ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO コーディネート
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2016/10/25    スナップ

バックラッシュ

179cm 59キロ
美容師

着ているレザーはMサイズ
お買上げのパンツも、Mサイズ。

商品によっては、Lサイズを買われることもあります。








2016/07/31 最後の買い物


徳島からお越しのお客さま。

ダブルライダースを探していたんですけど、

なかなか、自分と合うものがなくて。


ハイブランドからドメスティックまで

色々試着しに行ったんですけど、いまひとつバチッと来なかったです。


来年二人目が産まれるんで、

大きい買い物は、最後にしたいと思っていて。

だから、納得行くものが欲しかったんです。


バックラッシュのイタリアンショルダーのダブルライダース

試着した時に、これだ。と思ったけど、その時はサイズがなくて。

今回はサイズある内に、買いたいと思ったんです。

ライダース





(森)




2016/06/18 リネンのシャツ


休日を、心地よく過ごさせてくれるリネンのシャツ。

色がブルーグレーと言って、絶妙な色合いです。

バックラッシュ

ほどよくゆったりしていながらも、大きくは見えないリネンのシャツ

デニムにも合いますが、ショートパンツにもよく合います。



(森)




2016/05/01 ライダースのすごさ


バックラッシュ

インナーに何を持ってきても合う、合ってしまう。

ライダースの、汎用性が高いところだと思います。

これがジャケットだったら、
ジャケットの生地感と、シャツの柄など
組み合わせがよいのもあれば、イマイチなのも。

それを上手く組み合わせることが
愉しくもあるんですけれど。

ライダースはとにかく、
そんなことは考えずに、着る。
ただ着る。

そんなシンプルさが、好きです。






(森)




2016/04/26 とあるお店の店長さん


とあるお店の店長さん。
(アパレル)

もう18年ほどのお付き合いになります。

ホラー映画と、カレーが大好きで
必ずカレーを食べてからの、ご来店。

バックラッシュ

今はもう生産していませんが、
赤のバナナバッグが、いい味になってきていました。





(森)




2016/03/25 第一ボタンそれぞれ


バックラッシュ

あえて第一ボタンをあけて、ブラックタイ。

バックラッシュ

ビシっと、第一ボタンまで閉めて。





(森)




2016/02/22 クラッシュデニムにスニーカー


クラッシュデニム

最近、スニーカーを履かれている方、よく目にします。




(森)




2016/02/22 クラッシュデニムにスニーカー


クラッシュデニム

最近、スニーカーを履かれている方、よく目にします。




(森)




2016/01/18 ボーダーにチェック。


ライダース

柄と無地は合わせやすいですが

柄と柄は、合わせていいのか、わるいのか?

迷ったら、まずは合わせてみる。

ライダースにチェック柄のパンツ

わりと合わせている方、多いです。




(森)




2015/11/24 スナップ。


ライダース


ニ年着ていただいている
イタリアンショルダー シングルライダース





(森)




2015/11/21 スナップ。


バックラッシュ






(森)




2015/09/07 スナップ。


バックラッシュ

まだ商品ページはないですが
ラビットファーベスト、カットソー、デニムパンツ。
届いています。




(森)




2015/07/06 スナップ。


パリっとはりのあるリネンのような手触り。

スナップ

だけど実際はウール、なんとも不思議な生地感です。



(森)




2015/02/09 遠方から。


5年前から、通販でお付き合いの岩手県のお客さま。

初めてお買い上げいただいたのは、コンバットブーツでした。

少し前にいただいたメールです。


年末年始の福袋は残念でした(笑)。
抽選だったので仕方ないですね。
(※福袋に応募されていました)

さて、ようやく時間が取れそうなので、
近々、お店にお邪魔したいと思っています。

思えば初めに「行きます」と宣言してから
何年経ったことでしょうか(笑)

私は病院にて看護師をしているのですが、
大阪までですと、ある程度のまとまった休みがないと
予定が立てられず、結局今まで行けませんでした。


そのお客さまが、昨日、今日と2日続けてご来店。

昨日は、お世話になっている方へのプレゼントとして
グィディオイルカーフのトレイ、フォトスタンドを。

今日は、自分のお買いものに。

ジャパンショルダーとジャパンカーフの
シングルライダースを迷い...

ジャパンカーフのシングルライダースにされました。

それに合わせて、フランクリーダーのパンツ。
アンティパストの靴下3足。

明日、伊勢神宮に行ってから、岩手県に帰られるそうです。


レザー


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、あると便利。です。



(森)




2015/02/08 今も着るし、新しいものも。


あるお客さま

初めて買ったバックラッシュのレザーウェアは
今日着ているシープのブルゾン。

10年くらい前に雑誌『mono magazine』 に
それが掲載されていて。

神戸の元町で、見つけて
大きかったけど、それしかないから、買いました。

レザー

シープの上に着ているのは、チベットラムファーのベスト。
シープのブルゾン買った翌年に、買ったような気がします。

10年前に買ったものも着るし
今年買ったものも(ジャパンホースのブルゾン)着ます。

毎シーズン何故が、何か買っているんですよね。

好きなミュージシャンが、アルバム出したら買うみたいな。

それに近い感覚です。

今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、春コート。です。



(森)




2015/02/03 靴。


気持ちは春(明日が立春)なんですが
(僕の感覚で、違う方もいると思われます)
寒さは今絶好調のように思います。

そんな寒い今に、ちょうどよいムートンブーツ。

イサムカタヤマ バックラッシュ ライダース

12月に、お買い上げいただきました。

今回は、スニーカーをお買い上げに。
(HPにはまだ未掲載)
未掲載のものでも、気になるものがございましたら
お問い合わせ下さいませ。

バックラッシュ スニーカー

靴でも、春夏向きなものと、秋冬向きなものがあります。

年中、ブーツを履くのも僕は好きですが
色んな靴を知ることで、
さらに深く、ブーツのことが好きになりました。

靴は、靴下やパンツとコーディネートされて
さらに魅力を増すものですが、その足元。


欲しいのは二番出汁ブログで、足元について書いていました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、初めてのデート着。です。



(森)




2015/01/26 ライダースの上に。


本日、パリから無事に帰国しました。

パリのことは、また書きます。

2年ぶりにご来店のお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

中にライダースを着ていますが、写真では暗くて見えませんね。

ジムに通いだしたので、ライダースの腕がパツパツになってきた。と。

短靴

雨の日に、あえて白の短靴。

『粋』 だと思います。

財布を買い換えられました。
337-11(グィディコードバン)から
323-12(ブライドルレザーラウンド長財布)に。



(森)




2015/01/17 カラーライダース。


名古屋から、ご来店のお客さま。

4年ほど前に、黒のライダースを買っていただいてからは、
カラーライダースを、毎シーズン買い足されています。

イサムカタヤマ バックラッシュ

2013S/Sで、お買い上げいただいたライダース。

イサムカタヤマ バックラッシュ

2015S/Sでは、こちらのライダース。

・忙しくてタイミングが合わず、写真が撮れなかったですが
黒のライダースにコーラルピンク色のパンツを
合わせてたお客さまがいて、おしゃれでした。

・東京からご来店のお客さまは、
カンガルーレザーのダウンジャケットと、チェックシャツをお買い上げ。
思っていたより、着やすいですね。
革じゃないみたいと。

・ジャパンショルダーのダブルライダースを、ご試着のお客さま。
う〜ん、俺にはちょっと若いかな、また来ます。と。

・雑誌SENSEを見て、白のホースフードタイプを
お目当てに、ご来店のお客さま。

バックラッシュを初めて知って、
これはいい色だなと思ってくれたようです。

追加生産分を、ご予約されました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、服の不思議。です。



(森)




2015/01/16 春仕様に。


近所の美容室で、働かれているお客さま。

バックラッシュ

1年前にお買い上げいただいた
リジット風デニム加工のバックラッシュのパンツ。

実際穿き込むと、通常のデニムとは違いますが
色が紺色に変わっているところもあります。

ご家庭の普通の洗濯機で、普通に洗濯されています。

バックラッシュ パンツ

パンツのレザーが、おいしそうに変化していました。

イサムカタヤマ バックラッシュ

実物は写真よりも、より濡れているように見えました。

お客さまが、本日買われたのは白パンツ。
(HPにはまだ未掲載)

イサムカタヤマ パンツ

1番上の写真と比べてみると、
グッと春らしくなったと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、オーダースーツのご相談。です。



(森)




2015/01/13 お買いもの。


岡山からご来店のお客さま。

昨年、年末にメールでご相談がありました。

御社のホームページを見て、
BACKLASHの製品にとても興味を持ちました。

特に去年の冬から注目していた、
カンガルレザーのダウンジャケットに、今年も惹かれてしまいました。

価格の方も決して安価な商品では無い為、
よく吟味して購入を検討しようと思っております。

まずお聞きしたいのは、サイズのことです。
レザー製品ということも有り、
1着ごとに個体差はあるとは思いますが、
大体の目安でよろしいので、お教え願えますでしょうか?

当方、172cm 53kg 肩幅約40cm 胸囲約80cm ウエスト約72cmなのですが、
サイズ的にはSサイズでよろしいのでしょうか?

購入の際は、御社を訪問し、試着の上購入する予定なのですが、
大体のサイズ感は把握しておきたいと考えております。

と、いうメールがあっての、本日ご来店です。
(その後2回ほどやりとりをする)

大阪には、ほとんど来られることがなくて
あっても1年に1回来るか、来ないかくらい。

目的のカンガルーレザーのダウン、他のステアーのダウンもご試着。
「カンガルーレザーのダウンは軽いですね。
ステアーのダウンは写真で見ると、柔らかそうに見えたけど
硬めですね。」

他にもライダースを何着かご試着。

すると、ダウンよりも、テンションが上がった1着が。

バックラッシュ

それがこちらの、ベルギーショルダーの襟付きのグレー。

「やっぱり試着しないと、わからないもんですね」 と。

あとは、HPにまだ掲載していない、
ピッグスエードカモフラのバッグをお買い上げ。


次は、京都からお越しのお客さま。

コーリングのHPは見ていない方です。
3ヶ月に1回のペースでご来店され
その時の気分にあったものを買われています。

それがライダースであったり、靴であったり
PT01であったりします。

バックラッシュ

今日気に入って、買われたのは
昨日HPに掲載したばかりの、ジャパンショルダーのダブルライダース

身長160cm、体重48キロのお客さま。
何サイズを買われたかと言うと、Mサイズです。
(着用しているライダースがそうです)


次は3日連続でご来店のお客さま。
先日11日のスナップに掲載させていただいた、
ご職業がゲームデザイナーの方です。

3日連続ご来店だったのには、わけがあります。

初日は、3連休で時間もありコーリングにでも行こうかなとふらりと。
その時に、ドイツオイルリターンの黄色のライダースを気に入られました。
(しばらく店頭には出していなかった)

「宿題にします」 と行って帰られました。

翌日(昨日)、「宿題をかたずけにきました。」

が、しかしお会計の時に、カードが使えず...
(限度額がいっぱいで)
泣く泣く断念。

「明日引き落としなので、明日仕事が早く終われば来ます」と。

そして3連続の本日ご来店。

バックラッシュ

「これでホッとして、寝れます」



(森)




2015/01/11 スナップ。


ほぼ同じ時刻にご来店だった
3人のお客さまを、撮らせていただきました。
(それぞれ別々に、ご来店のお客さま)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

3者3様のバックラッシュの着方だと思います。

服の着方は、職業にも関係しているのかなと思います。

写真上からご職業
介護士
ゲームデザイナー
・・・・


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、シャツ。です。



(森)




2015/01/10 THE LINE。


福島県からご来店のお客さま。

目的はTHE LINEのオーダー。

イタリアンカーフのシングルライダース
グィディオイルカーフのシングルライダース
グィディダブルショルダーのシングルライダース

この3つを試着して、どれかに決めたい。と一週間ほど前に
電話でご相談を受けました。

THE LINE、ご希望の3つのサンプルをご用意。

ご試着して、決められたのは
グィディオイルカーフのシングルライダース。

イタリアンショルダーの革パンツ穿いておられましたが
コートと相性がよかったです。

革パンツは、まだ穿いている人が少ないので穿き時です。

革パンツ

THE LINEオーダーの他に、
グィディステアーのベルトと、アンティパストの靴下2足お買い上げ。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、行きつけのお店だからこそ。です。



(森)




2015/01/05 パパ。


男であるからには、パパになっても

いや、パパだからこそ、かっこよくありたいと思うものだと思います。

バックラッシュ

和歌山からご来店のお客さま。
着用はイタリアンショルダーのシングルライダース
本日のお買いものは、メキシカンショルダーのトートバッグ

お家で、ずっと商品詳細ページを見て悩んでいたそうですが
実物見たら、スッと決まりました。と。


STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、巻物。です。



(森)




2015/01/04 ライダースでも違う。


バックラッシュ

写真の後ろにかけているのは
お客さまが、着て来たsisiのライダース。

着用しているのは、買われたバックラッシュのライダース。

同じライダースというアイテムですが
着心地や見た目など、まるで違います。

違いますが、自分たちの服はこうなんだ。と
意思のある製品です。



財布は、ワイルスワンズのスフマートでした。
(色んな色を塗り重ねたもの)


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、ネクタイ。です。



(森)




2015/01/03 白パンツ。


新年、明けましておめでとうございます。

本日から通常営業いたしております。


奈良県から、友人と2人でお越しのお客さま。

2人とも、白パンツを穿かれていたのでパシャリ。

ライダース

冬に白パンツ、おしゃれです。

白パンツは抵抗ある。という方もおられますが
一度穿いてみると、使い勝手のよさに
(上は何着ても、ほぼ合います)
やみつきになる方が多いです。

白パンツは春夏のイメージが強いですが
冬に穿くのは、かっこいいです。

あえて穿いている。という意思が伝わるからです。

白パンツは春夏穿いて、秋は一旦休み、また冬に穿く。

秋に一旦休むのは、ずっと穿いていると
夏を引きずっている感じがするからです。

例えば、もう春なのにダウンジャケットを着ていると
冬を引きずっている感じがするでしょう。
それと同じです。

一旦休んでから、冬穿くとかっこいいんです。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、新年のお買いもの。です。



(森)




2014/12/27 珍しい2着。


今月初めに掲載させていただいた
船乗りのお客さまが、シャツオーダー会にご来店。

実家は石川県で、昨日帰国?され
本日ご来店。

バックラッシュ コート

カーフレザー天然ログウッド製品染めのコート。

オーダーシャツ2着と、コートをお買いげ。
そのまま石川県に帰られました。

1月6日から世界一周で(豪華客船に機関士として乗っている)
次に帰って来るのは、4月か5月ごろになると思いますので
オーダーシャツはその時に、時間作って取りに来ます。

と、話していると、

同じコートを着られたお客さまがご来店。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH コート

パンツをお買いげに。

珍しいコートが、色も同じで2着揃うのは
めずらしいなと思います。

今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、
LES LESTONのシャツオーダー会。です。



(森)




2014/12/19 本日のお買いもの。


バックラッシュ レディース

淡路島からご来店の女性のお客さま。
balletのライダース着ています)



バッグの中には、メキシカンショルダーのトートバッグ
中に付属で付いている、収納バッグが。



中には、化粧品などを入れて、ポーチ代わりに使っておられました。

そこにエルメスのスカーフを巻いています。
グッと女性らしく見えます。

「メキシカントートのバッグを買われた方は
収納バッグを彼女さんにあげたらいいと思いますよ。
使えますもん。」と、お客さまからご提案いただきました。

確かに使えそうです。
その際にはエルメスでなくても、
スカーフも一緒に、プレゼントした方がいいかもしれません。

本日のお買いものは
レディースのコート、タイツ、旦那さまにプレゼントのハット。

バックラッシュ ライダース

三重県からご来店のお客さま。

メキシカンダブルショルダーのダブルライダースを着ています。

本日のお買いものは
イタリアンショルダーのシングルライダース

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コーリングの近くにお住まいの、お客さま。

ベルギーダブルショルダーのダブルライダースを着ています。

年末年始は、実家の滋賀県に帰るので
ライダースでは寒いと思って。

本日のお買いものは
カンガルーレザーのダウンジャケットの黒。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、イベントに着ていく服。です。



(森)




2014/12/18 革パンの男。




雑誌 『BRUTUS』 は、毎年本特集します。

今回のBRUTUSの最後のページは

革パンの男



いわゆる革パンと言えば
タイトストレートをイメージすると思いますが
この革パンは、ちょっと違います。
丈も短めです。

この写真ではわかりにくいですが、
合わせている靴は、J.M.ウエストン。



この革パンツは、ザ革パンツって感じします。

ニットセーターに、パラブーツのシャンボード

シャンボードに似ている靴で(違うという方も多いと思いますが)
ウエストンのゴルフがあります。
僕はゴルフを履いていますが、革パンに合います。



気負いが感じられない、革パンの穿き方のような。
長く革パン穿いてる人みたいです。


(写真はすべてBRUTUSから)

白シャツに、コートに革パン。
子供っぽくないですね。

僕は雑誌やお客さまから、着こなしを知ることもあります。
なるほど、そういう着方もあったのか。と。

一人ひとりで見ると、幅がないのが普通です。
(好みというかスタイル)

ところが、アイテムを取り出して
それぞれの着方を見ると、着こなしに幅があります。

どれだけ、縛られず自由にいられるか。
どれだけ、崩せるか。

ファッションのおもしろさは
そういうところに、あると思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、手袋。です。



(森)




2014/12/11 レザーダウン。


1年に1回、だいたいいつも12月に
東京から来られるお客さま。

雨上がりにご来店。

バックラッシュ ダウン

レザーダウン、新品の時より味わい深くなっていました。

この写真ではわかりませんが、
中に黒のパーカーを着ています。

本日のお買いものは、イタリアンホースのフード。
(HPにはまだ未掲載)


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、クリスマス。です。



(森)




2014/12/07 お客さまからいただいたメール。


あの後度々ブログにチェックパンツが登場するので嬉しいです。
私は今季一週間で3着のチェックパンツを購入しました。

チェック柄パンツ

あと、私がTwitterで度々バックラッシュの事をシェアするので、
東京のフォロアーさんが、影響されてジャパンホースをお買い上げしました。
嬉しいです(笑)

バックラッシュ

奥さんに相談せずに買ったから、家にちょっと地震が起きたそうです(笑)


私とチェックパンツの出会いの話を。
17年前、まだ10代の頃、私はファッションに興味を持ちはじめたばかりでした。

その年、思い切って入手した白いダッフルコートを
初めて会社に着て行った時の事です。

60代の先輩に言われた一言。

『それはジーンズに合わす服じゃ無いやろ』

コーディネートとか考える事も無く、
ただジーンズだけは沢山持っていた(たしか501のリジッド)
だから履いていたのですが、
そこで初めて、単に着る事から着こなす事を意識したのだと思います。

悔しかった。

メンズのファッション誌を見ても、冬は無難なカラーばかりで
レディースのファッション誌を(一時的に)読むようになりました。
黄色、オレンジ、グリーン等実にカラフルな色合わせの技。

その時、付き合いの有ったファッション関係者のアドバイスもあり
チェックパンツにたどり着いたのです。
写真は第一号。

チェック柄

それから増えつづけ、今ではおそらく60本以上。

シルエットも色も素材も様々でバックラッシュにもあわせています。
拘りなく、理由なく履く事はしなくなりました。

いつも『それだけにならない』と視野を広く持つように意識しているのですが、
チェックパンツは、これからもやめられないですね(笑)


以上、お客さまからいただいたメールでした。

今、服の着こなしであれこれ言ってくれる人は少ないと思います。

もし近くに言ってくれる方がいたら、ラッキーです。
(少なくともコーリングは、あれこれ言い続けたいと思います)



(森)




2014/12/04 きれいな色。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのライダースはシンプルなので
合わせがいがあると言うか、コーディネートのしがいがあります。

同じものでも、インナーの色で印象もガラッと変わります。



(森)




2014/12/01 冬物。


デニムパンツは、意外と寒いものです。

ウールのパンツを穿くと、その違いに気づいてしまいます。

動物の毛か、植物の綿か。

本日お買い上げいただいた、
ウールのパンツと、ムートンブーツを合わせて撮影。

バックラッシュ



(森)




2014/11/29 スナップ。


ご来店のお客さま。

バックラッシュ レザーシャツ

バックラッシュのレザーシャツをインナーに。

バックラッシュ レザーシャツ

その下は、イギリスが誇るニットメーカーのマルチボーダー。
バックラッシュの上は、ドイツ製のジャーマンレザーのジャケット。
ジャーマンレザーと言う名前ですが、極厚のコットンで
ベルギーショルダーより硬いです。置いたら立ちます。

本日はドレイクスのウールのレジメンタルと、アンティパストの靴下をお買い上げ。


今日のPEOPLE HAVE THE POWERは、良いパンツ。です。



(森)




2014/11/25 持ち方。


バックラッシュ

東京からご来店のお客さま。

バックラッシュ バッグ

メキシカンショルダーのトートバッグの持ち方が
クラッチバッグみたいで、新鮮でした。

中身が多い時は、普通に持って
少ない時は、こうやって持つそうです。



(森)




2014/11/16 スナップ。


先月ストレッチシャツを、お買い上げのお客さま。

バックラッシュ シャツ

ボルサリーノの生地を使った、ミックスウールのハット

ニットベストとハットで、季節感を演出。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/11/09 メイン以外を。


メインのライダースは変えなくても
中に着るものを変えると、イメージがガラッと変わります。

昨日のお客さまと同じで
いかにライダースを軽く着るか。

このイメージで行くならスポーツテイストを
少し入れた方が、軽く見えます。

ライダース

グレーのパーカー。
通常のラムズウールではなく
極少量しか取れない、スーパーラムズウールを使った贅沢なパーカー。

パンツはチャコールグレーのイージーパンツか
ボルドー系のスッキリパンツを。
足元は白のスニーカーで。


ライダース

次は中が、タートルネックのセーター。
この距離だと、セーターの柄もよくわかりませんので、近くに寄って

ライダース

ゴールドのラメ糸も使っているので、ライダースに映えます。

パンツは、デザイナーズものがいいんじゃないかと思います。
絵描きさんや、音楽家が着てそうな感じ。
靴は、ウイングチップあたり。
ベレー帽も、かぶりたいところです。


ライダース

次はシャツとネクタイとタイピン。
タイピンの位置で(上か下)
けっこう表情変わります。

ライダース

黒のスラックスなら007も、着てそう。
黒でもグレーでもウールのパンツで、合わせるといいと思います。
靴は、スニーカーより革靴で。


メインは同じものですが、中を変えると、
全体のイメージも、変わって行ってると思います。

ライダース着ている人が、集まって
(もしくはどこかに投稿して)
全員のコーディネートが見れたら、おもしろいだろなと思います。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/11/08 いかに軽く。


3ヶ月前に買っていただいたライダース。

バックラッシュ ライダース

うまく着こなしておられたので、スナップをお願い。

ライダースの中に着たパーカーを、写したかったのですが、
僕の腕がわるく撮れなかったので、もう1枚。

バックラッシュ ライダース

重く見えるライダースを、いかに軽く着れるか。

そういう意思を感じた、コーディネートでした。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/25 いつもを変えて。


ライダースにデニムを合わせることが多かったし
今も合わせるけれど、今日はスエードのライダース
スラックスを合わせてみました。

ザラっとした質感と、ウールのパンツの質感がマッチして
季節感があります。

ご予約いただいていたTHELINEの
イタリアンオイルショルダーのジャケットを、お持ち帰り。

バックラッシュ ライダース


バックラッシュの映画の時に、
初めてご来店いただいたお客さま。

その時は山口県にお住まいでしたが、今は鳥取県に。

35才になって、
ちょっと、ラクな服が着たくなってきたんです。

お買い上げいただいたのは
ニードルパンチのセットアップ。

バックラッシュ セットアップ

タイトラインなのに、ストレッチがかなり効いていて
ラクで、今の気分にぴったりに。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/21 逆に行く。


奥さまのブーツを探しに、ご夫婦でご来店。

旦那さま「サイズもいいし、これでいいんじゃない?」

いいんだけれど、
ただもう1足候補があって、それがプラダのブーツ。

もう少し、ぶらぶらして来ます、と。


...そして夕方、ご来店。


「プラダやめてballetのブーツにします。」

ひざ下丈のスカートも、ひざ上丈のスカートでも、
スキニーでブーツインしても、使えるので
汎用性の高いブーツです。

旦那さまの、色使いがきれいだったのでパチリ。

イサムカタヤマ バックラッシュ

ダークトーンが多くなる季節に、色物を着ると
それだけでおしゃれに見えてきます。
(大多数の人と反対のことをすると)

今書いて思いましたが、昨日のメモは

「自分が考えてるコーデと、真逆に着てみたらいい事が多々で」

思ってることの、逆に行くと発見があるのかもしれません。



今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/20 コーディネートのおもしろさ。


お客さまからいただいたメール。

先日買ったジャケットを、タイトスカートとか、
もっと女子的な恰好に、合わせようかと思いましたが、

もっといいコーデがあって!興奮気味です。

ヒールとかに合わせると、
ラインがビミョーなこれまた7〜8年前の(これはさすがに、レディースです)
フィリップリムのパンツに、

紳士のぺたんこサイドゴア(これは若かりし頃の、上等のです。)
を合わせると、いいーです!今っぽくなりました。

これに「ギョーザ」持つと、一気に女子モードも入ります!

