ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2011/03/31    革の違い。

お客さまが約8年ほど前に初めて買ったバックラッシュのブルゾン。
先輩に連れて行かれた初めてのお店で(people have the power
バックラッシュという名前も知らないまま、
モノにグッときて購入されたものです。
服にこれだけお金を出したのは初めてでした。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このブルゾン身頃は鹿革
襟、裾、カフスはカンガルー革
袖は羊革

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

3種類の革違いを製品染めすることで、
同じ色で染めても色に違いがでてきます。
(GREENに見えませんがGREENです)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのライダースやパンツなど
毎シーズン何かを買っていますが、
黒はまだ買っていないお客さま。
黒を持っていないところに個性感じます。
今日はring jacketのダブルのジャケットを買っていかれました。


届きました。
1181-02 カンガルースエード 墨染めシャツ





2011/03/29  メール。


岩手県のお客さまからのメールです。

ご無沙汰しております。
先日コンバットブーツを購入させていただいた者です。
あの災害から、2週間経過しました。
全国各地、とりわけ大阪をはじめとする西日本の皆さんからの温かい救援、
援助、誠にありがとうございます。
頭の下がる思いです。本当に助かっています。
毎日のように大阪からの消防車や救急車、兵庫県警の方々
四国や九州からの救援車両、各地からの自衛隊の方々、
赤十字社の方々…たくさんの救援隊の皆さんを見かけます。
今回大きな被害を受けた沿岸部に隣接する街に、私は住んでいます。
確かに地震は大きく、未だに余震は続いていますが、
私が住んでいる地域は、直接的な被害は、そんなに大きくはありませんでした。
ただ、燃料の不足は深刻でした。
こっちは田舎で、車がないと仕事など日常生活を送る上で
大きなダメージとなりますし、3月といえど、まだ雪は降ります。

しかし、西日本各地の皆さんや、北海道の方々、
その他全国各地の皆さんのお陰で、
ようやく燃料が手に入るようになってきました。
本当にありがたく思います。
ただ、まだ充分には行き届いてはいないようで、
特に沿岸部は街自体が壊滅的となっており、
給油所自体無くなっているところも多い状態です。
道路は、高速道をはじめ、だいぶ復旧してきましたが、
鉄道のほうの復旧はまだ時間がかかりそうです。
燃料以外の物資も、まだ充分には行き届いておりません。
お恥ずかしい話ですが、阪神淡路大震災のとき、
大変な災害だ、とは思いましたが、正直なところ実感が湧きませんでした。
今回こうして自分の近くで大きな災害が起きて、
自分で体験してみてようやく理解できつつあります。
あの頃の自分は、今以上に想像力が足りなかったんでしょうね。
今の私にできることは限られていますし、
なにより大したことなどできません。
毎日、自分のやるべきことを少しずつこなしていこうと思います。

大阪や西日本方面からの救援車両を毎日見かけるものですから、
なんとか御礼を申し上げたいと思っていたところ、
calling backlashさんを思い出し、メールさせていただきました。
夜分遅くに申し訳ありません。
ちなみにあのコンバットブーツはもちろん無事です。
良い買い物をした、と思います。
履く回数があまり多くなかったせいか、光沢はまだ出てこないです。
ようやく足首のあたりにシワが出来てきました。
正直、あまり手入れはしてませんが…。
長くなってしまいました。
すみません。
最後に、皆さんもどうぞこれからもお元気で。
お身体を大切になさってください。
私も自分なりに頑張ります。

次のメールは震災で仕事に影響のあったお客さまからです。

昨日は、申し訳ありませんでした。
が、絶対にキャンセルは、しません!
わがままですが保留でお願いします。
こんな事では、あきらめません!(絶対あきらめてたまるか)
と自分に言い聞かせて頑張ります。





2011/03/28  女性。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

男性だとブーツインには抵抗ある人が多いですが
女性だとブーツインの方が一般的ですね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

着用はメンズのダブルライダースですが、
レディースラインの「ballet」(バレー)もございます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH





2011/03/27  オールソール。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブライドルレザーの裏使い(スエード)
5年ほど前にお買い上げ頂いたブーツ。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ソールがすり減り、ゴムが割れました。
(ソール各部名称)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

オールソール(底ゴム張替え)しました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

当店でお買い上げ頂いたものは修理可能な状態であるかぎり、
いつまでも修理サポート致しております。





2011/03/26  上品なルーズ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

「ライダース」 という名前のアイテムはその名前の通り
ライダー(バイカー)向きのコーディネートに使うことが多いと思います。
それはデニムであったり、ブーツであったり、Tシャツであったり。
そのライダースを上品なルーズさで着こなしているお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

