-plp@ ISAMU KATAYAMA BACKLASH イサムカタヤマ バックラッシュ レザー CALLING BACKLASH MEMO
ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2013/10/31    お店に。

店員に押し付けられるから、
お店で買うのは苦手なんですよね。

押し付けられるの僕も苦手で、
10代のころはよく「今日はお金なくて見に来ただけです」
と、言って服見ていました。

そうしたら、ぼどよく押し付けられず
聞けば、説明もしてくれたり。

今みたいにインターネットが発達していなかったので
嫌でもお店に行って、自分で見てみるしかなかった。

それが結果的に、店員さんとの距離感、かわし方、
仲良くする方法、学べたと思います。

売りたいだけの店員さんもいれば、
その人のことを考えて、売ってくれる(もしくは売らない)
店員さんもいると思います。

僕にとってお店は服以外の、
例えば音楽とか、人付き合いとか自分の知らないことを
教えてくれる存在。

行ってみて嫌だったら行かない。
よかったらまた行く。
今でも僕はその繰り返しです。
(厳密に言うと嫌、よかったらより、合うか合わないか)


2013 A/W 入荷予定ITEM
Facebookページ


いつも来てくれて、ありがとうございます。


感想メールを送る。







2013/10/29  アーカイブ。


バックラッシュの製品は、
毎シーズンどんどん生み出されています。

ミュージシャンに例えると、
5年に1回しか新作を発表しないミュージシャンではなくて
1年に2回くらいのハイペースで新作を出して来るような。
そのパワーで持って、作られてきたもの。

イサムカタヤマ バックラッシュ

過去のアーカイブブック。
その中から適当にページを、開いてみます。

イサムカタヤマ バックラッシュ

2001A/Wのコレクション

イサムカタヤマ バックラッシュ

その中の1ページ。
BUFFALO FAKE QUILT
バッファローカーフキルティング型押し+牛革ヌメ+ナイロン

キルティングにしか見えないんですが、
それが型押しなんですね。

秋冬に持つのに季節感があり、
ちょうどよかったバッグだと思います。






2013/10/28  フラットな。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パイソンのバッグにウエスタンなうさぎ?のストラップ。

こういう遊び心って、いいなと思います。

グローブを買おうかと思ったんだけど、
微妙にサイズが合わないから、今日はやめとく。
前に買った、コーディロイのパンツに合うシャツあるかな?

黄色(マスタード)に合う色と言えば、
グリーン、紺、茶系。

いろいろと、ご提案。

今日のお買い物はシャツ、パンツ、靴下2足。

ブランドに縛られず、フラットな目線で、
着て、感じて、いいものを買っていく。

買い物冥利に尽きると思います。






2013/10/27  初めて意識。


いつから、おしゃれゴコロを持ったのか?

僕は、高校生のころ女の子とデートする時に、
自分の服装が気になりました。

これがおしゃれを意識した時だと思います。

おしゃれでなく、自分の服装が気になったのは
中学一年生の時です。

僕は小学生の時、半袖、半パンでした。
中学になっても変わりませんでした。

新しい友だちと日曜日に遊ぶと
その友だちは長袖、長スボン。
あれっ?!と思いました。

急に自分の半袖、半パンの服装が
子供っぽく思えて、これじゃぁいかん。
長ズボンを買ってもらおうと。

初めて「服」 を意識した瞬間でした。

その友だちが半袖、半パンなら
気にもならなかったことと思います。

とても小さな一歩でしたが、
おしゃれへと続く、初めての一歩でした。






2013/10/26  マチルダ。


1ヶ月ほど前のお店での話し。

バックラッシュ15周年の別注
何にするか決めたんですか?

