ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2013/03/31    バランス。


バックラッシュのライダースは
1着16万円ほどです。

上質な革であり、染め方であり、デザインです。

もし上中下とレザーブランドに、ランクがあるとすれば
バックラッシュのレザーは「上」 だと僕は思います。

それを着るということ。
そこに意識があるということ。
素晴らしいことだと思います。

何が言いたいかと言うと、バランスです。

電車に乗っていると、スーツを着ているサラリーマンが
普通に乗車しています。

着ているスーツも気になりますが、
それよりも僕が気になるのは靴です。

1万円前後くらいの履き潰しの靴を
履いている方がほとんどです。

考え方の違いだと思いますが、
僕はもったいないなと思ってしまいます。

8万円とは言わないまでも、
せめて4万円前後のまっとうな靴を
手入れをしながら履いたほうが、よいんじゃないかと思います。
身なりも行き届くし、スーツが安いものだったとしても
靴がよいとよく見えます。

何よりソール交換しながら
永く履くことが出来る靴なら、
自分の足に馴染み、世界にひとつだけの自分の靴になります。
バックラッシュのライダースと同じですね。

バックラッシュのライダースを着るなら
スーツの時の靴も、気を抜かない。

片方がよくて、片方がよくない、ではなく、
どちらも相応によいもの。
永く使えるもの。

それでバランスがとれると思います。


感想メールを送る。





2013/03/30  スーツ。


2013A/Wバックラッシュ受注会の時に
同時にスーツオーダー会がありました。

その時に生地だけまだ決まってなく、
今日生地を決められたお客さま。

生地

この写真の生地です。

よ〜く見るとクロコになっているのが
わかるかと思います。
写真ではわかりませんが、シルク混んで
模様の所は艶っぽいです。

生地なんですが、模様が立体的に見えます。

これで上下のスーツです。

パンツはブーツを穿くことも想定して
ストレートより、シューカット気味に。

この生地で上下作る人は
日本に、3人もいないんじゃないかなと思います。

バックラッシュの受注会とは
また違った愉しみがあるように思います。






2013/03/29  2枚。


映画やライブなどの、チケットを買う時がありますよね。

自分用に1枚買うか、一緒に行く人が決まっていて
その枚数分買う。
または、一緒に行く人は決まっていないんだけど
2枚買っておく。

この一緒に行く人が決まってないのに
2枚買う行為っておもしろいと思うんです。

買ったからには、無駄にしたくないので
誰かを誘いやすいし。

最近、そういう買い方された話を
何人かのお客さまから聞きました。

僕自身も映画はともかく、
ライブは、とりあえずチケット2枚取ります。
そこから誰と行こうかなと考えたりします。

決めすぎずに、少し余白を残しておくと
ハプニングもあり、それが楽しい場合があります。
今の時代、その余白は自分から意識しないと
作り出せないように思います。






2013/03/28  お客さま。


ライダース

濃い紫色のストールを、ライダースに合わせて。

白デニム

パンツは本日お買い上げの白デニム。

白デニムは、これから穿くのによい色のパンツです。
春夏と穿いて、秋は休み、冬にあえて穿く。

これまで白を買われたお客さまは
今までに白を穿かれたことが、ほとんどない方たちです。
10人中8人は穿いたことがありません。

初めは「白?!」 と思ってたけど、
ご試着されると、思ってたより合わせやすく
意外と穿きやすい色ですね。と。






2013/03/26  第三者。


僕は20代前半の頃から、白髪がありました。

白髪がある。ということが恥ずかしかったので
見えるところは抜いていました。

年齢を重ねると、どんどん増えてきましたが
「帽子」 というアイテムと出合い、
白髪を隠せていました。

かぶらない時は、白髪を抜いて。

髪の毛のカットの時に、スタイリストさんに聞いてみました。
「白髪抜いてるんだけど、手間だから染めようと思って
白髪隠すのにどうするのがいいのかな?」

「森さんの髪の毛の質だったら
(量も多くて天パ)
白髪おかしくないですよ。
染めないで、このまま自然でいいと思います」
と、言ってくれました。

えっそうなの?と思い
どんどん白髪は増えていくし、もう抜くのはやめて
このままで行こうかなと思えました。

そうすると、何だか気軽になった気がしました。

そのスタイリストさんとは、もう8年くらいの付き合いです。
だからその時だけのごまかしや、ご機嫌とりではなく、
信頼できる言葉として聞けました。
もっと早くに聞いとけばよかったです。