自分はこう着る
自分はこう着たい
そういう思いが服を通して表に滲み出てくるように思います。





2011/03/25  2011A/W 受注会お知らせ。


2011 A/W バックラッシュ受注会日程。
4月6日(水)〜
まだ最終日は決まっておりません。

受注会でご予約はできますが
「CALLING BACKLASH」としては出来上がった現物を
試着して購入することが最良と思っております。
商品(写真)はサンプルですので、出来上がったものと、
革質、色が若干異なる場合がございます。

サンプルとは異なる場合がある。ということをご理解頂ければ、
ご希望のものをご自身でお選びできる機会です。
どうぞご利用下さいませ。

またご遠方のために、ご来店が難しいお客様で
2011 A/Wに興味のあるお客様はご連絡下さいませ。
ご案内させて頂きます。

受注会は写真とカタログでのご案内になります。

受注会はこういう方に向いています。
XXS,XS,XL,XXLのサイズ。
既製品でサイズが合わない。(サイズ調整致します)
レディースラインの「ballet」
ぜったい手に入れたい。

受注会まではまだあと10日ほどございます。
次はこういうのがあればいいな。など
ぼんやり思って過ごすのも楽しいと思います。





2011/03/24  初めて買ったもの。


お客さまからのメールです。

私の初バックラッシュはこのウエストバックで確かベビーカーフ?
をつかっていたと思います。
わかりづらいですが毛がついてます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

確か2005年位に購入しました。
ネルシャツにデニムだけでは腰回りが物足りないが
ウォレットチェーンは高すぎるし…
と思ってたところにちょうどよさげなウエストバックがあったので購入しました。
他にも種類はあったのですがコンチョにひかれてこれに決めたと記憶してます。

当時大学生だった私にとって
決して安い買い物ではなかったですが(確か6万5千円くらい)
今でも現役で使っており買ってよかったと思ってます。

今日もピッグチェックシャツとデニムに合わせていました。
個人的にネルシャツとの相性がいいんで
これからの季節に活躍してくれること間違いないと思います。


僕はと言えばシープレザーのシャツが初めて買ったものです。


まだまだ初めて買ったアイテム募集しています。
これから初めて買おうと思っているアイテムも。
よかったら教えてください。
>>メールを送る。


定番ですが入荷後すぐに売り切れていたものが追加で届きました。
372-02 ステアースタッズ ブレスレット
372-03 ステアースタッズ ウォレットコード





2011/03/22  動く。


京都丹後から二ヶ月に一度くらいのペースでご来店のお客さま。
最初に購入されたアイテムは345-02のグィディオイルカーフ長財布。
2010S/Sでメールご予約頂きご来店。
以前にそのお客さまからのメールを何度か記載させて頂きました。
初メール
財布を買った後の感想

今日もいろいろ試着、体験して頂きました。
その最中、「画面で見る」 より「実物を見る」 のがいいし、
さらに「着て動く」 の方が意図していることが伝わります。
その言葉が印象に残りました。

試着はジャズのセッションのようなものと思います。
お互いの意見、着方、個性などコミュニケーションすることで
高めあうこと。
その中で僕も初めてその服のよさを
違った視点から気付かされる時もあります。


届きました。
1179-02 イタリアンカーフ 襟付きブルゾン ボルドー





2011/03/21  ハット。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ハットの入荷とタイミングよくご来店のお客さま。
(京都の美容師)
全身、黒っぽい装いなので、ベージュのブーツがアクセントに。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

「ハット」 で記憶に残っていることがあります。
それはこんな出来事です。
初老のおじさんで装いはスーツにハット。
夏の暑い夜、場所はバーでした。
そのおじさんは僕と挨拶をかわす時に、
イスから立ち上がり、被っていたハットを
右手で胸の前へ、そして少しお辞儀。
この一連の自然な動作。
僕の中に鮮明に記憶されました。

