ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2009/08/31   自分でも意外。
1097-01 カーフタンニン二段製品染めシングルライダース
1097-02 カーフタンニン二段製品染めダブルライダース

ライダースは初めてなので店頭で試着をしてから
シングルかダブルか黒か青か。を決めたいと愛知県からお客様が来られました。

お客様の中では自分では選ばないだろうなと思っていた
シングルの青が一番グッときて、店頭分のをご予約をされました。

頭の中でこれがいい、あれがいい。と思っていても
試着してみると、意外によかったり、逆に似合わなかったりすることがあります。
そういうのも含めて、服を買うことは自分を知れて、発見があります。





2009/08/30  サンプル。


1097-01 カーフタンニン二段製品染めシングルライダース
1097-02 カーフタンニン二段製品染めダブルライダース

予約時のサイズの参考になると思ったので
短い期間ですがサンプルを店頭に置いております。
お近くの方はぜひ試着をして予約をしてください。
(9/3 サンプルはもう店頭にはございません。)





2009/08/29  再入荷。


ダブルショルダーのバックルベルトBLACK再入荷しました。
予約分以外で何本か追加が入ったので店頭でご覧頂けます。


届きました。
318-02 シルバーバックルベルト
537-01 イタリアンオイルカーフブーツ





2009/08/28  ブーツリペア。


お客様からの質問メールが来ましたが、
他の方にも参考になりそうですので公開致します。

早速ですが今回はバックラッシュ定番の
ダブルショルダーのエンジニアブーツについて質問させてください
(品番 500-01)

こちらの商品はソールの張り替えが可能とのことですが
その時期(どれ位摩耗したらするべきか)が分からないのです

ネットの画像で見た感じ、
かかとのソールが何層かになっているように見えたのですが
その一番下の層(ゴム部分?の10ミリ未満くらい?)が
無くなりそうになったらするべきなのでしょうか?
それとも、もっと上の層まで達していてもリペアは可能なのでしょうか?

なるべく大切に長く履いてアジを出してやりたいのです
できるだけ頻繁に貼り替えるようなものなんですかね?


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お問い合わせのお客様の言うとおり、カカト部分は幾層にもなっております。
一番下のゴムをトップリフトと言います。
まず消耗するのは、ここです。
トップリフトのみ交換できます。
また、下から2番目のレザー部分が削れてもリペアは可能です。
削れた部分をレザーで補修したり、ツミアゲごと交換することもできます。
ツミアゲとはトップリフトからソールまでの間のことを言います。

トップリフトのみ交換が値段的に一番安いです。
ツミアゲごと交換はそれに+3000円程度ではないでしょうか。
(あくまで目安。靴修理屋の平均程度の料金です。)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これは僕が履いているブーツです。
履いて3年目くらいでトップリフトは一度交換しました。
もうゴムの部分がなくなりそうです。
カカトの交換時期ですが、結論を言うと好みの問題になります。
修理に出すのがめんどくさい方は、まだまだ履いて削れてから
修理にだすのがいいと思います。
消耗の度合いは個人の歩き方で大きく変わります。
1年持たない人もいれば、5年持つ人もいると思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

次はソール交換ですが、これはトップリフトと違い、もっともちます。
修理の際にはペンチみたいなもので、ソールゴムをひっぱり剥がすので
合板が傷んでいると、合板ごと、交換になります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

先ほどと同じ、僕のエンジニアブーツですが、ソールは一度も交換していません。
あと2年くらいは交換しなくてもよいのではないでしょうか。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

新品のソールです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

僕の履いているエンジニアのソールです。
磨耗しているのがわかるかと思います。
ステッチが切れていますが、切れるのが普通ですので何も心配はありません。
歩き方のクセで磨耗する部分が人により異なると思います。
ソールの交換時期は、ゴムがすれてレザーが見えそうな時。
もしくは、歩行時に滑る。が一般的な交換時期と思います。
○の部分ですが、先の方は、削れやすいです。
真ん中の○ですが、そこが一番、自身の体重がかかるところになります。
ですので、減りが早く、ずーっと履いていると穴が開きます。
穴が開いても修理はできますが、穴が開く手前で修理をするのがいいです。
オールソール(ソール裏全体)の修理代は12000〜15000円くらいだと思います。
(修理の程度で料金は変更致します。)
お預かり期間は1週間〜1ヵ月くらいになります。