2013/03/25  バイソン。




アメリカの北米に生息する野牛のバイソン。

野牛と漢字で書くと荒々しいですが、
昔、乱獲にあい、1000頭くらいまで数が減り
現在は生息地で保護され数十万頭まで回復しているようです。
(ウィキペディア調べ)

上のバイソンの写真を探していたら
こんな写真もありました。



大蛇でしょうか?
丸呑みしようとしているのは
何て動物かわかりませんが、そこそこ大きいように見えます。
ヘビは顎が外れて、大きなものをのみ込めるのは
知っていましたが、ここまで大きいものものみ込めるのかと
びっくりしました。


届いていました。
1327-02 イタリアンオイルショルダー製品染め
1295-04 ベルギーショルダー製品染めシャツ
394-01 グィディバイソンスエードハット
394-02 グィディバイソンスエードキャスケット
413-02 グィディバイソンスエードラウンドファスナー財布
345-14 グィディオイルカーフ財布






2013/03/24  衝動買い。


先日、通販で財布をお買い上げのお客さま。
いただいたメールです。

先ほど、財布を受け取りました。
早速ですが、今日はこれを持って名古屋に行こうと思います(笑)

恥ずかしい話、ご注文のメールを送る5分前は
財布を買おうなんて、全く考えていなかったです。

メールを送ったのは仕事の休憩中、
仕事とかプライベートとか
いろいろ考えていたら、イライラしていたんです。

ふと、本当にふとBACKLASHの事が頭に浮かび
気付いたら商品ページを見ていました(笑)

よしこれだ!と思い、すぐにメールを作っていました。

でも衝動買いってそういうのかなと。

喜怒哀楽の中で自分の欲しいものを選ぶって
なんか人間らしいなと思います(笑)

結局僕は、感情的なキッカケで買ってしまう
衝動買いが好きみたいです(笑)


買い物をするときに、
迷って、考えて買う時もあれば、
一瞬で決めてしまう時もあります。
どっちかだけではなくて、両方あるんですよね。






2013/03/23  パンツ。


革パンツ

革パンツと言えば、イメージはロックとかバイカーとか。
写真のお客さまが穿かれている革パンツは
そのイメージは違い、ゆったりシルエットの革パンツ。

革パンツ



ライダース

こちらはイタリアンダブルショルダーに
PT01の薄いピンクのパンツを。

穿くパンツを変えるだけで
(シルエットでも色でも素材でも)
同じ上着も違って見えてきますので、
同じ上着を着たいけれど、少しは変わってみたい時に
パンツを変えてみるのがよいと思います。


届きました。
1295-01 ベルギーショルダーセミダブルライダース

1295-02 ベルギーショルダー襟付きライダース(一部未入荷)






2013/03/22  20年。


革の手帳

この革の手帳、20年使い続けてるそうです。

革の手帳

20年使っていれば、色んなところが傷みます。
傷がついたり、擦り切れたり、シミになったり。

革の手帳

厚いので重いけど、それでも使い続けてしまう手帳のようです。






2013/03/21  同じ気温でも。


「秋の寒さはいいけど、春の寒さはいやです」

今日の大阪は、少し肌寒い一日でした。

それでお客さまが、秋と同じ寒さでも、
今のこの寒さはいやだなぁと。

着るものに困るそうです。

秋の寒さなら、ウールを着たり、
ダウンを着ることが出来るけど、
春にそれを着てしまうと、違うんですよね。

レザーはその辺、便利な素材です。
秋にも春にも着れる素材は
コットン、カシミア、レザーでしょうか。

同じ気温でも、春と秋で着るものが
違うって、四季のある日本のよさだと思います。






2013/03/20  届いていました。


417-01 ターコイズブレス

417-02 エメラルドブレス

411-02 グィディバイソンスエード財布

413-01 グィディバイソン松脂加工40mm巾ベルト

413-03 グィディバイソン松脂加工小さい財布

345-02 グィディオイルカーフ長財布

352-11 シープスエード キャップ






2013/03/19  新しいことに。


すっかり季節は「春」 に変わったなと思います。

春は寒い季節から暖かい季節へと
それまでの氷を溶かすように。
何か新しいことにチャレンジするのに、よい季節なのかなと思います。

その「気分」 みたいなものは、お店で感じます。

例えばお客さまが、今までの自分好みの服装から
少し違うものを試してみようとする、チャレンジ感があります。

バックラッシュのGジャンチノパンツも好きだけど
ジャケットを買って合わせてみようかな。
それならパンツも一緒に新しいの買おうかな。

コーディネートすると、今までの服装と全然違うのだけれど、
それがチェンジ感あっていいですね。と。
新しく買ったジャケットはバックラッシュの
チノパンツやクラッシュデニムに合うし、
新しく買ったパンツも、バックラッシュのGジャンに合うので
お買い得感があったようです。

