ISAMU KATAYAMA BACKLASH
MEMO
2017AW 入荷予定アイテム
バックラッシュ コーディネート
BACKLASH THE LINE
wear
pants
shoes
bag
accesory
ballet
2011/08/30    買い替え。

お客さま。
5年ほど着ていたライダース。
今年はライダースを買い変えようと思って
行き着いたのがバックラッシュ。

今まで黒を着ていたので、
迷うこともなくバックラッシュも黒を買おうと。

試着すると茶色が (色はわりとキャメルに見えます)
グッと気持ちがあがりました。
買うなら黒と決めていたけど、茶もいい色。

10万を超える服を買うのは今回が初めて。
どちらにするか少し迷ったあと、
現物を見た自分の気持ちを信じて茶色を買われました。


迷わない人もいると思いますが、
買い物をする時、僕はわりと迷います。
これよりいいと思えるものないかな?
損しないかな?とか。
迷ったあげく、買わないこともあれば、買うこともあります。
迷ってる間に売れてしまうものもあります。
逆に悩んだ後それを手に入れることができると、
買えてよかったぁと心底思えます。


詳細ページ出来ました。
K723-02 モヘアカーディガン





2011/08/29  似合う似合わない。


自分に似合う似合わないというのは
あるとも言えるし、ないとも言えます。

似合う似合わないは
「自分から見て」 と 「他人から見て」 があります。

今まで着ているものに近いものであれば
似合うように見えるし、着ていないようなものであれば
似合わないように見えます。
だから自分で似合っていないと思っていても
他人から見ると、似合ってるけどと思うこともあります。

今は似合っていないと思うものでも、
目が慣れてくると、似合ってるように見えてきます。

それは例えばクロップドパンツとか。
4年前に穿いてた人はほとんどいなかったと思います。
その時はあったとしても、チャレンジしにくかった雰囲気です。
今はクロップドパンツが世間的に多くなったので、
自分が意識しなくても自然と目が慣れてきて
チャレンジした人もいます。

今自分では似合わないなぁ。と思っていても
その基準が変わることはよくあります。


届いていました。
(詳細ページ出来る前に売り切れたものあります)
176-01 グィディコードバン バナナバッグ (売り切れました)
176-02 グィディコードバン バナナバッグ大 (売り切れました)
180-01 カーフシュリンクスエード ウエストバッグ
370-03 グィディオイルカーフ キーホルダー






2011/08/28  コーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

また暑くなってきましたが、
気分はライダースのお客さまが多くなってきました。

イタリアンバッファローのライダースに薄手のタートル。





2011/08/27  詳細ページ。


広島からご来店のお客さま。
バックラッシュ以外も着るけど、
気合い入れる時はバックラッシュのライダースにブーツです。と。

なんかよくわかります。
この間と同じことになっちゃいますが
バックラッシュ着ると気分的に身が引き締まるというか。
気持ちをグッと持ち上げてくれるんですよね。

もちろん着る人の気持ちに左右されることですが
それプラス作り手の気持ち。
そう思ってもらおう。と思って作ってるからだと僕は思います。


詳細ページ出来ました。
1214-01 ラビットファー ベスト
1221-01 ドイツカーフ シングルライダース
328-05 バングル
143-01 グィディオイルカーフ バナナバッグ
143-04 グィディオイルカーフ 小物入れ





2011/08/26  届きました。


色々届きましたが検品のため詳細ページなどは明日になります。
(ご予約の方も明日ご連絡致します)
継続商品の詳細ページもまだ更新していません。

1214-01 ラビットファー ベスト
1221-01 ドイツカーフ シングルライダース
K723-02 モヘア カーディガン
L-K704-01 モヘアニット ノースリーブ
328-05 バングル
370-03 グィディカーフ キーホルダー
143-01 グィディオイルカーフ バナナバッグ
143-04 グィディオイルカーフ 小物入れ
176-01 グィディコードバン バナナバッグ
176-02 グィディコードバン バナナバッグ大