2009/08/27  予約はお早めに。


お客様ようにオーダー致します予約分は終了しておりますが
当店で他のお客様にも行き渡るように、何着か用意しております。
しかし、入荷予定の11月末〜12月上旬までには完売しそうです。
確実に手に入れたい方には予約をおすすめ致します。
1097-01 カーフタンニン二段製品染めシングルライダース
1097-02 カーフタンニン二段製品染めダブルライダース

届きました。
1090-02 シープオイルダウン
1096-01 ドイツカーフクラップ加工ライダース
362-04 カーフワックスアイロン仕上げ長財布
92-04  ウエストホルダー BLACK,KHAKI





2009/08/25  初バックラッシュ。


最近バックラッシュを知った方も多くなっていると思います。
うれしいことです。
春夏ものにもレザーウェアがあることで驚かれます。
(実際に夏にレザー着ている人は少ないと思いますが・・・。)

昔からのお客様も楽しめて
新しいお客様も楽しめたらいいですね。





2009/08/24  オイルクロコ長財布。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客様が2年ほどお使いのオイルクロコの長財布です。
革も柔らかく、表側はいい光沢になっていました。
写真ではお伝えしにくいですが、艶がなんとも言えずよかったです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

摩擦の少ない、内側はマットでした。
艶が出てる方が、手放したくなくなる感があると思います。
そういうのは、他人からしたら、どうでもいいようなことだと思うのです。(たぶん)
もしかしたら汚ねー。と思う方もいるかもしれませんね。
でも自分がどう思っているのか。
それさえ、はっきりしておけば、いいんじゃないのかな。





2009/08/23  スタジャン。


もうそろそろ入荷するかもなプロダクトのスタジャン。
雑誌にすでに掲載されていますが、バックラッシュを知らない方にも
いいアウターとして紹介できそうな服です。

スタジャンと言えば、アームも太くて、もろアメリカの匂いがする
そんなイメージがありました。

それがアームも細くなり、洗練されたシルエットに変貌したスタジャン。
「バックラッシュらしい」
そんな言葉は見当たらないかもしれませんが
一度試着して頂きたいプロダクトです。


届きました。
1105-03 デニムつなぎ
345-02 オイルカーフ長財布
362-02 カーフワックスアイロン仕上げ財布





2009/08/22  やっぱり試着。


店頭でお客様が気になるパンツがあったのですが、
自分にはそのパンツが似合わないかもと思っていたのです。
似合わないなら、似合わないで気持ちがすっきりするので
試着をしてみることになりました。

すると、自分で思っていたより、似合うことがわかりました。
このブーツを合わせよう。など想像が膨らみます。

自分で思っていても、試着をすればその自分のイメージしていたものと
異なることがあります。
その異なることを受け入れるか、受け入れないかで、
その人の個性みたいなものがでるのではないでしょうか。

迷っていたら、とりあえず試着してみる。
やっぱり大事なことですね。





2009/08/20  追加生産。


今季お問い合わせの多かった
1097-01 カーフタンニン二段製品染めシングルライダース (BLACK.BLUE)S,M,L
1097-02 カーフタンニン二段製品染めダブルライダース(BLACK.BLUE)XXS,XS,S,M,L,XL
追加生産が決まりました。
11月下旬〜12月上旬にお渡しできそうです。

ご予約をお受け致しております。





2009/08/17  落とした。


2年ほどダブルショルダーの財布を使われていた
女性のお客様が財布を落としてしまったので、新しく買いに来られました。

2年も使っていれば、いい艶になってたことだろうと思います。
とても残念です。
残念ですが残念とばかり言ってみても何も始まらないので
あたらしく財布を買って、それがまたいい風合いになっていけばいいなと思います。