夜、お客さまからメールを頂きました。
「これを機にファッションの幅も、少しづつ広げられたらと思います」

また、別のお客さまからも、
チャレンジ感のあるメールを頂きました。
「今回ブルーに始まり、今まで着なかったものに挑戦して、
服に関して感覚が変わってきている気がします。
今までないと思っていた物が、ありだと思う瞬間って
新しい自分を発見したみたいで嬉しいです」






2013/03/18  ある見方。


サンプル受注会終わりました。

受注会でおもしろいなと思った
40才のご夫婦の会話です。

「これいいけどなぁ」

「後、5才若かったら、よかったと思うよ」

「いや逆やろ5才若いと、よりやんちゃやで、
5才年とってたら似合うよ。
今の年やと、まだちょっと無理かな。」

モノを見る時に、どの角度から見るかで
見え方が違ったりします。

モノだけ見るのと、
自分の年齢もプラスして見るのとでは
選ぶものは変わってきます。

最後に奥さまのこの言葉を。

「自分が着たいと思うものと、似合うものはまた違うんよね」






2013/03/17  均一ではない。


今日は電話やメールで時々あるご質問を。

それは「売り切れるの早かったですよね、
すごく人気があったんですか?」 です。

コーリングの商品の在庫あるなしは
商品ページの、○か×でわかると思います。

掲載してすぐに×になるもの、
掲載した時はすでに、売り切れているもの。
そういうものがあります。

販売後すぐに×になったものは、
人気があるように感じるかもしれませんが、
そうではなく、単純に商品数が少ないからです。
もちろん中には人気があって、すぐに完売するものもあります。

○のものは、すぐになくならないくらいの
数量をストックしている場合が多いです。

PCやスマートフォンの画面で見ると
○と×だけで、均一に見えてしまいますが
在庫数量は均一ではありません。

例えば、ある品番は15着。
でも別の品番は3着。

そんな具合です。

売り切れは人気というより、数量の問題が多いです。






2013/03/16  届いていました。


届いていました、売り切れのサイズも多いです。

1326-01 イタリアンステアーオイルバケッタレザー製品染め シャツ

1324-03 ドイツカーフ製品染め ダブルライダース

1328-01 ドイツカーフオイルリターン製品染め シングルライダースYELLOW

1328-01 ドイツカーフオイルリターン製品染め シングルライダースGREEN

1328-01 ドイツカーフオイルリターン製品染め シングルライダースNAVY

1328-02 ドイツカーフオイルリターン製品染め ダブルライダースYELLOW

1328-02 ドイツカーフオイルリターン製品染め ダブルライダースGREEN

1328-02 ドイツカーフオイルリターン製品染め ダブルライダースNAVY

1335-04 コットンステンレス ブルゾン






2013/03/15  ストール。


ストール

岡山からご来店のお客さま。
ドイツカーフのダブルライダースをお買い上げ。
黒のライダースに、少し派手なストール。
地味なストールをするより、
ライダースには派手なストールの方が合います。

明日の受注会後のアフターパーティーですが、
会場はコーリングから徒歩1分程度のところです。

A769(アナログ)キッチン
大阪市中央区南船場4-4-17 HSビル2階
06-6241-0769
2ドリンク 1000円
スタート 20時〜

アナログキッチンに入ったら
「バックラッシュのパーティーで来ました」
と、申してください。
その方が一般で入場するより、安いです。

また同時にスーツオーダー会もしております。
(先日メモに書いたオーダージャケットのこと
スーツやジャケットなど、ご希望がございましたら、
お申し付け下さいませ。






2013/03/14  お客さまからのメール。


フェイスブックでご質問いただいたお客さまから
メールが届きました。

フェイスブックでのご質問はこちら。
「デニムジャケットにグレーのパンツを合わせたら、
デニムジャケットのインナーはどのようなものが似合うのでしょうか?」

コメント(森)
ジャケットもパンツも無地ですので、
小花柄のシャツなどの柄のシャツがよいと思います。
潔く白シャツを着るなら、白のポケットチーフもさり気なく、さしたいところです。
休日なら、ポロシャツもよいと思います。