ハットは被るものとばかり思っていましたが、
それを脱ぐ動作が実は一番かっこいいのでは。
と、勝手に思っています。


届きました。
381-01 ケンマ草 ハット





2011/03/20  メール。


大阪在住で月に一、二回ご来店のお客さまからのメールです。


先日、嫁さんと、二人でライダースをはおって買い物がてら散歩に行きました。
ちょっとオシャレな散歩でした。
オシャレをすると気分も変わりますね。
変わると言うと、昨日、電車で帰っていると
満員で駅に着くたび人が減り僕の前に座ってる女の子が(じぃ〜)と見てるから、
僕も見返して15秒位してから自分の娘だとわかりました。
オシャレ、化粧してたら分かりませんでした。
毎日、見ててもオシャレをすると変わるもんですね!
長々、すみません、またお願いします。





2011/03/19  メール。


東京在住のお客さまからのメールです。


以下、書いてからお送りするのを、かなりためらいました。
でも、お送りしようと思います。何らか、気分を害されたらすみません。

---------------------------------

さて、少し、私が現在進行形で体験している今回の震災についてお話させて下さい。
(機会があれば、関西の皆さんと共有して頂ければと思います。)

阪神淡路大震災のときは、私にとり、
真に悪い意味で「他人事」であったということを思い知らされています。
正直に告白すると、私の頭の中にはほとんどその記憶がありません。
当時、我々の日常生活は、それ程にいつもの日常だったのです。

しかし今回の震災における、我が家(高層階)での猛烈な揺れ、
その直後からテレビでリアルタイムで次々入ってくる目を疑う津波の被害、
そして世界中を震撼させている放射能漏れをもたらした原発の大事故と、
まるで出来の悪いパニック映画のような、しかし厳然たる事実。
これらが次々に自分の身に起こって以来の1週間、文字通りの恐怖と、
ある意味母なる自然に対する強い畏怖とを、感じ続けています。

それでも自分は、そんな「直接の被害」ははるかに小さかった東京在住。
被災地の方々の恐怖は、想像を絶するものでしょう。
特に、福島原発周辺で避難しておられる方々の精神は、
もう既に限界に近い状態かと推察されます。
「たられば」は無意味ですが、でももし原発事故がなければ、
余震が落ち着きつつある今頃は「復興モード」に切り替わっても良いはずなのです。

平日の東京の青山や銀座などのショッピング街は、
シャッターだらけで異様な光景です。
(これらはほとんどが外資系企業を中心とした「過剰反応」によるもので、
個人的には憤りを感じずにはいられません。)
ご存知の通り、国内ブランドの今秋冬のファッションショーの
ほぼ全てが中止となりました。
また、計画停電があるので、電車や百貨店なども大混乱。
どこに行っても薄暗く、スーパーにはコメとペーパー類がありません。
これらの原因は地震・津波ではありません。
これらは全て、原発事故(による得体の知れない恐怖)に起因する現象です。
もっとも、それでも東京の街を歩くとそこには
(どこか異空間的ではありつつも)ギリギリのところで「日常」が残っており、
そんな中で人々や大気と触れ合える東京人は、やはり恵まれているといえるでしょう。

そしてそんな中、関西方面の経済活動が
通常通り繰り広げられていることに、毎日強い安堵を感じています。
「そうだ。日本の半分が元気なままなんだ!」
と、本当に嬉しく、常に勇気づけられています。
エネルギーや物資などを被災地に届ける
関西ナンバーのトラックで東名高速が渋滞になっていると聞き、
思わず涙がこぼれてきました。
関西方面の皆さんに対しては、もちろんそうした被災地への
直接的な支援も引き続きお願いしたいところですが、
私としてはそれと同等、これからも日常通りの日常を、
是非元気いっぱいに送って頂きたいと強く願います。

関西の皆さんには、阪神淡路大震災の経験があります。
きっと当時の不謹慎な私とは違って、
今回の震災に対して強いシンパシーを感じながら、
ともに立ち向かって頂けると思います。
是非その気持ちでもって、
毎日元気いっぱいでガンガン経済を回していって下さい。
関東の経済は「一時停止中」です。
「日本の半分が元気」という事実は、
潜在的な大パニックの火種を抱える関東圏の人間にとっては、
間違いなく希望なのです。

最後に、今回の原発の問題は、言うまでもなくかなり深刻です。
客観的には、いわゆる「最悪の事態」も想定せざるを得ない。
しかし、そうと分かっていて、それに立ち向かう人々、
とりわけ現場で被曝しながら命がけで闘う人々がいます。
彼らは英雄です。被災地全ての人々にとって光なのです。
彼らの無事と健闘を、是非お祈り頂ければと思います。
私は、政府を、現場の英雄達を、
そして彼らの努力により事態が最小限の被害で収まると信じて、
東京で過ごしています。





2011/03/18  初めて買うなら。


最近バックラッシュを知り、初めて買うならどれがいいのか?

