-plp@ ISAMU KATAYAMA BACKLASH イサムカタヤマ バックラッシュ レザー CALLING BACKLASH MEMO
ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2015/04/30    合わせてイチ。

よく例えていますが
バックラッシュの服は、コース料理で言うと
メインディッシュにあたると思います。

もしもコース料理に出てくるものが
すべてメインディッシュだったら、
(一回は食べてみたいと思いますが)
食べ過ぎ、バランスのわるさ、味の濃さなど
よくなるより、わるくなると思います。

だからコース料理で
メインディッシュだけの料理は、ないのだと思います。

服も、上着、パンツ、靴など
すべてのものが、主張するものであれば
逆にあわなくなります。

1+1+1=3

じゃなくて、コーディネートの場合は

1+1+1=1

に、なるのがよいと思います。

まず、あるひとつのイメージがあって、
それを表現するための、ライダースやパンツ。

その辺は、われわれ男性よりも、
女性の方が、うまいんじゃないかなと思います。

どうしても、メインディッシュに目がいってしまいますもんね。

先日、気に入っているバックラッシュのジャケットと
ちょっと太めのパンツを合わせていました。

それはそれで、合っているように思っていましたが
違うジャケットを着てみると、そのパンツとより合いました。

より合ったというよりも、
より、そのイメージに近づいたと言えるのかもしれません。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、革の照りが。です。


2015 S/S 入荷予定ITEM
Facebookページ


今日も読んでくれて、ありがとうございます。


感想メールを送る。







2015/04/29 ミッドナイト ブラック。


バックラッシュを代表する革のひとつ。

イタリアンショルダー
※イタリアンダブルショルダーと書く時もありますが、同じです。

この何年かは、毎シーズン展開されています。

色はブラックと、シーズンごとに異なる色が出ます。

2015S/Sではボルドー、その前の2014A/Wではネイビー、
さらに前の2014S/Sではグレー...

次回2015A/Wの新色は

MIDNIGHT BLACK(ミッドナイト ブラック)

真夜中の黒

これだけでは、どういうお色かわからないですよね。

下の画像をご覧下さい。

バックラッシュ イタリアンショルダー

BLACKです。

液晶の画面を最大に明るくすると、
コーリングのHPの背景の黒と
この画像の黒が違うのがわかるかと思いますが
液晶が暗いと、画像の黒はほぼわからないと思います。

とにかく、これが定番の黒。

次が新色

バックラッシュ イタリアンショルダー

MIDNIGHT BLACK

黒の中に、夜空の蒼さを一滴。

流れ星を感じさせる、きらっとしたシルバーカラーのファスナー。

革の色と、ファスナーの色が相まって、どこか洗練された印象のライダースです。

実物は普通に見ると、黒に見えると思います。

黒と比べないと、わからない程度だけれど
そこが、また魅力ある色だと思います。

黒だと思ってたけど、よく見ると黒?
黒じゃないのかな?
黒だけど、ただの黒じゃない。

そんなお色です。

凛とした中にも柔らかさ。
かと言って、甘くなりすぎず、しっかり主張もする。

そんな新色のミッドナイト ブラック。

6月ごろ入荷予定です。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、夏のベルト。です。



(森)




2015/04/28 おいしいとは。


あそこのラーメンがおいしい

どこそこの焼き肉がおいしい

雑誌に載ってたあのお店がおいしい

食べログで高得点のお店がおいしい

おいしくないお店より、出来ればおいしいお店に行きたいと思う。

その『おいしい』 というのは一体何なのだとも思います。

食べに行くわけですから
料理がおいしければ、うれしいのですが
お店の雰囲気、店員さんの温かさを感じれれば
料理はそこそこでも、僕はまた行きたくなります。

逆に、料理がおいしくても、
気持ちが満たされなければ、行かないこともあります。

とは言え、何回か通わなければ
そのお店の良さは、わからないものだと思いますが。

『おいしい』 の正体は
料理そのものだけでなく
あくまで要素のひとつで、他にも
空間、人、たわいのないおしゃべりなど
それらも含めて、おいしく感じるのだと思います。

