-plp@ ISAMU KATAYAMA BACKLASH イサムカタヤマ バックラッシュ レザー CALLING BACKLASH MEMO
ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2014/12/30    年末のご挨拶。

今日で、2014年のメモは終わりです。

ずっと読んでくれている方
時々読みに来てくれる方
今年知ってくれた方
叱咤激励や感想のメールを送ってくれた方

おかげさまで、今年もメモを書き続けることが出来ました。

本当に、ありがとうございます。

2015年も、変わらずよろしくお願いいたします。


イサム カタヤマ=アルチザナルライフ
パンフレットより。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ

写真をクリックすると、大きくなります。
それで文章が読めます。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ



イサム カタヤマ=アルチザナルライフ



イサム カタヤマ=アルチザナルライフ


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ありがとうございました。です。







2014/12/29 お買いもの。


BACKLASH

以前お買い上げいただいた
メキシカンダブルショルダーのライダース。

修理

腕のステッチがゆるくなっていたので、修理のお預かり。
(当店お買い上げの方への、アフターサービスになります)

お買い上げいただいたのは、

バックラッシュ ダウンベスト

カンガルーレザーダウンベスト

赤に黒は、シャープなかっこよさがあります。
赤に白は、柔らかさがあります。


届いていました。
1493-02 ジャパンダブルショルダー製品染めダブルライダース
507-02 ダブルショルダー製品染めコンバットブーツ
318-15 ダブルショルダー製品染め小さい財布


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、不格好に見えないように。です。



(森)




2014/12/28 福袋のお知らせ。


今年も福袋を、少量ご用意いたしました。

3点です。
(XSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの中から)

販売価格 100,000円+tax
(250,000円〜300,000円+tax相当お入れします)

バックラッシュ+1点他のブランドをお入れいたします。
roar、Dhyana、le vebt、discordなど。

例えばバックラッシュ+ロアー(1点)の組み合わせもあれば
バックラッシュ+ディアーナ(1点)もございます。

お買い上げされる方のサイズにより、変動いたします。

福袋をご希望の方は30日(火)15時までに、ご連絡下さいませ。

店頭でのお渡し、発送だと1月5日ごろを予定しております。

これまで先着順にしておりましたが
今年は抽選にいたします。
ご希望の方は、下記よりお申込み下さいませ。

福袋当選者の方のみ、30日18時までにご連絡させていただきます。

福袋お申込み



イサム カタヤマ=アルチザナルライフ
パンフレットより。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ

写真をクリックすると、大きくなります。
それで文章が読めます。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ



今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、2人で使える。です。



(森)




2014/12/27 珍しい2着。


今月初めに掲載させていただいた
船乗りのお客さまが、シャツオーダー会にご来店。

実家は石川県で、昨日帰国?され
本日ご来店。

バックラッシュ コート

カーフレザー天然ログウッド製品染めのコート。

オーダーシャツ2着と、コートをお買いげ。
そのまま石川県に帰られました。

1月6日から世界一周で(豪華客船に機関士として乗っている)
次に帰って来るのは、4月か5月ごろになると思いますので
オーダーシャツはその時に、時間作って取りに来ます。

と、話していると、

同じコートを着られたお客さまがご来店。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH コート

パンツをお買いげに。

珍しいコートが、色も同じで2着揃うのは
めずらしいなと思います。

今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、
LES LESTONのシャツオーダー会。です。



(森)




2014/12/26 グィディオイルカーフ。


岐阜県からお越しのお客さま。

一年前に買ったグィディオイルカーフの財布

バックラッシュ 財布

新品と比べると、黒が深くなっています。
(新品は写真右)

革も張りが出てきています。

革のおもしろさが、使っていてわかると思います。

よい感じで育っていますが
仕事で使いにくいので、二つ折りの財布を買おうと思って。と。

お買い上げになった財布は、318-03318-12
どちらもダブルショルダーの財布。
使い分けるそうです。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ

昨日の続きです。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ

写真をクリックすると、大きくなります。
それで文章が読めます。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ



今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、あれから一年。です。



(森)




2014/12/25 イサム カタヤマ=アルチザナルライフ。


昨日、ある服屋さんにフラッと入ると
アンティークの家具や雑貨がおいてありました。

そこで見つけた雰囲気のあるお皿。
裏を見ると、DANSK(ダンスク)でした。
DANSKと言えばアラベスクが有名ですが
そこにあったのは、初めてみた柄(絵)でした。