2011/08/25  レザーならではのよさ。


ライダースなどのレザーウェアのよさは色々ありますが、
ひとつに自分の形に馴染む。というのがあります。

新品のライダースなら誰が着ても同じですが (身長、体型似たような人)
それを着続けると、自分の肩に革が沿うようになり
肘も自分の肘の場所で形になります。

そうなると、自分以外の人が自分のライダースを着ると
浮いて見えます。

自分だけのライダースになると、動きやすくもなるので、
より着る機会も増え、ますます自分にとって
なくてはならないものになっていきます。
(書いていて思いましたが、それは恋人との関係性にも似ています)

もし今年ライダースを初めて買ったなら、
なるべく着続けてくれると、来年さらによいものになります。





2011/08/23  繋がり。


繋がりについてぼんやり考えてました。

店頭での接客、電話、メールでのお問い合わせなどを通して
そこで感じるのは人との繋がりだからです。
重い意味での繋がりとかじゃなく、コミュニケーション。

人間はコミュニケーションしたいためだけに
コミュニケーションする生き物だ。と何かの本で読みました。
(忘れちゃいましたが、たぶんゲーテだったと思います)

お客さまからもこんなメールを昨日頂きました。

バックラッシュのつながり、思いは、
お客さん一人一人違うと思うんですけど
最後には、ひとつになりますよね!
僕もお店でいろんなお客さんと
お酒、ファッション、地方、バックラッシュ以外の
いろんな話で盛り上がってもそのいる空間は
バックラッシュなんだなぁ〜と思います。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

昨夜テレビで「オーシャンズ」を観ました。
映画の途中、世界は多様性に富んでいる。
それは豊かなこと。というようなアナウンスがありました。
その瞬間、上のお客さまのメールがひょんと頭に現れました。
>一人一人違う
そうなんですよね。
そこがいいところなんです。
違っててあたり前だし、違う方がたのしく感じます。
一人一人違うからこそ繋がることに意味があるように思います。





2011/08/22  ならでは。


明日で処暑(二十四節気)のようです。
(暑さがやわらいで朝夕に冷気が加わり涼風が感じられる頃)

どうりで照りつける太陽の日差しではないなぁと思っていました。
昨日は一日ライダース着れましたし。

3ヶ月ぶりくらいにライダースを着ましたが
気持ちがグッと上がりました。

バックラッシュ以外にも好きなブランドはあります。
例えばディスコードやトム・ブラウン、フランクリーダーなど。

どれも着ると何らかの気持ちの変化があります。
その中でもテンションがグッと持ち上がるのは
バックラッシュです。
気合いが入るというか、「よしっ」 という気持ちになります。
そういう気持ちにさせてくれるのはバックラッシュだけです。

ディスコードは優しい気持ちになるし、
トム・ブラウンはデートしたくなるし、
フランクリーダーはお洒落を楽しんでる気分になります。

目に映るものだけでなく、その周りにある空気や気分も含めてプロダクトです。





2011/08/21  ライダースの下に。


先日ライダースを購入されたお客さまが、
下に着るシャツが欲しいとご来店。
無地よりは柄のシャツがご希望だったので、
discordのシャツをご提案しました。

いつもはライダースの下にカットソーだったけど、
今年の冬はシャツにするとか、薄手のセーターにするとか。
カットソーでも色を変えてみるとか。

インナーを変えてみるだけでも、
ライダースが違って見えてくるので
色んな着方をこれからのシーズン楽しんでほしいと思います。

出来るだけ「初めて」 のことをやってみるのが楽しむポイントです。
僕はインナーではないけれど、今年の冬は初ベレー帽を被ってみようと思います。





2011/08/20  ダブルショルダー エンジニア。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お客さまが2年半ほど履いている500-01(ダブルショルダーエンジニア)
写真右は新品のものです。
バックラッシュのブーツと言えば
このブーツを思い浮かべる方も多い定番ブーツです。
今ではブーツも何種類かデザインがありますが、
ブーツを出した一番初めはこのエンジニアの形のみでした。
その時は革違いで4種類。
カーフワックス、ダブルショルダー、リザード銀箔、エレファント(象革)
ダブルショルダーのみ初めから今まで途切れることなく
生産され続けているモデルです。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

