ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2012/08/31    ネイビー。

最近ネイビーのライダースを買われた2人のお客さま。
どちらのお客さまもネイビーの靴を購入されたそうです。

ネイビーを買われたお客さまのメール抜粋。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

スーツではNAVY系は汎用性も高く靴でも黒、茶いずれも合いますし
シャツは同系のブルー基調も白も、「なんでもこい」といったところ。

当然ネクタイも色を選ばないと言ったら極端ですが、
シャツとミスマッチさえなければこちらも「なんでもこい」でしょうか。
さてこれがプライベイト着においては果たしてどうなのか?
基本はスーツ同様、「便利な万能カラー」と勝手に想像しています。

実はNAVY購入に際し、トリッカーズのカントリーのNAVYを同時購入したばかり。
もともとカントリーは超ド定番として黒と2色の濃度の異なるブラウンを
所有していましたが、本ライダース用に新たにNAVYを加えました。
これまでもBACKLASH+トリッカーズのパターンを結構多用。
基本足元はBACKLASHエンジニアなのでしょうが、時折少しドレッシー要素を加味。
(批評はさておき私見としてカントリーは適度なバタ臭さとドレッシーさが魅力です)
秋冬の少々スラックス的なウールパンツやデニムとの相性も良く
トータルではハードなライダースが加わっても
結構な上品さが生まれます(とこちらも勝手に思い込んでいます)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

バックラッシュのライダースに
トゥにボリュームのある外羽のウイングチップは
お客さまのメールの通り、適度なバタ臭さとドレッシーさがあります。
デニムにも、ウールのパンツにも合わせやすいので
エンジニアブーツの次の靴としていいかもしれません。

もう1人のお客さまはウエスコのボス(エンジニアブーツ)の
ネイビーを買われたそうです。





2012/08/30  お客さまからのメール。


先日ステアースエードのブーツを通販で買われたお客さまからのメール。

カーフスエードショートブーツとはまた全然違った感じで、
これからどうなっていくのか楽しみです。
オレのバックラッシュベスト3書いてみます。

1、 イタリアンダブルショルダーシングルライダース
2、 シルバーバックルベルト
3、 カーフスエードショートブーツ

イタリアンダブルショルダーのライダースは、
買う気は無かったんですが試着してみたら
あまりの着心地の良さと手触りなめらかって感じで
買ってしまいました。最高ですね。
ニオイもたまりません(笑)
シルバーバックルベルトは、1年半くらい使ってて、
この前買った新型ベルトと比べて革がフニャフニャになってて
しっとりしていたので、こんなに変わるのかとびっくりしました。
カーフスエードショートブーツは、ほぼ毎回履いてます。
土日しか履かないのまだソールが硬くて
歩きずらさはあんまり変わらないのですが
出掛けるときはついつい履いてしまいます。

まだまだほかにもあるのですが、
バックラッシュのアイテムはどれもどんどん使ってって
どう変化してくのか楽しみな物ばかりですね。


メールを読んだ時に3位にあの形のブーツが入っている。と思いました。
先日お買い上げいただいた、ステアースエードでこの形のブーツを2足。
自分のスタンダードを持っている方だなぁと思います。


本日はラビットファーが届きました。
試着しましたが、暑くて20秒も持ちませんでした。
ライダースなら着れても、さすがにラビットファーはまだ暑かったです。
ラビットファーは去年も人気があってダウンジャケットと並び、
秋冬の定番になったように思います。
こう言ってしまうと、写真の意味がなくなりますが
この毛並み、肌さわりは写真では伝わりません。
来て、見て、着て、感じてください。


届きました。
1313-01 ラビットファー ベスト
1313-02 ラビットファー カウチン
1314-01 ラビットファー フード付き






2012/08/28  シャツ。


この秋冬のバックラッシュのよさは
革製品以外にも、視野の広いものなどがあること。
秋冬展示会直後のメモにも書きました。

本日入荷したジャガード織りのシャツ。
今までTシャツだけだったり、
ちょっと違う服も着てみたいなぁと思う方によいと思います。

ドレスシャツだと、持ってる服に合いにくい場合もありますが
ジャガード織りのシャツだと、デニムにも合うので、
合わせやすさがあります。
コットンパンツやチノパンツ、コーディロイにも合います。

