ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2012/10/30    コーディネート。

学生アルバイトの上間くんに着てもらいました。
(173cm、64キロ)

バックラッシュ

今年のキッドのコート
5〜6年前のキッドのモデル

バックラッシュ

クロップドパンツにダブルショルダーのエンジニアを。

バックラッシュ

スタジャン(Mサイズ)にはハットもよいですが、
ニット帽の方が、よりスクール感が出ます。

バックラッシュ

スタジャンの袖の革の下地が茶色なので、
暖色系のパンツを合わせると、グッと雰囲気が出ます。
(合わせたのはコーディロイのパンツMです)





2012/10/29  スイッチ。


僕はレザーアウターを着る時は
よしっ!て気合いのスイッチが入ります。

レザーが好きだから、レザーを着るとよしっ!ってなるのかもしれません。
例えばジャケットが好きな人なら、ジャケットを着ると
気合いのスイッチが入るんじゃないかなと思います。

着るレザー(ジャケット)の種類や形、思い入れなどでも
スイッチの入り具合は変わるのかなぁと思います。

気合い、モテるため、心地よく過ごすため・・・
色んなスイッチがあると思いますが
心地よく過ごすためにはレザーは
ちょっと当てはまらないのかなと思います。

レザーは気合いが入って心地よいというのはありますが、
気合いは入れずに心地よくは難しいです。

心地よく過ごすために着る服と言えば、
洗いたての白シャツかカシミアのカーディガンやセーター。
上質なニットなど(ジョンスメドレーやロベルト・コリーナ)
バックラッシュで言えばラビットファーレッキスラビット
1日を心地よく過ごすことが出来るものだと思います。






2012/10/28  各1だけ。


今季コレクションにはなかった
13.5ozセルビッチデニム オールド加工
ピッグスエード迷彩柄プリント
デニムシリーズ。

ひょんなことから少量だけ届きました。

1204-01 ストレート Lサイズ
1204-02 ブーツカット M , Lサイズ
1204-03 Gジャン Lサイズ






2012/10/27  カナダ トロント。


カナダのトロントに語学留学のお客さま。

僕はトロントについて何も知らないに等しいのですが
今の時期は毎日雨のようです。
インターネットでトロントの天気予報を見てみましたが
5日ほど先までだいたい降水確率90%くらいでした。
(参考先 MSN トロント天気予報10日間)

カナダって何がおいしいんですか?と聞いてみますと
カナダ料理らしいもの食べてないんですよ。と。

お客さまが現在住まれているところは
フィリピン人の一軒家で空き部屋が何部屋かあって
そちらの1部屋をお借りしているそうです。
だから食べ物はフィリピン料理か自分で味噌汁作ったりの和食です。

日本だと日本人ばかりですが、向こうは色んな人種がいてて
それがおもしろいです。
日本にいると、そのことに気がつくこともなかったですが、
海外に行ってみると、気づくことが多かったです。

実家は北海道のお客さまです。

今週京都で好きなミュージシャンのライブがあったので
帰ってきたそうです。
コーリングには来季ご予約分のライダースの話しもしたかったので
寄っていかれました。

好きなものを見るためにトロント〜京都間を移動するパワーって
すごいなと思います。

旅行される人も、同じようなことかなぁと思います。
行きたい国、行きたい場所、行きたい美術館、食べたいもの・・・
そこにはすべて前向きな気持ちがあるように思います。






2012/10/26  2012A/W。


もう2012A/Wコレクションも90パーセントほど入荷いたしました。

まだのものも細々ありますが、
大きいのはムートン系とラビットファーです。

今季の秋冬コレクションのラビットファーは
すでに入荷しておりますが、(カウチンフード付き
去年のイーグルのモデルも当店のみで販売いたします。
ブラック、ベージュともに11月上旬に入荷いたします。

先日京都からご来店のお客さま。
今年日本に帰ってきたようで、それまでインドで5年働いていたそうです。
だからファッション全然わからなくて。
友人がバックラッシュのイーグルのラビットファーを着ていて
いいなぁって思いました。
お客さまはフードのラビットファーをご試着されて
着心地ヤバいですね、と言って買われました。

