ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2010/02/28    MEMO見て。

2010/02/26に書いた、お店の場所。
あれを読んで、あぁそうなんだ。と思ったそうです。

2週間ほど前にも店の前まで来たけど
ほんとにここかな?と思い、呼び鈴は押さなかったそうです。
それで帰りました。

でもMEMOを見て、そういうもんなんだ。
と思ってくれて、今日ご来店でした。

最初はバックラッシュだから、
一階のお店で豪華な雰囲気なのかな。
と思ってくれていました。
しかし、古いビルの2階にひっそりとあって
それが、逆によかった。と言ってくれました。

呼び鈴のことMEMOに書いててよかったなと思いました。

店の前まで来てはいるけど
わからずに帰ってしまった人は
僕たちが知らないだけで、けっこういそうです。

場所に迷ったら、いつでもお電話下さいませ。





2010/02/27  パンツ。


バックラッシュのウェア(ライダースやジャケットなど)に
合わせるパンツと言えば、ちょっと乱暴ですが大きく別けると
細めか太めのラインのパンツが多いかと思います。

細めならデニム。
太めならカーゴパンツ。

しかし、ズアーブ・パンツのような
サルエルパンツのような、
あういう変わったラインのパンツにも
バックラッシュのウェアが合うことを
ご来店のお客様から教えて頂きました。

着こなしの幅が広がると、
服を着ることもたのしいし
街に出掛けることもたのしくなりますよね。





2010/02/26  お店の場所。


CALLING BACKLASHは看板も外に出ていないので
お店の場所がわかりにくいかと思います。

お店の場所がわからない場合は
(ほとんどわからないと思いますが)
お手数ではござますが、お電話頂けましたらご案内させて頂きます。

お店に辿りついても、鍵がかかっていることが多いです。
しかし休みでありませんので、呼び鈴を押して下さいませ。
(水曜日は定休日です)

と、なんで書いたかと言うと
お客様が何度かお店に来たけど、いつも鍵がかかってた。
そうおっしゃっていました。
何度も足を運んで頂き、ありがたく思います。


2010 S/Sの財布やバックルベルトなど。
入荷が少し遅れております。
ご予約頂いているお客様には、申し訳なく思っております。
もうしばらくお待ち下さいませ。





2010/02/25  こういうものも。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客様がお使いの約5年ほど前のショルダーバッグ。
箔を貼ってあるので、ゴールドに近い色合いです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

体に擦れない表側です。
箔とスエードのレザー。
茶色に見えるところがレザーです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

体と接する裏面です。
茶色っぽいスエードレザーが擦れて
毛あしがなくなっています。

こういう革の変化もおもしろいです。
このバッグをお使いのお客様は革が好きです。
財布はワイルドスワンズを使っています。
革の色艶が変化して、やっぱり革っていいなぁ。
と思えるものになっていました。
そのお客様のお財布は>>こちらで紹介しています。


届きました。
372-01 ステアータンニンレザー ストラップ





2010/02/23  CALLING NOTE。


お店には「CALLING NOTE」コーリングノートが置いてあります。

それは簡単に言うと宿に置いてあって
誰でも書き込めるノート。のことです。

一か月前ほどからお店に置いてみました。
新品なので、しばらく誰も書きませんでした。
最初に書くのが照れくさい。と口ぐちに。

ノートを置いてから2週間ほど経ち
ようやく、書き始まりました。

2010/02/15のMEMOに書いた
19才のお客様もノートに何かを書いてくれていました。

2010/02/22のお客様はノートを見て
この19才のお客様はMEMOに書かれていた方ですか?と。

このノートがお客様同士で
何かをやりとりするきっかけになってくれたらと思っています。

ご来店の際には、読んでみたり、書いてみたり
自由にたのしんでくれればと思います。


届きました。
1127-01 ピッグレザープリント柄チェックシャツ





2010/02/22  お客様。


バックラッシュのライダースを着ていたら
50代の知らないおばさんに声をかけられた。

「これ、どこに売ってるの?息子にライダースを探しているの。」

「バックラッシュというブランドで、どこそこで販売しています。」

「いくらするの?」

「15万くらいです。」

「・・・けっこうするのね。息子にはまだ早いかも。」


突然の出来事でびっくりしたけど、
知らない、しかも50代のいろんな物を見てきた女性から
これいいね。と声をかけられて、うれしかった。

給料の一カ月以上のものだけど(社会人1年生)
買ってよかったと思っています。





2010/02/21  お客様それぞれ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

グィディベビーカーフのシングルライダース
シャツにニットセーター。グレーのパンツ。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