ここからはお客さまから、いただいたメールです。

このライダースは貴店で購入したものではないのですが、
嬉しくてメールさせていただきました。

いつもライダースにはデニムかチノパン。そしてTシャツ。
それくらいしか浮かびませんでした。
友人にもホワイトデニムは合うと思うと言われてましたが、
ライダースに白パンなんて仮面ライダーみたいだと…

で、先日のデニムジャケットのブログの時に
ご質問させていただきましたが、
僕の中ではライダースを想定してました。
ホワイトデニムに小花柄シャツ。綺麗そうだなと。

でも、今までトライしたことのない組み合わせだけに
値が張るものを買うのも勇気がいることで…
試しにUNIQLOで購入してみました。

そしたら、かなりの綺麗さ、爽やかさ、春らしさにビックリ!
ちょっといいものも欲しくなってしまいました。









2013/03/12  着てみたら。


以前ご来店いただき、色々ご試着。
今日はこれを買おうと思ってご来店。

それはインドカーフのシングルライダース

でも以前ご来店の時にはドイツカーフの
シングルライダースはまだ入荷していなかったので
それをまずご試着いただきました。

すると、これもいいかも。と。

考えてたのは、薄めで、春と秋に着れるもので
カットソー1枚の上に軽く羽織れるもの。

それであれば、インドカーフより
このドイツカーフの方が、ご希望にそうライダースです。

しかし、今日はインドカーフを買おうと決めての
ご来店でしたので、違うものを買うのは・・・

しばらく悩み

ライダース

お買い上げされたのは
ドイツカーフのシングルライダースでした

決め手は、着た時の自分の直感。
それを信じたようです。






2013/03/10  うれしい悩み。


先日THELINEのダブルライダースを
お買い上げいただいたお客さま。

その1ヶ月前にはイタリアンダブルショルダーの
シングルを買われました。

そのお客さまからのメールです。


そういえば!ラインのダブル昨日初めて着ました。
(家の中でのファッションショー除く)
なんかダブルって頑張っちゃてる感があるなーと。
一度着ても、うーんってなって
イタリアンダブルショルダーの、シングルを選んでしまいます。

コーディネートの問題かとも思ったのですが
結局ライダースにはTシャツにデニムにブーツが
一番カッコイイと今は思うので、
どうもコーディネートとかじゃないと。
ラインのダブルが嫌いというわけではなく
むしろ最高に気に入ってるけれど
イタリアンダブルショルダーのシングルの方は
更に気に入ってる、というのもあるかも知れません。

友人たちの評価も悪くなかったし、
恥ずかしく感じる事もないと思ったので
自然と着たらテンションあがるって時まで放置もありですかね?
テンションあがるっていうのが理由は分かりませんが
今はイタリアンダブルショルダーのシングルなんです。
森さんもこういう理由で、眠らせてる服やら靴やらありますか?

よろしければご意見をお伺いしたいです。
(まぁ高い物なので、着ないなんて選択肢はないのですが(爆)
こう何て言いましょうか?
無理して(?)着るのはなんか違うと思うんです)