お客さまに日本とインドでのお仕事は違いますか?と聞きました。
日本は平和ですよ。
インドでは毎日トラブルや交渉も困難だし。
平和な日がなかったです。(お仕事に関して)

あぁそうかぁと思いました。
僕なんかはだいたい平和です。
少し問題があると、きついなぁと思ったりします。
毎日きついと、それに耐えうるようになれたり
何事もなく無事に一日が終わることのすごさを、感じれるのかなと思います。
でもきついよりは出来れば平和がいいんですけどね。






2012/10/25  お客さまからのメール。


通販でライダースをお買い上げのお客さま。
先日23日(火)の夜にお客さまの手元に届きました。

ここからはいただいたメールです。

■ ■ ■

もう、嬉しくてうれしくて配達のおじさんの前で広げて着てニヤニヤしてました。

交換の検討や不安もあったので、
今日着て出歩くのは、避けようと思っていたのですが、
吸い付くような…引きよせられるような
コレを羽織ったら居ても立ってもいられなくなり、
今からスタバにでもいって来ます。

なんとなく、RPGゲームで主人公(自分)に高価な剣を購入した気分です
(しかも装備は主人公しか出来ない剣で…)。




買ったばかりの洋服を着て外出したくなる気持ち僕もあります。
昼間はまだ着れないから夜コンビニだけでも行ったり。
見せびらかすわけではないけれど、どこか出かけたい気分。
そんな時はいつもと同じ場所でも、少し違って感じることがあります。






2012/10/23  我慢出来ませんでした。


先日の日曜日に初めてご来店されたお客さま。
その時に、「今日は買わないんですが、見せてもらっていいですか?」
と、言って色々ご試着されました。
「来月買おうと思っていまして」
黒のライダースを買おうと思っていたようで
イタリアンダブルショルダーのシングルライダースが一番の候補。
ご試着されるとドイツカーフのシングルライダースのボルドーが
気に入ったようでした。
また来月来ます。と言って帰られました・・・が、
今日ご来店されました。

もう来月まで我慢出来ないです。
売れてしまうんじゃないかと思ったりして。と。

バックラッシュ

ドイツカーフのシングルライダースにされました。

バックラッシュ

久しぶりに見ました。
男性のサボ。
僕はサボを履いてる男性はおしゃれだと思ってます。
なぜかと言うと、普通に行けばサボは選ばない、
というより知ることも少ないと思うからです。
サボは木の分厚いインソールで初めは硬く屈曲性もないですが
(バックラッシュやウエスコのダブルミッドなんかよりずっと屈曲性がありません)
履きなれるとサボでしか味わえない履き心地があります。
その感覚はバックラッシュのステアースエードの靴に似ています。

バックラッシュ

チェックシャツがスクールっぽくて
スタジャンも似合うと思います。と言ってご試着頂きました。
気取らない感じが似合っていました。

バックラッシュ

お仕事帰りにスーツでお立ち寄りのお客さま。
スタジャンをお買い上げされました。
スタジャンはトラッドなアイテムなので、
シャツにネクタイも合います。
ジーンズにブーツもよいですし、グレーのパンツに白のスニーカーもよいです。






2012/10/22  手に持つ。


今日は少し暑い一日でしたが、
ライダースを手に持ってご来店されたお客さま。

暑くて着れないけど、気分は着たいしね。
ライダースのポケットに携帯とか入れて、
バッグ代わりにしてる。

昼は手に持って、夜になったら着ることが出来るし。

普通バッグはバッグで、ライダースはライダースですよね。
バッグがライダースってその考え方、
使い方が素敵だなぁと思いました。






2012/10/21  バッグ。


今日はご来店のお客さまのバッグと
中を拝見させていただきました。



こちらは僕のバッグです。



入れてるものはいつもこれくらいです。
本は気分によって読むものを変えるので3冊ほど持ち歩いています。



ご来店のお客さまのバッグ。
ピープル別注バックラッシュのトートです。



今日は靴の修理を取りに行っていたそうです。
写真が暗くて見えにくいですが
イヤホンは自分の耳の形から作ったオーダーメイドで、
バックラッシュのライダースが買えるくらいするものです。
このイヤホンで音楽を聴かせていただいたことがありますが、
相当すごいです、今まで聞こえなかった音域の音が聴こえてきます。
お財布はエンリー・ベグリン、コインケースはワイルドスワンズです。



