ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2012/02/28    季節。

バックラッシュのコレクションはレザー中心なので
季節関係ないものが多いですが、一見多いです。
でもよく見てみると、色だったり、革の種類で季節感出しています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日届いたブラックのストレッチパンツ
ブラックと言う色は春夏、秋冬で言えば、秋冬の色です。
秋冬の色ですが、生地が8.5オンスと軽い生地です。
軽い生地と言うのは穿くとクシュっとなりやすいです。
その軽やかさがあるので、ブラックと言う色でも春夏向きになります。


26日にダブルショルダーの財布をお買い上げのお客さまは
写真で見るより大きく感じた。とおっしゃていました。
昨日この財布をお買い上げのお客さまは、
思ったより小さいとおっしゃっていました。
本日この財布をお買い上げのお客さまは、思ったより大きいと。
グィディコードバンの新型財布にしようかなと思ってご来店だったんですが
お買い上げはダブルショルダーの財布でした。

もう、お一人。
グィディコードバンの新型のお財布と
クロコのウエストホルダーをお買い上げのお客さま。
マレーシアでお勤めです。
マレーシアからよく香港やシンガポールに出張で行くので、
行く場所で財布を使いわけているそうです。
普段お使いなのは、グィディオイルカーフの長財布
香港に行かれる時はブライドルの二つ折りの財布
以前香港でROLLとのコラボライダースを着てると、
旅行中の日本人に、道を教えてほしいと聞かれたそうです。
その旅行者も同じROLLとコラボのライダースを持っていたので
話しかけたようです。
そういうの何かいいですよね。


届きました。
1277-01 カーフリターンタンニンシャツ
1246-01 ストレッチブラックデニム





2012/02/27  汗染み。


お問い合わせのメールをご紹介します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

去年ドイツカーフの裏地無しシングルライダースを買い
かなり気に入って着ているのですが、
脇に汗をかいた時に白シャツに色がうつり、紫になってしまいました。

漂白剤を使って洗濯したのですが、
薄くはなったものの色うつりがピンク色に
残ってしまっています。
これをもっとキレイに落とす方法は無いでしょうか。

脇汗が人より多いので脇汗パットも使っているのですが、
ライダースの裏に貼ってもすぐに剥がれてしまうし、
インナーに毎回貼るのも煩わしいので
何か良い対処法がありましたら教えて頂きたいのですが・・

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

返信

出来ることは2通りしかありません。
汗染みになる前の対処方法と
汗染みが出来てしまった後の対処方法です。

事前に防ぐ方法としてはお使いの汗脇パッド、
または服に直接かけるスプレーもあるようです。
(ネットで調べただけで、僕自身は使ったことがありません。
レザーに効くのかもわかっていませんが、
これから汗をかく時期になったら試してみようと思います)

汗防止スプレー(他のものも色々あると思います)
ステイン シャット
SWEAT SHUT

染みになってしまったものはクリーニング屋さんで
きれいにするのがよいと思います。
参考までに。
自宅で出来る染み抜き方法

汗染みは気になりますよね。
自分はこうしている。
この方法がよい。などありましたら
ぜひ教えて下さいませ。






2012/02/26  ご来店のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お買い上げされたもの。
バックラッシュのディアのブレス
Yoshi Funabashiのジャケット(着ているジャケット)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このパンツは7年ほど前のバックラッシュのカーフの白のパンツ。
ポケット横に穴が開いてますが、気にしないで穿かれてます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらもお買い上げ。
届いたばかりのBark(バーク)のサファリジャケット(着ているジャケット)
アンティパストの靴下

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

この革パンツは白ですが、今はグレーやシルバーのようにも見えます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お仕事帰りにお立ち寄り。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

8年ほど前のピープル別注のバックラッシュのバッグ。
スーツでも使えるカーフレザーのトートバックです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダーの財布をお買い上げ。
ネットで見てたけど、思ったより大きいし、ガシってしてますね。と。
彼女さまがコードバンのラウンドファスナー財布より、
こっちがいいよ。と。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

石川県から年1回ご来店くださるお客さま。
メキシカンダブルショルダーのダブルライダースをお買い上げ。


届きました。
1247-01 カーフスエードインディゴ染めシャツ






2012/02/25  ご来店のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

東京からご来店のお客さま。
ライダースにパーカー。
それに合わせてるパンツがいいです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