決めたけど、作れるかまだわからないんです。
それが無理なら、あと2つ用意してるから、
どれかになると思うけど。

15周年にふさわしい別注
10年以上前の、まだインターネットに製品を掲載していなかった時代。
あまり人の目に触れることのなかったものを
「今」 15周年の別注として出来ればいいなと。

だから「マチルダ」 にしたんです。

と、ここまで話していると、
もう1人ご来店のお客さまが、
「マチルダ作るんですか?」
僕、昔マチルダ迷っていたら売れてしまって
買えなかったんで、違うもの買ったんですよ。
あれからも、出たらいいなと思ってたんですけど、
出るなら僕はほしいです。

マチルダを知ってる人は、かなり少数だと思いますが、
そうやって憶えてくれているのが、うれしいです。

マチルダの意味は、自分の荷物やバックパックと言う意味です。


届きました。
1364-02 ドイツカーフダウンジャケット






2013/10/25  膨らみ。


外見はよくても中身がね。

服に置き換えると、デザインはよくても素材がね。でしょうか。

デザインがよくても、素材がよくないと、
膨らみが足りない服になってしまいます。

例えば、バックラッシュのウェアは
ほとんどベジタブルタンニン鞣しですが、
それがクローム鞣しであれば、
(クローム鞣しでもよいものはあります)
今とは雰囲気がまったく違ったものになると思います。

ペラッとしているというか。
膨らみがないものになると思います。

安かろう悪かろうという言葉が、
全てではないと思いますが、
安価なものより、高級素材は膨らみもあり
革であれば、張りやコシも(骨っぽさ)あります。

秋冬の天然素材と言えば、革、毛皮以外に
羊毛(ウール)、獣毛(羊毛以外の毛糸)があります。

大量生産の安価なものもありますが、
高級な上質な羊毛、獣毛は、やはり膨らみが違います。

例えば、スーツのラペルなんかがわかりやすいです。
安価なものは接着でペタッとしていますが
毛芯仕立てのものは、ラペルもフワッと膨らみがあります。

膨らみというのは、素材の良し悪し、
そのモノ自体の良し悪しがわかる
ひとつのものさしだと思います。

検品はまだですが、ドイツカーフのダウンが届きました。






2013/10/22  ええ買いもん。


イタリアンダブルショルダー ライダース バックラッシュ

2年前にお買い上げいただいた
イタリアンダブルショルダーのシングルライダース。

「やっと最近、支払いが終わりました。
高かったけど、ええ買いもんしたと思っています」

ブーツ

この間のメモ読んだんですけど、
森さん靴はジャスト派なんですね。
僕は見た目派で、これも1cm大きめなんですよ。
中敷き入れて合わせています。
US 8でちょうどよいのだけど、
足元にボリュームがほしくて、US 9履いています。

上をタイトに、下を太く。
三角形のようなスタイリング。

買った人が喜び
販売したお店も喜び
作った人たちも喜ぶ

関わった人たちが、みんな喜べる。

そう在りたいと思って、販売しております。






2013/10/21  知らないうちに。


昨日、自転車で家に帰っていると
タッ タッ タッ タッ と、走っている女性がいました。

この女性は、僕の知っている限り、
5年くらい、ほぼ毎晩、走っています。

帰り道に合うんです。

トレーニングしているのだと思います。

昨日書いたメモは
「自分では気づきにくい」 ということでした。
今日は、気づきにくいではなく、「気づかない」
自分ではまったく何も思っていなくても、
誰かに対して、影響を与えていることもある。
そういうこともある。