お手入れは一ヶ月に一度のブラッシングのみ。





2011/08/19  浦前さんの初めてのライダース。


お客さまからメールを頂きました。


一生もののライダース。

最初にして最後のライダース、そう思って色々調べました。
ラングリッツ、ルイスレザー、エアロ、ショット、666、バンソン、カドヤ、クロムハーツetc
そして、ネットでも色々質問した結果、、、
答えが出ませんでした。

キング的存在はラングリッツ、けどかっこいいと思わない。

堅モノ好きに堪らないエアロ、けどシルエットがアメリカン過ぎてどうも、、、

ネットで、新品のレッドムーンのライダースが安くて
買ったもののサイズが合わず、試着して手放しました。

当時、バックラッシュはM65タイプのシャツジャケット、
ウエストバックなど持っていましたが
ナゼかバックラッシュの選択肢はありませんでした。

シルエットもいいし、これなら一生ものかなって
ルイスレザーにしようと思ってた頃に友達に誘われコーリングへ。

その時、以前雑誌で見たROLLとコラボレーションの
ダブルライダースが入ってくると聞き悩みましたが、
安い買い物ではないのでその日は帰りました。
それ以前は10万を超える服は買う選択肢にすらありませんでした。

次の日、今後作らないかもしれないと言っていた言葉が気になり、
「買います」って電話した自分がいました。

その後、他にバックラッシュのライダースはシングル、ダブル1着ずつ買いました。

はじめてのライダース、あとから買った2着よりやっぱり特別な思いがあります。

現物を見ないで買ってしまったものの、
その時の熱い気持ちで買ってよかったと今でも思っています。


届きました。
384-04 墨染めパイソンラウンドファスナー財布





2011/08/18  僕の初めてのライダース。


ライダースを着たいと思ったのは音楽からの影響です。
今から15年ほど前、かっこいいと思ったバンドは
革ジャンや革パンツを穿いていました。
憧れからライダースを着たい。と思うようになりました。

初めてライダースを買ったのは20才の頃。
大阪アメ村の古着屋さんで。
3万円くらいのアメリカ製のダブルライダース。
壁にディスプレイされていてデザインが気に入りました。
何年製かも革の良し悪しも何もかもわからないまま、
革ジャンを着れるうれしさと、何も知らない恥ずかしさとで
ドキドキしながら試着したのを今でも覚えています。
自分に似合っているのかもわからず、(だって初めて着るのだから)
そのダブルライダースを衝動買いしました。


届きました。
323-03 ブライドルカードケース





2011/08/16  ギシギシ。


先日のメキシカンダブルショルダーのライダース(シングルダブル
入荷してご覧になられる方も増えました。

まだ新品なのでギシギシ革が鳴ります。
しばらく着ているとキュッキュッと鳴くものが多いです。

例年ですが、8月になると秋冬生産分のライダースが入荷して
それを待っていた人がご来店されます。

このギシギシした音を聞くとまだ暑いですが
「夏」もそろそろ終わりなんだなぁと思ってしまいます。

春が終わるとか、秋が終わるという感覚はあまりないですが、
夏が終わるっていう気分や感覚はなぜかあります。
ちょっと切ない感じですがそれが終わると、
ライダースや革のアウターが着れるので同時にワクワクもします。

今年の冬はこれをこう着よう。と考えてみたり。
そういう時間が創造に繋がるんじゃないかなと思います。





2011/08/15  自分ごと。


初めてライダースを購入しようとお迷い中のお客さま。
裏地がない方がいいんだけど。
デザインも着た感じも気分もグッと来るんだけど。
どうしようかな?

ライダースと向き合って、真剣に迷っていました。

それを見ていた他のお客さまが昔の自分を見ているようです。と。
初めて買う時は、これがこうならとか、
ジップがここになければとか、いろいろ迷ったそうです。
でも今は何の革だったっけ。と思うくらいこだわりはなくなってきました。
とは言え、今はリオスのブーツを買おうかぐるぐる迷い中。

外から見るとわりと簡単に見えることでも、
自分ごとになると迷ったり、悩んだり。

僕自身も自分の買い物は迷います。
これでいいのかなとか、他に自分に似合うのあるんじゃないかなとか。

だからこそお店の人や、
冷静に見てくれる人が必要なんじゃないかなと思います。


届きました。
171-01 カーフバナナバッグ
92-04 ウエストホルダー中
92-04 ウエストホルダー大
352-08 キャップ
384-03 パイソン墨染め2つ折り財布