秋には1枚で、冬はライダースの下に着ていただけます。

シャツを着たことがない方は
ご来店の際にぜひ一度ご試着してみてください。


届きました。
1296-01 ジャガード製品染めシャツ
1296-02 ジャガード製品漂白シロ染めシャツ
566-01 ステアースエードブーツ(KHAKI 27cmのみ)






2012/08/27  ダブルショルダー。


BACKLASH

ダブルショルダーの財布です。
左が新品、右がお客さまのもの。
休日の日だけ使っているそうです。
革が濡れてるように見えます。
新品と比べると色も深い黒に変わってます。

今日はドイツカーフ錆び染めコーディロイのパンツをお買い上げ。
フランクリーダーのパンツも気に入り、次に買います。と。






2012/08/26  また。


先日メモにダブルショルダーの財布を
掲載させていただいた、槍ヶ岳に登ったお客さま。

ご来店されて、槍ヶ岳に登った時のことを聞きました。

天候はわるくて、雨、雷、雨ばかりだったけど、
最後、雲の上まで来たら天気がよくて。

天候がわるかったりすると、
何でこんなきついことしに来てるんやろ俺?
もう山登りはしばらく来たくないな。と。

それがしばらくすると、また山登りに行きたいなぁと
思うそうです。

今日はフィナモレのシャツをお買い上げでした。






2012/08/25  ブーツ。


以前も書いたことがありますが
バックラッシュの中のブーツでほとんど売れないモデルのブーツがあります。

ほとんど売れないこのモデルのブーツが僕は好きですし、
よさをもっと伝えたいと思っています。

普通の靴はかかとが高く、履くと前向きに重心がかかります。
(自分が意識していなくても)
でもこのブーツは後ろ側に重心がかかります。
地面との接地面積も少ないので、より不思議な感覚になります。

僕は履き始め屈曲性もないので、違和感しか感じませんでした。
この形のブーツを以前買われたお客さまが「雲の上を歩いているみたいやね」 と。

エンジニアブーツコンバットブーツは履きやすいです。
それに比べるとクセがあり、履きやすいとは言いきれません。
そこに僕はおもしろみを感じてしまいます。

例えるとダブルショルダーの財布のようなものです。
昨日メモに書いたブライドルレザーの名刺入れを
買われたお客さまは一緒に財布も買われました。
その時に、ダブルショルダーの財布コードバンの財布
どちらがいいですか?とおっしゃったので僕は
バックラッシュらしいものと使いやすいもの
どちらを使いたいですか?と、聞きました。
バックラッシュらしいものがいいです。とお答えされたので
それならダブルショルダーの財布です。と勧めました。
この財布も初めはガチガチで、お札を2つ折りで収納するので
慣れていない方なら使いにくく感じると思います。
それでも、何か使ってみたくなる、そんな財布です。
その使ってみたくなる「何か」 というのが
このブーツにもあるように思います。


届きました。
566-01 ステアースエードブーツ
1295-02 ベルギーショルダー襟付きシングルライダース
1319-01 ドイツカーフ錆び染め
1315-02 ミリタリークロス シャツブルゾン
1177-01 メキシカンショルダー シングルライダース NAVY Mサイズのみ入手
1179-01 イタリアンカーフ シングルライダース BLACK Mサイズのみ入手
1315-01 ミリタリークロス カーゴパンツ
1074-01-N デニムパンツ ストレート
383-03 クロコラウンドファスナー財布






2012/08/24  名刺入れ。


社会人で、営業職などであれば、当然持っているのが
「名刺」 です。

僕は初めて名刺を持てたとき、何かうれしかったですね。
大人になれたって言うか、認められたというか。
他人は迷惑なんだろうけど、誰彼構わず名刺渡したくてしょうがなかったです。

その名刺を入れる「名刺入れ」
バックラッシュには革の種類違いであります。

ブライダルレザーの名刺入れ
グィディオイルカーフの名刺入れ
後はパイソンクロコなど。

ガシっとして、堅牢なのはブライダルレザーです。

このブライダルレザーの名刺入れ、今日届きました。
鳥取県からご来店のお客さま二人が、ニ人ともお買い上げされました。
僕はほんとに時間をかけてつくられたよい革で、
名刺入れには最高の革です(丈夫なので)
と、接客をしました。

このブライダルレザーの名刺入れ、僕は使っていません。
使っていませんが、世界一使いたいと思っている名刺入れです。

じゃぁ何で使っていないのか?

