ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2010/12/30    2010年ありがとうございました。

1月1日から2011年。
新しい年。
Welcome new year!

何かが終わり、何かが始まる。

1年の区切りではなくても
1日の中でも始まりと終わりがありますね。

終わりがなくてずーっとオンのままだと
区切りにくくダラダラしてしまいそうです。

以前は「お正月」そんなに張りきらなくても。
と思った時もありましたが
今は1年の区切りがあってよかったなと思います。

2011年は何を始めるか。
2012年までにどこまで進んでいたいのか。
お正月休みはのんびり考えてみたいと思います。

2010年にコーリングを知って頂いた方、
それまでに知って頂いた方、
今年1年ありがとうございました。

2011年もよろしくお願い致します。

本日から1月2日まで休業致します。
年始は1月3日(月)12時から営業致します。

よい年をお迎え下さいませ。


We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.
Oscar Wilde





2010/12/29  届きました。


1175-02 ドイツカーフ ダブルライダース





2010/12/28  インナーダウンベスト。


昨日のMEMOをご覧になったお客さまから
メールを頂きましたのでご紹介致します。


今回のブログ内容(暖かいインナー)ですが、
今期”これはいい”というものを手にしました。

ダウンベストなんでライダースのタイトな袖口にもかさばらず
暖かさは間違いないです(ロンT一枚でもオッケイ)。
またとっても薄いのでフロントジップも
問題なく閉めることができます。


ライダースの中にインナーダウンベスト。
メールを頂くまで考えたこともありませんでした。
とても暖かそうです。
他にもメールを送って頂いたお客さま、ありがとうございました。





2010/12/27  アウターにインナー。


最近の寒さだとライダースを着ているお客さまは少ないです。
アウターはダウンかムートンかスタジャンが多く、
ライダースの上にコートの方はいなかったと思います。
レザーのアウターの方はインナーにセーターやサーマルが多かったです。
ナイロンのダウンなどだとインナーにレザーシャツを着ている方が
何人かおられました。
これくらい寒くなるとライダースより
レザーシャツの方が使えるのかもしれません。

上記の通りこの時期ライダースをアウターにしている方は少ないです。
寒いから。

でもライダースを着るなら寒いけど中は薄手にしたい。
そこで出てくるのがユニクロのヒートテック。
お客さまからあれいいよ。とよく聞きます。
実際僕も買って着ましたが、動かないからでしょうか寒いです。
寒さを我慢しながらライダース着ています。

そんな中、昨日ご来店のお客さまがミズノのインナーがいいですよ。
と、教えて下さりました。
ハイテク素材でユニクロのヒートテックより遥かに温かいそうです。
スポーツメーカーのインナーはまったく頭になかったですが
試してみたいインナーです。
そのインナーの上にシャツを着てライダース。
(インナー丸見えだと・・・ちょっと恥ずかしい気持ちになります)

自分はこうして寒さを防いでいる。
このインナーがいい。
このアウターがいい。などあればぜひ教えて下さいませ。





2010/12/26  ライブ用に。


この時期にはいろんなライブがありますね。
出来ればライブは手ぶらで見たいものです。
でもロッカーがいっぱいだったり、
預けるほどではない量のものであったり。
ショルダーバッグだと引きちぎれそうで邪魔になったり。

そういう理由から今週はウエストホルダーを購入される方が
何人かおられました。

ライブで付けてると汗や摩擦で革の変化も早くなりそうです。
革の変化もありますが、ライブに付けていくと
あのライブの時にこれ使ったなー。と
スペシャルな思い出も付いてきます。
それが、そこのところが大切なように思います。





2010/12/25  届きました。


今日は色々届きました。
土曜日だったのでご来店が平日より多く
すでに売れてしまったものもあります。

1194-01 クラッシュデニム BLACK
1173-01 コーディロイパンツ(Sは1月に届きます)
500-01 エンジニアブーツ
318-08 35mm巾ダブルショルダーベルト
323-04 ブライドルレザー2つ折り財布
328-01 ロザリオ