その走っている女性の横を、自転車で通り過ぎると、
毎日がんばってるな〜と思うのです。

同じコース、同じ時刻、同じペース
(トレーニング内容云々は抜きにして)
走ることが、生活の一部になっているんだろうなって。

生活の一部になるように、習慣にするには
それ相応の努力がいると、僕は思います。

その女性は僕のことは、まったく知らないし、
自分のために走っていると思いますが、
その姿に僕は、自分もがんばらなきゃ。とか思うのです。

自分でも知らないうちに、
思ってもいないところで、
思ってもいない誰かに、
きっと、何か与えたり、与えられたりしているのだと思います。

いいことばかりじゃなくて、その逆もありえるけど。


届きました。
1362-01 バングラディッシュバッファロービンテージ加工ダウン
1375-02 ラビットファー






2013/10/20  気づきにくい。


それ、かっこいいね。とか、
やさしいよね、とか、何かしら、
自分では思っていなかったことを
言ってもらった経験があります。

自分のおもしろいところなど、
自分では気づきにくいですよね。

淡路島から来られたお客さま。

僕は夏に淡路島に行くのが好きなんです。と。

明石大橋を渡る瞬間から
景色含めていい感じで、好きなところ。

ご飯も、何食べてもおいしいし。

でもそこに住んでいると、
そのことに気づきにくいと思います。

それが日常だから。

だから外の人と出来るだけ、混じった方が、
おもしろさとか、一般的だとか、
何かしら、発見があるのかなと思います。


届きました。
1372-01 バングラディッシュバッファロービンテージ加工襟付きブルゾン






2013/10/19  無駄なこと。


映画を撮る。
70%は待つ仕事だ。

風が止むまで待つ
太陽が出るまで待つ...

そんな話しを、聞いたことがあります。

ただ待つ。

その待つ時間、スタッフと談話したり
ボーっとしたり、各々好きなことをするのかなと思います。

待つ時間が、もしなければずいぶん早く映画が撮れると思います。

でも待つ時間が、何かを熟成させてくれるような気がします。

即効性があったり、確実に見えていることであったり
意味があることだけだったり。

それはそれで、大切なことではあるけれど、
一見無駄なこと、非効率であること、寄り道であること。
そういったことの中に、大切なこともあると思います。

学生で言えば、意味があることは授業で
無駄なことは、夏休みの旅行とか。

授業は大切なことだけど、
授業以外のことで、(旅行やライブなど)
生きていく上で、大切になる何かを学んだように思います。






2013/10/18  巻物。


グッと気温が下がって来ました。
こういう時に、あると便利なのがストール。

機能的に温かいのと、
ライダースのハードさを中和させる、見た目の効果もあります。

ストール



ストール

素材ではなく、色。
暖色系で、柔らかい印象に。

ストール

こちらは色ではなく、素材感で温かい印象。

ストール

スカーフを巻くように、シャツ+スカーフ+ライダース。
50代の方がやっていそうな、大人な合わせ。

ストールやマフラーなど、たくさんある中から
自分好みのものを探すのも、買い物の愉しみのひとつだと思います。

巻物はメインにはならないけど、
カレーで言えば、「福神漬け」 みたいなもの(らっきょうでも)
なくても困りはしないけど、あった方が、おいしい。


届きました。
575-02 メキシカンダブルショルダーリングブーツ(完売)
576-01 イタリアンレザーアドバン仕上げラバーソール






2013/10/17  大人とは?


レディース&ジェントルマン

と、海外の何かの公演などでは、声がかかります。

「ジェントルマン」

紳士、洗練された男。

ジェントルマンって言葉があるだけで、
背筋が伸びるような気がします。

これはジェントルマンである、
これはジェントルマンではないとか。
大人の流儀のような。

ジェントルマンと言えば、紳士ですが
「あの人、紳士だよね」 より
「あの人、大人だよね」 の方が、日常で使うかなと思います。
大人って言葉も、なかなかやっかいで
20才から、大人(成年者)と法律では定まっていますが
大人とは?の話しになると、法律ではなく、
精神面であったり、エチケットであったり、
そういう話しになるように思います。

大人とは?で書くと、大きくなりすぎるので
ここでは、ファッション的に大人とは?で書いてみようと思います。

大人は、紺のジャケットを持っている

大人は、いつでもハンカチーフを持っている
トイレ、何かをこぼした時、さっと差し出す時、大人のエチケット

大人は、行きつけのお店を持っている
買い物、飲み屋、美容室など

大人は、時にウンチクも披露するが、おしゃれについてはほとんどしゃべらない

大人は、ウールのグレーのパンツを持っている

大人は、何にでも応用が効くものではなく、瞬間的に最高の服を持っている

大人は、自分が着たい服と、似合う服が違うことを知っている

大人は、服のサイズやブランドに縛られない
(タイトに着たらかっこいい服もあれば、肩が落ちてる方がかっこいい服もある)