今書いていてこの話を思い出しました。
海外の靴の話です。
車のトランクに入れておいた馴染んだ靴。
しかしある日、車が盗まれました。
被害者は車は返さなくてもいいから靴だけは返してくれ。
と宣伝したらしいです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHも
そんな風に大切にしてもらえるくらい、
いい物作りをこれからも続けてほしいし
お客様も購入したものは大切にしてほしいなと思います。





2009/08/16  まだ着れないけど。


先月バックラッシュのwearを購入したお客様が、
まだ暑くて着れないですが、家で着たり
襟や袖口を手で揉んだりして革を馴染ませてる。
という話をしてくれました。

バックラッシュのwearは最初から新品感はあまりありませんが
それでも着ていったものと新品とは革の落ちつき方などが異なります。

秋口に少し馴染ませたwearを外に着て行きたい気持ち。
早く着たくて待ちきれない気持ち、よくわかります。
僕も同じ気持ちです。





2009/08/15 大阪映画初日 & 公開記念アフターパーティー


大阪での映画初日の詳細が決まりましたので、今日は宣伝をさせてください。



ISAMU KATAYAMA ARTISANAL LIFE

8月29日(土)
場所 シネマート心斎橋
住所 大阪市中央区西心斎橋1−6−14
    ビックステップ4F
電話 06−6282−0815
時間 1回目 本編上映   18:00〜19:36
         トークショー  19:40〜20:00
    2回目 本編上映   20:15〜20:35
         トークショー  20:39〜22:15

トークショー 片山勇 牧野耕一監督

初日の29日(土)チケットは22日(土)朝10時より劇場窓口にて
整理券付きで販売致します。
チケット 2000円
(初日は特別興行のため前売り券が使えません。)

通常のチケットは「CALLING BACKLASH」でもお取り扱いしております。


「イサム カタヤマ=アルチザナルライフ」公開記念アフターパーティー
日時 8月29日(土) 23:30 START
場所 CAFE GARB

住所 大阪市中央区博労町4丁目4−7
電話 06−6258−3341
チケット 2000円(1ドリンク)
*本映画の半券を受付で提示された方は
1000円(1ドリンク)で入場できます。
但し、8月29日(土)シネマート心斎橋での上映のみ有効となります。

GUEST DJ
TOMOYUKI TANAKA(Fantastic Plastic Machine)
KAZUYUKI KUMAGAI(ATTACHIMENT)
SABURO HAMANAKA(roar)
TAKESHI SAKAZAKI(style LAB.)
ISAMU KATAYAMA(BACKLASH)
and more!







2009/08/14  サイズ選びA。


昨日サイズ選びについて書いたので
サイズ選びについてのお問い合わせ、相談がありましたので追記致します。
僕の文章がわかりにくかったために、誤解があったのかなと思いました。

いろんな方の参考になりそうだったので掲載致します。
お客様とのメール内容です。(抜粋)

シープレザーシャツだと、ワンサイズ小さめを
購入したほうが良いとのとのことでしたが、
今後ピッグレザーシャツやレザーシャツを購入する際は
Sがタイト目ジャストでもより下のサイズを購入した方がよいのでしょうか?


サイズが大きくなった。のではなく
自分のサイズには適していない事が着ていくうちにわかった。
ということになります。

バックラッシュを初めて試着した時に、タイトでフィットする感じを味わいました。
それは僕が服を着て初めて感じるフィット感でした。
それでそのシープシャツを購入致しました。
が、着続けていると、何だか大きく感じるようになりました。
けっして服がワンサイズも大きくなったわけではなく
自分の目が慣れてきた。ということだと思います。
それまでは、ここまでタイトな服を着たことがなかったからです。