仮に料理がおいしくなくても、
そこで楽しめれば、その時間はよい時間なんじゃないかと。

服も、服単品でどうのこうのというのも楽しいものですが
それを着て、どこに行くか、何をするか、誰と会うか...
日常を、心地よく過ごすための道具だと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、柄。です。



(森)




2015/04/27 共感。


自分が良いと思うものと

他人が良いと思うものは

必ずしも一致するとは限りません。

特に服は、好みや気分によって変わるものだと思うので

人が一人ひとり違うように、良いと思うものも違っていてあたりまえ。

だからこそ、その服いいよねぇと、自分以外の誰かに言ってもらえると

うれしくなると思います。

その服が好きであればあるほど、よりそう思えると思います。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、GWの営業のお知らせ。です。



(森)




2015/04/26 ジャケット。


ジャケット

男の着る服の中で、もっとも広くて深いものだと思います。

ジャケットというと、いわゆるテーラードジャケットもそうですが
ライダースも、ライダースジャケットと言いますし
フィールドジャケット、フライトジャケット、ダウンジャケット、
サファリジャケット......上着なら何でもジャケット言う名前が
付くのではないかと思うほど、ジャケットは幅広いです。

ジャケット

テーラードジャケット型だけでも、色んなものがございます。

デザインとして、テーラードジャケットの形ですが
そのジャケットに対する考え方の違いから、製品も変わってきます。

ジャケット

袖のボタンの数や、
並べ方(重ねて、並べて、離して)
本切羽(ボタンのところに穴が開いている)
開きみせ(ボタンのところに穴は開いているように見えるけど、開いていない)
など、異なります。

一番左は、最後に袖の長さを調整し、
ボタンを付けるので、しつけ糸が付いています。

ビジネススーツであれば、重ねて4つが今の主流だと思います。

カジュアルになれば、離して2つボタンなど。

僕が好きなのは、並べて3つボタン。
4つ重ねるほど、かしこまらず、かと言って
カジュアル過ぎない感じにしたいからです。

袖のボタンは、生地との関係性もあります。

例えばジャージー素材のように、カジュアルな素材で
袖のボタンは重ねて4つ。
ハイセンスだなと思います。
(普通にすれば、2つか3つボタン)

ジャケット

ジャケットの雰囲気を決める要素のひとつに、ラペルがあります。

写真の青丸をラペルと呼びます。
衿のことです。

黄色がラベル幅。

ラペル幅が広ければ、どっしり安定感があるように見えます。

赤色がゴージライン、またはただゴージと言います。
上衿(レザーのところ)と下衿の境がゴージライン。

ゴージラインは、高めが流行りです。
(こういうところにも、流行りがあります)

ジャケット

こちらのジャケットは、ゴージライン低め、ラペル幅は細めです。

ジャケット

こちらはゴージライン高いです。
ラペル幅は、広めです。

生地やジャケットの形はもちろんですが
こういうところでも、印象が変わってきます。

ジャケット

昔のCBSのキャスター。
ゴージラインは低く、ラペル幅は、これでもかと広いです。

テレビをつけると、ジャケットを着ている人は多いです。

それを見るだけでも、けっこうおもしろいと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、思ってもみなかった。です。



(森)




2015/04/25 同じものでも。


同じものでも年齢が変わると、着方も変わってきます。

20代の時と、50代の時では
同じライダースでも、合わせるパンツが変わったり
パンツのラインを変えたりします。

また同じライダースでも、サイズを変えて着ることも多くなります。

若ければ若いほど、タイトめに着ることが多く
(若さの特権だと思います)
年を重ねれば、らくに着れるサイズを選ぶことが多いです。

仮に自分はSサイズだと思っているなら
ご試着の際には、XSサイズもMサイズも着ていただきたいです。

そうすることで、サイズが大きい、小さいというのとは別で
雰囲気がもっとも出ているサイズが、見つかることがあります。

年齢で変わるというと
グレン・グールドという、天才ピアニストがいました。

22才の時に録音された(1955年)
『バッハ:ゴールドベルク変奏曲』



同じ曲を、48才の時にも録音(1981年)