大人は、1着を大切に着る

大人は、メンテナンスを怠らない

大人は、自分の拘りは持っているが、他人に要求したり、押し付けたりしない

大人は、自分の好みとは違っていても、他人の話しをしっかり聴く

大人は、隙のない着こなしをしない、どこかに隙(少年っぽさ)がある

大人は、晴れの日に履く靴、雨の日に履く靴、靴を使い分ける

今日のメモは今月号の雑誌「POPEYE」 11月号、
大人になるには?を読んで、僕なりに思った大人を書きました。

ポパイ

2013A/Wのラビットファー届きました。
商品ページはまだ作れていません。






2013/10/15  ご質問。


ブーツ昨日届きました。
ありがとうございます、大事に履いていこうと思います。

履いて歩きながら気づいたことなのですが、
MEMOなどでBACKLASHのブーツを履いている方を見ると
比較的大きめを履いていて、甲からつま先にあたる部分が
大きく出ているのを見ます
たしかにシルエット的に大きめなのはかっこいいなと思うのですが
自分はそこまで足が大きいわけではないので
26cmは歩きづらく感じ、今の25cmを選んで良かったと思っています
それでも最初は先の方が余るのを気にしていながらも
だんだん歩いて馴染んでいったので
「もしかしたら26cmでもよかったかもしれない」と思うときもあります、
もちろん今のも、とても気に入っているので長く愛用していこうと思います

ブーツを履いている写真や画像など見ると
アウトソールの1cm差でも結構違うように見えますね
大きめとジャストサイズ、どちらが良いのかはわからないし
人それぞれだとは思いますが少し気になっています
森さんや他の店員の方々はそのあたりどうしているのでしょうか?
買いに来る方々もそのあたりよく考えられて試着、
購入などしているのでしょうか?


・森返信

>大きめとジャストサイズ、
>どちらが良いのかはわからないし
>人それぞれだとは思いますが少し気になっています

確かにそうですね。

いわゆる靴に関してのサイズ選びですと、
ジャストサイズがよいです。

大きめのサイズは足に合っていないので
履きにくく、歩くと疲れが早いです。
また靴のシワも、本来入るところに入りません。

これがわかった上で、
大きめサイズをチョイスするならよいと思います。

またバックラッシュのブーツのように、
ファッションとして履くものであれば、
大きめでも構わないと思います。
それこそ、おっしゃるように、「好み」があると思うので。

僕は身長158cmで足も小さいです。
24cmくらいです。
靴は出来るだけジャストサイズを買います。
バックラッシュの靴は基本25.5cmからなので
25.5cmに中敷きを入れて履きます。

靴のジャストサイズというのは、
つま先に1cm弱の余りがあるくらいです。
ロングノーズの靴も多いので、
それが絶対というわけではございませんが、
ひとつの目安にはなります。

身長が160cmくらいのお客さまで、
足を大きく見せたいから、大きめのブーツを履いて
中敷きを3枚入れられている方もおられます。

いろんな靴を、履いてみて、自分のよいと思える感覚を
見つけていくしかありません。
洋服道はお金も時間もかかりますが、楽しい道です。

・お客さまからの返信

中敷を二、三枚入れる方もおられるのですね、
自分は現在中敷きを入れないで
おそらく1.5cm〜2cmほど余っていますが慣れてきました
そのうち歩いていて、なにかあったら中敷きを入れてみようと思います

自分はバックラッシュのブーツを買う前は
2cmほど大きめのブーツに、二枚中敷きを入れて履いていたので
先はほとんどあまりませんでした
バックラッシュのブーツを買おうと決めたときは
中敷を入れた大きさも考えましたが
自分はブーツそのままの履き心地が良いだろうと思いました