新品ではありません。

1,800円でした。

その値段が高いのか、安いのか、適正なのか
例によってわからなかったのですが
気に入ったので、買いました。

もうひとつ気になったのが、ソファ。
表革とスエードのコンビになった
三人掛けのソファです。

アンティークの部屋にありましたが
聞くと新品のソファで、22万円でした。

家に帰っても気になったので
インターネットでそのお店を見ると
新品の服などは掲載されていますが
アンティークの雑貨や家具、そのソファは
掲載されていませんでした。

インターネット見れば、全部わかるということは
ないんやなと改めて思いました。

12月にコーリングに入荷している製品で
お店には出していますが、Webに未掲載のものが、
まだ10品番ほどあります。

年内に掲載したいと思っていますが、
なかなか難しいかもしれません。


前置きが長くなりました。

2009年ロードショー

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ

この時に、コラボのTシャツやキャップが
会場で販売されました。

そこに気をとられ、僕も知らなかったのですが
パンフレットがあったらしいのです。

このパンフレットを、
最近お持ちくださった、お客さまがおられました。

イサム カタヤマ=アルチザナルライフ



イサム カタヤマ=アルチザナルライフ

最初のページの文章部分。
写真をクリックすると、大きくなります。
それで文章が読めると思います。


(森)




2014/12/23 1着目。


バックラッシュは製品の特性上からか

「生涯着たいんです」

と、おっしゃっられる方が多いです。

特に最初の1着目は、そう思う傾向があります。
僕も、ずっと着れるものを買いたいと思いました。

そう思うと、1着目はかなりシビアに
選んで買ったものだと言えます。
(それがいいわるいかは別として)

買うに至るまでに
どの革がいいだろうか?
どの形にしようかな?
色は飽きにくい黒?...などなど
総合的に、いいと思うまで吟味する愉しさがあります。

考えた末に、それにしてよかったかどうかというのは
着てみないと、やっぱりわからないものです。

これは、恋愛に似てるなぁと思います。

付き合ってみないと、わからないですもんね。
続くかどうかも。

買いものも、恋愛も色々経験した方が
深みが増す、いい男に(女に)なると思います。


いろいろ届いているものがあるのですが
また商品ページ出来ましたら、お知らせいたします。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、クリスマス。です。



(森)




2014/12/22 失敗したと思った買いもの。


16年ほど前、寮に住んでいました。
6畳くらいの小さい部屋です。

その頃はギター(バンド)に夢中で
部屋用のアンプは持っていましたが
どうしても欲しいアンプがありました。

それが『Roland ジャズコーラス120』

BOOWYの布袋寅泰
パーソンズの本田毅
デランジェの瀧川一郎
LUNA SEAのINORAN
JUDY AND MARYのTAKUYA

そういう人の音の響きが好きでした。

マーシャルに直で繋ぐのがいい。
なんてものは、その頃まったくわかりませんでした。
(今は大好きです)

クリアで、デジタルでエフェクティブな音。

やっぱりジャズコーラスだなと。
(それでPUはシェクターのモンスタートーンを載っけて...)

ある日、ついに買いました。

ジャズコーラス120というのは、
スタジオに置いていたり、ライブハウスで使う
大きなアンプです。

6畳の小さな部屋で使う代物ではないことは
重々、わかっていましたが、あまりに爆音。

ボリュームは0〜10までありますが
音を1まで絞ったとしても、かなり大きな音でしたが
ジャズコーラスのきれいな音を出そうと思うと
ボリュームは3くらいにしないと
本領発揮出来ないので3で弾いていました。

爆音過ぎて、2つ隣の部屋からも苦情が来たので。
どれだけ壁薄いねんとも思いましたが
仕方なく(あきらかに僕がわるいのですが)
ジャズコーラスで音を出すのをやめました。

買ったからには、使いたいので
大きな音を、どうにか小さく出来ないかと探ると
ありましたありました。

その音のまま、ぐぐもることもなく
出力を小さくするものが。

ちょっともう忘れましたが、4万円くらいだったと思います。

大きなアンプを買って、音を小さくするために
今度はそれを買うのかと。
自分って、アホやなぁと思いました。

結局、それは買いませんでした。

ジャズコーラスは、それからあまり使うことはなく、
バンドをやっている友人に譲りました。

失敗と言える買いものだと思いますが
後悔はしていないです。
その時、欲しかった気持ちが強かったですし。
次買うなら、使う場所に応じたものにしようと。
いい勉強になりました。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、実物。です。