同じ曲で同じ曲順ですが、聴くと印象が違います。

どちらにもよさがあり、僕はその時の気分で聴いています。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、軽く。です。



(森)




2015/04/24 勘違い。


僕はコロッケが好きです。

定休日の昨日、
まだ知らないコロッケ屋さんに行こうと思い立ち

『○○○区 コロッケ』

と、住んでいる地域で検索をしてみました。

すると、食べログのコロッケが出てきて
その内の一つが、一駅向こうでした。

さっそく出掛けて、目当てのコロッケ屋さんを見つけました。

商店街の中にあり、家族経営の小さなお肉屋さんでした。

コロッケは一個60円。

カレーコロッケなるものもあり
(それは80円)
それも合わせて頼みました。

その場で、揚げてくれます。

お店の方の雰囲気がよく
満足してその店を後にし、商店街の角を曲がると
そこに、もうひとつの、コロッケ屋さんが。

いや実はそのお店が、元々行こうと思っていた
コロッケ屋さんでした。

お店の名前もそこそこに、この辺だろうと適当に行ったので
僕がお店を間違えたのです。

勘違いです。

自分でいうのもなんですが、この勘違いがよかったです。

買ったコロッケはおいしいし、
お店の方は温かさがあり、また買いに行こうと思いました。

もし勘違いしていなければ
それはそれで、よかったのかもしれませんが
勘違いしたことで、ひとつ得したような気になりました。

そこで、思い出したのが

「男と女は誤解して愛し合い 理解して別れる」

島地勝彦さんの本です。

勘違いや誤解、思い込み。

これは悪のように、取り扱われることがあるけれど
場合によっては、実は一番おもしろいことなんじゃないかなと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、シアサッカースリーピース。です。



(森)




2015/04/21


先日、初めて入ったとんかつ屋さん。

お昼過ぎていたので、店内は半分ほど空いていました。

おひとりさまですか?

と聞かれ、ひとり席に案内してくれました。

注文して待っていると

ひとりのお客さんが、入って来ました。

すると、店員さんはこちらへどうぞと
四人がけの、ゆったり座れる席に案内していました。

次に、またひとりのお客さんが入って来られ
僕と同じ、ひとり席を案内されていました。

注文の仕方で、僕の次に入って来られた方は
常連さんだと、わかりました。

僕は初めてで、もう1人のひとり席の方も、
たぶん初めてか、初めてに近い人。

上客というか、常連というか、馴染みのお客さまには、
目に見えないプラスアルファが、付いていると思います。

これを不平等だと思う方も、おられるかもしれませんが
僕はそうは思っていません。

よく来られる方、贔屓にしてくれる方には
自然と、より親身になってくれるのだと思います。

店員としての立場ではなく、一お客さんとしての立場で
その方がおもしろいし、うれしいと僕は思います。

僕がお昼によく行く喫茶店は、
店員さんから、何気なく話しかけてくれるので
そこにいる時間が心地よく
まいどおおきに〜も、うれしいです。

僕自身を認識してくれているというか、
わかってくれていることが、ありがたいです。

逆に初めて入るお店は、今も少し緊張します。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、きれいな色のサマーニット。です。



(森)




2015/04/20 合う合わない。


餃子にビール

お肉にワイン

パンにコーヒー

これとこれは合う。というものがありますよね。

逆に、合わないものもあります。

例えば、白ごはんにビール

お肉に牛乳

みかんにコーヒー

合う人もいると思いますが、ちょっとクセがありそうです。

『それ自体』 はそれなんですけど
それに、合うものもあれば、合わないものもあります。

食べ物と同じように、服も何回か着てみないと
合うか、合わないがわからないものだと思います。

今はインターネットで検索すれば
何でも簡単に答えが返って来ます。

服のコーディネートも、簡単にわかると思います。

でもそれでも、自分で着てみないと
ほんとのところは、やっぱりわからないものだと思います。

合うか合わないかという考え方と
もうひとつ、合わせてイチという考え方もあります。
それはまたに。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、買ってはみたものの。です。



(森)