パンツの柄は水玉です。
写真ではわかりにくいですね。
ライダースというハードなものに、
少しかわいいテイストのものを持って来ているところが
自由を感じます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

岡山からご来店のお客さま。
ロックテイストな(細身)着方ですが、
インナーはカットソーではなくシャツで。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

裾を少しロールアップしているところも
ただのロックテイストで終わってないです。






2012/02/24  ご来店のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今月お持ちのバックラッシュのアイテムの画像を送ってくれたお客さま
約2年振りにご来店。
今日はメールにも書いていたように、
ワイルドスワンズの財布を買って行かれました。
チョコ色を。
昔は黒以外受付なかったのが、少しづつ変化しています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このライダース。
2009A/Wで初めて出たドイツカーフのグレー
いい色しています。






2012/02/21  ご来店のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

少し前にご紹介したクロコのウエストホルダーをお使いの美容師さん。
(南船場のMeuz(ミューズ)と言う美容室です)
今日はお財布を買いにご来店でした。
今お使いのお財布はボッテガです。
3年くらい使ったので、バックラッシュのお財布(337-09)にチェンジ。

最近お財布の入荷が多かったので、お財布をお買い上げになる方が多いです。

どんな財布の買い換え方か少しご紹介します。

あるカスタマー。
グィディコードバンの337-03の財布をお使いに。
その後クロコムラ墨染めのラウンドファスナー財布
今回仕事でも使える337-11をお買い上げに。

もうお一人ご紹介。
グィディオイルカーフの長財布(345-02)
(お仕事でも使います)
次にグィディコードバンの長財布(337-04
コードバンの革が好きになり、
次に小さいお財布(337-02
そして今回はコードバンのラウンドファスナー財布(337-09)を
お買い上げに。


意外とバックラッシュの財布からバックラッシュの財布に買い換える方が
多いことに気づきました。
一回使うと革の変化やよさがわかるので、
違う革にチャレンジしたり、同じ革の違う形にしたりと
楽しめるんだと思います。

2012S/Sでは337-09のグィディコードバンラウンドファスナー財布は
13個入荷しましたが残り3個になりました。

先日お客さまから聞いて、あれっ?て思ったのですが、
コーリングのお客さまの写真、みんな同じ人かと思った。と。
なるほど、そう思うこともあるんだろうなと思いました。
今日のお客さま顔出しOKだったので、顔出し致しました。






2012/02/20  お財布。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまお使いのグィディコードバンの財布
バックラッシュのイタリアンゴートのバッグに入れてお使いです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブラックはブラウンに比べてキズが目立ちにくいです。
キズひとつついていないツルッとしたものより
普通に使っている過程でついたキズがあるほうが、
僕はいいなぁって思えます。
だからかわかりませんが、新品のものより
人が使ってるものの方がグッとくることが多いです。
(素材が革だからというのもあると思います)

今日はピープルの方でアンティパストの靴下をお買い上げされました。






2012/02/19  小物届きました。


318-03 ダブルショルダー財布
318-08 ダブルショルダー3.5cm巾ベルト
318-13 ダブルショルダー新型ベルト
323-03 ブライドルレザーカードケース
398-01 ディアスキンブレスレット
398-02 ディアスキンアンクレット
T-029 BACKLASH THE LINE ヘアゴム

ダブルショルダーの財布今回も入荷分全て掲載致しました。






2012/02/18  ご来店のお客さま。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

名古屋からご来店のお客さま。
ROLLのダブル革パンツをお買い上げ。


届きました。

1244-02 ROLLダブルライダース
1245-05 LINENサルエルパンツ
1266-03 ストレッチデニム
401-01 ハット






2012/02/17  新型の財布。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

名古屋からご来店のペインターパンツをお買い上げの女性のお客さま。
女性が穿くと、男性とはまた違ったかっこよさがありました。


届きました。

1245-01 LINENベスト
1245-02 LINENシャツ
1245-03 LINENジャケット
1277-04 カーフリターンタンニン製品染めダブルライダース
1267-04 ストレッチデニムつなぎ