自分が考えてるコーデと、真逆に着てみたらいい事が多々で、
やっぱり着てみるまでは、分からないですね。

PS‥主人はこのジャケットに、
革パンツ、バックラッシュのエンジニア合わせると、
ちょいイタリアン系、王道の如く‥で!イケてます!

ギョーザとは
ギョーザの使い勝手



フランクリーダー



STYLEページ更新しました。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/19 チャレンジ。


THELINEの受注会に来られた、お客さま。

ダブルライダース

前回お買い上げいただいた
THELINEのグィディオイルカーフのダブルライダース

デニムパンツ以外のパンツも、チャレンジしたいんですよね。

そう言って、写真のグレーのウールのパンツと
サルエル風のウールのパンツをお買い上げ。

THELINEはダブルライダースと同じ革の
グィディオイルカーフのシングルライダースをご予約。

まだ写真は撮れていないですが、
新革のジャケットも一緒にお買い上げ。

グレーのウールのパンツは
インディゴのデニムパンツと同等に
使いやすいパンツのなので、1本持っていると重宝します。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/10/18 アウター。


今まで我慢して、真冬もライダース着てたけど
そろそろ温かい冬にしたいので、アウターが欲しいです。

と、おっしゃって買われたのは
カンガルーレザーのダウンジャケットでした。

レザーダウンジャケット




(森)




2014/09/30 オーダースーツ。


三重県桑名市からお越しのお客さま。

ライダース

写真のライダースは、8年ほど前の
ダブルショルダーのライダース。
今では定番になったダブルショルダーのライダースですが
写真のものが、最初に作られたダブルショルダーのシングルライダース

今日は、スーツをオーダー。
その様子はPEOPLE HAVE THE POWERのブログに書きました。
(ボタンの細部の違いについても、書いています)
自分で言うのも何ですが、おもしろいと思うので
ぜひお読み頂ければと思います。

お客さまは、飲食をやられているのですが、
人付き合いが、20代と比べると変わったと。
(今37才)

昔は、気の合う人とだけ付き合い、
苦手な人とは、付き合わなかったんです。

でもそれだと、どうしても狭くなってしまうので、
(考え方とか、人付き合いが)
苦手な人とも、付き合うようにしました。

それはある、これはない。の2択じゃなくて
それはある、これもあるかもしれないに変わりました。

これはない っていうと、そこで終わりでその先がない。

でも、あるかもしれない って思うだけで
余白を残しておくことが出来るんですよね。

スーツをオーダーして、
バッグと靴下(プレゼントに)を買って帰られました。



(森)




2014/09/28 赤が。


20代のころは、赤なんか絶対着なかったです。

赤と言うより、黒以外避けてました。

30代になったら逆に、赤を着るようになって。
(赤以外の色ものも)

だから持ってる服は
黒より他の色の方が、多くなってきました。

バックラッシュ ダウンベスト

通販で、3年ほどお付き合いの高知県のお客さま。
今日は初めてのご来店でした。

カンガルーのダウンベストを買われて、帰られました。




(森)




2014/09/23 スナップ。


広島からご来店のお客さま。

ご来店の時には、同じシリーズの黒を穿かれていましたが
赤の方が、今日のコーディネートには合ったので
穿いて帰られました。

バックラッシュ




(森)




2014/09/20 印象を着る。


頼りがいがありそう

優しそう

ギラッとしてそう

個性的

奇抜

お調子者

きっちりしてそう

ワル

シャイ

外国人っぽい

影がある

セクシー

インテリ

バブリー

神秘...

第一印象という言葉があるように、人には印象があります。

その印象を決めるのは、
髪型や服装や、しゃべり方、身のこなし、振る舞いなど
総合的なものだと思います。

どういう印象を持たれるのか?持たれたいのか?

服は好きなものを、好きなように着るものでもありますが
それと同時に、どう思ってもらうかというのも大事なことだと思います。


石川県からご来店のお客さま。

イタリアンショルダーのパンツを、ご予約されていました。
タイミングよく今日届いたので、お買い上げに。

バックラッシュ 革パンツ

デニムシャツ、革パンツ、スエードエンジニアブーツ。


届きました。
1450-02 ジャパンカーフシングルライダース
1363-03 カンガルーレザーダウンコート
1254-08 イタリアンショルダーパンツ


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/09/06 紺 と 白 と 黒。


カーディガンお買い上げのお客さま。

先日のコーディネートとは違いますが、3色の合わせ。

紺 と 白 と 黒

カーディガン


最近いただいたメール。

自分の場合服を決める時、国旗を選んで着ています。

イタリアなら白シャツに、緑のカーディガン羽織って
バランスよく細見の水色デニム穿いて、
あとは赤のシューズを履く。

一見派手ですが着てみると気分までもが
イタリア人になったりならなかったり・・・(笑)

こんな感じの国旗スタイルを
毎日ではないですが、楽しんでます。

服ってその人そのものを表していて
興味が尽きません(笑)


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/09/04 自信が出る。


「この間、買わせてもらった服いいですよ。

何か自信が出るっていうか、いい気分になります」

と、先日コーディネートで買われたお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

「今日は、これとはまた別の雰囲気のものが欲しいです」

上変える?下変える?など、あれこれ試着をする。

持っているものを無駄にせず、使い回しも出来るように。

何より、その人自身に合うものを。
(人により、合う合わないが違うので)

お買い上げになったのは
ジャージー素材のセットアップと、ベルギーショルダーのダブルライダース


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/09/02 3色。


コーディネートに困った時は、色しりとり

もうひとつ、全体で3色以内にすると合って見えます。
(合わせる色は、色しりとりで)

紺 と 白 と 黒

カーディガン

リラックスしながら、上質さを保つ。

カーディガンやイージーパンツなど
リラックス系のアイテムは、安物の生地ではなく
いい生地のものを着れば(穿けば)
ほどよいリラックス感を演出出来ます。


今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/08/31 スナップ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH



今日のPEOPLE HAVE THE POWER



(森)




2014/06/27 スナップ。


バックラッシュ




(森)




2014/06/21 まだまだレザー。


「暑いですけどね、まぁ好きだからしょうがない」

BACKLASH レザー

まだまだレザーです。

とは、言っても暑いので
レザーを着たら、下は薄くて涼しいものに。

革パンツを履くなら、上を軽く涼しいものに。

これだけで、そこまで暑く感じなくなると思います。

僕は、革パンツにコットンのシャツを合わせますが
暑いってほどではないです。

暑いからと言って、何でも涼しく軽いものにすればいい。
と、いうわけではないと思います。

それなら、タンクトップに半パン、ビーサンでいいわけです。

でも、ビーチに行くならともかく
街着としては、行き過ぎた格好だと思います。
(10代ならまだしも)

レザーでも羽織もののようなモデルであれば
(写真のもそうです)
暑いなら脱いで、肌寒い時は着る。
手に持っても様になるので、便利です。



(森)




2014/06/16 赤。


赤が気になって気になって。

前に、紺と赤のスタジャンが合って
買うなら赤はないは。と思ってて、
でも試着すると、赤の方が自分には似合って赤買いました。

「赤に選ばれたと思うんです」

なので、赤のアイテムはひと通り揃えたい気分です。

バックラッシュ
(見えないけれど、靴下も赤)

黒や白、グレーなどモノトーンを除き、色ものを着ようと思えば
発色のよい色かペールトーン(春なら特に)。
さらに着やすい色となると、赤は着やすいというか、合わせやすいです。

持ってるものが、黒系なら、赤はハマる色です。
(コーディネートしやすい)



(森)




2014/06/12 バナナバッグ。


バナナバッグは、新品の状態で見た大きさと、
実際に使ったものでは、大きさに違いを感じるバッグです。

通常、バッグに入っている芯が入っていないので
使うと革の袋のような感じになります。

バックラッシュ ダブルショルダー バナナバッグ




(森)




2014/05/19 スナップ。


少しづつ暑さも増して来ましたが、まだ夜は肌寒い時もあるので、

ストール、もしくは羽織ものがあると、便利です。
(脱いだり着たり出来るから)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

セットであるものは、セットでコーディネート出来るように
(バランスも含めて)

作られているので、出来れば上下買った方が得です。

バラしても着れるので、上下の2着だけど、

上だけ、下だけ、上下で。と、3通りの着方が出来ます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH




(森)




2014/05/18 スナップ。


バックラッシュ レザーシャツ

茶系のカーフレザーシャツ。



靴下はアンティパスト。

今日はダウンジャケットの襟の汚れが、
どうにかならないかご相談に。

当店でお買い上げ頂いた製品に関しては
いつでもご相談、修理などアフターサービスもしております。



(森)




2014/05/13 スナップ。


徳島から車で二時間。

目的のものは、決めてた。

男が買う、そこそこ大きな買い物って
家と車と、時計とライダース。
(ライダースかどうかは人によるけれど)

ライダースは何着か持っているけど
44才だし、そろそろいいライダースが欲しかったから。

ダブルライダース バックラッシュ


滞在時間30分で、徳島へ。



(森)




2014/05/12 スナップ。




革パンツに合わせた、ガーゼ素材のジャケット。

かっちりし過ぎず、くだけ過ぎない。
ほどよい頃合いのコーディネート。



(森)




2014/05/08 スナップ。




ライダースに革パンツ。
一見重くなりがちな合わせですが、
ハットの素材(ペーパーハット)と、色。



中に着た、リネンのシャツ。

重く見えるものも、合わせ方で清涼感ある見え方に。



撮影をしていると、そこに現れたお客さま。
せっかくなので、一緒に撮影。



(森)




2014/05/05 スナップ。


バックラッシュ ダブルライダース

黒のライダースは、パラパラ雨くらいなら、
濡れても気にするほどでもないです。

色ものは雨染みになりやすいので、気をつけて下さいませ。



(森)




2014/04/10 スナップ。


バックラッシュ

USEDミリタリーテント生地のシャツブルゾンに
カットソーではなく、大きめのドット柄のシャツを合わせ、
それにカーディガン。

テント生地のシャツブルゾンで
あえて、カジュアルダウンをしている意図が伝わります。

靴はモカシンブーツのようでいて
ソールが変わっていたので、気になり聞いてみると
ルイ・ヴィトンでした。

香川県から、時々お越しのお客さま。



(森)




2014/04/06 スナップ。


バックラッシュ

シャツにレザーベストに、スプリングコート。

パンツはコットンに見えますが、レザーです。



(森)




2014/03/29 スナップ。


バックラッシュ

先々週お買い上げのパンツの、お直しを引き取りにご来店。

バックラッシュのライダースに、よく合います。



(森)




2014/03/15 スナップ。


1年ぶりに、ご来店のお客さま。

聞くと、先週まで神奈川のパン屋の手伝いに行ってて
やっと帰ってきたと。

服も全然買ってなかったし、
久しぶりに来ると、欲しくなるものがありますね。

このホースの色が、HP見てて気になって。

自分、午年で、馬革買うって、何かいいですよね。
しかも、帰って来て最初に買うものですよ。

さらに、僕(森)も午年なんで、
午年の人から、午年の人が馬革のシャツを。


バックラッシュ




(森)




2014/03/10 スナップ。


バックラッシュ

ジャパンホースのシングルライダース

表記がブラックだと、どの革も同じブラックのように思いますが
実際はそうではありません。

ジャパンホースのブラックは、グレーっぽくも見えるような
ブラックアスファルトのような、色の見え方です。

色んな革に、ブラックと表記されていますが、
革により調合が違いますので、
同じブラックではないのです。

同じブラックではないのと、
革の種類が違えば、色の出方(見え方)は
それぞれ変わってきます。



(森)




2014/03/09 スナップ。


バックラッシュ

2014A/Wからは、形が一新するベルギーショルダーシリーズ。

形は変わっても、骨っぽいガサッと感は変わらずです。

いただいておりますメールは、明日にはお返事出来ると思います。
今しばらくお待ち下さいませ。



(森)




2014/03/08 スナップ。


バックラッシュ

2014A/Wバックラッシュ受注会中で
店内かなり混んでおります。

そのためメールチェックも、出来ておりません。

明日、返信出来れば致しますが、
明日も混んでいる可能性がございます。

お待たせして申し訳ございませんが
お返事はいたしますので、今しばらくお待ち下さいませ。



(森)




2014/02/25 スナップ。


イタリアンダブルショルダーのダブルライダース
入荷はもう少しだから、試着して決めればいいと言われたけど、
気になって気になって。

毎日商品ページを、何回もクリックしてしまうんですよね。
それしても意味はないのに、何故かしちゃうんです。
勉強も集中出来ないくらいで(笑)

居ても立ってもいられなくて、
なんか支払いして、ホッとしました。

ライダース スナップ

シャツにVネックセーター、スラックス。



(森)




2014/02/21 スナップ。


バックラッシュ




(森)




2014/02/13 黒色。


黒色は、かつて反抗を象徴するような色として
80年代にファッションでは流行しましたが
(コムデギャルソン)
今では反抗とは無縁の、保守的な色として
使われていると思います。

僕は、黒色がだめだとか、言いたいのではありません。

無難に黒色を選択するのと、
この黒色を着たい、と思って選択するのでは
やっぱり着た時に、滲み出るものが違って来ると思います。

僕は基本的に、服装に限らず保守的です。
ほっておくと、どんどん超保守になっていくので
大胆な保守であろうと思っています。

バックラッシュ コーディネート




(森)




2014/02/11 スナップ。


バックラッシュ




(森)




2013/10/03  パンツ。


ライダースにどんなパンツを合わせるか?

お客さまから、メールやメッセージをいただきましたので
掲載いたします。


・私がライダースに合わせるパンツは、チェックパンツです。
流行り等は関係なくもう、この15年程私は、
殆どチェックパンツしか履いておらず
(きっかけと理由がありますが割愛します)
今も毎シーズン3〜5本位のペースで増え続けており、
パッとは数えられない数を、所有しています。
ですので、スタイルもデニムからセンタープレススラックスまで様々ですが、
まず100%チェックパンツになると思います。
靴はイタリアや英国のカチッとしたものになります。
トップスがチェックの時は流石に他のボトムスになりますが。。


・極論ですが好きなの穿けです。
僕は夏場でもライダースだし
田舎者ですので、ライダースやら着てるだけでおばちゃんらに笑われますから・・・。
とはいえ最近のトップ3はあります。
1位は片山さんが20年穿いたブーツカットを再現して
白なめしカーフのスエードや
赤や青のピッグレザーでリペアされた、バックラッシュのデニム。
2位は安いスキニーパンツ
3位はA&Gの白のスェードのレザーパンツ
3位は優れもので上下レザーでも言われなければ気づかれた事ないので
見た目にも重くないです
(確か森さんも言われてから、え、革なの?って感じでした)。
あとデニムよりも涼しいです。

今はスラックスとかも良いなぁと思ってます。
でも本当に自分の好きなパンツ穿く!で良いと思います。


・僕はバックラッシュのライダースに
フランクリーダーのパンツ(ジャーマンレザー)
普段はデニムやチノパンを穿くことが多いですが、
バックラッシュの革の質感や風合いを楽しみたいので、
ダメージや加工の入ってない股上の深めのストレートを合わせてます。

前は股上が浅いのが好きでしたが、最近は深い方がなんとなく好きです。

フランクリーダーのパンツは気に入ってますし、
相性もいいので他のパンツも欲しいと思ってます。


・僕のヘビロテ3です。

★13.5oz+Wショルダー
1274-01 INDIGO
ブーツカット

★L.G.B S-WOLF
クロスプリント INDIGO
タイト
ストレッチスキニー

★HYSTERIC GLAMOUR
NIRVANA(ニルヴァーナ)
INDIGO ストレート

以上ですが、見事に全てINDIGOです。
まぁ王道のデニムがやはり一番多いですが、
ここでもデニムはデニムでも、
ストレート、スキニー、ブーツカットと
履くものなどで色々コーデして合わせてます。

バックラッシュ パンツ

メールをいただく前は
同じパンツもあるだろうなと思っていましたが
皆それぞれに、個性があって違っていて、いいなと思いました。






2013/09/15  柄シャツ。


シングルライダース

柄シャツに、シングルライダース。

ボロータイ。

他のお客さま。
次の春夏、ジャケット予約したんですけど
下に何着ればいいですか?