先日のオーダースーツが出来上がったので取りに来られたお客さま。



お仕事のお昼時間にもテニスなどしたり体を動かすので
汗を拭くアイテムなど常時いれているそうです。



お財布はダブルショルダーの318-03カーキーを2年半ほど
お使いいただいています。
もうすっかり新品とは違い、おいしそうになっています。







学生アルバイトの上間くんのバック。
事故した時にもリュックとして使っていたそうです。
バイクは廃車に、自分は骨折、このバッグはほぼ無傷だったようです。



MacBook Airは毎日持ち歩いているようです。

今日撮らせて頂いて思ったのは
意外と本をバッグの中に入れてるんだなぁと思いました。
そう言えば、バッグではなく手に文庫本を持ってご来店された
お客さまも今日はいました。


写真掲載いたしました。
404-01 カバ革 ベルト
337-02 グィディコードバン財布
345-03 グィディオイルカーフ2つ折り財布
188-01 ポルトガルステアー+ダブルショルダー ボディバッグ
188-02 ポルトガルステアー+ダブルショルダー トートバッグ
188-03 ポルトガルステアー+ダブルショルダー バッグ






2012/10/20  ハーレー。


久しぶりにご来店のお客さま。

先日ハーレー買ったんですよ。

大型バイクが欲しいなって思っていて、
何乗ろうか考えたんですけど、
バックラッシュに似合うのハーレーかなと思って。

バイクはハーレーが初めてです。
原付も乗ったことがないです。

バックラッシュのエンジニアを履いて
ハーレーショップに入ったんですが、
そのブーツかっこいいね。どこの?って聞かれました。
何かうれしかったです。

まだ20才のお客さまです。
劇団に所属していて、アルバイトされています。
いいと思ったものを買うと、またがんばろうと思えます。


カバのベルト、財布、バッグなど届いています。
写真は明日にでも掲載いたします。






2012/10/19  通販のお客さま。


バッグをお買い上げいただいた高知県のお客さま。
ご注文を決められたメールと商品が届いた後の
メールをご紹介いたします。

■ ■ ■

バックラッシュのバッグ
ボッテガのイントレッチオミラージュのトートバッグ
リチウムのPコート…どれも高価で…

毎朝通勤中の車の中でどれが一番欲しいか考えてました。

バックラッシュのバッグをして公園で娘と遊んでる自分が
一番楽しそうだという想像の結果バックラッシュを選びました(笑)

欲しい物を身に付けたり着たりしてるのを想像するのは楽しいですね!

■ ■ ■

バッグ届きました!
悩んだかいがありました!
めちゃくちゃカッコいいです!

公園に行ってガシガシ使って自分色にそめてみせますね。

クローゼットにバックラッシュの物が増えてきました!
にやけてしまいます(笑)

■ ■ ■






2012/10/18  初バックラッシュ。


京都から来ました。

レザーのライダースが今年欲しいと思って。
バックラッシュを初めて知ったのはどこだったか覚えてないですが、
お店で見たり、雑誌に掲載されているのを前から見て知ってはいました。