2012/02/16  新型の財布。


本日届いた今期からのグィディコードバンの新型の財布。
この財布一言で言うと使い勝手がかなりよい。です。
「バックラッシュ」 と 「使い勝手がよい」
この二つの言葉ってなかなか重なることがないんですが、
この財布は自信を持って使い勝手いいです。と大声で言えるものです。
縁の仕上げもいいです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらは別メーカーの財布の写真です。
財布の縁の仕上げで一般的な仕上げの「ヘリ返し」 です。
縁の仕上げが表からクルッと裏まで来て、接着とミシンで仕上げたものです。
ただ長く使うと折り返した革がめくれてきます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらの写真は337-11の縁の写真です。
ヘリ返しではありません。
丈夫な仕上げで、革がめくれてくることはありません。






2012/02/14  ご来店のお客さま。


先日ご来店された時に、
白鞣しカーフスエードのライダースご試着頂きました。
でもそれよりもカーフリターンタンニンのシャツが気になっているので
入荷したら連絡ください。と言って帰られました。
求めていたのは色はブラック以外で初夏くらいまで着れるもの。

カーフリターンタンニンのシャツが第一候補だったのに、
家に帰ってからは白鞣しカーフスエードのライダースの
グレーが気になりだしたようです。

毎日PCのウインドウを眺めながら、どっちにしようか迷ったそうです。

それで本日ご来店され、お買い上げになったのはこちらでした。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

白鞣しカーフスエードの襟付きブルゾン
最初はこれいいなって思ってもみなかったけど、これいいね。と。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

シャツにも合ってます。
もちろんカットソーにもいいです。






2012/02/13  お客さまコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

コーリングバックラッシュの近くにあるお店の美容師さん。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

実際にお仕事中にも使って頂いているクロコのウエストホルダー
お客さまが初めてコーリングに来られたのは一年半程前。
その時にお使いのウエストホルダーを修理してほしいと。
毎日ハードに使っているので、革自体が痛んでお直し出来ない状態でした。
それからしばらく経ってクロコのウエストホルダーを
お買い上げ頂きました。
中は以前の美容師さんのように、仕切りにカスタムしてあります。



仕事道具のはさみなど見せて頂きました。



こんなにハサミをじっくり見ることはなかったですが、
形がきれいです。
このハサミは自分で使いやすいようにオーダーで作ったものだそうです。
道具っていいもんだなぁと思いました。






2012/02/12  お客さまからの感想メール。


お客さまから頂いたメールです。


昨日のブログは興味深かったです。
特に写真1,2枚目。とても好きです、こういう感じ。

カーキ色。オリーブ色。
お金が無かった中・高校生時代。古着系、必然的にミリタリーが多くなり・・・
当時はそれで満足していましたが、サイズ感はもちろん、
価格も安いため、お世辞にも良いアイテム・見た目では無かったと思います。
そのネガティヴなイメージから、
数年前まで、「カーキ色のトップス」は好まなかったです。
ですが、実は万能アイテム。また、カラーコーディネーターやスタイリストなど、
専門的な方々曰く、日本人の肌色には、カーキ色(オリーブ色)が合うらしい。
着ているうちに僕も全くその通りだと感じています。
周りの反応も、やはりこういうカラーが僕には似合うとのこと。
本当は違う色とかも好きです、赤とか。
ですが、好きな色と似合う色は違ったりします。
また、カーキといっても幅広いです。素材によっても発色が変わります。
奥が深い色です。

白ボトム。
チャレンジしてみましょう!というmemoに触発され
去年から(backlashのではないですが)穿いています。
確かに最初は恥ずかしい感じがしました。
女性のアイテムというイメージですし、
なんせ周りに穿いている同年代の男性がいません。
難易度高く、手が出しにくい印象はありますが、
memoの通り、何にでも相性は良いと思います。
特にですが、黒やカーキに合わせると、
「重さ」が中和されてバランスが良い気がします。
それでも、やはり目立ちますけど。
特に冬場はダークカラーの服の方が多いですから。
待ち合わせや人込みの中でも人目につきます。
小さい汚れはあまり気にしてません。
気にする方も多いと思いますが、
レザーの皺と同じような物だと個人的には思っています。