1149-02 スペインムートン
XL本日届きましたがSUBSTANDARDへ





2010/12/24  サイドジップブーツ。


バックラッシュのブーツ
500-01のエンジニアブーツが一番長く作られていて
バックラッシュを代表するモデルになっています。

他にもコンバットブーツグィディキャメルスエードなど
バックラッシュらしいブーツもあります。

それらのブーツで隠れていますが
540-01のサイドジップブーツ実は使いやすく
密かに人気があります。











ブーツが主張しすぎないので、
いい革のブーツがほしいな。と思う方に向いていると思います。





2010/12/23  布帛もの。


「バックラッシュ」 と言えばレザー。
レザーに傾ける情熱が製品を生みだし、伝わっているように感じます。
それはこれからも変わらずあると思います。

その情熱でデニムなどの布帛ものも作り込んでいます。
例えば2010A/Wコーディロイのパンツ。
分納分は(何回かに分けて届く)まだ届いておりません。
これは生地を作るのが大変手間がかかり、
生地が出来上がっても、ほぼ使えない状態の生地で
使える生地は3着分しかありません・・・だったり。
あの2重織りのコーディロイは目に見える以上に手間暇がかかり、
しかも使えない状態のものもあるという、生産側でもリスクのある生地でした。
そこを経て出来上がった製品は、レザーではありませんが
情熱が伝わる製品だったと思います。

本日届いたヘリンボーンのパンツも手間暇かけた製品です。
一見これがバックラッシュ?と思うものかもしれません。
でも本質は「これがバックラッシュ」と言えるものだと思います。

届きました。
1190-01 ヘリンボーン パンツ





2010/12/21  巻物。


ライダースだけでは寒い。
だからその上にコートを着る。
でもコートを着るのはいやだ。

そういう時には巻物があれば
首もとから温度を逃がさないようにできるので
実用的で温かいです。

巻物でも種類により、ライダースの見え方も変わってきます。

大きく分けるとストール、スクールマフラー、ネックウォーマーの3種類。

このMEMOでも何度か書いたことがありますが
ファリエロサルティのストールと
バックラッシュのライダースはよく合います。
PT01にクロケット&ジョーンズ、ライダースにサルティ。
おしゃれに見せたい、パリっぽい雰囲気にしたいなら
ストールがいいです。

スクールマフラーはトラッドなアイテムです。
デニムパンツ、チノパンツがよく合います。
丈を少しロールアップして短めなら尚合います。
靴はエンジニア、トリッカーズのカントリーブーツのようなもので
ツゥが細めより丸くてボテッとしたものが合います。
30代以上ならスクールマフラーいいです。
20代はスクールマフラーがマッチしすぎで
かわいすぎるように思います。

ネックウォーマー。
コンパクトに持ち運びができる上に
ただ被るだけなので便利アイテムです。
バイク乗りに実用的。

ライダース着るなら寒くても我慢。
と、いう気持ちよくわかります。
しかしお互い風邪ひかない程度で我慢しましょう。





2010/12/20  ジャケット。




デニムパンツにデニムシャツ。
その上に派手なジャケット。
デニムが無地だから、あえて柄ものを持ってきていますね。

ジャケットをライダースに変えて
パンツを白パンツにしてもいいです。

男のワードローブとして
ジャケットは持っていないとまずいアイテムです。





2010/12/19  届きました。


ウエストホルダー小さいサイズのものが届きました。
携帯電話ひとつ入る程度のサイズです。
今までのものが大きいと思った方にいいです。
子供が付けてもいいサイズ感です。
今回はダブルショルダーの革の分が入荷しましたが
後日クロコのものも届きます。

定番バックルベルトは売り切れにならないように
今回も十分な数量をご用意致しております。
(しかし売り切れになることもございます)