カーゴパンツやブーツカットのパンツを履くことが多く、
外出時はほとんどブーツで歩いています
色々組み合わせなど考えるのは楽しいですね。

クリームを塗ってブラッシングをしました、
それだけでも綺麗に黒く鈍く輝いて驚きました

バックラッシュ ブーツ

まだバックラッシュのことは知ったばかりで
個人的に感じたことですが
昔、趣味で宝石の原石や化石など集めていたことがありました、
バックラッシュの革はそれらになにか近いようなものを感じます、
とても素敵です。

今はとても買えませんが
バックラッシュのライダースを着ているメモに載っている方々や
アーティストなどを見ると羨ましいし欲しくなります。






2013/10/14  社会人。


お久しぶりです。
社会人になり金銭的余裕も出てきて、
財布もいいモノに買い替えようと思っています。

今まではグッチの財布を使っていたのですが、
ハイブランドを使うと、どうしても他人とかぶったり、
中高生が持っているものというイメージがありました。
そこで、他人とかぶらず、中高生が持っていない財布なら、
BACKLASHだと思い購入を決めました。

そこで、この長財布のブラックと、
359-01 BLK ブライドルレザーと
367-01 ディアスキンキーホルダーも併せてお願いします。

高知県四万十市にお住まいのお客さまからのメールでした。

僕は社会人になって買った最初の財布は、ポール・スミスでした。
自分で好きなものを選んで買える愉しさは、
同時に、仕事またがんばろうと思えるものでもありました。


届きました。
1390-01 星条旗柄プリント染料染め洗いシャツ
1390-02 星条旗柄プリント顔料カゴ染め洗いシャツ
425-01 ステアーレザークッション






2013/10/13  2年もの。


バックラッシュ 財布

ダブルショルダーの財布
手前が2年もの。
奥が新品。

バックラッシュ 財布



バックラッシュ 財布

左が新品、右が2年もの。
この財布は新品のときは、閉じていません。
それが使っていると、閉じてきます。
革の硬さ、色も、ずいぶん変わります。
(ずいぶんという言葉では、足りないほど)

バックラッシュ 財布

アンティークの家具を思わせるような。
時を刻んだ革だけが持つ、風格が出てくる財布です。






2013/10/12  あるけどない。


クローゼットの中見たら、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、シングル、
レザーばっかりで、着るものがないんです。

あるけど、ないんですよね。

だから次は、ジャケットがほしいです。

ライダースばっかり買ってたから、そう思うんだろうけど。

と、そこまで思いながらも、
最近ジャパンカーフのダブルライダース、買っちゃっいました。
何かやっぱり革って、いいんですよね。


届きました。
1367-03 ジャパンカーフ製品染めシャツ(BEIGE)






2013/10/11  向き。


成人式に行ったら、「お前クラスにいたっけ?」

誰もが自分のことをわからない中、
担任だけは、おぉ変わったなとわかってくれた。

誰もわからないのも無理がない。
だって高校生のころ、130キロあったから。

成人式に行った時は60キロくらい。

高校生のころの半分以下まで、体重が減ってます。

きっかけは「恋」

このままじゃダメだと思い、
ダイエットを初めたそうです。

そのころ、キウイダイエットと言うのが流行っていたので
毎朝、2個食べて、後はタバコとコーヒー。
3日に1回だけご飯。
夜はジョギングを。
そうすると、1年で60キロくらいまで減りました。

好きな人に告白すると、いいよと言ってくれて
付き合うことが出来ました。
もう今は、その彼女とは別れちゃったんですけどね。

おしゃれも全然わからなくて、安物しか買ってないです。

自分の好きなミュージシャンが、バックラッシュを着ていて
それで知りました。
こんな高価なものは、買ったこともないけど、
ちょうど今、転職の最中で、何かがんばれるもの。
気合いの入るものを、買いたいと思って。