それは別のイングランド製の革の名刺入れを使っているからです。
この革はどう変化するかな?と思い実験的に使っています。
正直、毎回名刺交換の際に、あぁこの名刺入れ・・・いけてないなぁと凹みます。
凹むから名刺入れによって自分の気持ちが
持ち上がったり、下がったりするのかがわかりました。

名刺入れに限らず、自分の気持ちがアップするものを
使ったり、身につけたり、側に置いたりすると、
自分に余裕ができて、いい環境がつくれるきっかけになると思います。


届きました。
323-03 ブライダルレザー名刺入れ
323-04 ブライダルレザー二つ折り財布

他にもベルギーショルダーなど届いているものありますが、
また明日にでも掲載いたします。






2012/08/20  お客さまからのメール。


ダブルショルダーのお財布を半年ほど前に
お買い上げのお客さま。
(色はKHAKI)
以前から登山が好きで、お盆休みで槍ヶ岳に行かれたようです。
以下お客さまからのメールです。


おっ!そうだ!
と思い、こんな写真撮ってみました。
これからどんな感じに育っていくのか楽しみです。
このサイフは過酷に使うほど、不思議と愛着が湧いてきますね。
山小屋で取り出したとき感じたのですが、長年使われてきた木の柱や床の雰囲気と
サイフの男っぽい無骨なイメージがマッチしていて、妙に印象的でした。

バックラッシュ 財布



バックラッシュ 財布







2012/08/19  着てみて。


バックラッシュのライダースを着てるお客さま。

3ヶ月ほど前にピープルでスーツを買われました。

仕事でスーツは着ない方です。
もう26才ですし、何かの時にスーツは
1着は必要(普段でも着れれば) ということで
バックラッシュのXSサイズと同等サイズのスーツをご用意しました。

あれから普段着でスーツを着ることも多くなって
そしたら、シャツやネクタイも自分の好みがよりわかってきました。
シャツの襟はワイドスプレットカラーが好きみたいです、僕は。

スーツ系の雑誌は読まなかったのに見るようになって
このネクタイのシルクの光沢いいなぁとか、
007好きなんでターンブル&アッサーのシャツは自分にどうかな?とか
いろいろ想像するのが、けっこう楽しいです。

バックラッシュもこれまでのように着ますし、他も着ます。
おもしろいけど、自分には知らない世界がまだまだあるんだなぁと
知ることが出来ました。
次はジャケットだけで、何かほしいなと思っています。






2012/08/18  上に着るもの。


「秋冬のラビットファーが気になります」
お客さまからメールをもらいました。
以下お客さまからのメールです。

イタリアンバッファローのライダースで真冬を乗り越えること2年頑張りましたが、
さすがに今年は上に羽織るものが欲しいです。

裏地なしのライダースを着て真冬の駅のホームに立っていると、
ライダースを着ない方が暖かいんじゃないかと思うほど、寒い時があります。

こんなこと感じるのは僕だけでしょうか?


僕も裏地なしライダースを冬に着ていますが寒いです。
上に羽織るものがないと、室内ではよくても外では
耐え忍ぶしかないです。

若いと寒さも気合いで乗りきれることもありますが、
30代になってくると徐々にきつくなってきます。
(寒さの程度にもよります)


届きました。
386-04 グィディコードバン キーホルダー
408-02 ステアーウォレットコード
345-13 グィディオイルカーフ財布
403-01 リザード墨染め財布






2012/08/17  襟のありなし。


ご来店のお客さまが2人。
(お互いに面識のないお客さま同士です)