(森)




2014/12/21 自分にとっての定番。


ほぼ見た目が一緒でも、
(それと同じのもってるやんと突っ込まれるくらい)
自分にとっては、似てても別物なんだよ。というものがあります。

それは、自分にとっての定番でありスタイルになると思います。

定番だからこそ、いくつも揃えてしまう。

例えば、同じ形のライダース。

同じ形のパンツ。
生地違いに色違いや、加工違い。

自分に合うパンツのラインがわかれば
お買いものもらくになります。
いいパンツないかなぁって、もう悩まなくてもいいんです。

ただほんとに、ひとつだけだと寂しいので
定番があって、もう少しプラスあればいいと思います。

自分にとっての定番。
これからそういう目線で、服を買ってみようと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、中こそ。です。



(森)




2014/12/20 値段。


通販でお買い上げのお客さまからいただいたメール。


昨日、無事に商品が届きました。ありがとうございました。
全国的な悪天候の中、予定通り届いたのが、ビックリです!
(※お買い上げいただいたのは、メキシカンのトートインソール

どちらも、気持ちが高ぶる非常に満足度の高い商品でした。
嬉しすぎたので少し語らせて下さい・・・。

backlashのライダースやシャツも愛用していますが、
ライダースよりもメキシカントートやインソールこそ
backlashの真髄、らしさを感じられる商品なんじゃないか?
と個人的に思いました。

余計な華飾もなく、backlash好き、
革製品好きにはTHEレザーって感じで最高です。

ずっと触ってたいくらいですね、ニンマリです。
値段以上の付加価値あり過ぎです!

インソールなんて履いてしまえば見えない部分ですが、
「たかがインソール、されどインソール」だなって。

次は、boxティッシュケースやクッションあたりが、欲しくなってしまいました・・・。


お客さまのメールにある

>値段以上の付加価値あり過ぎです!

これを読んで、値段って何なのかな?と思いました。

メキシカンのトートは55,000円+taxで
モノを見ると、僕は安いと感じます。

服は基本的に定価があるので、
満足感や、付加価値、お得感、そういうのがあります。

もしこれが骨董品であれば、
その値段が、高いのか安いのか適正なのか
骨董品を知っている方でないと、わからないと思います。
値段があって、ないような世界。

僕は高校生のころ、高知県の宿毛市という田舎に住んでいました。
音楽が好きだったけれど、CDはあまり売っていなくて
近くの店で取り寄せるか、東京のお店に電話注文するようになりました。
(インターネットがまだなかったので)

その時に、カタログのようなものが付いて来るのですが
あるバンドのファースト・アルバムの初版が
3万円で載っていました。
初版は確か、1500枚しかなかったと思います。

普通に売られている通常版は、3千円でした。

少し迷いましたが、3万円のCDを買いました。

理由はそのバンドが好きだったのと
レアな初版がほしい!とその時思いました。

初版と通常版はパッケージこそ違いますが
中は同じ曲で、3千円で買えるものなのに、
3万円も出すのは(10倍)おかしくも感じますが、
届いた時、すごくうれしかったのを覚えています。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、中こそ。です。



(森)




2014/12/19 本日のお買いもの。


バックラッシュ レディース

淡路島からご来店の女性のお客さま。
balletのライダース着ています)



バッグの中には、メキシカンショルダーのトートバッグ
中に付属で付いている、収納バッグが。



中には、化粧品などを入れて、ポーチ代わりに使っておられました。

そこにエルメスのスカーフを巻いています。
グッと女性らしく見えます。

「メキシカントートのバッグを買われた方は
収納バッグを彼女さんにあげたらいいと思いますよ。
使えますもん。」と、お客さまからご提案いただきました。

確かに使えそうです。
その際にはエルメスでなくても、
スカーフも一緒に、プレゼントした方がいいかもしれません。

本日のお買いものは
レディースのコート、タイツ、旦那さまにプレゼントのハット。

バックラッシュ ライダース

三重県からご来店のお客さま。

メキシカンダブルショルダーのダブルライダースを着ています。

本日のお買いものは
イタリアンショルダーのシングルライダース

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コーリングの近くにお住まいの、お客さま。

ベルギーダブルショルダーのダブルライダースを着ています。

年末年始は、実家の滋賀県に帰るので
ライダースでは寒いと思って。

本日のお買いものは
カンガルーレザーのダウンジャケットの黒。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、イベントに着ていく服。です。