2011/08/13  コーディネート。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

メキシカンダブルショルダーのライダース、
今日やっと詳細ページを作りましたが、
それまでにご来店もそこそこ多く、売り切れのサイズもできました。

写真は滋賀県彦根市からご来店のお客さま。
シングルライダースをご購入されました。
いわゆる合わせ方ではなく、
いつもお客さまなりの合わせ方でご来店されます。
ブランドに合わせているのではなく、
ブランドを自分に合わせている感じが魅力的です。

届いたものと詳細ページできました。
1220-01 メキシカンダブルショルダー シングルライダース
1220-03 メキシカンダブルショルダー ダブルライダース
BACKLASH別注 Rios of Mercedes ブーツ
328-01 ロザリオ
385-01 35mm巾ベルト





2011/08/13  バタバタ。


本日も入荷ありましたが、
ご来店も多く、昨日入荷した分も含めて
詳細ページ作れていません。
明日には詳細ページ出来ると思います。





2011/08/12  届きました。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

写真はメキシカンダブルショルダーのライダースです。
まだチェックが終わっておりませんので、HP掲載は明日になります。
ご予約の方、入荷連絡の方もご連絡しておりません。
他にも届いております。

352-08 シープスエードキャップ
500-01 エンジニアブーツ
BACKLASH別注 Rios of Mercedes ブーツ





2011/08/08  コーディネート。


白クラッシュデニム、ストレートをお持ちのお客さま。
パンツをご試着。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

バックラッシュ初の糸から開発したブラックパンツ。
糸にナイロンを混ぜることで、ラメのような光沢感があります。
コーティング加工してそうですが、加工はなしです。
見た目のハードさとは裏腹にストレスなく穿きやすいパンツです。
(ストレッチ効果)

ISAMU KATAYAMA BACKLASH

別注白ブーツカット。
クラッシュがないのと、右バックポケットが白パイソン。
白のストレートをお持ちですが、仕様の違いとラインの違いで
気に入ったようです。

黒はほとんどお持ちでないお客さまなので、
(Tシャツ黒に見えますが黒ではありません)
黒の方がコーデイネートの幅が広がるからいいと思います。と、
おすすめしましたが、両方買われました。

バックラッシュとは別にワイルドスワンズ
買いにご来店のお客さまも黒は持っていないと。
バーガンディのパスケースをオーダーされました。
お持ちのカードケースは薄い黄色で、財布はカーキーでした。

黒しか着ない、持たない人もいますが、
黒は出来るだけ身につけない人もいます。





2011/08/07  女性。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH

女性のお客さま、カーゴパンツをご試着。
ライダースや財布、バッグやブーツは
今までも女性のお客さまが買ったりしていましたが
カーゴパンツは初めてです。
足元は今日履かれていたパンプスなのでパンツとは合っていませんが
ご来店して決めた試着なのでそれはしょうがないです。

カーゴパンツはメンズものだと決めつけていたので、
女性が穿いて似合うと、こういうのもいいなと思いました。
メンズもの、レディースものと。
何でも最初から決めつけるのはよくない。と言うか、
考えが限定されて狭くなるもんだなと実感しました。


届きました。
1241-01 チェック柄ウールシャツ
先日書きましたが今季のは生地感も特によいので、
多くの人に見て、着て、感じてもらいたいです。





2011/08/06  スニーカー。


ご来店のお客さまとの会話

森さんはスニーカー履きますか?

はい、履きます。

何履いてますか?