雑誌に掲載されていて、いいなって思ったブランドを
今日は試着するひとりツアーしています。

選ぶ基準は何となく雰囲気と、着たときの直感です。
革のことはほとんど何も知らないんです。

バイクも乗ってないし、ライダーっていうより
おしゃれなライダースを着たいと思っています。

お客さまはイタリーオイルカーフのライダースと
イタリアンダブルショルダーのライダースを
気に入ったようです。

買う前に革のことを知ってから、というのもありますが、
何より、試着して自分自身がどう感じたか?を優先した方が
よりよいお買い物が出来ると思います。

いろんな服を着てみるのって、
自分の可能性を広げることに繋がると思います。






2012/10/16  バックラッシュ好きだけど。


3年ほど前からご来店頂いているお客さま。

バックラッシュはネルシャツ、Gジャン、パンツ、ブーツ、財布など
着たり履いたり使ったりされています。

お客さまはバックラッシュは好きなんですけど、
レザーウェアは苦手です。
僕に合わないような気がするんですよね。と。
でもいつか着てみたいとは思っています。

バックラッシュのネルシャツやGジャンを
冬手前まで着たいので、その上から羽織るダウンベストをお探しに。

そう言えば聞いた話しで、確証とかはないんですが、
ダウンベストはアメリカの長距離トラックの運転手さんが
好んで着ていたと聞いたことがあります。
袖のあるダウンジャケットだと運転しにくいけれど
ダウンベストだと暖かく運転もしやすいと。

お客さまにはオリヴィエ・ボルドーのダウンベストを
お買い上げいただきました。






2012/10/15  スーツお買い上げのお客さま。


毎月愛知県からお越しくださるお客さま。
お仕事ではスーツを着る機会はほとんどないようですが、
年1回はスーツを着ることもあり、お買い上げいただきました。

スーツをほとんど着られないので、
スーツに関してはまだ初心者。
(誰でも初めは初心者です)

試着して、サイズを決めても、
袖のボタンや丈の長さなど、迷います。
基準がないので、いいもわるいも
流行りも、気分も攻めや守りもまだわからなくて当然です。
そういうのをお手伝いするためにお店はあります。
最終的に色々決めて帰られました。

ここからはお客さまからいただいたメールです。

■ ■ ■

帰った後はまた袖のボタン数や付け方なんかを悩んでました。

色々調べると袖のボタン数はフロントボタン+1が定説のようですが、
違う説によればフロント+片腕分の袖ボタン=5個ないし6個とか、
いやいや基本袖のボタンは3個だとか色々あるみたいですね。

重ね付きは好きじゃないけどキッシングぐらいにはすれば良かったかなと
思ったり、本切羽の意味を知ると僕は本切羽の必要は無かったかなと思ったり。

帰りながら色んな人を見ると今はフロント2つボタン、
袖は本切羽の4つボタンで重ね付きばかりでしたね。

調べたり考えたりするほど答えが一つじゃなくなって、
スーツの奥深さを思い知らされました。

今回の仕様は流行とは外れているけど基本には忠実なのかなと
自分を納得させてます。

まあ生地やシルエットなど物自体が良いので
そういう細かい部分は気にならなくなるかなとも思います。
完成を楽しみに待ってます。

■ ■ ■


レザーカテゴリーに「イタリームートン」 追加しました。






2012/10/14  周りにいない。


ご来店のお客さま。
バックラッシュとか友達で着てる人いないんですよね。
バックラッシュでなくても、服にお金かけるというか、
そういうのに興味がない友達の方が多いから、
服の話しはしないです。

服に限らなくても、靴や本、音楽や車・・・(何でも)
僕も共通の趣味の友達は、なかなかいないなぁと思います。

周りにいないのは、ちょっとさみしくもあり、
そのよさを自分だけが知ってる幸福感もあるようにも思います。


掲載いたしました。
1303-01 バッファローレザースタジャン
367-01 ディアスキンキーホルダー






2012/10/13  学生アルバイトの上間くん。


バイクで事故して、足を骨折したため、
お店には出てきていなかったアルバイトの上間くん。
最近は松葉杖なしで歩けるようになったので、
時々お店に来てくれています。
今日はモデルになってもらいました。
(173cm、64キロ)

BACKLASH

ジャガードのシャツ(Sサイズ)ラビットファーのベスト(Sサイズ)

BACKLASH

クラッシュのブーツカット(Mサイズ)エンジニアブーツ

ディアスキンキーホルダー
スタジャン
届いていますが、検品が終わりしだい
HPに掲載いたします。(明日になると思います)






2012/10/12  ウイングチップ。


ウイングチップの靴。
20代のころは苦手でした。
おじさんが履いてるイメージが僕にはありました。

それが変わったのは自分が年を重ねたのと
流行も関係あると思います。
僕は流行に流されてたまるかと思っても
デザイナーは流行の世界にいるので、
普通に服を買えば(古着屋さんは除く)
流行を取り入れた服になります。
それはラインであり、色であり、柄などであったりします。