聞けば、24才。

じゃ、まずは持ってるカットソーで合わせて。
ジャケットに慣れたら、次はシャツを。
その方が、男の色気が出るから。






2013/09/14  白シャツ。


バックラッシュ

白シャツにライダース。

栄えますね。


届きました。
188-01 オイルステアーバッグ






2013/06/15  パンツ。


バックラッシュ

先日お買い上げいただいた、コットンステンのパンツ

このパンツはひざ下が細いのでブーツインで
合わせる方が多いのですが、裾をロールアップして
レザーサンダルに合わせています。

パンツが重く見えないように
薄いピンクのポロシャツが効いています。






2013/06/14  盛夏。


関西はまだ梅雨どきですが、
昨日から日差しの強さと空気がガラッと変わり
真夏日に感じます。

クロップドパンツ

ご来店のお客さまも盛夏の装い。

写真では写っていないですが、
天然草のハット(ベージュ)をかぶっていて
白のコットンジャケットとよく合っていました。

見た目に清涼感あります。

上はきれい、下もきれい。ではなく、
下はバックラッシュのクラッシュデニムクロップドパンツで
上と下のバランスをうまくとっています。

暑いときに、川とか、きれいな水とか
そういうものを見ると、気持ちが涼しく感じるのと同じように
清涼感のある装いもまた、涼しさを周りに与えていると思います。






2013/06/10  フレンチとロザリオ。


バックラッシュ好きなお客さまの
好みというか、スタイルというか、
そういうのは雑誌やパブリックイメージではありますが、
実際は様々なスタイルのお客さまが多いです。

そんな様々なスタイルの中でも
初めて見たスタイルはこちらのお客さま。

ロザリオ

フレンチとロザリオ
ボーダー(フレンチではない)とロザリオは何度も見ていますが
これは初めて見る組み合わせでした。

ロザリオ

暑くなるとレザーは着れないから、アクセサリーだけでも。ということでした。






2013/05/30  ショーツに合わせる。


デニムシャツ

デニムシャツを、おめしのお客さま。
今日はショーツに合わせるブーツを求めてご来店。

コンバットブーツ

エンジニアもコンバットも、色々ご試着されて
コンバットブーツにされました。
革ひもをきつく締めたり、緩くしたりですることで
バリエーションに幅が出来ます。


届きました。
367-01 ディアスキンキーホルダー






2013/05/27  気分の変化。


THELINE BACKLASH

初めて買ったバックラッシュがTHELINEのダブルライダース
正確に言えば、初オーダーがTHELINEで、出来上がる前に
イタリアンダブルショルダーのシングルライダースを買われたので、
手にした時は2着目。

買われてから気づいたことは、
自分はダブルライダースよりシングルライダースの方が
好きな形なんだなということ。

だから写真のTHELINEのダブルライダースは
着る機会が少なく、シングル買えばよかったと思っていたそうです。

それがこの2週間くらいは、ダブルライダースが
自分の中でよくなってきて、やっぱり買ってよかったと
思い直したそうです。

ダブルライダース

今日はドイツオイルリターンのダブルライダースをお買い上げ。

このカラーシリーズが出た時は、
黄色を着たいとは思っていなかったですが、
だんだんよく感じてきたそうです。

僕自身も、気にもしていなかったようなものが
急によくなったりすることあります。
自分の気分や気持ちの変化は、自分でもわからないもんだなぁと思います。






2013/05/25  同色系。


レザーシャツ

白鞣しのレザーシャツを、お召しのお客さま。

コットンステンの、クロップドパンツをお買い上げ。

写真ではわからないですが、ハットもグレー系でした。

「バックラッシュのよいところでもあり、
わるいところでもあると思うんですけど
『よいもの』 というのが、見てすぐにわかっちゃうんですよね。
イヤミじゃなくて、ほんとに。
だから高いんですけど、買ってしまいます」






2013/05/14  アクセサリー。


シングルライダース

ご来店のお客さま。

イタリアンダブルショルダーのシングルライダース

ネックレスはバックラッシュのロザリオ

アクセサリーは服以上に、その人の個性が見えるものだと思います。

付ける時もあれば、付けない時もあり、
付け替えることもあれば、付けっぱなしもあります。

僕自身は身に付けるリングは年々減っていきました。
ネックレスは10年近く同じものを付けっぱなしです。
それだけ長く付けているので、興奮もトキメキもないですが、
飽きる飽きないではなく、自分の一部分のように感じています。






2013/05/13  ベルト。


ダブルライダース

広島からご来店のお客さま。
(仕事でよく大阪に来られます)
血が出るのはイヤだけど、買って帰ろうかな。と、サンダルを。

ハットが涼しげです。

ダブルライダース

ダブルライダース(BROWN)暑くて脱がれてましたが
写真撮らせていただきました。

ダブルライダース

そこへ、もう一人のお客さま。
同じ318-04のダブルショルダーのベルトをされていました。
余りの革の長さの違いで、下にブラ〜ンと垂れるか
垂れないかの違いが出ています。






2013/05/12  白シャツ。


ダブルライダース

女性のお客さま。

メキシカンダブルショルダーのダブルライダースに白シャツ

白シャツを着ると、清潔感出てきますね。






2013/05/03  変化。


ライダース

ドイツカーフのシングルライダース。
バックラッシュの受注会と、同時開催だったスーツオーダー会で
オーダーされたジャケットが出来上がったので、ご来店されました。

ジャケット

秋冬は3ピースのスーツを作られ、この春夏はジャケット。
仕事着はスーツではないので、着る機会は多くないお客さまです。

「1回作る愉しみを知ってしまうと、作りたくなってくるんですよね。」

「後、着るものが変わることで、
自分自身の気持ちが変化するのも何かいいです。」

バックラッシュ好きで、ライダースもブーツも財布もベルトも
色々持たれていますが、ジャケットスタイルもおもしろいようです。






2013/04/23  通勤スタイル。


ライダース

お仕事帰りにご来店のお客さま。

通勤時にライダース。

休日はジーンズにウエスタンブーツばかりだったけど、
最近白デニム買ったのと、コットンパンツも穿くようになって
それに合わすブーツを探しに来ました。

コットンパンツにも合わせれて、ジーンズにも合わせれる
ウイングチップのラバーソール
アンティパストの靴下とベルトをお買い上げされました。






2013/04/14  足元。


ご来店のお客さまの足元。

靴

細い革パンツにブーツ。
上は黒のカーディガン。

靴

パンツはPT01、仕上げはダブルで。
ダブルの折り幅は5cm。
折り幅で多いのは4cmか4.5cmなので5cmはめずらしいです。
上はバックラッシュのスカジャン。

靴

ボリュームのあるウイングチップ。
上はバックラッシュのダブルライダース。

足元は、だんだん春夏気分に変わってきてるように思います。






2013/04/01  何かひとつ。


レザー

ご夫婦でご来店のお客さま。

男性はシャツにレザー。
女性はレザーにストール。

例えば、今までカットソーにレザーだったら、
カットソーをシャツに変えてみるだけ。

デニムにレザーだったら、デニムは穿かないで
それ以外のパンツを穿く。

同じものは着たいけど、
何となく変えたいと思ったら
ひとつだけ、アイテムを変えてみるのがよいです。


届いていました。
1342-02 カンガルースエード製品洗い シャツ
1342-03 カンガルースエード製品洗い シングルライダース
1335-01 コットンステンレス クロップドパンツ
1335-02 コットンステンレス パンツ
384-01 パイソン墨染め名刺入れ(カードケース)






2013/03/28  お客さま。


ライダース

濃い紫色のストールを、ライダースに合わせて。

白デニム

パンツは本日お買い上げの白デニム。

白デニムは、これから穿くのによい色のパンツです。
春夏と穿いて、秋は休み、冬にあえて穿く。

これまで白を買われたお客さまは
今までに白を穿かれたことが、ほとんどない方たちです。
10人中8人は穿いたことがありません。

初めは「白?!」 と思ってたけど、
ご試着されると、思ってたより合わせやすく
意外と穿きやすい色ですね。と。






2013/03/23  パンツ。


革パンツ

革パンツと言えば、イメージはロックとかバイカーとか。
写真のお客さまが穿かれている革パンツは
そのイメージは違い、ゆったりシルエットの革パンツ。

革パンツ



ライダース

こちらはイタリアンダブルショルダーに
PT01の薄いピンクのパンツを。

穿くパンツを変えるだけで
(シルエットでも色でも素材でも)
同じ上着も違って見えてきますので、
同じ上着を着たいけれど、少しは変わってみたい時に
パンツを変えてみるのがよいと思います。


届きました。
1295-01 ベルギーショルダーセミダブルライダース

1295-02 ベルギーショルダー襟付きライダース(一部未入荷)






2013/03/08  デニムシャツ。


デニムシャツの着方(コーディネート)と言えば、
同じ色くらいのデニムパンツに合わす。
革パンツに合わせる。
ライダースの下に着る。

デニムシャツは意外と、
何でも合いそうで、コーディネートを考えると
そんなに着回し出来ないアイテムに思います。

そのデニムシャツを、以前お買い上げ頂いたお客さま。
1308-01 クラッシュデニムシャツ
自分流で、上手に着ていました。

コーディネート

デニムシャツが労働系なので、
ジャケットとパンツは上品なもの。
パンツは濃いカーキーの迷彩です。

デニムシャツ

このデニムシャツの袖の糸を、自分でカットしていました。
「何となく、僕はない方がよいと思ったんで、カットしました」

自由な発想があるように思いました。






2013/03/01  ストールのご相談。


ストールとマフラー。
どちらも首に巻くもので、どう違うんですか?

一言で言えば、マフラーは冬で
ストールは、春夏も使うものです。
(素材は春夏はリネンシルク、秋冬はウールやカシミアなど)

そう思ってるのが、わかりやすいかなと思います。

もう少し言えば、マフラーは首巻きで
ストールは肩掛けになります。
マフラーの長方形に対し、ストールは長方形もありますが、
正方形もあり、大判です。
(150cm×150cmくらい)

ストールの小さいサイズが、スカーフになります。

ストールは、女性なら肩掛けに使う人もおられますが
男性はマフラーと同じ、首巻きとして使うことが大半です。


■お客さまからの相談メール。

2/25のメモを見てどんなストールが合うか
相談したいのですが
黒のライダースに、黒のストールって合わないですかね?

■返信(森)

黒のライダースに黒のストール。

自分をシャープに見せたい場合には、いいです。
決め過ぎ感はあります。
春には少し重い(色が)です。

でも今日は、黒に黒を合わせたい気分なんだ。と思えば、
合わせてください。

黒ではなくグレーだと、印象が少し柔らかくなります。

また黒のライダースには、エメラルドグリーンとか、
ブルーとか、春には鮮やかな色のストールが
季節感もあり、よいと思います。

■また別のお客さまからの相談

2/25の記事を読みました。
確かに女性は、派手な柄や色のストールに限らず
洋服を着ても、なんか浮いた感じがしませんね。
ストールを巻いても、巻かなくても
ハードなレザーも、カチッと決まるというか。
(合わせる洋服にもよりますが)
そこが男の僕には、悔しいところではありますね。

僕にはどんなストールが似合うのか、
なんか漠然とはしてるんですが
イメージはインフォーマルな感じ。
カジュアルな感じで、無地ではなく柄もあったり、
春だから赤とかオレンジとか・・・
鮮やかな色もあったらいいな。

ちなみに合わせるレザーはbacklashの
イタリアンダブルショルダーのブラックです。
それにwin&sonsのブーツカット、靴はベージュのエンジニアです。
・・・なんか、ありますかね?

■返信(森)

女性は色の使い方が、上手ですよね。
華やかですし。

服が柄ものであれば、ストールは無地なもの。
服が無地であれば、ストールは柄ものや色もの。

もちろんパンツなども関係してくるので、
一概には言えませんが、服の逆に行くと、合わせやすいです。

>カジュアルな感じで無地ではなく柄もあったり、
>春だから赤とかオレンジとか・・
>なんか鮮やかな色もあったらいいな。

おっしゃっる通りだと思います。

今からの季節、イタリアンに合わすなら、
色の鮮やかなものがいいと思います。
赤やオレンジもいいですし、パンツがインディゴなら、
ブルー系のストールなら、全体の統一感が出るのでよいと思います。

参考になれば幸いです。

ストール

ライダースに、こういうストール合うと思います。

ストール

後染めのストール



コーディネートのご相談がありましたら、
どんどんメールを送って下さいませ。
相談メールを送る。


届きました。
1254-05 イタリアンダブルショルダー ベスト
1337-01 コットンリネン シャツ






2013/02/28  コーディネートご相談。


コーディネートのご相談でお客さまから
メールをいただきました。

以下、僕とお客さまとのメールのやりとりです。


こういうアイテムを持っているがコーディネートに悩む
という記事があり面白かったので
僕も送らせて頂きます。

1133-03 クラッシュデニムGジャン

こちらをキレイに、大人っぽく着こなす方法とか
テクニックあればぜひ、ご意見やアドバイス下さい。
コーリングに来店された、お客様のコーデからの
インスパイアも大歓迎です。

当方、アラサーということもあり、
私服に落ち着きも欲しい、
かといって、あまりに硬すぎるのも、
平日仕事時との差別化が図れないジレンマ…。

クラッシュデニムGジャンのような、
加工あって、ハードで、若い感じのそアイテムや服装は好きなので
どうしても、手放せないんです(笑)

これから春にかけて活躍させていきたいと思ってます。

■返信(森)

クラッシュGジャンを、きれいに大人っぽく着こなすなら
何と言ってもグレーのパンツです。

グレーなら何でもいいわけではなく、
PT01やインコテックスなど
パンツに自信のあるブランドのもの。

パンツだけで世界に勝負しているブランドは、
パンツのことばかりを考えているので、
必然的に、よいパンツが生まれます。
例えば、お尻の小さい人は、大きく見え
お尻の大きな人は、小さく見えます。
そういった補正効果のあるパンツ。

PT01やインコテックスは、
バックラッシュのレザーが上質なように、
パンツの生地も国産にはない、
上質で微妙な色だったり柄だったりします。

そこに合わせるのは、ブーツではなく、
短靴かスニーカー。
今からならスニーカーがよいかもしれません。

休日ですしね。

スニーカーは、ジャックパーセルのような
ローテクなものもいいし、Lungeのような
少し80年代で、でも履き心地は、
これまでに感じたことのないほどの、クッション性の高いもの。

どちらもよいと思います。

グレーのパンツが、仕事っぽく感じるなら、
ガラッと変えてショートパンツ。

無地ではなく、リゾートで穿くような、
トロピカル柄で、さわやかな感じのものがよいと思います。
(Gジャンがハードなので、その逆のもの)

今の季節なら、Gジャンの上にコットンジャケットも合います。
去年からデニムスーツも出ていますが、
今年はもっと流行りそうです。
クラッシュGジャンの薄いインディゴの上に
濃いインディゴのジャケットを着てもいいですね。


■お客さまからの返信

グレーのスラックスですね。
確かに綺麗にまとまりそうです。
お話聞いていてふと思いついたのですが、
ホワイトのパンツ(デニム生地ではない)とかではどうでしょうか。

■返信(森)

ホワイトのパンツもいいですね。

もしホワイトを合わせるなら、
これからの季節は裾をロールアップして、
スエードの濃い茶でローファーなんかが、
大人の休日スタイルとして、よいと思います。

参考になれば幸いです。


コーディネートのご相談がありましたら、
どんどんメールを送って下さいませ。
相談メールを送る。






2013/02/25  ストール。


春でも冬でも、ストールがあれば、
防寒にもなるし、ライダースのハードさが緩和されて
おしゃれにも見えます。

ストールも春夏と秋冬では素材がことなります。
春夏には、コットンやリネン。
秋冬は、カシミアやウールなど。

ストールの巻き方は、男性より女性の方がうまいと思うので
真似できるところは、真似したいと思います。

ストール



ストール



ストール

ライダースにはどんなストールが合うのか?
どう巻けばいいのか?
いつでも聞いて下さいませ。


届きました。
337-09 グィディコードバンラウンドファスナー財布(大)
337-10 グィディコードバンラウンドファスナー財布(中)





2013/02/23  春コーディロイ。


コーディロイ

ご来店のお客さま。
写真ではコーディロイには見えませんが
毛足の短い(モサモサでない)コーディロイです。
逆にモサモサのコーディロイは、春に穿くと
冬を引きずっている感じがでます。
春なのにダウン着ている人みたいな。
(寒い地方の人は別です)

より春の気分だったから、
足元は軽く、スニーカー。

ブーツでもいいんです。
そこに何を合わせるかで、
自分の気分と、らしさが、滲み出てくると思います。






2013/02/07  ブルーのパンツ。


ライダース

ライダースには、黒でもインディゴのパンツでも合います。

カラーパンツを合わせると、ライダースの重さが軽減され
見た目に軽くなります。

今年も去年と同じライダースを着るなら
パンツだけでも変えた方が、新鮮な気分でライダースを着れると思います。






2013/02/03  ライダース日和。


ライダース

昨日は気温も高く、ライダース日和でしたね。
いつものライダースに、少し明るい柄のシャツを合わせるだけで
春らしいコーディネートの出来上がり。
バックラッシュのレザーは上質なので、シャツも出来るだけ
上質な素材と柄を選ぶと、お互い引き立ちます。

ライダースが無地、パンツも無地であれば、
シャツは無地より柄ものがおすすめです。

ライダース

少し暑くなったら、レザーは脱いで、
手に持てば大丈夫です。
また夜になり冷えてきたら、着ます。


届いていました。
1343-02 ピッグスエードパンチング チェック柄プリント シャツ
1339-02 ジャージー パーカー
1344-01 チェック柄プリント シャツ
1354-03 ミリタリークロス製品洗い 半袖シャツ
1295-05 ベルギーショルダー ダブルライダース GRAY
1075-01 デニムシャツ






2013/01/12  しょうがない。


ダウン

グィディの革が好きで、グィディオイルカーフの長財布
買いに来られたのが約2年前。
それからライダースやPT01やリングヂャケットなど
様々な服をこだわりなく買われています。

グィディ

10年ほど前の18才(高校生の時)で買ったグィディのロングブーツ。
10年前と言えばグィディが日本に出てきた頃で、
僕はまだグィディを知りませんでした。
そのグィディを高校生の時に買うってすごいなと思います。
最初は黒のような茶色のような色だったらしいですが、
今はだいぶ茶系になっています。

当時でも10万したそうですが(今はもっとしますよね)
買って3日目に、凹む出来事があったそうです。
階段の縁に付いている金属がめくれてて
それに気づかず足を引っ掛けたそうです。

グィディ

すると目立つ箇所にくっきりと、キズが出来てしまいました。
気合いで買ったものなので、凹みましたが、
使うもの(履くもの)だからキズはいずれ入るし、
しょうがないか。と思い今に至ります。

何かの拍子で、キズが入ることはよくあります。
それで手入れをして永く使うのと、
キズが出来て、嫌だなぁと思って使わなくなるのと。
どちらでも自分で選択することが出来ます。
僕はキズも含めて永く使い続けたいなと思う方です。


届きました。
318-15 ダブルショルダー小さい財布
318-16 ダブルショルダー レザーボンディングバックルベルト






2013/01/06  足元。


お客さまの足元を撮らさせていただきました。

スエード ブーツ

エンジニアブーツは裾にパンツのたまりがあった方が
ブーツのボリュームに負けないので合わせやすいです。

ブーツ

トレッキングブーツにロールアップにライダース

短靴

短靴にすそ少し長めでロールアップ
(写真は短靴がわかりやすいように裾上げてます)






2013/01/04  ペッカリー。


バックラッシュ ペッカリー

9年ほど前のペッカリーのブルゾン
ペッカリーは幻の革と言われるほど、出回っている量が少ない革です。
取れる量が少ないのでグローブなど小さい小物に使われることが多いです。

ペッカリー

散弾銃の後も残ったままの革を使っています。

ペッカリー 財布

こちらはペッカリーの財布。
ブルゾンのお客さまとは、また違うお客さまのものです。
1年ほど使わずにタンスに閉まって、
久しぶりに出してみたら、何故か艶が出ていたそうです。
艶も出て、財布の形が整ったというか、厚みが少なくなったようです。
何故かわかりませんが、不思議な現象です。






2013/01/03  ダウンアウトとイン。


新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


レザーダウンベスト

今日は大阪も寒かったです。
ダウンベストを一番外に持ってきたお客さま。
腕は寒くないですか?
「ダウンベストのジップを上まで閉めると、
けっこう温かくて腕の寒さは気にならないです。」 と。

ダウンベスト

ダウンベストをレザーライダースの下に着たお客さま。
僕はダウンベストを外に着るのは寒いかなぁと思ってて
インナーとして(レザーのダウンベストではありません)使ってます。



年2回ほど同じメンバーの3人組でご来店されるお客さま。
バラバラではご来店あるのですが、この3人組になると
仕事の都合などであまり一緒になることはありません。

今日は「黒」 というテーマで集まったようです。

1人が最近スーツを買ったらしくて、
でも仕事でスーツを着ないので、着ていくところがないと。
じゃみんなでスーツを着て(おしゃれをして)
3人ともあまりお酒は飲めないのですが
バーに行こうよと決めたそうです。
自分たちで遊ぶ場所を作っていくというか、広げて行くと言うか。
そういうところ素敵なだと思いました。






2012/12/21  おしゃれでも。



バックラッシュ ライダース

ボルサリーノのハットとバックラッシュのライダース。

高知県中村市(現四万十市)からのご来店。
以前東京にいたので、その時に服が好きになって
実家に帰ってからも、服が好きです。

中村市というところは、高知市に比べると田舎です。
(地元が宿毛市で中村市よりさらに田舎の僕が言うのもなんですが)

この服装で奥さまとスーパーなどに行こうものなら
「ジャージにしてよ、恥ずかしいから!」
女性からも、「かっこつけたいわけ!?
全然かっこよくないけど。」とつっこまれるようです。

文字だけで読むと、きびしい感じがありますが、
女性は明るく言ってるので、嫌味ではありません。

そうは言ってもおしゃれを愉しみたい人にとってはきびしい街です。
でも負けずに愉しんでほしいなと思います。






2012/12/18  クリスマス。



バックラッシュ ライダース

静岡県のお客さま。
「通販でもよかったんだけど何故か来ちゃいました」 と。

ライダース、白パンツ、ジャガードシャツ、Tシャツ、キーホルダーをお買い上げ。

ジャスティンの買い物袋をお持ちだったので、
何を買われたのか聞いてみると、彼女さまへのプレゼントでした。

彼女からクリスマスプレゼント何かほしいものある?って聞かれて
ない、いらないよと答えると、
(相手のことを思っていらないと言っています)
彼女も不機嫌になり、私もいらないってなったそうです。

しかし内緒でプレゼントを買ったようです。

自分がほしいものを買ってもらうために言うのは
男として照れや恥ずかしさもあると思います。

でも逆になって考えると、
(プレゼントを贈る側)
相手がよろこんでくれる姿、笑顔をみると、
それだけでこっちもうれしくなりますよね。

プレゼントは贈られる方もうれしいけど、
贈る方も同じかそれ以上のうれしさがあると思います。

だから、クリスマスとか誕生日とか
素直にほしいものを言ったほうが、
相手はよろこんでくれるのかもしれません。

話しはそれますが、僕は高校生の頃はクリスマスなんて嫌いでした。
クリスマスで盛り上がってるなんてバカらしい。と思うことが
かっこいいと思っていました。
今はそのムードに流された方が、楽しめるなぁと思うようになりました。
クリスマスという、ちょっと特別な空気。


ラッピング

女性から男性へのプレゼントは例年、財布が多かったですが
今年はそこにキーホルダー、ベルト、ブレスなども多くなっています。
クリスマス用にと言って頂ければ、ラッピングいたします。
(写真はストレート仕様とカール仕様)

男性も女性も何を贈っていいか迷ったら
いつでもご相談下さいませ。






2012/12/13  少年っぽさ。



ライダースはどうしてもハードに見えます。

それを中和さすために、ストールを巻いたり
マフラーをしたり。

ライダースはやっぱり寒いので、
首に何かを巻くのは見た目もありますが、実用的でもあります。

バックラッシュ ライダース

マフラーをお買い上げのお客さま。

黒やグレーのストールだと、レザーのハードさを加速させ
色ものや柄ものだと、少し中和して少年っぽさが出ます。

どういうものを巻けばいい。と、
誰にでも同じ事を言えるものはありません。

年齢や、持って行きたい方向によっても変わります。






2012/12/11  白パンツ。



バックラッシュ ライダース

少し前に通販でお買い上げいただいたお客さま。
今日は愛知からご来店。

寒くなってきた時期にあえての白パンツ。
夏の白パンツもいいですが、今も同じくらい
穿くにはもってこいの季節です。






2012/12/10  レザーのダウン。



レザーのダウンのよさを一言で言えば味がでる。
それに尽きると思います。

ライダースと同じように、着始めは硬いんですが
(ライダースよりはましです)
着こむと色艶が増し、柔らかくもなります。

そうなって来ると、さらに手放せないものになっていきます。

バックラッシュ ダウンベスト

ライダースに合わせたレザーダウンベスト。
5年ほど前に買っていただいたものです。

バックラッシュ ダウンベスト

革に光沢も出て、シープのように柔らかくなっていました。
着始めはフェザーが少し抜けたけど、今はもう抜けないかな。
今日は京都のライブハウス磔磔にThe Birthdayのライブに行かれるそうです。






2012/12/08  着て帰ります。



バックラッシュ ムートン

ターキームートンをお買い上げのお客さま。
ちょうど寒くなってきたので着て帰られました。

広島からご来店のお客さまは
ラビットファーをお買い上げ。
それに合わせてクラッシュデニムも。
着替えて帰られました。

そうすると気分が一新して、わくわくするんじゃないかなと思います。
例えば髪の毛をカットした後の気分に近いような。






2012/12/07  バッグ。



バックラッシュ ラビットファー

ラビットファーをお買い上げのお客さま。

パンツは何を合わせるといいですかね?