バックラッシュならではのレザーを知りたいと思うなら
ダブルショルダーシリーズ。
財布ウエストホルダーベルトなどの小物で
十分レザーのよさを感じれると思います。
中でも財布はよく使うものなので、変化も早く
新品と1年後ではだいぶ違うことがわかるものです。
ベジタブルタンニンで鞣したショルダーの革は一般的によい革です。
それを日本の小さな工場で鞣し加工することで、
一般的なショルダーの革よりも、経年変化に違いが現れるものになります。

グィディの革を使った小物もよいです。
ダブルショルダーとは違ったよさがあります。
使うと透明度の高い黒色に変わっていきます。

デニムパンツやウェアだとまた違ってくるので、
小物だけに限定して書きました。

初めて買ったアイテム、
またはこれから初めて買おうと思っているアイテム
よかったら教えてください。
>>メールを送る。


届きました。
1205-01 スレイヤー製品染め ブルゾン





2011/03/17  パンツ。


20才のお客さま。
パーカーに太めのデニム、レッドウイングのブーツでご来店。
先月ダブルショルダーの財布を購入。
今日はシャツとパンツを探している。
シャツは少し派手な柄ものを。
デニムパンツは今飽き気味で違うものが穿きたい。
そこでお客さまが選んだのがPT01のパンツ。

PT01はパンツしかつくらないイタリアのパンツです。
パンツのラインだったり、お尻の見え方は
よく考えてつくられています。
お尻の小さい人はあるように、
お尻の大きい人は小さいように見えます。
穿けばわかりますが、パンツの裏を見るだけでも
まっとうに作られているのがわかります。
(カジュアルメイドではなくドレスメイドと言う意味で)

20才でPT01に挑戦することは、すばらしい経験になると思います。
購入されたのはPT01の「ハーフブリード」 というモデルです。
そう言えば、以前もバックラッシュのエンジニア
「ハーフブリード」 を合わせて購入されたお客さまがおられました。

PT01はパンツを作るにあたって
「メンズクロージングに置いて最も重要なアイテムはパンツ」
という意気込みです。
実際にパンツしか生産していないですし。
そういうものはやっぱり何かが違います。

バックラッシュがレザーにこだわって
つくり続けているのと同じスピリットを感じます。
一見服のカテゴリー(ドレス、カジュアルなど)が違うようなものでも
その意気込みやこだわりなどの、スピリットが同じであれば
コーディネートするとお互いがさらに引き立つように思います。





2011/03/15  メール。


秋田県のお客さまからのメールです。

地震によってとんでもない事態になってしまいましたね。
余震に怯える日々を過ごしています。
イタリアンカーフジャケットを買うことができたのは
不幸中の幸いだと思っています。
今は輸送コストがとても大きいですから。
WEBで商品を購入することができる、
ということがどれだけ恵まれているか思い知らされます。
BACKLASH製品をあらかじめ知っていれば、
商品に触れなくても『間違いない』 と私は思っています。

こういう時だからこそBACKLASH製品を身につけて、
気分転換をしながら乗り切っていきます!





2011/03/14  パンツ。


最近バックラッシュを知ってくれた方は
レザーメインのブランドというより、
デニムパンツのブランド。と思っている方も多いです。

そういえば、2011S/Sはいつもよりパンツが
早く売りきれになってるように感じます。

これから入荷のパンツは追加生産のチノクロス、
クラッシュデニムブラックリザードシリーズ、別注白デニム。

別注白デニムはクラッシュ白デニムのクラッシュなし。
ウエストの内回りレザーなし。
右バックポケットにホワイトパイソン。
そのポケットにBACKLASHのシルバーのロゴプレート。
プレートは重みでポケットに負担がかかるようなら
付けないように考えています。
プレートは最後の仕上げに付けますので最後まで
付くのか付かないのかわかりません。
ホワイトパイソンの数に限りがあり別注パンツは
ストレート、ブーツカットともに生産数量少なめです。
全サイズ合わせても40本もありません。