カーフヌメ製品染めシングルライダース。
シャツに白のパンツ。

白のパンツは黒のライダースも映えるので
一度は試してほしいパンツの色です。
バックラッシュから白のパンツが出ればいいのですが。





2010/02/20  自由に。


ドレスシューズ

黒の靴ですが・・・

ドレスシューズ

ブーツではなく、短靴です。
写真ではわかりませんが、(わかるように撮ればよかった)
デニムはブーツカットを履いております。
裾は擦れています。

短靴を履く人から見れば、
裾を擦るようなレングス長めのブーツカットは
一般的にはタブーかと思います。

そしてドレスシューズにバックラッシュのシングルライダース。
これも一般的にはタブーなような気がします。

でも、この自由さが心地よく感じました。

同じライダースでも、
それに何を合わせるかで
その人自身が現れるように思います。





2010/02/19  カンガルージャケット。


カンガルースエードのジャケット
これはバックラッシュが世に知られる
きっかけになったウェアです。

7〜8年ほど前の雑誌Beginにレザーウェア特集みたいなもので
Carpe Diemと並んでバックラッシュの
カンガルースエードジャケットが掲載されました。
(確かGRAYっぽい色だったと思います)

当時カンガルースエードの革を使ったジャケットが
センセーショナルでした。

今でも、新鮮な魅力を放ち続けています。


届きました。
1067-04 カンガルーJKT BEIGE





2010/02/18  ペッカリー。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

今月号の雑誌SENSEに掲載されていた
ペッカリーのレザーコートです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

キズのように見える箇所は散弾銃の痕です。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このペッカリーのコートは7年以上前のものです。
枚数限りのデッドストックの革を使ったものですので
数量的にもすごく少なかったものです。

昔のものも、また機会があれば写真を掲載したいと思います。

>>財布はこちらで掲載しております。


届きました。
1067-04 カンガルーJKT GRAYのみ(他色は後日入荷)
1117-01 カーフスエード艶入り ベスト





2010/02/16  お手入れ。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

4年ほど履いているお客様の
500-01 ダブルショルダーエンジニアブーツ
ほどよく艶がでています。
お手入れはブラッシングとTシャツのはぎれで
カラ拭きのみです。

コバは削れて下地の茶色が見えています。
これがいい雰囲気だと思う方もいれば
コバインキで黒に染める方もおられます。

靴は磨けば磨くほど艶もでるので、やってみるとおもしろいです。


届きました。
1136-01 テント生地 半そでシャツ





2010/02/15  新しい。


19歳のお客様。
印象的な言葉でした。

同じブランドばかり着ていました。
でも違うブランドを着ることで
新しい自分を発見できた気がしました。

いやぁ〜すごいです。
これまでにたくさんの服を購入して着てきたからこそ
そう感じれるんだと思います。

新しい自分を発見できること。
それは、今までタブーだったことが
自由になった瞬間 のようなもの。





2010/02/14  音。


「キシキシ」音が鳴っているレザーウェア。
革に厚みがあって、コシのある革でないと
鳴らない。と思います。

バックラッシュではなくても、
ブランド物でなくても
手入れをして、大事に着続けているものには
音があるように思います。

デザインいいね。
革がいいね。
その音いいね。も仲間に加えたいです。





2010/02/13  定番。


バックラッシュには定番。と呼べるものがあります。
それでも、毎シーズン作るのかはわかりません。
今までは生産してたけど、次のシーズンは生産しない場合も。

気持ちが高ぶった時に、
手にしたいものがあれば、買ったほうがいい。
その気持ちが真実であれば。


届きました。
1120-04 カーフヌメ製品染め シングルライダース。





2010/02/12  そろそろ。


待ってる方も多い・・・と思われる、
カーフヌメのシングルライダース。
そろそろ届きそうです。

インディゴ染めのカンガルーシャツ。
見て頂いたお客様には、好評です。
ですが、もうSサイズしかストックがございません。
そのSサイズ、サイズ感は小さめです。
XSサイズを着ている方も、着れるサイズ感です。

写真追加しました。
166-02 カウシュラケン製品洗いオイル下仕上げ バッグ





2010/02/11  プレゼント。


お客様が父親にプレゼントしたいと言って、
CALLING BACKLASH横の併設ショップpeople have the power
ワイルドスワンズの財布をオーダーされました。

誕生日か何かですか?と聞くと
いえ、特に何でもないのですが、プレゼントをしたくて。
何もない日にプレゼント。
男同士だとプレゼントする方もされる方も照れくさいですが
温かい気持ちはじんわり伝わりますよね。