今日お穿きのインディゴのデニムで全然いいです。
後は、フランクリーダーのパンツに合わせてもおしゃれです。
バックラッシュのこのパンツもいいです。
(このパンツはHPには掲載していないもの)

色々ご試着の末

PT01(ピーティーゼロウーノ)の中のあるモデル。
このパンツがラビットファーにも合うし、
ライダースにも合いそうなのでこれも買います。

バックラッシュがレザーを追及するように
PT01はパンツしか生産していない、
パンツを追及するメーカーです。

上質なものと上質なもの。






2012/12/03  バッグ。



バックラッシュ バッグ

女性のお客さま。

バックラッシュ バッグ

もう10年以上まえにお買い上げいただいたバックラッシュのバッグ。

バックラッシュ バッグ

今も使い続けてます。

バックラッシュ ブーツ

今日はブーツをお買い上げ。
500-01(エンジニアブーツ)は別注サイズ25cmからあるので
女性のお客さまも買われることがあります。






2012/12/01  インナー。



バックラッシュ

3ヶ月前にお買い上げいただいた
ドイツカーフ錆染めのライダース
この商品はだいぶカチカチでしたが、
「動きやすくなりましたよ、いい感じです」 と。

バックラッシュ

インナーにロンTとユニクロのレディースのダウンを。
ユニクロのメンズだと大きかったんで
ライダースの中に着れるようにレディースにしました。

今日はハンカチをお買い上げ。
いい大人、いい男っていうのはいつでもハンカチを持ってるんだよ。
トイレ行った時、何かこぼした時、パッと使えるし、
持っていない人と比べるとスマート。
「手に汗かきやすいんで、ハンカチあると便利ですね、買います」
ハンカチは実用的でもあるし、おしゃれアイテムでもあります。






2012/11/16  着方。



バックラッシュ

タイトめに着るのが好きな方もいれば
肩を落として着るのが好きな方もおられます。

着方の好みはずっと同じではなく、
年齢と共に変わっていくように思います。

バックラッシュ

写真のお客さまはタイトめに着るのが好みです。
着られているのはログウッド染めのシャツ
背も高いので一般的に比べると袖が短いですが、
それが返ってお客さまの個性になっています。


届きました。
1294-02 ポルトガルバッファローダウン






2012/11/13  コート。



バックラッシュ

7年ほど前のスエードのコート。
まだまだきれいに着られています。

普段付けることが少ない、ニットタイをお買い上げに。
ライダースにシャツとタイも合います。

帰られた後、メールをいただきました。

「私が着ることでそれぞれがいま持ってる魅力以上に、
輝かせられるように、自分も成長していきたいと思っています」

服を買って着ることで、前向きになれる気持ち。
まだまだ洋服は捨てたもんじゃないなと思います。


届きました。
1284-02 イタリームートン






2012/11/10  着頃。


今日はいろんな所からのご来店がありました。
滋賀、三重、愛知、神奈川、広島

バックラッシュ

入荷したてのWOOLストレッチダウンジャケットをお買い上げ。

バックラッシュ



バックラッシュ

ライダースが着頃の季節になってきたので
着てこられる方、買ったライダースを着て帰られる方おられました。

寒すぎない今がライダース着るにはいい季節ですね。






2012/11/08  冬支度。


今日の大阪は暖かいくらいの気温でしたが
これから冬を迎えてのお買い物が続きました。



ドイツカーフのダークブラウン
今日は冬用にターキームートンを。



去年はヒートテックにライダースで寒さを乗り切ったけど、
今年はライダースの上に、羽織れるものがほしいとコートを。






2012/11/03  シャツ。


11月1日オバマ大統領は
米中西部ウィスコンシン州グリーンベイの空港に降り、演説しました。

いつもはスーツにネクタイのプレジデントスタイルですが、
この日はハリケーンへの対応、最高指揮官として
米軍の革ジャンを着て演説していました。



軍ものの革ジャンなのでアームも太く、肩も落ちています。
それでもキリッと見えるのは中に着ているものだと思います。
画像を見る限りシャツとセーター。
スーツを脱いでもトラッドですね。



ご来店のお客さまもレザーの中にシャツでした。



僕もシャツでした。






2012/10/30  コーディネート。


学生アルバイトの上間くんに着てもらいました。
(173cm、64キロ)

バックラッシュ

今年のキッドのコート
5〜6年前のキッドのモデル

バックラッシュ

クロップドパンツにダブルショルダーのエンジニアを。

バックラッシュ

スタジャン(Mサイズ)にはハットもよいですが、
ニット帽の方が、よりスクール感が出ます。

バックラッシュ

スタジャンの袖の革の下地が茶色なので、
暖色系のパンツを合わせると、グッと雰囲気が出ます。
(合わせたのはコーディロイのパンツMです)






2012/08/13  ジョージ・マイケル。


オリンピックの閉会式を観ていると、
ジョージ・マイケルがレザーを着ていました。

ジョージ・マイケル

袖をまくってはいないですが、
キュッと上に上げてるところ、
熟れた感じに見えますよね。

ジョージ・マイケル



届きました。
1221-01 ドイツカーフシングルライダース(ボルドー)
1285-02 イタリーオイルカーフシングルライダース(ブラック)






2012/08/05  ご来店のお客さま。





三重県からお越しのお客さま。
今日はドイツカーフのダブルライダース(ボルドー)を
心に決めてご来店。
実際試着してみて、思っていたより、よりよかったと。



ディアスキンのキーホルダーを財布に(グィディコードバン
付けていました。

このお客さまの後にも、同じ財布で同じディアのキーホルダーを
同じ付け方されたお客さまがおられました。

届きました。
1221-04 ドイツカーフ 襟付き(ボルドー)
1221-05 ドイツカーフシャツ(ネイビー)






2012/07/29  涼しげ。



バックラッシュ

たまたまお店で一緒になったお客さま。
お二人とも白デニムです。
上から黒、白、黒の色で、すっきり見えます。

暑いんで見た目だけでも涼しくいこうかなと思って
白デニム穿いてるんだけど、涼しいのは見た目だけで
半パン穿いてくればよかったです。と。






2012/07/23  ブラックパンツ。



バックラッシュ

ご来店のお客さま。
以前のリザードブラックデニムは気にいっていたので
同じ物を2本お持ち。
生地が裂けては直して、裂けては直しての繰り返しをするほど
愛着があったらしいのですが、さすがに新しいのを買おうかな。
ストレッチブラックパンツをご試着すると、
インターネットで見て想像していたものより
遥かに軽くて、らくですね。

そのブラックパンツにクラッシュのGジャンTシャツを合わせて、
今日はお買い上げでした。






2012/07/21  デニムシャツ。



ご来店のお客さま。
バックプリントのデニムシャツとクラッシュデニム
着比べて、クラッシュデニムにします。と。
バックプリントの方が可もなく不可もなく着やすいんですけど、
今はこれくらいの加工ものを着たい気分なので。

バックラッシュ

これ裾のレザーがポイントなんだけど、
タックインしてもいいですよね。
今日はデニム穿いて来ちゃったんで、何かおかしいですけど。
後、僕はこのポケットいらないから、外そうなか。
カシメの後残りそうだけど。

バックラッシュ

ジャケットの下にデニムシャツを着たいと思ったんですよ。
タックインしなくてもいいですね。

今日はこれにします。






2012/07/20  上着。



バックラッシュ

まだまだ暑い日が続くと思いますが
夏と言えば、お祭り、花火、海、お盆休み・・・

暑いけれど、夏ならではの遊びがありますよね。

そんな時に、使えるのが写真のような上着。

海から上がったときにパッと羽織ったり、
旅行中、Tシャツだけだとカジュアル過ぎる場所で着たり。

暑いから上着を着ない持たない、ではなく、
着なくても、持っているスタイルがさまになったりします。

最初からTシャツ1枚だけなのと、
上着を脱いでTシャツになるのとでは、
何か違ってくると思います。






2012/07/16  丈の短いパンツ。



バックラッシュ

ご来店のお客さま。
写真撮らせて頂いたのですが、暗すぎてパンツの色がわからないです・・・残念。
穿かれてるパンツはこちらです

前回買えなかったドイツカーフの襟付きブルゾン
お買い上げされました。

丈の短いパンツ。
ショートパンツ、ハーフパンツ、クロップドパンツ・・・
丈の長さは色々ありますよね。

ブーツに合わせてもよいし、お客さまのようにスニーカーで合わせるのも
今だからこそ楽しめるコーディネートです。

お客さまは基本ブーツだけど、夏はスニーカー。
去年くらいまでは黒のスニーカーばっかりだったけど
今はグレーや白を履くようになったそうです。

秋冬にライダースを楽しむように、
夏には夏の着方を楽しめます。






2012/07/14  ペンダントトップ。



イサムカタヤマ バックラッシュ

7月が誕生日なので7月の誕生石のルビーが入った
ペンダントトップをご自分に。

イサムカタヤマ バックラッシュ

バラの方を表にしています。


ご来店のお客さま。
バックラッシュは初めて。
届いたばかりのドイツカーフの襟付きブルゾン(BLACKのみ)をご試着。
「同じサイズでも着てみると、違うもんですね。」
自分ではSサイズかなと思っていたんですが、M か L ですね。
M も L もストックすべてご試着して自分にあったものを選ばれました。
全体的に自分に合うものを選びましたが、袖丈だけつめるようにしました。

ドイツカーフ襟付きの他にも
花柄シャツ、クラッシュデニムシャツブルゾン、ブラックパンツ
届いていますが写真は明日になります。


届きました。
92-10 ダブルショルダー バナナバッグ






2012/07/12  お客さま。





去年は別注の白パンツをお買い上げのお客さま。
今年は通常の白パンツをお買い上げに。
真っ白ではない、履きやすい白さ加減を気に入ってくれているようです。



バックラッシュのバングルを時計と重ねて。


今日もお客さまからメールでいただいた
初めてのバックラッシュを1通ご紹介いたします。


僕の初めてのバックラッシュはまだ記憶に新しいオイルカーフの長財布です
財布が欲しくて探していたときに見つけたのがこれでした。
予約して待ってた時のことを思い出します。

コーリングのメモでも紹介して頂いたんですが
当時、通販にするかお店まで行くか迷っていたこともありました。
最終的にメモを読んでメールを送ってお店まで行きました。

財布への思い入れもありますが
初めてのコーリングでドキドキとワクワクがあったのを思い出します。
そしてあの時、お店まで足を運んだ事でいろんな人とも出会えました。
欲しかったモノが手に入った。
だけでなく、それ以上の喜びというか楽しさというか
通販の「届くのを待つ。」より「買いに行く(お店まで行く)」
楽しさを教えてもらった気がします。
僕の初バックラッシュはバックラッシュを初めて買った。
と同時にそこから人との出会いやお店に行く楽しさ。
そういうことまで手に入れられた記念すべきアイテムです。


初めて買ったバックラッシュぜひお聞かせください。
一緒にその時のエピソードもお聞かせいただければ幸いです。
フェイスブックのコメントかメールで教えてください。
初めてのバックラッシュメールを送る。






2012/06/30  背反するようなもの。



バックラッシュ

25才のお客さま。
今時めずらしいお買い物の仕方をされます。
今の買い物は買いたいものを決めてから、
お店に行くというのが多いと思いますが
お店に行ってから買うものを決めるという、ネット以前の買い物の仕方。
買い物の仕方としてはその方がフラットにモノが見れるので
よいんじゃないかなぁと思います。
今日はパンツTシャツ2枚とブレスバッグをお買い上げされました。

バックラッシュ

カーディガンは2012秋冬のフランクリーダーのサンプルです。
バックラッシュのクラッシュ加工のパンツとは相反するような
モテカーディガンですが、意外に合いました。

クラッシュとクラッシュもよいですが
きれいなものとクラッシュを合わせると
それだけで、個性が出てきます。






2012/06/28  初めてのバックラッシュ。



バックラッシュ

バックラッシュを知って1年ほど経ち
どきどきしながら、初めてご来店されたお客さま。

22才。

色々試着して買われたのが写真のアイテムたちです。
ディアブレス
Tシャツ
今日入荷のデニムパンツ(詳細ページは明日にでも)
お客さまはこの3点が初バックラッシュになりました。

バックラッシュ

バックラッシュベスト3、引き続き昨日も今日もメールをいただいております。
右の項目にバックラッシュベスト3を近日中に作ろうと思います。
ずっと続けたいと思うので俺が選ぶバックラッシュベスト3はそこに書きます。
これからも俺が選ぶ「バックラッシュベスト3」 募集していますので
フェイスブックのコメントかメールでベスト3を教えてください。
俺のベスト3メールを送る。






2012/06/22  ブーツ。



定番のダブルショルダーエンジニアブーツが届きました。

バックラッシュ ブーツ

このブーツは「これぞバックラッシュ10品」 ってものがあるとしたら
そこに入るだろうなと思います。



ご来店のお客さま。

エンジニアブーツ

二年ほど前にお買い上げ頂いたダブルショルダーの
エンジニアブーツを履いていました。
お客さまが履いているのを見ると、
やっぱりええブーツだなぁと思います。


届きました。
1308-04 セルビッチデニムGジャン
500-01 エンジニアブーツ
175-01 メキシカンダブルショルダー ウエストホルダー






2012/06/18  お客さま。





お友達3人でご来店。

涼しげな服装です。

アンティパストの靴下を買って帰られました。






2012/06/09  ワキ染み。



暖かくなってきたので店頭ではカンガルースエードシリーズを
お買い物される方が増えてきました。

薄いインナー1枚でレザーシャツを着ると
ワキ染みが目立つことがあります。

ワキ染みどうしたらいいですか?と聞かれますが
暑いと汗はかくものなので、ワキ染みはどんどん見せてやるぐらいで
いいと思いますよ。と答えることが多いです。
これは店頭なので、それまでの会話とかすべてがあった上でこれが言えます。
メールだとこうは答えれません。

以前汗染みで書いた対処方とは別に
ワキ染みになるインナーのことを書きます。

汗は酸性です。
バックラッシュの染料も酸性です。
これが汗をかくことで、染料が反応して、インナーに染みを作ります。
カンガルースエードがブラックをお持ちの方は
インナーにはブラック、濃いグレーなどの濃い色がよいです。
白などを着ると、黄ばみ、青白ぽっくなり、洗ってもなかなか落ちません。

カンガルースエードのピンクの場合は、白のインナーなど
色の薄いものでもよいです。

インナーは吸湿速乾性が高いもだと
ワキ染みが目立ちにくいのでよいと思います。

イサムカタヤマ バックラッシュ

ご来店のお客さま。
白鞣しレザーシャツにインナーはフランクリーダー
レザーシャツはワンシーズンで2回くらい洗ってるそうです。
革を初めて洗う時は不安です。
お客さまも初めて洗った時はドキドキしながらだったそうです。
その時のことは以前メモに書かせていただきました

イサムカタヤマ バックラッシュ

カンガルースエードのカーディガン。
革が薄いのでワキ染みも出来やすいですが、
その分乾きも早いです。






2012/06/02  お客さま。





ブーツカットばかり穿いていたけど、
最近はストレートばかり穿くようになった。
歳いったからかなぁ。と。



ブーツにはブーツカットの方が裾の収まりがよいと思いますが
ストレートを穿いてもきれいです。

ブーツにはストレートで
スニーカーにはブーツカットっていうのも僕はいいなと思います。






2012/06/02  お客さま。





ブーツカットばかり穿いていたけど、
最近はストレートばかり穿くようになった。
歳いったからかなぁ。と。



ブーツにはブーツカットの方が裾の収まりがよいと思いますが
ストレートを穿いてもきれいです。

ブーツにはストレートで
スニーカーにはブーツカットっていうのも僕はいいなと思います。






2012/05/31  バングル。



バングル

着るだけで自分も周りも明るくなるようなシャツをお召のお客さま。

革が大好きですが、この時期はジャケットやシャツを着ています。

薄着になるのでアクセントにバックラッシュのバングルを付けています。






2012/05/25  お客さま。



バックラッシュ

バックラッシュの白鞣しブルゾンと別注白デニム。

お客さまはダブルショルダーの財布を使っています。
このメモでは使いにくいと言われてますが、
僕は使いやすいですけどね。と。

ダブルショルダーの財布は仕事用(電気関係)に使っています。
キズとか気にせずハードワークに使えるところも
気にいってます。

今日はアンティパストの靴下を買って帰られました。






2012/05/19  お客さま。





かなりシンプルな装いのお客さま。
アクセサリーをつけることで、
洋服もアクセサリーにも相乗効果があります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのレザーブレス



クロムハーツのリングと時計。

これから薄着のシーズンになるので、
アクセサリーをプラスすることで、らしさが出るように思います。






2012/05/12  お客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

デニムシャツの上に紺のジャケット。

ワークとトラッドのミックスです。

デニムシャツを着て、カジュアルダウンしたんだという意図が
装いから見えてきます。

デニムシャツ、Gジャンをお持ちなら次は紺のジャケット
手に入れてもよいと思います。

お客さまはマドリガルフランクリーダーアンティパストの靴下をお買い上げに。






2012/05/05  お客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白デニムにライダース。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

中がカットソーなら一般的ですが、
そこにストライプのシャツだと少し個性的になります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

上に着ているのはサマーニットのジャケット。
中はシャツです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブーツはバックラッシュのサイドジップブーツ。






2012/05/03  ご来店のお客さま。





バックラッシュのチノパンツにサマーセーター。
下はシュッと、上はリラックス。
セーターと言えばウールで暖かく、秋冬なイメージですが、
サマーセーターはコットンでさらっとしています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブーツはサイドジップブーツ
次回秋冬からもう出ないんだと思うと、残念です。






2012/04/30  衣替え。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルライダースを着てご来店のお客さま。
この春夏から裏地の取り外しが出来るようになったモデルがあります。
このライダースもそうで、裏地は外して着ておられました。
大阪だと裏地なしは6月ごろまで着れます。
(見た目にライダースタイプは暑いですが)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さま、本日はこのカンガルースエードパンチングの
カーディガンをお買い上げに。

ライダースだと見た目に暑いので、
見た目に涼しく、着てもそんなに暑くないもの。
それがカンガルースエードのアイテムです。

この春夏はパンチング(革に穴がたくさん開いてる)で
より軽く、より涼しく、よりクタッと出来ています。
カンガルースエードパンチングの革の表情を
僕は写真でうまく表せれてません。

同じ物を季節に関係なくずっと着れるのはよいものです。
それと同じくらい季節に応じて、
着るものを変えることはよいものだと思います。






2012/04/29  気分で変わる。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

二年前に初めて買って頂いたカーフのシャツ
この時お客さまは、夏は暑いので長袖は着ないんですと言ってたのですが、
チャレンジするためにレザーの長袖を買われました。
今では僕の方が(夏に)レザーシャツ暑くないですか?と聞くほどです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白のデニムは一年前に買われました。
ポケットのパイソンの色が白からベージュに変わってます。
白は汚れが目立つので穿いたら洗濯機で洗うようです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日はdiscord(ディスコード)のシャツをお買い上げ。
実はこのシャツ一年前に似合うと思ったので、おすすめしました。
ご試着して、いや〜似合わんね〜と。
あれから一年、今なら行けると思います、と再度このシャツをおすすめ。
着てみたら、いいね、なんかいい。

いいなと思っていなかったものが、よくなったり。
その逆でよかったものが、よくなくなったりもします。






2012/04/09  ご来店のお客さま。





このレザーの飾り物はシンプルなものの上に付けるとおしゃれに見えます。
(女性が大きなネックレスを付けてる感じで)
如何にも的に合わせると、やりすぎ感が出るので、やりすぎ注意です。
お客さまはその配分と言うか、バランスがいいです。






2012/04/01  中に。





ご来店のお客さま。
ジャケットの下にベストをお召です。

ベストを入れるだけで全体がピリッと締まって見えます。
このベスト、写真では見えにくいですが、レザーです。

その下のシャツがデニムシャツであれば普通になりますが
シャンブレーのシャツにしているところがにくいところです。
どっちも知ってる。というのが無言で伝わるというか。
服で遊んでるのがわかります。

レザーは表に。というのが一般的ですが
レザーは中に。というのも一般的にではなくても
これから徐々に増えていくのかもしれません。






2012/03/24  ご来店のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

2年ほど前にお買い上げ頂いたドイツカーフのダブルライダース

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パンツは別途の白デニムブーツカット

お客さまの腕時計はパネライです。
30代になった頃、買われたそうです。

時計は時間を知るための道具だと僕は思います。

時間を知るためだけであれば、高級な時計も、
安い時計も携帯電話も、どれを使っても同じです。
しかも機械式時計(一般的な高級時計)より
クオーツ時計や電波時計の方が時間に正確です。
それでもパネライをつけるということは、時間を知ること以上の
何かがあるんだと思います。

時計に対する共感とか、つけた時の気分、気持ちとか。

それをつけて、またがんばろうとか思えたら、いいですよね。






2012/03/20  やり過ぎない。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
バックラッシュを知って3ヶ月くらいです。
東京から実家の淡路島に帰り、東京に帰る途中にお立ち寄り頂きました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

上下バックラッシュですが、ストールを入れることでぬいてます。
やりすぎになっていないです。
重ねたり、やり過ぎたりすることより、
ぬいたりすることの方が難しいように思います。
カンガルースエードパンチングシャツお買い上げ頂きました。