24才の、初ご来店のお客さま。






2013/10/10  10年以上。


財布

10年以上前にお買い上げいただいた財布。

現場仕事で使っているので、リアルにペンキが飛び散っています。

財布

コバは傷みも見えますが、
革自体は、まだまだ丈夫そうです。
丈夫が信条の、ブライドルレザーだけあると思います。






2013/10/08  蛇革。


パイソン財布 バックラッシュ

財布キーホルダーの素材を合わせたお客さま。

パイソンバッグ バックラッシュ

蛇革は、5年ほど前まではお好きな方も多かったですが、
最近は蛇革が好き。と言う方は少ないように思います。

蛇革の魅力は、セクシーなところ。
一歩間違えると、下品になるような危うさも持った感じ。

蛇革のウエスタンブーツを以前履いていましたが、
履きすぎてボロボロになってしまい、
今はもう履きませんが、オブジェとして様になるので、
部屋に飾っています。

パイソンバッグ バックラッシュ

蛇革が好きになったのは、
高校生の頃、このギターを観てからです。

僕も蛇革のギターを作ろう。と夢見ました。
それは叶っていませんが、おかげで今でも蛇革には
特別な思い入れがあります。






2013/10/07  作る愉しみ。


こんなに、どこもつっぱらないシャツ、着たことがない。

普通、タックインしたシャツで、腕を上げると
パンツの中に入ってるシャツがずり上がって来ますが、
何でか上がってこないんです。

このシャツは普段着なので、着る人のこと、着た瞬間ではなくて、
動いた時のことを考えて、作られています。

全部で4型あって、分納でした。
初めて1型が上がって来た時に
袖を通した方は、残りの3型も、僕のサイズ買うんで
置いておいてください。と。

70才の老夫婦が縫製しています。
1日にがんばって作り上げても出来る数はマックスで8着。
最高峰のシャツだと思います。

そんな最高峰のシャツですが、
最高峰だからと言って、誰にでも合うわけではないんです。
体型的に合わない方もおられます。
(このシャツが気になった方は、ご来店の時に声かけて下さい)

どの既製服も、ここが既製服の限界だと思います。

一方、ビスポークのよさは、
自分の体型に合わして作っていくものなので、
見た目のラインを求めたり、着心地を追求したり、
変わった生地を選んで遊んでみたり。
いつもの服を買うこととは、違った愉しみ方だと思います。

前回の春夏オーダー会では、
僕は軽いリネンで、黄色のジャケットを作ろうと思っていましたが、
最後の最後に、この生地もいいよ。と提案してくれたのが
けっこう骨っぽいリネンの紺でした。
それが気に入り、黄色はやめて、紺にしました。

1年前のオーダー会では
グレーのヘリンボーンの生地で作りました。
モサモサの生地で、いかにも秋冬のジャケット。って感じ。
今年は冬になる前に着れるような、
そんな生地でジャケットを作ろうかなと思っています。

そうは思っていても、実際生地を見ると
またイメージが変わったり、みんながオーダーしているのを見て、
それもいいなと思ったり、化学変化みたいなことが起こる。
それが、おもしろいなと思います。

何より、生地、ボタン、裏地、デザインなど
自分で選んでいって、ジャケットが出来る。

その時間、出来上がるまでの時間、着る時間。
スペシャルな1着、スペシャルな時間だと思います。


ジャケットオーダー会
(スーツでも、ベストだけでも、パンツ単品でも出来ます)
10月12日(土)
10月13日(日)


これまでにジャケット(またはスーツ)を作られた方は
普段ジャケットを着られない方ばかりです。
今まで着ていなかったから、着てみたいけど、
何を着て良いのか?
そもそも何が良いものなのか、わからないから買えない。
そういう悩みが多かったです。
オーダー会なら、ゆっくり話しをして、
自分にとってどんなジャケットが必要なのか?
それが見えてくるので、おもしろいのだと思います。

ジャケットオーダー会は、予約制になっておりますので、
ご希望のお客さまは、メール(または電話)でご連絡下さいませ。






2013/10/06  感想メール。


先日、商品が届きました。

まず段ボールを開けた時の革の匂いに
興奮してしまいました(笑)

どのアイテムから感想をあげていこうか迷いますが
まずブーツです。
自分の中ではサイズが少し心配だったのですが、
もうホントにジャストサイズでした!