届きました。
92-11 ウエストホルダー小
318-02 バックルベルト





2010/12/18  修理。




シープスキンのダウンジャケット。
何かに引っ掛けて、革が裂けてしまいました。







糸を通すと裂けている箇所が目立ちますので
修理方法は革の裏に革を当て接着になります。
修理に関してはこちらをお読み下さいませ>>>修理





2010/12/17  届きました。


2010A/Wウェア最後の分が届きました。
パンツ、小物はまだ入荷致します。

その最後のウェア、レッキスラビットはラビットの中でも
毛の密度が高いのでラビットファーより滑らかなさわり心地です。
獣毛にあるチクチクする感じがまったくなく、
レッキスに包まれて寝たい。と思うほど極上な素材です。


届きました。
1169-01 レッキスラビット
318-04 3ピンベルト





2010/12/16  Google。


Googleストリートビュー
都市の一部では街中まで見れますね。

ストリートビューからさらに奥。

年末ごろからのサービスになるとのことですが
「CALLING BACKLASH」 の店内まで見れるそうです。

撮影は9月ごろに行いました。

どのように見れるか僕たちもまだわかりません。





2010/12/14  2011S/S。


11月に早ければ今月にも2011S/S入荷します。
と、書きましたがあれから一ヶ月ほど経ちます。

そろそろ2011S/S入荷も始まるような気がします。
そろそろと言っても今月末ごろでしょうか。
まずはドイツカーフシリーズからになります。
次いでメキシカンダブルショルダー、イタリアンカーフ
のような流れになると思います。
(順序は各工程の時間で変わることもあります)

2011S/Sコレクション
現物を見てのご予約で一番多かったのがイタリアンカーフでした。
理由は雰囲気が大人っぽい。

ジップのうねりなどが少ないので
そう見えるのかもしれません。

イタリアンカーフは革の縮小率が少ないので
うねりも少なめです。

バックラッシュの製品染めは
だいたい2〜3サイズ縮みます。
例えば、Sサイズを作るのにLサイズで製品にして
その後、染めます。
その工程でSサイズまで縮みます。

革の縮小率が高ければ高いほど、うねりもでます。

イタリアンカーフの大人っぽい革のよさは
ライダースにもマッチしますが、
ジャケットはさらにマッチするように思います。





2010/12/13  お客さまからのメール。


初めての革ジャンでしたので比較対象がなく、
ナンともいえないのですが・・・
また、お店に行った理由がとてつもなく
ミーハーな理由だったのがお恥ずかしいのですが・・・
本当にとてもよい買い物ができた、と思っています。

僕の場合、服については完全にシロートですので
全く語れるレベルでもないのですが、好きになる服、とか好きになる靴、
今ずっと身に着けているものは、たいていいつも試着した瞬間、
あわせて鏡を見た瞬間に「イイな」、と直感で思ったモノです。
そうしたモノは、ずっと長く好んで使うモノになっています。

一方で、その場でスタッフさんの薦めでなんとなく
気乗りがしないけど「まあたまにはこういうのもアリか」
という感覚で買ったものは、結局あまり着ずにタンスの
肥になることが多い。。

今回は絶対的な価格の問題があるのにもかかわらず
ほぼその直感で決めてしまったのが恐ろしいのですが、
明らかに前者でした。そしてやはりその直感は間違っていなかった。

今日一日梅田に用があって出歩いていたのですが、
本当にいろんなところがちょうどよくて、使いやすいです。

これは(体型が変わらない限り)一生モノにしたいなぁ。。
そんな感覚です。

実は今年の年末はニューヨークに遊びに行くのですが、
ぜひこれを着て、あちこち出歩きたいと思います。


先日ご来店頂いたお客さまからのメールでした。
ミーハーな気持ち。
僕にもあります。
あの人のようになりたい。
同じものを手に入れたらなれるかもしれない。
そうなれたとしても、そうなれなかったとしても
行動することでまたひとつ自分自身のことがわかる気がします。