(森)




2014/12/18 革パンの男。




雑誌 『BRUTUS』 は、毎年本特集します。

今回のBRUTUSの最後のページは

革パンの男



いわゆる革パンと言えば
タイトストレートをイメージすると思いますが
この革パンは、ちょっと違います。
丈も短めです。

この写真ではわかりにくいですが、
合わせている靴は、J.M.ウエストン。



この革パンツは、ザ革パンツって感じします。

ニットセーターに、パラブーツのシャンボード

シャンボードに似ている靴で(違うという方も多いと思いますが)
ウエストンのゴルフがあります。
僕はゴルフを履いていますが、革パンに合います。



気負いが感じられない、革パンの穿き方のような。
長く革パン穿いてる人みたいです。


(写真はすべてBRUTUSから)

白シャツに、コートに革パン。
子供っぽくないですね。

僕は雑誌やお客さまから、着こなしを知ることもあります。
なるほど、そういう着方もあったのか。と。

一人ひとりで見ると、幅がないのが普通です。
(好みというかスタイル)

ところが、アイテムを取り出して
それぞれの着方を見ると、着こなしに幅があります。

どれだけ、縛られず自由にいられるか。
どれだけ、崩せるか。

ファッションのおもしろさは
そういうところに、あると思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、手袋。です。



(森)




2014/12/16 必要なものだけ。


年末になると、大掃除もあるので
断捨離特集の雑誌が、目に付きます。

『必要のないものは捨てる』

去年引っ越した時に、
もう読まない本を、処分しました。

100冊くらい処分したと思います。

残したのは好きな作家と、好きな本、まぁまぁ好きな本。
僕が持っている本で多い作家は
圧倒的に、村上龍と村上春樹が多いです。
(ハードカバーも文庫も、装丁が違えばそれも持っているくらい)

2人共、作家歴が長いので、自然と本も増えていました。

本棚がすっきりしたと思っていましたが
最近感じるのは、何かつまらないなと。

必要なものだけにしたつもりだったのに、
それが返って、おもしろみのない本棚になってしまいました。

話は急に変わりますが、最近は通勤の時にラジオを聞いています。

『NHKのすっぴん』 って番組です。

曜日によって違うのですが
料理の紹介もあれば(僕は料理はまったくしない)
ゲストの半生、新刊の紹介、音楽...

自分の知らない情報が、勝手に入ってきます。

料理だけで言えば、僕にとっては必要のない情報です。
ですが、それがまたおもしろいんです。

本当に必要な情報は、
必要なものの外に(自分にとって必要ないと思い込んでる中に)
あるんじゃないかなぁと、最近思うようになりました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、色のきれいなダウンジャケット。です。



(森)




2014/12/15 裏話し。


商品に関して、裏話しというのがあります。

裏話しと言うと、何かよくないことのようですが、
いい意味での裏話しです。

裏なので、表に出ることはあまりないですが
店頭の接客では、話すこともあります。

裏話しというのは、色々ありますが
例えば、ある商品が10万円するとします。

普通に作ると20万はするようなものだけど
企業努力(個人から始まる努力)で
10万円に、なんとか収める。

だからモノの価値としては
20万の価値はあるんだけど、10万で販売。

色々方法はあると思いますが
例えば、生地(革)をオーダーするのではなく
余り生地(革)を全部買い取る。

生産時期をずらす等など。

裏の話しを聞くと、その商品が愛おしくなります。

その商品だけでなく、それぞれの商品に
裏話しがあると思いますが、やっぱり聞くと
その商品が魅力的に見えてきます。

裏話しは、インターネットでは言えないのが残念です。

大ぴらに言えないこと。
でもそこには、真実が含まれていると思います。

服のことじゃなくても。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、暖かい巻物。です。



(森)




2014/12/14 欲しい。


前から欲しかった、イタリアンダブルショルダーのダブルライダース

ご試着。

ダブルライダース

欲しい。

だけど、まだボーナス出ていないんですよ。

もうすぐなんですけど。
我慢したくないけど、仕方ないです。

残っていることを祈って、また来ます。

タイミングや諸事情により、
欲しくても、泣く泣く諦めることありますよね。

だからって言ったらあれですけど
買える状況で、タイミングもあえば
買っちゃった方がいいと思います。
(バックラッシュでなくても)