1人は初めてご来店。
ドイツカーフの襟付きMサイズをご試着。
(バックラッシュは初めてのようです)
Mサイズでジャスト。
Sサイズだとピタピタで、Lサイズだと肩がズレ落ちる感じです。
お客さまは細身の方で、服はいつもSサイズを買われるそうです。
自分がMサイズでちょうどよいということが、
あれっ?って感じでした。

よく書いていますが、
バックラッシュのサイズはあってないようなもの。
と、思って試着するのがよいと思います。
その方が自分に合ったサイズのものを買うことが出来るからです。

もう1人のお客さまは
イタリーオイルカーフのシングルライダースをご試着。

面識のないお客さま同士で、
僕は襟がある方が好み、僕は逆で襟がないのが好きです。
と、話ししていました。


追加分届きました。
1254-01 イタリアンダブルショルダーシングルライダース(BROWN)
他にも財布が届いていますが、明日詳細ページアップします。






2012/08/14  革の違い。


バックラッシュ

画像の左側はテンペスティー(イタリーオイルカーフ)
右側がイタリアンダブルショルダー

ほとんど同じ形ですが少し違います。
テンペスティーの方が、襟が少し高く、着丈も長く、より黒いので
受け取る印象が変わってきます。

両者でどうイメージが違うのか?
ちょっと想像してみました。

テンペスティーを着るなら下はクラッシュデニムなど、
カジュアルなものに合わせても、上品にまとまると思います。
ミリタリーテイストのパンツなどもよいですね。
パンツがカジュアルなら、靴はよいものを履きたいところです。

ブーツよりは短靴やスニーカー。
コットンパンツをロールアップして。
ビットローファーなどもいいと思います。

ライダースの形ですが、ライダースというより
レザージャケットとして着るイメージです。

ダブルショルダーは、
コーディロイやヘリンボーンなどの
ボリュームのある生地のパンツに合わせると、
革に負けずよいと思います。

靴もエンジニアブーツなど足元にもボリュームが
あった方がよいです。

どちらの革も上質で、上か下かというのではないです。
ダブルショルダーはその上質をあえて加工しカジュアルハードに。
テンペスティーは上質をそのままキープ。

35才から40才を迎えるくらいの方は
テンペスティーの方が年齢とマッチすると思います。

両者を例えるとこんなイメージでしょうか。
ダブルショルダーは日本のロックミュージシャンが着ていそうで
テンペスティーはU2のボノが着てそうな感じがします。

ボノ
(ボノ)

昨日ご来店の28才のお客さまが
両者をお迷いだったので、書くきっかけになりました。






2012/08/13  ジョージ・マイケル。


オリンピックの閉会式を観ていると、
ジョージ・マイケルがレザーを着ていました。

ジョージ・マイケル

袖をまくってはいないですが、
キュッと上に上げてるところ、
熟れた感じに見えますよね。

ジョージ・マイケル



届きました。
1221-01 ドイツカーフシングルライダース(ボルドー)
1285-02 イタリーオイルカーフシングルライダース(ブラック)






2012/08/12  お客さまの一言。


フランクリーダーをお買い上げのお客さま。

「このアームの太さがいいんですよねぇ。
 細いと普通のコートになっちゃいますもんね」 と。



届きました。

143-01 グィディオイルカーフバナナバッグ
143-02 グィディオイルカーフバナナバッグ大
168-01 オイルパイソンバナナバッグ
384-04 墨染めパイソンラウンドファスナー財布
T-035 ニット帽子






2012/08/11  思っていたものと思ってもいなかったもの。


ボルドーのライダースが欲しいと言って
ご来店いただいたお客さま。

ブラックのライダースはもう持ってるからね。
違う色がほしい、ボルドーってないかなと思って調べてたら、
バックラッシュってところが出してると知って、
今日は来られたそうです。

ネイビーやブラックもご試着され、
やっぱりボルドーやね。と言って
ドイツカーフの襟付きをお買い上げされました。


ボルドーのダブルライダース。と
受注会の時から、心に決めていたお客さま。
試着してみると、自分の思っていたボルドーとは違って。
ネイビー、ブラックもご試着。
色、サイズ感ともに「これっ」 っていうのが、見つからず
最後に試着されたのが、イタリアンダブルショルダーのブラウン。
それには「これっ」 があったようです。
ダブルライダースをお買い上げされました。