やった事がない服の合わせ方や、着た事が無い服。新しい世界。
僕は、柄にも無く、年甲斐も無く、
あたかも遠足前の子供のようにドキドキワクワクします。


お客さまのメールにありましたが、カーキって幅広いです。
バックラッシュのダブルショルダーのカーキ
ミリタリークロスのカーキは同じ「カーキ」と言う表記ですが
別の色にしか見えません。
今、Wikipediaで「カーキー色」を調べてみると
ほんとに幅広い色なんだな知りました。
広い意味では黄土色、オリーブ、ベージュなどの
アースカラー全般を指す言葉のようです。






2012/02/11  コーディネート。


バックラッシュではないけれど、
カーキーをテーマにコーディネート写真を集めてみました。



ミリタリークロスのシャツをこんな感じで
インディゴのデニムと合わせるとよさそうですね。
今だったらライダースの下に着て、温かくなると、袖をロールアップして。



カーキーは白とも相性よさそうです。
相性よいですがカーキーが白と合うと言うよりも
白のパンツは何にでも合う。と、言った感じです。



今季迷彩ブルゾンありましたね。
デニムパンツにはもちろん合いますが、
こういうベージュのパンツにも合います。
写真はかなり短めに裾をロールアップしています。
バックラッシュも丈の短いパンツを出しています。
ブーツで合わせても、短靴で合わせてもよいと思います。



USEDテントカーゴはラインが少し太めです。
ミリタリークロスのカーゴはタイトではないですがわりと細めです。
この写真のような合わせ方が出来ます。
ブルーのチェックのシャツもアクセントになっています。






2012/02/10  グィディコードバンの財布。


今年も届きました。
グィディコードバンの財布。
先にバナナバッグが入荷していたので
財布も同じ雰囲気かなと思っていましたが、若干違いました。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

337-10 BROWN
この財布はバナナバッグと同じような色艶です。
透明感あります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今までのグィディコードバンで一番黒い色だと思います。
光沢、革のハリもあります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

337-09 BROWN
最初の写真の337-10と比べると、光沢はなくマットな質感です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ブラックは337-10と同じ革の質感です。
この黒さと革のハリ、光沢は高級感あります。
がっしりした印象です。
ダブルショルダーとはまた違った男くさくも感じます。


届きました。
359-01 ブライドルレザーウォレットコード
337-09 グィディコードバン 財布
337-10 グィディコードバン 長財布






2012/02/09  お客さまからのメール。


お久しぶりです。
お元気ですか?

ここ何年か、全然店に行ってませんでした(汗)
別にBACKLASHや、お店自体を嫌いになった
訳ではないですよ(笑)

いまでもドイツカーフのライダースや、レザーシャツ、
ROLLのライダース、ディアスキンの手袋は使ってますよ。
私のbacklashの写真撮ってみたんで送ってみます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダッフルコート、長財布、キーホルダーは
もう使ってないですね(泣)

BACKLASHの作品はいいものですが、なんか私的に、
違うなって思ったものはもう使わなくなりました。

backlashは今ので満足していたので、
お店から遠のいていました。
それで、本題なんですが、
今財布がほしくて探しています。
wild swansKlemperer
ナチュラルでオーダーはできないのでしょうか?

無理でしたら、チョコでオーダーすれば
いつぐらいになりますか?

また、backlash 2012SSで同じようなサイズの財布は
ありますでしょうか?(Klempererほど
薄くなくてもいいですが、厚すぎるのはだめです)

お忙しいとはおもいますが、宜しくお願い致します。
また近いうちに、お店にも顔を出そうと思います。


お客さまからのメールを読んで、
バックラッシュがあって自分があるのではなく、
自分があってバックラッシュがある。
その感覚がいいなと思います。

服は自分を表現する手段のひとつです。
今表現したい、または今の気分に素直であれば
好みのものも、じょじょに変わってくると思います。
変わってそこから離れたとしても、よいものであれば
また波のように行ったり来たりするんだと思います。


届きました。
G381-01 GALCIA&BACKLASH ハット






2012/02/07  お客さまコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ネルシャツブーツがバックラッシュです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ダブルショルダー(KHAKI)の財布は2年ほどお使いのもの。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今日はフェアファクスのシャツとネクタイ(二次会用に)
あとPT01のパンツをお買い上げ頂きました。