2012/03/19  2着目。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

大阪に出張の際にはご来店くださるお客さま。
(以前は大阪にお住まいでした)
着ているライダースは21才の頃、買うつもりがまったくなかったのに
袖を通したら鳥肌が立って買わずにはいられなかったバックラッシュのライダース。
今から5〜6年ほど前です。
その頃はお客さまはまだ学生でかなり気合いを入れてのお買い物でした。
今は社会人でそろそろ2着目買おうかなとお迷い中。
ライダースの中は薄手のサマーセーターにフィナモレのシャツ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真ボケしまいました。
パンツは前回ご来店の時にお買い上げ頂いたイタリア製のカーゴパンツ。
ブーツは7年ほど前にお買い上げ頂いたものです。
永く付き合えるものって、やっぱりいいですね。






2012/03/10  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

最近バックラッシュを知ったお客さま。
ライダースにストールがいいですね。
ハードさが中和されます。
おしゃれを意識しだしたのも、今年くらいから。
それまではジャージなどで、服装に気をつかったこともなかったし、
着たい服なんてのもなかった。
でも今は自分の「着たい」 と思える服があるので休日が楽しみです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

リングヂャケットのジャケットにディアーナのパーカーをお買い上げ。
今まで黒しか着なかったのに、最近色ものやジャケットもいいなぁって思えます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ウエストホルダーは付けると、そこそこ下の位置になります。
ジャケットを着ていても、ちゃんと見えるように作っています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

一年ほど前にお買い上げ頂いたダブルライダース。
昨年末にもメモに掲載させていただきました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

腕のところの革がお客さまの形になって、革のよさが出ています。
お客さまはメンズの服が好きなのでこれまでパンツしか穿いていませんでした。
でも今日は穿いたことのないスカートを初めて穿いてご来店でした。
初めてのことにチャレンジ中。
新しい世界を知るためにバイブリーコートのブルゾン本日お買い上げ。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH







2012/03/06  写真大きくしました。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
今日は暖かかったので、ライダースではなくGジャンでした。
ちょっとポーズお願いします。とお願いして撮らせてもらいました。
ここ最近ではデニムの定番クラッシュGジャン
バックラッシュのGジャンの中でも一番タイトです。
ウエストがシェイプされてます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

服が浮かず背中に沿ってます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パンツは本日お買い上げのストレッチブラックパンツ
(穿いてたのもブラックパンツでした)
ブーツはグィディのキャメルスエード
ベルトのベージュと色を合わせています。


昨日のメモ、共感しました。と何人かのお客さまからメール頂きました。
特に値段の高いものを買う時ほど、「これさえあれば」 と思ってしまいますよね。
その時は実際にそう思って着ていても、
その気分がずっとそこに留まってくれるとは限りません。
ファッションは10年で流行が一回りすると言われています。
10年前と言えば僕は24才です。
それよりも前に買ったパンツを(20才の時に買ったポールスミス)
最近はよく穿いています。
買った時は穿いてたけど1年くらいで穿かなくなりました。
それからタンスにしまったままでしたが、今年何故か穿きたい気分になりました。
(よくそれだけ長い期間捨てずにいたなと思います)

これさえあればと思って買って、
気分よく着る。
それが続くこともあれば、途中で気分が変わることもあります。
気分が変わっても、またぐるっと一周して(気分か服の方が)
また盛り上がって着ることもあります。

着なくなり、時間が経ち、また着ることが出来た。
そんな服はほんとに良質な服だけだと思います。






2012/03/03  お客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
ブラウンのレザーにはインディゴのデニムもいいですが、
グレーのパンツを合わせた方が、大人っぽくなります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

グレーのパンツですが、よく見るとチェック柄です。
無地ではないので、すっきりなりすぎていません。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

名古屋からご来店のお客さま。
コーディネート、バックラッシュ率が高いので(アクセサリーも含めて)
ハードになりすぎるのをストールで中和しています。
黒のストールではなく、黒のレザーには柔らかい色のストールを。
そうすると、印象がハードにはなりません。
今日はGジャンアンティパストの靴下をお買い上げに。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

細めのパンツをロールアップ。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH






2012/02/25  ご来店のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

東京からご来店のお客さま。
ライダースにパーカー。
それに合わせてるパンツがいいです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パンツの柄は水玉です。
写真ではわかりにくいですね。
ライダースというハードなものに、
少しかわいいテイストのものを持って来ているところが
自由を感じます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

岡山からご来店のお客さま。
ロックテイストな(細身)着方ですが、
インナーはカットソーではなくシャツで。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

裾を少しロールアップしているところも
ただのロックテイストで終わってないです。






2012/02/24  ご来店のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今月お持ちのバックラッシュのアイテムの画像を送ってくれたお客さま
約2年振りにご来店。
今日はメールにも書いていたように、
ワイルドスワンズの財布を買って行かれました。
チョコ色を。
昔は黒以外受付なかったのが、少しづつ変化しています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このライダース。
2009A/Wで初めて出たドイツカーフのグレー
いい色しています。






2012/02/21  ご来店のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

少し前にご紹介したクロコのウエストホルダーをお使いの美容師さん。
(南船場のMeuz(ミューズ)と言う美容室です)
今日はお財布を買いにご来店でした。
今お使いのお財布はボッテガです。
3年くらい使ったので、バックラッシュのお財布(337-09)にチェンジ。

最近お財布の入荷が多かったので、お財布をお買い上げになる方が多いです。

どんな財布の買い換え方か少しご紹介します。

あるカスタマー。
グィディコードバンの337-03の財布をお使いに。
その後クロコムラ墨染めのラウンドファスナー財布
今回仕事でも使える337-11をお買い上げに。

もうお一人ご紹介。
グィディオイルカーフの長財布(345-02)
(お仕事でも使います)
次にグィディコードバンの長財布(337-04
コードバンの革が好きになり、
次に小さいお財布(337-02
そして今回はコードバンのラウンドファスナー財布(337-09)を
お買い上げに。


意外とバックラッシュの財布からバックラッシュの財布に買い換える方が
多いことに気づきました。
一回使うと革の変化やよさがわかるので、
違う革にチャレンジしたり、同じ革の違う形にしたりと
楽しめるんだと思います。

2012S/Sでは337-09のグィディコードバンラウンドファスナー財布は
13個入荷しましたが残り3個になりました。

先日お客さまから聞いて、あれっ?て思ったのですが、
コーリングのお客さまの写真、みんな同じ人かと思った。と。
なるほど、そう思うこともあるんだろうなと思いました。
今日のお客さま顔出しOKだったので、顔出し致しました。






2012/02/18  ご来店のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

名古屋からご来店のお客さま。
ROLLのダブル革パンツをお買い上げ。


届きました。

1244-02 ROLLダブルライダース
1245-05 LINENサルエルパンツ
1266-03 ストレッチデニム
401-01 ハット






2012/02/14  ご来店のお客さま。



先日ご来店された時に、
白鞣しカーフスエードのライダースご試着頂きました。
でもそれよりもカーフリターンタンニンのシャツが気になっているので
入荷したら連絡ください。と言って帰られました。
求めていたのは色はブラック以外で初夏くらいまで着れるもの。

カーフリターンタンニンのシャツが第一候補だったのに、
家に帰ってからは白鞣しカーフスエードのライダースの
グレーが気になりだしたようです。

毎日PCのウインドウを眺めながら、どっちにしようか迷ったそうです。

それで本日ご来店され、お買い上げになったのはこちらでした。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白鞣しカーフスエードの襟付きブルゾン
最初はこれいいなって思ってもみなかったけど、これいいね。と。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

シャツにも合ってます。
もちろんカットソーにもいいです。






2012/02/13  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コーリングバックラッシュの近くにあるお店の美容師さん。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

実際にお仕事中にも使って頂いているクロコのウエストホルダー
お客さまが初めてコーリングに来られたのは一年半程前。
その時にお使いのウエストホルダーを修理してほしいと。
毎日ハードに使っているので、革自体が痛んでお直し出来ない状態でした。
それからしばらく経ってクロコのウエストホルダーを
お買い上げ頂きました。
中は以前の美容師さんのように、仕切りにカスタムしてあります。



仕事道具のはさみなど見せて頂きました。



こんなにハサミをじっくり見ることはなかったですが、
形がきれいです。
このハサミは自分で使いやすいようにオーダーで作ったものだそうです。
道具っていいもんだなぁと思いました。






2012/02/11  コーディネート。



バックラッシュではないけれど、
カーキーをテーマにコーディネート写真を集めてみました。



ミリタリークロスのシャツをこんな感じで
インディゴのデニムと合わせるとよさそうですね。
今だったらライダースの下に着て、温かくなると、袖をロールアップして。



カーキーは白とも相性よさそうです。
相性よいですがカーキーが白と合うと言うよりも
白のパンツは何にでも合う。と、言った感じです。



今季迷彩ブルゾンありましたね。
デニムパンツにはもちろん合いますが、
こういうベージュのパンツにも合います。
写真はかなり短めに裾をロールアップしています。
バックラッシュも丈の短いパンツを出しています。
ブーツで合わせても、短靴で合わせてもよいと思います。



USEDテントカーゴはラインが少し太めです。
ミリタリークロスのカーゴはタイトではないですがわりと細めです。
この写真のような合わせ方が出来ます。
ブルーのチェックのシャツもアクセントになっています。






2012/02/07  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ネルシャツブーツがバックラッシュです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダー(KHAKI)の財布は2年ほどお使いのもの。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日はフェアファクスのシャツとネクタイ(二次会用に)
あとPT01のパンツをお買い上げ頂きました。


届きました。
1255-03 白鞣しカーフスエードライダース






2012/02/06  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュはブーツです。
540-01(カーフサイドジップブーツ)
コートの丈がいい長さに思います。


先日ロシアに住んでるお客さま(日本人の方です)からメールを頂きました。
バックラッシュとは関係ありませんが、おもしろかったのでご紹介します。

ロシアでは誕生日の人間が祝ってもらう準備をしないと駄目なので
ケーキとワインを買って行きました。

日本だと、え!? 自分が準備するの? 何で?ってなると思います。
祝ってくれる人たちが準備してくれるのが一般的ですもんね。
日本人がロシアに行けば、自分で準備するらしいです。
郷に入れば郷に従え、と、ことわざにありますものね。
慣れるまでは、違和感あるんじゃないかなと思います。

ロシアの方が日本で誕生日を祝ってもらう場合はどう思うんだろうか。
らくだな〜とか、うれしいな。って思うんでしょうか。
それよりもやっぱり違和感の方が強いんじゃないかなと僕は思います。

誕生日の準備だけでも、住んでるところが違えば、違うんですね。
違うと言えば、方言の違いもおもしろいですもんね。
その土地ならではの言葉があって。
違うって言うことが、僕はおもしろいと思うんです。






2012/02/04  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
540-01(カーフサイドジップブーツ)の
25.5cmを以前お試しになり、今日買いに来られましたが
売り切れで・・・買えませんでした。
25.5cmは春夏生産分で入荷するので、それまで待ちます。
と、言ってお帰りになられました。






2012/02/03  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
「自分の好きなように合わせただけ」
これはハイレベルと言うか、今まで見たことのない合わせです。
ジャケットなど上着はフランクリーダー
パンツはPT01。(ピーティーゼロウーノ)
ブーツはバックラッシュ。

フランクリーダーにバックラッシュ。
PT01にバックラッシュ。
この2つは僕も合わせますが、
フランクリーダーにPT01にバックラッシュの合わせを見たのは初めてです。
この3つのブランドは各々世界観を持っています。
しかもそれぞれの距離は遠いです。
フランクリーダーを知ってる人はバックラッシュやPT01を知らず、
PT01を知ってる人はフランクリーダーやバックラッシュを知らず、
バックラッシュを知ってる人はフランクリーダーやPT01を知らない。
こんな感じです。
ここで言う知らないというのは、名前は知っていても
着ていないとか合わせていないという意味で使いました。

お客さまは別にブランドの世界観がどうの・・・
と思って合わせたわけではないと思います。
持っている服で、合わせたいように合わせただけ。
これだけ幅広いブランドのものを持っているということは、
お客さまがブランドネームだけで買っているのではなく、
自分の基準で買っているからだと思います。
乱暴な言い方をすれば、どれも同じブランドとして見る。
なかなか簡単ではないですが、
そうするとフラットにモノが見れるようになると思います。

届きました。

1255-04 白鞣しカーフスエード ブルゾン
342-01 ブライドルレザー キーホルダー
92-05 ウエストホルダー大
148-01 パイソン ウエストポーチ






2012/02/02  届きました。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
コーディロイのパンツキャメルスエードのブーツ


143-01 グィディオイルカーフ バナナバッグ
143-02 グィディオイルカーフ バナナバッグ大
176-01 グィディコードバン バナナバッグ
168-01 オイルパイソン バナナバッグ






2012/01/30  ご来店のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

広島からご来店のお客さま。
着ているのはカーフのシングルライダース。
大阪とは言え、今日も寒い一日だったのですが、
インナーはヒートテックなどではなく、薄手の白のカットソー1枚です。
寒くないですか?と聞いてみると、
お洒落は我慢です。と。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

2012S/Sのドイツカーフ、シングルライダースをお買い上げ頂き、
そのまま着て帰られました。
初大阪ということでアメ村や難波の方で少し観光するそうです。

ネット通販でも買い物は出来ます。
同じ物を買う「買い物」 として見れば、
交通費だしてお店に行くのは無駄にも思えます。
お店まで行く時間やお金。
その場所での観光(食べたり、人と話たりも含めて)
買った物が同じでも、そこにたどり着くまでの道のりが違います。
お店で買うなら、そこまでの道のりも楽しんでもらえたらと思います。






2012/01/16  ふらっと。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日はコーリングに行こうとふらっと思いつき
ふらっと山梨県から車を運転してきたお客さま。
ご来店の時間は夕方6時半ごろ。
7時過ぎにはそのまま山梨に帰りますと言って帰られました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH







2012/01/15  レザー+デニム。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
レザーとデニム。
どちらも惹かれる素材です。
この2つに共通するのは、「味が出る」 ですよね。
デニムは最初から加工のものが今は一般的なので、
育てるたのしみはレザーの方があると思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

使えば、使うほど馴染むということは
逆を言えば使わないと馴染まないということですよね。

バックラッシュのライダースの手入れは基本的にはしなくてもいいです。
と僕は言っています。
適度に着ていればそれが手入れになります。
しかし、革がかさかさになったりした場合は
クリームを塗るなどして革を潤してほしいと思います。
着ていれば革がどういう状態なのか自然とわかってきます。
これは本などを読んで覚えるというより、感覚として知っていく感じです。






2012/01/12  噂では。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

一年程前からこの辺にバックラッシュの
お店があるとは噂で聞いてたんですが。
ネットで探したらコーリングを見つけて。

ダウンジャケットをお買い上げいただき、そのまま着て帰られました。
(今日は特に寒かったですよね)

お店は2階にございます。
外には看板も出ていないので、
特に初めてのお客さまには見つけにくいと思います。
お店を探してて場所がわからないなと思ったらお電話下さいませ。
ご案内致します。






2012/01/09  きついのは・・・。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コーリングにご来店の時はバイクが多いお客さま。
(神戸〜大阪)

2011A/Wでお買い上げ頂いた圧縮ツィードのダウン
写真ではわからないですが、中に着ているのもバックラッシュの服。
裏がボアになっているもので、ずいぶん暖かいです。
これを重ね着するとバイクでも寒くないと。
ライダースだとアームが細くて自分にはきついので、
着てらくなこっちの方を選んでしまいます。
これも写真ではわからないですが、穿いてるパンツもレザーです。






2012/01/06  お客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご予約分のイタリアンダブルショルダーのダブルライダースを
お迎えに来られたお客さま。
チノのストレートエンジニアブーツも。

服用に1年でへそくりを20万貯めるそうです。
へそくりなのでもちろん奥さまには内緒で。
それを使いきって、また貯めて来ますと。

インナーにはアンダーアーマーのヒートテック。
スポーツ用のヒートテックだから機能が優れてるようで、
ユニクロのヒートテック3枚着るより、暖かいらしいです。
スポーツ用やアウトドア用のものって、
実際に経験して、そこで耐えうるために出来た服だから、効果はすごいですね。

まだ詳細ページ出来ていませんが、
イタリアンダブルショルダーのダブルライダース
ベルギーニットのロングカーディガン
ミリタリークロスのパンツ
届きました。






2012/01/03  2012年。



明けましておめでとうございます。

例年ですが年末年始は遠方からのお客さまが
普通の土日と比べると多いです。
いつもと違う場所で新年を迎える。
またはぶらりと違う場所に行く。
ひたすら飲むことも、だらだらすることも。
集中して本を読んだり、家族サービスをしたり。
今年のプランを考えたり。

年末年始だから出来る過ごし方、僕は好きです。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これまでレザーアウターを5着ほど買って頂いてるお客さま。
初めて黒のシングルライダースを今回はお買い上げ。
1着目に黒のシングルライダースを、というのが多いのですが、
それの逆行ってます。
この真冬に白のパンツってやっぱり何だかいいと思います。

今年もよろしくお願い致します。






2011/12/25  好きに着る。



コーリングに行くにはバックラッシュを着て行かなきゃ。
と、思ってくれている方もおられますが、
まったく着ていなくてもいいんです。
初めて買うなら持っていなくて当然ですしね。
バックラッシュ着ている人も、着ていない人もいます。
それがいいと思っています。
今日ご来店のお客さまです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH







2011/12/16  今も着れる。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュにファリエロ・サルティのストール。
10年近く前からずっと言い続けている合わせです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ファリエロ・サルティ巻くならロープライスのものでなく
3万以上のものがよいと思っています。
その方が素材もよいし、考えて作った感じが「モノ」に現れています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このスエードのジャケットはカンガルースエードではありません。
カーフスエードです。
7年〜8年前のものです。
今も十分着れる、と言うか風合いが増して
さらによくなっているように思います。
(革が日焼けして黒だけど茶系にも見えるし、アームのシワの入り方がよかったです)


年内中にイタリアンダブルショルダーの
シングルライダース何着か届きます。


今お持ちのアイテムでそれをどう合わせていいかわからない。
そういうお悩みがもしあれば、いつでもご相談くださいませ。






2011/12/13  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ドイツカーフのダブルライダースを三ヶ月前に
お買い上げ頂いていたお客さま。
その時一緒にロバートゴドレーのニットタイも。
シャツにタイにライダース。
まだ21才。
「自分」 に縛られず、どんどんいろんな服を着てほしいと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH







2011/12/12  今年は。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

去年お買い上げ頂いたスタジャン

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今年はラビットファーカウチンをお買い上げ。
1年にひとつ自分へ。
今年の最後に何を買おうかなと思うことは
いつもより少しワクワクする気がします。






2011/12/11  モノには命が宿る。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

名古屋からご来店のお客さま。

ハーレーに乗っています。
ハーレーは19才の時に新品をフルローンで買ったそうです。
そのローンなんと16年間。
お客さまは現在38才です。
今もその時に買ったハーレーを乗り続けているそうです。
乗り始めて19年ですね。
友人からはハーレーは故障しやすいだろ?と、
でもお客さまのはほとんど故障しないそうです。

いつかは手放すことになると思うけど、
それまで大事に乗りたい。

僕はバイクのことはほとんどわかりませんが、
大切に乗っているから故障しないのかもしれません。
お客さまにとってこのハーレーは単なるバイク以上のものなんだと思います。
19年乗り続けたら自分の分身のようなものですよね。
バックラッシュのライダースも。





2011/12/08  女性のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カーフスエードのウエストポーチ
男性なら大きなキーホルダーはなかなか付けないので
女性ならではと思います。
美容師さんなので、先日のメモを見て
シザーケースに使えるならと、ウエストホルダーお買い上げでした。


届きました。
1221-01 ドイツカーフシングルライダース BROWN
明日は1221-04ドイツカーフ襟付きブルゾンのNAVYが届きます。






2011/12/06  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダース、パンツ、ベルト、ブーツ、ウォレットコード、キーホルダー、ネックレス
キャップは隠れて見えないですが、全てバックラッシュです。
唯一財布はバックラッシュではないですが
次回2012S/Sでグィディコードバンの新型の財布をオーダーしております。
サンプルを見られた方には好評な財布でした。
(使い勝手がよいので)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュを着ている人を僕は街ではほとんど見かけませが
見かけるとやっぱりうれしくなります。






2011/12/04  キーホルダーの位置。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのキーホルダー。
多くのお客さまは前につけます。
そこにウォレットチェーンなどつけてお尻のポケットに財布。
一般的な付け方です。
でも財布をバッグに入れる方はこのお客さまのようにすると
見栄えがするかと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

キーホルダーを前ではなく後ろに付けています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらのお客さまはウォレットチェーン付けていないですが
キーホルダーは後ろ側に。





2011/12/02  ジャケットを探しに。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ジャケットを探しにご来店のお客さま。
今日は寒かったので、この上にメルトンのコート着ていました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

探してたジャケットと一緒に、
リングヂャケットのショートブルゾン、PT01のパンツ
フェアファクスのネクタイも。

そろそろ2012S/Sのデリバリーもスタートします。





2011/11/29  袖口リフォーム。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さま、ライダースというハードなプロダクトを
さらりと着こなしています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さま着用のメキシカンダブルショルダーのシングルライダース
こちら以前メモにお客さまからのメールで書きました。
リフォーム前の画像です。
向かって右袖口が左袖口に比べると若干広いです。
一度気になると、そこばかり集中して見てしまうので
そこがクローズアップされ気になってしまうものです。
僕もそうです。
でもそれは他人が見てもわからないほどだったりもします。

袖口がこのライダースの欠点ではないし、
袖口を細くしたいと言うお客さまが悪いわけでもありません。

そういうことはあります。
そのモノに対して自分はこうしたい。あぁしたい。など
自分の要望のようなものがあるのは普通です。

お客さまには気分よく着てもらいたいと考えていますので
ご要望に応え、袖口を細くしました。
今日は引取りにご来店でした。
リフォーム後、ご満足頂けたようです。





2011/11/28  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

自分がいいなぁと思ったものを着ます。

おしゃれな眼鏡をかけて、ハットも被っています。
眼鏡は友達がやっているお店で買うのでブランドとかは気にしていません。

香川県から二ヶ月に一、二回ご来店のお客さま。

いつも何を着ていても、そのお客さまの雰囲気がまずあります。
服に負けていないというか。
まず自分ありき。
最近はバックラッシュなどよく着ていますが、
以前はエルメスの服をよく着ていたそうです。
いろんな服を着る、それを経ることで自分らしさが少しずづ
滲み出てくるのかなと思います。