自分にとってジャストサイズなら、その下のサイズではなくてもいいと思います。
試着ができる環境であれば、肩幅などを基準に考えて頂くとよいと思います。
革は伸びるというより、馴染むと言うほうがあっていると思います。
(肘などの部分は当然伸びますが)
バックラッシュのwearをお持ちの方ならわかるかと思います。
しかし初めての方にはものすごい悩みですよね。
まずは試着をしてみること。をおすすめ致します。

購入をご希望でサイズでお悩みの方はいつでもご相談ください。


届きました。
1047-06 テント地ブルゾン





2009/08/13  サイズ選び。


バックラッシュのwear購入する時に迷うのはサイズが多いです。
Sでも着れるけれどMも着れる。など。

特に初めてバックラッシュを購入される方は大きめのサイズを買おうとします。
僕もそうでした。
初めてバックラッシュのシープシャツを試着した時は
こんなにも、ぴったり体に沿う服があったんだ。と思い購入しました。
今まで着ていた服よりもタイトでした。
それでも半年も着ていると、この服自分にはワンサイズ大きいかもと
思うようになりました。
それでワンサイズ小さいシープシャツを買いなおしました。
着丈も袖丈も自分のサイズでした。

初めての時は、これで大丈夫。と思いますが
着ていくと大きいかもと思われるお客様もいます。
逆に初めての時に、小さめのサイズを購入する方はほとんどいません。

Sサイズでも、どのSサイズ?と迷います。
XSに近いSなのか、Mに近いSなのか、
バックラッシュのサイズ選びは簡単ではありません。
購入していくことで自分のサイズがわかっていきます。

サイズでお悩みの方はいつでもご相談ください。





2009/08/11  お盆。


明日からお盆休みの人は多いんでしょうか。
CALLING BACKLASHの近場で働いている人は、
明日からお盆休みだそうで、ちょこっとお店をのぞいてくれています。

お盆に大阪に遊びに来られる方、
実家に帰って来られる方、ぜひお立ち寄り下さいませ。
店頭にはあのプロダクトもあったりします。

届きました。
332-04 レザーグローブ





2009/08/10  催眠術。


バックラッシュを見にきたわけではないのですが
「CALLING BACKLASH」に来られたお客様がいました。

店内に足を踏み入れると、なんかクラクラする。
催眠術でもかけられているような気がする。
と、おっしゃっていました。

そういうことは初めて聞きましたが
確かに目が慣れないと、明るさの急激な変化で目がチカチカします。

バックラッシュを初めて知って、初めて試着して
何かを感じてくれたなら、それはその人にとって
いい経験になったなと思います。





2009/08/09  スターバックスにて。


時々、スターバックスに立ち寄る時があります。
冷房の利いた店内でコーヒーの香ばしい匂いに包まれ
コーヒーが作られるのを待っていると
パイソンシルバー箔落としのバナナバッグを購入されたお客様と遭遇しました。

購入頂いたバッグを早速使ってくれていました。
お店で会うのではなく、ばったり街中でお客様と出会い
購入頂いたものを使っているのを見ると、うれしくなります。

購入するまで。も、もちろん大切なのですが、
それよりも購入してからの方が、どんな風になっているのかを僕は気になります。





2009/08/08  お知らせ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

シルバーバックルベルト
2009秋冬入荷分は予約で完売になってしまいました。
皆さまに行きわたるように数量を用意したつもりでしたが
それを上回るお問い合わせを頂きました。

なんとかご期待に添えないものかと検討を重ねた結果。
10本だけご用意できました。
こちらは8月下旬〜9月上旬にお渡し予定です。
確実に手に入れたい方は予約をおすすめ致します。


届きました。
538-01 トレッキングブーツ





2009/08/07  ペイズリー。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

8年ほど前にご購入頂いた財布になります。
今も現役で活躍しているお客様の財布です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ペイズリー柄の型押しレザーは一般的には
ペイズリー柄が凹んでいるのですが
バックラッシュのペイズリー柄は逆にしているのが特徴です。
柄ではない所が凹んでいます。