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、暖かい巻物。です。



(森)




2014/12/13 勘違いから始まる。


特に何を買おうと思ったわけではなく
あるお店に、フラッと立ち寄りました。

目に入ったのは、小さな子どもようのコップ。

かわいい馬のイラストが、書かれていました。
(リアルじゃなくて)

小さな馬が、大人になっていく過程が
描かれているような。

見入ってしまいました。

理由は、今年生まれた子供が午年なので。

大きく成長していく過程も、いいんじゃないかと。

店員さんにお値段を聞くと、カップとお皿2枚の
3点セットで、43,000円です。と。

なかなかするなぁと思ったし、
小さな子どもに、陶器の食器を使わせて
割ってしまう可能性を考えると...

とも思ったけれど、これは今買うべきものだなと思い
おもいきって、買うことにしました。

店員さんに、毎年干支の食器って作るんですか?と聞いてみると
(それならギフトにもよいかと思い)
いや、たまたま今年が午年で...

なるほどぉ。
そう、ここはエルメス。
エルメスと言えば、馬です。

もし、仮に最初からエルメスで
子供ようの食器に、馬のイラストが入っているものがあると
知っていたとしても、買わなかったと思います。

僕の勘違いから始まったことですが、
未来を楽しく感じさせてくれる
よい買いものが出来たなと思いました。

恋も、勘違いから始まるって言いますし
ほどほどの、勘違いっていいもんだと思います。

そろそろ、クリスマスです。
クリスマスギフトをお考え中の方の、参考になればと思います。

クリスマス


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、断トツコート。です。



(森)




2014/12/12 変える。


12月は、忘年会、クリスマス、大晦日イベント。

至るところで毎夜あり、
連日連夜、飲みに行かれる方も多いと思います。

その席で男性が多い時と、女性が多い時で
少し着こなしを変えた方が、いいと思います。

例えばライダースを着ていても、
友達なら、クラッシュデニムでいいと思いますが
女性が多い時は、スラックスにしてみたり。

もしくは、中はシャツにニットタイなど。

いつもより清潔感があって、気をつかっているよ。
と、わかればよいと思います。


届きました。
202-02 ホースボストンバッグ
323-03 ブライドル名刺入れ
323-12 ブライドルラウンド長財布
323-13 ブライドルラウンド小さい財布
T-029 ヘアゴム
552-01 インソール
449-01 カーフシュリンク財布
337-11 グィディコードバン財布



今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、最終入荷 コート。です。



(森)




2014/12/11 レザーダウン。


1年に1回、だいたいいつも12月に
東京から来られるお客さま。

雨上がりにご来店。

バックラッシュ ダウン

レザーダウン、新品の時より味わい深くなっていました。

この写真ではわかりませんが、
中に黒のパーカーを着ています。

本日のお買いものは、イタリアンホースのフード。
(HPにはまだ未掲載)


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、クリスマス。です。



(森)




2014/12/09 覚悟を決める。


覚悟を決めるということは、なかなか出来にくいものだと思います。

この道を行けば安全。とわかっていれば
その道に行くのはとても簡単で。

安全かどうかもわからない、逆にヤバイかもしれない。
答えがわからない中で、どちらにするか覚悟を決める。

現実は覚悟しなくてもよいし、生きていけるのだけれど
どっちに行くか、覚悟を決めないと、
進むものも進まないし、おもしろみも味わえないと思います。

覚悟を自分が決めると、上手くいったらうれしいし、
失敗しても、再チャレンジ出来ると思うのです。

と、いうことを、『寄生獣』 を観て思いました。



寄生獣を中学生の頃か高校生の頃、読みふけりました。

何故生まれてきたのか?