服に比べると緩やかですが
靴の世界にも流行があります。

流行にはメリットもデメリットもあると思いますが
自分の知らなかったものが見えてくることは
流行のメリットのひとつだと思います。

ウイングチップが雑誌によく載るようになったり
街で見かける回数が増えたり、
そうすると、僕が思っていたイメージもだんだん変わってきます。
あれっ?!意外とおじさんじゃなくて、おしゃれだなと。

バックラッシュのウイングチップブーツは
フルブローグです。
フルブローグというのは、簡単に言うと飾りが多いです。
ラーメンに例えると塩ラーメンでなく、とんこつラーメンでしょうか。

カジュアルなジーンズにも、ウールのパンツにも合わせやすい
汎用性の高いのがウイングチップの靴です。


届きました。
1280-03 ポルトガルステアーダウンフード(ボルドー)
564-01 ホーウィンステアーレザーブーツ
176-03 グィディコードバンショルダーバッグ
141-01 オイルクロコウエストホルダー






2012/10/11  着込んだ後。


コンポジションの頃からバックラッシュを
知っていただいているお客さま。

色んなブランドがあって、
その時に夢中になるものもあるんだけど
いつでもバックラッシュは気になるんだよね。

4年くらい着込んで、革が馴染んだなぁ、から
ちょっと革がヘタれる?と、よりよくなると思う。
あっ、かっこよくなったなぁって思うよ。

困るのは毎年いいなと思う商品があって、
前に買ったのまだ着込んでないのになって思うこと。

それと今はマレーシアに住んでるんで
財布とかの小物だと、だいたいわかるから、通販で買えても
さすがにウェアは試着しないと買えないところ。
形が同じものでも、革が違うとサイズ感も違うし。

ヴィンテージのバイクとか車とか
すぐオイル漏れしたり、めんどくさいメンテナンスが必要だけど
バックラッシュのライダースはそれにちょっと似てる感じがする。
最初から何か不具合あることを前提に買うというか。
肘裏とかうっ血するものもあるし。
そういうことひっくるめても
それでも、「着たい」 と思う何かがあるように思う。






2012/10/09  ネーミング。


バックラッシュには色んな名前の革があります。
最近バックラッシュを知った方であれば、
あり過ぎて何が何だかよくわからないと思います。

今年の秋冬で代表的なものを書きだしてみます。
ドイツカーフ
イタリアンダブルショルダー
ベルギーショルダー
イタリーオイルカーフ

次回春夏にはこんなネーミングの革も出ます。
イタリアンショルダー
イタリアンステアー
イタリアンオイルショルダー

こうやって書きだしてみると
ネーミングの初めは「国」 で、後が「革の部位」 になっているのがわかります。
(ネーミングすべてがそうではないです)

ドイツカーフならドイツで鞣した子牛の革
イタリアンダブルショルダーならイタリアで鞣した牛の両肩の革です。

イタリアンダブルショルダーが両肩で
次回春夏のイタリアンショルダーはダブルショルダーではないのか?
ベルギーショルダーもダブルショルダーではないのか?
(ダブルと書かれていないから)

国内では革は縦に半分に裁断します
そのため片方の肩の革しか使えません。
その面積だと作れるものにも制限がかかるので、
革を縦にカットするのではなく、
横にカットすることで両肩使えるようになります。
これでダブルショルダーと言うネーミングが生まれました。

海外では元々革を縦ではなく、横にカットします。
だから元々ショルダーの革と言えば、ダブルショルダーになります。

イタリアンダブルショルダーも
イタリアンショルダーも
ベルギーショルダーも
すべてダブルショルダー(両肩)になります。

イタリアンダブルショルダーとイタリアンショルダーは
違う革になります。
タンナーが異なりますので、革も雰囲気が違ってきます。

いろんな名前の革がありますが
そういうのはあまり気にし過ぎず、
試着して自分にあったものが、それだった。というのが
よい買い物だと思います。

話しは戻りますが、国内では革を縦にカットして
海外では革を横にカットする。
何で国内では縦でカットするようになったのか
僕にはそこまではわかりません。
誰か知っている方がおられましたら
ぜひ教えて下さいませ。