2011/11/20  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真ではほぼ見えないですが、
ドットのシャツにドイツカーフブルゾンを合わせたお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お取り置きだったballetのカーフブルゾンをお引取りに。

また少し気温が下がってきたので
大阪ではライダースを着るのにちょうどよい寒さです。





2011/11/19  パンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

雨の中、名古屋から初めてご来店のお客さま。

バックラッシュを知ったきっかけは、バンドのディルアングレイだったそうです。
元々レザーが好きだったので、単純にかっこいいなと思った。

バックラッシュに限らずパンツはよく買うそうで、
今日は革パンツ白デニムをお買い上げでした。

パンツを変えるだけで、いつものトップスがずいぶん違って見えたり、
自分の気持ちも変わったりします。
それでもパンツはトップスに比べると重要視することがあまりないです。
わかってはいても僕自身もトップスに比重がいきます。
パンツ重要というお客さまもおられますが少数です。

なんか最近マンネリ気味だな。と感じたら
トップスではなく、パンツを変えてみるといいかもしれません。





2011/11/18  寒くなってきたので。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

寒くなってきたので白デニムそろそろ穿き頃になってきました。
このメモで白デニムは秋には穿かないでと言ってきました。

なぜなら白デニムはなんと言っても「夏」の日差しに似合うパンツです。
秋に穿くとまだ夏を引きずってる印象が残ってしまいます。
季節は進んでいるのに。
デニムで言うとイメージが湧かないかもしれませんね。
例えばダウンジャケット
寒い1月、2月は着頃です。
でも春の日差しの3月後半で着ていると、
いくら肌寒いとは言え、ずれを感じてしまいます。
(地方で寒さは違うと思うので大阪での話)

話を白デニムに戻すと、秋は穿き頃ではないんです。
冬は逆に、あえて白デニムを穿いている。ということが無言で伝わります。
だからどうした?と言われたらそれまでなんだけれど。
そのへんって感性(センス)のことなので。

それで、白デニムを穿いてほしい。というわけではないです。
なるほど!だったら俺は黒を穿こうとか、
一年通してインディゴなんだよね。とか
冬は革パンツと決めているだ。とか
色々あった方がたのしい世界だと思う。





2011/11/14  自分への贈りもの。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

メキシカンダブルショルダーのA2タイプをお買い上げのお客さま。
シンプルなシングルライダースを買うか、
気にいったこのA2タイプを買うか、2週間ばかり毎日HPを見て
迷っていたそうです。
真剣に迷ってくれてうれしいです。

お客さまは転職をされるようで、
これからの飛躍にとの思いで
このA2タイプをお買い上げ頂きました。

誰かにわかるわけではないけれど
自分だけの物語のある服っていいなと思います。





2011/11/11  着る人次第。





この画像はサルトリアリストのものです。

合わせ方がぶっ飛んでます。
単品で見てみるとどれもいい服です。
パンツの生地感もすばらしいです。
ライダースにコート。ここまでならまだ見ます。
それにこのパンツとタッセルローファーを合わせ
尚且つパンツ丈を短く。
僕はこのスタイル今まで見たことありません。

かっこいいかどうか僕にはわかりません。
そこが矛盾したいい方ですが、かっこいいなと思います。
自分の着たいものを着て、堂々とする。
いいなぁ。
外に向かって開いてる感じします。
サルトリアリストのコメントにもクールとかパンツいいとか、
髪型がいけてる。とか。そんなコメント多かったです。

たぶんこの人は何を着ても自分のスタイルになると思います。
例えばバックラッシュを着ても、「バックラッシュ着てる」感じではなく
いいレザー着てる。そんな感じです。
その人が中心にあっての服。

そういうニュアンスのことをdiscord(ディスコード)の
デザイナー武石さんが「自分の服は・・・」とブログに書いていました。
そこまで素直に話しちゃってる人柄が僕はすきです。





2011/11/06  レザーシャツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ほぼ一年前に買って頂いた姫山水の白鞣しカーフレザーシャツ。
コーリングの近くの美容師さんです。
時々バックラッシュ着てお仕事されています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パンツとブーツを変えて写真撮らせてもらいました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

革パンツのブラウンです。
パンツを変えても、醸しだす全体の雰囲気は同じに思いました。
バックラッシュが先にきて、次に自分ではなく、
自分が先にあってバックラッシュが後からついてくる。
そうすると、わりと何を着てもその人の雰囲気になるように思います。





2011/11/04  レザーパンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
(レザーパンツを穿いての会話)

レザーパンツいつ(季節)穿くのがいいですかね?

いつでもです。
特に夏穿くのがいいです。
白シャツに合わせて。

それかなり暑くて、汗びしょびしょになりませんか?

なります。
暑っついな〜とか言いながらも、そこがまたいいんです。
誰も穿いていないのがうれしいんです。
僕もレザーパンツ夏穿きますよ。


レザーパンツをご予約頂いていたお客さま。(通販で)
お手元に届いてからメールを頂きました。

お世話になります。
レザーパンツですが毎晩仕事から帰ってからの日課が
「レザーパンツを穿くこと」です。
さすがに学生時分のように「寝て」までとはいきませんが、
身体に馴染みデビューするまで今は仕込みの大事な期間。
デザインはもちろんサイズも調整していただいたおかげで最適ですね。
さて当パンツが到着し、封を開いた時に漂う雰囲気は
ライダースといった定番アウターとはやや異なる個性かなと。
「This Is BACKLASH」といった際立った存在感に
やや欠けるように見えたのが第一印象。
特にBLKのパンツのみを撮影した写真では、一見平板で際立つ特徴や
インパクトにやや乏しいかと思っていました。
(正直到着する前にアップされた写真を見て「しまった」とやや嫌な予感がよぎる)
「然うは問屋(とんや)が卸さない」ならぬ「然うはBACKLASHが卸さない」です。
着用して立体感が加わると染料の効いた見事な色合い・表情となることを発見。
これまで見たことのなかった独特の色合いですね、真っ黒ではない茶を混ぜたような
光の加減では少しKHAKIに近いような・・・。黒なんだけど黒ではない・・・。
まさに「異彩」を放つ独特の色合い。
改めてBACKLASHの奥深さを確認できました。


届きました。
1238-03 チノルーズストレート
383-01 墨染めクロコ財布
552-01 インソール





2011/11/03  一人だけど。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真は本日ご来店のお客さま。
今日はチノブーツカットをお買い上げ。
2年ほど前からのお付き合いです。
今日は「僕、友達いないんですよね」 と。
仕事で地元から離れてるし、
職場も年齢が近くて10才以上離れてるので
友達って感じじゃないんです。
と、そんな話をしてましたが、
そこに他のお客さま一人一人で二人ご来店。
三人はお互いに初対面だけど、少し男子的な話をしました。

お店ではどんな人と会うかわからないし、
そこでどんな会話が生まれるのかわかりません。
それで気持ちよくなることもあれば、
逆に嫌な気持ちになることもあると思います。
でも他人と話すことで、共感があったり、
自分とは違う考え方だったり、視点だったり、
何かしら刺激を受けることの方が多いように思います。

誰でも一人だけど、一人だけじゃない。

そんなことを思いました。





2011/11/01  お客さまのダブルショルダー。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

メキシカンダブルショルダーのライダース。
(約一年前にお買い上げ)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ベルトもダブルショルダー。
このベルト2011A/Wから貴金属高騰のため生産中止になりました。
(二年前にお買い上げ)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

財布もダブルショルダー。
(三年前にお買い上げ)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブーツもダブルショルダー。
(三年前にお買い上げ、お手入れは乾拭きだけです)

時間が経つほどに(もちろん使いながら)
馴染み、艶も出て、使いやすくなります。
バックラッシュは色んな種類の革を使っていますが
革のおもしろさが一番わかりやすいのは
ダブルショルダーだと思います。

ダブルショルダーはわかりやすいですが、
そのプロダクトを何と合わせるかで個性が(自分らしさ)出ます。
どれがいいかな?というのはありますが
先にどうなりたいとか、どう魅せたいかを想像すると
選ぶのが、より楽しくなるんじゃないかなと思います。





2011/10/31  ISAMUKATAYAMA BACKLASH THE LINE。



2011A/W今季からスタートした
イサムカタヤマバックラッシュ ザ・ライン
通常のコレクションよりもさらに、革、パーツ、縫製、染料、染め方など
使う素材、方法全てにより拘ったアイテムです。

だからと言ってすべての人がグッと来るのか?と言えば
それはNOです。
THE LINEに限らずどのプロダクトにも言えますよね。
自分自身がグッと来たなら、それは自分を手に入れるチャンスです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

THE LINEをお買い上げのお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH


届きました。
T-004 イタリアンカーフ シングルライダース





2011/10/30  茶系。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

本日お買い上げの天然ログウッド染めのベストパンツ。
上のコートはスペインムートン。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性のお客さま、ドイツカーフダブルライダースご試着頂きました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH





2011/10/21  お客さまコーディネート。



イサムカタヤマ バックラッシュ

カットソー(アタッチメント)以外はバックラッシュです。
バックラッシュ歴8年くらいです。
ずっと毎シーズン何か買っているのでアイテムが自然と増えます。
クラッシュGジャン
ロザリオ
バックルベルト
ウォレットコード
ウエストホルダー
ブラックパンツ
ブーツ
2012S/Sはグィディコードバンの新型の財布とネックレスをご予約。

イサムカタヤマ バックラッシュ

Gジャンの下に無地の白シャツを持ってきてもおもしろいです。
クラッシュのGジャンときれいな白シャツ。
ワークとドレス(洗いのかかったシャツでも)
一見相反するような組み合わせですが、それがおもしろいです。





2011/10/11  思い出。





好きな人に想いを伝えたくてCDを渡すことあります。
今から20年ほど前はCDではなくカセットテープでした。
ある日1本のカセットテープが下駄箱に。
家で聴くと、1曲だけ入ってました。
そのカセットテープは誰が置いていったのかわからず、
その曲も日本人で女性ボーカルということだけしかわからず。
誰が歌っているのか、曲名もわからないまま。

それから十数年が流れ、ある時YouTubeでその曲を発見。
誰がそのカセットテープを置いていったのか
未だにわからないけど、思い出の曲に。

お客さまの思い出。
今は何でもすぐに知ったり、知りたがったり。
知ることができるのはいいことだと思うけど、
時間が経ってからの方が、想いや何かが熟成されて
よいこともあると想います。





2011/10/09  ベージュ。



昨日、今日ご来店のお客さま。
ベージュのパンツのコーディネートに目がいきました。
3人とも違う雰囲気です。















2011/10/02  お客さまコーディネート。



イサムカタヤマ バックラッシュ

5年ほど前のカーフのシャツ。
アームの皺の入り方で時間の経過を感じます。

イサムカタヤマ バックラッシュ

ついレザーシャツはライダースの後に。となりますが
その気持ちよくわかります。
それでいいとも思います。

レザーシャツというプロダクトは
ほんとに革好きが着る服のように思います。





2011/09/27  バングル。



本日同時にご来店のお客さま。
二人ともバングルをつけていたので撮らせて頂きました。
バックラッシュにはシルバーのプロダクトもあります。
このバングルロザリオに比べると、まだまだ知られていません。
知られていませんが、このバングルはさらっと付けれてよいプロダクトです。
厚みや幅がやりすぎではなく、寸止め感のあるものです。
これからライダースやアウターを着るシーズンに
袖口からチラッと見えるシルバーがアクセントになります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダースの腋のステッチが切れていたので
修理でお預かりしていました。
今日はそのライダースをお迎えに。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらのお客さまはピープルの方で
フランクリーダーのベストを買われました。





2011/09/26  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今から2年前の当時19才の時に兵庫県三田市から
初めてご来店頂き購入されたバッファローレザーのシングルライダース。
このライダースは今までで革が一番硬かったんじゃないかなと思います。
お客さまがメキシカンダブルショルダーのライダース
試着した時の感想が柔らかいですね。でした。
ほとんどのお客さまはメキシカンダブルショルダーは硬いですね。
と言われるのですが、その上の硬さのものを2年着ているので
メキシカンダブルショルダーでも柔らかく感じるのでしょう。
硬いとか柔らかいとか細いとか太いとかは相対的なものです。
今までどんなものを着ていたかで感じ方も変わると思います。

お客さまのバッファローレザーのライダースは
ドイツカーフくらいの革の硬さ?柔らかさ?になっていました。
色もブラックからブラウン気味に変化しています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブーツは500-01のダブルショルダーエンジニアブーツ。
見た目はほぼブラックに見えますがカーキーです。

新品よりも着込んだものや履き込んだもの
使い込んだものを見ると、使う人の気持ちが滲みでて
より、いいもんだなぁ。と思います。

お客さまは今日はアンティパストの靴下を買われました。





2011/09/17  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

本日ご来店のお客さま。
ライダースを着て頂きました。

商品色々たくさん届いています。






2011/09/16  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さまです。


今日からサンプル受注会なので、
気合いを入れるためにライダースを着ましたが
正直お昼頃は暑かったです。
夕方からは暑くはなかったですが。

気合いを入れる時は無理もしないとね。





2011/09/11  靴下。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
クロップドならではのブーツと靴下の関係性。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

靴下も色々ありますがアンティパストの靴下
僕にとってバックラッシュのライダースのようなものです。


届いていました。(売り切れたものもあります)
177-01 ツィード ショルダーバッグ
141-01 オイルクロコ ウエストホルダー
367-01 ディアスキン キーホルダー
393-01 フェザー ネックレス
393-02 ボーン ネックレス





2011/09/10  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白パンツを今年初めて穿いたお客さま。
穿いてみると、意外と合わせやすくてよかった。と。
でも白なんですぐに汚れが目立っちゃいますけど洗えばいいし。

ライダースと合わせてもよい雰囲気です。
上が重い色で下が軽い色ですね。





2011/09/05  女性のお客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュにはレディースの「ballet」 というラインがあります。
女性はballetのライダースを買うのかというとそうでもありません。
コーリングではメンズのXXSやXSを女性のお客さまが購入されます。
ライダースに関してはレディースのシルエットより
メンズのシルエットで小さいサイズを着たい。
そう思う女性のお客さまが多いです。
もちろんballetのライダースを購入される女性もおられます。





2011/08/28  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

また暑くなってきましたが、
気分はライダースのお客さまが多くなってきました。

イタリアンバッファローのライダースに薄手のタートル。





2011/08/14  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

メキシカンダブルショルダーのライダース、
今日やっと詳細ページを作りましたが、
それまでにご来店もそこそこ多く、売り切れのサイズもできました。

写真は滋賀県彦根市からご来店のお客さま。
シングルライダースをご購入されました。
いわゆる合わせ方ではなく、
いつもお客さまなりの合わせ方でご来店されます。
ブランドに合わせているのではなく、
ブランドを自分に合わせている感じが魅力的です。

届いたものと詳細ページできました。
1220-01 メキシカンダブルショルダー シングルライダース
1220-03 メキシカンダブルショルダー ダブルライダース
BACKLASH別注 Rios of Mercedes ブーツ
328-01 ロザリオ
385-01 35mm巾ベルト





2011/08/08  コーディネート。



白クラッシュデニム、ストレートをお持ちのお客さま。
パンツをご試着。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュ初の糸から開発したブラックパンツ。
糸にナイロンを混ぜることで、ラメのような光沢感があります。
コーティング加工してそうですが、加工はなしです。
見た目のハードさとは裏腹にストレスなく穿きやすいパンツです。
(ストレッチ効果)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

別注白ブーツカット。
クラッシュがないのと、右バックポケットが白パイソン。
白のストレートをお持ちですが、仕様の違いとラインの違いで
気に入ったようです。

黒はほとんどお持ちでないお客さまなので、
(Tシャツ黒に見えますが黒ではありません)
黒の方がコーデイネートの幅が広がるからいいと思います。と、
おすすめしましたが、両方買われました。

バックラッシュとは別にワイルドスワンズ
買いにご来店のお客さまも黒は持っていないと。
バーガンディのパスケースをオーダーされました。
お持ちのカードケースは薄い黄色で、財布はカーキーでした。

黒しか着ない、持たない人もいますが、
黒は出来るだけ身につけない人もいます。





2011/08/07  女性。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性のお客さま、カーゴパンツをご試着。
ライダースや財布、バッグやブーツは
今までも女性のお客さまが買ったりしていましたが
カーゴパンツは初めてです。
足元は今日履かれていたパンプスなのでパンツとは合っていませんが
ご来店して決めた試着なのでそれはしょうがないです。

カーゴパンツはメンズものだと決めつけていたので、
女性が穿いて似合うと、こういうのもいいなと思いました。
メンズもの、レディースものと。
何でも最初から決めつけるのはよくない。と言うか、
考えが限定されて狭くなるもんだなと実感しました。


届きました。
1241-01 チェック柄ウールシャツ
先日書きましたが今季のは生地感も特によいので、
多くの人に見て、着て、感じてもらいたいです。





2011/07/25  1940年代の着方。



ライダース

1942年のハーレーダビットソンのカタログ

ライダース

こちらも同じ年1942年、秋冬のウェスト・モンゴメリー社のカタログ
今だったらライダースのインナーはカットソーが多いと思いますが
40年代はシャツにネクタイが主流だったようです。
パンツはあまり見えませんが、ウールのパンツいわゆるトラウザーズが
一般的だったと思います。
デニムパンツにライダースはまだなかったと思います。
50年代に入るとマーロン・ブランドが映画「乱暴者」で
デニムパンツにライダースという格好をしました。
そこからラインは違えど今でもデニムパンツにライダース。
というコーディネートが主流です。
この写真の中で流石におしゃれだなぁと思ったのが

ライダース

ネクタイです。
ちゃんとディンプルを作っています。
小粋です。
(ディンプルとはネクタイのえくぼのようなものです)

ライダース

こちらのダブルライダースの方も同じくディンプルあります。

ライダースにシャツ、ネクタイにグレーのウールパンツ。
僕はこのコーディネートをよくします。
こういう合わせ方をしている人が少ないのと、自分が楽しいからです。
でも今からもう70年も前に同じような合わせ方してたんですね。

この写真は以前ご紹介したお客さまが持ってきてくれた
「革ジャン物語」 という本から転写致しました。
この本は1920年〜から革ジャンの歴史、物語が書かれた本です。





2011/07/19  買い物の楽しみ方。



コーディネート

お客さまお買い上げの白シャツ(バックラッシュではありません)
白シャツを試着した時には、これはないですね。と。
写真ではわかりませんが、ボタンダウンのボタンのところが
クローバーになっているので、少年っぽさがあるシャツです。

ワイルドでかっこいい。という一般的なイメージの
白シャツとはかなり違います。

このシャツはタイトでもありません。
少し身幅などにゆとりをもたせています。
だから初めて試着した時には、
今まで自分が着ていたものとかなり違い、これはないですね。
と、なりました。

それが、試着してから10分の間に、
こういうのもいいかな。に変わりました。
ゆとりがあるので、自分が動くと服がゆれて自分について来る感じ。
少年ぽさもこれは見ようによっては、ワイルドでかっこいいものより
自然におしゃれしている感じで無理がないように思えました。

お客さまが自分から変化を望んでいたので、
この白シャツのよさに気づきました。
こういう買い物がお店での買い物の醍醐味だと思います。

色気のあるシャツがほしいならブロード生地がいいと思いますが
ワークなムードがほしいなら、オックスフォードの
ボタンダウンがやっぱりいいと思います。





2011/07/16  お客さまコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュではないですが、
白パンツに黒のTシャツ。
白Tシャツにブルージーンズのような
潔さを感じます。

Simple is best and strong





2011/07/12  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

以前は黒しか着なかったお客さま。
カーキーのカットソーをピープルで買ったときから
他の色もわるくないなと思って頂いたようです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日は別注白デニムを購入されました。
これも意外とありですね。と。
白パンツに黒のブーツは
黒パンツにスエードベージュのブーツと同じくらい
使えそうな組み合わせです。
別注白デニムストレートは今週中に届きそうです。





2011/07/10  届きました。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

京都丹後半島からご来店のお客さま。
2011S/Sのチノパンツ
裾裏にレザーが付いているので、
ロールアップして穿いても、レザーがアクセントになります。

届きました。
1223-02 シープスエードシャツ





2011/06/21  お客さまのコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH
(写真はあえてボケているのを使っています)

クラッシュデニムにチェックのジャケットを着る。
背反するようなアイテムを合わせても、成立します。

ジャケットが目立つので、最初ジャケットに目を奪われましたが
このジャケットを成立させているのは、クラッシュデニムだと気づきました。
凡用性あります。

Gジャンでセットアップ、Tシャツ、シャツなど
何を合わせるかは自分の個性が出るところです。

合わせ方で同じ物でも違って見えてきます。

「コロコロと転がるビー玉は光の加減でいろんな色に見える」
と、まったく服に関係ない話ですが、
違うお客さまが言っていたのを思い出しました。





2011/06/14  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

オイルカーフのスカジャン白デニムブールカットカーフスエードのブーツ。

どのアイテムも王道ではないものです。
スカジャンよりライダース。
白デニムよりインディゴ。
カーフスエードのブーツよりエンジニア。
普通に行ったらこうなるように思います。

でもあえて、そうしていないところに個性を感じます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白デニムはやはりきれいに穿きたい。
汚さないようにと思っていました。
しかしバックラッシュのバッグを使ったら
色がパンツに移って黒ずみました。
手洗いで色はほとんど落ち、若干残っているだけです。
最初は汚したくなかったけど、
今はこの少し汚れたくらいが俺のパンツになってきたと思えます。

お客さまのお話を聞いて
何ものにも捕らわれていない感じがしました。





2011/06/09  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

一ヶ月ほど前にご購入頂いた白のデニム。
これを穿いての感想。

これにしよう。と思ったから買ったのに
買った帰りの電車では別注の方がよかったかな。
と、悩み始めました。
(今もですがその時も別注白の入荷はまだでした)