若かったので、そういうこともよく考えました。

自分の年齢と、マンガがうまくハマり、大好きな本になりました。

とは言え、もう10年も読んでいません。

読んでいませんが、好きなマンガが映画になったので
あの世界がどう表現されるのだろうか?
と、思って観に行きました。

10代のころは寄生獣を読んで、覚悟を決めることについて
考えなかったです。

それだけでも、観てよかったなと思えました。

覚悟と言えば、
大河ドラマ『新選組』の中で、
近藤勇が、佐久間象山に聞くシーンがあります。

「最近、時々わからなくなるのです。
今の私たちの働きが、本当に日本のために、
そして京の人々のためになっているのかと。」

佐久間象山は

「そんなことは誰にもわからん。
国を思う己の心に真があるならば、迷うことはない。
近藤くん、己を 信じていきたまえ。」

と。

覚悟を決めるのは、何も人生とか
そんな大きなものでなくても、
服を買うことも、自分で覚悟を決めていることだと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ジャケット。です。



(森)




2014/12/08 周りに。


ご友人の誕生日プレゼントを買いに来られた
お友だち3人組。

「あいつは、シンプルな方が好きやからこれかなぁ?」

「難しいぃ、何がええんやろ、選ぶ方がセンスいるよね」

と、お友だちのことを考えて、プレゼントを選ばれていました。

もちろんご本人は、プレゼントを用意されていることを知りません。

そんな友だちがいて、素敵だなぁと思います。

話は飛びますが、僕は基本、自転車通勤です。
信号無視して、車に轢かれそうになる自転車を時々見ます。

その自転車は音楽聞きながら、急いでいるので車に気づいてもいません。
車が気づいて、ブレーキをかけるので、その自転車の人は助かっていると思います。

自分が知らない、気づかないけれど
何事もなく、普通に、もしくは上手くいっていることがあるとすれば
それは自分のチカラでもあるかもしれないけれど、
周りの誰かが、サポートしてくれているのだと思います。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ちょっとした贈り物に。です。



(森)




2014/12/07 お客さまからいただいたメール。


あの後度々ブログにチェックパンツが登場するので嬉しいです。
私は今季一週間で3着のチェックパンツを購入しました。

チェック柄パンツ

あと、私がTwitterで度々バックラッシュの事をシェアするので、
東京のフォロアーさんが、影響されてジャパンホースをお買い上げしました。
嬉しいです(笑)

バックラッシュ

奥さんに相談せずに買ったから、家にちょっと地震が起きたそうです(笑)


私とチェックパンツの出会いの話を。
17年前、まだ10代の頃、私はファッションに興味を持ちはじめたばかりでした。

その年、思い切って入手した白いダッフルコートを
初めて会社に着て行った時の事です。

60代の先輩に言われた一言。

『それはジーンズに合わす服じゃ無いやろ』

コーディネートとか考える事も無く、
ただジーンズだけは沢山持っていた(たしか501のリジッド)
だから履いていたのですが、
そこで初めて、単に着る事から着こなす事を意識したのだと思います。

悔しかった。

メンズのファッション誌を見ても、冬は無難なカラーばかりで
レディースのファッション誌を(一時的に)読むようになりました。
黄色、オレンジ、グリーン等実にカラフルな色合わせの技。

その時、付き合いの有ったファッション関係者のアドバイスもあり
チェックパンツにたどり着いたのです。
写真は第一号。

チェック柄

それから増えつづけ、今ではおそらく60本以上。

シルエットも色も素材も様々でバックラッシュにもあわせています。
拘りなく、理由なく履く事はしなくなりました。

いつも『それだけにならない』と視野を広く持つように意識しているのですが、
チェックパンツは、これからもやめられないですね(笑)


以上、お客さまからいただいたメールでした。

今、服の着こなしであれこれ言ってくれる人は少ないと思います。

もし近くに言ってくれる方がいたら、ラッキーです。
(少なくともコーリングは、あれこれ言い続けたいと思います)


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、忘年会シーズン。です。



(森)




2014/12/06 無造作。


広島からご来店のお客さま。

ジャパンカーフのシングルライダースにしようかな。

と、思って来たものの。

試着をすると、やっぱり迷ってしまいます。

お買い上げされたのは、イタリアンショルダーのシングルライダース

「着て帰ります」

バックラッシュ

ウエストホルダーに無造作に突っ込まれた
レザーグローブが、かっこよく見えました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ノレない〜再び。です。



(森)




