ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2011/12/30    2011年ありがとうございました。

2011年にコーリングを知った方
今日初めてメモを読んだ方
時々読んでる方
いつも読んでる方

今年一年ありがとうございました。

2012年もコーリングらしく変わらず、変わって行けたらと思います。





2011/12/29  ご来店のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

富山県からご来店の男性のお客さま(二人組)
バックラッシュのライダースとパンツを穿いた女性のお客さま。
女性とバックラッシュとwin&sonsの話ができるとは思ってもいなかったです。
と、富山県のお客さまがおっしゃってました。


届きました。
1254-01 イタリアンダブルショルダーのシングルライダース
年末でご来店も多く、入荷の写真も撮れない状況です。
遅くなりますがまた載せたいと思います。






2011/12/27  イタリアンダブルショルダー。


本日イタリアンダブルショルダーのシングルライダース
お買い上げのお客さま。
コメントと共に。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

動きにくいなぁ。
でもまぁええもんやな。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

かなりめちゃいい。
裏地外して着た方が肌に吸いつく感じしますね。


革が硬い、柔らかい、サイズが大きい、小さい
動きにくい、こんなもの・・・などの感じ方は人それぞれです。

こんな経験ないですか?
誰かがおいしいと言っていて、行って食べてみたけど、
そうでもなかったこと。

僕はにはあります。
誰かと、「自分」 は違うんですよね。
誰かがわるいわけでもなく、自分がわるいわけでもない。
ただ違うだけ。
その「違う」 っていうのがいいなぁと思います。


届きました。
183-01 ディアスキン製品天然手塗りポーチ
1218-01 革パンツ XXS






2011/12/26  寒さ対策で頂いたコメントとメール。


先日募集しました寒さ対策で
フェイスブックに書きこんで頂いたコメントと
コーリングに頂いたメール。


僕は北海道在住なので、寒さ、という問題が大きいです。
その中でも有力は我慢ですね(笑)




僕は今はハクキンカイロ使ってます(笑)
(写真のものです)


僕は秋田ですが寒さ対策で先日ムートンジャケット購入しました。
もうこの時期手放せません!ライダースの上に着てます。


ヒートテックだったりニットなんかの保温性のあるものを着て、
かつ服と服のあいだの隙間を埋めるために
各部がパツパツになるようなサイズの組み合わせで寒さに挑んでます。
頭・首周りも小物を使って極力隠しにいきます。
これで一度体を動かしてしまえば僕は汗だくになります(笑)


毎年、このシーズンになると
ついついダウンなどに行ってしまうのがパターンですが、
私はライダースの中に某ブランドの超がつく位の
度詰めコットンのパーカーを着て、中はヒートテックなどを着ています。
この組み合わせだと街をブラブラしたり程度なら全然大丈夫です。
バックラッシュのレザーダウンも持ってますが、
バイクで距離を走る時や、山の方に行く時しか着てません。
真冬でも ライダースが着たいですからね!
多少でも参考になれたらと思います。


自分としては首や頭や手など、露出部分を小物でガードする、ということは
小さいようで、効果がとても大きいとは感じております。
自分はこの気温だとこれくらいの服装で、こういう行為が出来る、
という限界をいろいろ試しておくと
服装に失敗することが少なくなって良いですね。


今までに頂いたコメントとメールです。
これで終わりではございませんので、
いつでもコメントかメール頂ければと思います。






2011/12/25  好きに着る。


コーリングに行くにはバックラッシュを着て行かなきゃ。
と、思ってくれている方もおられますが、
まったく着ていなくてもいいんです。
初めて買うなら持っていなくて当然ですしね。
バックラッシュ着ている人も、着ていない人もいます。
それがいいと思っています。
今日ご来店のお客さまです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH







2011/12/24  寒さ対策。


だんだんと寒くなってきましたね。

毎年このくらいの寒さになると
寒さ対策はどうしているのか?
という話題になります。

インナーダウンベストやスポーツ用のヒートテック。
去年はこれらがいいと教えて頂きました。

暑さはなかなか我慢出来ないので夏はライダースを脱ぎますが
冬の寒さは我慢して何とかライダースを着る人も多いです。

その何とかしての「何とか」はナニなんだろうか?と思います。
ヒートテックとか、ライダースの上に着るコートとか、
ストールやパッチとか、カイロを貼る、気合で我慢する、
そもそもライダースは着ませんなど。