2015/04/19 無駄なものこそ。


「わたしたちはパンだけでなく、バラも求めよう。
生きることはバラで飾られねばならない」



退屈と暇の倫理学 増補新版の装丁に書かれている言葉です。


生きるには必要なくても、
本当はそれが必要という、一見無駄に思えるようなもの。

服も、そういうものだと思います。

心躍る時というのは、必要なものでなく
無駄なものを、買った時じゃないかなと思います。

必要な日用品を買っても、心躍りませんもんね。

他人から見たらガラクタかなと思う、ヴィンテージや
ちょっと高価な服。
アンティークの時計。
釣り道具。
モノではないですが、ライブも。

こういうのは、心躍ると思うのです。


「衣食足りて礼節を知る」 


ことわざですが、最初に衣がきています。

身なりを整えるだけで、
振る舞いが変わることがあります。

自分で意識して変えようとしなくても
服を変えると(靴でも)自然に変わるんですよね。

自分を変える服って、すごいなと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、色気。です。



(森)




2015/04/18 秋には。


「今年の秋ごろには、いいライダースが1着欲しいと思い
まず現物を見てみようと思って来ました。」

いいライダース

人によって、『いい』 が異なると思うのですが
好き嫌いはあっても、バックラッシュはいいライダースを
作り続けていると思います。

今あるライダースを、何着かご試着。

着れば着るほど、どれもよくて
それぞれ特徴も異なるので、迷いますが、
イタリアンダブルショルダーのダブルライダースにしようと
(現時点のお気持ち)
決めてお帰りになりました。

どれかひとつだけ欲しいと、強く思もうものがあれば
ラッキーだと思います。

多いのは、こっちかあっちかの2つで迷う。

これはもう、しょうがないです。
どうしても、比べてしまうし、
製品に優劣があるわけではないので、答えもないんですが
それがわかっていても、迷ってしまいます。
(短時間か長時間かは置いておいて)

僕も最近パンツが欲しいなと思い、2つで迷っています。
ひとつは、そのパンツのラインが好き。
もうひとつは、柄が好き。
どっちを優先するか、ぐるぐる迷います。

こんな時に、僕を後押ししてくれる言葉があります。
島地勝彦さんの「迷ったら二つとも買え」 です。
後押ししてくれますが、なかなか実践出来ていないです。


届いていました。

1504-03 リネンコットンベスト
1504-04 リネンコットンジャケット
1505-03 リネンコットンジャケット


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、派手でも意外と。です。



(森)




2015/04/17 春。


春 というのは

入学、卒業、進級、入社など
一年の始まりの季節で、爽やかな印象をずっと持っていました。

しかし、2年ほど前から、花粉症になったようで
(ようでと言うのは、病院では検査をしていないので)
すっきりしない日が多くなりました。

そうすると、春が意外に雨も多いことに気づいたり。
(降ったり晴れたりで、気温が上がっていく)

春は爽やかな印象だったのに、早く夏にならないかな。と
思ってしまいます。

季節は何も変わっていないのに、
自分が何か変わると、感じ方もずいぶん変わるもんだなと
身を持って思った、今年の春でした。


話はガラッと変わり、最近アップされていた
二番出汁ブログが、おもしろかったので
書き出しをコピーさせてもらいました。


20代の頃は

大人ぶって黒のレースなどの
パンツ(下着)を買う


でも30代になると

女として迷子になり、当たり障りのない
ボクサー型やノーレースの
四角いパンツだらけになる



そうやって40代になると...


続きは、二番出汁ブログで読んでみて下さい。
考えさせてくれるものが、あるように思います。


届いたものと、届いていたもの。

1447-02 ベルギーショルダー製品染め ダブルライダース
W1367-02 ジャパンホースブリーチ白製品染め後 墨染め シングルライダース
W1367-05 ジャパンホースブリーチ白製品染め後 墨染め フード
PL957-04 ballet ジャパンステアー ダブルライダース


商品ページはまだ出来ていないですが
こちらのハットも届きました。

バックラッシュ ハット 2015


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、LES LESTONのオーダーシャツ。です。



(森)