イタリアンダブルショルダーのブラウン(ブラックもですが)
僕が思っていたよりも早く売り切れのサイズが出てきました。

売り切れのサイズ、来週にはブラウンの方が届きます。
ブラックはまだ少し後に入荷いたします。






2012/08/10  写真掲載しました。


1221-01 ドイツカーフシングルライダース NAVY
1221-04 ドイツカーフ襟付き NAVY
1285-02 イタリーカーフ シングルライダース BROWN
318-03 ダブルショルダー財布(入荷分すべて掲載しています)
359-01 ブライドルウォレットコード
342-01 ブライドル キーホルダー
337-11 グィディコードバン財布






2012/08/09  買えなかったもの。


京都からご来店のお客さま。

イタリア旅行の際にローマでこれはいい。
と思う靴に遭遇したそうです。
グィディの靴が好きですが、グィディに限らず靴全般が好きな方。
ローファー、ダブルモンク、ストレートチップ、ウイングチップ、
サイドジップ、トレッキングブーツ・・・とお持ちです。

そんな靴好きな方が「これは」 と思う靴。

その靴は日本円で5万円。
買おうと思ってレジでクレジットカードを通すと
通らなかったそうです。

あれっ?と思っていると
プライスが5万円ではなく50万円。

靴は買えなかったのですが、
次はその靴を買うためだけに、
イタリアに行ってもいいと思うくらいです。
そのためにも、仕事がんばります。

お客さまは今日はPT01のパンツをお買い上げでした。


今日商品詳細ページ作りたかったですが、
出来ませんでした。
届いているものだけ書き出します。
検品後ご予約、入荷連絡のお客さまには順次ご連絡いたします。

1221-01 ドイツカーフシングルライダース NAVY
1221-04 ドイツカーフ襟付き NAVY
1285-02 イタリーカーフ シングルライダース BROWN
318-03 ダブルショルダー BLACK、KHAKI
359-01 ブライドルウォレットコード
342-01 ブライドル キーホルダー
337-11 グィディコードバン財布(BLACK 、BEIGE 、DARK BROWN)






2012/08/07  色A。


昨日に続いて今日も色について書こうと思います。

ボルドーはなく、赤系ということで赤でいきます。

「赤」が好きな人の深層心理
あなたの中の溢れる生命力、強い喜び、好奇心など、
強いエネルギーが「赤」を好きにさせます。
そのエネルギーは強い怒り、不満、攻撃性、多忙さによるものかもしれません。
そんな時は赤を使うのは控えめにしてください。
赤が好きな人は、赤によって、「自分は強い、元気だ、開放的だ」
「自分はかわいい、魅力的だ」というイメージを伝えようとしています。
赤の良い所はチャレンジ精神を呼び起こし、活力を沸き立たたせることです。
悪い所は、イライラしたり、攻撃的になってしまうことです。
 
赤色の服の効果
肉体労働をする時に赤い服を着ると良いでしょう。
体がよく動くようになり、エネルギッシュに物事に挑戦したくなります。
赤い服を着た人から受ける印象は、
「外交的」「遊びに行く途中」「派手」などで、
活発で行動的な人に見られやすいです。
ただ、時と場合によっては「目立ちたがり」「世間ずれ」
という印象も与えてしまいます。


「青」が好きな人の深層心理
誠実さ、慎重さ、忍耐強さなどの性質が、心を冷静にさせる青に惹かれます。
また、自尊心の強さ、見栄、負けず嫌いなど、
頑固なほど意思の強い人が青を好みます。
また、人によっては空や海への強いあこがれも、青が好きな大きな理由の一つです。
青が好きな人は、青によって「知的で上品、洗練されている」イメージ、
「優れた人間であること」や「男性的であること」を伝えようとしています。
青の良い所は、慎重に考えて行動するようになることです。
また、真面目に任務を果たす気持ちにさせます。
悪い所は、積極的なチャレンジを思いとどまろうとしたり、
必要以上の心配をしてしまうことです。