寒さ対策をメールまたはフェイスブックで教えて頂ければと思います。

僕は今年はライダースの上にdiscordのダウンベストを着ています。






2011/12/23  キッド。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

別々にご来店のお客さま。
同じ革の(キッド)ブルゾンとコート。
しかも茶色の。
どちらも4〜5年前のものです。

街では会わなくてもこの場所なら、同じ時に買ったものや
同じシリーズ物を着てる人と出会えることがあります。


届きました。
1270-02 ヒッコリー ブーツカット






2011/12/22  イタリアンダブルショルダー。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

イタリアンダブルショルダーのシングルライダースが
半分ほど届きました。
(XS,Sサイズは後日届きます)

この革は元々ウェアに使うために仕入れた革ではなかったです。
小物に使おうと思っていたところ、染めてみると、
あまりの出来の良さに急遽この革でライダースを作ろう。となりました。

財布などのダブルショルダーやメキシカンダブルショルダーと比べると
トラ(シワ)の入り方がよりわかります。
それはトラが多いというのではなく、染料などで隠れずに
よりショルダーという革の特徴がわかりやすくなりました。

この革は染料の入りがよいのです。
また革の縮小率も今までのダブルショルダーより少なめなので
うねってはいるけど、控えめなうねりです。

ダブルショルダーをお使いの方はご存知のように
底光りするような艶が出ます。

このイタリアンダブルショルダーもすぐに艶がのるので
仕上げは最後までせずに、いつもの少し手前であえてストップし
マットな仕上げにしております。

アイロンも形の調整で少し使うのみで
艶出しなどにはほとんど使っておりません。

しっとりしてるけど、かなり骨っぽい仕上がりのライダースになっています。
この形は(僕も着てますが)飽きもきにくく、
わりと何にでも合いやすいので、永く着たいと思う方にはよいと思います。

届きました。
1254-01 イタリアンダブルショルダー シングルライダース
今回入荷分すべて載せます。






2011/12/20  クロコ墨染め。




クロコ墨染めの財布。
は新品で、は7ヶ月使用のお客さまの財布。



写真よりもお使いの財布は新品のものより艶がありました。

クロコダイルと言うのはイリエワニ、ナイルワニ、
ニューギニアワニなどのことを指します。
その中でも高級なものとされるのはイリエワニです。
通常クロコダイルはよく暴れるので、
革にキズが入っているものが多いです。
イリエワニは岩陰にひっそりとしていることが多い(比較的おとなしい)ので
キズも少なく、クロコの中でも高級革になります。
財布はその中からさらに、斑模様が小さく整っているものを使っています。


届きました。
1075-01 デニムシャツ新色のDARK INDIGO
328-01 ロザリオ






2011/12/19  見た目でだけでは。




これは僕が2年ほど前から使っているベルトです。
(PAUL&JOEで1万円くらいだったと思います)
夏に使おうと思って買ったのですが、わりと気に入って年中使っています。
使用頻度は3日に1回くらいです。
それが最近、穴のところの革が裂けてしまいました。



ベルトに記載がないので確かではありませんが、
ボンデッドレザーかなと思います。
ボンデッドレザーを簡単に言うと、革を粉砕して再構築した革です。
例えるとハンバーグでしょうか。
ミンチからつくるのでステーキより切りやすいですよね。

だから普通の革と比べると革が割れやすいです。
革の中の繊維を見るとわかりますが
外からはなかなか見分けがつきません。

そう思うとバックラッシュのベルトは
タンニン鞣しの厚みのある革なので丈夫です。
伸びることはあっても裂けるというのはまだ聞いたこともありません。

僕のこのベルトの革は裂けちゃいましたが、
十分楽しませてもらったので、
いやな気持ちにはなりませんでした。
(それにまだ直して使おうと思っています。)






