラッシュのラベルが付いたお酒(一口で飲める手のひらサイズ)
お酒を応募する



バックラッシュのロゴの入ったビニール傘(サイズは小さいです)
傘を応募する

どちらも各1点のみです。

締め切りは2014年7月6日(日)20:00
20:00までにメールで応募いただいた方の中から
抽選で1名さまにプレゼントさせていただきます。

メールにはバックラッシュの何が(どう)好きなのか、
お書きいただければと思います。

当選された方のみ、ご連絡いたします。



(森)




06月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.