歩いてる時に足首を曲げた時の
レザーの鳴き声がたまらなく自分にはツボです(笑)
ソールが予想外に分厚かったのは
いい意味で期待を裏切ってくれた感じです(笑)

次にバッグです。
今まで合皮のバッグを買っては、
すぐ使わなくなるって感じだったんですが
レザーのバッグを買ったら「この先どうなるのか?」
という探究心に駆られて使わずにはいられなくなります。
多分これはレザーアイテム全てに言えることですね(笑)
バッグの中の匂いもたまらないんですが
金具の音も聞いていて心地良いです。

そして「長いです」と言われて不安だったベルト
案の定長かったです(笑)
カバのベルトを買った時はすぐに切って
自分の長さに合わせたのですが
このベルトは不器用な僕には難しそうなので
とりあえずこのままで使おうかなと思っています。
アイテムページで観たこのベルトの印象は「硬そう」
と思ったのですが実際触ってみると
「しなやか」という印象を受け、撫でずにいられなかったです(笑)

最後にキーホルダーです。
「キーホルダー」と名の付くものでこんなに高いのは初めてです。
でもベルトループに付けたりバッグに付けたり
財布にも付けたり出来るのでいろいろ応用出来て
「キーホルダー」というアイテムなのに便利です(笑)

届いた次の日、デートだったのですが
新しいアイテムはすぐ身に付けたくなる性分なので
全て身に付けデートに行きました。

良いアイテムを身に付けると
不思議と自信が湧くというか目立ちたくなるというか…(笑)
なんとかいい雰囲気のまま、その日を終えることが出来ました。

今回も良い買い物が出来たなと思い大変満足しております。

急に話は変わってしまうんですが、
ラビットファー カウチンのベージュは今年は出て来ますか?
今度は毛皮に手を出してみたくなりました(笑)






2013/10/05  お問い合わせ。


最近、メールより、電話でのお問い合わせが増えています。

メールでのお問い合わせでも構いませんが、
電話の方がニュアンスなどは伝えやすいですし、
クイックに対応出来ます。
着方、サイズ感、在庫や革質に手入れなど、
ご質問などございましたら、いつでもお電話下さいませ。

メールは頂いてから、24時間以内に返信いたしております。

PCメールを拒否する設定にされていますと、
メールは送れませんので、コーリングからのメールがないなと
思われた方は、一度ご連絡下さいませ。


届きました。
1368-02 ジャパンカーフダブルライダース(XS、S)
1393-01 デニムダウンベスト
1393-02 デニムダウンジャケット
1383-03 ツィードチェック柄ジャケット
1383-01 ツィードチェック柄パンツ






2013/10/04  3ピンベルト。


バックラッシュ ベルト

ダブルショルダー3ピンベルト
新品の時は、カチコチです。
革の帯の穴の大きさは、ベルトピンより、少し小さめ。
一度ベルトを装着すると、あまりにピンと穴がぴったりなので
コツがわかるまで、外しにくいと思います。

使っていれば、その穴も馴染んでいくので、外しにくい。
なんてことはなくなります。

バックラッシュ ベルト

写真手前が、2年ほどお使いのベルト。
奥が新品です。

色の深み、底艶、革の柔軟さ。
どれもが変わっています。

ベルト巾が4.5cmあるので、
パンツのループに通らないものもあり、
どのパンツにでも使える便利さはありませんが
このベルトでないと出ない、このベルトじゃなきゃ味わえない
不思議な魅力のあるベルトです。






2013/10/03  パンツ。


ライダースにどんなパンツを合わせるか?