2011/12/18  お客さまとのメール。


お客さまからのメール■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

個人的には前までバックラッシュのライダースといえば、
合わせるのは「ワイルドな感じのブーツカットデニム」だと考えていたのですが
「シャツを中に着てみよう」という提案を取り入れているうちに
ここ最近、キレイ目なボトムはどうだろう?ということも考えていたりします。
マドリガル取り扱いだと PT01だったりNOTIFYなどのボトム。
取り扱い無い様子のものですと jacob cohen など・・・。
いわゆるスラックスの様な、テーパードしているラインのボトム、
無加工、リジッド、ワンウォッシュといったデニム。
一見するとバックラッシュとは相反するようにも思うのですが
そういう綺麗な感じのボトムに合わせている他のお客様
(あるいは森さんは普段どういうボトムに合わせていらっしゃるのでしょう。)
から感じる参考例やアドバイスなどあれば是非お聞かせいただければと思います。


僕からの返信■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

バックラッシュのライダースにブーツカットをあわせているお客さまもおられます。
PT01やNotifyのパンツもおられます。

インターナショナル感があるのは、
ブーツカットよりもPT01などのパンツと合わせた時です。

合わせてる人は特に意識していなくて
好きなものを着てる。そんな感じがします。

僕はデニムに合わせることはかなり少ないです。
PT01やdiscord、フランクリーダー、
最近気に入ってる19才の時に買ったポール・スミスのパンツ
(フェイスブックのページに書きました)が多いです。
スラックス系、デザイナーズ系です。

僕は販売員なので、すでにある(雑誌など)服装をするのは
あまりおもしろくないのです。
それよりはまだ誰も気づいていない合わせ方や、あれっ?と思う合わせ方。
そういうのを見つけ出して、バックラッシュのよさを伝えたいと思っております。
僕はライダースにブーツカットは安心はしますが、興奮はしないんです。
ブーツカットをあわせるのがわるい。と言いたいのではなく、
職業的に僕はいろんな服を知って、お客さまにご提案したいだけなのです。
もし僕がバックラッシュしか知らず、ライダースにはブーツカットです、と
ずっと言っていると井の中の蛙になってしまいますものね。
そういう日もある。というのはいいんです。
自分がわかってやっているなら。
それを意識なくやっちゃうと販売員としてよくないと思っております。


お客さまからの返信■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

安心はするが、興奮しない。
そんな意見の方だからこそ、今回ふと質問をぶつけてみました。
他の販売店や販売員だと、面白い意見はなかなか貰えないと思いますし。
雑誌やらありきたりの合わせ方なら、もう既に知って実践してるので。

自分は、未だに、まさに井の中の蛙です。
ですが、違う世界に触れないで終わるのもつまらないので、
縛られずいろいろと着て見て合わせて楽しんでいきたいです。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



今お持ちのアイテムでそれをどう合わせていいかわからない。
そういうお悩みがもしあれば、いつでもご相談くださいませ。






2011/12/17  バナナバッグ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

定番と言ってもよいと思うバナナバッグ。
これが気になって初めて実物を見た人は
「思ったより大きいな」 とおっしゃる方が多いです。
でもこのバッグ、新品の状態と使ったものとはずいぶん形が違います。
使ってると横幅が小さくなるというか、形がなくなるような。
それで、今日はバナナバッグお使いのお客さまにご協力して頂きました。
こちらは新品のグィディオイルカーフのバナナバッグ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

二年と少しお使いのグィディオイルカーフのバナナバッグ。
暗すぎて見えにくいですが、新品とは形が変わっています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらはカーフタンニンのバナナバッグ
左が新品で、右が約一年お使いのカーフタンニンのバナナバッグ。
どの革のシリーズも使うと右のような形に変わっていきます。






2011/12/16  今も着れる。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュにファリエロ・サルティのストール。
10年近く前からずっと言い続けている合わせです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ファリエロ・サルティ巻くならロープライスのものでなく
3万以上のものがよいと思っています。
その方が素材もよいし、考えて作った感じが「モノ」に現れています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このスエードのジャケットはカンガルースエードではありません。
カーフスエードです。
7年〜8年前のものです。
今も十分着れる、と言うか風合いが増して
さらによくなっているように思います。
(革が日焼けして黒だけど茶系にも見えるし、アームのシワの入り方がよかったです)