青・紺色の服の効果
紺色は信用を大切にする仕事の人に最も適した色です。
紺系統は、かたい人、知的な人、礼儀正しい人といった印象を与えます。
また、紺や青を身につけると心理的に落ち着き、
冷静に正確に仕事をこなせるようになります。
そのためか、紺を好む人は経営者、裁判官など、
意思決定や冷静な判断力が必要な人に多いようです。
仕事ではなくても、青・紺は人との関わりの多い時に役に立ちます。
青系統を着ると人から厳しく批判されにくくなるからです。


バックラッシュ

ドイツカーフ ダブルライダース ボルドー
濃い目の色です。

バックラッシュ



バックラッシュ

ドイツカーフ ダブルライダース ネイビー

バックラッシュ



バックラッシュ

僕は最近「赤」 のものが気になっています。
この赤のニットであったり。



ブライダルレザーのバッグ。



中が赤です。
このバッグもハードにガシガシ使いたいバッグです。






2012/08/06  色。


色によって、与える印象もあれば、自分が思うイメージもあります。

インターネットで色による心理など調べてみました。

「黒」が好きな人の深層心理
おしゃれ心、ナイーブな感性、強さへの憧れが黒を好きにさせます。
また、強い不満、圧迫感からの逃避欲求、
自分を支配するものへの反抗心などが黒を頻繁に身につけたくさせます。
黒が好きな人は、黒によって「ミステリアスなイメージ、近づき難い感じ」
「知的な大人、美しく立派であること、自分は強い」ことなどを
伝えようとしています。
黒の良い所は不安や恐怖を受け止めようという気持ちにさせること、
また、イヤな刺激を遮る壁になってくれる、という安心感が得られることです。
悪い所は、黒を身につけていると明るく快活な気分が失われていくということです。
そして、他人との交流を避けようとしてしまいます。

黒い服の効果
黒を着る人は周りの人に近寄りがたい気品を感じさせます。
また、スマートなイメージを与え、魅力的に見せます。
けれど、同時に反社会的な印象も与え、
打ち解けにくい人と思われてしまいがちです。


「茶色」が好きな人の深層心理
安定への欲求、高級志向、
また個性的でありたいという願望が茶色を好きにさせます。
茶色が好きな人は、茶色によって「信頼できる人間、落ち着いた人間」というイメージ、
芸術的感性が豊であることを伝えようとしています。
茶色を身につけると、落ち着いて堂々と振舞うようになります。
また、現状に満足し、リラックスできます。
けれど、逆に、変化を恐れ、若さや新しさを軽蔑する傾向が出てきます。

茶色の服の効果
茶系の服を着る人からは
「温かい人間味のある人」「融通がきく人」
「包容力のある人」といった印象を受けます。
また、重要な仕事を任せてもしっかり
受け止めるたくましさを感じさせます。


と、ここまで書いて、お客さまが来られました。


お客さまは27才。
今日はドイツカーフのボルドーをお買い上げ。
色について書いていたので、聞いてみました。

何故ブラックじゃないんですか?

「元々ボルドー(エンジ系)が好きなのと、
黒は選択肢に入ってなかったです。
何でなのかわからないですけど。
10代のころはもう黒ばっかり着ていました。
今はあまり着ないです。」

僕自身も黒なら着るという時期がありました。
でもいつの頃からか、黒を着る回数が減りました。
(一口に黒と言っても、黒の度合いがあるので、
ひとくくりには出来ませんが)

お客さまとそのまま色について話しました。

若ければ若いほど、黒が好きという傾向はありますよね。

まだまだ足りませんが黒以外の色を着て思うのは
10代の頃は黒しか知らなかったんだなぁと思います。
黒の深層心理で書いてあった強さへの憧れ。
若ければ若いほど、そうだったと思います。
自分自身が若いのでモノで(服や車など)
自分自身をカバーしたり、大きくみせたりしてたんだと思います。

それが年齢を重ねていくと、
色やモノに頼らなくても、自分を持つ(または自分にとらわれない)
ようになるので、黒しかと思っていたのが、
そこから自由になって何を着ても自分でいられるんだと思います。

黒を着ないと言うより、
他の色のよさもわかるようになってきたって感じです。

それでいつ頃から黒以外の色を着るようになったんですか?