このペイズリー柄の革は財布の他にリストバンド、シャツ、バッグなどありました。
お客様と懐かしいね。などと話していると
次の日にはこのペイズリー柄のリストバンドをつけたお客様が来店されました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

大事に使ってくれているのが、うれしいです。





2009/08/06  カスタマーからのメール。


先日ブルーのシングルライダースを実店舗で購入されたお客様からのメールです。

バックラッシュのブルーライダース最高です!!
家で改めて着てみてほんと、サイズ、色あい、質感、すごい好みです。
買ってよかったです!
このライダースを一生愛し続けます(笑)

自分が信じることができるもの。
自分の気持ちが明確なこと。
気になるものは直接自分で確かめる人。
そういう人がチャンスをものにするのかな。と思います。





2009/08/04  ブルーのシングルライダース行方は。


昨日ブルーのシングルライダースに追記をしました。
購入を迷っている方が多かったのです。

それが昨日HPでブルーのを見て試着したいので今から行きます。
というメールが届きました。
実際に試着すると、おぉ!自分のために作られたようだ!と
即決でした。

なぜそれじゃないといけないのか?

タンニン染めでこんな色見たことがないですよ。
3年ほど前のカーフタンニン2段製品染めBLACKも着ているのですが
それよりも着やすくて、袖丈も自分にぴったり。
青いろがすきで、そこにあることに運命を感じた。


ブルーのシングルライダースを購入されたカスタマーの話。





2009/08/03  シルバーバックルベルト。


Tシャツにデニムパンツ。
夏だもの。
らくな服装がしたい。その気持ちよくわかります。
らくな格好はしたいものの人とどこか差をつけたい。
そういう方は小物でアクセントをつけるのがよいかと思います。
そしてこの時期に目を惹くものと言えば、シルバーバックルのベルト。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客様でもTシャツにINDIGOのデニムパンツ
シルバーバックルベルトの組み合わせの方には自然と目がいきます。
白のパンツもこのベルトと相性がよかったです。
年中使えるアイテムですが、とくに今がいいように思います。
使っているとシルバーの新品時のピカピカさがなくなっていき、
鈍く光るシルバーバックルが風合いもあって好みです。
(もちろんピカピカが好みの方もいるとは思いますけど)


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH





2009/08/02  あるカスタマーの月曜。


八時の朝礼がはじまる。
不良と事故が起こらないように注意のアナウンス。
暑さが増しやがて作業がはじまる。
ファクトリーの中は十時の時点で三十度を超えていく。
動き続ける。暑い。
三十五度を超えればばジュースが配られる。
そしてまた動く。
45分の昼休憩がやってきた。
クーラーのきいたミーティングルームでいつもの後輩と話す。
テレビの話やマンガの話、他愛のない世間話をして過ごす。
ファクトリーで服の話しができる奴はいない。
週末はどこへ行こうか。
バスの窓に額を押し付けながらぼんやり考えている。


ISAMU KATAYAMA ARTISANAL LIFE

大阪 シネマート心斎橋
8月29日(土)レイトショー


( 秋本 )



2009/08/01  試着。


XSサイズのブーツカットデニムパンツ
購入予定だったお客様がご来店されました。

XSサイズを試着して、問題なく穿けるのですが
Sサイズも試着してみたい。とおっしゃいました。
Sサイズを試着してみると、少しゆったりな感じでした。
XSサイズでもSサイズでも、どちらでも穿ける感じです。

さらにストレートデニムパンツのSサイズも穿いてもらいました。
ブーツカットのXSサイズとほぼ同じようなサイズ感だったようです。

XSサイズがジャストでよいように思いましたが
お客様の今の気分がジャストよりゆったりが気分だったようで
ブーツカットのSサイズを購入されました。

「今の気分で服を選ぶ」ことは服を選ぶ上で、とても大切なことだと考えます。
自分の気分が盛り上がらないと楽しくないですものね。






7月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜20:00
定休日 水曜日 / 第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998



line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.