2015/04/16 お客さまからいただいたメール。


以前に友達の誕生日プレゼントで
guidiオイルカーフのスモールウォレット(コインケース)を購入したものです。

型番:345-14

その後、他の友達にも同じ型のダブルショルダータイプをプレゼントしました。
※こちらは他のショップで購入いたしました。

私が最初に使用しており、使いやすい為プレゼントに選びましたが
二人とも使いやすいと愛用してくれています。

二人とも使い始めて半年程経ちましたので
三つまとめて写真を撮りました。

飲み会の最中でしたので、上手く撮れませんでした。
色の変化が分かりにくいですね。

バックラッシュ 財布

左:ダブルショルダー ブラック
中:Guidiオイルカーフ ブラック
右:Guidiコードバン(パウダー仕上げ) グレー

私のコードバンはグレーという表記なのに
黒がかったブラウンへと変化しています。

各商品とも色の変化も勿論ですが、
何よりも感触・触り心地の変化が面白いです。

そして、革によっても使い勝手の感じ方が変わるみたいです。

ダブルショルダーを使っている友達は、コードバンの財布を触って、
「うわ、こんなに柔らかいんだ!使いやすそうだね。」
と言っていました。

私から見ると艶々と、光り輝く経年変化をしていく
ダブルショルダーとオイルカーフの財布に
すごい魅力を感じていましたが、

そういう判断も出来るのかと、一人で納得しさらに愛着がわきました。

同じ型なのに革によって使い勝手が変わる。
何とも奥の深い世界だなと感じました。

買う前にそこまで想定して買うことは、難しいと思いますが、
私の見方を変えてくれる出来事でしたので、メールさせて頂きました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、パンツ変えな印象変わらん。です。



(森)




2015/04/14 プレゼント。


船乗りのお客さまから、3月12日にいただいたメール。


こんにちは。
お久しぶりです。
お元気してますでしょうか。

世界一周も終盤です。今はペルーにいます。

いろいろと大変ですがなんとか頑張ってます。

4月14日から1ヶ月程お休みなので
オーダーシャツ引き取りに行きますね。

それと、ぼくにも大切な女性が出来ました。

指輪贈りたいので、いいリングあったらまた紹介してください。

それでは。


本日、お休み初日に彼女さまとご来店。

オーダーシャツの引取りと、指輪を。

欲しいのはティファニーや4℃など
その辺のわかりやすいブランドじゃなくて
でもちゃんとしてて、女性らしく見える指輪を希望されています。

その辺りを汲み取って、ご提案させていただき
お決めになられたのは、こちらの指輪でした。

イサムカタヤマ バックラッシュ



今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、50才を迎える財布。です。



(森)




2015/04/13 10年経って。


最近、これはよく着ているんだよね。

イサムカタヤマ バックラッシュ

10年ほど前に買われた、シープレザーのシャツ。

ジャケットの中にも着れるし、
今ならインナーに。サマーセーター着たらちょうどいいし。

お客さまと同じ、シープレザーのシャツを
僕も着ていますが、確かに便利です。

肩肘張らずに、さっと着れるよさがあります。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ご挨拶。です。



(森)




2015/04/12 夏に向けて。


イサムカタヤマ バックラッシュ

イタリアンダブルショルダーのライダースをお召のお客さま。

前回THE LINEのイタリアンカーフのシングルライダースをお買い上げ。

「今日はTHE LINE着てないんですね」

「良すぎて、なかなか手を通せてないです」

「え〜〜〜もったいない、着ないと」

THE LINEを買ったものの、着るのがもったいなくて
着ていない方は、意外と多いのかもしれません。

もったいがらずに、どんどん着てほしいなと思います。

イサムカタヤマ バックラッシュ

本日は夏に向けて、白の短靴をお買い上げ。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、
意外と多い知らないこと。です。



(森)