ダブルライダース



■森返信

眠らせてるものあります。
それは靴ですが、どうしても欲しくて買ったのですが、
カジュアルな服装だと合わなくて、1年に1回ぐらいしか
履いていません。

いつになったら履けるだろうと思っていますが
そういうこともありますよね。

モノ自体はとてもよいものなので、
後悔もしていないし、まだ履く時期ではないんだなと
納得しております。

THELINEのダブルも、着る回数が増えてくると思います。
今はイタリアンの方に比重が、かかってるだけだと思います。

どちらも楽しんで頂ければと思います。






2013/03/09  バカにされる。


先日、高知の四万十市から来られたお客さま。

この3月で高校を卒業して、就職が決まっているようです。

服は好きで、買って着るのですが
友人には、「バカなんじゃないの?そんな高い服。」
と、言われてしまうようです。

友人だから、軽く言えることだけど、
その言葉を受け取る方は、
気にしていないと思っていても、やっぱり少し凹みます。

好きな服を着ること、買うことは
前向きなことだと、僕は思います。
自分自身で稼いで、使える金額の内で使うには
さらに自分を、高めてくれるような気がします。

お客さまは、「大人になったら買いに来ます。」
と、言って帰られました。






2013/03/08  デニムシャツ。


デニムシャツの着方(コーディネート)と言えば、
同じ色くらいのデニムパンツに合わす。
革パンツに合わせる。
ライダースの下に着る。

デニムシャツは意外と、
何でも合いそうで、コーディネートを考えると
そんなに着回し出来ないアイテムに思います。

そのデニムシャツを、以前お買い上げ頂いたお客さま。
1308-01 クラッシュデニムシャツ
自分流で、上手に着ていました。

コーディネート

デニムシャツが労働系なので、
ジャケットとパンツは上品なもの。
パンツは濃いカーキーの迷彩です。

デニムシャツ

このデニムシャツの袖の糸を、自分でカットしていました。
「何となく、僕はない方がよいと思ったんで、カットしました」

自由な発想があるように思いました。






2013/03/07  2013A/W 受注会日程。


受注会


3月14日(木)
3月15日(金)
3月16日(土)
3月17日(日)
3月18日(月)15:00まで

この5日間は2013 A/Wのコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。

誰でも、ご覧いただくことは出来ますが、
「受注会」 ですので、受注(予約)したいと思っている方
優先になります。

場所 CALLING BACKLASH
06-6281-8758

受注会でご予約はできますが
「CALLING BACKLASH」としては出来上がった現物を
試着して購入することが最良と思っております。
商品(写真)はサンプルですので、出来上がったものと、
革質、色が若干異なる場合がございます。

サンプルとは異なる場合がある。ということをご理解頂ければ、
ご希望のものをご自身でお選びできる機会です。
どうぞご利用下さいませ。

またご遠方のために、ご来店が難しいお客様で
2013 A/Wに興味のあるお客様はご連絡下さいませ。
ご案内させて頂きます。

受注会はこういう方に向いています。
XXS,XS,XL,XXLのサイズ。
既製品でサイズが合わない。(ご相談ください)

受注会期間中はメールの返信が、遅くなることもございます。
ご了承下さいませ。
お急ぎのお問い合わせはメールよりお電話の方が確実です。






2013/03/04  変色。


地域にもよりますが、
もう冬物はクローゼットにしまう。
そんな季節になってきました。

クローゼットにしまう時に、
注意してほしいことが2点あります。

ひとつは時々このメモでも書いていますが、
オイルを入れてから、仕舞うことはしないでください。
よさそうに思いますが、カビが生える原因になります。

オイルを入れて仕舞う、ということを、
例えて言えば、女性が化粧したまま、寝るに似ています。
化粧して寝てしまうと、肌は痛みます。
革にオイルを入れても、使うなら効果的ですが
仕舞っては、逆に革を痛めてしまいます。

もうひとつは、今日初めて知ったことです。

ラビットファー

こちらはラビットファーの商品。
2年前に買われたお客さまが、
今年の冬に着ようと思って、11月ごろにクローゼットから出すと
襟の色が変色してました。
何故でしょうか?とお電話をいただきました。

変色

こちらがお客さまから、送っていただいたもの。
ちょっとわかりにくですが、
赤で囲んだ部分が若干、緑色に変化しています。

変色

こちらの変色はラビットファーの糸を、
新しいものに入れなおして、直しました。

変色部分は襟だけ。

推測すると、変色は上だけだから、日焼け(電球焼け)
でも、クローゼットにしまってて、光は当てていない。
では「焼け」 ではない。

次は髪の毛の整髪剤ではないか?
髪の毛はわりと短く、襟に当たらないくらいの長さ。
ではこれも違うような。

同じ商品を買われたお客さまもおられますし、
これまでにもラビットファーを、お買い上げの方もおられます。
それでも変色の話は初めてだったので、
ラビットファー云々というより、
お客さまの環境で、
例えばタバコや部屋の温度など
そういうものが原因なのかもしれないと思いました。

お客さまご自身でも調べてみると、
デュベティカなどのダウンも、
同じように変色しているようです。と。

結局、商品は直りましたが、原因はわかりませんでした。

その原因が今日わかりました。

ライダース

これです。

透明のビニール袋。

バックラッシュもそうですが、
洋服を買った時や、クリーニングから返ってきた時に
付いている透明の袋です。

ビニールなので通気性はよくないですし、
これで長期保存すると、
詳しい名称はわかりませんが
目に見えないガスが出て、
それが袋の上にたまり、上の方が変色するようです。

ラビットファーだけでなく、
洋服を長期保存する場合は
通気性のよい不織布を使った、洋服袋にするのがよいです。
片面不織布より、両面不織布のもの。
もしくは、何もかけない。
僕は何もかけていません。

これから仕舞う時の参考にして頂ければ、幸いです。






2013/03/03  ご来店のお客さま。


お店で直に商品を見て、着て、店員と話す。
それで、よいと思うものもあれば、
やっぱりやめようと思うものもあります。

ご来店のお客さま。

このシャツ思ったより、地味だなぁ。
30代が着ると、似合うと思うけど、
50代の俺が着ると、より年取って見えるやろ。
う〜ん、今日はやめとこ。

別のお客さま。

ライダースがほしくて、
バックラッシュにたどり着いたんですが
まだ他と迷ってて。

全身コーディネートしてもらっていいですか。

えっ?!全身ですか?