年内中にイタリアンダブルショルダーの
シングルライダース何着か届きます。






2011/12/15  プレゼントにも。


今日届きましたペンダントトップとチェーン。
バックラッシュには珍しく小ぶりなペンダント。
プレゼントにもよい感じです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



届きました。
1121-04 ドイツカーフ 襟付きブルゾン BROWN(一部)
1047-01 USEDミリタリーテント生地カーゴパンツ
BG-T01SB BACKLASH & galcia ペンダントトップ
RBG-C01 ROLL & BACKLASH & galcia チェーンのみ






2011/12/13  コーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ドイツカーフのダブルライダースを三ヶ月前に
お買い上げ頂いていたお客さま。
その時一緒にロバートゴドレーのニットタイも。
シャツにタイにライダース。
まだ21才。
「自分」 に縛られず、どんどんいろんな服を着てほしいと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH







2011/12/12  今年は。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

去年お買い上げ頂いたスタジャン

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今年はラビットファーカウチンをお買い上げ。
1年にひとつ自分へ。
今年の最後に何を買おうかなと思うことは
いつもより少しワクワクする気がします。






2011/12/11  モノには命が宿る。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

名古屋からご来店のお客さま。

ハーレーに乗っています。
ハーレーは19才の時に新品をフルローンで買ったそうです。
そのローンなんと16年間。
お客さまは現在38才です。
今もその時に買ったハーレーを乗り続けているそうです。
乗り始めて19年ですね。
友人からはハーレーは故障しやすいだろ?と、
でもお客さまのはほとんど故障しないそうです。

いつかは手放すことになると思うけど、
それまで大事に乗りたい。

僕はバイクのことはほとんどわかりませんが、
大切に乗っているから故障しないのかもしれません。
お客さまにとってこのハーレーは単なるバイク以上のものなんだと思います。
19年乗り続けたら自分の分身のようなものですよね。
バックラッシュのライダースも。





2011/12/10  色。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

静岡からお越しのお客さま。
きれいな色のバッグに目がいきます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

出張で大阪に来ているのでバッグも大きめなのですが
このバッグの中に・・・ダブルショルダーのバナナバッグが入っていました。


届きました。
1268-01 チノクロスストレート
1268-02 チノクロスブーツカット
551-01 ショートエンジニアブーツ
180-01 カーフスエードウエストポーチ






2011/12/09  ブーツ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまからかかとの交換で預かっていた540-01のKHAKI。
お客さまのメール。
約1年半くらい前に購入し、
ここ1年くらい雨の日以外ほぼ毎日履いていました。
手入れは、一度濡らし固く絞った布で汚れが目立ってきたときに
拭く程度で、たまにBOOT BLACKというシュークリームで
磨いたりオイルを入れていました。

このブーツは写真よりいい色艶になっていました。
大切にしてるんだなぁとブーツを見ただけでわかるほどです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらは本日ご来店のお客さま。
このブーツも540-01です。ブラック。
2ヶ月ほど前にお買い上げ頂いたのでまだ変化という変化はありません。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

3年ほど前にお買い上げ頂いたエンジニア。
お手入れは防水スプレーと乾拭きのみ。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これはお客さまに撮って頂いた僕のブーツです。
手入れはブラッシングとアニリンカーフクリームです。


届きました。
1221-04 ドイツカーフ襟付きブルゾン NAVY
明日はチノパンツ届きます。






2011/12/08  女性のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カーフスエードのウエストポーチ
男性なら大きなキーホルダーはなかなか付けないので
女性ならではと思います。
美容師さんなので、先日のメモを見て
シザーケースに使えるならと、ウエストホルダーお買い上げでした。