2015/04/11 本日のお買いもの。


女性のお客さま。
財布を探していたら、かっこいいなと思ったのが
バックラッシュでした。

東京なんですけど、いいタイミングで
大阪出張があったので、今日は来ました。

ウェブで見ていいと思ったのは
グィディコードバンのラウンド財布のベージュでした。

実物見ると、グィディオイルカーフのラウンド財布もいいです。

迷うこと15分。

一度お帰りに。

一時間後に再度ご来店。

コードバンとオイルカーフで、迷うこと40分。

コードバンにされました。


THE LINEを見に来られたお客さま。

THE LINEでは、定番の革になっているイタリアンカーフ。
次回から値段が上がります。
シングルライダース320,000円から340,000円
ダブルライダース360,000円から380,000円

革は、ここ何年か毎シーズン値上がりしています。
その影響です。

その値上がりした、イタリアンカーフのシングルライダースですが
前から欲しかったのでと、1着オーダー。


特に買うものを決めてはいないけど、フラッとご来店。

春もののコートいいのあるよ。と。

THELINE バックラッシュ

THE LINEのグィディオイルカーフのライダースの上に
羽織って帰られました。


閉店間際にご来店のお客さま。

THE LINEのパンツが欲しいと。

ストレッチなしのブラックパンツを、ご予約されて帰られました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、どれにしようか迷う。です。



(森)




2015/04/10 THE LINEの感想。


2015春夏
THE LINEの新作のグィディダブルショルダー。

イタリアのタンナー『グィディ社』 は
カーフやホースなどはありますが
ダブルショルダーは作っていません。

そこでバックラッシュがグィディに別注をかけ
ダブルショルダーの革が出来ました。

オイリーで、しなやかな革です。

THELINE バックラッシュ

イタリアンダブルショルダーとは
また全然違った仕上がりの革です。

そのグィディダブルショルダーのシングルライダースを
先月買われたお客さま。

本日ご来店でしたので
THE LINEを着ている時と
バックラッシュを着ている時では
何か違いはあるのですか?と聞いてみました。

まだTHE LINEは一回しか着ていないけど
気持ちが違いますね。
やっぱり、より上がります。
バックラッシュは、雨の日でも気にせず着れますが
さずがにTHE LINEは、雨の日に着れないです。

本日は、秋冬の新作をご予約されました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、サイズの数値。です。



(森)




2015/04/09 THE LINE。


バックラッシュにはバックラッシュとは別に
バックラッシュ THELINEというのがあります。

THELINE バックラッシュ

通常、THE LINE(ザ・ライン)と呼んでいます。

THE LINEのページにある商品はほんの一部です。
もっとたくさんの商品がございますが
写真を撮っていないものが多いので、一部しか掲載出来ていません。

THE LINEの特徴を一言だけで伝えきるなら、

『最高級な素材の、最高級な部分だけを使った製品』 と言えます。

THELINE バックラッシュ



THELINE バックラッシュ

THE LINEの製品の裏地はオリジナルのキュプラもありますが
カンガルースエードを使った製品が多いです。

革の服の裏地に、別の革を使う。

これって、狂ってると思うんです。
(よい意味で)

裏地なしも気持ちよいですが
さらに心地よく、革感を感じるものは何かと突き詰めると
カンガルースエードに。

カンガルースエードと一言で言っても
ちょっとした秘密があります。

THELINE バックラッシュ

写真は、カンガルースエードのカーディガンです。

0.4mmまで薄くした革ですが
(丈夫なのでそこまで薄く出来る)
青丸は裏側になるところ。
赤丸が表側。

写真ではわかりにくいですが
青丸より、赤丸の方が革が滑らかです。
裏側も、充分すぎるほどきれいなのですが
表側の方が、よりきれいに仕上げられているのです。

THE LINEの裏地のカンガルースエードは
表側の、より滑らかな方を使っています。

ちょっとしたことですが、
着心地、腕を通す時や脱ぐ時に、違ってきます。

THE LINEは、そのほとんどが受注生産のため
実物を見る機会は、かなり少ないです。

買う買わないは置いておいて
そこまで凝縮された製品を、一度見て着て感じていただければと思います。


商品ページ追加しました。
C594-02 イタリアンキップ 短靴


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、スプリングコート。です。



(森)