はい。

わかりました。

ライダースにシャツにパンツにブーツ。

ブーツは今日履いてるのと似てるから、買わなくてもいいと思う。

じゃ今日はシャツパンツにします。
ライダースはまだ他も見て決めます。


よくどれがいいですか?と聞かれますが、
それは、なかなか答えれません。
それより、僕にはどれがいいですか?であれば
お答えは出来ます。
年齢、好み、着方など、ひとりひとり違うので、
(近い傾向はあっても)
同一の答えは存在しないように思います。






2013/03/02  青のパンツ。


青のパンツ

バックラッシュではないですが、
青のパンツは穿かれていたお客さま。

こちらのパンツも色のきれいなパンツでした。

ライダースはがんばって買ったTHE LINEのダブル






2013/03/01  ストールのご相談。


ストールとマフラー。
どちらも首に巻くもので、どう違うんですか?

一言で言えば、マフラーは冬で
ストールは、春夏も使うものです。
(素材は春夏はリネンシルク、秋冬はウールやカシミアなど)

そう思ってるのが、わかりやすいかなと思います。

もう少し言えば、マフラーは首巻きで
ストールは肩掛けになります。
マフラーの長方形に対し、ストールは長方形もありますが、
正方形もあり、大判です。
(150cm×150cmくらい)

ストールの小さいサイズが、スカーフになります。

ストールは、女性なら肩掛けに使う人もおられますが
男性はマフラーと同じ、首巻きとして使うことが大半です。


■お客さまからの相談メール。

2/25のメモを見てどんなストールが合うか
相談したいのですが
黒のライダースに、黒のストールって合わないですかね?

■返信(森)

黒のライダースに黒のストール。

自分をシャープに見せたい場合には、いいです。
決め過ぎ感はあります。
春には少し重い(色が)です。

でも今日は、黒に黒を合わせたい気分なんだ。と思えば、
合わせてください。

黒ではなくグレーだと、印象が少し柔らかくなります。

また黒のライダースには、エメラルドグリーンとか、
ブルーとか、春には鮮やかな色のストールが
季節感もあり、よいと思います。

■また別のお客さまからの相談

2/25の記事を読みました。
確かに女性は、派手な柄や色のストールに限らず
洋服を着ても、なんか浮いた感じがしませんね。
ストールを巻いても、巻かなくても
ハードなレザーも、カチッと決まるというか。
(合わせる洋服にもよりますが)
そこが男の僕には、悔しいところではありますね。

僕にはどんなストールが似合うのか、
なんか漠然とはしてるんですが
イメージはインフォーマルな感じ。
カジュアルな感じで、無地ではなく柄もあったり、
春だから赤とかオレンジとか・・・
鮮やかな色もあったらいいな。

ちなみに合わせるレザーはbacklashの
イタリアンダブルショルダーのブラックです。
それにwin&sonsのブーツカット、靴はベージュのエンジニアです。
・・・なんか、ありますかね?

■返信(森)

女性は色の使い方が、上手ですよね。
華やかですし。

服が柄ものであれば、ストールは無地なもの。
服が無地であれば、ストールは柄ものや色もの。

もちろんパンツなども関係してくるので、
一概には言えませんが、服の逆に行くと、合わせやすいです。

>カジュアルな感じで無地ではなく柄もあったり、
>春だから赤とかオレンジとか・・
>なんか鮮やかな色もあったらいいな。

おっしゃっる通りだと思います。

今からの季節、イタリアンに合わすなら、
色の鮮やかなものがいいと思います。
赤やオレンジもいいですし、パンツがインディゴなら、
ブルー系のストールなら、全体の統一感が出るのでよいと思います。

参考になれば幸いです。

ストール

ライダースに、こういうストール合うと思います。

ストール

後染めのストール



コーディネートのご相談がありましたら、
どんどんメールを送って下さいませ。
相談メールを送る。


届きました。
1254-05 イタリアンダブルショルダー ベスト
1337-01 コットンリネン シャツ







02月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.