2014/12/05 あるお客さまとの始まり。


今日はお客さまからいただいたメールと
僕の返信メールを掲載するのですが
長文になりますので、先に届いたものから。


届きました。
1254-02 イタリアンショルダーダブルライダース
1453-02 イタリアンホースブルゾン(BLACK)
1453-05 イタリアンホースフード(BLACK)
1367-01 ジャパンホースダブルライダース(BLACK、BLUE)
1356-01 ストレッチコットンストレート(WHITE、GRAY)
451-02 グィディオイルカーフトレイ
191-01 迷彩プリントバッグ
387-02 クロコキーホルダー(BLACK、GRAY)


何度かこのメモでも登場していただいている、船乗りのお客さま

船上から
(こちらの写真を、以前送って下さいました)

お客さまは今では、船を降りた時にはご来店いただいたおりますが
始まりはメールでした。

約3年前の、2012年1月29日にいただいたメールです。


ブーツの製法に関して、お伺いしたくご連絡いたしました。

先日、グイディオイルカーフブーツ(528-02)の
ブラウンを購入しました。
たまたま在庫があったこのブーツのシルエット、
革の質感がとても気に入り、
末長く付き合える相棒になるだろうと個人的には満足していました。

そこで、長く履くためにソールにゴムを貼ろうと思い、
よく行く靴の修理屋さんに持って行ったところ、
このブーツについていろいろ言われました。

まずビックリされ、バランスが悪い、
作りが荒い、等言われ、その中でも、
ソールがセメントだからいずれはがれる可能性があるし、
修理は難しい、と言われたのには正直ショックでした。

いつも私が持っている他の靴たちもお世話になっていますし、
スタッフの皆さんは靴以外の相談も乗ってくださり、
ストレートに意見をぶつけていただけるので、
多少のことでは凹みませんし、
今回のこの意見に悪気はないとは思いますが、
気に入ったブーツがこうも言われると落ち込んでしまいます。

靴に関して、革に関して好きではあるものの、
反論できるほどの知識は乏しく、
黙ってただ聞いていることしかできず、
このブーツの良さを伝えることができませんでした。
所有者として自分が情けない気もしてきます。

でも、今回の意見は靴の常識を知る靴屋さんから見た率直な感想であり、
つまりはBACKLASHのブーツは常識を覆したブーツであると私なりに解釈しました。

常識から外れたことを成功させるのは並大抵のことじゃないと思います。
それには何か強い、揺ぎ無い芯が必要だと感じました。
このブーツが、たとえ批判の意見があっても、
ちゃんとブーツとして成り立っているのは、その芯のおかげなんでしょうね。

私自身、人とは違った道を選び、
苦しい状態が続いていますが、
自分もこのブーツのように強い芯を持って前に進みたいと思いました。

数年前にBACKLASHに出会い、
今では縁あって、何着もジャケットやデニム、革製品が、私の元に来てくれました。

しかし、たとえ自分が好きでも、高額であったり、
作りであったり、それらが理由で世の中には“好き”とは反対の人々も多くいる、
ということが今回のブーツの件で思いました。
BACKLASHについてだけでなく、価値観は人それぞれで、
何が、誰が、良いか悪いか、正解か不正解かは別なんじゃないかとも感じます。

当たり前なことばかり書いて恐縮ではありますが、いい勉強になりました。

話が脱線してしまいましたが、
このままではソールのことが気になって、
履こうにも気持ちよく履ける気がしません。
ゴムは貼ってもらいましたが、
根本的にソールは大丈夫なのかという疑問が残っています。
靴屋さんに行って聞こうにも、怖気づいて聞けません。

森さんが実際に履かれているということなので、
もしよろしければお分かりになる範囲で構いませんので、
528-02の製法(何がどうすごいのか、いいところ悪いところも含めて)や
耐久性、実際に履いてみてのご意見等を、詳しく教えていただければ幸甚です。


ここからは僕の返信メール。


このブーツ買われたのですね。
残っててラッキーでしたね。

このブーツを、買われた時の気持ちはどうでしたか?
最高、と思って買ったのと、どうかなぁと思って買ったのとでは
その後の気持ちがずいぶん変わると思います。
ご自身が、その時感じた気持ちが確かであれば、ブレることはないと思います。

靴屋さんのこの靴に対する評価ですが、普通だと思います。
普通というか靴屋さん(お直し屋さん)として、至極まっとうな言葉です。
例えばグィディの靴も、お直し屋さんが見ると
バランスが・・・など大阪のお直し屋さんも言います。
「靴」という基準そのものが、そもそも違います。