届きました。
1255-03 白鞣しカーフスエードライダース






2012/02/06  お客さまコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュはブーツです。
540-01(カーフサイドジップブーツ)
コートの丈がいい長さに思います。


先日ロシアに住んでるお客さま(日本人の方です)からメールを頂きました。
バックラッシュとは関係ありませんが、おもしろかったのでご紹介します。

ロシアでは誕生日の人間が祝ってもらう準備をしないと駄目なので
ケーキとワインを買って行きました。

日本だと、え!? 自分が準備するの? 何で?ってなると思います。
祝ってくれる人たちが準備してくれるのが一般的ですもんね。
日本人がロシアに行けば、自分で準備するらしいです。
郷に入れば郷に従え、と、ことわざにありますものね。
慣れるまでは、違和感あるんじゃないかなと思います。

ロシアの方が日本で誕生日を祝ってもらう場合はどう思うんだろうか。
らくだな〜とか、うれしいな。って思うんでしょうか。
それよりもやっぱり違和感の方が強いんじゃないかなと僕は思います。

誕生日の準備だけでも、住んでるところが違えば、違うんですね。
違うと言えば、方言の違いもおもしろいですもんね。
その土地ならではの言葉があって。
違うって言うことが、僕はおもしろいと思うんです。






2012/02/05  グィディコードバン。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今季入荷したグィディコードバンのバナナバッグ
ブラックです。
今年のグィディコードバンの革は光沢あります。
透明感があります。
(アルバイトの井須はこの革は生々しすぎて私は苦手ですと)
色んな見方があっていいと思います。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらはブラウン。
ブラックと同じように透明感があります。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

僕が先シーズンから使用している財布と比べてみました。
財布は使っているだけあって色がワントーン濃くなっています。
ブラウンは使っているとキズは目立ちます。
最初は凹みますが、それもまた僕はいいと思っています。






2012/02/04  お客さまコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
540-01(カーフサイドジップブーツ)の
25.5cmを以前お試しになり、今日買いに来られましたが
売り切れで・・・買えませんでした。
25.5cmは春夏生産分で入荷するので、それまで待ちます。
と、言ってお帰りになられました。






2012/02/03  お客さまコーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
「自分の好きなように合わせただけ」
これはハイレベルと言うか、今まで見たことのない合わせです。
ジャケットなど上着はフランクリーダー
パンツはPT01。(ピーティーゼロウーノ)
ブーツはバックラッシュ。

フランクリーダーにバックラッシュ。
PT01にバックラッシュ。
この2つは僕も合わせますが、
フランクリーダーにPT01にバックラッシュの合わせを見たのは初めてです。
この3つのブランドは各々世界観を持っています。
しかもそれぞれの距離は遠いです。
フランクリーダーを知ってる人はバックラッシュやPT01を知らず、
PT01を知ってる人はフランクリーダーやバックラッシュを知らず、
バックラッシュを知ってる人はフランクリーダーやPT01を知らない。
こんな感じです。
ここで言う知らないというのは、名前は知っていても
着ていないとか合わせていないという意味で使いました。

お客さまは別にブランドの世界観がどうの・・・
と思って合わせたわけではないと思います。
持っている服で、合わせたいように合わせただけ。
これだけ幅広いブランドのものを持っているということは、
お客さまがブランドネームだけで買っているのではなく、
自分の基準で買っているからだと思います。
乱暴な言い方をすれば、どれも同じブランドとして見る。
なかなか簡単ではないですが、
そうするとフラットにモノが見れるようになると思います。

届きました。

1255-04 白鞣しカーフスエード ブルゾン
342-01 ブライドルレザー キーホルダー
92-05 ウエストホルダー大
148-01 パイソン ウエストポーチ






2012/02/02  届きました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

ご来店のお客さま。
コーディロイのパンツキャメルスエードのブーツ


143-01 グィディオイルカーフ バナナバッグ
143-02 グィディオイルカーフ バナナバッグ大
176-01 グィディコードバン バナナバッグ
168-01 オイルパイソン バナナバッグ







01月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.