今季はパンツの種類も増えたので
初めて挑戦するスタイルがひとつでもあるとうれしく思います。





2011/03/13  革を知ってから。


ライダースやレザーのウェアは安くはないので、
革のことを知ってから購入しよう。と思う人は少なくないと思います。

インターネットを使えばその革の特徴など
一般的なことはだいたいわかります。

革のことを知らないよりは知ってる方が
良いものを買えそうに思いますが
実際はあまり関係ないように思います。

革の良し悪しよりは、着た時の直感で選んだ方が
その選んだものをより好きになれると思うからです。

と、言ってはみたものの
遠方で直に商品を見たり着たりできない方は
画像と文章で選ぶしかない環境ですものね。
コーリングバックラッシュのWebページが
多少なりとも判断材料になればうれしく思います。





2011/03/12  届きました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カーフのカットソー
仕事(リフト)の最中も着て、色の濃淡が出ています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

色の濃淡がきらいな人もいますが、
逆に濃淡がでるからこそ好きな人もいます。


届きました。
1202-01 ネルシャツ





2011/03/11  届きました。


今日届いたメキシカンダブルショルダーの35mm巾ベルト
いつものダブルショルダーのベルト。

2つは似ているものですが、
革の厚みや色の違いで違って見えます。
ダブルショルダーベルトに抵抗のある人は
メキシカンダブルショルダーベルトの方が使いやすいと思います。
革の厚みの違いなど写真で掲載していますので、
メキシカンダブルショルダーの35mm巾ベルトのところをご覧ください。


届きました。

1210-01 レギンスショート丈
1210-02 レギンスロング丈
372-02 ステアースタッズ ブレスレット
372-03 ステアースタッズ ウォレットコード
385-01 メキシカンダブルショルダー35mm巾ベルト
367-01 ディアスキン キーホルダー





2011/03/10  ファイヤーマンブーツ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ファイヤーマンブーツのフロントジッパーは取り外しができます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

元々付いている靴紐を使っていますが、
コンバットブーツの革紐を使うと、よりよいと思います。
革紐は1セット1050円で販売しております。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

その時の気分に合わせて、
どちらでも選べるのが便利です。





2011/03/08  変化。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまご使用のイタリアンバッファローのシングルライダース
今で約6ヶ月着用です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お仕事は美容師で、このライダースも着てくれています。
仕事柄、腕をよく動かすのでライダースのアームの皺が
くっきりと入りいい感じです。

人が着てるライダース、もしくは使ってる革小物など、
見るとついついそれが欲しくなってしまいます。
新品の状態より、きっとその人らしさが滲み出てくるんだと思います。





2011/03/07  PONTIACS。


書くのが少し遅くなってしまいましたが、
一ヶ月前に京都の磔磔へ「PONTIACS」のライブに行きました。

「PONTIACS」のファンだと革ジャン着ている印象でしたが
革ジャン着ている人は意外にも数人でした。

バックラッシュのバックルベルト付けている人。
バックボーンのつなぎ着ている人。
10人もいなかったです。
ライブだからそういう服装よりはカットソーにジーンズが多かったです。

初めて聴いた時「PONTIACS」の音楽は個人的に好みではありませんでした。
ソロ名義の浅井健一やSHERBETSの方が僕にとって重要な音楽で
PONTIACSは軽いな。とあまり聞き込みませんでした。
しかし、浅井さんのことなので、何か伝えたいことがあって
それを僕がキャッチできていないだけかもしれない。
ライブに行けば何かわかるかも、そう思いライブに行きました。

GALAXY HEAD MEETINGという曲があります。
CDの中でも抜群にスピード感があって、
スリリングな展開の曲で、ぶっ飛べますが、
これまた好きになりきれず。

でもこの曲をライブで聴いて、PONTIACSの見方、聴き方が変わりました。
浅井さんはその曲の初めに「皆でミーティングしようぜ」と言って
演奏を始めました。
PONTIACSの曲の歌詞をほとんどわかっていなかったので
何のことかな。と思い体を揺らせてました。
するとサビでこんな歌詞が

考え方一個ですべてがはじまる。
アイデアひとつでみんなが笑顔になれる。

歌詞は非常に聴きとりにくいのですが、
伝えたいことは、それで十分伝わりました。

CDだけ聴いてPONTIACSはいけてないな。
と勝手に決めつけそうになりましたが
ライブに行ってよかったです。

会場でROLLとコラボした十字架刺繍の
バックラッシュのライダースを着ていたお客さま。
ライブ中もライダースを着て、汗だくになっていました。
終わったあとは、ライダースが汗で重く、肘の革が伸び、
革も柔らかくなり着やすくなったそうです。





2011/03/06  パンツ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

先日入荷と同時にタイミングよくご来店し、
メキシンカンショルダーのシングルライダースを購入されたお客さま。
パンツはコットンの太めのカーゴパンツ。
ライダースのハードな印象が少し柔らかくなってると思います。