2015/04/07 関係。


『人』 という漢字は、人と人が支えあって出来ている。

と、聞いて育ったのでそう思っていましたが、
ホントは違っていて、ひとりの人から出来た漢字のようです。

漢字の成り立ちは、そうなのかもしれませんが
人と人が支えあって出来ている、っていいなと思います。

作家の村上龍のエッセイの中に、こういうのがあります。

人間という漢字に関することで、

「人間という字を見ろ」としつこく言われた。

「人の間、と書くだろう。人は、他人との間で、

つまり他人との関係の中で生きていくから人間なんだ。

一人では生きていけないんだ」


服も、自分だけのもののようで、他人との関係が大事だと思います。

場や立場に応じた服装。

だからこそ、何の縛りもない自由に服を着れる日や時間。

好きな服を、好きに着て、気分よく過ごすことは
大切な時間だと思います。

バックラッシュ 2015


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、サドルレザーの変化。です。



(森)




2015/04/06 雨の日に白。


大阪は雨。

その雨の中、白のスニーカーと白パンツでご来店。

バックラッシュ 靴

今は売り切れで在庫のないスニーカー。
(次回は7月ごろに入荷予定)

雨の中、白を履くのは勇気が入りますが
(汚れやすいので)
履ければ、断トツおしゃれに見えます。

今日は、何をお求めに来られたのかなと思うと
(ご来店の時は、いつも買うものを決めて来られるので)

バックラッシュ 靴

白の短靴。

昨日は10年経っても着れる服は少ない。
と言うような、内容のメモでしたが
いい靴は、10年以上履き続けれます。

30代以上の方は、いい靴は少なくとも
3足は持っておきたいところです。
(ローテーションや、コーディネートに備えて)


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、また下どうするか。です。



(森)




2015/04/05 10年経ってもいい。


カンガルースエードのブルゾン。

バックラッシュ カンガルースエード

12年ほど前にお買い上げいただき、今も現役。

スエードなので、印象が柔らかく
革が薄いので、ドレープが出やすく美しいです。

実際、10年経っても着れる服というのは
なかなかないと思います。

気分の問題もあるし、服の形の問題もあります。

僕は10年経っても着ている服というのは
バックラッシュ以外はありません。

5年ほど前は、Gジャンがそうでしたが、
今はそれも着ていません。

そう思うと、バックラッシュは
けっして高くない買いものだと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、30才になった自分へ。です。



(森)




2015/04/04 グィディコードバン ベージュ。


10ヶ月前にお買い上げの
グィディコードバンのベージュ。

グィディ財布

新品と比べると、まるで違う色に変わっています。

ベージュというより、もうブラウンです。

お尻のポケットに入れて使用されています。

コードバン財布

柔らかいんだけど、張りのある革です。

艶のあるところを触ると
ツルツルして、繊維の細かさが直にわかります。

ベージュは新品時の色を変えたくない。と思う方には
不向きなお色だと思います。

逆に色の変化を楽しめる方には、とてもよいお色だと思います。

本日はベルギーショルダーのシングルライダースをお買い上げ。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ロンドンストライプ。です。



(森)




2015/04/03 似て非なるもの。


一生もののライダースを一着。

と、言って最初の一着を手にすると、

二着目がほしくなってきます。

それから三着目四着目...

ほとんど見た目は一緒でも、自分の中で全く違う。

けれど友人や彼女、家族に理解されないことも多いです。

それはもう、服好きの宿命と言っていいかもしれません。

好きだからこそ、ちょっとの違いがかなり違うように見えてくる...はず。

あれとこれは、似て非なるものなんだよね。

と、自分を納得させて。

バックラッシュ ライダース 2015A/W

2015A/W新革のポーランドショルダー

イタリア、ベルギー、ジャパンに続く、ショルダーレザー第四弾。

詳しは商品が届いてからになりますが
こちらも似て非なるものです。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ちょっとしたプレゼント。です。



(森)




2015/04/02 春の装い。


ご来店の時は、ライダースに赤のクラッシュパンツに短靴。

お買いものを終え、着替えてそのまま街へ。

ライダース

シャツと、白パンツとローファーを。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ポケットにアートを。です。



(森)





3月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.