ウエストホルダーを付けると
白デニムに色が移りショックでした。

3ピンベルトも色が移るけど
ベルトで隠れるからまぁいいか。と思える。
けど白なんできれいに穿きたいんです。

歩いてるときはいいけれど、
XSサイズを買ったので
電車で座るとふとももがけっこうパツパツになります。

こう言うと短所ばかりのようですが、買ってよかったです。
穿くまでは白デニムって、誰が穿くの?と思っていたけど、
今は白デニムっていいなと思えます。
気分があがるんですよね。
白デニムを穿くまではこんな気分になったことがありません。
仕事休みの土日は穿いています。


Tシャツの色を黒や白にあえてしていないところにセンス感じます。
この服装のまま上に濃紺のジャケットを着ても(ライダースも)いいです。





2011/06/07  コーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

39才のお客さま。
ミリタリー系ものが基本的にお好きです。
一時期A-2ジャケットに魅了されていたそうです。
戦時中、生産が追いつかずメーカーが下請けの町工場で
生産したA-2などネームタグが違うだけのものも多数あるようです。
A-2にハマっていた時期はそのネームタグが違うだけで購入するほどでした。
でもある時にふと、あれっ?こんな買い物の仕方はおかしいのではないかと思い、
数着残してあとは処分したそうです。
(同じものを買い続けていたので飽きたのかもしれません)

自分自身が一歩後ろに引いて全体像を明確にしたり、
逆に近づいて、気づく細部であったり。

引いたり、近づいたり、その両方ができること。
それには回りが見えなくなるくらい、何かに没頭した経験が重要に思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

初めの写真のアップです。
お客さまはウエストホルダーを手で持っていました。
この持ち方は初めて見ましたが、あら〜やられた。と思いました。
ウエストホルダーは腰に付けるもの。と僕は勝手に決めてしまっていたのです。
自由に使えばいい。と無言で教えてもらった気がします。





2011/06/05  パンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真の違いはパンツだけです。
ずいぶん印象が変わります。

最初のパンツはバックラッシュのカーフレザーのクロップド。
二枚目のパンツはPT01のスーパースリムフィット。

今までと違うテイストのものが欲しいということでPT01を購入されました。
バックラッシュとも合います。
(特にライダースとベストマッチ)

出かけていく場所、会う人によって着るものを考える。
何かひとつ変えるだけで印象が変わることがあります。





2011/05/28  お客さま。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

3種類の革を使ったレザーシャツ。
鹿革、羊革、カンガルー革。
以前同じ革のブルゾンを掲載したことがあります。
ショルダーバッグも以前掲載しました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

エイ革のベルトもバックラッシュです。
約8年くらい前のものです。

雨の日でも気にせずというよりは
少しくらい水に濡らした方がいいんじゃないか。
と、いうような感じで着ていました。





2011/05/22  お客さまのコーディネート。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュの姫山水白鞣しレザーシャツに迷彩のクロップド。
クロップドパンツは1年前から穿き始めた。
最初は肌も見えるし、敬遠していたが穿き始めてみると
涼しいし、コーディネートの幅も広がってやみつきになりました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

メッシュベルト、真っ赤っていうのが見ていて気持ちいいです。

お客さまは黒のパンツを(リザードシリーズ)ご試着。
実は黒のパンツを持っていないんです。
黒のパンツ、合わせるの難しくないですか?と。

・・・なかなかそういう人いないですよ。
むしろ逆行ってます。
黒は無難で、他の色にチャレンジすることの方が少ないんですけど。
リングヂャケットのダブルのジャケットや
アンティパストの靴下を買われているお客さまだからこそ
黒は持っていない。という言葉に深みを感じます。

ご試着頂いたパンツ、僕は強くおすすめしませんでした。
黒が似合わない。ということではなく、
そのお客さまには次回秋冬のニットストレッチパンツの黒の方が
より似合うと思ったからです。


届きました。
328-01 ロザリオ
328-05 バングル





2011/05/09  着たいように。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

7年ほど前の麻とシープ(羊)コンビのウェアです。
今の季節にちょうどよさそうです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

袖の長さが7分袖くらいです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

この袖ですが、元々は普通の袖の長さでした。
それをお客さまが自分でカットして短くしたものです。
自分でこう着たいと思うイメージがあって
何か手を加えたりすることは素敵なことだと思います。
こちらのお客さまは本日(昨日ですが)
フランクリーダーを衝動買いして行かれました。
そちらは学生アルバイトの井須のブログに掲載しています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

末永く着て頂ければ、僕たちもうれしく思います。





2011/04/29  コーディネート。





パンツ(Notify)は暗くて見えませんが、濃いカーキーの迷彩です。
足元はブーツではなく、ポップなブルーのレザースニーカー。
レザーを着ていても、軽く見せたいならスニーカーは使えるアイテムです。
逆にどっしり見せたいならブーツの方がいいですね。



この雰囲気(シルエット)は次回秋冬の
カーフの革パンツに近いものがあります。
革パンツは合わせにくいイメージがありますが、
わりと何にでも合わせれます。
バックラッシュのライダースが本格的なライダースに比べ
ハードに見えないように、バックラッシュの革パンツも
いわゆる革パンツに比べると、ずいぶん穿きやすいパンツです。





2011/04/25  コーディネート。





アパレルメーカーの営業さん。
着ているレザーはバックラッシュではありませんが、
着こなしの参考になります。

レザーシャツが黒ではなく茶色。
インナーは無地の(白か黒)ではなくボーダー。
ブーツカットのパンツではなくストレートでロールアップ。
ブーツではなく短靴。

さりげなく、でもよく見るとちゃんと考えて着ている。
できそうで、なかなかできない着こなしです。





2011/04/23  艶々。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

507-02コンバットブーツです。
ここまでツゥに光沢のあるものは初めて見ました。
ドレスシューズにも負けない光沢です。
ダブルショルダーも磨けばここまで光る革なんですね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

そのブーツをお履きのお客さま。
太めのパンツをロールアップしています。
首もとにはサルティ。





2011/04/21  コーディネート。



ISAMU KATAYA BACKLASH

コーリングは2011A/Wサンプルで部屋が埋まっているので
ピープルの方で撮影しました。

バックラッシュのクラッシュデニム
リングジャケットのダブル。

下がクラッシュなので、上はきれいに。
上下ともクラッシュでもいいですが、
上と下で相反するものを持ってくると着ている人の奥行きがでます。
あえてそうしてるんだ。的な。


サンプル受注会に行こうと思っているお客さまへ。
オーダーするものを前持って決めていても、
サンプルをたくさん試着すると迷います。
今日ご来店のお客さまがうまい表現をされていました。
「今現在5人がバックラッシュという大海を漂流中」
(その時にお店にいたお客さまが5人だったので)

オーダーするものを決めている人でも迷うのですから
何も決めていない人は漂流しっぱなしになる可能性が高いです。
サンプル受注会のご来店の前には「自分はこういうのが着たい」
と、ある程度自分自身をもってご来店下さるのがいいと思います。





2011/03/31  革の違い。



お客さまが約8年ほど前に初めて買ったバックラッシュのブルゾン。
先輩に連れて行かれた初めてのお店で(people have the power
バックラッシュという名前も知らないまま、
モノにグッときて購入されたものです。
服にこれだけお金を出したのは初めてでした。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このブルゾン身頃は鹿革
襟、裾、カフスはカンガルー革
袖は羊革

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

3種類の革違いを製品染めすることで、
同じ色で染めても色に違いがでてきます。
(GREENに見えませんがGREENです)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのライダースやパンツなど
毎シーズン何かを買っていますが、
黒はまだ買っていないお客さま。
黒を持っていないところに個性感じます。
今日はring jacketのダブルのジャケットを買っていかれました。


届きました。
1181-02 カンガルースエード 墨染めシャツ





2011/03/28  女性。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

男性だとブーツインには抵抗ある人が多いですが
女性だとブーツインの方が一般的ですね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

着用はメンズのダブルライダースですが、
レディースラインの「ballet」(バレー)もございます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH





2011/03/26  上品なルーズ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

「ライダース」 という名前のアイテムはその名前の通り
ライダー(バイカー)向きのコーディネートに使うことが多いと思います。
それはデニムであったり、ブーツであったり、Tシャツであったり。
そのライダースを上品なルーズさで着こなしているお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

自分はこう着る
自分はこう着たい
そういう思いが服を通して表に滲み出てくるように思います。





2011/03/21  ハット。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ハットの入荷とタイミングよくご来店のお客さま。
(京都の美容師)
全身、黒っぽい装いなので、ベージュのブーツがアクセントに。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

「ハット」 で記憶に残っていることがあります。
それはこんな出来事です。
初老のおじさんで装いはスーツにハット。
夏の暑い夜、場所はバーでした。
そのおじさんは僕と挨拶をかわす時に、
イスから立ち上がり、被っていたハットを
右手で胸の前へ、そして少しお辞儀。
この一連の自然な動作。
僕の中に鮮明に記憶されました。

ハットは被るものとばかり思っていましたが、
それを脱ぐ動作が実は一番かっこいいのでは。
と、勝手に思っています。


届きました。
381-01 ケンマ草 ハット





2011/03/06  パンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

先日入荷と同時にタイミングよくご来店し、
メキシンカンショルダーのシングルライダースを購入されたお客さま。
パンツはコットンの太めのカーゴパンツ。
ライダースのハードな印象が少し柔らかくなってると思います。


届きましたが残り少なくなりました。
1177-02 メキシカンダブルショルダー ダブルライダース BLACK
540-01 カーフサイドジップブーツ





2011/02/28  コーディネート。



デニム以外のパンツにレザーウェアを合わせているお客さま。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダースにストライプのウールパンツ。
チラッと見える35mm巾のバックルベルト。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

イタリアンカーフのジャケットにリネンのイージーパンツ。
レザーのジャケットはかっちり見えるので抵抗がある。
と思っていましたが、このジャケットはその概念を変えてくれた1着です。
レザーにキャスケットで印象が優しくなりますね。

最近ダブルショルダーの財布お問い合わせ多いですが
35個完売しました。
次回秋冬生産までしばらくお待ち下さいませ。





2011/02/13  スウェットのようで。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのダブルライダースにフランクリーダーのパンツ。
このパンツ、スウェットのように見えますが、
ディアスキン(鹿革)の手染めになっています。
ブーツではなくスニーカーも含めて
お客さまの雰囲気にあっています。
革+革ですが、重く見えないですね。
20代、中学校の英語の先生でバスケ部の監督です。





2011/02/08  自分で。





当たり前と言えば当たり前かもしれませんが
バックラッシュを好きな人は革好きな人が多いです。

その中には自分で革小物を作ったりする方もいます。
自分で作ってみると、「見るだけ」 だったのと
ずいぶん違う視点でそのものを見るようになるようです。
コートの下に革のブルゾンを着ています。



この革のブルゾンは自分で作ったそうです。
牛革で部位はショルダー。
革小物より服を作るほうが性に合うようです。
もう20年も趣味で作っているそうです。
いろんなタンナーさんも見て回って僕なんかより
知識もあり目が肥えておられます。

その方曰くバックラッシュの革の使い方が非常にうまい。と。
この部位でそのデザイン。
趣味で作るならまだしも、商品にするにはコストのかかる
贅沢な革の裁断、使い方。
革を知り尽くし、愛着があるからこそできるモノづくり。
そこに魅力を感じる。
あるブランドは革使っていますが、
デザイン重視で革の特徴は無視して作っています。
そこがバックラッシュとは全然違うところです。

そういうお話をお客さまからいろいろ教えて頂きました。





2011/02/05  チノパンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

1192-02チノパンツ、濃淡があり重そうに見えますが
実はかなり薄い生地で軽いです。
春夏向きです。
その意外性がよかったのか、早く売り切れました。
追加生産分は3月15日頃の入荷となります。
チノパンツXSサイズをお買い上げのお客さま。
(身長165cm 体重52キロ)

そのお客さま(京都の丹後半島)からのメールが届きました。

いろいろ話もでき、普段なら袖を通さないものも
試着させて頂き良かったです。
帰ってからもう一度チノパンを穿き
以前購入したネルシャツとも合わせてみました。
自分で言うのも何ですがいい感じでした。
普通に考えれば僕がチノを買いに行った。
という当たり前の事ですが
何かメモであのチノを見たときからチノ自体に
「とりあえず穿きに来い。」
と、僕がチノを選んだのではなくチノが僕を選んでくれた。
そんな風にさえ思える1本になりました。
足を運んで本当に良かったです。
予約しているGジャンも届くのを楽しみにしています。


届きました。
388-04 イタリアンオイルヌバック 35mm巾ベルト





2011/01/30  白パンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまがお買い上げのSサイズクラッシュストレート。
170cm 53キロ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダースにダウンベスト。
ボタンダウンシャツではなく、あえてネルシャツにネクタイを。
ネクタイを締めたい気分だった。

白パンツは「白パンツ」と呼んでいますが、
これは白パンツではない。と。
白パンツを長く穿いてきた人にはこの白さでは物足りないようです。
しかし、白パンツを穿いたことのない人には
最初の一本にいいパンツと思います。

この白は染料の白ではなく、ブラックデニムをブリーチした白です。
だから真っ白というよりオフホワイトのような色味です。
また日光で色がベージュよりに変化するようです。
(まだ確かなことはわかりませんが)





2011/01/27  女性にも。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュを女性が着るとハードに見えないから不思議です。


届きました。
141-03 オイルクロコ ウエストホルダー小
391-01 ブライドルレザー携帯灰皿
391-03 オイルクロコ携帯灰皿
171-01 カーフバナナバッグ





2011/01/17  着方。





ラモーンズ
デニムパンツの丈短いですね。
ライダースにブーツではなくスニーカー(プロケッツのチャンピオン白)でした。
バックルベルトのようなベルトもしています。



ブルース・スプリングスティーン
BORN TO RUNの頃です。
ローゲージのニット帽子に細めのストール。
そういえば最近ライダースにローゲージの
ニット帽子被っている方見てないです。
ライダースに合わせると優しさUPのように思います。



トム・ヨーク
OKコンピューターより後でしょうか。
大きく見えるようにデザインされた白のスニーカー。
ラモーンズと合わせているアイテム
ライダース、デニムパンツ、スニーカーは同じです。
でも全然違って見えますね。



パティ・スミス
シンプルに着ています。
ライダースより、ギャルソンのジャケットの印象が強いですが
かしこまって着ていないところに惚れ惚れします。



ポール・ウェラー
ライダースを着ている印象がないですが
何を着ても自分の着こなしになるのはさすがです。
ライダースのファスナーを上まで閉めてスナップも。
ハットもちょっと高さがあります。
パンツはよく見るとストライプのウールパンツです。

ミュージシャンのライダースの着方ですが、
それぞれ違いがあります。
好のみはありますが、どの合わせ方も勉強になります。
何はともあれ、まず自分が楽しんで着る。
そこから大きく広がれるように思います。





2011/01/09  ダウンジャケット。



ご夫婦のお客さまです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真ではわかりませんが、迷彩柄のパンツでラインがきれいでした。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのダウンジャケットにロングブーツ。
フリルのスカートがお似合いです。
バックラッシュを着ても女性らしく。
素敵な大人の女性です。





2010/12/24  サイドジップブーツ。



バックラッシュのブーツ
500-01のエンジニアブーツが一番長く作られていて
バックラッシュを代表するモデルになっています。

他にもコンバットブーツグィディキャメルスエードなど
バックラッシュらしいブーツもあります。

それらのブーツで隠れていますが
540-01のサイドジップブーツ実は使いやすく
密かに人気があります。











ブーツが主張しすぎないので、
いい革のブーツがほしいな。と思う方に向いていると思います。





2010/12/21  巻物。



ライダースだけでは寒い。
だからその上にコートを着る。
でもコートを着るのはいやだ。

そういう時には巻物があれば
首もとから温度を逃がさないようにできるので
実用的で温かいです。

巻物でも種類により、ライダースの見え方も変わってきます。

大きく分けるとストール、スクールマフラー、ネックウォーマーの3種類。

このMEMOでも何度か書いたことがありますが
ファリエロサルティのストールと
バックラッシュのライダースはよく合います。
PT01にクロケット&ジョーンズ、ライダースにサルティ。
おしゃれに見せたい、パリっぽい雰囲気にしたいなら
ストールがいいです。

スクールマフラーはトラッドなアイテムです。
デニムパンツ、チノパンツがよく合います。
丈を少しロールアップして短めなら尚合います。
靴はエンジニア、トリッカーズのカントリーブーツのようなもので
ツゥが細めより丸くてボテッとしたものが合います。
30代以上ならスクールマフラーいいです。
20代はスクールマフラーがマッチしすぎで
かわいすぎるように思います。

ネックウォーマー。
コンパクトに持ち運びができる上に
ただ被るだけなので便利アイテムです。
バイク乗りに実用的。

ライダース着るなら寒くても我慢。
と、いう気持ちよくわかります。
しかしお互い風邪ひかない程度で我慢しましょう。





2010/12/20  ジャケット。





デニムパンツにデニムシャツ。
その上に派手なジャケット。
デニムが無地だから、あえて柄ものを持ってきていますね。

ジャケットをライダースに変えて
パンツを白パンツにしてもいいです。

男のワードローブとして
ジャケットは持っていないとまずいアイテムです。





2010/12/12  エンジニアブーツにも。



「エンジニアブーツ」 と言えば、
デニムパンツにライダースやGジャン・・・。
自然とアメリカンやワークなものを合わすことが多いように思います。

僕自身エンジニアブーツには
ライダースやシャツを合わせることが多いです。

エンジニアブーツがワークなアイテムだから
そのようになるのかなと思います。





しかしこの写真のように、エンジニアブーツでも
シャツにネクタイにジャケット、チーフ。
こういう合わせ方もあります。


届きました。
332-08 グィディオイルカーフ グローブ





2010/12/09  パンツ。



名古屋からご来店のお客さま。
気がつくとインディゴのデニムばかり穿いているそうです。
買う買わないは別にして体験として、
ブラックのデニムパンツや、他のパンツもご試着頂きました。
今までと違って見えることがたのしい体験だったようです。

インディゴもブラックデニムももうお持ちなら
次はグレーが穿きやすい色に思います。




グレーのパンツをライダースに合わせると、
グッとエレガントになります。





2010/12/07  スウェットパンツ。





シングルライダースとコンバットブーツに
スウェットのカーゴパンツ。

12月2日に掲載のお客さまも(レザージャケットお召の)
Notifyのスウェットパンツをご購入されました。

パンツはアウターに比べると、欲しい度の欲求は低いと思います。
僕も同じパンツをついつい穿いてしまいます。
後回しにしがちなパンツですが、
アウターを変えるよりもパンツを変えた方が
新鮮な気持ちになることが多いです。





2010/12/02  着方。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのシングルライダースにフィナモレのシャツ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

Notifyのデニムパンツにブーツではなくて短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのデニムパンツレザージャケット

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらも短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのシングルライダースに白のシャツ

今回のお客様3人はみなさんインナーはシャツでした。
30代以上のお客さまです。
カットソーは着ないのかと言うとそうでもなく、
サーマルやカットソーも着ますがシャツも着ます。
と、いうような感じです。

写真3人目のお客さまは奥さまへのプレゼントにポルセリを購入されました。
何をプレゼントしていいか迷っている方はご相談にのりますので
いつでもご連絡下さいませ。





2010/11/20  ライダースの上に。



バックラッシュのライダースは防寒着のようで、
防寒着ではないと思います。

防寒着としてならダウンジャケット
ムートンブルゾンの方が温かいです。

それでも真冬もライダースを着たい。
と、思う人は少なくないと思います。
僕もそのひとりです。
ですが、さすがに真冬の外出時は寒いので、
去年はライダースの上にPコートを着ました。
室内ではもちろん脱ぎます。

ライダースはライダースジャケットと言いますから、
ジャケットなんです。
だから真冬は軽めに羽織るコートやブルゾンがあれば便利です。
ライダースの上に着るならこういうものがいいのでは。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コットン生地で軽くて便利。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

個人的に今年は「赤」が着たくてライダースの上にこれを着ています。
バブアーと同じブリティッシュミラレーン社のワックスコットン生地です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

3wayになっています。
コートに抵抗のある方にいいくらいの着丈です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

これもブリティッシュミラレーン社のワックスコットン生地です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

透湿防水素材ブリザテックとレザーのコンビ。

どの商品もpeople have the powerで取り扱っております。





2010/11/19  セオリー。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

本日滋賀県からご来店のお客さまの服装です。

シングルライダースにボタンダウンシャツ、ネクタイ、ニットセーター。

思わず写真を撮らせて頂きました。
以下お客さまとの会話。

「そういう着方いいですね、似合っています。」

「いやいや、セオリーな着方しか知らないので。」

この着方をセオリーと思える人と
そうではないと思う人がいると思います。

ある方向から見るとセオリーでも
別の方向からだとセオリーではないように見える。
同じブランドを着ていてもそう思うことはあると思います。
セオリーのようなものがひとつではない方が個人的に魅力を感じます。
今はセオリーからどうズレるのか?
それが個人的な気分です。





2010/11/12  チェック。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

どちらのお客さまもレザーライダースにチェックのパンツを合わせています。
レザーのツルッとしたものに、ざっくりしたパンツ。
センスあります。
季節感を感じる合わせ方です。
レザーにデニム。
そういう合わせ方の次に何かないかな?
と、思ったら今チェック柄のパンツがいいかもしれません。
チェック柄ではなくても、ざっくりしたパンツでも。

お写真の二人はリングもいいアクセントになっています。

上のお客さまは20代前半。
下のお客さまは30代前半。
年代でリングの見せ方、つけ方が変わるように思います。
30代からはピンキーリングが似合うように感じます。


届きました。
1173-02-L コーディロイ クロップドパンツ





2010/10/25  いいパンツと。



あるお客さまの服装です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダースはイタリアンバッファローのシングルライダース
ブーツはコンバットブーツ
パンツはPT01のブリッチーノ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

上質なレザーと上質なパンツを組み合わせれば
どちらもさらによく見えてくるような気がします。

PT01はパンツしか作っていないイタリアの老舗メーカーです。
PT01を知っている人はバックラッシュと合わせる?
バックラッシュ知ってる人はPT01と?
以外な組み合わせのように思えますが、
かなり相性のよい組み合わせです。