2012/10/08  製品が店頭に並ぶまで。


ライダースがお店に並ぶまで、色んな工程がありますが
大きな流れを書いてみます。

例えばドイツカーフのライダースの場合。

・海外から日本に下地の革が届く
・革の大きなキズを除いて裁断していく
・縫製工場で縫製
・染め工場で製品染め
・裏地含め最終仕上げのため縫製工場に

・バックラッシュに届く
・形を整えて行く
・お店へ出荷
・店頭に並ぶ

大きな流れだけ書きましたが、
ririジップや、裏地生地、糸なども含め
細かいパーツの調達。
それぞれの工場での細かい工程。

1着出来るまでに
いろんな職人さんの手を通して、出来ているんだなぁと思います。

「海外から革が届く」 から書きましたが、
それより前にあるのは「よい革」 を見つけるです。
今は秋冬ものが入荷中ですが、
来年の秋冬の革を今海外で探している感じでしょうか。
その革をテストして、テストして、テストする。
そこから全てが始まって、いろんな人の手、技術、想いが込められ
店頭に並びます。






2012/10/07  通販のお客さま。


先日ミックスウールのハットを通販で買われたお客さまから
メールが届きました。

昨日 ハット届きました。
早速 今日かぶって出かけました
なんというか 人がどう見るかより
自分がどう感じるか
とにかく 自己満足で 最高に気分よかったです。

色が絶妙でした。
ありがとうございました。


短い言葉の中に、大切なことが書かれていると思いました。






2012/10/06  写真と違う。


カバ革の財布を買われたお客さま。

コーリングに初めてのご来店です。

ご友人がバックラッシュを使っていて、
気になったそうです。

今の財布を10年使っていて、そろそろ財布を買い変えようと。

カバ革の財布コードバンの財布か。

写真で見るのと、現物は違いますね。

写真は視覚からしか情報が入りませんが
現物は視覚も含め、身体ぜんぶで反応します。
だから考えてみると、写真と違って感じるのは当然なんですね。

写真と違うなぁとわかるだけで
お店に行ったかいがあると僕は思います。


追加分届きました。
318-14 ダブルショルダーベルト







2012/10/05  旅行。


僕は10年と少し前にバックパッカーしたことがあります。

以前書いた時はバリのことだったんで
今日はカンボジアに行った時のことを。

バックパッカーされたことがある方ならわかると思うんですが
行き先は事前に決めてないことが多いと思います。

タイのバンコクに行って、そこからどこ行こうかな?みたいな。

その時はカンボジアのアンコールワットに行く事にしました。

バンコクからカンボジアのアンコールワットのあるシェムリアップまで
ピックアップトラックに知らない人達と(国籍もバラバラ)
10人ほど、ぎゅうぎゅう詰めで行きます。

はっきり覚えてはないですが、
早朝にバンコクを出て、シェムリアップについたのが、
夜8時ごろだったと思います。

その着いた先は、ある宿でした。
このピックアップトラックと契約していて
何人か宿に連れて来たら、マージンもらえる。
そういう仕組だと思います。

外人さんたちは文句を言いながら
どこかに去って行きました。
泊まりたい宿があったんだと思います。

僕はガイドブックも持っていなかったのと、
街灯はほとんどなく、周りはうす暗いので、その宿に泊まることにしました。
結局10人ほど居た旅人の中でその宿に泊まったのは
僕だけでした。

まんまとその仕組みに乗せられたわけですが、
その夜には、宿のスタッフ?から一緒に飲まないかと誘われ
(言葉はわからなかったのですが、誘ってくれてると思いました)
宿の屋上で知らないカンボジア人たちと、
現地で作られてるお酒を飲み、踊り、言葉がわからないなりに話ました。

3日その宿に泊りましたが、宴は最初の日だけでした。
偶然、宴のある日に、そこに泊まれてよかったと思っています。
僕にとって最高の宿でした。

もしも事前にガイドブックを読んで、
あの安宿に泊まるんだ。と決めてしまっていたら
(日本人が集まるゲストハウスなど)
カンボジアの人と一緒に飲む機会はなかっただろうなと思います。
(それはそれでまた別の何かがあったかもしれません)