お客さまから、メールやメッセージをいただきましたので
掲載いたします。


・私がライダースに合わせるパンツは、チェックパンツです。
流行り等は関係なくもう、この15年程私は、
殆どチェックパンツしか履いておらず
(きっかけと理由がありますが割愛します)
今も毎シーズン3〜5本位のペースで増え続けており、
パッとは数えられない数を、所有しています。
ですので、スタイルもデニムからセンタープレススラックスまで様々ですが、
まず100%チェックパンツになると思います。
靴はイタリアや英国のカチッとしたものになります。
トップスがチェックの時は流石に他のボトムスになりますが。。


・極論ですが好きなの穿けです。
僕は夏場でもライダースだし
田舎者ですので、ライダースやら着てるだけでおばちゃんらに笑われますから・・・。
とはいえ最近のトップ3はあります。
1位は片山さんが20年穿いたブーツカットを再現して
白なめしカーフのスエードや
赤や青のピッグレザーでリペアされた、バックラッシュのデニム。
2位は安いスキニーパンツ
3位はA&Gの白のスェードのレザーパンツ
3位は優れもので上下レザーでも言われなければ気づかれた事ないので
見た目にも重くないです
(確か森さんも言われてから、え、革なの?って感じでした)。
あとデニムよりも涼しいです。

今はスラックスとかも良いなぁと思ってます。
でも本当に自分の好きなパンツ穿く!で良いと思います。


・僕はバックラッシュのライダースに
フランクリーダーのパンツ(ジャーマンレザー)
普段はデニムやチノパンを穿くことが多いですが、
バックラッシュの革の質感や風合いを楽しみたいので、
ダメージや加工の入ってない股上の深めのストレートを合わせてます。

前は股上が浅いのが好きでしたが、最近は深い方がなんとなく好きです。

フランクリーダーのパンツは気に入ってますし、
相性もいいので他のパンツも欲しいと思ってます。


・僕のヘビロテ3です。

★13.5oz+Wショルダー
1274-01 INDIGO
ブーツカット

★L.G.B S-WOLF
クロスプリント INDIGO
タイト
ストレッチスキニー

★HYSTERIC GLAMOUR
NIRVANA(ニルヴァーナ)
INDIGO ストレート

以上ですが、見事に全てINDIGOです。
まぁ王道のデニムがやはり一番多いですが、
ここでもデニムはデニムでも、
ストレート、スキニー、ブーツカットと
履くものなどで色々コーデして合わせてます。

バックラッシュ パンツ

メールをいただく前は
同じパンツもあるだろうなと思っていましたが
皆それぞれに、個性があって違っていて、いいなと思いました。






2013/10/01  パンツ。


ライダースには、どんなパンツが合うのか?
永遠のテーマでもあります。

履く靴、中に着たもの、帽子、着る人の雰囲気。
ライダースとパンツだけでなく、その他のものに影響されるので
「これとこれ」 と絶対的で年齢も関係なく、誰にでも似合う。
そういう組み合わせは、正直ないと思います。

その上で、どんなパンツが合うのか?

と、色々書いてみようかなと思っていたのですが、
僕ひとりがこういうのが合う。と言うより、
ライダースを着ている人たちが、実際に合わせているパンツを
言い合う方が、リアルでよいかなと思いました。

俺はこのパンツをよく合わせている。
(3本まで)
フェイスブックにコメント、
またはコーリングに、メールを送って頂けるとうれしいです。

僕自身は、その時の気分で変わりますが、
最近はケルト&コブラのデニムパンツ、
フランクリーダーのパンツ(デザイナーズ少し太め)
PT01のパンツ(スラックス細め)
この3本が多いです。

バックラッシュ


届きました。
419-01 カモフラアドバン仕上げコインケース
420-01 グィディコードバンクラック加工コインケース






09月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.