アメリカ製の白のジャックパーセルです。

最近クロスバイク買ったので、スニーカー買おうと探していて
レザー好きな人はどんなスニーカー履いているのかなと思って。
スニーカー持ってないですから。

一緒にご来店のお客さまも僕もスニーカー持ってないです。と。

僕はスニーカーにはこだわりはありませんが
数年前にアメリカ製の白のジャックパーセルを
4足まとめ買いしたので、それを履いてるだけなんです。
ブーツも好きですが、
スニーカーの手軽さみたいなものもわるくないです。





2011/08/05  届きました。


1047-01 USEDミリタリーテント生地カーゴパンツ
345-12 グィディオイルカーフティッシュBOX
318-03 ダブルショルダー財布

ダブルショルダーの財布は革の模様がひとつひとつ異なるので
入荷分すべての画像を用意しました。
画像だけでは革の硬さや柔らかさなどわからないですが、
トラ(シワ)などパッと見の入り方など参考になればと思います。
画像は参考にはなりますが絶対ではありません。
画像を自分の見たいように受けっとってしまうことがあるからです。
こうであればいいなという自分の願望が入ります。
画像と現物は同じものであっても、違うように受けとることもあります。
革の硬さや、トラの入り方、革のねじれなど
ニュアンスのようなことはお電話、もしくはメールでお問い合わせ下さいませ。
(電話が一番スムーズです。)





2011/08/04  普通だけど。


定番の綿とレザーコンビのネルシャツ。
毎シーズン、柄を変えて出ています。
この秋冬は柄、デザインとも今までと異なります。
異なるとは言え、そう大きくは変わっていません。
ポケットが両胸に付いたり。
全体の印象としては「ネルシャツ」です。

いつもと比べて格別に変わっているところはありません。
普通です。
でも何かいいです。
発色と(ブルーとレッドの2色展開)
柄の大きさで何かいいように感じます。
上品に見えます。

普通だけど、いい。
この表現は本日京都の宇治から、ご来店だったお客さまの言葉です。
使わせて頂きました。

ブラックストレッチパンツを試着した時に
「普通だけど、いいね」
最近はそういうのが一番いいように思う。と。

その表現を借りるとネルシャツはまさに
普通だけどいい。というものです。

もうすぐ届くと思います。





2011/08/02  少しいいもの。


一週間前の火曜はコーリング休みでした。
その日は東京のメーカー何社か回っていました。

普段電話で話すよりも腰を据えて話せるので
気づくことも多いです。

印象的な言葉や話は何個かあるのですが、ひとつだけ。

あるメーカーの46才の社長。
長年の飲み過ぎで臓器の数値が悪くなり、
そこから健康に気をつかうようになりました。

以前はオーガニックなオイルや食べ物など、
高すぎでしょ。と素通りしていたのが、
今は店員の話を聞いたり、自分でも調べたりして
購入するそうです。
店員との会話も楽しいらしいです。
そういうものは値段が少しするんだけど、
でもうまいんですよ。
トマトなんかも高いの食べるとうまいでしょ。

それで気づいたんだけど、我々の扱ってる服もおんなじなんだよね。
知らない人からみたら、この8万のジャケットも
1万のジャケットと同じに見えるかもしれないけど、
それは全然違うものですよ。
気分とかムードとか、着ないとわかんないけど。
やっぱりいいものはいいし、そこそこするよね。


バックラッシュとは直接関係のない話ですが、
普遍性のある話だと思います。
僕も8万のギターを買おうと思っていても
10万だせばあれ買えるな。とかありますもんね。
個人的に思ってたよりも少し高いものって
買ってよかったことの方が多いです。
もちろん自分に合わなかったこともあります。

考え方や優先順位でお金の使い方も変わると思います。
自分が何を大切にしてるか。
(モノそのものやそれを得ることでの気分、時間等など)
お金を使うことで気づくこともあります。





2011/08/01  お客さまからのメール。


はじめまして

金曜日の夜、私は使い古した財布を買い換える為、
神戸の店を散策していました。
数ヶ月前から、HTCのフラワースタッズのを購入するつもりでいたのです。
目当ては確定。惚れていたと言えます。

しかし、たまたま入ったブランド物専門の
ユーズドショップでそいつと出会ってしまったのです。
イサムカタヤマ・バックラッシュ
雑誌等を読まない私には初めて聴く名前でした。
ショーケースの中で異様な存在感を放つそいつが忘れられず、
とりあえずその日は帰宅。
次の日、店が開くと同時に駆け込みました。
「このバックラッシュって言う財布見せて下さい」
すると店員さんはファンらしく、
片山氏の革への拘りについてアツく語ってくれました。
私も手にした瞬間、数ヶ月間のHTCへの片思いは何だったのか、
あっさり心を奪われました。
余裕で予算オーバーでしたが(笑)こんなにドキドキする財布は初めてでした。
いつか機会があれば、正規店舗に足を運びたいと思っています。
見るだけでも、夢やパワーを得られそうな気がします。