届いていました。(もう売り切れたものもございます)
1147-01 シープダウンジャケット
1173-03 コーディロイシャツ
1173-01 コーディロイパンツ
1158-01-L レザークロップドパンツ





2010/10/17  クラッシュGジャンそれぞれ。



クラッシュGジャンを着ていたお客さまを撮らせて頂きました。
同じアイテムでもそれぞれの着方がありますね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH


土日は大阪以外のお客さまも多くなります。
今日も横浜、愛知、愛媛から足を運んで頂きました。
遠方の方もご近所の方もありがとうございます。





2010/10/07  白パンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白のパンツ、最初は照れがありますが、
インディゴのデニムと同じくらい使えるパンツです。


届きました。
1047-05 USEDミリタリーテントシャツ
337-02 グィディコードバン財布





2010/10/01  コーディネート。



クラッシュデニム

昨日からの続きです
画像見てこれはないな。と思った人もいると思うし、
こういうのもいいな。と思った人もいると思います。
この画像モノクロにあえてしました。
その方がイメージしやすいと思ったからです。

このジャケットがもっと秋冬っぽい生地のジャケットや、
レザーのジャケットで想像するとたのしいかと思います。
ジャケットは2011S/Sイタリアンカーフのジャケットでもいいですね。

全体がモノトーンならネクタイは差し色として考えるのも。
ネクタイではなくてストールやスカーフでもいいです。


明日から5日(火)まで、恒例の受注会後の・・・。

2011S/S ISAMU KATAYAMA BACKLASH



届きました。
1144-04 カンガルーダウンコート
342-01 ブライドルレザー キーホルダー





2010/09/30  コーディネート。



クラッシュデニムパンツに合わせるものと言えば、
ライダースにブーツ。と、なりやすいですが、
クラッシュデニムだからこそ、上はジャケット。
そういう着方もあります。

ライダースにグレーのウールのパンツ。
その逆の発想です。

上も下もカジュアルではなく、どちらかだけカジュアル。
そうするとあえてカジュアルダウンしているのがわかります。


クラッシュデニム







2010/09/26  少しだけUPできました。



画像はスタジャンダウンベストGRAYのみ掲載できました。
しかしダウンベストのGRAYはすでに完売しました。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

デニムシャツとコーディロイパンツのコーディネートよかったです。
両方お買い上げされました。

コーディロイパンツですが、画像掲載前に完売致しました。
ボルドーの色がもっさり感がなく
「自分の中のコーディロイの印象が変わった」
と、言われたお客さまもおられました。
後日BROWNも入荷致します。
ボルドーのS , Mサイズ完売しましたが、
後日、共に2着ずつ入荷致します。
お探しの方は入荷までお待ち下さいませ。





2010/09/12  シャツ。



ライダースにカットソーやサーマルはよく合います。
これからもひとつのスタイルとして永遠の定番だと思います。

永遠の定番はスタイルが先にくるので、
個性は出にくいように思います。
人と同じようには着たくない。
そういう人にはライダースにシャツがいいかと思います。

上質なレザーには上質な生地、仕立てのシャツ。
ライダースは黒が多いので、基本的には地味目です。
だからシャツで自分らしさを表現できます。
例えばこんな花柄のシャツ

バックラッシュとフィナモレのシャツ、靴はエドワード・グリーン。
どれもその業種ではトップクラスの物作りメーカーです。
これを自然に合わせることで、各々がさらに引き立ちます。
お客さまの装いを見て、そう思いました。


届きました。
1153-02 バッファロー ダウンジャケット
380-01 グィディベンズ バックルベルト





2010/08/24  それぞれの着方。



シングルライダース

雑誌イメージのバックラッシュではない着方かと思います。
ブランドイメージというものを固定しがちですが
そこに収まらず自由なコーディネートをすると、
何か発見することがあります。

ダブルライダース

ダブルライダースカーゴパンツエンジニアブーツ。
雑誌イメージのバックラッシュですね。
でも首元をよく見ると、、、

ダブルライダース

シャツにネクタイなんです。
人と違うことをすることが、たのしい。と知っているようです。

コーディネートだけで語りがちになってしまいましたが
着る人の雰囲気でもずいぶん変わります。
この画像のお客さまは振る舞いも、歩き方もスマートです。
同じコーディネートをしても、上品に見えるか下品に見えるかは
コーディネートだけでなく、その人の振る舞いや言動で変わるように思います。





2010/08/17  合わせるもので。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのクラッシュGジャンですが、
合わせるパンツや靴で印象がずいぶん変わります。
デニムパンツブーツ。という定番の合わせ方もありますが、
イージーパンツ白のスニーカーというのもいいですね。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このままGジャンからシングルライダースに着替えても
おしゃれだと思います。

レザーウェアに着替えるとこういう感じになりそうです。





2010/08/01  女性も。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性が着るライダースは
男性が着るのと同じものでも、違って見えます。

写真のようにデニムでも、スカートでも、ワンピースでも
ライダースは女性に似合います。

男性はアイテム数が女性と比べると少ないので、
何を穿くか、どう合わせるか。でその人の個性が現れるように思います。

人と違う服装をすることがたのしみです。

個人的に今のところ、こういうのがしたいです。
今年の冬には白パンツでライダースを合わせたい。
(カラーパンツもOK)
太いパンツでライダースを合わせたい。
タートルネックでライダースを合わせてみたい。

「今年はライダース着たい。」って思うときに、
「今年はこれとライダースを合わせたい。」と具体的に考えた方が
より楽しめるかと思います。





2010/05/28  同じブーツでも。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真はどちらもご来店頂いたお客さまです。
500-01 ダブルショルダーのエンジニアブーツを履いています。
穿いているパンツもたまたまインディゴのデニムですが
ブーツインとブーツアウトで雰囲気が変わりますね。

インディゴのデニムに黒のカットソー合いますよね。
それと同じくらい白シャツをタックイン。も、なかなかいいです。





2010/04/03  こういうのも。





一見バックラッシュに関係のないアイテムです。



ネックレスだけロザリオをつけています。
2010/03/26で書きましたが、
バックラッシュを自分なりの着こなしに取り入れてる人です。

こういうおしゃれな人がバックラッシュを身につけることで
そういう着こなしもありなんだなぁと教えて頂いております。
日本人っぽくない着こなしで粋です。





2010/03/04  クラッシュデニム。



クラッシュデニムパンツ、合わせるならライダース。
外さないセオリーなコーディネートかと思います。

しかし、こういう着こなしも
クラッシュデニムをよく魅せてくれます。
お客様のコーディネートです。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH




ISAMU KATAYAMA BACKLASH

スエードのチャッカーブーツです。
ジャケットではなく、ライダースでもこの靴なら合わせやすいです。
>>チャッカーブーツはこちらで紹介しています。

届きました。
1120-04 シングルライダース BLACK M
337-02 グィディコードバン 財布
323-03 ブライドルレザー カードケース





2010/02/27  パンツ。



バックラッシュのウェア(ライダースやジャケットなど)に
合わせるパンツと言えば、ちょっと乱暴ですが大きく別けると
細めか太めのラインのパンツが多いかと思います。

細めならデニム。
太めならカーゴパンツ。

しかし、ズアーブ・パンツのような
サルエルパンツのような、
あういう変わったラインのパンツにも
バックラッシュのウェアが合うことを
ご来店のお客様から教えて頂きました。

着こなしの幅が広がると、
服を着ることもたのしいし
街に出掛けることもたのしくなりますよね。





2010/02/21  お客様それぞれ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

グィディベビーカーフのシングルライダース
シャツにニットセーター。グレーのパンツ。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カーフヌメ製品染めシングルライダース。
シャツに白のパンツ。

白のパンツは黒のライダースも映えるので
一度は試してほしいパンツの色です。
バックラッシュから白のパンツが出ればいいのですが。





2010/02/20  自由に。



ドレスシューズ

黒の靴ですが・・・

ドレスシューズ

ブーツではなく、短靴です。
写真ではわかりませんが、(わかるように撮ればよかった)
デニムはブーツカットを履いております。
裾は擦れています。

短靴を履く人から見れば、
裾を擦るようなレングス長めのブーツカットは
一般的にはタブーかと思います。

そしてドレスシューズにバックラッシュのシングルライダース。
これも一般的にはタブーなような気がします。

でも、この自由さが心地よく感じました。

同じライダースでも、
それに何を合わせるかで
その人自身が現れるように思います。





2010/02/09  着方。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

レザーのこういう着方。
レザーウェアの着方の可能性を感じます。


届きました。
1129-01 カンガルースエード インディゴ染めシャツ





2010/01/26  いろいろ。


バックラッシュ好きなお客様はWin&Sonsの
デニムを好きな方が多いような気がします。

そういう、バックラッシュと何々の組み合わせ。
その中に全然世界が違うもの。
それを合わせてるお客様もおられます。

バックラッシュのウェアに、ラコステのハット。

ラコステと言えば、あのワニのラコステです。
お客様に聞いてみました。

なぜラコステを選んだのか?
色々被ってみて、一番自分にしっくりきたから。
(サイズ、シルエット共に)

なんかいいですよね。
世界の違うものを合わせることって。
それを普通にできること。
不自由さのない感じ。





2010/01/17  靴の力。


今日はこんなことがありました。

まず、話は昨日のことです。
お客様がブルーのダブルライダースに、
KHAKIのカーゴパンツを試着してみました。
(元々はデニムパンツを穿かれていました。)

正直あまり、パッとしませんでした。
デニムパンツの方がよかったんじゃない。
と言うことになりました。

それで、今日。
同じお客様がご来店で、もう一度同じ
ブルーのダブルライダースに
KHAKIのカーゴパンツを試着されました。

すると、昨日より、かっこよく、全体が調和して見えるのです。
なぜだろうか?

昨日は試着した際に、
ブーツを履かずに靴下のままだったのです。

今日は、レッドウイングの2210(編み上げブーツ)に
合わせていました。

靴の占める面積は少ないですが
全体の印象をガラッと変えてしまう力があることを
今日は教えて頂きました。
昔からおしゃれは足元から。と言いますものね。
先人たちは、はやくから気づいてたんですねー。
靴で決まる雰囲気みたいなものを。





2010/01/16  同じ服装。


ものすごく気にいって購入したもの。
最初はどきどきしながら着ます。
着るだけでうれしいときです。

その買った(例えばライダース)に合わせるパンツに靴。
一度パターンが決まると同じ服装をずっとしてしまいます。
すると、自然に、どきどき感が薄れていきます。
何も考えずに、その服装のままだと、飽きてしまうからです。
そうなると、せっかく気にいって購入したものも、無駄になってきます。

バックラッシュのライダースに合わせるパンツと言えば
デニムパンツ。ですよね。
靴はブーツ

怠け者の僕はこの服装からは、なかなか脱却できません。
でも、同じ服装をすることは、気にいっていた服をも
普通の服にしてしまう怖さがあります。
そこで僕の場合はいったんデニムパンツを穿くことをやめてみました。
すると、何が合うだろうか?
とやっと考え始めました。
そこから、グレーのウールのパンツや
チノパンツを合わせるようになりました。

その服装は最初、違和感を感じました。
しかし、穿き続けることで、これもありだな。と思い。
そう思った後に、このスタイル、かっこいいなと思うようになりました。

色々なものを着ていくことで、
こなれた着こなしになっていくのかもしれません。
まだ先は長いですが、僕もこなれた着方ができるように
色んなものを着ていきたいと思います。

今ではお気に入りのライダースも
今まで以上に新鮮に気持ちよく、着れています。
その服の持っている可能性を自分で狭くしないように、
気をつけていたいなぁと思います。





2010/01/11  レザーにタイドアップ。


ライダースにネクタイ。
そういうのもいいんじゃないかと以前MEMOに書きました。

それを読んでライダースにネクタイ・・・いまいち。
と思った方も多いことと思います。
でも実際お店で僕がライダースにネクタイをしてるのを見ると
そういうのもいいね。とお声を掛けて下さるお客様もいらっしゃいます。

こんなお客様もいらっしゃいました。
結婚式の二次会にダブルショルダーのダブルライダース+ネクタイ+スラックス。
周りからは、けっこう好評だったようです。

ムートンレザーにネクタイのお客様、ご来店でした。

タイドアップすると気持ちもピリッとするので
今までと違った気分をあじわいたい方にはおすすめです。










2009/12/29  いろんな着方。


昨日に引き続きご来店も多いです。
ご来店のお客様はタイプの違う幅広い着こなしで、
バックラッシュなら「これが正解」というのがない。
ということを教えて頂いております。

例えば
エンジのスエットにインディゴのデニム、白のスニーカー。

シングルライダースに、薄手の黒のカットソー、黒の細身のパンツ、黒の靴。

ハット、スタジャンに黒のデニム、黒ブーツ。

シングルライダースに太めのロールアップしたパンツ。
アーガイルの靴下にスニーカーは白。

ダブルライダースにグレーのスラックス。スエードのチャッカーブーツ。

ファーのブルゾンにローゲージのマフラー。
ざっくりとした生地感のある太めのパンツに黒のブーツ。

少し書いただけでも人それぞれに着方がありますね。

それは無理、ださい、かっこわるい。というよりも
そういうのもいいねー。それもありだよ。と肯定できる方が
うれしく、温かい気持ちにさせてくれます。
そういう方面に「CALLING BACKLASH」は向かいたいと思っています。





2009/12/27  ストレートとブーツカット。


新型のクラッシュデニム、ストレートブーツカット
試着してもお客様はどちらにするか迷われます。
(違いがあることでより迷われます)

ストレートの方が、もっさり感があります。
ちょっと土くさい感じ。
クラッシュ加工はしてますが
いわゆる「バックラッシュ」の世間的なイメージとは違うものと思います。

こういうものを作っていく精神ってすごいことと思います。
売れる、売れないは別にして、チャレンジしてる、ノックしてる感じを受けます。

このストレートはサスペンダー付けれるようにしているので
夏はこのパンツにサスペンダー
そして白シャツ(袖ロールアップ)にハットかハンチング帽。
ちょっとフランクリーダーっぽい感じ。いいかなぁと思います。

ブーツカットストレートより受けがいいと思います。
(実際、今日だけでよく売れました。)
普通に収まりがいい感じです。

いつもより、ストレートブーツカットに違いを出してきたのが
おもしろいところです。

バックラッシュのデニムパンツに興味のない方も
一度、インディゴ染めのカーフレザーを見て下さいませ。
いい色してます。


届きました。
1133-02 デニム





2009/12/26  比べてみました。


昨日届きました
1133-01 デニム1105-01お客様に穿いて頂いて比べてみました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらは1105-01サイズはSです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらが新型で受注会の時から人気のあった1133-01
サイズはXSです。


新型はワンサイズ下なのに、それでも太ももあたりは大きいです。
(写真でみるより太く見えました。)

すっきり、シャープに穿きたいなら1105-01
ライダースでタイトに着ているので、パンツはあえて少しちからをぬく。
そんな方には1133-01をおすすめ致します。




届きました&写真掲載しました。
92-05 ウエストホルダーの大
1133-01 デニム





2009/11/29  シャツ。


一応寒くはなってきたので
ご来店のお客様はレザーウェアを、お召しの方が多いです。

インナーは、サーマルであったり、カットソーであったりします。
僕は白シャツを合わせることが最近多いです。
今日ご来店のお客様は黒シャツに合わせていました。
それもシックでいい組み合わせだな。と勉強になりました。





2009/11/28  チャッカーブーツ。


お店でスエードチャッカーブーツ(BEIGI)を履いていると
なぜ、それを購入したのか聞かれることがあります。

その靴はオールデンです。
オールデンと言えばコードバンが有名かと思います。
でもコードバンのVチップや、ストレートチップは
バックラッシュと合わせるには、高度だなぁと思いました。
スエード、ベージュなら色的にも雰囲気的にも
バックラッシュと合わせても、かっこいいな。と思い購入しました。

バックラッシュはインポートものと合わせても、お洒落です。
しかし、エドワードグリーンなんかと合わせると、まったく合いません。
高度過ぎます。
(合わせるパンツにもよるかと思いますが)

ブーツで合わせるライダースもかっこいいですが、
ドレスシューズで合わせるライダースも、またかっこよいです。





2009/11/22  アウター。


アウターにライダース。
見た目はかっこいいですが、僕は正直寒いです。

それで通勤の時にはライダースの上にPコートを着ています。
アウター(ライダース)×アウター(Pコート)の組み合わせなんで、
一般的にはタブーだと思います。
思いますが、寒いんです。
ライダースの上にダウンベストもいいかも。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ライダースだけでは寒い。と言う人に、この写真のものを。
これも今のシーズン、温かく着れそうです。

バックラッシュの入荷も今日はないので
ピープルのコート特集でも読んでたのしんで行って下さい。





2009/11/16  グレーのパンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご試着頂いたのはオイルシープスエードのダウンです。
グレーのウールのパンツと、コンバースのスニーカーがよく合っています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このダウンはデニムパンツもいいけれど、
こういうパンツなら、よりこのダウンのよさが増すかと思います。

お客様は購入を検討中です。

僕も最近、グレーのウールのパンツにシングルライダースを
合わせるのが気分です。
靴は白のスニーカーかスエードのチャッカーブーツ(ベージュ)。





2009/11/13  ベスト。


ライダースの下にちょっと薄手のベスト。
ありと思います。

今日は時間がなく、短くてすみません。





2009/11/10  ライダースに。


ライダースにシャツ。

黒のライダースに黒のシャツのお客様。

最近の僕は黒のシングルライダースに白のシャツ。
そして黒のソリッド(無地)細めのネクタイを。

ライダースもインナーに「何を」持ってくるかで
印象がガラッと変わります。

自分はどうありたいのか?
どう見せたいのか?
どう見られたいのか?

と、いう事も大事ですが、まずは自分が楽しいと思うことを。





2009/11/03  巻き物。


スタジャンに、ハードなイメージと対称のソフトなマフラーを。



かっこよすぎ。になる時に、
スクールマフラーなどで、少し調整をするといいかもしれません。



モノトーンでまとめがちな時に
巻き物など色物でアクセントをプラス。

バックラッシュのウェアも、より引き立って見えます。





2009/10/01  白パンツ。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白パンツにライダース。
インディゴのデニムもブラックパンツもいいけれど、
白パンツにライダース。は、けっこう合います。
白パンツ、穿くまでに抵抗がある方も多いと思いますが、
穿いてみると、クセになる合わせかたです。
シルバーバックルのベルトもいい感じに見えます。





2009/09/11  インナー。


ライダースはライダースでもその下に着るもので
ライダースの印象もグッと変わります。

アメカジよりに見せたいなら、Tシャツやサーマル。
パリっぽい感じならシャツやパーカー。

インナーにTシャツ、サーマル、パーカーのお客様は多いです。
シャツにライダースも合うので、チャレンジしてみて下さい。
新たな発見に繋がるかもしれません。





2009/09/07  Faliero sarti。


以前MEMOにも書いたことがありますが
バックラッシュのウェアとあわせると、
よりバックラッシュのよさが引き立つストールがあります。
Faliero sarti (ファリエロ サルティ)
上質な素材を使ったストールです。
トップブランドのストールを手がけているのはファリエロサルティが多いです。

上質なレザーと上質な素材のストール。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ファリエロサルティの巻き心地は巻いてみないとわかりませんが、
すばらしい!の一言です。
バックラッシュがさらに引き立つように、お客様には店頭でおすすめしています。
バックラッシュのウェアを購入する時には一度ファリエロサルティをお試し下さい。
ファリエロサルティは「CALLING BACKLASH」横の
「people have the power」でお取り扱いをしています。





2009/08/03  シルバーバックルベルト。


Tシャツにデニムパンツ。
夏だもの。
らくな服装がしたい。その気持ちよくわかります。
らくな格好はしたいものの人とどこか差をつけたい。
そういう方は小物でアクセントをつけるのがよいかと思います。
そしてこの時期に目を惹くものと言えば、シルバーバックルのベルト。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客様でもTシャツにINDIGOのデニムパンツ
シルバーバックルベルトの組み合わせの方には自然と目がいきます。
白のパンツもこのベルトと相性がよかったです。
年中使えるアイテムですが、とくに今がいいように思います。
使っているとシルバーの新品時のピカピカさがなくなっていき、
鈍く光るシルバーバックルが風合いもあって好みです。
(もちろんピカピカが好みの方もいるとは思いますけど)


ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ISAMU KATAYAMA BACKLASH





2009/06/30   レザーシャツでも。


コットンやリネンのシャツを着る時に袖口を、ロールアップすることもあると思います。
それを僕はレザーシャツでもやってみたりしています。
素材がレザーなのでロールアップ時のクシュクシュ感はでませんが
これはこれでいいかもね。と思ってロールアップしています。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カンガルー革のシャツです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHISAMU KATAYAMA BACKLASH

      袖口ロールアップ                 通常

リバーシブルカーフシャツです。
こちらは革がパリっとしている分、よりクシュクシュ感がでません。

個人的には袖口をロールアップするのはすきです。
他にもこんな着こなし方があるよ。とか
こんな使い方しています。などありましたら、ぜひ教えてください。





2009/06/07  上着。


少し暑くなってきましたね。
この時期、上着は着ていますか?
暑いのでTシャツ1枚の方も多いことと思います。

そんな中、カンガルージャケットを手に持ってご来店されたお客様がおられました。
上着を着なくても手にもつ。
そのシルエットがなんだかかっこよい大人に見えました。

朝方や夜に。
バーや人が集まる場所に。
上着を持っていないのは大人として、恥ずかしいことにもなりかねない。
というような事を、そのお客様から学べました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASHのライダースやジャケットやシャツを
お持ちの方は、出かける際には暑くても手にもつ。
手にもつ、というシルエットも様になるので、ぜひ一度お試しください。
少し肌寒い時間、少しフォーマルな場所で着て頂けたらと思います。





2009/03/19  コーディネート。



カンガルースエードベスト


バックラッシュのイメージを広げるようなコーディネートも楽しいですよ。

1067-01 カンガルースエードベスト
1078-02 つなぎ

急に気温が暑いくらいになってきましたね。。。






MEMO TOPページへ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998



line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.