届きました。
1221-01 ドイツカーフシングルライダース BROWN
明日は1221-04ドイツカーフ襟付きブルゾンのNAVYが届きます。






2011/12/06  お客さまコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダース、パンツ、ベルト、ブーツ、ウォレットコード、キーホルダー、ネックレス
キャップは隠れて見えないですが、全てバックラッシュです。
唯一財布はバックラッシュではないですが
次回2012S/Sでグィディコードバンの新型の財布をオーダーしております。
サンプルを見られた方には好評な財布でした。
(使い勝手がよいので)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュを着ている人を僕は街ではほとんど見かけませが
見かけるとやっぱりうれしくなります。


すでにご覧頂いた方もいると思いますが
CALLING BACKLASHのFacebookページ出来ました。
HPページの右の欄にFacebookへのアイコンつけております。
このアイコンです。
アイコンをクリックすると別ウインドウでページが開きます。


Instagram Facebook


何それ?と思った方も知っている方も 
まずは読んで頂ければと思います。






2011/12/05  美容師さん。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ウエストホルダー92-04
美容師さんが買われることもあります。
ただこのウエストホルダーは中に仕切りがないので、
美容師さんが使うには、勝手がよくありません。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このウエストホルダーのお客様は自分が使いやすいように
中に仕切りを取り付けました。
この仕切りは東急ハンズで3000円くらいで買ったそうです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ほんとに使ってる「モノ」ってリアルで何だかいいです。






2011/12/04  キーホルダーの位置。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのキーホルダー。
多くのお客さまは前につけます。
そこにウォレットチェーンなどつけてお尻のポケットに財布。
一般的な付け方です。
でも財布をバッグに入れる方はこのお客さまのようにすると
見栄えがするかと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

キーホルダーを前ではなく後ろに付けています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらのお客さまはウォレットチェーン付けていないですが
キーホルダーは後ろ側に。






2011/12/03  洗濯。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

裏地なしのライダースなどを白シャツの上から着ると
上の写真のように襟や袖口に色が移ります。
しかしこの程度なら付いた色は落とせます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

まず汚れている箇所を水、またはお湯をかけます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

それから僕はこれを使ってます。
これで色が付いた箇所などを(襟や袖口)こすります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これがつけた後です。
これだけでかなりきれいになります。
このまま約5分ほどそのまま置きます。
急ぎの場合は置かなくてもよいと思います。
少し置いたほうが汚れは落ちます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これが5分後です。
もうそこそこきれいになっています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

洗剤をつけた箇所を手洗いで流します。
このまま他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。
僕は夜、家に帰ってから上記の作業をして、
洗濯機で洗うのは翌朝です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これが翌朝、洗濯機で回して脱水した後です。
これで完全に色移りはとれています。
モノにより色がとれないものもあるかもしれませんが
僕はこの方法で洗濯してほぼ色移りはとれています。


2011A/Wからの継続商品ですが、2012S/S第一弾として届きました。
1221-01 ドイツカーフシングルライダース BLACKのみ






2011/12/02  ジャケットを探しに。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ジャケットを探しにご来店のお客さま。
今日は寒かったので、この上にメルトンのコート着ていました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

探してたジャケットと一緒に、
リングヂャケットのショートブルゾン、PT01のパンツ
フェアファクスのネクタイも。

そろそろ2012S/Sのデリバリーもスタートします。






2011/12/01  気分しだい。


これを買えば他のものを買わなくても一生着れる。

僕自身そう思って買うことは多いように思います。

その服は実際愛着も湧きます。

でも何のきっかけかわかりませんが
ふとした瞬間にこれイマイチだなぁと思うこともあります。
買わなかったあっちの方が今は、いいなと思える時もあります。

買った瞬間ではなくて、その後。
希望を持って買ったのに後悔することもあるし、
買ってよかった。と思えることもあります。

どちらにせよ、「モノ」 ではなく、
自分の気分で変わって行きます。
「モノ」 はよくもわるくも変わらないですものね。


CALLING BACKLASHのFacebookページ出来ました。
HPページの右の欄にFacebookへのアイコンつけました。
このアイコンです。
アイコンをクリックすると別ウインドウでページが開きます。


Instagram Facebook


何それ?と思った方も知っている方も 
まずは読んで頂ければと思います。






11月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.