お直し屋さんのおっしゃる、靴として完璧なものを求めたのであれば
このバックラッシュの靴は、そうとう違うものだと僕は思います。

バランスが悪い、作りがあらい、セメント式・・・
僕はこの靴を履いております。

履き始めはバランスの悪さと屈曲性のなさで、変な歩き方になりました。
でも僕はこの形が好きだったんです。
みんなが履いていないことも。
だから履きまくりました。

今ではエンジニアより履きやすいし、
バランスもこの後ろに重心がかかる感じがたまりません。
作りが、粗いとは僕は思っておりません。
僕はコーリング以前は、靴屋に勤めておりました。

靴のことは多少、わかっているつもりです。

この靴がおもしろいのはレザーソールだけど、
その下(上)はゴムになってるところです。

こんな靴は今までみたことも、履いたこともなかったです。
セメント式でソールの交換が出来ないとのことですが、
メーカーでオールソール可能です。

僕はこのブールが出た時に買ったので今で約3年履いております。
ソールが剥がれたことは今までにございません。
またそういう兆しも見えません。

製法の名前は僕はわかりません。

この靴は実際ほとんど売れていません。
それでいて、海外でバックラッシュはこんなブーツをやっている。と
アピールする時にはこの靴を出すことがあります。
それほどこの靴の形に、意味があるんじゃないかと僕は思います。

長々と書いてしまいましたが、ソールには何の問題もないと思いますので
それがネックであったのであれば、
気にせず、ガンガン履いて頂ければと思います。


以上、メールでのお応えでした。


このメールを掲載したのは
正解、不正解、意見は視点(立ち位置)によって違うということが
現れてると思ったのと、

自分が気に入っているものでも
身内や友人に、それおかしいよ。と言われると
(それに近い言葉でも)
凹むということ。

僕は返信メールで、

ご自身が、その時感じた気持ちが確かであれば、ブレることはないと思います。

と、書いていますが、これはかっこよく言い過ぎたと
今では思います。

長い目で見るとブレることはないと思いますが、
言われた時は、何だかなぁとやりきれない気持ちになると思います。

僕も最近、ダウンベストを着た時に、嫁にモコモコしてるでと言われ、
気にしないつもりでも、正直その言葉がひっかかりました。
(着ていますけどね)

船乗りのお客さまですが、10月にジャケットをオーダーされ
昨日、引取りに来られました。
そちらはピープルのブログに書きました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、オーダージャケット。です。



(森)




2014/12/04 きれいな色。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのライダースはシンプルなので
合わせがいがあると言うか、コーディネートのしがいがあります。

同じものでも、インナーの色で印象もガラッと変わります。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、着るものがないパート2。です。



(森)




2014/12/02 レザー。


本日、ニューヨークのタイムズスクエアで行われた、U2のライブ。

ボーカルのボノが自転車事故のため
コールドプレイのクリス・マーティン、
ブルース・スプリングスティーンがボーカルで参加。

そのライブで、ドラムのラリー以外はレザーを着ていました。



ギターのエッジはダブルライダース。
ベースのアダムは、ムートン。
この写真ではわかりにくいですが、
アイスグレーのような、いい色のムートンでした。



ボーカルのブルース・スプリングスティーンはフード付きのレザー。
(裏地も何やら温かさそう)
エッジのレザーは、ダブルライダースと思っていましたが
よく見ると、ちょっと違うようです。



コールドプレイのクリス・マーティンも
フード付きのレザーです。

バックラッシュは流行りに関係なく
レザーを作り続けていますが
今年は世界的にレザー(ライダース)が流行っています。

世の中には色んなライダースがありますが
バックラッシュは、ひと目で『バックラッシュ』
ってわかると思います。
そういう雰囲気があります。

U2にも、このエアー感はU2だなとわかる
独特の音の響きがあります。

ひと目で、ひと音で、それ とわかるものがある。
凄いことだなぁと、改めて思いました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、着るものがないパート2。です。



(森)




2014/12/01 冬物。


デニムパンツは、意外と寒いものです。

ウールのパンツを穿くと、その違いに気づいてしまいます。

動物の毛か、植物の綿か。

本日お買い上げいただいた、
ウールのパンツと、ムートンブーツを合わせて撮影。

バックラッシュ


届きました。
591-02 ダブルショルダー製品染めチャッカーブーツ
449-02 カーフシュリンクレザー長財布


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、冬支度。です。



(森)





11月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.