2010/12/12  エンジニアブーツにも。


「エンジニアブーツ」 と言えば、
デニムパンツにライダースやGジャン・・・。
自然とアメリカンやワークなものを合わすことが多いように思います。

僕自身エンジニアブーツには
ライダースやシャツを合わせることが多いです。

エンジニアブーツがワークなアイテムだから
そのようになるのかなと思います。





しかしこの写真のように、エンジニアブーツでも
シャツにネクタイにジャケット、チーフ。
こういう合わせ方もあります。


届きました。
332-08 グィディオイルカーフ グローブ





2010/12/11  オイルパイソン。


オイルパイソンのバナナバッグ。

パイソン(蛇革)は一般的にはカサカサ、パサッとした
表面が多いですが、オイルパイソンはその名の通り
オイルを含んだパイソンなのでしっとりしています。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまが1年ほどお使いのものです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

画像ではわかりにくいですが、
新品の時と比べると柔らかくなり光沢が出ています。
ウロコはまだあまり立っていません。
パイソンにしかない、風合いが

今は売り切れですが、2011S/S生産分で入荷致します。





2010/12/10  袖を通す。


HPを見てライダースを考えていたお客さま。
今ライダースはほぼ店頭にないので、
サイズの合うダウンジャケットやシャツなどご試着頂きました。

バックラッシュは初めてとのことでしたので
お目当てのライダースではなくても
袖を通すことでバックラッシュを体験してほしかったのです。

試着するとまったく考えてもいなかったダウンジャケットが
グッと来たようです。

服でエキサイティングな気持ちになったのは
久しぶりで、こんな気持ちになれてよかった。


思っていたものと違うものでも
グッとくることはあります。
思っていたものは視覚からしか感じていませんが
袖を通すということは五感で感るからかと思います。

今日頂いたお客さまのメールにもそういうようなことが
書かれていました。
一文だけ抜粋。

「服はインスピレーションだと思います」

同じようなこと。
横尾忠則さんの本で「僕は閃きを味方に生きてきた」
と、いうのがあります。
その中で横尾さんは頭で考えたことは得か損か、
計算が入るし、計算通りに進むことはあまりない。
だから僕は閃きで選ぶようにしている。
手元に本がないので、正確な文章ではありませんが
こういうニュアンスの文章がありました。

このMEMOを書いている最中に
ダウンジャケットをご試着のお客さまが
戻ってこられてダウンジャケットを購入されました。





2010/12/09  パンツ。


名古屋からご来店のお客さま。
気がつくとインディゴのデニムばかり穿いているそうです。
買う買わないは別にして体験として、
ブラックのデニムパンツや、他のパンツもご試着頂きました。
今までと違って見えることがたのしい体験だったようです。

インディゴもブラックデニムももうお持ちなら
次はグレーが穿きやすい色に思います。




グレーのパンツをライダースに合わせると、
グッとエレガントになります。





2010/12/07  スウェットパンツ。




シングルライダースとコンバットブーツに
スウェットのカーゴパンツ。

12月2日に掲載のお客さまも(レザージャケットお召の)
Notifyのスウェットパンツをご購入されました。

パンツはアウターに比べると、欲しい度の欲求は低いと思います。
僕も同じパンツをついつい穿いてしまいます。
後回しにしがちなパンツですが、
アウターを変えるよりもパンツを変えた方が
新鮮な気持ちになることが多いです。





2010/12/06  自分で選ばない。


HPを見てキーホルダーを購入しようと決めて昨日ご来店されたお客さま。
ブライドルレザーグィディコードバングィディカーフスエード
この中でこれにしようと思っていたものがあったようです。

しかし現物はウェブで見るのとは違っていたので、
(質感、大きさ、色、匂い)
どれにしようかな。と検討されました。

お客さまは彼女さまとご来店でした。
そこでこういう方法で購入されました。
自分で選ばずに、その3種類の中から彼女が選ぶ。
それを買う。そしてそれを好きになって使う。