ISAMU KATAYAMA BACKLASH


ブランド名とか関係なく、事前に情報がまったくなくてもグッとくるもの。
そういうモノとの出会いかたは今少ないと思います。
いろんな情報があるからこそ、たくさんの中から選ぶこともできますが
同時に自分の気持ちを、直感を信じきれず迷ったりします。
買い物にドキドキやワクワクできること。
それを身につけた少し先の自分を想像できること。
自分をアッパーな気分にしてくれる買い物は、クリエイティブなことだと思います。






7月へ

・CALLING BACKLASHホームへ




・MEMO TOP

・サイズについて

・ロングセラー

・ご試着

・ちょっとしたこと

・日常

・カスタマーの声

・メンテナンス

・Q&A

・ユーザーQ&A

・経年変化

・カスタマーが選んだバックラッシュベスト3

・コーディネート

・お知らせ

・イベント

・入荷アイテム

・通販について


Instagram Facebook


CALLING BACKLASH
06-6281-8758
open 12:00〜19:00
定休日 水曜日 / 第二・第四木曜日
大阪市中央区南船場4-6-3
田口ビル2F-B


LETHER CATEGORY


・2017/05 (23)

・2017/04 (24)

・2017/03 (18)

・2017/02 (15)

・2017/01 (12)

・2016/12 (13)

・2016/11 (15)

・2016/10 (17)

・2016/09 (18)

・2016/08 (13)

・2016/07 (24)

・2016/06 (22)

・2016/05 (14)

・2016/04 (17)

・2016/03 (14)

・2016/02 (14)

・2016/01 (14)

・2015/12 (16)

・2015/11 (19)

・2015/10 (21)

・2015/09 (14)

・2015/08 (8)

・2015/07 (25)

・2015/06 (21)

・2015/05 (25)

・2015/04 (25)

・2015/03 (25)

・2015/02 (23)

・2015/01 (21)

・2014/12 (26)

・2014/11 (24)

・2014/10 (25)

・2014/09 (23)

・2014/08 (22)

・2014/07 (22)

・2014/06 (23)

・2014/05 (26)

・2014/04 (24)

・2014/03 (26)

・2014/02 (23)

・2014/01 (22)

・2013/12 (25)

・2013/11 (25)

・2013/10 (25)

・2013/09 (24)

・2013/08 (23)

・2013/07 (24)

・2013/06 (25)

・2013/05 (25)

・2013/04 (23)

・2013/03 (26)

・2013/02 (24)

・2013/01 (21)

・2012/12 (26)

・2012/11 (26)

・2012/10 (26)

・2012/09 (24)

・2012/08 (23)

・2012/07 (26)

・2012/06 (26)

・2012/05 (26)

・2012/04 (26)

・2012/03 (26)

・2012/02 (23)

・2012/01 (20)

・2011/12 (26)

・2011/11 (25)

・2011/10 (27)

・2011/09 (25)

・2011/08 (24)

・2011/07 (26)

・2011/06 (25)

・2011/05 (27)

・2011/04 (24)

・2011/03 (27)

・2011/02 (24)

・2011/01 (25)

・2010/12 (26)

・2010/11 (27)

・2010/10 (27)

・2010/09 (22)

・2010/08 (27)

・2010/07 (26)

・2010/06 (25)

・2010/05 (27)

・2010/04 (22)

・2010/03 (25)

・2010/02 (24)

・2010/01 (25)

・2009/12 (26)

・2009/11 (26)

・2009/10 (25)

・2009/09 (24)

・2009/08 (25)

・2009/07 (26)

・2009/06 (24)

・2009/05 (22)

・2009/04 (18)

・2009/03 (22)

・2009/02 (21)

・2009/01 (23)

・1998


line


Copyright (C) CALLING BACKLASH. All Rights Reserved.