ガイドブックはないよりあった方がよいと思っていますが
それは誰かの感じたことであり、評価であると思います。
自分の感じることはそれとはまた別に、あるんじゃないかなって思っています。

アンコールワット







2012/10/04  アウター。


先日髪の毛をカットに行くと
「コートって何か入ってますか?」
と、女性スタイリストさんから聞かれました。

「毎年コート探すんですけど、これって思うのが
なかなか見つからないんですよね」

コートが実際に必要な時期になると
意外とお店にはもうなかったりします。

秋冬はアウターが主役になるので
その主役をほとんどの方が早くから探してるからだと思います。

いいアウターを買おうと思ったら
(自分にとって)
早めに動いた方が、色々見れて
気に入ったものを買うことが出来ると思います。


届いていました。
1289-01 キッドブルゾン
1289-02 キッドコート
1285-03 イタリーオイルカーフ ダウン
383-01 クロコ2つ折り財布






2012/10/02  旬。


旬なものってありますよね。

僕は普段あまり意識していないですが、
お寿司を食べる時に、今の旬は何だろう?と。

一年通して食べれるけど今が一番おいしい。
そんな風に言われると、それは食べてみたいと思います。

今が旬な果物と言えば梨や柿、野菜は・・・わかりません。

食べ物だけでなくファッションにも旬があります。
流行はひとつの旬ではありますが、
僕が言いたいのは生地感や色、そして今の陽差しのことです。
以前メモでご紹介したお客さまの帽子選びは、まさに旬な帽子選びでした。

今日入荷しましたハットには旬があります。
旬があるということは、1年通して被れるわけではありません。
それ故に、旬なかぶり時があり、その時しか味わえない
リッチ感や優美さがあります。

年中かぶれるものに比べると
かぶる回数は減りますが、瞬間最大かっこよさは上です。
そして今しかかぶれないものは
人の記憶に残るし、自分の思い出にもなります。

「年中」 もいいものですが、
「今しか」 と思えるようなものが少しづつあると、
いつでも旬になれるんじゃないかなぁと思います。


届きました。
410-01 ボルサリーノヒョウ柄 ハット
410-02 ボルサリーノミックスウール ハット
332-16 ベビーメリノ グローブ






2012/10/01  基準。


実家は石川県で長く大阪に住まれているお客さま。

お仕事はバーテンダーでしたが、
今はお店の運営の方を主にされております。

それでジャケットを着ることもあるので
今日はバックラッシュのジャケットをお買い上げされました。
(セットアップのパンツは先月買われています)

そのお客さまが以前行った居酒屋での話しです。

イカの刺身を注文しました。
店員さんは新鮮なイカです。と言って出してくれたそうです。
イカは透明ではなく白くなっていたので、
このイカ新鮮じゃないよ。と店員さんに話しました。
店員さんは、いや新鮮なイカなんですけどね。と。
じゃ新鮮なイカの刺身がどんなのか見せるよ、ちょっと待って。
と、言って石川県の友人にイカの刺身の写真を携帯に送ってもらって
見てもらったそうです。
店員さんはそれを見て、自分が新鮮と思っていたイカは
そこまで新鮮なイカではなく、本当に新鮮なイカというのは
こういうものなんだ。と、そのとき初めて知ったのです。
店員さんはひとつ知ることが出来ました。
いいこと教えていただき、ありがとうございました。とお礼を言われたそうです。

石川県で新鮮な魚に恵まれ、
ごく普通に新鮮なものを食べて育った環境の人と
これが新鮮だと思い込んで育った環境の人とでは
新鮮の基準が違ったんだなぁと思います。


お客さまはジャケットを買われた後、靴下も買って行こうかな。と。
スーツを着るようになって、足元も見られてるんだなと
思ったし、いい靴下履きたいと思うようになりました。
アンティパストの靴下をお買い上げされました。


届いていました。
1280-03 ポルトガルステアーダウンフード
1310-01 ブラックストレートパンツ







09月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.