選んでもらったものを好きになって使う。
「好きになって使う」
その行為自体が尊いように思います。

そのお客さまからのメールが届きましたのでご紹介します。

今まで自分で買い物する時は
自分がすべて決めてきたので今回はカナリ新鮮でした。

今考えたら、自分で選択してたら、
違う物を選択してたかもしれませんし、同じ物を選択してたかもしれません。
いずれにせよ、彼女が選んでくれた物なので、
ちょっとスペシャルな気持ちで愛用できそうです。

楽しかったです。


購入されたのはブライドルレザーのキーホルダーでした。





2010/12/05  バックル交換しても。


2010A/Wの商品まだ入荷していないものがありますが
2011S/S生産分でブライドルレザーのベルト届きました。

ビジネスシーンで使う方が多いです。
幅が細めでなのでウールのパンツなどに合わせやすいからです。
バックルをピンバックルに交換してもいい感じです。





2010/12/04  ソールそれぞれ。


ブーツの種類により、ソールも異なります。

大きく別けるとレザーソール、タンクソール、ヴィブラムタイプです。

レザーソールはそのまま革の底材になります。
メリットは通気性がよい。歩く音が良い。屈曲性がよい。
デメリットは雨には弱い。すべる。(薄いゴムを張ることで解消します)
雨に弱いと書きましたが、528-02のような作りのブーツは底材の革が厚いので
雨でも水の浸入はほぼなく快適に過ごせます。

タンクソール、500-01に付いているリッジウェイソールタイプです。
ヴィブラムタイプと比べると履き心地もソフトです。
アスファルトを歩行するにはグリップ力があります。
デメリットは山などの凹凸の道路には向いていない。
通気性はよくない。

ヴィブラムタイプは507-02コンバットブーツに付いている
ゴツゴツしたソールです。
このソールはグリップ力がありそうですが、
アスファルトではリッジウェイソールタイプの方が
グリップ力があります。
山などの悪路にグリップ力を発揮するソールです。
ソールの減りが少ないので長持ちします。
見た目にインパクトがあります。
デメリットは屈曲性がよくない。
通気性はよくない。


ソールの違いを書きましたが
ソールは見た目で決めていいと思っています。
仕事での使用であれば、また別かと思いますが
街で履く分には自分の気分があがるものを履くのがいいですよね。





2010/12/03  収納。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このMEMOにもよく出てくるダブルショルダーの財布。
使い勝手よりは革のよさと無骨な感じを優先して購入されます。
カードはあまり入らないようなイメージですが、
けっこう収納できます。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまが1年半ほどお使いのものですが、
画像で確認しただけでもカードは10枚以上収納されています。

バックラッシュのことは知らず、
もちろんこの財布のことも知らない。
そんな方にプレゼントしてみたい財布です。
財布を見たときの 「えっ・・・何これ」 から
(たぶんそう思いますよね)
使って革が馴染んで底光りしてきた時までの気持ち。
最初の時とどう気持ちが変化したのか。
変化は革だけでなく、きっと自分自身も変化しているように思います。





2010/12/02  着方。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのシングルライダースにフィナモレのシャツ

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

Notifyのデニムパンツにブーツではなくて短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのデニムパンツレザージャケット

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

こちらも短靴

ISAMU KATAYAMA BACKLASH



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュのシングルライダースに白のシャツ

今回のお客様3人はみなさんインナーはシャツでした。
30代以上のお客さまです。
カットソーは着ないのかと言うとそうでもなく、
サーマルやカットソーも着ますがシャツも着ます。
と、いうような感じです。

写真3人目のお客さまは奥さまへのプレゼントにポルセリを購入されました。
何をプレゼントしていいか迷っている方はご相談にのりますので
いつでもご連絡下さいませ。






11月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.