う〜ん、3年くらい前ですかね。

24才くらいの時ですね。

中に黒以外の色を着てみると、いいなと思って。
それが中だけじゃなく、外に着るものにもなってきただけです。

今はあまり着ないですが、黒も好きですけどね。
また着たい気分になったら、着ますよ。

50代くらいの人が黒を着ていたら、なんかかっこいいじゃないですか。

その時、自分が着たい色を着るのが一番いいですよね。
それが自然で、そしたらまた次の世界が見えてくる気がします。

お客さまに協力してもらって撮影しました。
イタリアンダブルショルダーのブラック、ブラウン。
ドイツカーフのブラック、ボルドー、ネイビーと(明日掲載予定)
店内、店外で(照明で)色が違って見えるのがわかりやすいと思います。

バックラッシュ

イタリアンダブルショルダー ブラック

バックラッシュ



バックラッシュ

イタリアンダブルショルダー ブラウン

バックラッシュ

ブラウンは店内の照明の方がブラウンに見えます。
店外は太陽の光と同じような色です。
この色だけみたらブラックに見えると思います。
ブラウンに見えないのでコーリングではハバナって呼んでいます。






2012/08/05  ご来店のお客さま。




三重県からお越しのお客さま。
今日はドイツカーフのダブルライダース(ボルドー)を
心に決めてご来店。
実際試着してみて、思っていたより、よりよかったと。



ディアスキンのキーホルダーを財布に(グィディコードバン
付けていました。

このお客さまの後にも、同じ財布で同じディアのキーホルダーを
同じ付け方されたお客さまがおられました。

届きました。
1221-04 ドイツカーフ 襟付き(ボルドー)
1221-05 ドイツカーフシャツ(ネイビー)






2012/08/04  サイズ。


バックラッシュ初めての人は(初めてでなくても)
サイズ選びというのは簡単ではないなぁと思う一日でした。

初めてご来店のお客さま。
イタリアンダブルショルダーのシングルライダース(BROWN)
XSサイズでもSサイズでも着れます。
どっちがおかしい、どっちが正解というのでもないです。

この色だったら、少しタイトでもいいかも。
この形なら、ジャストでもいいかも。
この革なら馴染む(または馴染みにくい)から、こっちのサイズがいい。

いろんな要素が入ってきます。

考えると、より深みにはまって
何が何やらわからなくなります。

僕も買い物の時に考えたり迷うと、
もうわからなくなることがあります。

そんな時に、最後に信じた方がよいと思うのは自分の感覚です。
着てどう思ったか?
グッと来たなら、興奮したなら買ったらいいものだと思います。
逆に、う〜ん・・・と考えるものであれば、控えたほうがよいと思います。






2012/08/03  後ろ姿。




人の後ろ姿を見ると、かっこいいなぁと思うことがあります。

「どの部分が」 というより、立ち姿全部ひっくるめて。

服だけじゃなくて、その人自身の振るまい方とか、仕草、
そういうのも関係していると思います。

後ろ姿は、自分では見えないところですが
他の人からはよく見えてるところです。

この写真パンツ丈、攻めてますね。
男気感じます。


届きました。
1221-02 ドイツカーフ ダブルライダース
409-01 帽子 ボア付き
409-02 帽子






2012/08/02  選ぶ愉しみ。


バックラッシュ

ご来店のお客さま。

今日は財布を買おうと思って。

ダブルショルダーかグィディコードバンか迷ってるんですよね。

色々試してみて、お客さまはダブルショルダーの長財布にされました。

財布は革の種類で選ぶのもよいと思いますし、
好きな形で選んでもよいと思います。

実際に手にとって、自分に合うのはどれかな?と
選ぶ、考える時間は愉しいひとときだと思います。


アンディー・ウォーホール

インターネットで写真を見つけたんですが
アンディー・ウォーホールは
ダブルライダース着てたんですね。
アンディー・ウォーホールのイメージがあるからか、
ダブルライダースでもハードに感じないなと思いました。







07月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.