届きましたが残り少なくなりました。
1177-02 メキシカンダブルショルダー ダブルライダース BLACK
540-01 カーフサイドジップブーツ





2011/03/05  ブーツ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

535-02 カーフスエードのショートブーツ
バックラッシュの中ではこのブーツ人気がありません。
コーリングではほぼ売れないモデルです。
しかし、個人的に言わせてもらえるんであれば、
これこそデザイナーブーツのよさだと思うのです。
エンジニアブーツと言えば、レッドウイングやウエスコがありますが、
このブーツの形は他に何も思いつきません。
(僕が単に知らないだけかもしれませんが)
また履きこむとこの革はよくなるんです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまお履きのブーツ。
シャフト(筒のところ)がくったりなっています。
写真ではわかりにくいですが、茶色も濃淡が出ていいアジです。
ソールはレザーソールからヴィブラムタイプのソールに変更しています。

履き心地も他のブーツとはまったく異なり、
今までに履いたことのないような履き心地です。
足にフィットして歩行がらくです。というような履き心地ではなく
それは違和感のある履き心地です。
しかし、それがたまらなく好きになってしまうブーツです。





2011/03/04  個人的にほしいもの。


太めのパンツを買ったのでそのパンツに合わす靴がほしくなりました。

ブーツではなく短靴。

靴下がちらっと見えるイメージで。
それならブーツではなく短靴かなと。

ウイングチップの靴はおじさんのイメージがあって
シャープさがなく抵抗がありました。
自分が履くことが想像できない靴でした。

それがそのパンツに合わせるには
ウイングチップの短靴がいいんじゃないかと思うようになりました。
田舎のおじさんが履いているような感じで。

どちらかと言うときらいだったものなのに
なぜか最近気になってきています。
そうなるとウイングチップを履いている人をついつい見てしまいます。
人が履いているところを見るとやっぱりいいな、履きたいなと思います。

それで上はバックラッシュ。
バックラッシュでブーツを合わせるのもよいですが
バックラッシュで短靴を合わせるのもよいと思います。
どっちもやりたいです。

ウイングチップでもバックラッシュに合わせるには
アンダー1万円の靴ではバランスがとれません。
トリッカーズ、クロケット&ジョーンズ、チャーチ、オールデンなどでしたら
バランスもよいと思います。
ウイングチップの短靴を近々買おうと思います。





2011/03/03  知らなかった。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまがお持ちだったバッグ。
バッグのデザインが気に入って8年ほど前に購入されたそうです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

最近使っていなくて、久しぶりに使ってみたら
大阪梅田のギャレの中にあるお店で、そのバッグ貴重ですよ。
と、声をかけられたそうです。
お客さまは「バックラッシュ」という名前は記憶になく、
(デザインで買ったのでブランド名は気にしてませんでした)
このバックラッシュってブランドまだあるんだ。と知り、
ネット検索してコーリングを知って頂いたようです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

知らずに買うこと。って今、新鮮に思います。

昨日詳細ページ追加した1198-01 ラムシュリンク クロップドパンツ
お客さまから値段が違いますよとメール頂きました。
値段訂正させて頂きました。
ご連絡頂き、ありがとうございました。





2011/03/02  届きました。



1177-02 メキシカンダブルショルダー ダブルライダース Mサイズのみ
1198-01 ラムシュリンク クロップドパンツ
318-12 ダブルショルダー長財布





2011/03/01  待つ楽しみ。


ご予約頂いた商品の入荷を、今か今かと楽しみにお持ちのお客さま。
仕事でいやなことがあっても、もう少しであれが届くし。
と、仕事の励みになっているそうです。

何かを買うことを決めていたりすると、
それまでの時間が長くも短くも感じますが
待つこと自体が楽しかったりします。

そのお客さまからのメールです。

感想メール、失敗メール読ませてもらってます。
いろんな方がバックラッシュに思いがあるんですね。
先日ブランドは違うんですが営業の方に久しぶりに電話しました。
自社のライダースを熱い思いで語られてました。
僕も含めてみんな同じ思いで一つの物見たり、
触ったりされているんやなぁと思いました。

ひとりでパソコンや携帯電話、スマートフォンなどで
この画面を見てくれていると思いますが、
その向こうには同じ思いの人もいます。
ひとりだけどひとりじゃない。
コーリングのメモ書いていてそんな風に思います。






2月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.