届きました。
166-02 カウシュラケン製品洗いオイル下仕上げ バッグ
ですが、今日は忙しくて写真撮っていませんので、
明日写真UP致します。





2010/02/09  着方。



ISAMU KATAYAMA BACKLASH

レザーのこういう着方。
レザーウェアの着方の可能性を感じます。


届きました。
1129-01 カンガルースエード インディゴ染めシャツ





2010/02/08  納得。


購入する時に、迷うことはよくあります。
色はこれでいいかな
サイズは大丈夫かな
見た目はおかしくないかな・・・などなど。

購入するまでは迷ったらいいと思います。
でも購入する時には、納得して購入されることを願っています。
まだ納得されていない時には、
CALLING BACKLASHはお売りしていないと思います。

ですので押しつけがましく接客することはございません。
それでよくお客様から「売る気ないですよね」
と言われますが、そんなことはありません。
ただ、納得して気持ちよく購入して頂きたいだけ。なんです。
その方が気持ちよく、身につけたり、着れたりしますものね。

自分が強くそれを望むこと。
そういう気持ち、大事にしたい。と思っています。





2010/02/07  あるお客様。


グィディオイルカーフ バナナバッグのBROWNを使っています。
それを見たお母さんが、「いいねー。そのバッグ」

だから、同じものを新しく買ってプレゼント。

母親にバックラッシュをプレゼントすることって
なかなか、ないように思います。
僕はプレゼントするより、自分の物を買ってしまいます。
お客様を少しでも見習いたい。です。

バックラッシュ使ってる母親って、
なんだかそれだけで、雰囲気があるな。と思います。





2010/02/06  すき間。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真はウェア、袖の部分です。
革と革の間、ステッチされていますが、すき間があります。

このすき間がない方がいいのに。と思う方もいると思います。

バックラッシュのウェアは、そのほとんどが
縫製後に加工や染料で染めます。

そのため、きっちり縫ってしまうと加工に耐え切れず
ステッチが切れてしまうのです。

加工や染めにも耐えれるように、
あそびの部分を作って縫製しています。

中にはあそびがあっても、加工に耐え切れず、
ステッチがきれる場合もございます。

あそびは1mm程度ですが、
腋部分のようによく動かす箇所は
もうすこしあそびがあります。

あそびがあることで、革の伸縮にも対応できます。





2010/02/05  追加生産。


今日はあまり時間もないので、お知らせのみです。

追加生産決まりました。
下に書いております、2010 S/S 追加生産分入荷予定ITEMに書き加えました。

ご希望のお客様はお問い合わせ下さいませ。





2010/02/04  伝わる。


先日書いたバッグのこと。

お客様からメールを頂きました。
「MEMOを読んで、購入の決断ができました。」

気持ちを伝え続けたら、いつか誰かに伝わる。
そんな希望が持てました。

バックラッシュが考えつくして、作ったもの。
そういうモノや
そういう気持ち。

CALLING BACKLASHは、目に見えないその気持ちを
伝え続けていきたいと思います。



届きました。
373-05 グィディカーフスエード グリース仕上げベルト
342-01 ブライドルレザー キーホルダー
すみません、もう完売致しました。
申し訳ございません。





2010/02/02  もっと多くの人に知ってもらいたいんです。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

このバッグ二年ほど前の商品ですが
グィディオイルカーフバナナバッグと比べると売れていません。

それもそのはず、ショルダーバッグにしては
サイズが大きくて、使い勝手のよさから見ると
だいぶ使いにくい。そんなバッグです。

バッグのデザインを考えるにあたって
ここにポケットがあったらいいな、
このサイズがちょうどいいな。
など使い勝手を重視してつくられるバッグ。

そうではなく、このバッグはいかに少ない革のパーツで
バッグという形にするか。
というところに挑戦したものだと思います。
だから、このバッグはこんなに大きなサイズですが
たった2枚の革しか使っていません。

ちなみにグィディオイルカーフ バナナバッグは
6枚の革のパーツを使っています。

使い勝手から言うと、・・・ですが
このバッグはアートの作品のように感じます。
バックラッシュの持つ、思想みたいなもの。
だから、伝えたいんです。
パッと見てわかる、サイズや色、デザイン。
そういうのも大切だけど、そうじゃないものもあるよ。と。

売れてるから、かっこいい。
売れてないから、かっこわるい。
そういうもんじゃないんだな。
と、いうことをこの無口なバッグから教えてもらっています。





2010/02/01  匂い。


レザーのウェア、少し匂いがきついなー。と思うことがあります。

革の匂いではなく、自分の体の匂い。
着る機会が頻繁なほど、匂いがこもります。

ファブリーズかけるわけでもなく
気がついた時には、部屋で陰干しします。
陰干しと言っても、ただハンガーにかけてるだけですが。
2日も置くと匂いはとれています。

気分よく着たいですものね。






1月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998



line


Copyright (C) 2008 CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.